とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶

1976年、初めて【日本ハムファイターズ】のファンクラブに入会したのは、まだ小学生だった32年前。
入会特典で『青と赤の球団レプリカキャップ』と、『トートバックのような生地で作られたベスト』を頂き、内野自由席のフリーパスを手に、後楽園球場に足を運んでおりました。
球団ファンクラブから送られてきた会報誌には、バック宙する新人【島田 誠】選手の写真。
球場を走り回るキャラクター【ぎょろたん】の姿は、今でも目に焼き付いております・・・。

中学生になると新球団【西武ライオンズ】が産声をあげ、そのファンとなった同級生と共に後楽園球場へ。
プロ野球ニュースを観ては、ガラガラの外野席でホームランボールを追いかける自分の姿に感動したものでした。

1989年4月8日の東京ドームでの開幕戦。
その年に産声をあげた【ダイエーホークス】との試合では、当時破格の8,000万円の契約金でプリンスホテルから入団した【中島 輝士】選手(現北海道日本ハムファイターズバッティングコーチ)のサヨナラホームランに、東京ドームが揺れました。
ちなみにその年から『3%』の消費税導入。
チケットブースで並んでいると、日刊スポーツの記者の方が、>「チケットにも消費税がかかるというところを写真に撮りたいので、お釣りをもらったら止まってもらえますか?」と言われ、言われるがままに写真撮影。
翌日の日刊スポーツには、小銭の釣り銭をもらった私の『右手のアップ』が掲載されました・・・。

のちに宿敵【阪急ブレーブス】の監督であった【上田 利治】氏を監督に招聘した時代、ちょっと野球観戦離れ・・・。
それから数年後、【大島 康徳】氏が監督に就任した頃に、子供たちの社会科見学のつもりで東京ドームへ。
そこから再び野球観戦に火が付き、ファンクラブに入会。
胸に『Fs』と書かれたレプリカユニフォームを着ては、日曜日の東京ドームにてビール片手に応援に出かけておりました。

本拠地が『札幌』に移転し、球団名も【北海道日本ハムファイターズ】になった2004年。
日曜日の東京ドームでの試合数もすっかり減ってしまい、【SINJO】選手の生パフォーマンスが見られたのは『スパイダーマン』だけ・・・。
そんな淋しい思いから、触手をファームに伸ばそうと『鎌ヶ谷』へ。
新人選手【稲田 直人】選手、【金森 敬之】投手にサインをいただき、試合は【正田 樹】投手の好投で快勝し、すっかりファームのとりこに。
グラウンドでは【田中 賢介】選手や【紺田 敏正】選手が走り回り、相手の【千葉ロッテマリーンズ】では、【西岡 剛】選手が軽快に動いておりましたっけ・・・。

私の本職は、東京でバーを経営しております。
お店の事を綴ったブログを書いているのですが、たまに【北海道日本ハムファイターズ】のお話しも。
ところが、そんなにおおっぴらに書けないもどかしさ・・・。
ああ、もっと共感出来る方々と、【日本ハムファイターズ】の事を語りたい・・・。

そんな想いから、このブログを書く事を決意いたしました。
内容は『とことん【北海道日本ハムファイターズ】』
試合のあった日は、その内容について私なりに。
それ以外の日も、それなりの事を自分勝手に書き綴らせていただこうと思っています。

いろいろとご意見もおありだとは思いますが、そこは私の独り言と思って・・・。
コメントなども寄せていただければ楽しく広がると思いますので、宜しくお願い致します。

とりあえずご挨拶まで。
今後末永く、宜しくお願い致します。

###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

ブログランキングにも登録しています。
面白いと思われた方は、ポチッと押してやって下さい・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/1-f58a3191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。