とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月30日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

8月30日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
●『2-3』・・・【梨田】監督の遅延行為退場から流れが変わり、逆転負け・・・。
まあちょっとひと休みですね。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『札幌ドーム』にて、VS【福岡ソフトバンクホークス】戦。
このカード、ここまで2連勝しているので、気楽に行きましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、左腕エース【杉内】投手。
インフルエンザの影響で抹消とされていた【八木 智哉】投手が一軍登録され、8月18日以来の登板。
それに伴ない【谷本 圭介】投手が登録抹消となりました。

先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
左腕【杉内】投手が先発という事で、指名打者に【二岡 智宏】選手が起用され、【ターメル スレッジ】選手がスタメンレフト。
個人的に指名打者は、【中田 翔】選手が希望なのですが・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

久しぶりの登板となった【八木 智哉】投手、初回にいきなり先頭打者の【本多】選手に単打を許すも、牽制で飛び出した【本多】選手を一二塁間に挟んでアウトにすると(記録は盗塁死)、その後は落ち着いたピッチング。
3回表に【吉川】選手に単打を許すも併殺打に打ち取り、コーナーをつく丁寧なピッチングで、3回まで無失点に抑えます。

ところが4回表、この回先頭打者の【本多】選手にツーベースヒットを打たれると、犠打で送られて1アウト3塁。
続く【オーティズ】選手のタイムリーヒットで『0-1』と先制され・・・今日も【オーティズ】選手ですか・・・。

一方チーム5連勝を目指すファイターズ打線ですが、好投手【杉内】投手の前に、三振の山・・・。
2回には2つ、3回には3つの三振で、それぞれヒットでのランナーを出すも、進塁すら許されません・・・。
ところが4回裏、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手がツーベースヒットで出塁すると、4番【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁しノーアウト1塁2塁のチャンス。
その場面で、前日に続いて【ターメル スレッジ】選手が2点タイムリーツーベースヒットを放って『2-1』
なおもノーアウト2塁の場面で【小谷野 栄一】選手が単打で出塁してノーアウト1塁3塁の追加点のチャンスも、続く【二岡 智宏】選手、【鶴岡 慎也】選手、【金子 誠】選手が三者連続三振を喫して追加点はならず・・・。
それでも得点を取られたすぐ裏に逆転をし、流れをファイターズに引き寄せました。

その後はこう着した試合が続くと、6回裏に事件が起こります。
この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が単打で出塁すると、続く【小谷野 栄一】選手の犠打をホークス捕手【田上】選手がエラー。
これは守備妨害ではないか?との判定を巡ってホークス【秋山】監督が猛抗議するも、その判定は覆らずにノーアウト1塁2塁。
さらに【二岡 智宏】選手も犠打をするも、今度はホークス【田上】選手への守備妨害との判定を受けてアウトに。
今度はその判定の抗議に【梨田】監督が飛び出し、その抗議が5分を超えたために『遅延行為』として退場処分!
結局判定は覆らず、1アウト1塁2塁で、【福良】ヘッド兼打撃コーチが監督代行となって試合再開。
いつもは温和な『札幌ドーム』に、ブーイングと共に異様な空気が流れます・・・。

何度ビデオを観ても納得のいかない守備妨害・・・。
そして退場処分となってしまった【梨田】監督のためにも、どうしても勝ちたい試合ですが、この回は追加点が挙げられず、試合は『2-1』と最小リードのまま終盤に差し掛かります。

ファイターズ先発投手【八木 智哉】投手は、結局6回終了後に勝ち投手の権利を持って降板。
7回表には【菊地 和正】投手がマウンドを任され、先頭打者【多村】選手に力でセカンド後方へのヒットを許してしまいましたが、後続を三者連続三振で斬って取り無失点。
珍しくマウンド上で【菊地 和正】投手がほえました!

