とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨天中止でローテーションは・・・?

昨日『神宮球場』で予定されていた交流戦、VS【東京ヤクルトスワローズ】戦は、雨天のため中止。
昨日から今朝にかけて、未だにかなり雨が降っている東京地方。
今日の試合もやるのかどうか、ちょっと不安です・・・。

昨日行なわれた試合は6試合中2試合で、全国的に天気が悪いのですね。
そう考えるとやはりドーム球場はありがたいな~・・・と実感します。

しかしこの交流戦、『セ・リーグ』が全体的に強くないですね~・・・。
昨日行なわれた2試合でも【東北楽天ゴールデンイーグルス】【オリックスバファローズ】が勝利し、その前の日は【東北楽天ゴールデンイーグルス】以外の『パ・リーグ』5球団が勝利。
これだとね、我らが【北海道日本ハムファイターズ】がいくら調子良く勝利してもね、リーグでの順位が上がらないのですが・・・。

現在『パ・リーグ』の33勝17敗・・・。
交流戦順位も同率1位が『パ・リーグ』3球団で、4位に【オリックスバファローズ】
その下の同率5位に【東北楽天ゴールデンイーグルス】と【中日ドラゴンズ】がおり、『パ・リーグ』最下位の【福岡ソフトバンクホークス】がその下の7位にいながら、8位以下に『セ・リーグ』が5球団・・・。
我らが【北海道日本ハムファイターズ】との対戦以外の『セ・リーグ』各球団に、もっともっと頑張ってもらいたいと思います。

どうあれまだまだ続く交流戦。
雨天中止となってしまった昨日の我らが【北海道日本ハムファイターズ】の試合ですが、どうやら【糸数 敬作】投手が先発登板予定だったようですね。
私は【木田 優夫】投手を起用するのかと思っていたのですが・・・。

さて、今日はその【糸数 敬作】投手をスライド登板させるのでしょうか?
それとも中5日で【ボビー ケッペル】投手を登板させるのでしょうか?

日程を見てみると、今後も何だか先発投手の起用を考えさせられる日程ですね。
ちなみに明日は中止になった昨日の試合をやるのかな?
明日『神宮球場』では13時から東都大学リーグが1試合だけ予定されており、夜はグラウンドがあいてはいそうだけど、慌しいな~。
普段プロ野球とグラウンドを併用する時は、10時30分とかの試合開始ですからね。
もしかしたら明日の東都大学リーグの試合時間を早めて、スケジュールをいれちゃうのかな?

どうあれそれにより、ローテーションも変わってくると思いますね。
明後日からは北陸遠征ですし・・・何だか厳しい日程です。

ローテーション的には、明日試合が無いほうが組みやすいのかな?
そうなると明後日からの北陸2連戦に、中6日【増井 浩俊】投手、中5日【ダルビッシュ 有】投手。
その次のカードに、中6日【武田 勝】投手、中5日【ボビー ケッペル】投手・・・との予想となる訳で・・・。
と考えると、もし明日試合が組まれたら、そこに【糸数 敬作】投手ですかね?
う~ん・・・先発投手陣・・・不足しているのは否めません・・・。

どうあれこの交流戦、6勝2敗と調子の良い我らが【北海道日本ハムファイターズ
ここ10試合を見ても8勝2敗。
このままの勢いを維持し、連勝を重ねて交流戦優勝、そしてリーグの順位浮上を目指してもらいましょう!

そのためにも我らが【北海道日本ハムファイターズ】と共に、対戦していない『セ・リーグ』5球団を、この交流戦はとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月22日VS【横浜ベイスターズ】交流戦、戦評

5月22日VS【横浜ベイスターズ】交流戦、in『札幌ドーム』
○『3-1』・・・【武田 勝】投手好投で勝利。
本拠地3勝1敗で、再び5位タイに浮上です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『札幌ドーム』にてVS【横浜ベイスターズ】との交流戦。
今日は勝利して、気持ち良く遠征に出ていただきましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、ルーキー右腕【加賀】投手。
前回の登板では好投し、勝利投手にはなったものの、5イニングで降板となった【武田 勝】投手、今日は首脳陣が納得するような好投を期待します。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】戦手で、他は前日と同じスタメンオーダーです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【二岡 智宏】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手は初回から好投をし、いきなり2者連続三振の立ち上がり。
2アウトから3番【内川】選手に単打を打たれ、4番【村田】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて失点をするも、その後は安定感のある投球を披露し、内野ゴロの山を築きます。
2回表から5回表までは毎回三者凡退に抑え、この間の12個のアウトの内訳は、三振1、キャッチャーファールフライ1、外野フライ2で、それ以外はすべて内野ゴロでのアウト。
6回表に単打と四球で2アウト1塁2塁のピンチを迎えるも、4番【村田】選手を内野ゴロに抑えて無失点。
結局8回表終了後に降板し、8イニングを被安打3、失点1(自責点1)の好投で勝利投手となりました。
24個のアウトのうち、奪三振は5で、内野ゴロでのアウトが15個・・・と、抜群の安定感。
球数も97球と省エネ投球で、首脳陣の信頼感を取り戻した感じです。
今後もこのようなピッチングを続け、チームの勝利に貢献してもらいたく思います、頑張って下さい。

この日の打線は『0-1』と先取点を取られた1回裏、先頭打者の【田中 賢介】選手が初球を叩いてツーベースヒットで出塁すると、犠打と犠飛であっさり同点。
セオリー通りの攻撃で、すぐさま試合を振り出しに戻しました。

2回以降はベイスターズルーキー【加賀】投手の前になかなか追加点を挙げることは出来ませんでしたが、6回裏、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が単打で出塁すると、ボークで苦なく進塁ノーアウト2塁。
打席の【稲葉 篤紀】選手の内野ゴロの間に進塁して1アウト3塁とチャンスを広げると、この日も4番で起用されていた【二岡 智宏】選手が期待通りの逆転タイムリーヒット『2-1』
なおも1アウト1塁の場面で、【糸井 嘉男】選手が内野ゴロで倒れ、1塁ランナーが入れ替わるも、【糸井 嘉男】選手が盗塁、さらに送球が逸れている間に3塁に進塁して2アウト3塁とすると、打席の【小谷野 栄一】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『3-1』
相手のミスにも乗じてこの回2得点し、試合を決定させました。

それにしてもこの日も【二岡 智宏】選手は、期待通りのところで活躍をしてくれていました。
本拠地4試合での試合、すべての得点シーンに絡んでいた気がします。
この4試合でチーム唯一の本塁打も放っていますしね、現状では非常に頼れる存在です。
ところがまた明日からは指名打者が使えない『セ・リーグ』主催試合・・・。
おそらくしばらくは代打での出場となるとは思いますが、今後も活躍を期待します、頑張って下さい。

===《最後に》===

さて、今日からは遠征で、指名打者が使えない『セ・リーグ』主催試合。
それでも交流戦ここまで6勝2敗の1位タイの成績ですので、今後もこの勢いのまま、交流戦優勝を目指して頑張っていただきましょう!

問題は今日以降の先発投手・・・。
今日は『神宮球場』にてVS【東京ヤクルトスワローズ】戦ですが、先発投手は【木田 優夫】投手となるのでしょうか?
【ボビー ケッペル】投手は中4日ですからね、おそらく月曜日の試合にての登板かと。
とは言え今日の東京地方は雨模様・・・。
もし試合が中止となれば先発投手はスライドせずに、月曜日に中5日で【ボビー ケッペル】投手、で翌日が予備日になっているのかな?そうなると火曜日が【増井 浩俊】投手で、ローテーションを崩さずにいけるのですが・・・。
果たして恵みの雨となるか?ニュースを確認しましょう。

どうあれこのままの勢いで交流戦優勝を!
兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月21日VS【横浜ベイスターズ】交流戦、戦評

5月21日VS【横浜ベイスターズ】交流戦、in『札幌ドーム』
●『1-4』・・・初回に先取点を奪うも、その後はベイスターズエース【三浦】投手に抑えられて敗戦。
【ダルビッシュ 有】投手の無失点イニングの連続記録は『31』で止まってしまいました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『札幌ドーム』に【横浜ベイスターズ】を迎えての2連戦。
3連勝の勢いをそのままに、このカードも連勝していただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS【三浦】投手の、エース右腕対決。
もっか28イニング連続無失点記録を継続中の【ダルビッシュ 有】投手、今日も好投で、球団記録である35イニングを塗り替えていただきましょう!
今日も4番に指名打者で【二岡 智宏】選手が起用され、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手・・・と、スタメンオーダーは先日と同じです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【二岡 智宏】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、立ち上がりは2イニング連続して2奪三振と期待が出来たのですが、どうもコントロールがいつもほど正確には感じませんでした。
判定が厳しい場面もありましたが、それでも2ストライクからの決め球が甘かったかな?と。
7回表、四球と単打でノーアウト1塁2塁のピンチに、続く【藤田】選手を送りバント失敗のキャッチャーファールフライに仕留めたのは大きかったのですが、直後にパスボールでそれぞれ進塁(記録は【鶴岡 慎也】選手のエラー)は余計でしたね。
結局打席の【内川】選手のサードゴロの間に失点し、さらに【村田】選手にタイムリーヒットでこの回2失点・・・。
どちらも【ダルビッシュ 有】投手には自責点が付きませんでしたが、パスボールさえなければおそらく無失点に抑えられたであろうイニングでしたので、結果論ではありますが非常に残念に感じました。
7回裏に【鶴岡 慎也】選手のところで代打が送られ、予想通り8回表からはバッテリーごと交代。
結局【ダルビッシュ 有】投手は、7イニングを、被本塁打1を含む被安打7、失点3(自責点1)の内容で敗戦投手。
防御率は『1.48』と若干あげるも・・・。
失点3で自責点1とは言え、自身のパスボールですからね、正直自責点3かと・・・。
4回表に昨年までのファイターズ戦士【スレッジ】選手にソロホームランを打たれ、無失点イニングの連続記録は『31』で途切れてしまいましたが、それでも凄い記録ですね。
また1からのスタートですが、ぜひともその記録を更新するような好投を今後も期待します、頑張って下さい。

この日の投手継投は、先発投手【ダルビッシュ 有】投手⇒【ブライアン ウルフ】投手⇒【林 昌範】投手⇒【谷元 圭介】投手⇒【宮西 尚生】投手で、2番手【ブライアン ウルフ】投手は実に5月3日以来の登板!
8回表の1イニングを、奪三振1を含む三者凡退に抑え、復調の様子。
>「ウルフはブルペンでも良くなっていると聞いていました。これから少しずつ投げていくと思います」と、試合後の【梨田】監督のコメント。
そうですか、期待の助っ人ですからね、ぜひとも頑張ってもらいたいと思います。

9回表のマウンドには3番手【林 昌範】投手が登板し、簡単に2アウトを取るも、【藤田】選手に内野安打を打たれて降板。
結局その後を継いだ4番手【谷元 圭介】投手がツーベースヒット、さらに与四球で2アウト満塁とされ、5番手【宮西 尚生】投手が押し出し四球を与えてこの回1失点・・・。
これまた結果論ですが、【林 昌範】投手をそのまま続投させて良かったんではないでしょうか?とか思いました。
2点差から3点差は、精神的に大きいですからね。
まあこんな日もありますが、とにかく自慢のブルペン陣ですからね、今後も好投を期待します、頑張って下さい。

この日の打撃陣は、ベイスターズエース右腕【三浦】投手の投球に、すっかり翻弄されました・・・。
初回こそ1アウトから【森本 稀哲】選手が単打で出塁し、続く【稲葉 篤紀】選手が見逃しの三振に倒れるも、4番【二岡 智宏】選手がエラーで出塁して2アウト1塁2塁のチャンスに【糸井 嘉男】選手がタイムリーヒットで先取点。
ところがそれ以降はすっかり抑えられ、終わってみればスミ1での敗戦・・・。
2回裏には【高橋 信二】選手の単打に【鶴岡 慎也】選手の犠打で1アウト2塁のチャンスを作るも無得点で、その後はヒットすら奪えない淡白な攻撃・・・。
結局チーム総安打数は5安打で、完璧に抑えられてしまいました・・・。

その中で【森本 稀哲】選手、【高橋 信二】選手が共に4打数2安打の活躍。
特に【高橋 信二】選手はこのところ好調で、一時は2割を切っていた打率も『.245』まで上昇させてきました。
それにしても【高橋 信二】選手は交流戦に強いですね。
昨年の交流戦打率は『.411』
この5年間での交流戦での打率も『.365』と、かなり打ちまくっています。
『セ・リーグ』体質なのか?どうあれこの交流戦での活躍を期待します。
明日からの指名打者が使えない『セ・リーグ』主催試合では、4番復帰ですかね・・・?

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にてVS【横浜ベイスターズ】戦。
今日こそは気持ち良く勝利して、遠征に出てもらいましょう。

今日の『札幌ドーム』は、ファームと一軍のダブルヘッダーですね!
ファームの皆さん、常日頃から『札幌ドーム』で試合が出来るよう、頑張ってアピールしてください、心より応援しています。

昨日は【北海道社会人選抜】と試合を行なったファームの選手たち。
結果は『7-1』で快勝し、プロの面目を保ちました。
ちなみに先発投手は、今日あたり一軍昇格したら面白いだろうなと思っていた【矢貫 俊之】投手・・・。
ありゃま、それでは今日の先発登板はないですね、個人的にちょっと残念です・・・。

とまあそんな訳で今日の先発投手は、ローテーション通り【武田 勝】投手の予想ですが、同じ中5日で【木田 優夫】投手も考えられますね。
【武田 勝】投手が先発登板した最近の試合、2番手に【木田 優夫】投手というパターンが2試合続いていますから、それを逆にしても面白いかも?
先発登板【木田 優夫】投手で、2番手に【武田 勝】投手・・・って、それはないか・・・。
まあ意表をつく起用だとは思いますが・・・どうあれ発表を待ちましょう。

昨日の敗戦で、再び単独6位になってしまった我らが【北海道日本ハムファイターズ
今日こそは勝利して再び浮上を!

