とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアウトに年俸ダウンに・・・と、厳しい世界ですな~・・・。

一昨日行なわれた、12球団合同トライアウト。
我らが【北海道日本ハムファイターズ】を今シーズン限りで戦力外とされた、【星野 八千穂】投手、【津田 大樹】投手、【金子 洋平】選手が参加したようですが、どこかの球団に目をつけてもらえるかしら・・・?
他のトライアウトを受けている選手に比べ、この3選手はまだ20代と若いので、何とか他球団での新しい活路を見出してもらいたいものですね。
ぜひともアピールして、他球団との契約にこぎつけてもらいたいものです、頑張ってください。

そして、元ファイターズ戦士の【木元】選手と【歌藤】投手の名前も・・・。
【木元】選手は小さい頃から憧れだった【オリックスバファローズ】にトレードされて入団も、戦力外ですか・・・とほほほほ・・・厳しい世界ですね・・・。
まあ実力がすべてですからね、しょうがないお話しではありますが・・・。
こちらもぜひとも頑張ってもらいたいと思います。

厳しい世界と言えば、昨日【森本 稀哲】選手が3,000万円ダウンの年俸8,000万円(推定)プラス出来高払いで契約更新。
FA権を持っているものの、>「どんな条件を出されても残留するつもりだった。他チームでプレーする理由がまったくない」とのコメントに、涙が出るほど嬉しいですね!
今シーズンは特に終盤、繋ぎの2番打者として非常に素敵な活躍をしましたので、来シーズンもそんな感じで頑張ってもらいたいと思います。

私の理想としては、やはりスタメンレフトに【森本 稀哲】選手、センターに【糸井 嘉男】選手、ライトに【稲葉 篤紀】選手ですね。
現状ではおそらく【ターメル スレッジ】選手が他球団へ移籍となりそうで、球団としては外国人野手を探しているとの事ですが、野手はいらないんじゃないですかね~?
例えば年齢的に【稲葉 篤紀】選手が指名打者での起用となっても、外野手は【村田 和哉】選手、【紺田 敏正】選手、【鵜久森 淳志】選手などがいますしね。
出場機会を求めて【中田 翔】選手なんかも外野の守備練習をしているらしいし・・・。

まあどうあれシーズンが終了し、これからは移籍やら退団やら戦力外やらや、年俸交渉などのニュース。
来シーズンに向けての球団の編成が決まる時ですからね、ちょっと色々と注目してみましょう。

来年こそは日本一に!兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

鉄壁の守備を誇るが、ファイターズカラー・・・

昨日発表された『三井ゴールデングラブ賞』に、我らが【北海道日本ハムファイターズ】戦士7人が受賞!
いやはや、素晴らしい!
守備のチームをさらに印象付ける数字ですね。
球団史上最多ですか!・・・そりゃそうか・・・。

投手【涌井】投手(埼玉西武ライオンズ)
捕手【鶴岡 慎也】選手
一塁手【高橋 信二】選手
二塁手【田中 賢介】選手
三塁手【小谷野 栄一】選手
遊撃手【金子 誠】選手
外野手【稲葉 篤紀】選手
外野手【糸井 嘉男】選手
外野手【坂口】選手(オリックスバファローズ)

【涌井】投手は初受賞で、【坂口】選手は2年連続2回目の受賞。
もしもね、【ダルビッシュ 有】投手が終盤で故障していなければ、8人になった可能性は大ですな!
ちなみに8人だと過去最多タイで、過去には1978年の【阪急ブレーブス】と、1992年の【西武ライオンズ】の2度があるそうで・・・確かに強かった時代ですね・・・。

それにしても【鶴岡 慎也】選手に、【高橋 信二】選手ですか・・・。
【鶴岡 慎也】選手に関しては、フル出場していないのに・・・の受賞に、他のチームの要が、どれだけいなかったかがうかがえますね。
正直ちょっとラッキーな受賞かと思われます。
そして【高橋 信二】選手も本職の捕手ではなく、一塁手での受賞に、おそらく本人が一番戸惑っている事でしょう。
それほどの好プレーは正直感じなかったのですが・・・これまた他がどれだけ安定感が無かったかというのが反映されています。

それにしても、内野手全員がファイターズ戦士!
やはり鉄壁の内野陣ですな!
どうあれ受賞した皆様、おめでとうございます。
来シーズンも同じ賞が受賞できるよう、さらなる活躍を期待します。

とまあそんな鉄壁の守備を誇るファイターズ守備陣ですが、来シーズンの強化選手として【陽 仲壽】選手と【中田 翔】選手が、複数ポジションを練習しているとのニュース。
本来『次期レギュラーショート』と言われていた【陽 仲壽】選手は、今シーズン途中に外野手に転向。
それでも今後も再び内野手を練習させると・・・う~ん、守備は悪くないけど、捕球後のタイミングと送球がな~・・・。
今年ゴールデングラブ賞を初受賞した【小谷野 栄一】選手を見習って、血のにじむような努力をしてもらいたく思います。