8回表もそのまま【菊地 和正】投手続投を予想するも、【福良】代理監督はマウンドに【宮西 尚生】投手を送り込みます。
ところがこの回先頭打者、右打者の【森本】選手にスリーベースヒットを打たれると、好調【本多】選手にきっちりと犠牲フライを打たれて『2-2』の同点・・・。
さらに続く【川崎】選手にヒットを打たれたところで4番手【江尻 慎太郎】投手にスィッチするも、【オーティズ】選手にヒットを打たれ、その間に1塁ランナー【川崎】選手が3塁へ。
ショート【金子 誠】選手から中継されて3塁へ送球されるも、その送球した球がランナー【川崎】選手の肩に当たり、そのままサード【小谷野 栄一】選手の右目付近に直撃。
結果それが送球エラーとなり、バッターランナー【オーティズ】選手も2塁に進塁して1アウト2塁3塁。
右目負傷の【小谷野 栄一】選手はそのまま退場となり、代わってサードには【稲田 直人】選手が起用されて試合が続行されるも、悪い流れは止められず、【小久保】選手を敬遠して満塁策を取るも、【多村】選手にこれまたきっちりと犠牲フライを打たれて『2-3』・・・。
終盤に来て逆転を許してしまいました。

8回裏には2アウトから代打【坪井 智哉】選手がツーベースヒットで出塁するも、【金子 誠】選手が空振りの三振に打ち取られて無得点。
9回裏は1番からの好打順も、ホークス守護神【馬原】投手の前に、3者連続内野ゴロに仕留められて試合終了・・・。

4回裏、2点を取ってなおもノーアウト1塁3塁の場面から、三者連続三振を喫して追加点が挙げられなかったところは大きな山でした。
さらに守備妨害を取れらての、それに対する抗議が遅延行為とみなされての監督退場・・・。
さらに8回表の【福良】監督代行の投手の継投策・・・と、完全に流れが悪い方向に行っていました。

これでこのカードは2勝1敗で、2位【福岡ソフトバンクホークス】とのゲーム差は『5.5』
まあひと休みって事で・・・。
それにしても【小谷野 栄一】選手は、大丈夫でしょうか・・・?

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手は、久しぶりの登板も丁寧なピッチング。
6イニングを被安打5、失点1(自責点1)は、充分先発投手としての役割を果たしています。
8月4日以来勝ち星には恵まれていませんが、それでも頼れる左腕ですね。
今後も活躍を期待します。

そして2番手【菊地 和正】投手、気合が漲っていました!
【多村】選手にヒットを打たれましたが、完全に力で持って行かれたつまった当たり。
後続を三者凡退に斬って取るのは、観ていても実に気持ちの良い投球です。
今後もさらなる活躍を期待します。

そして3番手【宮西 尚生】投手。
って言うか、8回表の攻撃は右打者【森本】選手からだったので、私はそのまま【菊地 和正】投手続投を予想していました。
そして左打者【川崎】選手から【宮西 尚生】投手・・・と。
あの場面は、そんな采配ミスだと思うのですが・・・まあ、結果論ですけどね。
どうあれそれでもゆるがない【宮西 尚生】投手の信用度。
今後も活躍を期待します。

打線では、この日も【ターメル スレッジ】選手が好調でした。
4打数2安打2打点。
よくボールが見えているようですね。
今後もこの調子で、さらなる活躍を期待します。

そして【小谷野 栄一】選手も好調さをキープしているのに、守備でアクシデント発生!
映像で見ていても、右目のあたりが腫れているのが解りました。
>「見えているので問題はない」とのトレーナーのコメントですが、心配ですね・・・。
なんでもないことを祈ります。

この日の一番の問題は、やはり【梨田】監督が遅延行為で退場処分の原因となった『守備妨害』の判定。
何度も映像で観ましたが、あれで『守備妨害』を取られたら、他のキャッチャーも真似しちゃいそうですよね。
まあ見方を変えると、もっと上手い送りバントを・・・ってところにもなっちゃいますが、まあそれはそれでしょうがないか・・・。

珍しく鳴り止まなかった、『札幌ドーム』のブーイング・・・。
私もね、おそらくあの場面にいたらブーイングしているでしょうが、ちょと異様な雰囲気でした・・・。

どうあれ審判の方々には、もっとちゃんとした判定をお願いしたいものですね。

===《最後に》===

さて、月曜日はお休みで、火曜日からは球場を『千葉マリンスタジアム』に移動しての、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、3連戦。
ここまで15勝2敗と得意にしているマリーンズですが、気を引き締めて試合に挑んでいただきましょう!