今日は美味しいお酒が飲めるように、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月19日VS【読売巨人軍】交流戦、戦評

5月19日VS【読売巨人軍】交流戦、in『札幌ドーム』
○『3-1』・・・【増井 浩俊】投手好投で、リーグ首位の【読売巨人軍】に連勝!
少ないチャンスをものにしての勝利は今シーズン3度目の3連勝で、交流戦順位は1位タイをキープ。
リーグ順位も5位タイに浮上です!

===《試合前&スターティングメンバー》===

昨日の試合で強敵【読売巨人軍】に気持ち良く勝利した、今日が2戦目。
今日も勝利で、さらに勢いをつけていただきましょう!

今日の先発投手は【増井 浩俊】投手VS、助っ人右腕【ゴンザレス】投手。
ルーキー【増井 浩俊】投手、4月27日以来の勝利に向けての好投を期待しましょう!
今日も4番に【二岡 智宏】選手が指名打者で起用され、今日の5番打者は【糸井 嘉男】選手。
スタメンマスクは今日も【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【二岡 智宏】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【増井 浩俊】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【増井 浩俊】投手、要所を締める投球で、見事強力なジャイアンツ打線を翻弄しました。
奪三振はなかったものの、課題の四死球も『0』と、粘られる場面も見られつつも、それを上回る粘りのピッチング。
7回1アウトまでの登板で勝利投手の権利を持って降板し、結局6回3分の1イニングを、被本塁打1を含む被安打5、失点1(自責点1)の上々の出来で、4月27日以来の2勝目(2敗)を挙げました。
結構粘られた感覚はあったものの、球数は65球か・・・思った以上に少なかったのですね。
5回表を除く毎回安打を許すも、併殺打や盗塁刺しでの昨日に続いてのジャイアンツのテンポの悪い攻めにも助けられ、確かに5回表は8球で無失点に抑えてもいましたからね、観て感じていた以上にテンポは良かったのか・・・。
どうあれ2勝目、おめでとうございます。
今後もこんなテンポの良いピッチングで、勝利を重ねてもらいたいと思いますので頑張って下さい。

この日の投手継投は、先発投手【増井 浩俊】投手⇒【林 昌範】投手⇒【武田 久】投手⇒【宮西 尚生】投手で、2番手以降は安打すら許さない好投!
特に3番手【武田 久】投手は、7回表2アウト1塁の場面から登板し、8回表終了までの1回3分の1イニングを被安打0、無失点の好投で、これで12試合連続して自責点0の復調!
昨日に続いての好投に、やはりクローザー復活が待ち望まれますな!
ぜひとも早期復活を、心より熱望いたします。

そしてこの日の最終回は、左打者【脇谷】選手、【小笠原】選手が続くとの事で、前日に続いて【宮西 尚生】投手が登板。
【脇谷】選手には代打【矢野】選手が起用されるも、危なげないピッチングで凡退に。
2アウトから【ラミレス】選手に死球を与えて出塁を許しましたが、最後は【阿部】選手をファーストゴロに打ち取って試合終了!今シーズン初となる『セーブ』を挙げました。

この試合でチーム防御率は『3.93』と3点台に!
交流戦でのチーム防御率に関しては『1.68』と、12球団ダントツ1位の数字!
やはりこれぞファイターズの野球ですね、故【小林 繁】一軍投手コーチも、さぞかし喜んでいる事でしょう!
今後もそんな投手陣のさらなるの好投を期待します、皆さん、頑張って下さい!

この日の打撃陣はチーム総安打数『6』に抑えられてしまいましたが、それでも前日に続いて、少ないチャンスをものにしての勝利となりました。
【坂本】選手のソロホームランで1点を失った6回表、『0-1』で迎えたその裏のファイターズの攻撃。
1アウトから【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、すかさずこの日2個目、シーズンでもリーグ3位タイの19個目の盗塁を決めて1アウト2塁。
打席の【森本 稀哲】選手は空振りの三振に倒れて2アウト2塁とされるも、主将【稲葉 篤紀】選手が期待に応えてフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットで『1-1』の同点。
なおも2アウト2塁の場面で、この日も4番に起用された【二岡 智宏】選手が、レフト最前列に飛び込む逆転の4号ツーランホームランで『3-1』!
一昨年まで在籍した古巣から初の本塁打で、この本塁打は史上8人目となる12球団からの本塁打となり、結局この本塁打が決勝点、最高の恩返しが出来ました!

指名打者での出場が多いのでこの交流戦中は代打での出場も多く、規定打席に7打席ほど足りませんが、それでも現在『.315』の高打率をキープしている【二岡 智宏】選手。
やはり実力のある選手ですね、実に今シーズンは頼もしい存在となっております。
昨シーズンの状態から、今シーズンのレギュラーシーズンが始まる前、正直期待していなかった【二岡 智宏】選手ですが、本当に心より謝罪させていただきます、すみませんでした。
今後もこの調子をキープし、チームの勝利に貢献してもらいたく思います、おこがましいですが、頑張って下さい。

この日唯一マルチ安打を放った【田中 賢介】選手、相変わらず好調をキープしていますね。
この日は4打数2安打で、打率も『.339』まで上昇し、リーグ順位も3位に浮上。
2度の出塁でふたつの盗塁を決め、盗塁数も『19』と、リーグ3位タイの成績。
本当に調子が良く、このままの勢いで益々チームを牽引してもらいたいと思います。
そして今シーズンの目標である『首位打者』に加え、未だ球団史上誰一人として成し遂げられなかった『盗塁王』すら狙ってもらいたく思います。
くれぐれも怪我だけは気を付けて、今後もさらなる活躍を期待します、頑張って下さい!

===《最後に》===

昨日の勝利で今シーズン3度目の3連勝となり、リーグ順位もついに5位タイに浮上となりました!
何と言っても5月は9勝4敗の好成績!
このまま勝利を重ね、まずは4位浮上、そしてさらなる上を狙ってもらいたく思います。

試合は今日がお休みで、明日からは『札幌ドーム』に【横浜ベイスターズ】を迎えての2連戦。
今シーズンは我らが【北海道日本ハムファイターズ】からたくさん移籍をしている【横浜ベイスターズ】ですので、いろんな意味でちょっと楽しみですね。
【ターメル スレッジ】選手、【稲田 直人】選手との対戦、そして【江尻 慎太郎】投手との対戦・・・。
ちょっと注目のカードとなりそうです。

そして問題は、この2連戦の先発投手。
【ダルビッシュ 有】投手、【武田 勝】投手が本来のローテーションですが、個人的にはここでファームから【矢貫 俊之】投手を昇格させるのではないかな?と予想しています。
ちょうどファームも北海道遠征があり、帯同していますからね。
最後のファームでの登板は5月15日の土曜日に6イニング。
5月22日の土曜日の登板なら中6日ですからね、考えられるかと・・・。
現在ファームで7試合に登板して、4勝0敗、防御率『1.21』と安定している【矢貫 俊之】投手。
昨年はアリゾナの強化リーグにも参加していますからね、その成果を早く一軍で見せてもらいたく思います。

どうあれこの交流戦、6試合終了して5勝1敗、1位タイの我らが【北海道日本ハムファイターズ
今後もさらなる連勝をして、交流戦優勝を目指してもらいましょう!

兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月18日VS【読売巨人軍】交流戦、戦評

5月18日VS【読売巨人軍】交流戦、in『札幌ドーム』
○『7-1』・・・集中打で逆転して快勝し、本拠地交流戦白星スタート!
【ボビー ケッペル】投手が、チームトップの6勝目(1敗)です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を本拠地『札幌ドーム』に移しての、VS【読売巨人軍】との交流戦。
本拠地開催初戦、気持ち良く勝利して頂きましょう!

今日の先発投手は【ボビー ケッペル】投手VS、7年目左腕【内海】投手。
【ボビー ケッペル】投手は前倒しの中5日。
空中戦には気を付けての好投を期待しましょう。
一方【内海】投手はここまで5勝0敗、防御率『2.89』の好投手ですが、ぜひとも打破していただきましょう!

今日からは指名打者が使える『パ・リーグ』主催試合のため、予想通り【二岡 智宏】選手が指名打者そして4番でスタメン出場。
左手首痛で先日の試合スタメンから外れていた【小谷野 栄一】選手がスタメン復帰し、7番サードでの出場。
この日は左腕【内海】投手と言う事で、復調気味の【高橋 信二】選手が5番で起用され、【糸井 嘉男】選手が6番での出場。
スタメンマスクはこのところ定着気味の【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【二岡 智宏】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ボビー ケッペル】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【ボビー ケッペル】投手、3回表に【田中 賢介】選手のエラー絡みによる1失点をしてしまいましたが、それにも動揺せずに好投をみせてくれました。
7回終了後に降板し、7イニングを被安打3、失点1(自責点1)の好投。
この日は強打者揃いの【読売巨人軍】相手にも関わらず、持ち前の打たせて取るピッチングを披露。
ふたつの併殺打も奪い、前回の登板時同様、実に安定感のある、そして安心感のある内容でした。
4回表以降は3つの四死球によるランナーを出塁させたのみ。
球数89球・・・今回も完投ペースでしたが、点差も6点あったので降板となったのでしょう。
これでチームトップの6勝(1敗)目。
今後も頼れるピッチングで、チームの勝利に貢献してもらいたく思います、頑張って下さい。

【ボビー ケッペル】投手降板後のマウンドは、2番手【武田 久】投手、そして最終回には【宮西 尚生】投手が登板。
2番手【武田 久】投手はいきなりこの回の先頭打者【坂本】選手に単打を許すも、続く元ファイターズ戦士【古城】選手を併殺打に打ち取り、さらに続く元ファイターズ戦士【小笠原】選手を3塁ファールフライに打ち取って無失点。
復調のマウンドが続き、クローザー復帰の日も近く感じます。

3番手【宮西 尚生】投手は実に5月9日以来のマウンドで、昨日のブログでこれはもしかして先発登板があるかも?と書かせていただきましたが、やはりそれは無いようですね。
この日は簡単に2アウトを取った後に【高橋】選手に単打を打たれるも、最後は元『パ・リーグ』戦士の【谷】選手を空振りの三振に斬って取り、試合終了!
登板間隔は開いてしまいましたが、やはり頼れる中継ぎ左腕です。

この交流戦、5試合終了したところで4勝1敗の我らが【北海道日本ハムファイターズ
この5試合での失点はわずか『10点』で、交流戦でのチーム防御率は12球団ダントツ1位の『1.81』と、12球団唯一の1点台!本領の投手王国復活です!
先発投手同様、ブルペン陣の今後の好投を期待し、今後も相手に得点を与えない好投を期待しましょう、頑張って下さい!

この日の打線は、好投手【内海】投手から8安打、6得点。
1点を先制された3回裏には、1アウトから俊足を活かして【田中 賢介】選手が内野安打で出塁。
続く【森本 稀哲】選手が倒れるも、1塁ランナー【田中 賢介】選手が盗塁をし、その送球をジャイアンツショート【坂本】選手が捕球ミスする間に3塁進塁。
打席の【稲葉 篤紀】選手は四球を選んで出塁し、2アウトながら1塁3塁とチャンスを広げたところで、4番【二岡 智宏】選手が古巣から同点タイムリーヒット!
さらにこの日5番で起用された【高橋 信二】選手も逆転タイムリーヒットを放ち、ジャイアンツレフト【谷】選手が本塁に悪送球している間にそれぞれ進塁して2アウト2塁3塁。
さらに続く【糸井 嘉男】選手は、【梨田】監督に、>「芸術的でしたね」と言わしめる2点タイムリーツーベースヒットを放ち、この回2アウトから4得点!
ふたつの相手失策が絡んだとは言え、大きな得点でした。

さらに6回裏は、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が倒れるも、続くスタメン復帰の【小谷野 栄一】選手がこの日2本目となる単打で出塁、1アウト1塁。
続く【鶴岡 慎也】選手は1アウトながら送りバントをきっちり決め、2アウト2塁としたところで、先日のヒーロー、復活の【金子 誠】選手が期待に応えるタイムリーツーベースヒット!
ここで好投手【内海】投手をマウンドから引き摺り下ろし、なおも2アウト2塁でマウンドにはルーキー、『BCリーグ』から育成枠で入団し、支配下登録された左腕【星野】投手が送られるも、【田中 賢介】選手が四球を選んで2アウト1塁2塁としたところで、【森本 稀哲】選手が2点タイムリースリーベースヒット!
この回も2アウトからの3得点で、持ち前の粘りが見られました。

投手陣が好投し、打撃陣が粘り強く得点を奪いに行く。
やはりこれが理想のファイターズ野球!
この日のような試合をしていれば、今後も敗戦する事は少ないですね。
主力メンバーが戻り、いよいよ本当のファイターズの野球が始まったと、ここに来て大きく感じます。

公式HPでのコメントで、広報さんもヒーロー選びに悩んだというこの日の試合。
この日は【稲葉 篤紀】選手、【鶴岡 慎也】選手がともに無安打でしたが、それでも【稲葉 篤紀】選手はその威圧感から四球を選んで出塁し、本塁に戻ってきました。
【鶴岡 慎也】選手は満点に近いリードをしつつ、打席でもきっちりとチャンスを広げる、得点に絡む送りバントを決める活躍を見せてくれており、共に影のヒーローとも言える活躍を見せてくれました。
やはりファイターズの野球は全員野球!
今後もこんな全員がヒーローの、ヒーローを選ぶのが広報さんが悩むくらいの活躍を、選手の皆さんに期待したく思います。
選手の皆さん、これからも我々ファンを感嘆させるような、我々ファンをさらに魅了するような、そんな素晴らしい試合を期待しますので、順位浮上に向けて、頑張って下さい!

