とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【佐藤 吉宏】選手、お疲れ様でした。

【ゴリ】こと【佐藤 吉宏】選手、引退ですか・・・。
昨年から正直『今年が正念場』と思っていたし、このブログにも書かせていただいてはおりましたが、淋しい限りですね・・・。
今後の進路は球団職員との事。
まじめな性格ですので、きっと良い職員さんとなる事でしょう。
ぜひとも新天地、新しい環境にて頑張ってもらいたく思います。

このところちょっと忙しく、ブログが書けていません・・・。
リーグ制覇の感動を、ブログにて書きたいのですが・・・。

どうあれ31日から始まる日本シリーズ。
日本一に向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

CS第2ステージ、10月24日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

10月24日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
○『9-4』・・・中盤1点差に詰め寄られるも、終わってみれば快勝で優勝!
順当な勝利で、2年ぶりの日本シリーズ出場です!

===《試合前&スターティングメンバー》===

優勝アドバンテージ1勝を含む3勝1敗で迎えた4戦目。
今日快勝して、優勝を決めてもらいましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、ルーキー左腕【藤原】投手。
シーズン中の対戦防御率も『8.74』と得意にしている【藤原】投手ですので、今日も打ち込んでいただきましょう!

スタメンマスクはシーズン中と同じく【大野 奨太】選手で、それ以外のスタメンは前日と同じ。
また、【中田 翔】選手が、一軍登録されてベンチ入りです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・。

===《戦評》===

のちほど・・・。

===《最後に》===

さあ、2年ぶりの日本シーリズへ!
対戦相手は【読売巨人軍
ぜひとも素晴らしい試合をし、日本一を目指してもらいましょう!

元ファイターズ戦士【小笠原】選手との対戦は楽しみですが、それ以上に楽しみなのは【古城】選手との対戦。
シーズン終盤から活躍が見られた【古城】選手ですので、この日本シリーズはおそらくスタメン起用されるとの予想。
【小笠原】選手は交流戦などで何度か見ましたが、【古城】選手との対戦は交流戦でも少なかったので楽しみですね。

初戦、2戦目は本拠地『札幌ドーム』での試合。
ホームの地の利で、ぜひとも連勝スタートしていただきましょう!
3戦目~5戦目の『東京ドーム』も、7年前は本拠地だった、言わば2番目のホーム。
平日ですので私は行けませんが、在京ファンが多数押しかけると思われますので、こちらもビジター感なく試合ができると思われ、我らがファイターズには有利な環境でしょう。
一挙に4連勝で!・・・と言いたいところですが、理想としては3勝2敗で『札幌ドーム』に戻り、6戦目で決めてもらいたいものですね、その方が確実に盛り上がりますので・・・。

どうあれ日本シリーズは10月31日から。
3年ぶりの日本一目指して、頑張っていただきましょう!

兎にも角にも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

CS第2ステージ、10月23日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

10月23日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
●『2-3』・・・終盤追い上げるも1点届かず、好投手【田中】投手の好投に惜負・・・。
それでも中継ぎ陣の安定が見られ、好材料です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

優勝アドバンテージ1勝を含む3勝0敗で望む第3戦。
ここは一挙に決めてもらいましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、マー君こと【田中】投手。
シーズン中は3戦対戦があり、3敗と勝てていない【田中】投手。
しかも対戦防御率『1.88』と安定感があるものの、初めての大舞台、ここは打ち崩していただきましょう!

今日もスタメンは前日と同じ。
前日同様の活発な打線を期待します。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

のちほど

===《戦評》===


===《最後に》===

3勝1敗とされてしまいましたが、まあめげずに今日は勝利して優勝を決めてもらいましょう。
今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、ルーキー左腕【藤原】投手。
【藤原】投手はシーズン中、かなり打ち込ませて頂きましたので行けるでしょう。
ただ【藤井 秀悟】投手も対戦防御率『6.00』とあまり良くはないので、ちょっと心配です・・・。
早めの継投で、逃げ切ってもらいたいと思います。

打線は23日の試合では無安打だった【ターメル スレッジ】選手ですが、好調ですのでぜひとも活躍を期待しましょう。
そしてちょっと当たりの止まっている【糸井 嘉男】選手の復調も、期待したいと思います。

どうあれ優勝目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

CS第2ステージ、10月22日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

10月22日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
○『3-1』・・・好投手【岩隈】投手を攻略して王手!
少ないチャンスを活かしての得点に、今シーズンの戦い方が反映されていました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

アドバンテージを入れて2勝0敗で迎えた2戦目。
今日も勝利で、王手をかけてもらいましょう!

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、エース【岩隈】投手。
即戦力を期待されつつも今シーズン初一軍昇格を果たした3年目右腕【糸数 敬作】投手。
レギュラーシーズンの成績は4勝5敗、防御率『4.56』も、後半戦での活躍は素晴らしく、エース【ダルビッシュ 有】投手の離脱した穴を埋めるべく活躍をしてくれました。
今日の相手は6月30日にプロ入り初勝利を挙げた【東北楽天ゴールデンイーグルス】ですので、自信を持って投げ込んでいただきましょう!

スタメンマスクは昨日同様【鶴岡 慎也】選手で、それ以外のスタメンも昨日と全く同じオーダー。
今日も劇的な試合を期待します。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手は、毎回ランナーを背負うも、落ち着いたピッチング。
7回終了後の同点時に降板し、【セギノール】選手に打たれた被本塁打1を含む被安打7、失点1(自責点1)の好投で、降板した直後に味方が得点を取ってくれたおかげで勝利投手となり、見事離脱している【ダルビッシュ 有】投手の穴を埋めてくれました。
結局連打を打たれたのは初回のみで、4回表に【セギノール】選手にソロホームランを許した以外、3塁までランナーを進められたのは6回表のみ。
その回は1アウト1塁3塁のピンチを招くも、後続を併殺打に打ち取る素晴らしいピッチング。
実に頼もしいですね。
このまま日本シリーズでも、好投を期待します(まだ進出は決定していませんが・・・)。

2点リードの状況で、2番手で登板した【宮西 尚生】投手、連続単打に四球を与え、結局アウトひとつも取れずに降板・・・。
どうしました?やはり緊張?
信頼している中継ぎ左腕ですので、どうか緊張せずに、今後は好投を期待します。

そしてノーアウト満塁の場面から登板となった、3番手【金森 敬之】投手。
前々から書いているように、私の期待する将来のクローザー候補は、その場面を内野ゴロふたつに三振・・・と、無失点で切り抜ける完璧な火消し。
これでこの日の勝利を確信しましたね、素晴らしい活躍です。
今後もこんな活躍を期待します。

打線はエース【岩隈】投手に終始抑えられつつも、少ないチャンスを活かしての効率の良い得点。
昨日のヒーロー【ターメル スレッジ】選手以外全員安打で、昨日無安打だった【小谷野 栄一】選手が貴重な同点タイムリーツーベースヒット!
7回裏の追加点は、1アウトからやはり昨日無安打だった【金子 誠】選手のツーベースヒットからチャンスを広げての得点で、この日は昨日活躍が光らなかった下位打線の活躍が光っていました。
そして繋ぎの4番【高橋 信二】選手が、昨日に続いてこの日も貴重な2打点を挙げ、勝利に貢献。
やはりファイターズの野球は全員野球ですね・・・と、つくづく感じました。

この日唯一マルチヒットを放ち、3打数2安打だった【稲葉 篤紀】選手の打率は、脅威の『.714』
【田中 賢介】選手が『.444』と続き、選手会長と主将の活躍が光りますね。
この調子で日本一目指して、頑張ってもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、これでアドバンテージを入れて3勝0敗。
あとひとつ勝てば、晴れて日本シリーズ進出ですね。
もう、今日、スイープで決めていただきましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、マー君こと【田中】投手。
【田中】投手にはレギュラーシーズン、3試合対戦して、3敗ですか・・・。
対戦防御率も『1.88』と、かなり相性が悪いです・・・。
それでも何とか勢いで、撃破していただきましょう!

一方【八木 智哉】投手のゴールデンイーグルスとの対戦成績は、4試合対戦して2勝1敗、対戦防御率『3.91』・・・。
分が悪い事は確かですが、とにかく好投を期待しましょう。

スタメンマスクも含め、今日もほとんど変わらないスタメンでしょうかね?
もしかしたらこの2試合、いまいち打てていない【糸井 嘉男】選手に代わって、【坪井 智哉】選手あたりがスタメンレフトに起用されるかもしれませんね。
スタメンセンターは【森本 稀哲】選手で。

それと初戦の【林 昌範】投手、2戦目の【宮西 尚生】投手の左腕2枚が不安なので、【山本 一徳】投手が一軍登録される予想。
そして【中田 翔】選手の一軍登録は?
できればね、この貴重な場面で、1打席でも立たせてあげてもらいたいと思うのですが・・・。
まあそこは首脳陣に期待しましょう。

どうあれあと1勝です。
早く日本シリーズ進出を決め、落ち着かせてもらいたいと思います。

とにかく日本一目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

CS第2ステージ、10月21日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

10月21日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
○『9×-8』・・・常に劣勢ながら最終回、【ターメル スレッジ】選手の逆転サヨナラ満塁ホームランで劇的勝利!
最後まで諦めない今シーズンの粘りの野球を、このクライマックスシリーズでも見せてくれました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

いよいよクライマックスシリーズ第2ステージ開幕!
勝ち上がってきた【東北楽天ゴールデンイーグルス】を打破していただき、気持ち良く日本シリーズに進出していただきましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、3年目右腕【永井】投手。
レギュラーシーズンで対戦成績5勝1敗防御率『2.00』と相性の良い【武田 勝】投手、今日もそのままの勢いで好投を期待しましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手が起用され、指名打者は【ターメル スレッジ】選手・・・と、普段着のオーダーで挑みます。

昨日、中継ぎ予定だった【建山 義紀】投手は『右足内転筋痛』のため登録抹消。
代わって【坂元 弥太郎】投手が登録され、それ以外に【林 昌範】投手、【武田 久】投手、【中嶋】兼任コーチ、【村田 和哉】選手が一軍登録されました。
また、宮崎フェニックスリーグから途中抜けし、一軍帯同した【中田 翔】選手、【榊原 諒】投手、【山本 一徳】投手の一軍昇格は今日は無しです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

今日はもう、打線のつながりでしょう!
8回は4連打、9回にも四球をはさみ、さらにサヨナラ本塁打を含んでの4連打!
7回までは抑えられていたので、終盤の粘りにはもう大興奮ですね。
正直9回表の【鉄平】選手のツーランホームランで、半ばあきらめかけていたのですが・・・。

