とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想通りの結果で、交流戦首位タイが4チーム!最終戦までもつれた交流戦は、ファイターズが有利です。

2008年6月21日VS【阪神タイガース】戦in『甲子園球場』
○【4-0】・・・男気溢れる助っ人左腕【スウィーニー】投手の好投で、交流戦首位タイに!

###
今日から交流戦も、最終カードの2連戦。
現在交流戦成績3位タイの【北海道日本ハムファイターズ】が2連覇をするためには、絶対に負けられない今日の試合。
男気溢れる助っ人右腕に、すべてを託します。

今日の先発投手は、【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【岩田】投手。
前回と同じ投手同士のぶつかり合い。
前回完投されたものの、それでもかろうじて打ち崩している【岩田】投手相手なだけに、勝利の期待が持たれます。

今日の試合も『セ・リーグ』の主催試合なので、指名打者は無し。
なので【稲葉 篤紀】選手は守備に着き、外野は左から【ターメル スレッジ】選手、【紺田 敏正】選手、【稲葉 篤紀】選手。
ファーストの守備には、まだ骨折が完治していない【高橋 信二】選手が、早くもスタメン復帰!
勝利に対する執念と、苦しいチーム事情が伺えます・・・。
サードには【小谷野 栄一】選手、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手です。

###
雨が心配された『甲子園球場』ですが、定刻通り試合開始。
先頭打者の【紺田 敏正】選手が四球を選んで出塁し、続く【高口 隆行】選手が送って理想の形を作るも、後続倒れて無得点・・・。
今日も難しい試合展開が予想されます。

ファイターズ先発投手の【ブライアン スウィーニー】投手。
交流戦では抜群の安定感を見せ、今日の試合で好投をし、さらにファイターズが優勝ともなれば『MVP』候補のひとりとして名前が挙がるような活躍をしているのですが、2回裏、連続単打を許してノーアウト1塁2塁。
後続を打ち取って1アウト1塁2塁のピンチも、元ファイターズ戦士【野口】選手のエンドラン失敗、三振ゲッツーにて無失点。
3回裏にも2アウトながら3塁のピンチを招くも、落ち着いて後続を打ち取って無失点。
要所要所をしめるピッチングで、流れをタイガースに行かせません。

今日の試合はどんな事があっても勝たなくてはいけないファイターズは4回表、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が四球を選び、続く今日スタメン復帰の【高橋 信二】選手が、意地のヒットで出塁、ノーアウト1塁2塁。
続く、やはり好調助っ人の【ターメル スレッジ】選手がライト線へタイムリーツーベースヒット!
【稲葉 篤紀】選手がホームに帰り、均衡を破る得点【1-0】

なおもノーアウト2塁3塁の状況で、続く【小谷野 栄一】選手は、あえなく三振、1アウト2塁3塁。
続く【鶴岡 慎也】選手の打席、次がピッチャーの【ブライアン スウィーニー】投手との事もあり、満塁策をとって敬遠、1アウト満塁。
それに奮起した【ブライアン スウィーニー】投手。
初めの打席でヒットを放っている【ブライアン スウィーニー】選手の打球は、内野ゴロ。
1塁封殺の間に3塁ランナー【高橋 信二】選手が生還して【2-0】
【ブライアン スウィーニー】投手、自らの打点でリードを広げます。

そんな【ブライアン スウィーニー】投手は、4回以降、安定したピッチング。
タイガース打線に付け入る隙を与えません。

追加点が欲しいファイターズは7回表、2アウトから連続単打と四球で満塁のチャンス。
ここで、途中からサードの守備に入っている【稲田 直人】選手が、値千金のタイムリーヒット!
ふたりが生還して【4-0】と、勝利を手繰り寄せます。

4点リードしたファイターズは、【ブライアン スウィーニー】投手を6回で降板させ、7回から継投策に出ます。
結局【ブライアン スウィーニー】投手は、6回を被安打4、奪三振3、無失点と期待通りの好投。
ベンチにて勝利を見届けます。

ファイターズのブルペンは、7回は【宮西 尚生】投手、8回は【武田 久】投手、9回は【MICHEAL】投手がマウンドに上がり、3人合わせて被安打1、無失点の完璧な継投。
試合は【4-0】とタイガースを完封リレーで粉砕し、交流戦残り1試合で、首位タイに踊り出ました!