火曜日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、3年目右腕【大嶺】投手の3年目対決。
【大嶺】投手の今シーズンの対戦成績は、3試合に登板されて0勝2敗、防御率『12.83』
対ファイターズだけで見ると、ひどい数字ですな~・・・。
まあ打ち崩していただきましょう!

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手の予想で、スタメンレフトに【坪井 智哉】選手でしょうか。
そして先日負傷した【小谷野 栄一】選手はスタメンが危うく、【稲田 直人】選手がスタメンサードの予想。
そして【中田 翔】選手の、一軍残留は・・・?

どうあれこのカードも勝ち越しを目指して!とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月28日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

8月28日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
○『3-1』・・・勝ち投手目前の【藤井 秀悟】投手を降板させ、中継ぎ陣をつぎ込んで逃げ切り3連勝!
非情采配もチーム勝利が優先な苦渋の決断で勝利し、2位【福岡ソフトバンクホークス】に勝利してゲーム差を『5.5』 に広げ、優勝マジック26も点灯させました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から本拠地『札幌ドーム』にて、2位の【福岡ソフトバンクホークス】との首位攻防3連戦。
ここは前回の3連敗をお返しして、ゲーム差を広げてもらいましょう。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、3年目左腕【大隣】投手。
ローテーション通りならば【ダルビッシュ 有】投手の登板予定も、現在登録抹消中・・・。
中5日の登板となりますが、好投を期待しましょう。

スタメンマスクはいつもの【大野 奨太】選手。
昨日の予想通りスタメンレフトには【ターメル スレッジ】選手が起用され、指名打者に【二岡 智宏】選手が起用されました。

また、インフルエンザの影響で登録が抹消されていた【宮西 尚生】投手が登録され こちらも予想通り【山本 一徳】投手が抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

後ほどアップします・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手。
初回から連打で失点を許す不安定な立ち上がりで、2回までに3四球もいただけなかったです。
結局勝利投手の権利目前の4回3分の1で降板も、これはいたしかたないところ。
打線がね、もっと活発に点差を広げてくれていれば、また状況は変わったのでしょうが・・・。
そうあれ前回もそうでしたが、今後ももっと首脳陣に信頼されるような投球を期待します。

この日勝利投手にもなりましたが、4番手で登板の【宮西 尚生】投手。
インフルエンザから復活の試合で即結果を出し、4人の打者と対戦して奪三振3は素晴らしい!
これで7勝目ですか・・・。
いやはや、すっかり頼れる中継ぎ左腕となりました。
今後も変わらぬ活躍を期待します。

打線では4番【高橋 信二】選手が、実に7月10日以来の7号ホームラン。
結果的にこのツーランホームランが勝利点となり、良かったです。
このところいまいちチャンスでの凡退が目立っていましたので、この活躍でひと安心ですね。
4番打者は重責でしょうが、今後も活躍を期待しますので頑張ってください。

この日もチーム8安打ながら、効率の良い得点でした。
7回の3連打は、やはり気持ちが良いですね。
主力選手にまんべんなくヒットが出ているのも、やはりチームの好調のバロメーターでしょう。
今後も安打を重ね、このまま優勝へと突っ走ってもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、昨日の勝利で優勝マジック29が点灯し、今後はドンドンとそれを減らしてもらいましょう。
選手会長【田中 賢介】選手がコメントしておりましたが、せっかく点灯したので、消滅させないような試合を、今後も期待します。

今日も『札幌ドーム』にてVS【福岡ソフトバンクホークス】戦。
今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、助っ人右腕【ホールトン】投手。
【ホールトン】投手とはここまで4試合対戦し、4勝されています。
しかも対戦防御率は『1.93』ですか・・・う~ん、今日は何とか打破していただきましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手
スタメンレフトに【坪井 智哉】選手で、指名打者は【ターメル スレッジ】選手の予想。
そして今日から【菊地 和正】投手が登録可能となりますので、抹消されるのは・・・誰?
どうあれ頑張っていただきましょう!