そして【中田 翔】選手。
今シーズンは三塁手としてスタートしたものの、途中から一塁手にコンバート。
個人的には来シーズンは一軍で、一塁手としてフル出場してもらいたく思うのですが、どうやら外野も練習していると。
まあ複数ポジションを練習するのは良いですけど、それよりもう専属でスキルを上げた方が良いんじゃないのかな~・・・?
そうとう内野の守備力も上がっていますからね、外野手はもっと足が速くないと、ちょっと・・・。

どうあれ、鉄壁の守備を誇るのが、ファイターズカラー。
その精度をもっともっと上げるために、今後も練習を、そして努力をしてもらいたく思います。
どうか今シーズンの悔しさをバネに、頑張って下さい。

私は来年もとことん応援いたします!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

来シーズンに向けて・・・

日本シリーズが終了して早々、すでに来シーズンに向けていろいろと動き出していますね。

つい先日日本シリーズで対戦していた【読売巨人軍】から、【岩舘 学】内野手が金銭トレード。
理由は、故障者の多い内野手の補充と言う事ですが・・・金銭トレードして獲得するほど、必要か?

現在一軍ベンチスタートで、【飯山 裕志】選手に【稲田 直人】選手。
ファームでは、ルーキー【中島 卓也】選手と【杉谷 拳士】選手が活躍している。
さらに今年のドラフトでも、即戦力内野手【加藤 政義】選手を3位指名。
そして一軍昇格も果たしている【高口 隆行】選手、【今浪 隆博】選手、【市川 卓】選手・・・と、充分な気がするんですけどねぇ~。
まあその【岩舘 学】選手がどんな選手かわかりませんが、逆に【読売巨人軍】にトレードされて活躍している元ファイターズ戦士【古城】選手のようになる事を期待しましょうか・・・。
一員となるのですから応援します。
頑張って下さい。

FA権を持っている選手では、【藤井 秀悟】投手が行使を表明。
球団も留意しない意向との事ですが、まあ良いでしょう。

現在ファイターズには、ファームも含めて先発左腕がたくさんいますからね。
特に来シーズン期待しているのは、【豊島 明好】投手と【吉川 光夫】投手。
【吉川 光夫】投手は、一昨年くらいでちょっとヤバイかな・・・とか思いましたが、今シーズン途中ちょっと好投を見せてくれました。
問題はコントロールで、課題は四死球・・・。
先発左腕のローテーションに、このふたりがどこまで喰い込めるか、個人的に楽しみにしています。

今シーズンは中継ぎで登板しましたが、【宮本 賢】投手も先発候補。
そして今シーズンの開幕直後は良かったのですが、鳴り物入りも一軍未勝利の6年目左腕【須永 英輝】投手は・・・ちょっとヤバイですかね・・・。
活躍を期待はしていますが・・・微妙です・・・。

助っ人選手たちは、どうやら全員入れ替えの様相。
シーズン途中で解雇となった【ルイス ヒメネス】選手、【ジェイソン ボッツ】選手、【ライアン ウィング】投手・・・。
そして来期は契約を結ばない予定の【ブライアン スウィーニー】投手に、今シーズンで2年契約が終了する【ターメル スレッジ】選手も、来期以降は微妙との事。
【ターメル スレッジ】選手に関しては【横浜ベイスターズ】が獲得を狙っており、ファイターズは金額戦争に乗り出さないと。
う~ん、移籍濃厚ですかね・・・。

来シーズンは、【中田 翔】選手の一軍での育成が課題。
おそらくファーストでの先発出場となり、すると今シーズン活躍し、日本シリーズでも敢闘賞を受賞した【高橋 信二】選手が、指名打者に回ると予想。
さらに【稲葉 篤紀】選手も年齢的に指名打者での出場も増えると予想するものの、外野手には【村田 和哉】選手や【紺田 敏正】選手、そしてファームで大活躍の【鵜久森 淳志】選手などがおるので、助っ人の出番は無いでしょうな。

まあそんな訳で来シーズンは、投手を中心に助っ人を呼ぶのかしら?と予想されます。
とは言えファイターズの場合、ファームでの育成がきっちりと出来ていますからね、無理に高いお金を支払って、助っ人を呼ぶ必要は無いと思うのですが・・・。
現状のメンバーでも充分戦えるし・・・。

どうあれこれからちょっと熱いストーブリーグ。
投手を中心に、契約を切られちゃう選手が数名は出てくると思われます・・・。
まあ来シーズンの戦力分析のためにも、今後のニュースにちょっと注目ですね。