【田中 賢介】選手が5打数3安打。
【森本 稀哲】選手が3打数2安打。
【稲葉 篤紀】選手が4打数3安打。
【ターメル スレッジ】選手が5打数3安打・・・と、主軸が軒並みマルチヒットっていうのは、やはり強い証拠ですね。
【高橋 信二】選手も2打点の活躍をし、1番から5番までが19打数12安打の打率『.632』、打点8!
この勢いはね、正直脱帽です。

サヨナラホームランを放った【ターメル スレッジ】選手の打球は、弾丸ライナー!
初対戦の【福盛】投手ながら、完全に読んでいた2球目の外角ストレート。
メジャー時代も含めて自身初となる逆転サヨナラ満塁ホームランは、日本シリーズ、プレーオフも含めてポストシーズンでは、日本の野球史上でも初だそうで・・・いやはや、シーズン後半から徐々に状態を上げていた2年目の助っ人は、ここに来て実に大きな仕事をやってのけましたね!
このままの調子で、ぜひとも日本一まで大活躍を期待しましょう。

それにしても崩れた投手陣は、打線に助けられましたね。
結局送り込まれた投手陣は、先発【武田 勝】投手に始まり⇒【江尻 慎太郎】投手⇒【坂元 弥太郎】投手⇒【林 昌範】投手の計4投手も、全員自責点付き・・・。
2番手【江尻 慎太郎】投手、1アウト2塁3塁の場面から登板し、得点を与えずに2アウト目を取ったところまでは良かったのですが、その後敬遠に、走者一掃の3点タイムリーツーベースヒットって・・・。
結果的にチームが勝利したから良いですが、正直あそこでこの日の敗戦を覚悟してしまいました。
【建山 義紀】投手がいない分、今後はもっと頑張ってもらいたいと思います。

4番手【林 昌範】投手もね、【鉄平】選手に打たれたツーランホームランは、完全なる失投ですね。
信頼している中継ぎ左腕ですので、ぜひとも頑張って下さい。
短期決戦ですのでね、ほんの一球の失投が命取りになりかねませんから・・・。

===《最後に》===

いや~、それにしても本当に感動した試合でした。
久しぶりに鳥肌が立ちましたね。
こんな試合をしてくれるから、ファイターズファンはやめられません!

どうあれこれでアドバンテージを含めて2勝0敗。
後ふたつ、チャチャッと勝利していただきましょう!

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、エース【岩隈】投手。
【糸数 敬作】投手にとっては初の大舞台。
ぜひとも好投を期待し、日本シリーズに、そして来年にも繋がる活躍を期待します。

対する【岩隈】投手にはレギュラーシーズン、2勝されています。
それでも対戦防御率は『3.86』と、まあまあな数字。
後半からエンジンがかかるタイプですので、ぜひとも早い段階で打ち崩し、マウンドから引き摺り降ろしていただきましょう!
初戦の勢いそのままで、初回から猛攻を!

どうあれ日本シリーズに向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

第2ステージの対戦相手決定

17日に行なわれたクライマックスシリーズ第1ステージ、【東北楽天ゴールデンイーグルス】VS【福岡ソフトバンクホークス】戦の2回戦は、『4-1』でゴールデンイーグルスが勝利し、これで2勝で勝ち抜け。
21日から我らが【北海道日本ハムファイターズ】と、第2ステージを戦う事となりました。

そうですか、ゴールデンイーグルスですか。
まあ相性的にはこちらの方が確実に良いので、ファイターズとしても良かったんではないでしょうか?
まあどうあれ第2ステージは、レギュラーシーズン1位通過の余裕を見せ付けてやりましょう!

宮崎で行なわれているフェニックスリーグ、ファイターズは17日の試合も快勝で、これでダントツの7勝1敗。
【藤井 秀悟】投手が先発で好投し、【菊地 和正】投手、【金森 敬之】投手の中継ぎ陣も安定感のあるピッチングを披露。
良い感じで調整が進み、良い感じで第2ステージに突入できそうです。

結局【ダルビッシュ 有】投手はクライマックスシリーズでの登板は見送りとの事ですが、まあ彼に負担をかけないように快勝してもらいましょう。
クライマックスシリーズ第2ステージの開幕投手は【武田 勝】投手の予想。
その後は【ブライアン スウィーニー】投手⇒【八木 智哉】投手⇒【糸数 敬作】投手⇒【藤井 秀悟】投手・・・と来るのでしょうか?
で、第6戦までもつれたら【多田野 数人】投手?
どうあれちゃちゃっと決めていただきましょう!

日本一に向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

7試合で6本塁打!・・・す、凄い・・・。

いよいよ『クライマックス シリーズ』が始まりましたね。
まずは第1ステージ、2位【東北楽天ゴールデンイーグルス】VS、3位【福岡ソフトバンクホークス】戦。
う~ん、昨年は最終戦まで最下位を争っていた両チームですね・・・。

どうあれ先に2勝したチームが勝ち抜け。
我らがファイターズとしては、相性が良いのは、今シーズン13勝11敗と勝ち越したゴールデンイーグルス。
とは言え、このところのお家騒動で、モチベーションは・・・。

かと思いきや、初戦は【東北楽天ゴールデンイーグルス】が初回から本塁打を量産し、『11-4』で快勝。
ホークス左腕エース【杉内】投手から3本塁打、7得点を奪うとは!
いやはや、恐れ入りました・・・。

もうね、ここで力を使いきって下さい。
そして勝ち抜けてくる事を期待します。

さてさて、そんな時に【北海道日本ハムファイターズ】は、中心選手も雪崩れ込んで、宮崎で行なわれている教育リーグ『フェニックスリーグ』にて調整。
16日の試合では、【八木 智哉】投手や【武田 勝】投手など、クライマックスシリーズ第2ステージで先発を予定している投手が登板。
15日の試合でも、先発予定の頭数に数えられている【糸数 敬作】投手をはじめ、中継ぎの【宮西 尚生】投手、【江尻 慎太郎】投手、【菊地 和正】投手、【金森 敬之】投手が登板。
打者でも【二岡 智宏】選手やら【森本 稀哲】選手が出場し、こりゃ教育リーグでは無いわな・・・。

おかげで7戦終了し、6勝1敗。
勝敗は関係ないものの、ちょっと気持ちの良い数字です。

と、そんな中、【中田 翔】選手がすでに6本の本塁打を放っています!
開幕から4戦連続で本塁打を放ったと思ったら、1試合お休みしてまた2戦連発。
いやはや、ビックリですね、大拍手です。

以前のこのブログにも書きましたが、【中田 翔】選手はクライマックスシリーズに出場は可能なんでしょうか・・・?と思っていたら、今日のニュースで、18日に宮崎から帰札する一軍に帯同させるとの事。
出場登録は未定ながら、帯同させるって事は登録可能って事ですね?
ぜひとも出場登録し、クライマックスシリーズで、そして日本シリーズで大活躍してもらいたいと思います。

それにしても、7戦で6本塁打はビックリだな~。
まだ早いけど本当、来シーズンは楽しみです。
本塁打王を、そして新人王を獲得してもらいましょう!って・・・おおっと、早い早い・・・まずはクライマックスシリーズで勝ち抜けて、日本一にならなくてはね。

日本一目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【田中 幸雄】氏二軍打撃コーチ就任で、背番号は『72』

『セ・リーグ』『パ・リーグ』ともにレギュラーシーズン全日程を終え、クライマックスシリーズまでまだ数日。
その間にいろんなニュースが飛び込んでまいりますね~・・・。

10月11日、手術のためアメリカに帰国していた【ライアン ウィング】投手が、結局ファームも含めて一度の登板もなきまま解雇・・・って、まだ支配下登録下にいたのですね・・・。
さらに同日、【ジェイソン ボッツ】選手も解雇通告・・・。
あらまあ、クライマックスシリーズの『隠し球』まで言われたのに・・・。
【ジェイソン ボッツ】選手はね、今シーズン開幕前に「今シーズンは活躍する!」と予言をしたのですが、残念な結果となりました。
その【ジェイソン ボッツ】選手は昨日帰国。
今後の予定は、メジャーですかね?
ぜひとも頑張ってもらいたいものです。

『パ・リーグ』レギュラーシーズン全日程が終了した10月11日には、各部門のタイトル受賞者が発表に。
【ダルビッシュ 有】投手が『最優秀防御率』と『勝率1位』のダブル受賞。
【武田 久】投手が『最多セーブ賞』を受賞し、いやはやおめでとうございます。
2006年には『最優秀中継ぎ投手』を受賞した【武田 久】投手。
そのふたつの賞を受賞するのは、初の快挙との事。
素晴らしい活躍です。
今後も活躍を期待します。

そして規定打席に到達し、3割に到達した選手が、球団史上最多の4人。
【高橋 信二】選手、【糸井 嘉男】選手、【金子 誠】選手、【稲葉 篤紀】選手。
【高橋 信二】選手はプロ11年目にして、【金子 誠】選手に関しては実に16年目にして初の到達。
さらに【小谷野 栄一】選手も『.296』ともう少しの達成に、今シーズンの好調な打線、強さを感じました。
今後もさらなる活躍を期待します。

ファームの組閣もほぼ確定し、【五十嵐 信一】氏が二軍監督に就任予定を初め、昨日【田中 幸雄】氏が二軍打撃コーチに正式就任。
背番号『72』は、今シーズンまで【水上】二軍監督がつけていた番号で、将来的な監督のお約束でしょうか?
さらにファームマネージャーだった【徳田 吉成】氏がバッテリーコーチに就任。
1991年にドラフト3位で入団も、一軍昇格なくして1999年に現役引退し、その後はスカウトとして活動してきた【徳田 吉成】氏。
正直、まったく知りません・・・。
どうあれ来シーズンのファームを優勝に導いてもらいたいものですね。
期待します。

昨日から、21日から始まるクライマックスシリーズ第2ステージに向けて本格始動し始めたファイターズ戦士たち。
一部の選手は宮崎で行われているフェニックスリーグに出場して、試合感覚をキープすると。

ちなみすでに行なわれているフェニックスリーグでは、【中田 翔】選手が3試合連続本塁打と活躍中!
その【中田 翔】選手は、クライマックスシリーズに出場は可能なのでしょうか?
ぜひとも出場してもらいたいな~・・・と思います・・・。

クライマックスシリーズ第1ステージ、『パ・リーグ』は16日から始まり、2勝先勝したチームが勝ち抜け。
東北楽天ゴールデンイーグルス】【福岡ソフトバンクホークス】、どちらが来るのでしょうか?
現在のチームの内部事情から言えば、ちょっとゴタゴタしている【東北楽天ゴールデンイーグルス】の方が分が悪いかな・・・。

どうあれいろいろと話題がたえない毎日。
今後も戦力外通告される選手とかが発表となり、忙しいですね。
まあそんな事よりも今は、日本一目指して頑張ってもらいたいものです。