優勝目指して!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月27日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

8月27日VS【オリックスバファローズ】戦in『スカイマーク』
○『3-1』・・・本塁打2本で逆転・追撃して勝利し、3カードぶりの勝ち越し。
復帰組みの活躍で、強いファイターズが帰ってきました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『スカイマーク』でVS【オリックスバファローズ】戦。
今日も勝利して、久しぶりにカード勝ち越しと行きましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、4年目右腕【平野】投手。
ここまで8連敗中の【平野】投手、ファイターズ前回対戦時にも勝利していますので、苦手意識はありません。
撃破していただきましょう!

一方前回の登板では残念ながら敗戦投手となってしまった【多田野 数人】投手、今日は好投を期待します。
前回登板時にはチームはインフルエンザ真っ最中・・・。
その影響でスタメンマスクは【高橋 信二】選手でしたが、今日のスタメンマスクはいつも同様ルーキー【大野 奨太】選手です。
今日も【坪井 智哉】選手がスタメンレフトで、スタメンマスク以外は前日と全く同じオーダーです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【坪井 智哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

===《試合経過》===

今日も勝利でカード勝ち越しを決めたいファイターズは初回、先頭打者の好調【田中 賢介】選手が単打で出塁するも、後続が打ち取られて無得点。
2回表には、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手、続く【小谷野 栄一】選手が連続安打で出塁してノーアウト1塁2塁のチャンスを作るも、後続が三者連続三振に切って取られて無得点。
それ以降も好投するバファローズ先発投手【平野】投手の前に、3塁すら踏めない攻撃が続きます・・・。

一方ファイターズ先発投手【多田野 数人】投手も、初回から安打を許すも無失点で凌ぐピッチング。
2回裏には死球と安打で1アウト1塁3塁のピンチを併殺打で。
3回裏には2本の単打と四球で1アウト満塁のピンチを招くも、後続を三振、外野フライで打ち取って無失点・・・と、ハラハラさせられながらも粘投します。

ところが5回裏、簡単に2アウトを取ったところで【大引】選手にツーベースヒットを打たれると、続く【フェルナンデス】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』
その後はきっちりと抑えるも、今日の【平野】投手の出来から考えると、大きな失点です。

何とか得点を返したいファイターズは、得点されたすぐ次の回の6回表、この回先頭打者の【坪井 智哉】選手が単打で出塁するも、【稲葉 篤紀】選手が内野フライ、4番【高橋 信二】選手が併殺打に打ち取られて無得点・・・。
相変わらず3塁まで進塁する事すら出来ません・・・。

ところが7回表、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が単打で出塁すると、【小谷野 栄一】選手の犠打で進塁して1アウト2塁。
その場面で【糸井 嘉男】選手の打球は、レフトスタンドポール際に飛び込む、逆転の11号ツーランホームラン『2-1』!
終盤に来てホームランで逆転しました。

6回まで被安打6、失点1(自責点1)と好投していた【多田野 数人】投手は、その逆転ホームランのおかげで勝利投手の権利を持って降板。
7回裏からは継投策となり、まずは【林 昌範】投手が登板します。
その【林 昌範】投手、簡単に2アウトを取り、続く好打者【坂口】選手も打ち取ったかと思いきや、ピッチャーゴロの処理を焦った【林 昌範】投手がファーストに悪送球・・・。
その間に2塁に進塁されて2アウト2塁となったところで、マウンドには3番手、ルーキーの【谷元 圭介】投手。
その【谷元 圭介】投手は落ち着いて【大引】選手を外野フライに打ち取り、この回無失点。

8回裏には【建山 義紀】投手が登板し、個人的に不安を抱きつつも、今日は二者連続三振を含む三者凡退で無失点。
ホッと胸をなでおろしつつ、最終回の攻撃を迎えます。

『2-1』と僅差でリードしているファイターズは9回表、この回先頭打者の【高橋 信二】選手が倒れるも、続く【ターメル スレッジ】選手が今日猛打賞となる17号ソロホームランを放って『3-1』
最終回に来て、貴重な追加点を奪いました。

9回裏には守護神【武田 久】投手が登板。
前回の登板では、守備の乱れから失点を許してしまった【武田 久】投手でしたが、今日は先頭打者【下山】選手に単打を許すも、続くベテラン【日高】選手を併殺打に打ち取り、最後は【阿部】選手をショートゴロに打ち取って試合終了!