どうあれ来シーズンも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

日本シリーズ第6戦、11月7日VS【読売巨人軍】戦、戦評

11月7日VS【読売巨人軍】戦in『札幌ドーム』
●『0-2』・・・先発投手【武田 勝】投手が好投し、毎回安打で出塁するも、あと一本が出ずに無得点で敗戦して終了・・・。
3年ぶりの日本一奪取はならなかったものの、最後まで素晴らしい試合を見せてもらいました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

2勝3敗で迎えた日本シリーズ第6戦。
球場を本拠地『札幌ドーム』に移動し、たくさんのファンの前で連勝していただき、日本一を決めてもらいましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【東野】投手。
このシリーズ初戦で先発登板した【武田 勝】投手、前回は好投したものの敗戦投手となってしまったので、ぜひともリベンジしていただきましょう。

今日は指名打者が使える試合ですので、スタメンレフトに【森本 稀哲】選手で、指名打者に【ターメル スレッジ】選手。
今日も【金子 誠】選手はベンチ入りせず、スタメンショートには【二岡 智宏】選手が9番で起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【二岡 智宏】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手、好投したのですが・・・。
7回3分の2イニングを、被安打6、失点2(自責点1)の成績で、普通に考えれば勝ち投手。
連打を許したのは、6回に失点した場面だけで、それ以外はほぼ完璧に抑えていました。
このシリーズ初戦に登板した時も敗戦投手ながら、6イニングを被安打5、失点3(自責点3)の好投。
このシリーズ白星はなりませんでしたが、来シーズンに繋がる好投を見せてくれました。
来年も左のエースとして、活躍を期待します。

この日の打線は毎回の11安打と当たっていたのに、肝心な場面で抑えられてしまっていました。
初回は2アウト1塁2塁も、【ターメル スレッジ】選手がファーストゴロ。
4回は2アウト2塁3塁も、【二岡 智宏】選手がセカンドゴロ。
5回は1アウト2塁から、【稲葉 篤紀】選手、【高橋 信二】選手が連続見逃し三振。
6回は2アウト1塁2塁も、【二岡 智宏】選手がセカンドゴロ。
9回は1アウト1塁3塁も、【稲葉 篤紀】選手が見逃し三振で、2アウト2塁3塁になったところでも【高橋 信二】選手が空振りの三振で試合終了・・・。

前回の試合では、ルーキー【大野 奨太】選手がチャンスでことごとく凡退してしまいましたが、この日はヒット。もしくは本塁打が期待できるベテラン選手ばかり。
完全にマークされていたとはいえ、実に痛い結果です・・・。

【田中 賢介】選手は5打数3安打の活躍。
【高橋 信二】選手、【糸井 嘉男】選手も2安打放つも、得点には絡みませんでした。
マークされているところは完全にマークされており、クリーンナップだけで7三振・・・。
重責を感じて固くなってしまったのでしょうか?
これはもうジャイアンツの攻めに、完敗ですね・・・。

悔やまれるのは、9回に2塁打を放った【二岡 智宏】選手。
それまで2度のチャンスで凡退しており、あそこでその2塁打が出ていれば・・・。
『戦犯』とは言いませんが、非常に悔やまれてなりません・・・。

===《最後に》===

この日の敗戦で今年の日本シリーズは、2勝4敗で【読売巨人軍】が日本一。
これで長いシーズンが終了してしまいましたが、選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
オフシーズンはゆっくりと休養し、また来シーズン、熱い戦いを見せてもらいたく思います。

来シーズンも私は、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

日本シリーズ第5戦、11月5日VS【読売巨人軍】戦、戦評

11月5日VS【読売巨人軍】戦in『東京ドーム』
●『2-3×』・・・最終回に勝ち越すも、守護神【武田 久】投手がまさかの2被弾でサヨナラ負け・・・。
やはり長距離砲を持っているチームは、怖いな~・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

2勝2敗で迎えた第5戦。
今日勝利して王手をかけ、本拠地『札幌ドーム』に戻って胴上げをしてもらいましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、助っ人右腕【ゴンザレス】投手。
かつては『ジャイアンツキラー』と呼ばれた【藤井 秀悟】投手、持ち前の気合いの投球で、好投を期待します。

スタメンマスクは日本シリーズ初スタメンとなるルーキー【大野 奨太】選手。
スタメンセンターに【糸井 嘉男】選手が起用され、【森本 稀哲】選手がベンチスタートです。

またこの日も【金子 誠】選手はベンチ入りせずに、スタメンショートには今日も【二岡 智宏】選手。
そして秋季キャンプの沖縄から、【今浪 隆博】選手と【高口 隆行】選手が招集され、ベンチ入りしました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(投)【藤井 秀悟】選手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手、落ち着いたピッチングを披露してくれました。
7イニングを被安打4、無失点の好投。
3回以降は毎回ランナーを背負うも、7回降板まで3塁を踏ませない好投!
そんな調子なのに、球数85球の7回降板はちょっと解せません・・・。
シーズン中もそうでしたが、いまいち首脳陣の信用度が低いのはなぜでしょうか・・・?
それほどスタミナが無い投手とは思えないのですが・・・。