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にて、VS【読売巨人軍】との交流戦。
昨日の勝利で、交流戦順位が1位タイへと浮上した我らが【北海道日本ハムファイターズ】ですので、今日も勝利を、そしてリーグの順位浮上も目指して頑張っていただきましょう!

今日の予想先発投手は、ローテーション通り【増井 浩俊】投手の予想。
個人的は5月16日の試合、わずか58球で降板した【武田 勝】投手をサプライズ先発させるもの面白いとは思うのですが・・・まあそれはないでしょうな・・・。

どうあれ今日も好試合で勝利し、浮上を!
兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

本日の予想スタメン・・・

昨日のブログに【とおりすがり様】からコメントを頂きました。
それは今日の先発投手について。

今日・明日の先発投手は誰が務めるのか?
【ボビー ケッペル】投手や【増井 浩俊】投手を、中5日に前倒しして登板させるのか?それともファームから誰かを招集するのか?

昨日のこのブログの最後の締めにそんな事を書かせて頂いたら、先述した【とおりすがり様】から、>「これまでの使い方みると宮西先発も匂わしてますよね。明日だけ投げて、また中継ぎに配置転換というのも面白い」とのコメント。
おお、それは本当に面白い!なるほどね!

確かに【宮西 尚生】投手の最後の登板は5月9日のVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
その前日には【ダルビッシュ 有】投手の後を継いで1イニング登板し、サヨナラ勝利で今シーズン初勝利。
その前の登板を見ても、5月5日、5月3日、4月30日・・・とコンスタントに起用しているものの、この10日ぐらい登板がないというのは、そりゃおかしいですな。
うん、これは今日の先発登板、あるかも!

【宮西 尚生】投手は今シーズン、17試合、14イニングに登板して、1勝0敗8ホールドの、防御率『0.64』の素晴らしい成績。
問題はスタミナですか?
でもね、まだ若いから5イニングくらいは大丈夫ですよね?

そして今日は指名打者が使える『パ・リーグ』主催試合。
それを吟味しても、確かに【宮西 尚生】投手の登板はあると、私もそのコメントに同調させてもらいます!

そんな訳で、今日の予想スタメン・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【二岡 智宏】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【宮西 尚生】投手

・・・と、こんな感じにさせていただきました。

今日からは、同じく交流戦3勝1敗の、VS【読売巨人軍】戦、2連戦。
長距離砲が揃う【読売巨人軍】ですが、今日はそんな一発に注意しつつ、こちらはいつもの普段着野球、繋ぎの野球で連勝と行きましょう!
リーグでも、5位【オリックスバファローズ】はもとより、4位【東北楽天ゴールデンイーグルス】も射程距離内。
本拠地開催のこの2カードでさらに勢いをつけ、浮上を狙ってもらいましょう!

順位浮上、そして交流戦優勝を目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月16日VS【広島東洋カープ】交流戦、戦評

5月16日VS【広島東洋カープ】交流戦、in『マツダスタジアム』
○『6-2』・・・中盤までに得点して快勝し、このカードは1勝1敗。
【武田 勝】投手、4月11日以来の勝ち星です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『広島東洋カープ』との交流戦。
今日は快勝して、気持ち良く北海道に戻っていただきましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、5年目右腕【今井】投手。
このところ早い回で降板させられてしまい、しばらく勝ち星から遠ざかっている【武田 勝】投手ですが、今日こそは好投で白星を。
昨日の試合中、左手首に痛みを訴えて途中交代した【小谷野 栄一】選手が今日はベンチスタートで、スタメンサードには【二岡 智宏】選手が起用され、打順は4番。
それ以外にはこの交流戦、同じメンバーで、今日もスタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【二岡 智宏】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【武田 勝】選手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手、初回に単打と四球で2アウト1塁2塁のピンチを迎え、続く【フィオ】選手の打球は詰まりながらライト前へポトリと落ちる不運なタイムリーヒットで1失点。
2回裏には先頭打者に単打を、4回裏には先頭打者を死球で出塁を許すも、共に注文通りの併殺打に切って取り、その後の追加点は与えませんでした。
5回終了時に、被安打3、失点1(自責点1)の球数58球で、これは完投ペース?と思うも、5回終了後に勝ち投手の権利を持って降板。
>「勝(武田勝)の球数は少なかったんだけど、昨日がダル(ダルビッシュ)で明日が休みだから中継を使っておきたかった」との試合後の【梨田】監督のコメントですが、本当に?
それにしては【宮西 尚生】投手は使わなかったし・・・いまいち本音とは思えない。
やはりまだまだ首脳陣の信頼感が低いのかな~・・・?
どうあれ【武田 勝】投手、4月11日以来の白星で、おめでとうございます。
今後もさらなる活躍を期待します。

この日の投手継投は、先発投手【武田 勝】投手⇒【木田 優夫】投手⇒【林 昌範】投手⇒【武田 久】投手⇒【建山 義紀】投手で、『6-1』で迎えた7回裏、1アウト2塁の場面で3番手で起用された【林 昌範】投手は、いきなり【嶋】選手にレフトに大きなフライ。
それをレフト【森本 稀哲】選手がフェンスにぶつかりながらも好捕し、タッチアップは許すも好プレー。
2アウト3塁とされるも、ここはその【森本 稀哲】選手の好プレーもあったわけですから、きっちりと無失点で抑えてもらいたかったところ、【石原】選手にタイムリーツーベースヒット・・・。
失点、及び自責点は生還したランナーを出塁させた【木田 優夫】投手についてしまい、あそこは抑えてもらいたかったですね~・・・。
貴重な中継ぎ左腕ですので、もっと期待に応えられるような好投を願う次第でございます・・・。

4番手で登板した【武田 久】投手は、2本の単打で1アウト1塁2塁のピンチを迎えるも、続く【フィオ】選手をこの日3つ目、【フィオ】選手自身ふたつ目の併殺打に打ち取り無失点。
先日の登板時同様、やはり復調を感じますね。
5番手で登板の【建山 義紀】投手にも安定感が感じられ、今後も益々の活躍を期待します、頑張ってください。
ところで【ブライアン ウルフ】投手、5月3日以来登板がみられないのですが・・・どうしたのでしょうか?

この日の打撃陣で好調を感じたのは、逆転のツーランホームランを含む3打数2安打4打点の【金子 誠】選手と、この交流戦初スタメンで、久しぶりに4番で起用され、4打数2安打2打点と首脳陣の期待通りの働きをした【二岡 智宏】選手。

第1打席で逆転のツーランホームランを放った【金子 誠】選手は、第2打席では2アウト満塁の場面で2点タイムリーヒット。
第4打席では初球からきっちりと送りバントを決め、さすが職人って感じですね。
ヒーローインタビューでも淡々と質問に答え、やはりこの男の復活はチーム勝利に大きな影響を与えています。
当然安定した守備も素晴らしく、今後もチームの勝利に貢献する素晴らしいプレーを期待します。

この日久しぶりに4番で起用された【二岡 智宏】選手は、第1打席こそ見逃しの三振に打ち取られるも、第2打席は2アウト3塁の場面で、第3打席は2アウト1塁2塁の場面で、共にきっちりとタイムリーヒット。
地元広島の観客の皆さんを黙らせるような、そして首脳陣の期待通りの活躍をしてくれました。
今後もさらなる活躍で、チームの勝利に貢献してもらいたく思います。

===《最後に》===

さて、今日はお休みで、明日からは本拠地『札幌ドーム』にて2カード。
まずは【読売巨人軍】との2連戦で、強打の【読売巨人軍】を抑え込み、ぜひとも連勝を狙ってもらいたく思います。

さて、問題は先発投手・・・。
ローテーション的に、第2戦が【ボビー ケッペル】投手と思うのですが、明日の第1戦は?
それとも【ボビー ケッペル】投手、【増井 浩俊】投手を中5日で前倒し登板させるのか?
はたまたファームから誰かを招集させるのか?

現在ファームで調子が良いのは、2年目右腕【矢貫 俊之】投手。
ここまで7試合に登板し、4勝0敗、防御率『1.21』と、抜群の安定感。
ただ先週の土曜日に6イニング登板しているので、ここでの昇格は考えづらいですね・・・。

【糸数 敬作】投手も昨日のファームの試合で5イニング登板しており、あとは【多田野 数人】投手か【ダース ローマシュ匡】投手、【八木 智哉】投手あたりではありますが、う~ん・・・。
まあ明日のスタメン発表、及び登録抹消情報を待ちましょう。

交流戦は現在3勝1敗。
このまま交流戦優勝を目指して、兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月15日VS【広島東洋カープ】交流戦、戦評

5月15日VS【広島東洋カープ】戦、in『マツダスタジアム』
●『0-1×』・・・白熱した投手戦は9回裏、悔しいサヨナラ負け・・・。
それでも【ダルビッシュ 有】投手、無失点イニングを自己最長の28イニングとしました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『マツダスタジアム』に移しての、VS【広島東洋カープ】戦、2連戦。
5連勝の勢いで、勝利を重ねていただきましょう!

今日の先発投手はここまで20イニング連続無失点イニングを続けている【ダルビッシュ 有】投手VS、4年目右腕エースの【前田】投手。
【前田】投手とは過去3試合対戦して、3敗している投手・・・。
今日こそは打つ崩して頂きましょう!

今日も4番に【小谷野 栄一】選手が起用される、先日と同じオーダー。
スタメンマスクも【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【ダルビッシュ 有】選手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、毎回のようにランナーを許すも、要所を締める危なげない内容。
序盤から140km台後半のストレートを中心とした力強い投球で、5回まで1本の内野安打を含む3本の安打を許すも、外野へ打球を運ばせませんでした。
6回裏には1アウト2塁3塁のピンチを迎えるも、空振りの三振とセンターライナーで無失点に切り抜け、流れを相手に渡さない完璧な内容。
結局8回終了後に降板し、8イニングを被安打6、無失点の好投で、これで4月24日のVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦から28イニング無失点・・・と自己記録を更新し、さらなる安定感を見せ付けてくれています。
防御率も『1.50』まで上昇し、現在堂々のリーグ2位の成績。
この日は打線の援護がなかったため残念ながら勝利投手とはなりませんでしたが、勝利投手と同じくらいの価値ある内容に、今後もさらなる活躍を、そして無失点イニングをさらに伸ばしてもらうよう期待します、頑張ってください。

9回裏からは【谷元 圭介】投手が登板。
こんな場面での登板・・・これはね、もうプレッシャーでしょう・・・。
しかも場面はクリーンナップ!
この回先頭打者の3番【天谷】選手を外野フライに打ち取るも、続く4番【栗原】選手にツーベースヒット。
続く途中の代走から守備についていた【中東】選手を内野ゴロに打ち取るも【栗原】選手に進塁を許し、2アウト3塁の場面で6番【赤松】選手にセンター前へサヨナラヒット・・・。
結果的に敗戦投手になってしまいましたが、あのプレッシャーのかかる場面での登板、そして内容に、個人的に【谷元 圭介】投手に大きな拍手を送りたいと思います。
今後もそんなプレッシャーのかかる場面での登板があるかと思われますが、好投を期待します。
将来のクローザー候補のひとりと思っている【谷元 圭介】投手、頑張って下さい。

この日の打撃陣は、東洋カープエース【前田】投手に抑えられてしまいました・・・。
このところ調子上向きの【稲葉 篤紀】選手、好調【田中 賢介】選手が共に無安打。
このふたりが抑えられてしまうと、厳しいですね。
これは相手バッテリーを褒めるしかないでしょう・・・。

この日の最大の・・・と言うか、ほぼ唯一と言えるチャンスは5回表。
この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットを放ち、果敢に3塁を狙うもタッチアウト・・・。
続く【高橋 信二】選手、【鶴岡 慎也】選手が単打を放っただけに、非常に悔やまれるプレーでした。
その5回表、2アウトながら1塁2塁のチャンスに、打席には第1打席でチーム初安打となる単打を放っている【ダルビッシュ 有】投手。
先日打点を挙げた【増井 浩俊】投手や、他球場で打席に立っている『パ・リーグ』投手の活躍のように、ここで打点を挙げるか!と思いきや、ちょっと惜しいセカンドライナー・・・。
結局この回も無失点で、【前田】投手の前に6安打の完封負け・・・。
これはもう、【前田】投手に拍手を送りましょう・・・。

そんな中、ひとり気を吐いていたのは【糸井 嘉男】選手。
先述した3塁への果敢な走塁死はありましたが、チームで唯一マルチヒットを放ち、7回表には盗塁も決めました。
一昨日の試合で自打球を左ひざに当てて交代となってしまいましたが、その影響はなさそうですね。
打率も『.319』と、好調をキープ。
今後もさらなる活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、今日も『マツダスタジアム』にて、VS【広島東洋カープ】との交流戦。
今日は気持ち良く勝利し、気持ち良く札幌に戻っていただきましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手の予想。
このところ首脳陣からの評価が下がっている感のある【武田 勝】投手ですが、今日こそは長いイニングを任せられるような好投を期待します。

交流戦優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月13日VS【阪神タイガース】交流戦、戦評

5月13日VS【阪神タイガース】交流戦、in『甲子園球場』
○『8-4』・・・投打が噛み合い交流戦2連勝で、チーム5連勝!
【稲葉 篤紀】選手が、前日の試合から2打席連続の本塁打です!