###
この日の試合は、やはり男気溢れる助っ人右腕【ブライアン スウィーニー】投手の好投でしょう。
まさにフォア・ザ・チーム!
この交流戦で、すっかり株を上げました。

打撃では、やはり最近メキメキと株が上がっている【ターメル スレッジ】選手。
それと、先日の試合から好調の【稲田 直人】選手。
このふたりの活躍は、チームに勢いを持たせてくれています。

さてさて、交流戦も残り1試合。
この最終日に、1位タイが4チーム!
凄い展開になっています。

交流戦のルールで、2チーム以上が同率の場合・・・。
①勝ち数
②昨年の交流戦成績
にて、優勝チームが決まる事になっています。
では、ファイターズ優勝条件は?

ちなみに現在首位タイの4チームと、昨年の交流戦成績。
【北海道日本ハムファイターズ】・・・1位
【読売ジャイアンツ】・・・2位
【福岡ソフトバンクホークス】・・・9位
【阪神タイガース】・・・10位。

今日の最終戦で【北海道日本ハムファイターズ】が勝利すれば、【読売ジャイアンツ】が勝利しようとも【福岡ソフトバンクホークス】が勝利しようとも引き分けになろうとも、優勝!
【北海道日本ハムファイターズ】が引き分けた場合・・・【読売ジャイアンツ】または【福岡ソフトバンクホークス】の勝者が優勝。
ちなみにふたつとも試合が引き分けた場合は、我らが【北海道日本ハムファイターズ】の優勝ですね。

それをふまえて、さて【阪神タイガース】の優勝は?
昨年の交流戦で4チーム中最下位の【阪神タイガース】は、例え最終戦で勝利しても、【読売ジャイアンツ】または【福岡ソフトバンクホークス】の勝者には勝てません・・・。
唯一考えられるのは、この2チームが引き分けた場合のみ。
これはちょっと優勝の確立は低くなりましたね・・・。

こう考えると、かなり二連覇が近づいて来た我らが【北海道日本ハムファイターズ】
この戦力での2連覇は、たいしたものだと思います。
対戦する【阪神タイガース】さん、もう優勝の期待がほとんどなくなってしまっているので、どうか手を抜いて下さい・・・なんて、スポーツマンらしくない希望を言ったりして・・・。
でもね、本音はそんな感じ。
是非とも二連覇をして欲しいですもの・・・。

昨日の試合、【東北楽天ゴールデンイーグルス】は雨で中止でしたが、それ以外の『パ・リーグ』は【北海道日本ハムファイターズ】以外敗戦。
気付けばレギュラーシーズンの順位も、1位の【埼玉西武ライオンズ】と『1.0ゲーム差』まで縮めていますね。
まだ順位には早いものの、嬉しい事です。

どうあれ、いよいよ交流戦も最終戦。
前回の同じ対戦では【藤井 秀悟】投手と【アッチソン】投手の投げ合いで敗戦していますが、最終戦の先発投手は誰でしょう?
予想ではやはり【ライアン グリン】投手・・・ですかね。
ここ数試合調子の良くない【ライアン グリン】投手ですが、早めの継投策で勝利を、そして交流戦二連覇を目指していただきましょう。

今日もとことん応援です!

・・・雨で中止も予想されますが・・・。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/111-ac7620b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6月21日vs虎(3) シアワセうさぎ

【枕】お題「も一寸見たい交流戦」のココロだァ!  いやですね、自分でこんな記事書いといてアレなんですけどね、見たくないって訳じゃない...

  • 2008/06/22(日) 17:50:41 |
  • 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。