とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大敗で3位とゲーム差無しに・・・これで仙台6連敗・・・。

2008年8月3日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『Kスタ宮城』
●【4-11】・・・先発の【多田野 数人】投手乱調で、自己ワーストの6失点。
再び3位【福岡ソフトバンクホークス】とゲーム差無しとなり、転落の危機・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から後半戦スタート!
オリンピック召集で【稲葉 篤紀】選手、【ダルビッシュ 有】投手が抜けるも、結束力で連覇に向かって突き進んで欲しい後半戦初戦。

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【ドミンゴ】投手。
【稲葉 篤紀】選手がオリンピック招集で抜け、それに伴ないファームから【糸井 嘉男】選手、【陽 仲壽】選手、【鵜久森 淳志】選手が昇格。

その【糸井 嘉男】選手が、早速スタメンでライトのポジションに。
先月28日に復帰した【ターメル スレッジ】選手が、指名打者で久しぶりに名を連ねました。
レフトのポジションには【工藤 隆人】選手、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ファイターズ打線は初回、ゴールデンイーグルス先発投手の【ドミンゴ】投手の乱調につけこみ、先頭打者【森本 稀哲】選手がストレートの四球で出塁すると、すぐさま【工藤 隆人】選手が送りバントで1アウト2塁。
続く【田中 賢介】選手の打席にワイルドピッチで進塁、1アウト3塁。
【田中 賢介】選手がレフトに犠牲フライで【1-0】と、ノーヒットで先制点を取りました。

さらに2回表には、1アウトから【高橋 信二】選手がライト前へヒット。
続く【糸井 嘉男】選手が、右中間を破るタイムリースリーベースヒットで【2-0】
さらに【鶴岡 慎也】選手の、センターオーバーのタイムリーエンタイトルツーベースヒットで【3-0】と、先発投手【多田野 数人】投手を援護する攻撃で試合を優位に進めます。

ところが先発投手の【多田野 数人】投手は、立ち上がりから制球に苦しみます。
初回は2アウト1塁2塁のピンチを無得点で切り抜けるも、2回裏、2アウト2塁3塁から【鉄平】選手に痛恨のスリーランホームランを被弾し、【3-3】と試合を振り出しに戻されてしまいました。

追加点が欲しいファイターズ打線は3回表、この回先頭打者の【工藤 隆人】選手が、きわどいタイミングながらファーストへの内野安打で出塁、ノーアウト1塁。
ここでゴールデンイーグルス先発【ドミンゴ】投手降板で、右腕【朝井】投手に代わるも、続く【田中 賢介】選手がセンター前へきれいに弾き返してノーアウト1塁2塁。
さらに【ターメル スレッジ】選手が四球を選んでノーアウト満塁と大量得点のチャンスも、続く【小谷野 栄一】選手がサードゴロで併殺打、【高橋 信二】選手がファーストゴロに倒れて無得点・・・。
大きなチャンスを逃してしまいました。

3回は立ち直ったかと思われた【多田野 数人】投手でしたが、4回裏、1アウト2塁3塁から犠牲フライで失点【3-4】
さらに5回裏には、【高須】選手にソロホームランを被弾して【3-5】、さらに2アウト3塁から【山崎】選手にタイムリーヒットを打たれて【3-6】と、逆に3点のリードを許してしまいました。

結局【多田野 数人】投手は5回で降板となり、自己ワーストの被安打9に、失点6(自責点6)。
チームの逆転に期待して、マウンドを2番手【金澤 健人】投手に託します。

先日先発で好投をした【金澤 健人】投手ですが、マウンドを託された6回裏には1アウト2塁3塁のピンチ。
そこは何とか無得点に切り抜けるも、7回裏、1アウト1塁から【山崎】選手にツーランホームランを被弾【3-8】
試合をほぼ決定付けられてしまいました。

それでも諦めないファイターズ打線は8回表、この回先頭打者の代打【鵜久森 淳志】選手の打球はライト前へ落ち、俊足を活かしてツーベースヒットとして、ノーアウト2塁。
続く【田中 賢介】選手がセンターへタイムリーヒットを放ち【4-8】
さらに後続に期待するも、後続3人は倒れて追加点無し。
最終回に望みをつなぎます。

8回裏のマウンドには、【歌藤 達夫】投手。
これ以上得点差を広げられたくない状況で簡単にツーアウトを取るも、【草野】選手にツーベースヒットを打たれ2アウト2塁。
続くプロ初打席となるルーキー【内村】選手の打球は、三塁線へのピッチャーゴロ。
それを【歌藤 達夫】投手が1塁に悪送球し、2塁ランナーが一挙にホームインで【4-9】、なおも2アウト2塁。
そこで【リック】選手に、駄目押しの駄目押しとなるツーランホームランを被弾【4-11】
『なぜファーム調整させない?』と、前々から疑問に思っている【歌藤 達夫】投手は、またまた私の中で信頼度の下がるピッチング・・・。
それでも最終回の反撃に、期待をします。

