とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりの【○○野】選手の活躍で連敗脱出!昨日の『誤審』騒動の嫌なムードを払拭してくれました!

2008年7月25日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
○【2-1】・・・ふたりの【○○野】選手の活躍で、連敗脱出!
昨日の『誤審』騒動の嫌なムードを、払拭してくれました!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から首位【埼玉西武ライオンズ】を本拠地『札幌ドーム』に迎えての3連戦。
ここで勝って、一挙にゲーム差を縮めたいところ。

今日の先発投手は、前回プロ入りワーストの5失点で敗戦投手となった【多田野 数人】投手VS、左腕【帆足】投手。
昨日、若きエース【ダルビッシュ 有】投手で敗戦した嫌なムードと連敗を、逆輸入ルーキー【多田野 数人】投手に止めてもらいたいところ。
課題の『ボーク』に気をつけて、頑張っていただきましょう。

今日の先発投手が左腕の【帆足】投手という事で、スタメンには右打者を多く起用したファイターズ打線。
サードにはプロ入り初スタメンの6年目【尾崎 匡哉】選手を抜擢して2番に。
好調の【小谷野 栄一】選手をレフトで起用し、指名打者は【ジェイソン ボッツ】選手。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、ファーストには【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【尾崎 匡哉】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
先発投手【多田野 数人】選手は、初回からテンポの良い投球。
初回2アウトから四球でランナーを許すも、ライオンズ打線を翻弄して安打を許しません。
守備でも2回表、レフトへのファールフライを【小谷野 栄一】選手がフェンスに体当たりしながら好捕。
チーム全体に気合が見られます。

守備でナイスなプレーを見せた【小谷野 栄一】選手は2回裏、レフトスタンドに突き刺さる第2号のソロホームラン【1-0】
チームの雰囲気をさらに盛上げます。

好投する【多田野 数人】投手は、5回1アウトまで無安打ピッチング。
6回には単打と犠打、そしてタイムリーツーベースヒットで【1-1】の同点とされますが、それでも終始落ち着いたピッチングで、味方の反撃を待ちます。

そんな好投する【多田野 数人】選手を援護したいファイターズ打線は、同点とされたその裏、この回先頭打者の頼れる4番打者【稲葉 篤紀】選手のライトフェンス直撃のツーベースヒットでノーアウト2塁。
続く【高橋 信二】選手が倒れるも、またもや好調【小谷野 栄一】選手が、三遊間を抜けるレフト前ヒット。
3塁コーチの【真喜志】コーチの好判断もあり、2塁から【稲葉 篤紀】選手が激走してホームイン【2-1】
すぐさま試合の主導権を握ります。

7回表を三者凡退に抑えた【多田野 数人】選手はこの回でマウンドを降り、7回を被安打3、失点1(自責点1)、球数91球の省エネ投球で、勝利投手の権利を持って、ブルペンに託します。

もう1点も許せないファイターズは、8回からは勝利の方程式。
8回表は期待通りに【武田 久】投手が無失点で抑え、最終回のマウンドには【MICHEAL】投手。
【MICHEAL】投手はいきなり先頭打者を四球で歩かせるも、続く【ブラゼル】選手をファーストゴロ。
それを途中からファーストの守備に着いていた【小谷野 栄一】選手がナイスな判断で2塁に送球。
3-6-4のダブルプレーでピンチを救い、そのまま試合終了!

薄氷を踏むような試合展開の中、好調【小谷野 栄一】選手が攻守に渡って奮起し、【2-1】での勝利。
昨日の『誤審』騒動の嫌なムードを払拭し、首位【埼玉西武ライオンズ】に喰らい付く意味ある勝利で、ゲーム差は『3.5』に。
選手の気合漲る試合展開・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日はふたりの【○○野】選手の活躍で、連敗を脱出しました。

まずは何と言っても大活躍の【小谷野 栄一】選手。
ファールフライの好捕に、ファーストゴロのナイス判断。
先制ソロホームランに、追加点のタイムリーヒット・・・と、とにかくすべてが大事な場面での活躍。
いろんな悩みからパニック症候群を患っていたあの頃の悲惨な思いが、今の活躍の裏側にあるのででしょう。
和製【マニー ラミレス】選手を目指して、今後も活躍を期待します。

そして、先発投手の【多田野 数人】投手。
やはりこの日も安定感のあるピッチングでしたね。
この日も与四球1と、コントロールの良さを見せてくれました。
心配された『ボーク』も、ランナーさえ出さなければ問題ないもの。
今後もテンポの良い投球と安定感で勝ち星を増やし、開幕からの出遅れを取り戻して、新人賞を獲得してもらいたいと思います。

ここ数試合、ちょっと心配なのが【田中 賢介】選手。
9打席安打が無く、打率も『.298』と3割を割ってしまいました。
そんなに深刻では無いかも知れませんが、ずっと最低1安打は放ち好調を維持していただけに、2試合ヒットがないだけでちょっと心配になります。
オールスター戦での活躍も期待していますので、オールスターまでの残り4試合、ぜひとも大活躍を期待します。

===《最後に》===
さて、今日の先発投手は【金澤 健人】投手VS、2年目【岸】投手。
【金澤 健人】投手は、先日7月21日のファームでの試合で、7イニングを被安打4、失点2(自責点2)の好投で昇格。
ファームでは5勝6敗1セーブ、防御率5.80ですが、10年目ベテランの味を魅せられるか?
好投に期待です。

対する【岸】投手は、実に4月15日以来の対戦。
その時は5安打に抑えられてはいるものの、3得点を奪っています。
今日は自慢のレフティー打線で、撃破してもらいましょう。

【金澤 健人】投手には申し訳ありませんが、今日はブルペンを充実させたほうが安心ですね。
首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差を縮められるよう、全員野球での勝利を望みます。

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/147-a979374a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7月25日vs猫(12) 愛の奇跡

【枕】お題「野茂引退に思う、日米間移籍はどうあるべきだァ?」のココロだァ!  えー私今でも思うんですよ、バカチンの近鉄フロントが野茂...

  • 2008/07/26(土) 21:27:56 |
  • 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。