日本一目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

10月10日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

10月10日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
○『7-1』・・・レギュラーシーズン最終戦は、野手全員起用で快勝!
今シーズンレギュラーシーズンは82勝60敗2引き分けで終わりました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

さて、今日はレギュラーシーズン最終戦。
快勝して気持ち良く締めてもらいましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、4年目右腕【青山】投手。
今シーズン5度対戦して、4勝1敗と相性の良い【武田 勝】投手、今日もぜひとも好投を。

スタメンマスクは【大野 奨太】選手。
指名打者には【ターメル スレッジ】選手が起用されて4番。
【稲葉 篤紀】選手、【高橋 信二】選手はベンチスタートで、スタメンファーストには【ジェイソン ボッツ】選手、スタメンライトには【紺田 敏正】選手が起用されました。
自打球で左ひざを打撲している【糸井 嘉男】選手が久しぶりのスタメンセンターの守備について3番、【小谷野 栄一】選手が5番です。

また、昨日引退を表明した【小田 智之】選手、【伊藤 剛】投手が出場登録され、それに伴ない【武田 久】投手、【吉川 光夫】投手が登録抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(指)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(右)【紺田 敏正】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

のちほど

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手は、緩急を使った素晴らしい投球。
7回3分の2イニングを、被安打4、失点1(自責点1)の好投で勝利投手となり、二桁勝利の10勝目(9敗)。
また、この日の登板で規定投球回数にも到達し、防御率『3.55』でリーグ11位。
ゴールデンイーグルスとの対戦成績も5勝1敗とし、対戦防御率は『2.35』・・・と、すっかりゴールデンイーグルスキラーです。
試合後、>「この投球をすればといういいイメージができた。楽天がきたら、いい印象で対戦できる」とのコメントとの事。
実に頼もしいですね、ぜひともクライマックスシリーズも、そして日本シリーズでの好投も期待します。

前日に引退表明をし、この日の8回表、2アウトから最後の登板をした【伊藤 剛】投手、お疲れ様でした。
最後の打者は【千葉ロッテマリーンズ】時代に対戦のある【小坂】投手との対戦で、すべて140km台のストレートを投げ込んで最後は空振りの三振に。
通算成績は、72試合137回3分の1イニングを登板し、4勝7敗7セーブ、防御率『4.72』で、奪三振69、与四死球59。
2004年の北海道移転後、本拠地チーム初勝利時に初セーブをマークした【伊藤 剛】投手。
今後の予定は未定との事ですが、ぜひとも球団職員に残ってもらいたく思います。
本当にお疲れ様でした!

この日は打線も活発な打線。
2回裏にはこの日が29歳の誕生日の【小谷野 栄一】選手が11号ソロホームランを放ち、自ら祝砲!
【稲葉 篤紀】選手が最後の守備に就いただけ以外は、ベンチ入りの野手全員が打席に立ち、17人の打者のうち11人が1本づつヒットを放つ、チーム総安打11安打の最終戦。
何だかまんべんなくヒットが打てる打線に、今シーズンの強さを改めて感じました。

この日の全打席終了時で、【高橋 信二】選手、【糸井 嘉男】選手、【金子 誠】選手、【稲葉 篤紀】選手の4人が規定打席到達者の中で3割に到達。
4人が3割到達は、球団史上初の快挙!
いやはや、素晴らしいですね・・・。

またこの日、やはり前日に引退表明した【小田 智之】選手が5回裏に代打で出場。
1アウト1塁の場面で打席に送られ、一二塁間をライナーで抜ける単打で出塁し、12年間の選手生活終了。
通算359試合に出場し、806打数221安打で、通算打率は『.274』
通算本塁打は16本ながら、プロ入り第1号は2004年、北海道移転後の本拠地チーム初本塁打。
職人肌の好打者【小田 智之】選手の引退は個人的に非常に悲しいですが、どうもお疲れ様でした。
今後はしばらく身体を休め、また球界に戻ってきてくれる事を期待します。

===《最後に》===

さて、これでファイターズの今シーズンのレギュラーシーズンは終了し、82勝60敗2引き分けの成績で、堂々の優勝!
どうもお疲れ様でした。

次は21日から始まるクライマックスシリーズの第2ステージ。
ファイターズには1勝のアドバンテージがありますので、6戦で3勝すれば優勝。
ぜひともそれも決めて日本シーリーズに進出し、3年ぶりの日本一を決めてもらいたいものです。

選手たちは21日まで、フェニックスリーグなどに出場して調整予定。
万全な体調を維持し、まずはクライマックスシリーズに挑んでもらいましょう!

日本一目指して!とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【小田 智之】選手、【伊藤 剛】投手引退に、お疲れ様でした!

昨日、【小田 智之】選手、【伊藤 剛】投手が球団に引退の申し入れ。
ああそうですか、お疲れ様でした・・・。

【小田 智之】選手はね、当時【小笠原 道大】選手がオリンピックで抜けている際、その穴埋めとして大活躍してくれたのが大きな思い出。
左太ももの手術を2度受けた影響で、ファームでも主に指名打者。
それでも何だか良く打ってくれた、綺麗な打球を飛ばしていた印象が強い好打者でしたね。
北海道移転後、本拠地『札幌ドーム』でのチーム初本塁打を放ったのも【小田 智之】選手。
千葉ロッテマリーンズ】の【渡辺 俊介】投手に対して高打率を収め、俊介キラーのイメージが強い選手でした。
個人的には打撃センスは非常に買っていたのですが、やっぱりポジションに問題があったのでしょう。
指名打者なら良いのですが、守備となるとどうしても・・・。
進路は未定との事ですが、今後はぜひとも良き指導者として球界復帰してくれる事を望みます。

【伊藤 剛】投手は北海道移転1年目、【トレイ ヒルマン】監督に抜擢されて一時期クローザーを務めた事があるのが印象的。
【小笠原 道大】選手の後輩で、同じ『NTT関東』出身。
1999年ドラフト6順目で入団した即戦力は、1年目・2年目は中継ぎで二桁登板したものの、その後はあまり出場機会がなく、主にファーム暮らし。
2004年には5セーブをマークしたものの、翌年は一軍出場無し・・・と、なかなか苦労した選手です。
現在球団職員をされている【立石 尚行】氏とも『NTT関東』時代、同じ時期を過ごし、1999年に同期入団。
こちらも今後の予定は未定との事ですので、出来れば球団職員として、『ファイターズベースボールアカデミー』の講師になってもらいたく思います。

両選手とも本当にお疲れ様でした。
とりあえずはゆっくりと休養をし、今後もできる事ならファイターズに関わるお仕事をしてもらいたいと思います。

さて、今日はレギュラーシーズン最終戦。
本拠地『札幌ドーム』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦です。
昨日勝利を収め、2位が確定したゴールデンイーグルス。
今日は選手を温存するでしょうか?
ファイターズは最終戦ですので、素敵な試合を期待します。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、北海道出身の4年目右腕【青山】投手。
ファイターズは昨日のブログで予想した通り、【武田 勝】投手が先発。
クライマックスシリーズ第2ステージで当たるかどうかはまだ解りませんが、『シダックス』時代の恩師である敵将【野村】監督に恩返しする、もしかしたら最後のチャンス。
ぜひとも好投しての恩返しを期待します。

一方【青山】投手は、先発として対戦するのは今シーズン2度目ですね。
それ以外は中継ぎでの対戦が2度あり、トータル3度の対戦でひとつ黒星を付け、対戦防御率『9.00』
今日もぜひとも撃破していただきましょう。

昨日、【武田 久】投手と【吉川 光夫】投手が登録抹消されました。
【武田 久】投手は今日は使わずに、クライマックスシリーズ第2ステージまで温存。
【吉川 光夫】投手は一昨日の試合後ファーム行きを通告され、そのまま宮崎のフェニックスリーグに直行・・・。
それに伴ない昨日引退表明した【伊藤 剛】投手と【小田 智之】選手を登録するのでしょうか?
今日の試合後引退セレモニーが準備されていますからね、最後は試合に出場させる、そんな粋な計らいを見せてもらいたいものです。

どうあれ今日がレギュラーシーズン最終戦。
最後はベストメンバーで、本拠地『札幌ドーム』にて快勝で飾ってもらいたいものです。

今日はナイトゲーム。
最終戦を勝利で飾ってもらうよう、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

10月8日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

10月8日VS【オリックスバファローズ】戦in『京セラドーム』
●『1-11』・・・今シーズン最後の遠征は、主な主力選手の帯同なしで、大敗・・・。
まあちょっとお休みって感じですか・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日は8月19日に『旭川スタルヒン球場』で予定していたものの、雨で中止となった試合の代替試合。
これが今シーズン最後の【オリックスバファローズ】との試合になるので、気持ち良く勝利していただきましょう!

今日は最後の遠征と言う事で、主な主力選手の帯同は無し。
今日のオーダーも、これから頑張ってもらいたい若手選手を中心に組まれました。

今日の先発投手は3年目左腕【吉川 光夫】投手VS、4年目右腕【岸田】投手。
【吉川 光夫】投手は今シーズン初対戦。
問題は制球難ですので、そこを注意して来シーズンに繋がる好投を期待しましょう。

対する【岸田】投手は、前回の10月1日にも対戦があり、その時は勝ち投手に。
今日こそはその借りを返す打線の爆発を期待します。

スタメンマスクは昨日同様【大野 奨太】選手。
それ以外のスタメンも昨日とほぼ同様で、今日はスタメンレフトに【坪井 智哉】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(指)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【ジェイソン ボッツ】選手
5番(左)【坪井 智哉】選手
6番(三)【稲田 直人】選手
7番(遊)【飯山 裕志】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(中)【村田 和哉】選手
先発投手【吉川 光夫】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

今日の先発投手【吉川 光夫】投手、やっぱり課題の制球難で自滅してしまいました・・・。
与四球6で、しかも押し出し四球が『2』・・・。
守備のエラーでの出塁が得点に絡んだケースもありましたが、守備の乱れはやはり投手のテンポも原因のひとつ。
正直このままだと厳しいですね・・・。
今シーズンはこの日の登板を含めて3度の登板機会がもらえたのに、良いところを見せられませんでした・・・。
防御率『6.61』・・・。
与四球『10』も、やはり多いですね。
来シーズンはぜひとも一軍で活躍できるように成長してもらいたいと思います・・・。

2番手で登板した【坂元 弥太郎】投手も、不安定なピッチングでした。
バファローズへの流れを止める事が出来ず、1イニングを被安打3、与四球1の失点2(自責点2)。
こちらもね、正直このままだと厳しいですね。
来シーズン、チームに残留できるかどうかも微妙だと思います・・・。
本来コントロールの凄く良い投手ですので頑張ってもらいたいのですが・・・。
クライマックスシリーズでも登板があるようでしたら、好投を期待します。

3番手で登板の【金森 敬之】投手は、相変わらず安定感がありました。
1イニングを1安打許すも、無失点。
個人的に将来クローザー候補として期待している投手ですので、今後もさらなる活躍を期待します。

打線については、この日はとにかく沈黙でした。
7回までバファローズ先発投手【岸田】投手に3安打1得点に抑えられると、8回・9回はこまめな継投でパーフェクト・・・。
オリックスバファローズ】としても『京セラドーム』での本拠地最終戦のため、今シーズン限りで解任となる【大石】監督のおそらくファンサービスだとは思いますが、6人の打者に対して6人の投手・・・。
素敵なサービスではありましたが、何だか気持ちが完全に途切れてしまいますね。
正直あれじゃあ試合にならないって・・・。

どうあれこれで【オリックスバファローズ】との今シーズンの対戦はすべて終了し、16勝8敗と大きく勝ち越させて頂きました。
今シーズン限りで退任される【大石】監督様、お疲れ様でした。
選手時代から好きな方でしたので、今後も球界のどこかでのご活躍を期待いたします。

===《最後に》===

さて、いよいよ明日で今シーズンの全日程が終了。
明日は本拠地『札幌ドーム』にて、あのインフルエンザの影響と雨天のため中止となった8月19日、『旭川スタルヒン球場』で予定されていたVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦の代替試合。
あの日の中止決定の際、【野村】監督が>「逃げたな」とコメントした、あの試合の代替試合ですね。
あのコメントには正直腹が立ちましたので、快勝して見返してやりましょう!