===《試合前&スターティングメンバー》===

白星スタートの交流戦2戦目。
今日も勝利で、交流戦優勝を目指していただきましょう!

今日の先発投手はルーキー【増井 浩俊】投手VS、元ファイターズ戦士【下柳】投手。
今日のスタメンも前日と同じで、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【増井 浩俊】選手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【増井 浩俊】投手、初回に1失点し、その後持ち直して好投するも、4回表に連続ソロホームランを被弾。
さらに四球を与えてランナーを出塁させたところで、無情の降板・・・。
その段階で『4-3』とまだリードをしていたのですが、まあしょうがないですね、勝ちにこだわりたい現状ですから・・・。
結局3回3分の0イニングを、被本塁打2を含む被安打4、失点3(自責点3)の内容。
被安打4は良いのですが、与四球が3で、それはちょっと多いですね。
今後はやはりそこらへんのコントロールを磨いていただきましょう。

それでもこの日は、打撃で活躍した【増井 浩俊】投手。
第1打席は2アウト1塁の場面でタイムリーツーベースヒットを放ち、さらに続く【田中 賢介】選手のレフト前への単打で、セカンドから一挙生還!
第2打席でも1アウト2塁の場面で内野安打を放ち、結局2打数2安打1打点の活躍。
ありゃまあ、打撃でこんなに活躍して、さらに好投とかしていたら、『セ・リーグ』の球団から目をつけられちゃうよ・・・。
それでもかなり打撃センスはよく、足も早いとの事ですから、もし万が一野手転向となっても大丈夫そうですね!
とは言え、とりあえず現在は投手としての大活躍を期待します。
>「プロ初ヒット?振ったら当たったという感じですね。でも、ピッチングで貢献できないと意味がないですから」・・・との降板後のコメントに、その通りですね、どうあれ今後も頑張って下さい。

そして4回表、ノーアウト1塁からは、【木田 優夫】投手が登板して無失点に抑える好投!
やはり頼れるベテランです。
結局2イニングに登板し、被安打0、無失点の好投で勝利投手。
先日先発登板した時に白星が消えてしまいましたからね、これでチャラって事で・・・。

この日の投手継投は、先発投手【増井 浩俊】投手⇒【木田 優夫】投手⇒【林 昌範】投手⇒【武田 久】投手⇒【建山 義紀】投手・・・で、全員が全員好投。

4番手【武田 久】投手も好投するも、ショートゴロエラー出塁⇒サード内野安打⇒サードゴロエラー出塁・・・でノーアウト満塁のピンチを迎え、その後【ブラゼル】選手を空振りの三振に仕留めるも、続く代打【桧山】選手の内野ゴロの間に失点。
続く【藤川俊】選手に四球を与えて再び2アウト満塁とピンチを作りますが、最後は【関本】選手を内野ゴロに仕留めてスリーアウト。
ふたつのエラーでの出塁で、1失点ながら自責点は0。
内容的には1奪三振以外すべて内野ゴロで仕留めており、完全に復調を感じます。
【梨田】監督も、>「久もエラーがあったりして点は取られたけど、今年一番の出来だったんじゃないかな」とのコメントに、今後再びクローザーでの起用を、切に願う私です。

打撃陣では、やはり前日の最終打席から2打席連続本塁打を放った【稲葉 篤紀】選手の復調を感じます。
『甲子園球場』での本塁打は、まだ【ヤクルトスワローズ】に在籍していた時代の2004年6月3日に放って以来だった昨晩に続いての本塁打。
これが先制点となり、見事に勢いをつけてくれました!
いつもいつも書くように、やはりこの男の活躍がチームに勢いをつけてくれます。
今後もさらなる活躍を期待します。

そしてこの日、5打数4安打2打点の【田中 賢介】選手も絶好調!
初回、いきなりツーベースヒットで出塁。
続く【森本 稀哲】選手の送りバントで進塁し、結局は【稲葉 篤紀】選手のツーランホームランで生還しましたが、初回から電光石火を感じました。
2回表には2アウト2塁の場面でタイムリーヒットを放ち、さらに今シーズン16個目となる盗塁。
8回表にも2アウト2塁の場面でタイムリースリーベースヒットを放ち、駄目押しの駄目押し点。
この日は単打2本に、2塁打、3塁打・・・。
先日もそんな日があり、今シーズンはぜひともサイクルヒットを狙っていただきましょう!
この日の活躍で打率も『.339』と、リーグ4位まで浮上。
ぜひともその調子で打率を上昇させ、今シーズンの目標である首位打者を狙ってもらいたく思います、頑張って下さい。

===《最後に》===
さて、今日は試合お休みで、明日からは『ズームズームスタジアム』にて、VS【広島東洋カープ】との2連戦。
またビジターか・・・頑張っていただきましょう。

この2連戦の先発投手は、【ダルビッシュ 有】投手、【武田 勝】投手の予想。
先発投手陣の中でちょっと今シーズンいまいちな【武田 勝】投手、今回こそは首脳陣に早々の降板を命じられないような好投をし、チームの連勝を伸ばす好投を期待します。

昨日までチーム5連勝。
正直このところの試合を観ていて、負ける気が全然しません!
このままの勢いで連勝を重ね、リーグ浮上、そして交流戦優勝を目指していただきましょう。

兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月12日VS【阪神タイガース】交流戦、戦評

5月12日VS【阪神タイガース】交流戦、in『甲子園球場』
○『4-2』・・・【ボビー ケッペル】投手完投勝利で、チームトップの5勝目(1敗)。
交流戦初戦を白星で飾り、チームも4連勝です!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『交流戦』で、初戦のカードはVS【阪神タイガース】との2連戦。
全24試合、同一リーグの対戦はお休みで淋しい限りですが、ここはひとつ『セ・リーグ』に頑張っていただき、我らが【北海道日本ハムファイターズ】のひとり勝ちで順位浮上、さらに交流戦優勝を目指していただきましょう!

今日の先発投手はもっかチームトップタイの4勝をマークしている【ボビー ケッペル】投手VS、6年目右腕【久保】投手。
指名打者制のない『セ・リーグ』主催試合ですので、【ボビー ケッペル】投手が9番の打順で、【金子 誠】選手が7番。
4番には今日も【小谷野 栄一】選手が起用され、【高橋 信二】選手は6番ファーストでの出場。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【ボビー ケッペル】選手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【ボビー ケッペル】投手は、序盤からまったく危なげないピッチング。
初回から単打でランナーを許すも危なげなくアウトを重ねていき、6回終了までに被安打3の無失点。
7回裏に四球と単打で1アウト1塁3塁のピンチを迎え、内野ゴロの間に1失点。
9回裏には【鳥谷】選手にソロホームランを被弾するも、結局試合終了まで投げきって勝利投手。
9イニングを、被本塁打1を含む被安打8、失点2(自責点2)の内容で、これでチームトップの5勝目(1敗)です。
この日はカットファストボールって言うんですか?打者の手元で微妙に変化して芯を外す球を多投し、27個のアウトのうち、ふたつの併殺打を含む20個のアウトが内野ゴロ。
打たれたヒットにしても内野の間を抜けて行く打球や内野安打が多く、簡単には外野に打球を運ばせない、持ち味の打たせて取るピッチングを披露してくれました。
非常に頼れる助っ人右腕、今後もそんな活躍で、チームの勝利に貢献してもらいたく思います、頑張って下さい。

この日の打撃陣は、少ないチャンスをものにしての得点。
4回表、それまで1安打に抑えられていた【久保】投手から、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、【森本 稀哲】選手の犠打、【稲葉 篤紀】選手のタイムリーヒットで1得点『1-0』
そのタイムリーヒットを放った【稲葉 篤紀】選手は2塁への進塁を目論んでアウトとなり、2アウトランナーなしとなってしまいましたが、続く4番【小谷野 栄一】選手がツーベースヒット、【糸井 嘉男】選手が四球を選んで2アウト1塁2塁としたところで、このところ調子を取り戻しつつある【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを放って『2-0』・・・と、2巡目から完全に【久保】投手にタイミングを合わせ、この回集中4安打で2得点。
流れをファイターズへと呼び込みました。

そして9回表には四球の【森本 稀哲】選手を1塁に置いて、主砲【稲葉 篤紀】選手が5号ツーランホームランを放って『4-1』
『甲子園球場』での本塁打は、【ヤクルトスワローズ】に在籍していた2004年6月3日以来という【稲葉 篤紀】選手の本塁打で勝利を確信した試合。
この日の【稲葉 篤紀】選手は、1本塁打を含む4打数2安打3打点の活躍で、やはりこの男は頼りになります!
今後もそんなチームを牽引する活躍を、心より期待します、頑張って下さい。

===《最後に》===

さて、今日も『甲子園球場』にて、VS【阪神タイガース】戦。
今日の先発投手はルーキー【増井 浩俊】投手の予想で、ぜひとも先日のような好投を期待します。

今日も勝利で交流戦優勝目指し、兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

プロ野球フレッシュオールスターゲーム・・・

7月22日に『長崎県営野球場(ビッグNスタジアム)』で行なわれる『プロ野球フレッシュオールスターゲーム2010』の出場メンバー発表!

我らが【北海道日本ハムファイターズ】からは、ルーキー【増井 浩俊】投手、【加藤 政義】内野手と共に、3年目【大平 成一】外野手が出場。
3年目にして未だ一軍出場未経験の【大平 成一】選手、ぜひとも頑張ってもらいたいものです。
2年目以上で未だ一軍未出場の『野手』は、【大平 成一】選手と【中島 卓也】選手くらいですか?
そうか、ここで大活躍して、ぜひとも今シーズン中には一軍出場を果たしてもらいたいものですね。

個人的に『フレッシュオールスター』で印象深いのは、本塁打を放って見事『最優秀選手賞』に輝いた【鶴岡 慎也】選手。
ちょいと調べてみるとそれは2005年の出来事で、その時一緒に『優秀選手賞』を獲得しているのは、【ダルビッシュ 有】投手と、【千葉ロッテマリーンズ】の【大松】選手。
そうか、【鶴岡 慎也】選手と【ダルビッシュ 有】投手は、そんな時からバッテリーを組んでいるのですね、そりゃ恋女房だわ・・・。
そして今やクリーンナップを務める【大松】選手。
やはりこの『フレッシュオールスター』は、若き戦士たちの登竜門なのですね。

ちなみに昨年の『最優秀選手賞』は、4打数2安打2打点で勝利に貢献した【中田 翔】選手。
この時の成績は、第1打席こそ三振したものの、その後二塁打⇒四球⇒二塁打⇒内野ゴロエラー出塁・・・と、4度の出塁で、2得点。
うん、そりゃ最優秀選手賞だわな。

さらに調べてみると、2004年の『優秀選手賞』に、【小谷野 栄一】選手、【須永 英輝】投手、さらに当時は【読売巨人軍】ながら、現在我らが【北海道日本ハムファイターズ】に在籍する【岩舘 学】選手の名前。
そうか【岩舘 学】選手、正直『セ・リーグ』を観ない私には無名の選手でしたが、そんな素晴らしい選手だったのですね?
現金なもので、何だかいきなり見かたが変わりました!
ぜひとも我らが【北海道日本ハムファイターズ】でも、活躍を期待します!

どうあれ今年は7月22日に『長崎県営野球場』で行なわれる『プロ野球フレッシュオールスターゲーム2010』
若き選手達のハツラツプレー、そして将来のスター達に、熱き声援を送りたいと思います。
皆さん、頑張ってください!

###
さて、いよいよ明日から『交流戦』
ぜひともここで『セ・リーグ』を玉砕し、交流戦優勝、そしてリーグ浮上を目指していただきましょう!

明日からは『甲子園球場』にて、VS【阪神タイガース】戦、2連戦。
いきなりビジターで、指名打者が使えない試合ですか!
それでもここで勢いをつけて、連勝連勝と行きましょう!

