とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【武田 勝】投手復帰登板を、13安打の猛攻で援護。いざ首位攻防戦へ!

2008年6月29日VS【オリックスバッファローズ】戦in『京セラドーム』
○【9-4】・・・13安打で快勝!【武田 勝】投手、復活登板で勝利投手!

###
【オリックスバッファローズ】との3連戦最終戦。
勝ち越しをして火曜日からの【埼玉西武ライオンズ】との首位攻防戦に勢いをつけたいところ。

今日の先発投手は、骨折離脱していた【武田 勝】投手が復帰登板。
対するバッファローズは、右腕【近藤】投手。

右腕投手が先発投手という事で、今日の先発オーダーも昨日までとほとんど変わらず。
ファーストに、昨日の私の予想通り【高橋 信二】選手が入り5番。
指名打者の【ターメル スレッジ】選手が6番です。

###
久しぶりに一軍のマウンドに戻って来た【武田 勝】投手に勝ち星をプレゼントしたいファイターズ打線は、早い回から得点を重ねます。

2回表、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁すると、続く【高橋 信二】選手がツーベースヒットで、ノーアウト2塁3塁。
さらに【ターメル スレッジ】選手が久しぶりのタイムリーヒットを放ち【1-0】
なおもノーアウト1塁3塁で、続く【稲田 直人】選手はピッチャーゴロ。
3塁ランナー【高橋 信二】選手が飛び出して三本間に挟まれアウトになるも、その間にランナーがそれぞれ進塁して1アウト2塁3塁。
続く【鶴岡 慎也】選手は、ライトへ2点タイムリーヒットを放ち【3-0】

さらに3回表、1アウトから【紺田 敏正】選手が単打で出塁。
すぐさま盗塁を決め、さらに【田中 賢介】選手が四球を選んで、1アウト2塁3塁。
続く【稲葉 篤紀】選手、【高橋 信二】選手が連続タイムリーヒットを放ち、2点追加【5-0】
バッファローズ先発投手【近藤】投手を早くもマウンドから引きずり降ろし、ファイターズ先発投手【武田 勝】投手に大量点で援護です。

久しぶりに一軍のマウンドに上がった【武田 勝】投手は、初回から安定したピッチングを披露。
唯一タイミングが合っていたのは【ローズ】選手で、第1打席にツーベースヒット、4回裏の第2打席にはソロホームランを放ち【5-1】とするものの、他の選手たちは【武田 勝】投手のピッチングに翻弄され、タイミングが合わずに、連打が奪えません。

5回表、ファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【紺田 敏正】選手が、ツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
続く【田中 賢介】選手が内野安打で出塁し、ノーアウト1塁3塁。
ここで【稲葉 篤紀】選手が、今日2打点目となる犠牲フライで追加点【6-1】
前の回に【ローズ】選手のソロホームランで取られた点を取り返し、再びリードを5点と広げて、勝利をほぼ決定付けました。

先発投手【武田 勝】投手は、6回を投げて降板。
球数81球、被安打4で1失点(自責点1)。
打たせて取るピッチングは健在で、どうやら完全復活!
今後のローテーションに、頼りある1枚が帰って来ました。

6回以降膠着していた試合ですが、9回表ファイターズの攻撃。
2アウトから【紺田 敏正】選手が今日猛打賞となる3安打目をツーベースヒットで飾り、続く【田中 賢介】選手のセンター前ヒットで生還【7-1】
さらに【稲葉 篤紀】選手が四球で出塁すると、途中から代打で出場し、ファーストのポジションについていた【小谷野 栄一】選手がライトオーバーのタイムリーヒット。
2者生還して【9-1】
一方的に試合をすすめ最終回の守りにつきます。

マウンドには7回から【建山 義紀】投手が登板しており、7回・8回と無安打で抑えていましたが、9回裏、【北川】選手にスリーランホームランを被弾し【9-4】
それでもバッファローズの反撃はそこまでで、試合終了!