明日の先発投手は、現在9勝してる【八木 智哉】投手か【武田 勝】投手が予想されます。
ゴールデンイーグルスとの対戦成績は、【八木 智哉】投手が4試合に登板して、2勝1敗、対戦防御率『3.91』
【武田 勝】投手が5試合に登板して、4勝1敗、対戦防御率『2.64』・・・と、相性的には【武田 勝】投手の方が良いので、【武田 勝】投手ですかね?
まあ今日の夕方の発表を待ちましょう。

今シーズン最後の試合ですので、試合後のセレモニーも考えて、主力選手が普通に出場すると予想されます。
クライマックスシリーズでも対戦する可能性がありますからね、全力でぶつかっていただき、最終戦を気持ち良く勝利で終えていただきましょう!

最後の最後まで、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

10月7日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

10月7日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
○『8-3』・・・優勝を決めて一夜明け、VS【埼玉西武ライオンズ】との今シーズン最終戦は、主力をほとんど休ませながらも快勝!
選手の層の厚さを感じさせてくれました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日が【埼玉西武ライオンズ】との今シーズン最終戦。
優勝を決めた翌日ですので、のんびりと戦っていただきましょう。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、3年目右腕【木村】投手。
スタメンマスクはいつものルーキー【大野 奨太】選手ながら、それ以外の主力選手の多くは休養日。
ファーストに今日一軍登録された【ジェイソン ボッツ】選手が起用され、サードに【稲田 直人】選手、ショートは【飯山 裕志】選手。
外野はレフトに【森本 稀哲】選手、センターに【村田 和哉】選手が起用され、ライトに【紺田 敏正】選手。
【糸井 嘉男】選手が指名打者で起用され、何だか守備固めメンバーでの試合に、個人的にはちょっとワクワクです。

【ジェイソン ボッツ】選手登録に伴ない、昨日好投した【糸数 敬作】投手が登録抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【村田 和哉】選手
3番(指)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【ジェイソン ボッツ】選手
5番(三)【稲田 直人】選手
6番(左)【森本 稀哲】選手
7番(遊)【飯山 裕志】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(右)【紺田 敏正】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手、立ち上がりは不安定ながら、その後は好投を見せてくれました。
このところ短いイニングでの降板も、この日は8回まで登板。
結局8イニングを、被本塁打1を含む被安打8、失点3(自責点3)の好投で7勝目(5敗)。
前日の『ビールかけ』の時のインタビューがボロボロだったので心配しましたが、まあそれなりの好投に、さすがプロですね。
二日酔いとかってのは、大丈夫だったのでしょうか・・・。
次の登板は、クライマックスシリーズでしょうから、さらなる好投を期待します。

打線はとにかく好調で、チーム総安打数は13安打。
【大野 奨太】選手がプロ入り初となる猛打賞を記録し、【飯山 裕志】選手が今シーズン初打点。
【紺田 敏正】選手は2打数2安打2四球の出塁率10割で、唯一ヒットのなかった【田中 賢介】選手ですが2打点の活躍・・・と、凄く機能していました。

また、この日一軍登録され、即4番ファーストでスタメン出場した【ジェイソン ボッツ】選手は、4打数2安打の活躍で、しかも共にツーベースヒット。
死球で出塁した3回裏は、続く【稲田 直人】選手のツーベースヒットで、巨体をうならせ1塁から一挙に生還!
何だか今さら使ってもったえなかったかな・・・?なほどの活躍でした。

それにしてもファイターズは、本当に選手の層が厚いチームですね。
普段は一軍にいつつも、守備固めとか代走要員とかで起用されている選手たちが、スタメンでバリバリ活躍!
こんな活躍を見せ付けられたら、レギュラーメンバーもおちおちしていられませんな~。
これまた良い刺激となるでしょう。

クライマックスシリーズでも、スタメン選手同様の活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、今日は球場を『京セラドーム』に移しての、VS【オリックスバファローズ】との今シーズン最終戦。
台風で移動は大丈夫なのかな?
どうあれ今日も快勝していただきましょう!

今日の先発投手は【吉川 光夫】投手VS、4年目右腕【岸田】投手。
【吉川 光夫】投手は今シーズン初対戦。
【岸田】投手とは今シーズン4度の対戦があり2勝されているものの、対戦防御率は『4.78』と、苦手意識はありませんな。
ぜひとも打破していただきましょう。

今日の試合まで、主力選手を休ませるのでしょうかね?
おそらく昨日と同じようなスタメンで挑むと予想します。

今シーズンも、残り2試合。
まだその後にクライマックスシリーズが控えてはいますが、いやはや、早いですな~。
ついこのあいだ開幕したばっかりのような感じがしますが・・・。

残り2試合も連勝目指して・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

祝!優勝!・・・10月6日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

10月6日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
○『5×-4』・・・終盤に追い付かれて延長戦に突入するも、最後は【金子 誠】選手の犠牲フライで勝利!
試合途中に【東北楽天ゴールデンイーグルス】敗戦のニュースが入り優勝が決まるも、サヨナラ勝利で気持ち良くリーグ優勝を決めてくれました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日からは雨天中止になった試合の振り替え試合。
今日は『札幌ドーム』にて、VS【埼玉西武ライオンズ】戦で、気持ち良く勝利してリーグ優勝を決めていただきましょう!

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、【許】投手。
9月30日に好投で勝利投手となった【糸数 敬作】投手、今日も好投を期待します。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
指名打者に【高橋 信二】選手が起用され、スタメンファーストに【ターメル スレッジ】選手。
今日も【糸井 嘉男】選手はベンチスタートで、スタメンセンターに【森本 稀哲】選手、スタメンレフトに【坪井 智哉】選手が起用されました。

また、ローテーションの関係から【ブライアン スウィーニー】投手、昨日の敗戦投手【林 昌範】投手が登録抹消され、一軍帯同していた【建山 義紀】投手、そして【多田野 数人】投手が登録されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

ファイターズ先発投手【糸数 敬作】投手は、立ち上がりから落ち着いたピッチング。
初回、ライオンズ核弾頭【片岡】選手を空振りの三振に斬って取ると、後続を連続内野ゴロに仕留めて三者凡退。
2回以降も単打は許すも2塁を踏ませない好投で、4回表には2アウトランナー無しから【中村】選手にレフトオーバーのヒットを許すも、ファイターズレフト【坪井 智哉】選手からの好返球でセカンドアウトにし、守備にも助けられての好投が光ります。

今日こそ優勝を決めたいファイターズ打線は初回、1アウトから【森本 稀哲】選手がエラー出塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁と、相手のミスで1アウト1塁2塁のチャンスを作るも、4番【高橋 信二】選手が併殺打に倒れて無得点・・・。

ところが2回裏、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手がツーベースヒットで出塁し、犠打などで2アウト3塁とすると、【鶴岡 慎也】選手がライト線へタイムリーツーベースヒットを放って『1-0』と先制。
さらに3回裏、今回先頭打者の【森本 稀哲】選手が内野安打で出塁し、さらに1塁悪送球の間に進塁してノーアウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手のセンターフライで3塁に進塁すると、4番【高橋 信二】選手が、ここはきっちりとレフト前へタイムリーヒットを放って『2-0』・・・と、追加点を挙げました。

4回裏には1アウトから、死球の【鶴岡 慎也】選手を1塁に置いて、【金子 誠】選手が自己最多を更新する14号ツーランホームランをレフトスタンドに叩き込んで『4-0』
優勝を一挙に引き寄せました。

ところが5回表、ここまで無四球と好投していた【糸数 敬作】投手1アウトから、この試合初めてとなる四球でランナーを許すと、内野ゴロの間に進塁を許して2アウト2塁。
そこから制球が乱れて連続四球を許して2アウトながら満塁のピンチを作ると、ここまで2打席連続で空振りの三振に仕留めてきた【片岡】選手に2点タイムリーヒットを打たれて『4-2』・・・。
さらに打球処理に手間取った【坪井 智哉】選手のプレーを見て2塁ランナーも進塁し、2アウト1塁3塁のさらなピンチを迎えるも、後続は落ち着いて内野ゴロに仕留めてこの回終了。
それでも点差を2点にと、縮められてしまいました。

さらに7回表。
連続安打と犠打で1アウト2塁3塁のピンチを迎えると、またもや【片岡】選手の、今度は内野ゴロの間に3塁ランナーの生還を許して『4-3』
なおも2アウト3塁のピンチも、続く【赤田】選手を見逃しの三振に斬って取りこの回終了も、点差をさらに縮められてしまいました・・・。

好投をしていた【糸数 敬作】投手はこの回終了後に降板。
8回表からは【金森 敬之】投手が登板し、わずか9球で無失点で抑え、『4-3』のまま最終回を迎えます。

追加点が欲しかったファイターズですが、5回以降、ライオンズの小刻みな継投に抑えられ、まともにランナーを出す事が出来ません。
それでも9回表、1点リードの場面でマウンドには守護神【武田 久】投手。
誰もが優勝を確信した瞬間ではありましたが・・・。

9回表、マウンドには守護神【武田 久】投手。
この回先頭打者の【高山】選手を外野フライに仕留めて簡単に1アウトを取るも、続く【星】選手に単打を打たれて1アウト1塁。
さらに続く代打【石井】選手の内野ゴロの間に進塁を許して2アウト2塁とされると、続く代打【大崎】選手にまさかのタイムリーヒットを打たれて『4-4』の同点・・・。
終盤に来て試合を振り出しに戻され、その裏のファイターズの攻撃も無得点で延長戦突入・・・。
引き分けでも優勝は決定するものの、まさかの延長戦突入に、何だかしびれる展開です・・・。