我らが【北海道日本ハムファイターズ】の予想先発投手は【ボビー ケッペル】投手。
そして2戦目が【増井 浩俊】投手ですか?
元タイガースの【バディ カーライル】投手が登録、登板も考えられますが・・・まあ明日を待ちましょう。

阪神タイガース】か・・・【城島】選手と【藤川球】投手しか知らない、あと【金村】投手と【下柳】投手・・・。
ん?【金本】選手と【新井】選手もいるのね、それと【鳥谷】選手・・・正直まともに見た事がないな~・・・。

どんな野球をしてくるチームかも良く知らないですが、とにかく勝って頂きましょう!
う~ん、データ的にもわからないだけに、何も書く事がないや・・・。

どうあれ連勝で浮上を目指し、兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月9日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

5月9日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、in『函館オーシャンスタジアム』
○『7-3』・・・中盤までのシーソーゲームは、打撃不振の【高橋 信二】選手のグランドスラムで決着!
このカード2連勝で、チームも3連勝と、上昇気流に乗ってきました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

前日しびれる試合を劇的なサヨナラ勝利でおさめた今日が2戦目。
次のカードからは『交流戦』が始まりますので、今日も気持ち良く勝利して、勢いをつけてもらいましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、4年目右腕【田中】投手。
今日も【糸井 嘉男】選手はベンチスタートで、スタメンは前日と同じです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【二岡 智宏】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(左)【陽 岱鋼】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手は、全体的に球が甘かったですね。
2回表にはこの回先頭打者の【フィリップス】選手に四球を与えて出塁を許すと、その後3連打で1失点。
その後は得点を許さなかったものの、不安定な立ち上がりでした。
翌日から二日間試合がお休みとの事で、この日は総力戦。
そのためか【武田 勝】投手は早々に3回終了後に降板となり、結局3イニングを被安打4、失点1(自責点1)の成績での降板。
総力戦とは言え責任回数を投げさせてもらえないとは、首脳陣の信用はこのところ低いです・・・。
それでも貴重な先発左腕、今後も活躍を期待します。

この日は本当に総力戦で、ファイターズは7人の投手をつぎ込んできました。
この日の投手継投は、先発投手【武田 勝】投手⇒【木田 優夫】投手⇒【武田 久】投手⇒【林 昌範】投手⇒【谷元 圭介】投手⇒【宮西 尚生】投手⇒【建山 義紀】投手・・・で、5番手【谷元 圭介】投手が今シーズン初となる勝利投手。
3番手【武田 久】投手も1イニングを好投で、4月20日以来のホールドポイントです。

7回表から登板した【林 昌範】投手は4月15日以来の登板も、いきなりこの回先頭打者の【聖沢】選手に四球を与えて、すぐさま降板・・・。
対左打者で送り込まれての与四球では、意味がありませんな。
今後は首脳陣の期待に応えられるような投球を期待します。

打線はこの日も好調で、13安打7得点。
その中で、グランドスラムで試合を決めた【高橋 信二】選手が、1本塁打を含む4打数3安打4打点の活躍!
前日も4打数2安打と復調の兆しで、本人もさぞかしホッとしていることでしょう。
ヒーローインタビューの時にも若干涙目で、見いるこっちが泣いちゃいそうになってしまいました・・・。
今後もこれくらいの打順の方が良いと個人的に思いますので、そんな気負いのしない打順での活躍を期待します。

【稲葉 篤紀】選手も4打数3安打1打点と活躍し、こちらも前日の5打数2安打に続いて復調の兆し。
やはりこの選手が活躍すると、チームの勢いが違いますね。
さらに【二岡 智宏】選手も3打数2安打2打点と期待通りの活躍で、打率も『.314』と好調を維持しています。
この日はセカンドからの果敢な走塁も見せてくれて、結局それは主審の判定でタッチアウトとなりましたが、テレビを観ていた限りではノータッチ。
それに対してもすぐさま抗議する姿勢も良いですね、好感が持てます。
規定打席に到達したり外れちゃったり・・・との微妙なラインでの出場ですが、今後も指名打者での出場、そして活躍を期待します、頑張って下さい。

ファイターズの元気印【森本 稀哲】選手も5打数2安打の活躍。
自身も3度本塁に返って来ており、走塁もやはり魅力的ですね。
この日は守備でも5回表、抜ければ逆転となる追加点を阻止する好プレーを見せてくれており、そんなプレーにも大拍手!
今後もそんな活躍で、チームの勝利に貢献してもらいたく思います、頑張って下さい。

この2試合、欠場した【糸井 嘉男】選手に代わってスタメンレフトでの出場だった【陽 岱鋼】選手。
この2試合、8打数でヒットはありませんでしたが、打撃に好調さは見られました。
この日は『三振』『センターフライ』『ライトフライ』『ショートライナー』でしたが、2打席目の『センターフライ』はゴールデンイーグルスセンター【聖沢】選手の好捕によりアウト。
3打席目の『ライトフライ』も良い当たりで、4打席目の『ショートライナー』に関しては真正面をつく不運な当りも、共に確実にボールを芯でとらえていました。
打撃にかなりな好調さを感じる【陽 岱鋼】選手、故障者の多い今がアピールのチャンスですので、今後もアピールを、そして活躍を期待します、頑張って下さい。

===《最後に》===

さて、交流戦前の最終カードを2連勝で終え、これでチームも3連勝。
今日・明日はお休みで、水曜日からは『甲子園球場』にて、VS【阪神タイガース】戦の2連戦。
今シーズンはメジャー帰りの【城島】選手のいる好調【阪神タイガース】ですが、ぜひとも打破して、さらに勢いをつけてもらいましょう!

交流戦は予告先発はありませんが、おそらくファイターズは【ボビー ケッペル】投手の先発予想。
ぜひとも好投を期待します。

交流戦優勝、そして上位浮上を目指して、兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月8日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

5月8日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、in『函館オーシャンスタジアム』
○『1×-0』・・・エース対決は予想通りの投手戦で、しびれる展開の結末は劇的なサヨナラ勝利!
カード初戦を勝利でおさめました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『函館オーシャンスタジアム』に移動しての、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との2連戦。
ホーム球場で一塁側って、何だか違和感を感じますが、勝利をおさめていただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、【岩隈】投手のエース右腕対決。
投手戦が予想されます。

今日は【糸井 嘉男】選手が『股関節付近の左鼠径部痛』のため、ベンチスタート。
スタメンセンターには【森本 稀哲】選手が起用され、スタメンレフトには【陽 岱鋼】選手。
3番には久しぶりに【稲葉 篤紀】選手が戻ってきました。
5番には指名打者で【二岡 智宏】選手が起用され、スタメンマスクは恋女房【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【二岡 智宏】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(左)【陽 岱鋼】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、文句のない内容。
緩急を織り交ぜた投球内容で、素敵にゴールデンイーグルス打線を翻弄していました。
結局9イニングを被安打6、無失点で投げきり、奪三振も11。
打線は相手投手のエース【岩隈】投手から得点が奪えず、結局『0-0』のまま延長戦にもつれ込んだために【ダルビッシュ 有】投手に勝敗はつきませんでしたが、この日は【岩隈】投手と共に、どちらも勝ち投手にふさわしい内容!
さすが両チームの誇る、そして球界の誇るエース対決、観ていて感動すらおぼえました。
来週半ばからは『交流戦』が始まり、しばらく直接対決はありませんが、【ダルビッシュ 有】投手、ならびに【岩隈】投手には、今後もさらなる活躍を期待します。

『0-0』のまま延長戦にもつれ込んだ10回表、マウンドに送り出されたのは【宮西 尚生】投手でしたが、いやはや、このプレッシャーったらあったもんじゃないでしょう。
それでもさすがに強心臓の【宮西 尚生】投手、10回表を2奪三振を含む三者凡退で抑え、見事な登板。
この試合を含め、今シーズン16試合に登板して、防御率『0.68』は、伊達じゃあありません!
結局10回裏にサヨナラ勝ちをしたため【宮西 尚生】投手に勝利投手が転がり込んできましたが、この勝利投手も嬉しいですね。
中継ぎ投手はなかなか評価が難しい中、勝利投手は大きな勲章。
今後もそんな場面での頼れる投球を期待します、頑張って下さい。

打撃陣はこの日、好投手【岩隈】投手から7安打を奪うも、得点を奪う事は出来ませんでした。
序盤からランナーを2塁にまでは進める事が出来ても、それ以上はなかなか進塁を許してもらえませんでしたね。
【岩隈】投手から唯一3塁を奪えたのは8回裏、2アウトから連打で1塁3塁のチャンスを作るも、この日いまいち不調だった4番【小谷野 栄一】選手があえなく三振・・・。
この日は3打席目から『メガネ』をしていなかった【小谷野 栄一】選手、問題はそこ?・・・って、あんまり関係ないか・・・。

7回裏、この回先頭打者の【二岡 智宏】選手が、この日チーム唯一となる長打のツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
ここで期待を込めて代走【紺田 敏正】選手を起用するも、結局進塁すら許してもらえませんでした・・・。
1アウト後、続く【陽 岱鋼】選手のショートゴロ・・・あの間に進塁は出来なかったのかな~・・・?
結局2アウト2塁で、続く【鶴岡 慎也】選手も内野ゴロで凡退してしまいましたが、あれが2アウト3塁ならば、若干なりともプレッシャーがかかり、状況は変わっていたかと。
『無理せず』だったのかも知れませんが、俊足を期待されて起用された訳ですからね、出来れば果敢に3塁を狙ってもらいたかった場面でした。

『0-0』で迎えた延長10回裏、ゴールデンイーグルスのマウンドは2番手【小山】投手が登板し、1アウトから【田中 賢介】選手がこの日猛打賞となる単打で出塁。
さらに今シーズン15個目の盗塁を決めて1アウト2塁とすると、【森本 稀哲】選手のライトへのファールフライの間にタッチアップで3塁へ進塁。
2アウト3塁としたところで、【稲葉 篤紀】選手の劇的なサヨナラヒットで勝利!となった訳ですが、この【田中 賢介】選手のプレーは光っていましたね!
さすが選手会長!勝利に対する気合いと言うか、意地を感じます!
この日は【岩隈】投手からも2安打放ち、5打数3安打で打率も『.331』まで上昇。
この日欠場した【糸井 嘉男】選手を抜いて、チームトップの打率となりました。
今後もそんな積極的なプレーで、チームを鼓舞してもらいたく思います、さらなる活躍を期待します。

10回裏にサヨナラヒットを放った主将【稲葉 篤紀】選手、この日は【岩隈】投手からも安打を放っており、徐々に打撃の調子が上向いているのを感じます。
ヒーローインタビューでは、>「スイッチが入りました!」
この男にスイッチが入ると、無敵さを感じます。
打率もなんとか『.229』まで上昇させ、今後はさらに上昇を!
【田中 賢介】選手同様、勝利に貢献する活躍で、チームを鼓舞してもらいたく思います。

===《最後に》===

さて、今日が『交流戦』前の節目の最終戦。
今日も勝利で、気持ち良く『交流戦』に挑んでいただきましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、4年目右腕【田中】投手。
このところ長いイニングを任せてもらえない【武田 勝】投手、おそらく今日も明日から二日間お休みがあるので、小刻みな投手継投を予想しますので、5回終了くらいでの降板が予想されますが、首脳陣が降板をためらうほどの好投を期待しましょう!

対する【田中】投手は好投手ながら、あまり苦手意識はありません。
ぜひとも打破していただきましょう!

今日も【糸井 嘉男】選手はベンチスタートでしょうか?
まあ『交流戦』前に無理せず、完璧な状態での復帰を期待します。
とまあそうなると、今日のスタメンも前日と同じ予想。
好調打線での打破を、心より期待いたします。

節目の勝利を目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日は投手戦が予想されますな・・・

毎年作られる『WE LOVE HOKKAIDO』シリーズの限定ユニフォーム。
今日から『函館オーシャンスタジアム』で行なわれる試合で使用するのかな?と勝手に勘違いしていたら、どうやら7月9日からのVS【オリックスバファローズ】戦、3連戦で使用されると。
あら、今年もやっぱり着るのですね・・・。

昨年は『ラベンダー色』の限定ユニフォームで、それを着ての試合は全然勝てず・・・。
で、今年は『豊穣の実り』をイメージしての『黄金色』
球団の公式HPに写真が出ており、【田中 賢介】選手会長が、>「自分自身、よく似合っていると思います」とコメントしていますが・・・個人的にノーコメント。
ひとことだけ言わせて頂くと、何だか『マスターズリーグ』っぽい・・・。

とは言え、どうあれ今年はこの限定ユニフォームでの勝利を期待します!

###
さて、今日から『函館オーシャンスタジアム』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦の2連戦。
このカードを最後に来週半ばからは『交流戦』に突入しますので、ここは気持ち良く連勝して、気持ち良く『交流戦』に臨んでもらいたく思います。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、エース右腕【岩隈】投手。
この両投手の投げ合いは4月24日にもあり、その時は『0-3』で敗戦し、【岩隈】投手に2安打完封の完敗・・・。
【ダルビッシュ 有】投手も被安打5、失点3(自責点1)で完投したものの、残念ながら敗戦投手。
今日もそんな投手戦が予想されるも、現在打撃好調のファイターズ打線ですからね、さすがに2安打って事はないでしょう。
今日こそは好投手【岩隈】投手を打破し、気持ち良く勝利してもらいたく思います。

今日の予想スタメンは、好調だった前のカードと同じと予想。
スタメンマスクはやはり恋女房【鶴岡 慎也】選手で、指名打者には【二岡 智宏】選手でしょう。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

ちなみに前回2安打に抑えられてしまった4月24日のスタメンは・・・

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【飯山 裕志】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

あれ?大きく変わりはないのですね・・・。
9番が【飯山 裕志】選手に代わって、復帰した【金子 誠】選手。
そして打撃不振の【高橋 信二】選手が4番を外れ、クリーンナップの打順が入れ替えした程度。
4月24日の試合で安打を放ったのは【鶴岡 慎也】選手と、代打【紺田 敏正】選手で・・・う~ん、ちょっと不安に感じたりして・・・。

いやいや、いかんいかん、好調打線を信じましょう!
とにかくセーフティーバントでも四死球でも良いから何とか出塁して、ランナーとして揺さぶる・・・そして好投手【岩隈】投手の失投を見逃さず、少ないチャンスで得点を重ねる・・・そんな試合を期待します。

【ダルビッシュ 有】投手に関してはね、もう全幅の信頼を寄せていますので、出来れば無失点、悪くとも最小失点で抑えてもらいたく思います。

投手戦が予想される今日の試合、しびれるような素晴らしい試合での勝利を!
兎にも角にも、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

明日からの【東北楽天ゴールデンイーグルス】と2連戦。

今日はなかなか過ごし易い東京地方ですが、北海道はさらに涼しいのでしょう。
昨日移動で『函館空港』に到着した【梨田】監督が、>「意外に寒いね」
選手の皆さん、くれぐれも風邪など召されないよう気をつけて下さい。

さて、今日も試合はお休みで、明日から函館にある『千代台公園野球場』通称『オーシャンスタジアム』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との2連戦。
この2連戦を最後に『パ・リーグ』との公式戦は一時お休みとなり、来週からは『交流戦』突入。
ひと節目の最後の試合、気持ち良く連勝していただきましょう!