8回からは2番手で、まさかの【建山 義紀】投手が登板すると、いきなり死球に盗塁を決められてノーアウト2塁のピンチ・・・。
結局1アウトを取って1アウト2塁で降板するも、3番手【林 昌範】投手が牽制悪送球で進塁を許し、代打【大道】選手に同点タイムリー・・・。

結果論ではありますが、あそこは【藤井 秀悟】投手の続投だったんではないでしょうか・・・?
そして代打【大道】選手が告げられた段階で、【菊地 和正】投手に交代するのもありだと思ったんですが・・・。

それでも9回表に【高橋 信二】選手の勝ち越し本塁打で『2-1』とリードした9回裏、当然登板のクローザー【武田 久】投手がまさかの2被弾でサヨナラ負け・・・。
本人のコメントは、>「1球もいい球がなかった。今年1番悪かったです」・・・う~ん・・・。
とは言え今シーズン、ここまで牽引してくれた信用度の高いクローザー。
その【武田 久】投手が打たれてしまったのは、今シーズンの働きから言って責める訳にはいきません。
『【武田 久】投手で打たれたらしょうがない、相手を褒めるべきだな・・・』と割り切り、気持ちを切り替えて次戦に挑んでもらいたいと思います。

そしてこの日、スタメンマスクで7回を無失点に抑えたルーキー【大野 奨太】選手。
ルーキーとは思えない、素晴らしいリードを見せてくれました!
ところが打撃がね~・・・。
第1打席は1アウト1塁3塁のチャンスで空振り三振・・・。
第2打席でも2アウト3塁のチャンスで外野フライ・・・と、いずれもチャンスでの凡退は痛かったですね。
まあ本来はその前を打つ【二岡 智宏】選手が、進塁打は打っているものの、もっとチャンスを活かす(得点する)活躍が望ましかったのではありますが・・・。
打撃も経験値・・・この経験を活かし、もっともっと成長してもらいたいと思います。

この【大野 奨太】選手のチャンスもそうですが、この日は得た少ないチャンスを、上手に活かす事が出来ませんでした。
初回は【糸井 嘉男】選手が四球で出塁し、盗塁とパスボールで3塁まで進塁するも無得点。
2回は元ファイターズ戦士【古城】選手のエラーで出塁した【ターメル スレッジ】選手、単打でチャンスを広げた【小谷野 栄一】選手・・・と相手のミスに乗じて1アウト1塁3塁とするも、先述したように【大野 奨太】選手が空振り三振・・・。
それでも2アウト1塁3塁にと変わった場面で、打席に入った【藤井 秀悟】投手が、元ファイターズ戦士【小笠原】選手のタイムリーエラーを誘って1点先制しましたが・・・。

ちなみにこの日の失点は、元ジャイアンツの【林 昌範】投手の牽制悪送球と、タイムリー被安打・・・。
お互い古巣相手に・・・刺客?・・・ではありませんが・・・。

9回表、勝ち越しとなるソロホームランを放った【高橋 信二】選手、ナイスなバッティングでした。
結果的には負けてしまいましたが、それでも次戦に繋がる活躍。
ぜひとも残り『2試合』も、繋ぎの4番、そして一発も狙う活躍を期待します。

===《最後に》===

さあ、これで2勝3敗と、後が無くなった我らがファイターズ。
今日は移動日で、明日から本拠地『札幌ドーム』にて2連戦。
本拠地の熱い応援の中、2連勝して日本一を決めてもらいましょう!

ローテーションで言うと7日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
2007年のリーグ優勝にも貢献している助っ人右腕は、今シーズンも終盤から状態が上向いていましたからね、男気溢れる投球で、好投を期待しましょう。

本拠地は指名打者が使える、慣れた環境。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手、センターに【糸井 嘉男】選手が起用され、得意の攻撃が出来ます。
繋ぎの野球、得意のスモールベースボールで、撃破していただきましょう!

日本一目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

日本シリーズ第4戦、11月4日VS【読売巨人軍】戦、戦評

11月4日VS【読売巨人軍】戦in『東京ドーム』
○『8-4』・・・このシリーズ3度目の二桁安打を放って快勝!
星を2勝2敗のイーヴンとし、次戦の結果がどうあれ再び『札幌ドーム』に最終決戦の場を移す事となりました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

1勝2敗で迎えた日本シリーズ第4戦目。
今日勝利すれば6戦目を本拠地『札幌ドーム』で戦う事が出来ますので、ジャイアンツに王手をかけられないよう頑張っていただきましょう。

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、左腕【高橋尚】投手。
コントロールが良いものの、一発病の恐れがある【八木 智哉】投手、今日は慎重に投げていただきましょう。