10回表、マウンドには【武田 久】投手が続投し、1アウトから四球を与えてランナーを許すも、【中村】選手を空振りの三振、と同時に2塁に盗塁を試みた【中島】選手を刺して三振ゲッツーとし、虫店で抑えます。

11回表は【宮西 尚生】投手が登板し、左打者【上本】選手をわずか1球でサードフライに仕留めると、そこから【江尻 慎太郎】投手にスイッチ。
後続を連続内野ゴロに仕留めて無失点で切り抜け、サヨナラのチャンスを作ります。

10回裏は2アウト1塁2塁のチャンスを作るも無得点。
11回裏には1アウトから【森本 稀哲】選手がスリーベースヒットを放って出塁するも、【稲葉 篤紀】選手が敬遠の四球で1アウト1塁3塁。
続く4番【高橋 信二】選手はセカンドフライに倒れて2アウト1塁2塁。
ファーストランナー【稲葉 篤紀】選手が盗塁を決めて2アウト2塁3塁とさらにチャンスを広げるも、【稲田 直人】選手がサードへのファールフライに倒れて無得点・・・と、好機を逃して試合は最終回までもつれこみます。

10回裏の途中で優勝マジック対象チーム【東北楽天ゴールデンイーグルス】の敗戦が決まり、その時点でファイターズの優勝が決定したものの、やはり最後は勝利で胴上げをしたいもの。
12回表、マウンドには今日一軍登録された【建山 義紀】投手が上がると、気合いのこもったピッチングで三者凡退に抑えて無失点。
その段階でファイターズの敗戦はなくなり、自力での優勝が確定するも、12回裏、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手がツーベースヒットを放って出塁し、球場は異様なサヨナラのムード。

12回裏、ノーアウト2塁で、2塁代走には俊足【村田 和哉】選手。
打席の【紺田 敏正】選手は敬遠されてノーアウト1塁2塁とすると、続く代打【飯山 裕志】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁3塁。
そのサヨナラのチャンスで、打席には昨年までの選手会長【金子 誠】選手。
いつもの調子で放った打球は、センターオーバーのライナーに近い犠牲フライ。
3塁から代走【村田 和哉】選手がタッチアップ、悠々ホームインして『5-4』・・・試合終了!

まさかの守護神【武田 久】投手が同点にされるも、最後は劇的なサヨナラ勝利で気持ち良く優勝決定!
今シーズンのファイターズを象徴するような全員野球で勝利し、2シーズンぶりのリーグ優勝を決めました!

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手は、4回まで被安打0、無四球の好投だったのですが、5回に突然崩れました。
突然この回だけで与四球3・・・。
それでも7回までで、被安打5、失点3(自責点3)は合格ですね。
即戦力を期待されていた、将来のエース候補。
来シーズンはシーズンを通してローテーションを守ってもらいたいと思います。

そして将来のクローザー候補【金森 敬之】投手は、8回の1イニングを三者凡退に抑える好投。
わずか9球で仕留め、素晴らしいお仕事です。
来シーズンはセットアッパーとして、さらなる活躍を期待します。

そしてクローザー【武田 久】投手・・・まさかの失点でした・・・。
やはり緊張したのでしょうか?
とは言え、信頼度はゆるぎません。
今後もさらなる活躍を期待します。

11回の小刻みな継投は、勝利への執念を感じましたね。
そして12回、病み上がりの【建山 義紀】投手に託した【梨田】監督の心意気!
選手に自信を持たせる・・・そんな事ができる監督さんだと、改めて感じました。

打線は序盤に得点を重ねるも、その後は何となく抑えられてしまっていた感じがしました。
正直言って中盤以降の流れはライオンズ・・・。
それでも10回裏の途中に【東北楽天ゴールデンイーグルス】が敗戦し、それが伝わってからは両チームとも吹っ切れた感じ。
延長は完全にファイターズに流れが来ていました。

サヨナラの犠牲フライを打った【金子 誠】選手がヒーローインタビューで言っていましたが、もう優勝は決まっていましたからね、おそらくかなり気楽に試合が出来たのだと思います。
特に【金子 誠】選手の最後の打席では、最低でも引き分けが確定していた場面。
そんな気楽な打席だったからこそ、サヨナラの犠牲フライが打てたのでしょう。
欲を言えばあの犠牲フライ・・・というかセンターライナーは、抜けてもらいたかったですね・・・。

どうあれこの日は自己最多を更新する14号ホームランを放った【金子 誠】選手が、何だか輝いていました。
4月の月間MVPに始まり、この日はサヨナラ犠牲フライ。
今シーズンは7試合連続ツーベースヒットのプロ野球新記録も樹立し、シーズン打率も初の3割目前!
選手会長を勇退し、のびのび野球に専念が出来たのでしょうか?
【金子 誠】選手、この調子でシーズン終了まで活躍を期待します。

どうあれ優勝おめでとうございます!
そして選手の皆様、お疲れ様でした!
次の目標はクライマックスシリーズ第2ステージ制覇と、日本一。
頑張って下さいませ!

===《最後に》===

さて、無事優勝が決まり、今日からははっきり言って消化試合。
今日も『札幌ドーム』にてVS【埼玉西武ライオンズ】戦がありますが、気楽に戦っていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、3年目右腕の【木村】投手。
【木村】投手とは9月10日に1度だけ中継ぎとして対戦していますが、1回3分の1イニングを被安打2、失点2(自責点2)で、対戦防御率は『13.50』
先発としての対戦は初めてですが、気持ち良く打破していただきましょう。

一方【藤井 秀悟】投手は、今シーズンライオンズとは3度対戦しているものの、勝敗はついていないのですね。
ここはひとつ好投を見せ、自身も7勝目を挙げてもらいたく思います。

スタメンマスクはいつものルーキー【大野 奨太】選手の予想で、主力選手はちょっとお休みさせるのかな?
特に怪我をしていそうな選手、【高橋 信二】選手とか【稲葉 篤紀】選手なんかはベンチスタートの予想。
スタメンファーストに【稲田 直人】選手、スタメンライトに【紺田 敏正】選手なんかが起用される気がします。
【小谷野 栄一】選手も左肩か・・・現在打率が『.296』で、3割に乗せたいところですが・・・【飯山 裕志】選手なんかがスタメン起用されるのでしょうか?
指名打者にもね、【ジェイソン ボッツ】選手あたりが登録されて起用されそうな予感がします。

どうあれ無事優勝でひと安心。
やっと気軽に試合が観れるってもんですね。

あとは10月21日から始まるクライマックスシリーズ第2ステージに照準を合わせ・・・日本一目指してとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

10月5日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

10月5日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
●『5-10』・・・中盤までリードの展開も、中継ぎ陣が軒並み失点されての逆転負け・・・。
東北楽天ゴールデンイーグルス】が勝利したので、マジック『1』のまま優勝は持ち越しです。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日からは『札幌ドーム』にて【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
マジック『1』・・・今日気持ち良く勝利して、優勝を決めてもらいましょう!

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、5年目右腕の【山岸】投手。
【山岸】投手は今シーズン初先発で、今シーズン中の対戦は無し。
昨日爆発した強力打線で、打破していただきましょう。

9月29日に勝利投手となり、好投を見せたファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手。
今日もその男気で、好投を期待します。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
今日は指名打者に【ターメル スレッジ】選手が起用され、スタメンレフトは【坪井 智哉】選手。
今日も【糸井 嘉男】選手はベンチスタートで、スタメンセンターには【森本 稀哲】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手。
初回、いきなり先頭打者の【片岡】選手を単打で出塁させるも、盗塁刺しで1アウト。
ところが2番【赤田】選手に内野安打を許すと、ワイルドピッチで進塁を許して1アウト2塁。
その場面で3番【中島】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて『0-1』
なおも1アウト2塁の場面で4番【中村】選手を四球で歩かせて1塁2塁とピンチを広げるも、後続を打ち取ってその後の失点は無し。
とは言え、初回から長い攻撃をされ、いまいちの立ち上がりです。

初回から先制点を許したファイターズですが1回裏、1アウトから【森本 稀哲】選手が単打で出塁すると、すぐさま盗塁。
しかもその送球が逸れる間に一挙に3塁まで進塁して1アウト3塁とすると、このところあたりの止まっている【稲葉 篤紀】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『1-1』
主将の意地を見せ、すぐさま同点に追い付きました。

ファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手はその後落ち着いたピッチング。
2回表には2アウトから、【星】選手にプロ入り初安打となるツーベースヒットを許しますが、後続を抑えて無失点。
3回表は三者凡退に斬って取り、エンジンがかかってきました。

そんな好投する【ブライアン スウィーニー】投手に応えたいファイターズ打線は3回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が四球で歩くと、すかさずシーズン31個目の盗塁を決めてノーアウト2塁。
続く【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト3塁とすると、続く【稲葉 篤紀】選手のすくい上げた打球は、ライトフェンス直撃のタイムリースリーベースヒットで『2-1』
続く【高橋 信二】選手が内野ゴロに倒れて2アウト3塁となるも、続く【ターメル スレッジ】選手が四球を選んで2アウト1塁3塁とすると、【小谷野 栄一】選手が左中間を破る2点タイムリーツーベースヒットを放って『4-1』・・・と、この回一挙に3点を挙げ、勝利が、そして優勝が見えてきました。

ところが4回表、この回先頭打者の【石井】選手に内野安打を打たれて出塁を許すと、続く今シーズン初スタメン出場となる【高山】選手に、今シーズン第1号となるツーランホームランを被弾『4-3』
後続は打ち取るも、この回3失点で1点差・・・。
今日は【G.G.佐藤】選手や【栗山】選手、【後藤】選手など主力陣もおらず、すでに引退を表明している【江藤】選手に【清水】選手もベンチ入りしていないライオンズベンチ。
その中での失点に、ちょっと不安を感じます・・・。

ライオンズのマウンドは4回裏から【小野寺】投手が登板。
ファイターズ打線はその【小野寺】選手に4回以降抑えられ、ランナーすら出す事が出来ません。

そんな状況の中、ファイターズのマウンドは6回から継投策。
【ブライアン スウィーニー】投手は5回終了後、勝ち投手の権利を持って降板し、ベンチで戦況を見守ります。
6回表のマウンドには【江尻 慎太郎】投手が送られるも、この回先頭打者の【中村】選手に死球を与えて早々に降板・・・。
ノーアウト1塁の場面で3番手には【林 昌範】投手が送られるも、内野安打と犠打で1アウト2塁3塁とピンチを広げると、ワイルドピッチで3塁ランナーが生還して『4-4』の同点・・・。
2塁ランナーもその間に進塁して1アウト3塁とされると、代打の【佐藤】選手にタイムリーヒットを打たれて『4-5』・・・。
さらにこの回、四球と犠打で2アウト2塁3塁とされたところで4番手【坂元 弥太郎】投手が登板。
その後の失点は防いだものの、中継ぎ陣の乱調で、逆転をされてしまいました・・・。

