とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマなので・・・交流戦の総まとめ・前半戦編~

2008年6月24日のファームの試合にフル出場!・・・との情報が流れていた【森本 稀哲】選手・・・。
ところが、24日のファーム公式戦、VS【東京ヤクルトスワローズ】戦には、不出場でした・・・。
期待していたのになぁ~・・・残念!
今日は出場するのでしょうか?

で、24日のファームの試合内容を見てみると、フレッシュオールスターに選出された【村田 和哉】選手、良いですね~。
先日『神宮球場』で行われた交流戦を観戦に行った友達と久しぶりにお話し。
>「【村田】選手、良いよ~」と連発。
はい、私も応援している選手のひとりです。
なんと言っても、お誕生日が一緒なので。

そして、やはり骨折離脱していた【武田 勝】投手、先発登板。
結果的には3イニングで被安打4、2失点でしたが、試合後のコメントで、>「思ったところに投げられた」と言っておりました。
【水上】二軍監督も、>「ボールの勢いやコントロールは問題ない」と。
うん、一軍昇格も、間近ですね。

そして2番手登板の【吉川 光夫】投手。
こちらは2イニング投げて、失点2(自責点0)。
奪三振3も、問題は与四球3・・・。
相変わらず四球が多く、現在防御率『8.00』・・・。
こちらの一軍復活は、当分無いな・・・。

どうあれファームの皆さんも頑張って、早く一軍のグラウンドで走り回ってください!

###
ちょっとヒマなので、今日・明日で、交流戦の総まとめ。
今日は交流戦前半戦編~!

初戦は【ライアン グリン】投手の好投、2戦目は後半で逆転し、VS【横浜ベイスターズ】戦2連勝でスタートした交流戦。
ところが、3戦目のVS【中日ドラゴンズ】戦で想定外のアクシデント!
なんと、好投していた先発投手【多田野 数人】投手が、危険球退場!
対する投手は、好投手【川上】投手。
それでもロングリリーフ【坂元 弥太郎】投手が好投し、唯一の得点だった【稲葉 篤紀】選手のソロホームランの1点を守りきり、3連勝!
勝ちながらも【川上】投手に3安打に抑えられた翌日の試合は、20安打の猛攻で快勝!
投げては【ブライアン スウィーニー】投手が、7イニングで被安打4、失点1の好投。
【中日ドラゴンズ】戦も連勝し、交流戦4連勝!
昨年の交流戦の勢いを感じさせてくれるスタートとなりました。

ところが、翌日からのVS【読売ジャイアンツ】との試合で、先発投手【藤井 秀悟】投手が誤算のピッチング。
味方打線が2本のツーランホームランを放ち、取りつ取られつのシーソーゲーム。
一時はリードしたものの、その得点を守りきれずに降板・・・。
さらには【森本 稀哲】選手が、死球を受けて骨折離脱・・・。
踏んだり蹴ったりで交流戦初敗戦を喫し、さらに翌日の試合でも【ライアン グリン】投手が4回でノックアウト・・・。
追撃もむなしく、小刻みな継投策に敗戦・・・。
【読売ジャイアンツ】との2連戦は2連敗で、交流戦成績は4勝2敗となりました。

【森本 稀哲】選手離脱後、センターのポジションには【村田 和哉】選手が入る試合が増え、2番には打撃不振と守備の不安で28日に登録抹消された【陽 仲壽】選手に代わってショートのポジションに入っている【高口 隆行】選手が。
『神宮球場』で行われた5月28日のVS【東京ヤクルトスワローズ】との2連戦の初戦は、そんな1・2番コンビが初回から機能し、幸先良く3点先制。
8イニングで被安打7、失点3の【ダルビッシュ 有】投手を援護した打線は、7得点を挙げて快勝!
翌日の試合も粘り強く得点を重ね、逃げ切って連勝!
【東京ヤクルトスワローズ】に2連勝して、交流戦成績は6勝2敗。
交流戦優勝を目指して、素晴らしい成績です!

