とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中打で逆転、薄氷を踏むような投手戦を制し・・・8月26日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

2008年8月26日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
○【3-2】・・・好投【ブライアン スウィーニー】投手、前回の登板に続き粘投!
最終回にはヒヤッとさせられつつ、今日は逃げ切って勝利!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から球場を『千葉マリンスタジアム』に移して、【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦。
この3連戦で3位浮上を狙っている【千葉ロッテマリーンズ】、負けられません。

今日の先発投手は、前回の登板で151球の粘投を見せた【ブライアン スウィーニー】投手VS、今シーズン好調、右腕サブマリン【渡辺】投手。
前回の登板で【カルロス ミラバル】投手以来の助っ人二桁勝利を達成した【ブライアン スウィーニー】投手、今日も好投を、そして勝ち星を伸ばしていただきましょう。
対する【渡辺】投手は、昨年あたりから苦手意識の無くなった投手。
今シーズンは好調も、ぜひとも今日は撃破を!

北京オリンピックから戻って来た【稲葉 篤紀】選手が、4番ライトでスタメン復帰。
その間4番を務めていた【小谷野 栄一】選手が5番にさがりファーストのポジション。
昨日3犠打を決めた実績を買われて、2番には【稲田 直人】選手が入りサード。
6番に指名打者【ジェイソン ボッツ】選手で、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【稲田 直人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりは不安げ無いピッチングの【ブライアン スウィーニー】投手でしたが2回裏、オリンピック帰りの【里崎】選手に単打を打たれ、さらにファイターズ戦に滅法強い【大松】選手にツーベースヒットを打たれてノーアウト2塁3塁のピンチ。
後続ふたりを連続三振に打ち取るも、今日誕生日の【今江】選手にタイムリーヒットを打たれ、ふたりが生還して【0-2】
序盤に2点を失い、追いかける展開になってしまいました。

その後は好投する【ブライアン スウィーニー】投手。
マリーンズ打線もそれを感じ、3回裏には送りバント、5回裏には盗塁で揺さぶりにかかりますが、【鶴岡 慎也】捕手の盗塁刺しもあり、出塁・進塁をさせません。

そんな好投【ブライアン スウィーニー】投手を援護したいファイターズ打線ですが、マリーンズ先発投手【渡辺】投手を攻めあぐね、3塁すら踏めない試合展開。
1回・4回・5回とランナーを出すも、後が続きません。

ところが6回表、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁。
続く【稲田 直人】選手が内野ゴロで2塁封殺、1アウト1塁。
ここで【田中 賢介】選手がタイムリーツーベースヒットを放ち【1-2】
さらに【稲葉 篤紀】選手もタイムリーツーベースヒットを放って【2-2】と、同点に追い付きます。
続く【小谷野 栄一】選手も、しぶとくレフト前に打球を運び、セカンドから【稲葉 篤紀】選手が激走・生還【3-2】
少ないチャンスを活かし、3連打で逆転に成功。
マウンドから【渡辺】投手を引きずり降ろしました。

【ブライアン スウィーニー】投手は7回裏、2アウトから四球とツーベースヒットを打たれて2アウト2塁3塁のピンチを招くも、後続を内野ゴロに打ち取って無失点。
結局この回でマウンドをブルペンに託し、被安打4、失点2(自責点2)の好投。
しかも来日自己最多の奪三振8で、今日も137球の熱投となりました。

昨日痛恨の逆転負けを喫してしまった【武田 久】投手は今日は待機で、8回のマウンドには【建山 義紀】投手。
ツーアウトから単打を許すも、【里崎】選手を三振に仕留めてお役ごめん。
7回以降毎回ランナーを出すも、追加点が挙げられない両チーム。
【3-2】のまま試合は最終回へと進行します。

9回裏のマウンドには、守護神【MICHEAL】投手。
ところがいまいちピリッとしない【MICHEAL】投手は、この回先頭打者の【大松】選手にツーベースヒットを、続く【サブロー】選手にも内野安打を打たれ、いきなりノーアウト1塁2塁のピンチ。
サヨナラ負けが脳裏をよぎります・・・。
それでも後続ふたりを打ち取り2アウト1塁2塁にするも、代打ベテラン【堀】選手の打球はレフト前ヒット。
同点にされるかと思いきや、レフト【糸井 嘉男】選手の好返球で、ランナーは本塁突進を諦め、2アウト満塁。
最後は【根元】選手を内野ゴロに仕留めて試合終了。

最後の最後にヒヤッとさせられつつも、実に久しぶりに1点差ゲームを守りきっての勝利。
再び貯金を『1』とし、首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差も『7.5』と縮めました。

好投手【渡辺】投手から、少ないチャンスで得点した勝利は、大きな勝利だな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
この日の試合は投手戦。
被安打4の【ブライアン スウィーニー】投手に、6安打に抑えられた【渡辺】投手。
軍配は自身5連勝で、チーム最多タイの11勝をマークした【ブライアン スウィーニー】投手。
とは言え、少ないチャンスに3連続タイムリーヒットで得点を奪ったファイターズ打線の勝利も、今シーズンの【渡辺】投手には脱帽です。

それにしても、やはり頼れる【稲葉 篤紀】選手。
3番【田中 賢介】選手、4番【稲葉 篤紀】選手、5番【小谷野 栄一】選手のクリーンナップは、しばらくは不動ですかね?
この日はこの3人で6安打。
これで1番【森本 稀哲】選手が出塁し、2番打者が送って・・・なんて形を作れれば、理想の展開になるのですが・・・。

この日は2番に、前日3犠打を決めた【稲田 直人】選手を起用したものの、この日は犠打無し。
前にランナーがいなければ出来ない犠打ですからね、やはりカギは【森本 稀哲】選手の出塁となるのでしょう・・・。
最近ちょっと出塁率の悪い【森本 稀哲】選手、頑張って下さいね。

===《最後に》===
今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、右腕【久保】投手。
今日も打線のカギは、やはり2番打者ですかね。

ちなみに私の理想のオーダーは・・・。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【稲葉 篤紀】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(右)【糸井 嘉男】選手

ですが、いかがでしょう?

どうあれ今日も勝利を願って、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/180-7e27eab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8月26日vs鴎(20) これでいいのだ

【枕】お題「負けたと思わなければ基本勝ち!」のココロだァ!  いやですね、私はまだまだ終戦とか思ってはいませんよ。気持ちを切らしたら...

  • 2008/08/28(木) 00:37:49 |
  • 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。