両チームの先発投手は、8日が【ダルビッシュ 有】投手VS【岩隈】投手。
9日は【武田 勝】投手VS【田中】投手で、両日とも投手戦が予想されます。
センター最深部122m、両翼99.1mの『オーシャンスタジアム』
屋外球場ですので風の影響、及び天候に左右されそうですが、ぜひとも素晴らしい試合を期待します。

ちなみに各投手の今シーズンの対戦成績は・・・
【ダルビッシュ 有】投手・・・1試合0勝1敗、対戦防御率『1.13』
【岩隈】投手・・・1試合1勝0敗、対戦防御率『0.00』・・・完封。

【武田 勝】投手・・・1試合0勝1敗、対戦防御率『6.35』
【田中】投手・・・1試合1勝0敗、対戦防御率『3.00』

データ的にはフリそうですが、打撃上向きのファイターズ打線ですからね、打破してくれることでしょう。
心配は【武田 勝】投手の調子。
この4投手とも対戦時の被本塁打は0ですが、このところ甘い球が多い【武田 勝】投手ですので、一発に注意ですね。
コーナーをつく丁寧なピッチングでの好投を期待します。

打線はこの5月の大型連休、特に前のカードVS【千葉ロッテマリーンズ】戦で、1勝2敗とはいえ打線が好調だったのが良いニュースです。
この9連戦を振り返ってみても、合計安打数『84』安打で、1試合平均『9.3』安打。
9連戦中、二桁安打が5試合あり、前述した【千葉ロッテマリーンズ】戦と、その前の【埼玉西武ライオンズ】戦では、ともに3連戦中2試合が二桁安打。
その二桁安打4試合中、3試合が、スタメン全員安打にあとひとり状態で、全選手がまんべんなく安打を放っているのがわかります。
これぞまさにファイターズの求める全員野球!
チーム本塁打数は12球団中11位と少ないながら、本来の繋ぎの野球での得点が、徐々に戻って来ています。

現在の打線に不安無し!
この調子を維持し、明日からの2連戦を勝ち抜いていただきます!

5月の猛攻を期待して、兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月5日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

5月5日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、in『千葉マリンスタジアム』
○『8-3』・・・ケッペル投手好投で、マリーンズ戦今シーズン初勝利!
この大型連休の9連戦を、5勝4敗で勝ち越しました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

チーム3連敗、そして0勝2敗で迎えたカード3戦目。
今日こそ勝利で、気持ち良く9連戦を終えていただきましょう!

今日の先発投手は【ボビー ケッペル】投手VS、2年目右腕【香月】投手。
このところ好投を見せてくれている【ボビー ケッペル】投手に、マリーンズ戦初勝利の好投を期待しましょう。
対する【香月】投手とは初対戦。
オリックスバファローズ】の【香月】投手の弟さんで、昨年ファームでは9勝3敗と好成績を挙げての一軍2試合目。
初登板で初勝利を挙げましたが、今日はプロの厳しさを見せ付けてやりましょう!

今日も4番に好調【小谷野 栄一】選手が起用され、スタメンファーストには【高橋 信二】選手で7番。
指名打者は今日も【二岡 智宏】選手で、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手です。

また、前日登板した【吉川 光夫】投手、【土屋 健二】投手がファーム調整を言い渡されて登録抹消となり、代わって左ひじ痛から復活した【林 昌範】投手、ファーム調整をしていた【金森 敬之】投手が出場登録されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ボビー ケッペル】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【ボビー ケッペル】投手、この日は風速2mと穏やかな『千葉マリンスタジアム』ながら、初回は制球が定まらず、与四球2に犠打を絡められての1失点。
ところが2回以降はちゃんと調整をし、低めを意識した投球でマリーンズ打線を翻弄。
5番打者の【大松】選手には4打数3安打2打点と打たれてしまいましたが、それ以外の強打者を抑え込んでの好投!
結局8回終了まで登板し、被安打8、失点3(自責点3)の好投で、【ダルビッシュ 有】投手と並ぶチームトップタイの4勝目(1敗)を挙げました。
終盤は風速6mと、風の強くなった『千葉マリンスタジアム』
おかげで終盤には右に流される打球が増え、8回裏にはここまで抑えてきた【金】選手にツーベースヒットを、続く【大松】選手にタイムリースリーベースヒットを打たれて失点しましたが、それまではよく抑えてくれました。

このカード、前日までの2戦で、被本塁打8・・・。
ところがこの日は被本塁打0で、やはりそこを抑えれば【千葉ロッテマリーンズ】には勝利できます!
結局4番【金】選手は3打数1安打に抑え、好調【井口】選手には4打数でヒットを許さず、2奪三振。
うるさい1番・2番コンビも、ふたり合わせて6打数1安打と、打線の機能をさせないピッチングが勝利を呼び込んだ要因ですね。
その影には守備陣の好守備も当然あり、特に俊足【荻野】選手を内野ゴロに抑えた【金子 誠】選手、【小谷野 栄一】選手の好プレーには大拍手です!
好守備と丁寧な投球・・・やはり我らが【北海道日本ハムファイターズ】の試合は、ここが基本ですね。
今後もそんな投手と守備陣が噛み合った守りの野球を期待します。
そして今や頼れる【ボビー ケッペル】投手、今後も好投を、そしてチームの勝利に貢献してもらいたく思います、頑張って下さい。

この日の打撃陣も活発でした。
先発投手【ボビー ケッペル】投手も試合後のコメントで、>「いつもたくさんの点を取ってくれる野手に感謝します」・・・と言っていましたが、この日も13安打で8得点。
ちなみに【ボビー ケッペル】投手が登板した6試合では、合計51得点だそうで・・・。
公式HPの広報さんも書いていますが、投手のテンポの良さは、打撃にも反映されるのでしょうね。
打撃陣も乗せらるのでしょう。

打撃陣の中でも特に好調なのは、4番で起用されている【小谷野 栄一】選手。
この日も4打数3安打3打点で、このカードすべてで打点を挙げています。
ちなみにこの3連戦での【小谷野 栄一】選手の得点圏打率(【小谷野 栄一】選手が打席の時に、2塁以降にランナーがいる時の打率)は、6打数5安打の『.833』と脅威の数字!
やはり4番打者は本塁にランナーを還すのがお仕事で、この数字は理想以上の理想的な数字。
低迷していた打率も『.267』とグングン上昇し、あれはサングラスなのか普通のメガネなのか?それをかけ出してから調子が良いようですね。
この調子で今後も頼れる4番打者として、チームの勝利に貢献してもらいたいと思います、頑張って下さい。

打撃不振からスタメンを外れ、前日の試合から7番ファーストで起用された【高橋 信二】選手が、この日久しぶりのタイムリーヒット!
これは本人が一番ホッとしている事でしょう。
この3連戦を見てみると、代打で起用されたカード初戦からこの3連戦での成績は9打数1安打1打点も、三振はひとつしかありません。
しかも5打席で大きな外野フライを打っており、復調の兆しですかね?
登録は捕手なだけに、ピンチの時に投手に声をかけに行くタイミングは抜群。
【梨田】監督も、>「4番のプレッシャーがあったのかな?」と以前コメントしていましたが、今後は気負いのしない下位打順での起用、そして活躍を期待します、頑張って下さい。

この3連戦不動だった、1番【田中 賢介】選手、2番【森本 稀哲】選手、3番【糸井 嘉男】選手は、カード1勝2敗の中でも全員が好調を維持していました。
この3連戦、3人で合計36打数13安打4打点の、打率『.361』
四球も7個選び、合計の出塁率は『.444』
そこに続いてこの3連戦の得点圏打率『.833』の4番【小谷野 栄一】選手ですからね、本当に理想の上位打線です。
このままの状態を維持し、今後はドンドンと勝利を積み重ねてもらいたいと思います、頑張って下さい。

このカードから復帰の【金子 誠】選手も、この3連戦すべてで安打を放ち、合計11打数4安打、打率『.364』の活躍!
守備でも華麗なプレーを見せてくれており、やはり頼れる男です。
下位打線から好調上位打線に繋げるパイプ役。
今後もそんな活躍を期待しつつ、怪我には注意してもらいたく思います、頑張って下さい。

===《最後に》===

さて、大型連休の9連戦を5勝4敗の勝ち越しで終え、土曜日からは『函館』にてVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との2連戦。
その試合を最後に来週半ばから『交流戦』が始まりますので、ぜひともそこは連勝し、気持ち良く『交流戦』に挑んでもらいたいと思います。

土曜日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手のローテーション。
ぜひとも好投で、『交流戦』へ向けての勢いをつけてもらいたく思います。

###
5月4日、対戦していた【千葉ロッテマリーンズ】とトレード合意。
2006年のドラフト2巡目入団の4年目、【佐藤 賢治】外野手を、無償で獲得しました。
昨日入団発表が行なわれ、背番号は『69』
あら、昨年引退した通称ゴリさん、【佐藤 吉宏】氏(現球団職員・二軍マネージャー)と同じ『55』だったら良かったのに・・・とか思ったりして・・・。
『横浜高校』出身と言う事は、【土屋 健二】投手の先輩さんか。
【ダブルけんじ】・・・なんてね・・・。

まだ21歳の、強肩外野手。
打撃センスも良いとの事ですので、ぜひとも活躍を期待しましょう。
昨日の敵は今日の友・・・。
ぜひとも『打倒!マリーンズ』を目標に、頑張ってもらいたいと思います。

そんな新加入戦士も含め、兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月4日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

5月4日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、in『千葉マリンスタジアム』
●『1-10』・・・5被弾浴びて完敗・・・。
これでマリーンズ戦、引き分けを挟んで開幕から7連敗です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

カード初戦を落とした2試合目。
今日こそ勝利で、マリーンズから今シーズン初勝利をおさめていただきましょう!

今日の先発投手は【吉川 光夫】投手VS、3年目右腕【唐川】投手。
前々から書いているようにコントロールが課題の【吉川 光夫】投手、今日は難しい『千葉マリンスタジアム』ですので、なおさら注意しての好投を!
今日も4番に好調【小谷野 栄一】選手が起用され、クリーンナップは前日と同じオーダー。
指名打者には、昨シーズン【唐川】投手に抜群に相性の良かった【二岡 智宏】選手が予想通り起用されて6番。
逆にスタメンファーストには、予想に反して【高橋 信二】選手が久しぶりにスタメン起用され、7番での出場。
スタメンマスクは【大野 奨太】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【吉川 光夫】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【吉川 光夫】投手、課題はコントロールだと前々から言われているのに・・・。
初回先頭打者【西岡】選手に大飛球のレフトフライ、続く【荻野】選手には得意の大きなカーブで空振りの三振を獲り、今日はいけるかな?と思った矢先、2アウトから3連続与四球で満塁・・・。
続く【サブロー】選手にもフルカウントまでされ、最後は高目のボール球に手を出してもらっての空振りの三振に獲るも、初回から不安定さを露出。
2回裏も無得点に抑えるも、単打と4個目の与四球で1アウト1塁2塁のピンチ。
すると3回裏、この回先頭打者の【井口】選手、続く好調【金】選手に連続ソロホームランを被弾すると、【大松】選手には綺麗にセンター前へ弾かれ、さらに【サブロー】選手にツーランホームランを被弾・・・。
変化球が全く決まらず、ストレートでカウントを取りに行くも、完全に狙い打ち。
打撃投手のような状態に、守備のペースも完全に乱れてしまいました。
結局3回終了後に降板となり、3イニングを被本塁打3を含む被安打5、失点4(自責点4)の成績。
与四球は4で、球数は75・・・と、散々な数字。
>「吉川は良いボールもあるけどなにせなにせ四球が多いから野手にも攻撃のリズムが生まれないし、ボールが先行して真っ直ぐを狙われていた。勿体無いけど結果が結果。もう一度やり直してもらうと話しました」との試合後の【梨田】監督のコメントに、やはり課題のコントロールがね~・・・。
案の定試合終了後にファーム行きが命じられ、また今年もファーム暮らしが続くのかな・・・?
とにかくファームでいろいろと直し、再び一軍昇格できるよう頑張って下さい。

先発投手【吉川 光夫】投手に継いでマウンドに上がったのは、2年目左腕【土屋 健二】投手。
素人考えで申し訳ないですけど、なぜ左腕のあとにまた左腕?
マリーンズ打線は先発左腕に合わせてオーダーを組んでおり、特に【南】選手なんてのは左腕対策で起用されている選手。
好調打線を崩すにも、私は右腕【谷元 圭介】投手を予想していたのですが・・・。

どうあれ2番手【土屋 健二】投手、簡単に1アウトを取るも、【荻野】選手に与四球。
その【荻野】選手は飛び出したところを【大野 奨太】選手からのファースト牽制球でアウトにしたものの、打席の【井口】選手にも与四球・・・と、思い切りは良いながら、こちらも不安定さを露呈。
それでも登板した4回裏は無失点に抑えるも5回裏、この回先頭打者の【大松】選手にソロホームランを被弾。
レフト線に高々と上がった打球は風に押されてスタンドイン・・・という本塁打ではありましたが、この回はその後1アウトを取るも、左投手対策で起用された【南】選手に内野安打を打たれて出塁を許し、続く【里崎】選手を三振に仕留めるも、【南】選手に盗塁を許して2アウト2塁とされると、【今江】選手にタイムリーヒットを打たれてこの回2失点・・・。
さらに6回裏にも1アウトから【金】選手に四球を与え、続く【大松】選手をフルカウントまで追い込むも、最終的にはセンターバックスクリーンへ2打席連続となるツーランホームランを被弾・・・。
さらに単打⇒二塁打⇒与死球・・・で1アウト満塁のピンチを作ると、内野ゴロの間に1失点、さらにタイムリーツーベースヒットを打たれて1失点・・・と、この回合計4失点・・・。
結局6回裏2アウト2塁3塁の場面で降板し、2回3分の2イニングを、被本塁打2を含む被安打8、失点6(自責点6)の内容での降板。
与四死球も4で、球数は81球・・・。
こちらも【吉川 光夫】投手同様、試合終了後にファーム行きが命じられてしまいましたが、【土屋 健二】投手はまだ2年目。
>「土屋も似たような感じだったけど、困ったときにまっすぐじゃダメ。いい勉強にもなったと思うし、次に繋がってくれれば」・・・との試合後の【梨田】監督のコメントにも、期待感を感じます。
球威のある良い球を持っていますので、ぜひともファームで調整し、再び一軍昇格して好投できるよう期待しています、頑張って下さい。

