とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ダルビッシュ 有】投手には、本当脱帽です・・・

2008年4月18日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
【3-1】頼れるエース【ダルビッシュ 有】投手の好投で勝利し、連敗ストップ!

###
今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS【杉内】投手の、開幕投手対決。
試合前から1点が重要となる『投手戦』の予感です。

初回、先頭打者【川崎】選手に安打を許す【ダルビッシュ 有】投手。
続く【中澤】選手を今日最初の三振に打ち取るも、続く【柴原】選手の打席で【川崎】選手が盗塁。
捕手【鶴岡 慎也】選手の送球が逸れ、ランナー【川崎】選手は3塁へ。
初回からいきなりピンチを迎え、【柴原】選手はきっちりとレフト前へタイムリーヒット。
後続打者を打ち取るも、初回から1失点のビハインドを背負ってしまいました。
ちなみに『盗塁&悪送球』での走者でしたので、【ダルビッシュ 有】投手には自責点はつきません。

【ダルビッシュ 有】投手に援護射撃をしたいファイターズ打線。
初回に先頭打者の【森本 希哲】選手が凡退するも、【田中 賢介】選手が安打で出塁、続く【稲葉 篤紀】選手がエラーで出塁し、1アウト1塁2塁で反撃のチャンス。
続く【高橋 信二】選手の打席で、フルカウントからランエンドヒット。
【高橋 信二】選手は三振するも、ダブルスチール成功!
いや~、ダブルスチールって格好良いですよね。
機動力野球、これぞファイターズです。

と、チャンスを広げるも、後続の【ターメル・スレッジ】選手が凡退して無得点・・・。
【0-1】のまま、回は進みます・・・。

2回以降の【ダルビッシュ 有】投手は、危なげないピッチング。
奪三振こそ少ないものの、前回の登板同様『省エネ投球』で、味方の援護射撃を忍耐強く待ちます。

3回裏、この回先頭打者の【高口 隆行】選手が三振で倒れて1アウト。
打順は1番に戻り、【森本 希哲】選手はセンター前にヒット。
ここで2番【田中 賢介】選手が送りバント。
2アウトにしてまでも、3番の【稲葉 篤紀】選手に賭けます。
さあ、これが吉と出るか凶と出るか・・・と見ていると、期待に応えてタイムリーツーベースヒット!
試合を振り出しに戻しました。

それにしても賭けに出たな~、【梨田】監督。
まだ回が浅いってのもあるんだけど、今シーズンは気になるほど三振が多い【稲葉 篤紀】選手なのに、やはり期待は大ですね。
それに応える【稲葉 篤紀】選手・・・やはりエロ爽やかです・・・。

試合は【1-1】のまま、予想通りの投手戦。
6回までにファイターズが【杉内】投手に喫した三振は『8』。
【ダルビッシュ 有】投手、【杉内】投手、お互いにまともにランナーさえ許さない、こう着した試合展開です。

試合が動いたのは7回裏。
この回先頭打者の【ターメル・スレッジ】選手の打球は、ライトスタンド中段に突き刺さる、チームトップの5号ソロホームラン!
後続は三者連続三振に打ち取られるも、最近好調の【ターメル・スレッジ】選手の追加点で、試合を【2-1】と優位に進めます。

さらに続く8回裏。
この回先頭打者の【高口 隆行】選手がヒットで出塁し、【森本 希哲】選手が送りバント。
【田中 賢介】選手の内野ゴロの間に【高口 隆行】選手は3塁に進塁し、2アウトながらランナー3塁。
打席には同点のタイムリーヒットを放っている【稲葉 篤紀】選手。
【福岡ソフトバンクホークス】バッテリーは勝負をきらい、敬遠気味の四球で2アウト1塁3塁。
続く4番打者、今日2三振を含む3打席凡退をしている【高橋 信二】選手と勝負と出ました。

【高橋 信二】選手は初球から狙っていきます。
打球はレフトへのタイムリーヒット!
ガッツポーズしながら出塁。
【3-1】とリードを広げ、ここでほぼ勝利は確信です。

最終回。
【ダルビッシュ 有】投手は3者凡退に打ち取り、試合終了!
【杉内】投手が『11』、【ダルビッシュ 有】投手が『10』というすさまじい『奪三振ショー』の投手戦は、少ないチャンスをものにした【北海道日本ハムファイターズ】が勝利!
引き分けを挟んで3連敗していたチームに、勢いを取り戻させる試合でした。

これで【ダルビッシュ 有】投手は、リーグ最多の4勝目。
さらに防御率も0.42とし、昨日まで2冠だった【岩隈】投手を1日で陥落させて、見事2冠です。
いや~・・・やはり凄いや・・・【ダルビッシュ 有】投手・・・。
被安打3、無四球完投勝利、103球の省エネ投球。
試合時間は2時間18分・・・本当、脱帽だね・・・。

前回のブログに『今日は右打者で攻略』・・・みたいな事を書きましたが、結局あまり関係ありませんでしたね。
同点タイムリーの【稲葉 篤紀】選手に、追加点のソロホームランを放った【ターメル・スレッジ】選手。
やはりこのチームは、左打者のチームなんだな・・・と、改めて思いました。

追従する【福岡ソフトバンクホークス】を撃破して、首位を走る【埼玉西武ライオンズ】に照準を合わせ・・・。
明日の先発は【藤井 秀悟】投手。
明日こそ移籍後の初勝利を!

明日も張り切って応援しましょう!


###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

ブログランキングにも登録しています。
面白いと思われた方は、ポチッと押してやって下さい・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/16-bc892916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。