とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11連戦最終戦を勝利で飾れず・・・8月20日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

2008年8月20日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『東京ドーム』
●【3-6】・・・11連戦最終戦、今シーズン『東京ドーム』最終戦は勝利で飾れず、再び5割に逆戻り。

===《試合前&スターティングメンバー》===
長かった11連戦の最終戦。
今シーズン『東京ドーム』最終戦は、勝利で飾りたい。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【清水】投手。
前回8回無失点と好投しつつも、勝ち星の付かなかった【藤井 秀悟】投手。
今日も好投で、久しぶりの勝利投手をプレゼントしたいところ。
対する【清水】投手との前回の対戦は、8安打を放ちながら2得点と抑えられて勝利投手を献上。
今日こそは打破していただきましょう。

今日も右腕の先発という事で、スタメンオーダーは昨日と全く同じオーダー。
個人的にはマリーンズに相性の良い【小田 智之】選手をファーストで使ってもらいたいところでしたが、今日もファーストに【小谷野 栄一】選手で、サードには【稲田 直人】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
6番(右)【糸井 嘉男】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(三)【稲田 直人】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【藤井 秀悟】投手は、2本のヒットを打たれて1アウト1塁3塁のピンチ。
ここで【サブロー】選手の当たりは内野ゴロ。
それをダブルプレーを焦った名手【金子 誠】選手がファンブルし、その間に失点【0-1】
初回から悪い流れです・・・。

早い時点で追い付きたいファイターズは2回裏、1アウトから【ジェイソン ボッツ】選手が6試合連続となるヒットで出塁、1アウト1塁。
続く【糸井 嘉男】選手が倒れるも、【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁、2アウト1塁2塁。
ここで打席には、初回エラーをしてしまった【金子 誠】選手。
その【金子 誠】選手が、初回のミスを帳消しにするタイムリーツーベースヒットを放ち、走者ふたりが還って【2-1】
逆転に成功です。

逆転をしてもらった【藤井 秀悟】投手ですが3回表、自身「相性が悪い」と言っていた【今江】選手に、同点となるソロホームランを被弾【2-2】
さらにランナーをひとり置いて、【竹原】選手にツーランホームランを被弾【2-4】
せっかく逆転をしてもらったのにどうしてもピリッとしない【藤井 秀悟】投手は、続く【ベニー】選手にもヒットを打たれ、【橋本】選手に犠打で送られたところで降板。
3回もたず、被安打8、失点4(自責点4)で、マウンドを【坂元 弥太郎】投手に託しました。

マウンドを引き継いだ【坂元 弥太郎】投手は6回までを無失点の好投。
さらに7回・8回には【建山 義紀】投手がマリーンズ打線をパーフェクトに抑え、味方の反撃を待ちます。

一方マリーンズ先発投手【清水】投手に抑え込まれてしまっているファイターズ打線は、ゴロの山・・・。
なかなか攻略する事が出来ませんが8回裏、この回先頭打者の【稲田 直人】選手がサード【今江】選手のエラーで出塁、ノーアウト1塁。
さらに【森本 稀哲】選手が単打で出塁しノーアウト1塁2塁としたところで【清水】投手をマウンドから降ろし、絶好のチャンス。
ところが【工藤 隆人】選手が送りバント失敗、3塁封殺で1アウト1塁2塁。
続く【田中 賢介】選手も倒れて万事休すかと思いきや、4番【小谷野 栄一】選手がタイムリーヒットを放って【3-4】
さらに打席には打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手で期待されましたが、ここは三振を奪われ追加点ならず・・・。
それでも得点差を1点とし、9回の攻防に望みをつなぎます。

最後まで試合を諦めない姿勢のファイターズは、9回表には【武田 久】投手投入。
ここは無失点に抑えて9回の攻撃に弾みをつけたいところでしたが、代打【塀内】選手にまさかのソロホームランを被弾【3-5】
さらに1アウトから【今江】選手にも、今日2本目のソロホームランを被弾し【3-6】
最終回にきて敗戦色濃厚となる2失点・・・。
それでも9回裏の攻撃に期待します。

9回裏のマウンドには、マリーンズ今年の守護神【萩野】投手。
その【萩野】投手から、この回先頭打者の好調【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットを放ち、ノーアウト2塁。
さらなる反撃を期待しましたが、そのまま後続が倒れて試合終了。

結局11連戦の最終戦、今年の『東京ドーム』の最終戦は勝利で飾れず、またもや貯金をはたいてしまいました。
終わってみれば4被弾。
>「『東京ドーム』は気圧の関係で、ホームランが出やすいから・・・」と言っても、どちらも同じ条件。
やはり大砲不足を感じた試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【藤井 秀悟】投手は、慎重になり過ぎたんでしょうか?
3回途中で被安打8は、打たれ過ぎですね。
前回はあれだけ好投をしたのに・・・。

先発左腕は【武田 勝】投手、そして【八木 智哉】投手が戻って来ましたので、今後のローテーションに生き残れるでしょうか?
次の登板機会に期待しましょう。

この日のファイターズ打線は、早打ちが目立ちました。
初球から狙っていくのも作戦なのでしょうが、これだけ内野ゴロで凡退しているのですから、作戦を変えなきゃいけません。
もっと慎重に見極めて、好投していた【清水】投手を疲れさせるような攻撃をして欲しかったです。
【清水】投手の球数は、8回途中降板で110球。
ちなみに3回を持たず降板した【藤井 秀悟】投手の球数は55球でしたので、どれだけ省エネ投球にさせてしまったのか・・・。
相手を助けるような試合展開にしてしまったのは、否めませんね。

9回表の【武田 久】投手の2被弾は痛かったですが、それより痛かったのは8回裏の【工藤 隆人】選手の送りバント失敗。
あそこをきっちり送っていれば、少なくとも【小谷野 栄一】選手のタイムリーヒットで【4-4】の同点に追い付いていました。
当然あくまで結果論ですが、大事な場面でしたからね、あそこは失敗しないで欲しかったです。

腰の張りを訴えて途中交代した【高橋 信二】選手、大丈夫でしょうか?
2回裏に激走してしまいましたからね、それが響いたのでしょうか?
ここのところちょっと打撃不振の【高橋 信二】選手、これを機にちょっと休養するのも気分転換で良いかも知れません。
ここはひとつファームから【今成 亮太】選手を再招集して、きっちりと治療する事を希望します。

そして先日一軍初昇格し、この日その【高橋 信二】選手の代打で打席に送られた【今浪 隆博】選手。
結果はセカンドゴロでしたが、初出場おめでとうございます!
ここが出発点ですからね、今後も与えられたチャンスで積極的にアピールして、ぜひ一軍定着を目指して下さい。

===《最後に》===
長い11連戦が終わり、今日から試合の無い3日間。
恐らく選手たちには休日など無いのでしょうが、気分をリフレッシュして残り試合に臨んでもらいたいと思います。
この後は北海道で2連戦したあと、またもや遠征で6連戦ですか・・・。
ちょっと8月のスケジュールはきついですね・・・まあどこの球団も同じような条件なのでしょうが・・・。

で、そろそろ北京オリンピックで召集された【稲葉 篤紀】選手、【ダルビッシュ 有】投手は帰ってくるのでしょうか?
この北海道2連戦中かな?
やはり【稲葉 篤紀】選手のチームへの貢献度は高いのですね、抜けてから改めて痛感しました・・・。

残り試合は30試合程度。
再浮上を願いつつ・・・今後もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/176-98885c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。