【武田 勝】投手の復帰登板を、13安打の猛攻で援護したファイターズ。
【武田 勝】投手に無傷の4勝目をプレゼントし、このカード2勝1敗と勝ち越し。
火曜日から本境地『札幌ドーム』で行われる【埼玉西武ライオンズ】との首位攻防3連戦に、勢い付ける試合となりました。

###
この日の試合は、やはり一軍復帰登板の【武田 勝】投手。
どうやらベンチ内でも、復帰勝利を目指して選手が一丸となっていたと。

それに応えるピッチングを披露した【武田 勝】投手は、やはり素晴らしいですね、見ていても安心感があります。
そしてそんな状況だと、ベンチの雰囲気も良いです。
テレビ観戦していましたが、そんな雰囲気が伝わってきました。

攻撃面に関しても、出塁・進塁の積極性が感じられました。
盗塁を決めた【紺田 敏正】選手【糸井 嘉男】選手。
足がある選手は失敗しても構わないので、積極的に次の塁を狙って欲しいです。

そして、セーフティーの構えで相手を翻弄させた【紺田 敏正】選手。
足の早い選手を警戒していますからね、そういった細かいプレーが良い結果につながりますので、これからもドンドンとやって欲しいと思います。

ここ数試合で2番に定着している【紺田 敏正】選手は、適正ですね。
この日は3安打の猛打賞で打撃力もあり、セーフティーも含めてバントも下手ではない。
恐らく怪我で離脱している【森本 稀哲】選手が復活してきたら、1番【森本 稀哲】選手、2番【紺田 敏正】選手でしばらくは行くのでしょう。
そのままシーズン終了まで定着してもらっても、私は良いのですが・・・。

さらにこの日は、守備でも好守備が多数見られました。
2007年度『ベストナイン』『ゴールデングラブ賞』に輝いた【田中 賢介】選手の華麗な守備。
スライディングキャッチで魅了させた【糸井 嘉男】選手・・・。
改めてファイターズは守備のチーム(投手陣も含めて)と思わせていただいた、そんな試合でした。

さて、火曜日からは【埼玉西武ライオンズ】と本拠地『札幌ドーム』にて、首位攻防の3連戦。
現在『1.0ゲーム差』ですので、2勝1敗で『0.0ゲーム差』の首位タイですね。
ここはやはりスイープしていただき、そのまま首位を突っ走っていただきましょう!

先発投手は、ローテーション通りでは【ライアン グリン】投手。
ん?【ブライアン スウィーニー】投手で来るのかな?
まあそれは今日発表になりますので、そこで確認しましょう。

対するライオンズは、エース【涌井】投手をぶつけてくると公言していました。
【千葉ロッテマリーンズ】との先発回避をしてまでぶつけてくる【涌井】投手。
是非とも打破して、勢いを止めてしまいたいところです。

そして、怪我で離脱していた【森本 稀哲】選手は、一軍復帰して来るのでしょうか?
早ければ7月上旬と言っていましたが、この3連戦の後の【オリックスバッファローズ】戦あたりからなのかな?
どうあれ待ち遠しいです。

新外国人助っ人【ジェイソン ボッツ】選手も来日し、入団発表。
しばらくはファームで調整も、7月半ばには一軍合流となるでしょう。
これまた楽しみなニュースです。

後半戦に入り、いよいよ首位が見えてきました。
途中でオリンピックのための変則試合が組まれておりますが、このまま突っ走ってリーグ3連覇を!

今後もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【ああ、雨降り・・・梅雨明けした沖縄に行きたいな~】


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/120-c6522267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6月29日vs牛(9) お久しぶりね

【枕】お題「超ねがてぃぶ!ファイターズ」のココロだァ!  いやさね、超ぽじ精神で満ち溢れていたはずの某所がいつの間にか超ネガになって...

  • 2008/06/30(月) 09:25:37 |
  • 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。