相手投手が左腕という事もあり、予想通りスタメンセンターに【森本 稀哲】選手が起用され、【糸井 嘉男】選手はベンチスタート。
今日も【金子 誠】選手はベンチにも入らず、スタメンショートは【二岡 智宏】選手。
それ以外も前日と同じオーダーで挑みます。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【八木 智哉】選手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手、毎回ランナーを許しつつも、5イニングを被安打7、失点1(自責点1)の好投で切り抜けてくれました。
本人のコメントにもありましたが、本当に良く粘れたと思います。
3回裏は連打で1失点後も、落ち着いて併殺打で仕留めて追加点を与えず。
4回裏も併殺打で相手チームのチャンスを潰し、見事なピッチングを披露してくれました。
何より『一発病』が発症しなかったのが大きく、いざという時のピッチングには感心させられました。
最終戦までもつれこんだ場合、中継ぎ登板も考えられますからね、まだまだ気を引き締めて頑張ってもらいたいと思います。

6回裏の2番手には、まさかの【建山 義紀】投手登板も、この日は見事なまでのピッチングを披露。
1イニングを3人で、わずか10球で処理し、数年前の絶好調時のピッチングを思い起させてくれるました。
逆に「どうした?」と感じたのが、4番手【金森 敬之】投手。
8回裏から登板し、簡単に1アウトを取った後、この回からショートに入った【飯山 裕志】選手の失策でランナーを許してからちょっとリズムを崩し、単打、さらにスリーランホームランを被弾・・・。
さらに四球に単打・・・と、本来とはかけ離れたピッチングに、まあこんな日もありますな・・・。
信頼をしている中継ぎのひとりですので、次回の登板時にはいつもの投球を見せてもらいたいと思います。

そしてその火消しを見事に行なったのは、5番手、元ジャイアンツの【林 昌範】投手。
1アウト1塁2塁、しかも流れがジャイアンツに流れかけている場面で登板すると、【阿部】選手を外野フライに仕留め、最後は【木村】選手を三振に!
先日の登板に続いての好投に、してやったりの気持ちが大きい事でしょう。
ぜひともファイターズのユニフォームで日本一を!
古巣ジャイアンツを見返すような、そんな活躍を今後も期待します。

打線はこの日も二桁安打の11安打!
前日の試合、追い上げムードの中、併殺打で倒れた【高橋 信二】選手が、汚名挽回の1号ソロホームランを含む5打数3安打3打点の大活躍。
さらにチャンスに強い頼れる男【小谷野 栄一】選手も、4打数3安打4打点の大活躍をし、共に勝利に大貢献!
それにしても本当に【小谷野 栄一】選手のチャンスでの打席は頼もしいですね。
観ていても、何だか信頼感を感じます。

この日は『揺さぶり』も感じられ、選手会長【田中 賢介】選手は単打で出塁した3回表、ノーアウト1塁2塁の場面で3盗に成功!
それが結果的に【稲葉 篤紀】選手の四球での満塁につながり、この回4得点のビッグイニングにと広がりました。
また4点リードの7回表には、3塁打で出塁した【田中 賢介】選手を3塁に置いた1アウト3塁の場面で、【森本 稀哲】選手がスクイズ成功!
スクイズってシーズン中もあまり活用してはいませんでしたが、素晴らしい場面で大成功しましたね。
あの場面でのスクイズに【梨田】監督は、>「4点差でもこの球場では何があるかわからないから・・・」とのコメントのように、その後追い上げムードの3失点。
流れという事から言っても、あのスクイズは大きな攻撃だったと思います。

全体的に固さを感じないファイターズ戦士たち!
前日はね、チグハグな攻撃がところどころに見られましたが、その反省が大きく伺えます。
この勢いで『東京ドーム』最終戦も勝利し、逆王手をかけて本拠地『札幌ドーム』に戻ってもらいましょう!
そして本拠地で、3年ぶりの胴上げを見せてもらいたいと思います。

===《最後に》===

さあ、今日が『東京ドーム』での3連戦最終戦。
今日も気持ち良く勝利し、王手をかけて『札幌ドーム』に戻っていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手の予想。
『セ・リーグ』在籍中は『ジャイアンツキラー』と呼ばれた【藤井 秀悟】投手、男気溢れる意地の投球を見せてもらいたいと思います。

スタメンセンターには、昨日同様【森本 稀哲】選手の予想。
【梨田】監督は、>「左投手とか関係無く、ふたりとも調子が良いのでスタメン起用に迷った・・・」とコメントがありましたが、バントの成功率などを考慮し、やはり繋ぎの野球に徹しているのは【森本 稀哲】選手の方に軍配が上がりますので、今日もスタメンは【森本 稀哲】選手でしょう。
そして今日もスタメンショートには【二岡 智宏】選手でしょうか。
【金子 誠】選手の『アキレス腱痛』の状態が気になりますが・・・。

どうあれ今日勝利して、逆王手を!
そして本拠地『札幌ドーム』で、3年ぶりの胴上げを見せてもらいましょう!