さらに7回表、マウンドはまさかの【坂元 弥太郎】投手続投・・・。
これ以上の失点は厳しいので抑えてもらいたい場面も、単打と内野ゴロで1アウト2塁とされると、もっかホームランキングの【中村】選手に、ツーランホームランを被弾『4-7』・・・。
終盤に来て点差を3点にと広げられてしまいました・・・。

4回から7回まで三者凡退に抑えられていたファイターズ打線は8回裏、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が単打で出塁し、久しぶりのランナーでノーアウト1塁。
続く【稲葉 篤紀】選手はまさかのセーフティーバントをし、結果的にファーストでアウトになるも、それが送りバントとなり1アウト2塁。
続く4番【高橋 信二】選手が空振りの三振に倒れるも、【ターメル スレッジ】選手がセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットを放って『5-7』・・・と、終盤に1点返して2点差とし、最終回の逆転を期待します。

ところが9回表、マウンドにはこのところ疲れからか、被安打、失点が目立つようになって来た【菊地 和正】投手が登板すると、ツーベースヒットと四球でノーアウト1塁2塁のピンチを招き、【中村】選手にタイムリーツーベスヒットを打たれて『5-8』
なおもノーアウト2塁3塁のピンチで、【石井】選手を敬遠の四球でノーアウトながら満塁策をとると、【高山】選手にきっちりと犠牲フライを打たれて『5-9』
2塁ランナーもタッチアップし、1アウト1塁3塁とされると、【佐藤】選手にタイムリーヒットを打たれて『5-10』・・・と、この回一挙に3失点で二桁失点となり、追撃のパワーも失ってしまいました・・・。

9回裏は2アウトから【金子 誠】選手、【田中 賢介】選手の連続安打で2アウト1塁3塁のチャンスを作るも、【森本 稀哲】選手がセカンドゴロに倒れて試合終了・・・。

中盤以降の中継ぎ陣が、4投手合わせて7失点・・・。
主力を数名欠いているライオンズ打線に14安打打たれての完敗・・・。
中盤以降はため息しか出ない、そんな試合展開でした・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、立ち上がりはかなり不安ではありましたが、結局は5イニングを被安打6、失点3(自責点3)の内容で、先発投手としては合格点。
球数も87球で、6回表はその前の打席で三振を奪っている【中村】選手からの攻撃だったのにもかかわらず、【江尻 慎太郎】投手を投入した継投に、ちょっと疑問が残ります・・・。

そして7回表の【坂元 弥太郎】投手の続投・・・。
あの時点では1点差で負けている場面でしたので、あそこで抑えてくれていれば・・・。
個人的には【金森 敬之】投手と予想をしていたのですが・・・。

そして9回表に登板した【菊地 和正】投手。
いやはや、本当にこのところ調子がよろしくないです・・・。
この日は1イニングを、被安打3、与四球2、失点3(自責点3)と大乱調。
2点差ぐらいなら最終回にも期待が持てますが、5点差まで広げられてしまうと・・・。

優勝マジックは『1』
あと一息ですので投手の皆さん、踏ん張って下さい!
クライマックスシリーズもまだ控えていますからね、どうあれシーズン終了まで、好投を期待します。

打線では久しぶりに【稲葉 篤紀】選手が輝いていました。
第1打席にタイムリーツーベースヒット、第2打席にはタイムリースリーベースヒットを放ち、この日はサイクル安打を決めてくれるような勢いでした。
サイクル安打を達成して優勝・・・そんなドラマチックな展開を序盤は予想していたのですが・・・。

4回以降はライオンズ【小野寺】投手にすっかり抑えられてしまいました。
3イニングを3三振のパーフェクト・・・。
あらまあって感じですね・・・。

期待していた打線爆発も、9安打・・・とまあまあながら・・・。
兎にも角にもマジック『1』
あとひとつですので、本当に頑張って下さいませ。

===《最後に》===

さあ、今日こそは本当に決めていただきましょう!
今日こそは勝利で、美酒を!

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、【許】投手。
9月30日に好投を見せ、勝利投手となった【糸数 敬作】投手。
現在4勝5敗ですので、今日勝利投手で星をイーブンにし、優勝投手をも勝ち取りましょう!
今後エース候補の右腕ですので、今日の優勝投手で来シーズン以降にも自信が持てるはず。
ぜひとも好投を期待します。

ちなみにライオンズとは今シーズン一度対戦があり、その時は被本塁打1を含む被安打5、失点6(自責点5)で、5回持たずに降板して敗戦投手になっています。
対戦防御率は『10.38』・・・。
まあそんな事は昔の話しって事で、今日は好投してください。

対する【許】投手とは9月22日に対戦があり、勝利投手になられています・・・。
被安打6、失点2(自責点2)の完投勝利・・・。
嫌なイメージが残ってはいますが、今日はぜひとも打破していただきましょう!

昨日の試合から【糸井 嘉男】選手が代打で出場しています。
今日は指名打者で【糸井 嘉男】選手を起用するのはいかがでしょうか?
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手、センターに【森本 稀哲】選手で。

優勝マジック対象の【東北楽天ゴールデンイーグルス】は、今日は『千葉マリンスタジアム』での試合ですが、関東地方は朝から雨・・・。
試合中止の可能性が高く、他力本願は叶いそうもありません。
今日は勝利で、自力優勝をしてもらいましょう!

優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

10月4日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

10月4日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
○『4-2』・・・2アウトランナーなしから一挙4得点して逆転勝利!
優勝マジックを『3』⇒『1』としました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日は『札幌ドーム』にて、【福岡ソフトバンクホークス】との今シーズン最終戦。
気持ち良く勝利して、優勝マジックを減らしていただきましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、3年目左腕【大隣】投手。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手が起用され、今日の指名打者は【二岡 智宏】選手。
今日も【糸井 嘉男】選手はベンチスタートです。

また、その【糸井 嘉男】選手の具合を懸念し、ファームから【村田 和哉】選手が招集されて一軍登録。
それに伴ない【中田 翔】選手が、登録抹消となりました・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手は、変化球が冴えていました。
6回3分の2イニングを、被安打7、失点2(自責点2)の好投で9勝目(9敗)。
あと1試合登板があるでしょうか?
できればシーズン二桁勝利を狙ってもらいたいものですが・・・。
どうあれクライマックスシリーズでの登板は確実にあるでしょうから、まだまだ好投を期待しましょう。

そして2番手で登板の【江尻 慎太郎】投手。
本音を言わせていただくとかなり不安でしたが、見事2アウト3塁の場面で【オーティズ】選手を三振に斬って取ってくれました。
確実にボール球を振らせたのは、迫力勝ち。
今後もそんな好投を期待します。

8回の投手継投、【江尻 慎太郎】投手⇒【宮西 尚生】投手⇒【金森 敬之】投手は、見事はまりましたね。
勝利への【梨田】監督の執念が伺えました。
そして9回、守護神【武田 久】投手が危なげなく三者凡退に斬って取り試合終了。
やはりこんな中継ぎ以降の投手の安定感が、ファイターズ野球ですね。
今後もそんな活躍を期待し、頂点を目指してもらいたいと思います。
頑張って下さい。

打線は4回、2アウトランナーなしから、良く繋いで4点を奪いました。
【ターメル スレッジ】選手のピッチャーゴロエラーからの出塁による4得点なので、ホークス先発投手【大隣】投手には自責点が付かないのですね、自分のエラーなのに・・・。

エラー出塁⇒単打⇒四球⇒押し出し四球⇒タイムリーヒット⇒2点タイムリーヒット・・・。
どれも大きなプレーですが、中でも大きいのは【鶴岡 慎也】選手が粘りに粘って選んだ押し出し四球でしょう。
何だか【鶴岡 慎也】選手が活躍すると、活気付くファイターズベンチ。
やはり【ガチャピン】は、愛すべきキャラクターなのですね・・・。

この日はチーム総安打数『6』に抑えられたものの、4得点と効率の良い得点。
打線爆発も気持ち良いですが、こんな試合での勝利もらしさを感じて非常に良いです。
どうあれ選手の皆さん、優勝に向かって益々の活躍を期待します。

そしてこの日、【中田 翔】選手が登録抹消・・・。
【梨田】監督も、>「優勝を味わわせてあげたかった・・・」とコメントしていましたが、本当ですね。
まあチーム事情から仕方のない苦渋の決断。
ぜひとも日本シリーズにはベンチ入りし、日本一を味わってもらいたいものです・・・って、クライマックスシリーズ突破をすでに前提としていますが・・・。

===《最後に》===

さて、【福岡ソフトバンクホークス】との全日程が終了し、対戦成績は11勝12敗1引き分けの負け越し・・・。
それでも優勝マジックを『1』まで縮めましたので、今日で一挙に決めてもらいましょう!

今日からは『札幌ドーム』にてVS【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
このところ6連敗中と分の悪いライオンズ戦ですが、今日は気持ち良く勝利を!
そして優勝を決めてもらいます!

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、5年目右腕【山岸】投手。
【山岸】投手とは今シーズン初対戦ですね。
ぜひとも打破していただきましょう!

そして9月29日に好投し、久しぶりに白星に恵まれた【ブライアン スウィーニー】投手、今日も好投を期待します。
>「このあと全試合登板しても良い!」などと、いつも男気を感じる発言をしてくれる【ブライアン スウィーニー】投手ですが、ぜひともそれに見合う実績を残し、チームに貢献してもらいたいと思います。
性格的には大好きな助っ人なのですが、いまいち内容が・・・。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、今日も【糸井 嘉男】選手はベンチスタートでしょうか・・・?
兎にも角にも勝利して、優勝を決めてもらいたいと思います!

優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

10月3日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

10月3日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『札幌ドーム』
○『11-1』・・・序盤からホームランで大量点を奪って快勝!
【千葉ロッテマリーズン】との最終戦を快勝し、優勝マジックを『4』まで縮めました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日は『札幌ドーム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】との最終戦。
気持ち良く勝利し、勇退する【バレンタイン】監督へのお別れの挨拶と代えさせていただきましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、3年目右腕【大嶺】投手。
【大嶺】投手とは今シーズン4度対戦があり、2勝させて頂いております。
しかも対戦防御率は『9.30』と、得意にしている投手。
今日も打破していただきましょう!