3番手には、先日先発登板したばかりの【木田 優夫】投手が登板。
この日が自身500試合目の節目登板となる【木田 優夫】投手は、1回と3分の1イニングを奪三振3の好投で無失点に抑え、頼れる『何でも屋』として大活躍。
今後もベテランらしい投球で、チームを鼓舞してもらいたく思います、頑張って下さい。

この日の打線は、マリーンズ先発投手【唐川】投手を散々攻め立てるもあと一本がでず、結局初回の1得点だけでの敗戦。
【唐川】投手から8安打、4四球奪い、最終回には【福岡ソフトバンクホークス】から戦力外になり、四国アイランドリーグを経て、今シーズン【千葉ロッテマリーンズ】に入団してきた【秋親】投手から1安打奪うも無得点で、残塁は11・・・。
初回の得点シーンは先頭打者【田中 賢介】選手が四球で歩き、続く【森本 稀哲】選手が見逃し三振の間に、【田中 賢介】選手が盗塁。
さらに続く好調【糸井 嘉男】選手がバウンドの高い内野安打で出塁して1アウト1塁3塁とすると、4番の好調【小谷野 栄一】選手が、前日に続いて期待通りのタイムリーヒットを放って1得点!
さらに【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁し、1アウト満塁のさらなる追加点の場面で、【二岡 智弘】選手がファーストファールフライに倒れ、2アウト満塁の場面で【高橋 信二】選手が凡退・・・。
あの場面であと2~3点取れていれば・・・まあ野球はそんなんだから面白い訳で、しょうがない事ではありますが、悔やまれますね。

2回表は1アウト1塁2塁のチャンスを作るも無得点。
3回表も1アウト1塁2塁のチャンスに無得点。
6回表は2アウト満塁のチャンスで無得点・・・と、少なくともこれだけチャンスがあったのに・・・。
打線のつながりが悪い時は、まあどうしようもありませんが、何とか頑張ってもらいたいものです。

さらにこの日は走塁の安易なミスもあり5回表、この日2安打目の安打で出塁した【糸井 嘉男】選手が続く【小谷野 栄一】選手の打席、エンドランでセカンドに走塁するも、【小谷野 栄一】選手の打球はセカンドフライ。
ところがそれをファールと勘違いしたのか、【糸井 嘉男】選手はゆっくりとセカンドベースを踏んだところで、慌ててファーストに戻るも時すでに遅し・・・でファーストアウト。
完全な勘違いでの走塁ミスではありますが、あれはちょっと・・・。
今後はそんな安直なミスをしないよう、気をつけて下さいね。
でもね、なんだか【糸井 嘉男】選手だから、ちょっと笑いながら許せちゃったりして・・・。

ここ数試合4番での起用となっている【小谷野 栄一】選手、首脳陣の期待に応える活躍をしてくれています。
この日も4打数2安打1打点の活躍で、特にランナーがいる時は何だか期待して観ちゃいますね。
初回はそんな期待に応えてのタイムリーヒット。
そんな歯車が噛み合えば、上位打線で得点が奪えるようになるでしょう。
今後もそんな活躍を期待します。

昨日のブログにも書きましたが、私はこの日右腕【唐川】投手の先発登板に合わせ、前日好調だった左打者【今浪 隆博】選手をサードで起用し、【小谷野 栄一】選手をファーストで起用してもらいたかったのですが、首脳陣の選択は、スタメンファーストに久しぶりにスタメン復帰の【高橋 信二】選手を7番で起用。
それでも期待するも、3打数でヒット無し・・・。
3回表にはタッチアップできるほどの大きなセンターフライを放ちましたが、それでもやはりどうしても現状では安打が期待できません・・・。
打撃は水物で、不調・好調はありますが、とにかく早くそんなスランプから脱出して、我々ファンが期待できるような打撃を見せてもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、今日が長かった9連戦の最終戦。
未だ未勝利の【千葉ロッテマリーンズ】を今日こそは叩き、気持ち良く最終戦を飾っていただきましょう!

今日の先発投手は【ボビー ケッペル】投手VS、2年目右腕【香月】投手。
【香月】投手とは初対戦ですね。
昨シーズンはファームで23試合に登板し、9勝3敗挙げたマリーンズ期待の右腕。
ぜひとも打破して、プロの厳しさを教えてあげましょう!

今日から【吉川 光夫】投手、【土屋 健二】投手に代わって、【林 昌範】投手、【金森 敬之】投手が一軍昇格。
怪我で調整していた【林 昌範】投手と、不調でファーム調整していた【金森 敬之】投手、現状の厳しい台所事情での好投を期待します。

どうあれ今日こそは勝利を!
兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月3日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

5月3日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、in『千葉マリンスタジアム』
●『5-8』・・・マリーンズの一発攻勢にまたもや敗戦・・・。
それでも今日から【金子 誠】選手が一軍復帰で、頼れる9番打者が戻ってきました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『千葉マリンスタジアム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、3連戦。
未だ未勝利の【千葉ロッテマリーンズ】に、今日こそは勝利していただきましょう!

今日の先発投手はルーキー右腕【増井 浩俊】投手VS、サブマリン【渡辺俊】投手。
【稲葉 篤紀】選手が今日は指名打者での出場で、スタメンライトには【紺田 敏正】選手。
今日も【高橋 信二】選手はベンチスタートで、スタメンファーストには【高口 隆行】選手が起用されました。
そして左脇腹痛でファーム調整していた【金子 誠】選手が今日から一軍登録され、即スタメンショートでの出場。
それに伴ない【榊原 諒】投手が登録抹消となりました。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【稲葉 篤紀】選手
6番(右)【紺田 敏正】選手
7番(一)【高口 隆行】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【増井 浩俊】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【増井 浩俊】投手は、独特の『マリン風』にやられてしまった感じですね・・・。
>「ブルペンでの投球練習は良かったのですが、実際にマウンドに立つと風でまっすぐが走ってないように感じました。風に負けないように強いボールを投げようとして力んでしまい、フォアボールをたくさん出してしまいました」・・・との降板後のコメントにも、本人の苦労がうかがえます。
なかなかコントロールがつけられず、置きに行った球を痛打。
好調のマリーンズ4番打者【金】選手に二打席連続の本塁打を浴び、結局4回3分の2イニングを、被本塁打2を含む被安打4も、与四球7で、失点5(自責点4)の成績。
4月20日、『スカイマークスタジアム』でのVS【オリックスバファローズ】戦でも、4回3分の1イニングで与四球6でしたので、課題はそこですね。
4月27日の『札幌ドーム』でのVS【オリックスバファローズ】戦では、7イニングを与四球3。
外の球場が駄目なんでしょうかね?球速はそこそこに感じるのですが・・・。
まあそれでも被安打4は評価できます。
ちょっとしたコースを間違わなければ打ち取れる投手ですので、今後も活躍を期待します。

この日の投手継投は、先発投手【増井 浩俊】投手⇒【土屋 健二】投手⇒【武田 久】投手⇒【宮西 尚生】投手⇒【ブライアン ウルフ】投手で、【武田 久】投手以外は全員失点・・・。
ただし【武田 久】投手は記録上は無失点とは言え、1アウト1塁3塁の場面で登板し、犠牲フライで1失点。
その後連続四死球で2アウト満塁のピンチを迎え、やはり風に悩まされていた感じですね。
マリーンズ投手陣も同じ条件ながら、やはりそこはホームとビジターの違い。
まあ不利なのはいた仕方ないところではありますが・・・。

4番手【宮西 尚生】投手が、今シーズン14試合目にして初めての失点。
今シーズンあまり打撃好調ではない【里崎】選手に、4号ソロホームランを被弾・・・。
やはり好調ではないとは言え、怖い打者ですな。
これは【里崎】選手を褒めましょう・・・。

そして5番手で登板の【ブライアン ウルフ】投手。
単打⇒犠打⇒単打・・・で1アウト1塁3塁とされると、好調【金】選手にタイムリーヒットを打たれて1失点。
そのバッターランナー【金】選手が2塁を狙って封殺されたので結果1失点で助かりましたが、こちらもいまいち不安定ですね・・・。
球速はあるのですが、やはりこれではクローザーは安心して任せられませんね。
安定したピッチングを期待します、頑張って下さい。

それにしてもこの日はマリーンズ【金】選手、2本塁打を含む4打数3安打で、5打点・・・。
この選手を抑えない限り、勝利は転がり込んで来ないのでしょうかね?
足が使える脅威の1番・2番に、長距離を警戒のクリーンナップ・・・。
本当に今年の【千葉ロッテマリーンズ】は、いやらしく良いチームです・・・。

【金】選手の2本塁打に【里崎】選手のソロホームラン。
そんな長距離砲が揃うマリーンズに対して、我らがファイターズの打線はやはり弱いですね。
マリーンズのチーム本塁打『28』に対して、我らがファイターズは『17』
さらにマリーンズは繋ぎの野球も出来ており、そこらへんが圧倒的に今シーズンは違います。

とまあそんなところに、左脇腹痛で戦列を離れていた【金子 誠】選手が復帰!
やはり9番にこの男がいると、上位へのつながりが良くなります!
この日は復帰早々定位置の9番ショートでスタメン出場し、4打数2安打の活躍に、華麗な守備。
6回表は1点差の場面で1アウト1塁3塁となるチャンスを広げる安打を放ち、結局続く【田中 賢介】選手が併殺打に倒れて無得点ではありましたが、盛り上がる場面を作ってくれました。
今後もそんな活躍で、チームの勝利に貢献してもらいたいと思います。

この日も4番での出場となった【小谷野 栄一】選手、5打数2安打2打点の活躍で、首脳陣の期待に応える働きをしてくれています。
5番の【稲葉 篤紀】選手も3打数2安打2打点の活躍で、4打数1安打1打点の3番【糸井 嘉男】選手も含めて、クリーンナップは好調です!
【糸井 嘉男】選手の2打席目のセンターフライは、マリーンズルーキー【荻野】選手に好捕されてしまいましたが、打撃の好調さは感じますね。
今後もこのクリーンナップで得点を稼ぎ、ぜひとも勝利につなげてもらいたく思います。

この日はマリーンズのチーム総安打数『10』に対して、ファイターズが『12』
安打数では上回っているのですが、そう考えるとやはり3本塁打は大きいですね・・・。
ファイターズの長距離砲・・・個人的には【中田 翔】選手、【鵜久森 淳志】選手の怪我の回復、及び一軍昇格を心より期待しております・・・。

===《最後に》===

さて、カード初戦を落として、今日は負けられません!
今日こそ勝利で、昨シーズン勝ちまくった【千葉ロッテマリーンズ】に快勝していただきましょう!

今日の先発投手は【吉川 光夫】投手VS、【唐川】投手。
コントロールが課題の【吉川 光夫】投手、今日は難しい『千葉マリンスタジアム』ですので、ぜひともそのあたりを注意しての好投を期待します。

前日、代打からサードの守備についた【今浪 隆博】選手が、2打数2安打の活躍。
それをふまえると、今日はスタメンサードでの起用も考えられますね、スタメンファーストに【小谷野 栄一】選手で。
そして昨シーズン【唐川】投手と相性の良かった【二岡 智宏】選手も、指名打者での出場の予想。
【唐川】投手とは今シーズン1度対戦があり、勝利投手になられてはいますが、それでも4得点を奪い、対戦防御率は『6.75』
今日もそんな【唐川】投手から得点を奪い、快勝を期待します!