日本一目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

日本シリーズ第3戦、11月3日VS【読売巨人軍】戦、戦評

11月3日VS【読売巨人軍】戦in『東京ドーム』
●『4-7』・・・ジャイアンツに負けず劣らずの空中戦は、終盤の攻守の乱れで惜敗・・・。
8回表裏の攻防が勝敗を決め、1勝2敗となりました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『東京ドーム』に移動しての3連戦。
不利なビジターで、最低でも1勝して本拠地に戻っていただきましょう!

今日の先発投手は3年目右腕【糸数 敬作】投手VS、助っ人右腕【オビスポ】投手。
指名打者制ではないので、スタメンレフトには【ターメル スレッジ】選手が起用され、【森本 稀哲】選手がベンチスタート。
また【金子 誠】選手がアキレス腱痛のためベンチ入りせず、スタメンショートには【二岡 智宏】選手が起用されました。

ブルペンには緊急登板要員で【多田野 数人】投手が、そして中継ぎ左腕として【山本 一徳】投手も待機。
また、右の代打要員で【中田 翔】選手がベンチ入りし、【飯山 裕志】選手も守備固め要員でベンチ入りです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【糸数 敬作】選手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手、ちょっと球が高目でしたかね・・・。
やはりジャイアインツの重量打線は、そんな失投は見逃してはくれませんな・・・。
序盤の被本塁打3を含む、5イニングを被安打6、失点5(自責点5)の内容。
被安打6は少ないんですけどね、そのうち3本がソロホームランと、1本が2点タイムリーツーベースでは・・・まあ個人的には好投してくれたと思います。

2番手【林】投手は、古巣相手に見事なまでの『意地』を見せてくれました。
正直シーズン中ではあまり見られなかったほどの好投で、1イニングを7球、3人で処理。
このシリーズ突入前に、>「放出しなければ良かったと思わせるピッチングをしたい」とコメントしてましたからね、まあ理想が叶ったのではないのでしょうか?

3番手【菊地 和正】投手も、シーズン終盤にちょっと不安を残しつつも、7回裏は好投。
個人的には8回裏は頭から【宮西 尚生】投手を投入するのかと思いきや、『続投と来ましたか・・・』と思いました。
結局1アウトから四球と内野安打を許して降板も、結果的にはそのランナーが生還して自責点2・・・。
あそこは継投策がねぇ~・・・。

4番手【宮西 尚生】投手は、1アウト1塁2塁の場面で登板し、打者ひとりを外野フライに打ち取って交代。
代打に右打者【谷】選手が告げられたからって・・・個人的には続投を望んでいたのですが・・・。

そして2アウト1塁3塁の場面で投入された、5番手【江尻 慎太郎】投手。
そうとう固くなっていたのでしょうか?全然ストライクが入らず、【谷】選手にストレートの四球で出塁を許して満塁とされると、続く【阿部】選手に2点タイムリーヒットを打たれてすっかり敗戦ムード・・・。
【江尻 慎太郎】投手としては打ち取ったと思われたゴロも、ちょっとセカンド【田中 賢介】選手の守備範囲外・・・。
まあ完全に流れがジャイアンツに行っていたとは言え、あそこをしっかり0点で抑えてくれれば・・・。

その8回は、表の攻撃面でもチグハグでした。
先頭打者【田中 賢介】選手が死球を受けて出塁し、即盗塁でノーアウト2塁。
打席には代打の【森本 稀哲】選手で、セカンドゴロをファースト【李】選手が捕球ミスし、その間に【田中 賢介】選手が生還して1点差。
さらに続く【稲葉 篤紀】選手が四球で歩いてノーアウト1塁2塁のチャンスも、4番【高橋 信二】選手がまさかの併殺打・・・で、2アウト3塁。
結局続く【ターメル スレッジ】選手が内野ゴロで倒れて追加点無しも、せめて【高橋 信二】選手が同じアウトでも、併殺打で無ければ同点のチャンスだったのに・・・。
相手のミスに乗じて得点をする攻撃パターンも、ちょっと計算が崩れてしまいました。
そしてその裏の2失点・・・。
この回でこの日の勝負は決まったようなものでした・・・。

それにしても本当に『東京ドーム』は狭いんですかね~。
初回に【稲葉 篤紀】選手が、2回表には【小谷野 栄一】選手がソロホームラン。
さらに5回表にも【田中 賢介】選手が一時同点となるソロホームランを放ち、両軍合わせてホームラン6本の、大花火大会!
長距離を期待されていないファイターズ打線なだけに、「こんな事も出来るんだぞ!」ってのを見せ付けられたのではないでしょうか?
とは言え、この日は結局本塁打3本放つも、チーム総安打数は4本って・・・いくらなんでもこれじゃあ勝てんわな・・・。

長距離が打てて、いつものような繋ぎの野球も出来れば無敵なんですけどね・・・。
次戦はそんな試合を期待しましょう!