昨日はお休みだったにもかかわらず、打撲の具合がまだ思わしくない【糸井 嘉男】選手は今日もベンチスタート。
今日もスタメンレフトに【坪井 智哉】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【八木 智哉】投手。
1アウトから【今江】選手に内野安打を許すも、コーナーをついた丁寧なピッチングで無失点。
上々の立ち上がりです。

一方ファイターズ打線は初回から猛打を放ちます。
1回裏、1アウトから【森本 稀哲】選手が単打で出塁すると、【稲葉 篤紀】選手がショートへのライナーで倒れるも、4番【高橋 信二】選手が単打で出塁して2アウト1塁2塁とすると、続く【ターメル スレッジ】選手が27号スリーランホームランを放って『3-0』

さらに2回裏。
この回先頭打者の【坪井 智哉】選手が倒れるも、続く【鶴岡 慎也】選手が四球を選んで出塁すると、【金子 誠】選手が12号ツーランホームランを放って『5-0』
さらに【田中 賢介】選手が単打、【森本 稀哲】選手が四球、【稲葉 篤紀】選手が内野安打で出塁して1アウト満塁とすると、マリーンズのマウンド【大嶺】投手は早々に降板。
2番手に【大野 奨太】選手と大学時代にバッテリーを組んでいたルーキー【上野】投手が登板するも、【高橋 信二】選手が押し出しの四球を選んで『6-0』
なおも1アウト満塁の場面で【ターメル スレッジ】選手がタイムリーヒットを放って『7-0』
さらに【小谷野 栄一】選手の内野ゴロの間に、3塁ランナー【稲葉 篤紀】選手が生還して『8-0』・・・と、序盤に8得点の大量リードです。

3回表に2本のヒットと四球でノーアウト満塁のピンチを迎えた【八木 智哉】投手ですが、そこからは落ち着いたピッチングを見せ、【今江】選手を併殺打に。
その間に1失点して『8-1』とされるも、続く【里崎】選手を空振りの三振に斬って取る好投で、ピンチを最小失点で切り抜けました。

4回以降は両チームとも点の入らない攻撃が続くも7回裏、2本のヒットで2アウト1塁2塁の場面で、【金子 誠】選手が自己最多となる13号スリーランホームランを放って『11-1』
終盤に駄目押し点を奪い、勝利目前です。

ファイターズ先発投手【八木 智哉】投手は、そのまま登板を続けて9回表。
2アウトから単打を許すも、最後は【竹原】選手を外野フライに抑えて試合終了!

序盤の大量点が効いての勝利で、優勝マジックは『4』に。
9月29日の5本塁打には及びませんが、【金子 誠】選手の7月12日以来の1試合2本塁打もあり、今日は3本塁打で快勝!
序盤からの大量点は、やっぱり見ていても安心できるし、気持ちが良いですな~・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手、好投でした。
球数120球の完投勝利。
被安打7、失点1(自責点1)ですか、いやはや、素敵です。
これで今シーズン9勝目(3敗)。
もう1試合くらい登板があるのかな?
ぜひとも二桁勝利を狙ってもらいたいものですね。
クライマックスシリーズも控えていますので、今シーズン終了まで好投を期待します。

打線では、やはり【金子 誠】選手ですね。
7月12日以来の1試合2本塁打に加え、自身最多となる13号ホームラン。
打率も『.303』と3割を維持し、こちらも自身初となるシーズン終了3割キープ目指して驀進中です。
やはり頼れる、元選手会長!
今後も活躍を期待します。

先制の27号スリーランホームランを放った【ターメル スレッジ】、こちらも好調ですね。
この日は1本塁打を含む、5打数3安打4打点の活躍!
このまま調子を維持し、シーズン終了まで活躍を期待します。

2試合連続猛打賞となった【田中 賢介】選手。
打率も再び『.291』まで上昇させました。
なんとかシーズン終了時には、3割に到達させてもらいたいですね~。
好調打撃を維持できるよう、期待します。

===《最後に》===

さて、優勝マジックは『4』とし、今日は『札幌ドーム』にて、VS【福岡ソフトバンクホークス】とのシーズン最終戦。
今日も快勝し、優勝マジックを減らしてもらいましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、3年目左腕【大隣】投手。
【大隣】投手とは今シーズン5試合対戦があり、3勝1敗とされていますが、今日は打破していただきましょう!
左腕ですので、今日も【糸井 嘉男】選手はベンチスタートの予想。
指名打者で【二岡 智宏】選手あたりを起用してくるでしょうか?
足の具合にもよるでしょうが・・・。

どうあれ優勝マジックは『4』
今日も勝利を願いつつ、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

二軍監督に【五十嵐 信一】氏・・・

来シーズンのファームの監督に、【五十嵐 信一】氏が有力とのニュース。
おお、良いですね、【五十嵐 信一】氏。
ファームでのコーチ経験もありますので、育成には最適でしょう。
【田中 行雄】打撃コーチに【五十嵐 信一】二軍監督・・・いや~、往年のファンにはたまりませんな~。
確定したら来シーズンは、『鎌ヶ谷』への出動回数が増えそうです。
【田中 行雄】氏のレプリカユニを制作しようかと思ったけど、『後楽園球場』時代の【五十嵐 信一】氏の選手時代のレプリカユニにしようかな・・・。

さて、今日は『札幌ドーム』にてVS【千葉ロッテマリーンズ】戦。
これが今シーズン最後のマリーンズ戦ですので、快勝していただきましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、3年目右腕【大嶺】投手。
【八木 智哉】投手、一発に気をつけての好投を期待しましょう。

今日も【糸井 嘉男】選手はベンチスタートで、スタメンレフトに【坪井 智哉】選手。
指名打者は【ターメル スレッジ】選手です。

【ジェイソン ボッツ】選手が一軍合流との事ですが、登録はされませんでしたね。
シーズン終了までには、一軍昇格あるのかな・・・?
今シーズンはやってくれると思ったのですが・・・今シーズンの成績を見ると、来シーズンの契約は?・・・ちょっと不安です・・・。

どうあれ優勝マジックを減らしていただきましょう!
今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

予想通りと予想外・・・

今日予定されていた【東北楽天ゴールデンイーグルス】VS【福岡ソフトバンクホークス】戦は、雨のため中止。
そうか、それでは優勝マジックは『4』のまま、週末に突入か。
それでも最短は4日の日曜日。
盛り上がりのためにも、ぜひその日に決めてもらいたいものですね。

そんな中、早々に戦力外通告のニュース。
【金子 洋平】選手、【星野 八千穂】投手、【津田 大樹】投手の3選手・・・。

『鎌ヶ谷』で観戦していても相手チーム観客席から>「あとがないぞ~!」と野次られていた【金子 洋平】選手は、正直想定内。
力はある選手というのは認めていますので、来期はぜひとも他球団で活躍を期待します。

昨年、素行の悪さから背番号の変更をさせられてしまった【津田 大樹】投手も、まあ想定内と言えば想定内。
ただまだ20歳と若いので、もうちょっと面倒を見るかとは思ったのですが・・・。
こちらもまだ伸びしろはありますので、他球団での活躍を期待しましょう。

そして予想外だったのが【星野 八千穂】投手。
昨年はちょっと活躍したのですが、今シーズンは一軍昇格無し。
昨年も思い返せば、抑えきれずにホームランを打たれてた記憶はありますね。
29歳ですか・・・微妙ですね・・・。
どこかで活躍の場があるでしょか?
どうあれ今後もどこかで頑張ってもらいたいものです・・・。

ファイターズを昨年戦力外され、【読売巨人軍】にトライアウトで入団した【歌藤】投手も、一軍昇格ないまま戦力外通告を受けました。
もう力的に無理か?
こちらも今後の動向を気にしつつ、どこかで頑張ってもらいたいと思います。

そして【水上】二軍監督と、【荒井】二軍打撃コーチも、今シーズン限り。
二軍打撃コーチには【田中 行雄】氏が招聘される事が濃厚なので良いとして、二軍監督ですか。
これはついに【白井 一幸】氏を招聘ですか?
将来的にファイターズの監督候補として名前が挙がっている【西崎 幸広】氏も考えられますが・・・。
これまた今後のニュースに注目ですね。
おそらくすでに誰かが内定しているのでしょうが・・・。

いよいよ戦力外だの引退だののニュースの季節。
今日発表された3選手のほかにも、今後も数名が戦力外通告を受ける事になるのでしょう。
嫌な季節ではありますが、これはしょうがない事。
そんな選手たちの今後の動向も含めて、応援を続けたいと思っている私でございます・・・。

ファイターズのユニフォームに袖を通した選手たちは、全て愛すべきファイターズ戦士。
他球団での活躍も期待しつつ、見守って行きたいと思っております。

そんなこんなで、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【田中 幸雄】氏、来期ファームの打撃コーチに招聘!

おっ!ミスターファイターズ、【田中 幸雄】氏、来期ファームの打撃コーチへ招聘とのニュース!
これは楽しみなニュースが飛び込んできましたね。
ぜひとも実現してもらいたいものです。

今シーズンは、選手時代に大好きだった【中島 輝士】氏がファームの打撃コーチとなり、応援するために1989年当時のレプリカユニフォームを作った私。
すぐさま【中島 輝士】コーチに直接サインをいただき、試合観戦の度にそれを着ているのですが、そうか来期は【田中 幸雄】氏か。
早速また、当時のレプリカユニフォームを発注しようっと。
やはりオレンジ色のビジターユニだな。
あの当時のホームのユニでも良いけど・・・ちょっと考えるか・・・。

いやはや、本当に実現してもらいたいですね。
そうしたらまたまた『鎌ヶ谷』 に行くのが楽しみになるってもんです!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

10月1日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

10月1日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
●『5-6』・・・取りつ取られつの締まらない試合は、結局2度のリードも守りきれずに敗戦・・・。
【稲葉 篤紀】選手のブレーキは感じるものの、それでもチームは二桁安打。
やはり投手が・・・優勝マジックは『4』のまま、停滞です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日が『札幌ドーム』での、今シーズンのVS【オリックスバファローズ】戦、最終戦。
今日も勝利でスイープし、優勝マジックを減らしていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、4年目右腕【岸田】投手。
どうしても早いイニングでの降板が目立つ【藤井 秀悟】投手、今日はせめて7回までは投げきり、ブルペンの負担を軽くしてもらいたいものです。
【岸田】投手とは今シーズン三度の対戦があり、1勝されています。
今日は打破していただきましょう。

スタメンマスクは【大野 奨太】選手。
昨日自打球を左ひざに当ててしまった【糸井 嘉男】選手がスタメンから外れ、スタメンセンターに【森本 稀哲】選手、スタメンレフトに【坪井 智哉】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【藤井 秀悟】投手、初回・2回と三者凡退に斬って取る上々の立ち上がりで、期待の持てるピッチング。
今日こそは長いイニングを任せられそうです。