マリーンズ戦初勝利を目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月2日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

5月2日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、in『札幌ドーム』
●『1-4』・・・【武田 勝】投手粘るも、中盤に本塁打を2本打たれて敗戦。
それでもこのカードは2勝1敗と、2カード連続勝ち越しで遠征に行きます。

===《試合前&スターティングメンバー》===

カード連勝で迎えた3戦目。
今日も快勝で、今シーズン初のスイープを決めていただきましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、10年目左腕【帆足】投手。
今シーズン2度の対戦があるも、未だに得点を奪えていない【帆足】投手ですが、今日こそは打破していただきましょう!
今日も【高橋 信二】選手はベンチスタートで、4番には【小谷野 栄一】選手。
前日は腰の張りで休養をした【二岡 智宏】選手が今日は指名打者で復帰して6番。
スタメンファーストには前日に続いて【尾崎 匡哉】選手が起用され、スタメンショートには【高口 隆行】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(一)【尾崎 匡哉】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【高口 隆行】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手、序盤から毎回のように安打を許すも粘りのピッチングで無失点に抑えていたのですが、中盤、甘く入った球をとらえられた2本のツーランホームランで玉砕・・・。
基本的に打たせて取るタイプの投手ですから、甘いコースは禁物ですね。
結局5回3分の1イニングを、被本塁打2を含む被安打8、失点4(自責点4)で敗戦投手。
>「また要所で粘ることが出来ず、申し訳なく思っています。打たれたこと以外にも反省点は多いので、反省するところは反省して次回に生かせるようにします」との降板後のコメントに、前回も同じようなコメントをしていたと思うのですが・・・。
どうあれ期待している先発左腕。
次回の登板時にはぜひとも好投を期待します、頑張って下さい。

この日の打線は、またもや【帆足】投手に抑えられてしまいました・・・。
8回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手の打球が【帆足】投手の左腕を直撃し(結果はセカンドゴロ)、その後続投をするも、2アウトから【糸井 嘉男】選手がセンター前へヒットを放ったところで降板。
降板までの7回3分の2イニングは、【帆足】投手から6安打奪うも、7三振・・・完敗ですな・・・。
3回裏には【大野 奨太】選手がツーベースヒットで出塁するも、牽制でアウト・・・。
5回裏には【二岡 智宏】選手が単打で出塁するも、【尾崎 匡哉】選手が計算通りの併殺打に仕留められ、【帆足】投手の好投を援護すらしてしまいました・・・。

唯一のチャンスは7回裏、1アウトから【稲葉 篤紀】選手がツーベースヒットを放ち、続く【二岡 智宏】選手が倒れるも、【尾崎 匡哉】選手、【大野 奨太】選手が連続四球を選んで2アウト満塁。
続く打席にはスタメンショートで出場の【高口 隆行】選手ながら、代打に打撃不振でスタメン落ちしている【高橋 信二】選手が起用され、なんだか予想通りに凡退、無得点・・・。
【高橋 信二】選手、大きいのが期待できる選手ではありますが、現状の打撃不振では・・・。
それでもあの場面での代打起用は致し方ないところ。
じゃあ【高橋 信二】選手以外に誰が?となると思いつきはしませんが・・・兎にも角にもコマ不足ですね。
【坪井 智哉】選手、【村田 和哉】選手、【鵜久森 淳志】選手、【中田 翔】選手、【金子 誠】選手・・・軒並み怪我で、厳しい台所事情。
【金子 誠】選手は3日の【千葉ロッテマリーンズ】戦からの一軍昇格が決定しましたが、それでもコマ不足は否めないところ。
前日まで3連勝はしましたが、まだまだ厳しい試合を強いられますな・・・。

この日の唯一の得点は9回裏、【埼玉西武ライオンズ】の今シーズンの守護神【シコースキー】投手から、【二岡 智宏】選手が3号ソロホームラン!
さらに2アウトから代打【陽 岱鋼】選手がヒットで出塁し、なんだか盛り上がったのですが、続く代打【今浪 隆博】選手はレフトフライに倒れて試合終了・・・。
まあそれでもこのカードは2勝1敗と勝ち越したので、良しとしましょう。

コマ不足・・・。
長距離を打てる選手も少なく、兎にも角にもヒットで繋げないと厳しい状況ですからね、今後も各選手のそんな活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、今日からは球場を『千葉マリンスタジアム』に移動してのVS【千葉ロッテマリーンズ】戦、3連戦。
現在『9.5ゲーム差』で首位を行く【千葉ロッテマリーンズ】をスイープし、ゲーム差を縮めていただきましょう!
5位の【東北楽天ゴールデンイーグルス】とも『4.0ゲーム差』
ここも何とか縮めて、交流戦前までに浮上を!

今日の先発投手は【増井 浩俊】投手VS、【渡辺】投手。
先日好投で初勝利を挙げたルーキー【増井 浩俊】投手、今日も好投を期待します。

そして今日から【金子 誠】選手が一軍昇格し、代わって【榊原 諒】投手が登録抹消。
恐怖の9番バッター復活で、理想オーダーがやっと組めるようになります。
これを機に、連勝連勝を重ねていただきましょう!

浮上目指して、兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月1日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

5月1日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、in『札幌ドーム』
○『5-0』・・・【ダルビッシュ 有】投手、今シーズン初完封勝利でチーム3連勝!
5月を白星スタートで飾りました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

カード初戦を勝利した2戦目。
今日も勝利でカード勝ち越しを狙っていただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン右腕【許】投手。
今日は打撃不振の【高橋 信二】選手、及び腰に違和感がある【二岡 智宏】選手がベンチスタートで、4番に【小谷野 栄一】選手が起用され、スタメンファーストには初スタメンとなる【尾崎 匡哉】選手が6番で出場。
【稲葉 篤紀】選手が指名打者での出場となり、スタメンライトには【陽 岱鋼】選手。
スタメンショートには【飯山 裕志】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【稲葉 篤紀】選手
6番(一)【尾崎 匡哉】選手
7番(右)【陽 岱鋼】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【飯山 裕志】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、本来の打たせて取るピッチング。
9回完封し、被安打6の内容で、奪三振は4。
アウトの内訳は、4つの三振以外、併殺打1、犠打1を含めて16個が内野ゴロ。
本人も、>「三振を狙いにいくとリズムが悪くなる。ゴロを打たせた方がいいんだなと分かりました。落ち着いて冷静に打たせて取れたと思います」と試合後にコメント。
当然それには信頼できる守備陣の存在がある訳で、それでも今後もそんな信頼関係からの好投を期待します。

そんな【ダルビッシュ 有】投手を援護しようと、この日の打線も12安打、5得点。
【田中 賢介】選手が4打数3安打の猛打賞を放ったのを筆頭に、先発メンバーで安打を打てなかったのは【森本 稀哲】選手のみも、7回裏には得点に絡む進塁打を打って貢献。
全員が途切れる事無く、素晴らしい働きをした試合でした。

この日、打撃不振の【高橋 信二】選手に代わって4番打者として出場した【小谷野 栄一】選手は、3打数2安打1打点の活躍!
さらに第3打席には送りバントも決め、理想通りの4番目の打者としての活躍をしてくれました。
個人的には【小谷野 栄一】選手や【二岡 智宏】選手を4番打者にしてもらいたかった私としては、今後もそんな形での【小谷野 栄一】選手の活躍を期待したいと思います。

そしてこの日スタメンライトで出場の【陽 岱鋼】選手も、3打数2安打1打点の活躍で【ダルビッシュ 有】投手を援護。
四球を選んでの出塁もあり、こちらも理想通りの活躍を見せてくれました。
【坪井 智哉】選手、【中田 翔】選手、【鵜久森 淳志】選手が怪我で離脱している現在、レギュラーポジションを獲得する大きなチャンスですので、今後の活躍も期待したいと思います、頑張って下さい。

===《最後に》===

さて、このカード2連勝で、2カード連続勝ち越しが決定!
今日も勝利でスイープし、気持ち良く遠征に出てもらいましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS【帆足】投手の左腕対決。
【帆足】投手とは今シーズン2度の対戦がありますが、【帆足】投手の2勝0敗で、対戦防御率は『0.00』・・・って、得点すら奪えていませんか・・・とほほほほ・・・。
今日こそは打破していただきましょう!

ファームの試合で、先日から【金子 誠】選手が出場しています。
今日まで2試合に出場でまだ8打数1安打ですが、一軍昇格は近そうですね。
5月3日から『千葉マリンスタジアム』での試合となりますから、そのあたりに昇格ではないでしょうか?期待しましょう。

どうあれ今日の試合、勝利でスイープを!
兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月30日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

4月30日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、in『札幌ドーム』
○『3×-2』・・・延長戦を制し、今シーズン初のサヨナラ勝利で、チームはやっと10勝目に到達!
今シーズン2度目の連勝で、4月を9勝16敗で終えました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『札幌ドーム』に【埼玉西武ライオンズ】を迎えての3連戦。
4月最後の試合は、気持ち良く勝利してもらいましょう!

今日の先発投手は【木田 優夫】投手VS、エース【涌井】投手。
移籍後初の先発登板となった【木田 優夫】投手、ベテランらしい投球での好投を期待しましょう。
対する【涌井】投手、今シーズンはそれほど苦手意識はありません、ぜひ打ち崩していただきましょう。

スタメンマスクは【大野 奨太】選手で、今日もスタメンショートに【今浪 隆博】選手。
【稲葉 篤紀】選手が今日はスタメンライトで打順は5番となり、指名打者に【二岡 智宏】選手が起用されました。

また、【木田 優夫】投手の登録と共に、【中嶋 聡】兼任コーチが登録抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【今浪 隆博】選手
先発投手【木田 優夫】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【木田 優夫】投手、制球に苦しみボール先行のピッチングが目立ちましたが、それでも要所をしめる好投。
初回は1アウトから【栗山】選手に単打を許すも、続く【中島】選手を併殺打に打ち取り無失点。
2回表はこの回先頭打者の【中村】選手にに死球を与え、続く【ブラウン】選手に単打を打たれてノーアウト1塁3塁のピンチを迎えるも、続く【高山】選手を併殺打に。
その間に失点はしましたが、ランナーを出しても崩れないピッチングはさすがです。
6回表に【中島】選手にソロホームランを打たれましたが、結局6イニングを被本塁打1を含む被安打3、失点2(自責点2)の内容。
ファイターズ打線が序盤からチャンスをものに出来ず、好投した【木田 優夫】投手に残念ながら勝利は付きませんでしたが、先発投手として充分過ぎるくらいの内容でした。
台所事情が厳しい中での好投に、今後も先発で、さらに中継ぎでのマルチな活躍を期待します。

この日の投手継投は、先発投手【木田 優夫】投手⇒【宮西 尚生】投手⇒【谷元 圭介】投手⇒【ブライアン ウルフ】投手で、2番手以降は無失点に抑える完璧な継投!
2番手【宮西 尚生】投手は今シーズン、ここまで13試合、11イニングに登板して、未だ防御率『0.00』と安定感抜群!
この日も1イニングを、奪三振1を含む三者凡退で抑え、実に安心感があります。
先日予想外に打ち込まれてしまったこの日の3番手【谷元 圭介】投手も、この日は2イニングを被安打1、無失点の好投。
延長戦にもつれ込んでから4番手で登板した【ブライアン ウルフ】投手は、内野安打を1本打たれるも、それを含めて3つのアウトもすべて内野ゴロに抑える、本来の力強いピッチングで無失点。
その裏に味方がサヨナラ勝利をしたおかげで来日初勝利が転がり込んで来、これを弾みに今後さらなる活躍、好投を期待したく思います。
ブルペン陣が好投し、無失点に抑えるのが本来の我らが【北海道日本ハムファイターズ】のあるべき姿。
今後も安定した中継ぎ陣での勝利を期待します、皆さん、今後も頑張って下さい。

打撃陣では、この日もソロ本塁打に、サヨナラ安打を放った【糸井 嘉男】選手の好調が目立ちました。
前日の猛打賞に続いて、この日も3号ソロホームランを含む4打数2安打2打点の活躍!
打率も『.330』まで上昇させ、打撃成績もリーグ4位まで上昇しました。
第2打席では四球を選び、第5打席では1アウト2塁の場面で敬遠の四球。
相手チームにとっても非常に嫌な選手として成長しており、今後もさらなる活躍を期待したく思います。
今シーズンはチームの勝利に貢献すると共に、首位打者をも目指して頑張ってもらいたく思います。

それにしても4番【高橋 信二】選手・・・。
同点で迎えた9回裏、この回の先頭打者【田中 賢介】選手が内野安打で出塁し、続く【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントで1アウト2塁の場面、塁をつめるとの意味合いもあるのでしょうが、続く【糸井 嘉男】選手を敬遠して、4番【高橋 信二】選手での勝負を選択されるのって、4番打者としてどうでしょう?
この日の第1打席は初回、2アウト2塁の場面で、エンドラン失敗の空振り三振。
第2打席は3回裏、1アウトから三者連続四球で1アウト満塁の一打逆転のチャンスの場面に、見逃しの三振って・・・。
どうにもこうにも調子が悪いにもほどがありますな。
どちらかのチャンスで得点できていれば、もっともっとラクな展開での勝利となったと思われるだけに、特に感じます。
この日のスタメンで、唯一ヒットがなかった【高橋 信二】選手・・・。
4番打者に期待できないって、さすがにそろそろファンの中からもね、不信感が湧き上がってしまうのではないのでしょうか?
個人的な意見として、そろそろ4番目の打者を入れ替えを。
現在1番から3番までが特に好調ですのでね、本塁に返せる期待が持てる選手を4番目に置いてもらいたいと思います。

・・・とは言え、現在の打撃陣で好調を維持している選手は少ないですね。
それでも【稲葉 篤紀】選手は上昇の兆しが感じられ、【小谷野 栄一】選手もこの日は4打数1安打ながら、三振はありませんし、打撃もそこそこ上昇とみています。
その中で、そんな場面に一番期待が出来そうなのは、現状では【二岡 智宏】選手でしょうかね?
この日は5打数1安打ながら、こちらも三振はありませんでした。
それをふまえると、3番【糸井 嘉男】選手、4番【二岡 智宏】選手、5番【稲葉 篤紀】選手、6番【小谷野 栄一】選手・・・の方が、いやらしい打順になると思いますが、いかがでしょう?
【高橋 信二】選手の復調を切に望みはしますが、現状は打順の入れ替えを切望します。

===《最後に》===

さて、今日から5月。
5月は快勝快勝で、快進撃をみせてもらいましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン右腕【許】投手。
前回の登板では打線の援護がなく、敗戦投手となってしまった【ダルビッシュ 有】投手ですが、今日は得意の『札幌ドーム』
ぜひとも好投を、そして再び二桁奪三振のプロ野球記録を目指しての好投を期待します。

対する【許】投手とは今シーズン2度の対戦があり、ここまで【許】投手の0勝2敗、対戦防御率『2.19』
前回の対戦時はライオンズの失策等により【許】投手から6得点できましたが、実際はなかなか得点を奪うのが難しい投手。
今日はぜひともそんな【許】投手を打破し、得点を奪い取ってもらいたく思います。

連勝を、そして浮上を目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。