===《最後に》===

さあ、今日も『東京ドーム』にて頂上決戦。
今日こそ勝利して、星をイーヴンにしていただきましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手の予想。
読売巨人軍】の先発投手は左腕の【高橋尚】投手が予想されますので、スタメンセンターに【森本 稀哲】選手が起用され、【糸井 嘉男】選手がベンチスタートの予想。
それ以外はスタメンマスクも含めて、昨日と同じと予想します。

今日【読売巨人軍】に勝利されちゃうと王手をかけられてしまいますからね、くれぐれも一発に気を付けて、ファイターズらしい粘りと繋ぎの野球を見せていただきましょう!

日本一目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

日本シリーズ第2戦、11月1日VS【読売巨人軍】戦、戦評

11月1日VS【読売巨人軍】戦in『札幌ドーム』
○『4-2』・・・42日ぶりの先発登板となった【ダルビッシュ 有】投手の好投で勝利!
2アウトから4得点・・・と、今シーズンのファイターズらしい集中打が見られて、これで1勝1敗です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

0勝1敗で迎えた日本シリーズ第2戦。
今日は勝利して星をイーヴンに戻し、気持ち良く『東京ドーム』に行ってもらいましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、6年目左腕【内海】投手。
42日ぶりの実戦登板となるエース【ダルビッシュ 有】投手。
左でん部痛の具合が完治していない状態での登板に不安は感じますが、好投を期待しましょう。

ブルペンには【建山 義紀】投手に代えて【ブライアン スウィーニー】投手が待機。
いざとなったら早目の継投策で・・・。

他のスターティングメンバーは、前日と一緒です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、明らかに投球フォームが違いましたが、それでも好投を見せてくれました。
【亀井】選手にツーランホームランを被弾しましたが、6イニングを被安打7、失点2(自責点2)の好投で、奪三振も7。
いつものように下半身を大きく使わない投球フォームでも、あれだけ投げられるとは・・・。
全体的に力を抜いていたように見えましたが5回表、2アウトから3連打を許し、2アウト満塁で迎えた元ファイターズ戦士【小笠原】選手との対決は、気合いが漲っていましたね。
結局は空振りの三振に斬って取り無失点、いや~、しびれました~・・・。
本当、脱帽です・・・。

7回からは継投策。
【ダルビッシュ 有】投手⇒【宮西 尚生】投手⇒【金森 敬之】投手⇒【武田 久】投手・・・と、もはや鉄壁な投手リレー!
特に【宮西 尚生】投手、【金森 敬之】投手はそれぞれ3人で抑え、奪三振も『2』と『1』
強力な中継ぎ陣を、見せ付けられた事とも思います。
この調子で残り試合も好投を期待します。

打線では3回裏、2アウトランナーなしからの4得点が、今シーズンのファイターズらしい攻撃でしたね。
【稲葉 篤紀】選手のソロホームランに始まり、【高橋 信二】選手のツーベースヒット、【ターメル スレッジ】選手のタイムリーヒット、【小谷野 栄一】選手の内野安打に【糸井 嘉男】選手の2点タイムリーツーベースヒット・・・と、気持ちの良い5連打!
この日のチーム安打数も、【読売巨人軍】の『8』にたいして、ファイターズは二桁安打の『12』
チーム打率も『.333』と、ジャイアインツの『.232』を大きく上回っています。

この日は今年の日本シリーズが初出場となる【糸井 嘉男】選手が4打数3安打2打点の活躍をし、好調【高橋 信二】選手は前日に続いて4打数2安打の安定した活躍。
主将【稲葉 篤紀】選手は先制点となるソロホームランを含む4打数2安打1打点・・・と、それぞれの選手に固さが見られません。
これは『札幌ドーム』の雰囲気が作り出しているリラックスムードなのかもしれませんが、頼もしい事ですね。
この調子で『東京ドーム』でも、繋ぎの野球で勝利を重ねてもらいたいと思います。

守備でも前日に続いて【小谷野 栄一】選手の好プレーに、【鶴岡 慎也】捕手の盗塁刺し。
オーバーランした【亀井】選手に冷静にタッチする【金子 誠】選手の好判断もあり、やはり鉄壁を感じます。
6回表に浴びた3連打もすべてセンターへの打球ながら、【糸井 嘉男】選手の肩を警戒して得点を許さなかったのも大きなプレー。
鉄壁な守備陣で、残り試合も守りきってもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、今日は移動日で、明日から『東京ドーム』にて3連戦。
先発投手は【八木 智哉】投手の予想ですね、ぜひとも好投を期待しましょう。