最終回は、最初の打席でタイムリースリーベースヒットを打っている【糸井 嘉男】選手から。
その【糸井 嘉男】選手は、期待通りのツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
そこで打席には、代打の【ジェイソン ボッツ】選手。
期待された打席も、あえなく三振・・・。
どうも低めの球が打てません・・・。
さらに打席には代打で【陽 仲壽】選手が送られ、打球はセンター後方へ。
抜ければ長打という打球を、ゴールデンイーグルスセンター【鉄平】選手が好捕・・・。
2塁ランナー【糸井 嘉男】選手がタッチアップで3塁に進塁するも、【森本 稀哲】選手が三振で倒れて試合終了・・・。

投手陣の乱調と、ゴールンイーグルスの伏兵選手たちの活躍で敗戦・・・。
何だか勢いに負けた・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【多田野 数人】投手は、どうも制球が定まらなかったですね。
ストライクとボールがはっきりしていました。
それと、ゴールデンイーグルスの選手が、必要以上に粘っていましたね。
普段は省エネ投球の【多田野 数人】投手に対する作戦なのでしょう、すっかり『ID野球』に負けました・・・。

そして、3番手で登板した【歌藤 達夫】投手・・・。
『今日こそは頑張って』という願いも虚しく・・・やはりの失点・・・。
これで防御率は『8.44』
さすがにもうファーム調整させてはいかがでしょうか?と思われますが・・・なぜにそこまで首脳陣は信頼しているのでしょうか?
確かに中継ぎ左腕は不足していますが、それでも・・・という感じです。

打線に関しては、一軍復帰してきた選手たちが頑張っていましたね。
【糸井 嘉男】選手は、シーズン開始前から期待の選手。
この日は期待通りの活躍で、今後も打線の中心として活躍してくれるでしょう。
この日は守備でも好守備を見せ、フライ処理でもタッチアップを許しませんでした。
【稲葉 篤紀】選手の抜けた穴を、両方面から埋めてくれる事でしょう。

そして代打で送られ、俊足を活かした2塁打を放った【鵜久森 淳志】選手に、同じく代打で送られ、相手の候補に阻止されつつも大きなセンターフライを放った【陽 仲壽】選手。
今後も主に右の代打要員として、大きな期待が持たれます。

それにしても、相変わらず三振の多い【ジェイソン ボッツ】選手・・・。
この日代打で送られた場面は、前の打席でレフト前へ抜けそうな当たりをショートに好捕され、ショートライナーで凡退となった【小田 智之】選手に代わっての打席。
点差も離れていたので、期待と経験を含めて・・・との代打だったのでしょうが、それでもあえなく三振・・・。
低めの球に全く合っていませんね、確実に球から目が離れています。
あれじゃあ打てないし、相手投手に威圧感も与えられません。
大砲を期待している訳ですから、そろそろ結果を出してもらいたいと思います。

そう言えば昨年までファイターズの大砲を担っていた【セギノール】選手の、【東北楽天ゴールデンイーグルス】入団が発表となりましたね。
これはちょっと強力だな~。
日本球界復帰に嬉しい話題ですが、ゴールデンイーグルスって・・・今後、ちょっと脅威です。

===《最後に》===
昨日は首位の【埼玉西武ライオンズ】が敗戦してゲーム差は4.5のままながら、3位の【福岡ソフトバンクホークス】が勝利してゲーム差無しに。
今日の試合次第では、またまた3位転落の危機に迫られました。

今日の先発投手は、前回久しぶりの勝利投手となった【武田 勝】投手VS、期待のルーキー左腕【長谷部】投手。
まだ未勝利の【長谷部】投手ですが、油断は出来ません。
プロ入り初勝利を与えないよう、ファイターズに頑張ってもらいましょう。

先発投手が左腕なので、恐らくレフトのポジションに【鵜久森 淳志】選手を起用してくると予想しています。
先発マスクが【高橋 信二】選手ならば、ファーストに【小谷野 栄一】選手で、サードに【高口 隆行】選手。
【陽 仲壽】選手も起用したいところですが、守備の面では不安が残るので・・・やはりショートのポジションは【金子 誠】選手ですね・・・。

どうあれ【武田 勝】投手の好投に期待しつつ、打線に期待しつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/157-efd21929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8月3日vs鷲(15) 十四の月

【枕】お題「オリンピックの顔と顔」のココロだァ!  えー色々あって変則日程なオールスターも終わりまして、五輪代表に選ばれた選手なんか...

  • 2008/08/05(火) 01:06:37 |
  • 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。