とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリン投手の好投も虚しく、延長戦で敗戦・・・ああ、3位転落・・・

2008年7月27日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
●【2-3】・・・【ライアン グリン】投手の好投もむなしく・・・延長までもつれ込みつつ敗戦で、3位転落・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
首位攻防戦の第3戦。
ここまで1勝1敗なので、何とか勝ち越しをしてもらいたい。

今日の先発投手は、ローテーションを飛ばして調整をして来た【ライアン グリン】投手VS、右腕【西口】投手。
今日は4番に指名打者で【稲葉 篤紀】選手が戻り、ファーストには【小田 智之】選手です。
先発マスクに【高橋 信二】選手が入りました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【稲葉 篤紀】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(左)【工藤 隆人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
7月16日以来の登板となった【ライアン グリン】投手は、いきなり先頭打者の【片岡】選手にヒットを打たれるも無得点に抑えてそれなりの立ち上がり。
2回表にも先頭打者に四球を許すも、1アウト後に連続三振を奪い、気迫溢れるピッチングです。

3位転落の危機に、絶対負けられないファイターズは2回裏、頼れる4番【稲葉 篤紀】選手の13号ソロホームランで先制【1-0】
【ライアン グリン】投手を援護です。

ところがその後5回まで毎回ランナーを出すも、相変わらず得点が奪えないファイターズ打線・・・。
『あと1本が出ない病』は、深刻です・・・。

一方いつも以上に厳しい判定も手伝って、毎回のように四球でランナーを許す【ライアン グリン】投手ですが、それでもきれずに我慢のピッチング。
ところが7回表、1アウト3塁から【佐藤】選手にレフトスタンドへツーランホームランを被弾【1-2】
けっして失投ではなく、低めの難しいところを上手くスタンドに運んだ【佐藤】選手・・・。
そんな技ありな一発で、逆転を許してしまいまった【ライアン グリン】投手は、この回で降板。
結局7回を被安打3、失点2(自責点2)も、与四球5はちょっと多め・・・。
それでも今後の活躍は期待できそうな内容でした。

一方逆転を許したファイターズ打線は8回裏、1アウトから【田中 賢介】選手が単打で出塁。
すかさず盗塁を決めた後、頼れる4番【稲葉 篤紀】選手のタイムリーヒットで同点【2-2】
試合を振り出しに戻し、そのまま試合は延長戦までもつれ込みます。

ファイターズのマウンドには8回から【宮西 尚生】投手、9回からは【武田 久】投手が登板して、逃げ切り体制を作ります。
ところが延長10回表、この回先頭打者の【佐藤】選手に単打を許し、きっちりと犠打で送られて1アウト2塁。
ここで【栗山】選手に、痛恨のタイムリーツーベースヒットを打たれて【2-3】
技ありで狙い通りの左中間へのタイムリーヒット。
10回裏の攻撃に、逆転サヨナラの望みをつなぎます。

そんな10回裏の先頭打者には、期待をこめて【ジェイソン ボッツ】選手が代打で登場。
期待通りにヒットで出塁し、代走に【飯山 裕志】選手。
続く【田中 賢介】選手の打球は、ワンバウンドの投球をバットに当ててしまった不運な内野へのゴロ。
【田中 賢介】選手はアウトになるものの、ランナーは2塁に進塁し、1アウト2塁と、送った形。
続く頼れる4番【稲葉 篤紀】選手は、高めでボールと思い見逃した投球がストライクと判定されてあえなく見逃しの三振・・・。
続く【小谷野 栄一】選手が四球を選んで2アウトながら1塁2塁とサヨナラのチャンスを掴み、打席には代打で【鶴岡 慎也】選手。
期待された場面でしたが、ライオンズ守護神【グラマン】投手の前に、あえなく三振、試合終了・・・。

10安打放つも、延長戦を制せず連敗で、このカード1勝2敗の負け越し。
ゲーム差無しで3位の【福岡ソフトバンクホークス】が勝利したため、3位転落・・・。

あと1本出ていれば・・・昨日に続いて打線のつながりが悪いな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【ライアン グリン】投手は、制球に苦しみながらも粘りのピッチング。
7回を投げて被安打3ながら、球数は117球とかなり多め。
与四球が5つありますからね、それが課題ながら、それでも合格点でしょう。
【ダルビッシュ 有】投手がオリンピックの召集で抜ける8月、好投を期待しましょう。

さて、打線・・・。
ここのところブレーキなのが【紺田 敏正】選手。
逆に、ここのところ好調なのが【工藤 隆人】選手で、この日3安打猛打賞の【工藤 隆人】選手が2番に入っていれば・・・と、あとから思ってしまいます・・・。

結局この日の2得点は、すべて【稲葉 篤紀】選手によるもの。
残り2試合で、オリンピック召集のため抜けてしまう【稲葉 篤紀】選手・・・。
その代役として【高橋 信二】選手や【小谷野 栄一】選手、そして【ジェイソン ボッツ】選手・・・と、正直不安は否めません・・・。

ファームからも誰か上げるのかな?
恐らく【糸井 嘉男】選手とか【金子 洋平】選手とか。
それでも【稲葉 篤紀】選手の穴は・・・厳しいなぁ~・・・。

どうあれこの日は、5安打のライオンズ打線に対して、10安打のファイターズ打線が敗戦。
連打が少ないというのは、ちょっと深刻ですね。
個人的にはやはり、もっと足を使った攻撃を期待しているのですが・・・。

===《最後に》===
さて、今日からは場所を『福岡ヤフードーム』に移してのVS【福岡ソフトバンクホークス】との2連戦。
移動日無しで札幌から福岡・・・ご苦労様です・・・。
この連戦が終わればオールスター戦で、選手によってはお休みとなりますので、ぜひ頑張って下さい。

昨日2位と3位が入れ替わった【福岡ソフトバンクホークス】との2位争奪戦の2連戦。
負けられない今日の初戦の先発投手は、タカキラーの【武田 勝】投手VS、【読売巨人軍】から移籍し、『パ・リーグ』に戻って来た元【J.P】こと、右腕の【パウエル】投手。

今シーズン初対戦の【パウエル】投手攻略のカギは、打線の入れ替えでしょう。
足を使った攻撃と、つながる打線で撃破を!

そして、独特の翻弄するピッチングで、連敗脱出の救世主となるか?【武田 勝】投手。
この2連戦は、なんとしても勝たないといけない試合ですので、ぜひとも頑張って下さい。

なにはともあれ、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【お中元にも・・・】



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/149-2e4132e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。