続く試合は、もっか『セ・リーグ』首位を快走する【阪神タイガース】との2連戦。
初戦は、前回の登板で好投した【ブライアン スウィーニー】投手。
レギュラーシーズンから『1発病』が懸念されていた【ブライアン スウィーニー】投手は、この日の試合でも【新井】選手にソロホームランを被弾するも、7イニングを投げて失点はその1点のみ。
被安打も3と、前回に続く好投で勝利投手!
交流戦、チーム最初の2勝目投手です。

翌日の試合は、どうも勝ち投手になれない【藤井 秀悟】投手の登板。
なぜか打線を入れ替え、1番に【坪井 智哉】選手、2番に【工藤 隆人】選手を入れるも、全く機能せず・・・。
何とか同点に持ち込んで延長戦にもつれ込むも、交流戦前の5月16日に怪我で離脱していた守護神【MICHEAL】投手に代わって交流戦で守護神を務めていた【武田 久】投手が乱調で、痛恨の2失点。
その裏、【阪神タイガース】の守護神【藤川】投手も乱調で、4つの四死球で1点返すも、追い上げきれずに敗戦。
しかも、先週の日曜日に続いて、今度は【高橋 信二】選手が、死球で骨折離脱・・・。
【阪神タイガース】との対戦成績は1勝1敗も、主力選手【高橋 信二】選手の離脱で、今後の試合が懸念されます・・・。

交流戦前半最後の対戦は、【広島東洋カープ】との2連戦。
指名打者が使える本拠地『札幌ドーム』での2連戦で、怪我をおして出場している【稲葉 篤紀】選手が指名打者に。
代わってライトのポジションには、俊足・イケメン【紺田 敏正】選手。
2番に入った【紺田 敏正】選手は、3安打の大活躍!
盗塁も決めた【紺田 敏正】選手は得点シーンに絡むことはありませんでしたが、それでもチームの起爆剤として大活躍!
投げては【ライアン グリン】投手が、8回2アウトまでノーヒットピッチング。
最終回に2本のソロホームランを打たれましたが、それでもチームは快勝で、まずは1勝。

翌日の交流戦前半戦の最終戦。
相手投手は、交流戦ですでに2勝を挙げている【ルイス】投手。
ファイターズは【ダルビッシュ 有】投手の先発で、VS【広島東洋カープ】戦2連勝を狙うも、好投手【ルイス】投手の前に13被三振・・・。
この日も2番には【紺田 敏正】選手が入り、2安打の大活躍!
俊足を活かしたセーフティーバントで撹乱し、この日は貴重な得点に絡むも、合計15三振を喫して敗戦・・・。
9回を投げきった【ダルビッシュ 有】投手は、2回・3回の集中打で失点をし、結果それが決勝点となり、7奪三振を奪うも敗戦投手。
【広島東洋カープ】との対戦成績は1勝1敗で、交流戦前半戦の成績は8勝4敗で折り返しです・・・。

###
前半までの交流戦の中で、なんとふたりの骨折離脱者・・・。
しかも【森本 稀哲】選手と【高橋 信二】選手という、主力ふたり・・・。
交流戦前には【武田 勝】投手も骨折で離脱しており、さらに守護神【MICHEAL】投手も怪我で離脱・・・。
そんなチーム状況の中、8勝4敗で折り返したのは、素晴らしい事だと思います。

打撃不振、守備の不安定から降格を言い渡された【陽 仲壽】選手に代わって、ショートのポジションに定着しつつある【高口 隆行】選手。
ハツラツプレーの俊足ルーキー【村田 和哉】選手。
俊足を活かし、センスある打撃で定位置取りに名乗りを挙げつつある【紺田 敏正】選手・・・と、この3人が、前半戦で台頭してきた選手の代表でしょう。

そして投げる方では、男気溢れる【ブライアン スウィーニー】投手。
『1発病』『不安定』と言われた投球はどこへやら?
交流戦前半で2試合登板し、合計14イニングで失点はわずか2(自責点2)。
被安打7に、与四死球2も、非常に安定しています。
昨年までは『便利屋さん』として登板する機会が多かった【ブライアン スウィーニー】投手ですが、この交流戦を機に、チームの中心投手として台頭してきました。
>「チームメイトは家族同様」と発言した、まさにフォア・ザ・チームの助っ人右腕。
今後のチームの運命は、この右腕にかかっていると言っても過言ではない・・・そんなピッチングを披露してくれた前半戦でした。

(明日に続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【そろそろお中元の季節です・・・】



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/115-43cd0b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。