ところが3回表、1アウトから連打を許して1アウト1塁3塁とされると、好調【坂口】選手の内野安打で『0-1』
なおも1アウト1塁2塁の場面で【大村】選手にも内野安打を許して1アウト満塁とされると、【北川】選手の内野ゴロの間に生還を許して『0-2』・・・と、この回は内野ゴロで仕留めたような当たりが内野安打となり、2点を失ってしまいました。

序盤から2点を追う展開となったファイターズの3回裏の攻撃。
この回先頭打者の【金子 誠】選手が単打で出塁すると、【田中 賢介】選手がタイムリースリーベースヒットを放って『1-2』
なおもノーアウト3塁の場面ながら、【森本 稀哲】選手が三振、【稲葉 篤紀】選手が内野ゴロに打ち取られて2アウト3塁と変わるも、4番【高橋 信二】選手の打球はピッチャーのグラブを弾くタイムリー内野安打『2-2』
さらに【ターメル スレッジ】選手が、フェンス直撃の今シーズン初となるタイムリースリーベースヒットを放って『3-2』・・・と、すぐさま逆転に成功です。

逆転をしてもらったファイターズ先発投手【藤井 秀悟】投手ですが4回表、四球と単打でノーアウト1塁3塁とされると、【阿部】選手に簡単に犠牲フライを打たれて『3-3』
その後2アウト2塁とするも、【後藤】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて『3-4』・・・と、あっさりと逆転されてしまいました・・・。

それでも粘るファイターズ打線は4回裏、この回先頭打者の【坪井 智哉】選手が単打で出塁すると、【大野 奨太】選手の犠牲バントをバファローズ捕手【日高】選手が2塁に送球するもそれが野選となり、セーフでノーアウト1塁2塁。
続く【金子 誠】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁3塁とすると、【田中 賢介】選手がタイムリーヒットを放って『4-4』
なおも1アウト1塁3塁の場面で、【森本 稀哲】選手が上手く右に流してタイムリーヒットを放ち『5-4』と再び逆転。
なおも1アウト1塁3塁の追加点のチャンスで、打席には【稲葉 篤紀】選手も、セカンドへの併殺打に倒れて3アウト。
それでもすぐさま逆転に成功し、あとは逃げ切り体制です。

ファイターズ先発投手【藤井 秀悟】投手は、4回終了後に降板。
被安打6、失点4(自責点4)の成績で今日も試合が作れずに早々に降板し、マウンドをブルペンに任せます。

5回表からファイターズのマウンドには【坂元 弥太郎】投手が登板。
5回表は無失点に抑えるも6回表、この回先頭打者の【後藤】選手にツーベースヒットを許してノーアウト2塁とされると、【阿部】選手の内野ゴロの間に進塁を許し、【日高】選手の内野ゴロの間に生還されて『5-5』・・・。
またもや同点にされてしまいました・・・。

さらに7回表。
この回からマウンドには【林 昌範】投手が送られるも、四球と犠打で1アウト2塁。
その場面でマウンドを4番手【江尻 慎太郎】投手に託すも、【北川】選手の内野ゴロの間に進塁を許し、【ローズ】選手を敬遠の四球で歩かせて2アウト1塁3塁。
【下山】選手との勝負を選択するも、タイムリーツーベースヒットを打たれて『5-6』・・・と、またもや逆転されてしまいました・・・。

4回まで9安打と好調だったファイターズ打線も、5回・6回は三者凡退・・・。
逆転を許した7回の裏の攻撃で、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が、バファローズ2番手【ボーグルソン】投手から意地のセーフティーバントで出塁し、【森本 稀哲】選手の犠打で進塁するも、【稲葉 篤紀】選手が三振、【高橋 信二】選手が内野ゴロに倒れ、追加点を挙げることは出来ません・・・。

ファイターズのマウンドは、8回表は【江尻 慎太郎】投手と【宮西 尚生】投手が登板して無失点。
9回表は【金森 敬之】投手が登板し、2アウト2塁3塁のピンチを迎えるも無失点に抑え、9回裏の味方の攻撃に期待します。

9回裏、ファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【金子 誠】選手が単打で出塁してノーアウト1塁、代走に俊足【紺田 敏正】選手。
打順は今日久しぶりに猛打賞の3安打を放っている【田中 賢介】選手も、内野ゴロで2塁封殺、1アウト1塁。
続くタイムリーヒットを放っている【森本 稀哲】選手も内野ゴロに打ち取られ、これまた2塁封殺で2アウト1塁。
打席には、このところブレーキの【稲葉 篤紀】選手。
今日もここまで4打席凡退しており、この打席こそは!と思うも、センターへのヒット性の当たりを、バファローズ俊足センター【坂口】選手に好捕されて試合終了・・・。

取っては取られの締まらない試合・・・。
ちょっと観ていても面白くない試合でした・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 修悟】投手、立ち上がり2イニングは良かったのですが・・・。
どうしても低めに制球が定まらず、結局は得点を取ってもらっても、それを守りきれない展開に、4イニングでの降板はいたしかたないですね。
4イニング、被安打6、失点4(自責点4)・・・。
今後の好投を期待します。

この日の敗戦投手は、四球と犠打でランナーを2塁まで進塁させて降板となった【林 昌範】投手に付きましたが、個人的には【江尻 慎太郎】投手が敗戦投手ですね。
【ローズ】選手を敬遠して、勝負した【下山】選手に打たれるとは・・・。
あの場面で【菊地 和正】投手へのスイッチは、やはり延長を見込んで出来なかったのでしょうか?
このところあまり調子の良くない【菊地 和正】投手ではありますが、あの場面では起用してもらいたかったなと個人的に思いました。

打線は4回までは好調でしたね。
【ターメル スレッジ】選手が今シーズン初となるスリーベースヒット!
いやはや、よく走りました。
フェンス直撃でしたが、入っちゃってくれればね~・・・。
どうあれ今後も活躍を期待します。

【田中 賢介】選手、何だか久しぶりの猛打賞ではないでしょうか?
このところあまり調子が良くはないので、これを機に復調してもらいたいと思います。
【金子 誠】選手も久しぶりのマルチ安打に、久しぶりに先発出場の【坪井 智哉】選手もマルチ安打。
打線はそれなりに好調さを感じる中、ちょっとブレーキなのが【稲葉 篤紀】選手・・・。
この日は5打数で安打がなく、3回裏は1アウト3塁の場面、4回裏は1アウト1塁3塁の共にチャンスの場面に、共に内野ゴロで凡退・・・。
7回裏の打席も、1アウト2塁の場面か・・・。
このどれかで1本ヒットが出ていれば、試合の流れも変わったのでしょうが・・・。
まあしょうがない事ではありますし、一番気にしているのは【稲葉 篤紀】選手本人だとは思いますが・・・。
今後も活躍を期待します。

===《最後に》===

昨日【東北楽天ゴールデンイーグルス】が【福岡ソフトバンクホークス】に勝利して2位浮上しました。
おかげで優勝マジックも『4』のまま停滞・・・。
ん?そうなると【福岡ソフトバンクホークス】は、自力で2位浮上って事は無くなったのか?
クライマックスシリーズ進出は決定しているのに、何だか変な感じですねぇ~・・・。

どうあれ【北海道日本ハムファイターズ】は、今日はお休みで明日はVS【千葉ロッテマリーンズ】戦の今シーズン最終戦。
今シーズンここまで17勝6敗の対戦成績。
明日も快勝して、最終戦を気持ち良く飾っていただきましょう!

明日の先発投手は【八木 智哉】投手ですかね?
ここまで5試合に登板して、3勝1敗、対戦防御率は『2.83』
素敵な数字ですね、明日もその数字の通りに好投をしていただきましょう!
被本塁打『5』ってのが、ちょっと気になりますが・・・。

対する【千葉ロッテマリーンズ】は、3年目右腕の【大嶺】投手ですか?
ここまで4試合対戦して、2勝しています。
対戦防御率は『9.30』
明日も打破していただきましょう!

優勝マジックは『4』
今日は【東北楽天ゴールデンイーグルス】VS【福岡ソフトバンクホークス】の試合がありますので、ホークスを応援し、優勝マジックを『4』⇒『3』にしてもらいたいと思います。

何はともあれ、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

9月30日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

9月30日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
○『3-2』・・・4イニング連続併殺打の拙攻も、先発投手【糸数 敬作】投手の好投が光って連勝。
終盤はしびれる展開も、何とか逃げ切って勝利し、優勝マジックを『5』⇒『4』にとしました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『札幌ドーム』にてVS【オックスバファローズ】戦。
今日も猛打で、快勝と行きましょう!

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、8年目右腕【近藤】投手。
今日一軍登録された【糸数 敬作】投手、今シーズン【オリックスバファローズ】とは3試合対戦があり、2勝0敗と得意にしておりますので、今日も好投を期待します。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
今日は【高橋 信二】選手が指名打者で起用され、ファーストには【ターメル スレッジ】選手が8月4日以来のスタメンファーストで起用されました。

また、【高口 隆行】選手が登録抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

後ほど・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手は好投でした。
7回2アウトまで、無安打ピッチング。
このまま完封勝利を!と思うも7回表、連打を浴びて1失点。
それでも結局7回終了後に降板して、打たれたヒットはその2本だけ。
7イニングを被安打2、失点1(自責点1)の好投は、じつに頼もしいですね。
即戦力を期待され、希望枠で入団した3年目右腕。
いよいよ開花で今後、そして来シーズンが実に楽しみです。
今後も活躍を期待します。

そしてやはりお疲れか?2番手【菊地 和正】投手。
交代した8回表、1アウトを取るも、2塁打に四球にタイムリーヒットを打たれ・・・。
1失点で抑えたのでホールドは付きましたが、ちょっと危なげでした。
現在中継ぎ右腕のエースですので、シーズン終了まで頑張ってもらいたいと思います。

9回登板の守護神【武田 久】投手、いやはや、ハラハラでした。
無失点には抑えましたが、危うく同点の場面。
まあそんな状況でも抑えるのが、やはりこの投手の凄いところですね。
この日のセーブでシーズン単独首位の33セーブ。
セーブポイント2位の【福岡ソフトバンクホークス】の【馬原】投手とは『4』離しており、ホークスの残り試合は4試合なので、その時点で【武田 久】投手の今シーズンのセーブ王、決定!
今年から急遽任命された守護神で、シーズンのセーブ王を獲得とは、素晴らしいお仕事です。
この調子で今シーズン、終了まで好投を期待します。

打線では、久しぶりに【稲葉 篤紀】選手が2安打!
やはりこの選手が活躍すると、チームに活気を感じますね。
この調子で今後もさらなる活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にてVS【オリックスバファローズ】戦で、バファローズとは今シーズン『札幌ドーム』での最終戦。
今日も快勝で、締めくくっていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、4年目右腕【岸田】投手。
このところ安定感を感じる【藤井 秀悟】投手、今日も好投を期待します。

優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。