そして指名打者が使えない『セ・リーグ』主催試合・・・。
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手が起用されると、【森本 稀哲】選手がベンチスタートですか・・・ちょっと好調なだけに、痛いですね~・・・。

『セ・リーグ』主催試合は、投手の打席での代打が大きなカギ。
代打要員には【森本 稀哲】【二岡 智宏】選手をはじめ、【坪井 智哉】選手に【稲田 直人】選手、さらにおそらくベンチ入りさせるであろう【中田 翔】選手などが揃っていますので、ぜひとも機能する事を期待します。

とにもかくにも日本一目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

日本シリーズ第1戦、10月31日VS【読売巨人軍】戦、戦評

10月31日VS【読売巨人軍】戦in『札幌ドーム』
●『3-4』・・・二桁安打放ち、最終回に追い上げるも1点及ばずに敗戦。
ホームでの初戦を落とす、痛い黒星スタートとなりました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

さあ、いよいよ日本一をかけての試合が始まりました。
3年ぶりとなる日本一を目指して、頑張っていただきましょう!

初戦の先発投手は【武田 勝】投手VS、助っ人右腕【ゴンザレス】投手。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、指名打者に【ターメル スレッジ】選手。
それ以外のスタメンもシーズン終盤と変わらない、ほぼ固定されたメンバーで挑みます。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手、先頭打者を空振りの三振に斬って取り、その後もふたつの内野ゴロに抑える上々の立ち上がり。
2回にソロホームランを打たれるも、結局は6イニングをソロホームランを含む被安打5、失点3(自責点3)と、充分試合を作った好投でした。

『2-3』と徐々に点差を縮めていた7回表からはまさかの継投策で、さらにまさかの【建山 義紀】投手がマウンドへ。
打席には第1打席にソロホームラン、第2打席でも単打を打たれていた【谷】選手とは言え、実戦から離れている【建山 義紀】投手をマウンドへ送るとは・・・。
案の定単打を打たれたところで即降板。
その後は3番手【林 昌範】投手が単打と盗塁を許してピンチを広げるも、4番手【江尻 慎太郎】投手が最小失点で切り抜ける好投も、結果的にはそれが痛い失点となってしまいました・・・。

あの場面で【建山 義紀】投手って・・・。
確かに打席の【谷】選手は【武田 勝】投手にタイミングが合ってはいましたが、あのイニングは続投してもらいたかったですね。
この日の敗因は、あそこの継投策失敗でしょう・・・。

打線では2回裏、同点となるソロホームランを放った【ターメル スレッジ】選手は期待通りの活躍でしたが、それ以上に6回裏、1アウト1塁2塁の場面で代打の代打で送られ、見事タイムリーヒットを放った元ジャイアンツの【二岡 智宏】選手の活躍が光りました。
あそこは『1-3』で負けていた場面。
逆転のスリーランホームラン!なんてのが出たらなおさら盛り上がったのでしょうが、まあ期待に応えた活躍に拍手ですね。
直前に【糸井 嘉男】選手が送りバント失敗していなければ・・・。
どうあれこの調子で残り試合でも活躍を期待しましょう。

『2-4』で迎えた9回裏、セーフティーバントで出塁した【田中 賢介】選手、さすがです。
内野ゴロと外野フライの間に3塁まで進塁し、続く【高橋 信二】選手のフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットで得点・・・と、ファイターズらしい粘りと機動力を見せてくれました。
結局は1点及ばずの敗戦となってしまいましたが、安打数はジャイアンツの『8』を上回る『12』
攻撃型の繋ぎの野球を、充分見せ付けられたのではないでしょうか?

安打数が多く得点が少ない・・・しかも併殺打もないので残塁数が多いのは、まあ当たり前の事。
どこぞのテレビ放送のゲスト解説者の方が、>「残塁が多い」とぼやいておりましたが、得点をしたいチームと、それを阻止したいチームの真剣勝負の対決ですからね。
当たり前の事を、何言ってんだか・・・。

どうあれ活発な打線。
この調子で残り試合、勝利を期待しましょう。

守備でも【小谷野 栄一】選手に【田中 賢介】選手が好プレーを見せてくれて、【糸井 嘉男】選手の守備範囲の広さ・・・と、相変わらず固い守備陣。
どうあれなかなかな接戦に、好試合を見せて頂いた第1戦でした。

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にての試合。
今日は勝利して1勝1敗のイーヴンとし、いざ『東京ドーム』に行ってもらいたいものですね。

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手の予想も、どうやら【ダルビッシュ 有】投手が復帰するかもしれないとのニュース。
【ダルビッシュ 有】投手ですか・・・実戦から離れていますからね~・・・ブルペンも少ないし・・・。
当然期待はしていますが、正直ちょっと不安は感じますね。
どうあれ今日のスタメン発表を待ちましょう。

そしてベンチ入りしている【中田 翔】選手、今日は代打での出場を期待しましょう。
日本一目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。