チーム安打数は8安打も、効率良く3得点を挙げて勝利し、このカード2勝1敗の3カードぶりの勝ち越し。
今日はブルペン陣も安定しており、ファイターズらしい勝ち方。
完璧にインフルエンザ被害は解消されたかな・・・?な試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【多田野 数人】投手は、毎回のようにランナーを背負うも落ち着いたピッチング。
立ち上がり3イニングまでは失点を覚悟するも、何とか踏ん張りのピッチングで無失点。
結果的に6イニングを被安打6、失点1(自責点1)の納得の内容で、5勝目(3敗)を挙げました。
四死球2も、やはりコントロールは良いかな。
昨年のデビュー当時は、無四死球が続いていましたからね。
どうあれ今後も活躍を期待しましょう。

そして4番手で登板した【建山 義紀】投手。
この日は1イニングを二者連続三振から始まり、後続も内野ゴロに仕留めて無失点。
個人的にハラハラして見ていたのですが、いやはや良かったです・・・。
首脳陣の信頼も高いので、今後もこのような場面での活躍が続くのでしょう。
重圧は察しますので、どうか頑張ってくださいませ。

打線では、復帰した【ターメル スレッジ】選手が17号ソロホームランを含む3打数3安打1四球の出塁率10割の活躍!
この日は二度の先頭打者の場面があり、共に出塁してチャンスを広げる良い活躍をしてくれました。
そう言えば前日の試合でも、三度の先頭打者の場面がありましたっけ・・・。
どうあれこの日の猛打賞で完全復活ですね!
今後もさらなる活躍を期待します。

そして8月2日ぶりのホームランを放った【糸井 嘉男】選手。
復帰後、まだ打撃が完璧にとは見えませんが、どうあれあのチャンスで打つのは素晴らしい事。
本人も驚きのレフトスタンドポール際に飛び込む、逆転の11号ツーランホームラン!
今後もさらなる活躍を期待します。
ぜひとも首位打者を狙って下さいませ。

【中田 翔】選手はこの日、代打で送られた8回表に単打で出塁しました。
打率は『.269』で、はてさて、今後はどうなるのでしょう?
このまましばらくは、一軍メンバーとして帯同するのでしょうか?

今日あたりから、登録抹消されていた中継ぎ陣が登録可能となります
安定感のある現在の中継ぎ陣ですが、【宮西 尚生】投手、【菊地 和正】投手が戻って来たら、おそらく【山本 一徳】投手、【榊原 諒】投手あたりが抹消となるのでしょうが、【中田 翔】選手は?
首脳陣も頭を悩ますところでしょうが、今後のニュースに注目しましょう・・・。

===《最後に》===

さて、今日からは本拠地『札幌ドーム』に球場を移して、VS【福岡ソフトバンクホークス】との首位攻防3連戦です。
前回離脱者が多く、3連敗を喫してしまったホークス・・・。
現在のゲーム差は『4.5』ですので安心ではありますが、ここで再びゲーム差を広げていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、3年目左腕【大隣】投手。
ローテーション通りならば【ダルビッシュ 有】投手も、現在登録抹消中・・・。
先日国内FA権を取得した【藤井 秀悟】投手、前回の登板では好投も、中継ぎ陣が崩れて勝利投手が消されてしまいました・・・。
今日も好投を、そして勝利投手となる事を期待します。

対する【大隣】投手とは、今シーズン4度目の対戦。
ここまで【大隣】投手には2敗していますが、対戦防御率は『3.50』、苦手意識はありません。
今日も強力打線で、打破していただきましょう!

今日のスタメンマスクは【大野 奨太】選手の予想。
レフトに【ターメル スレッジ】選手が起用され、【二岡 智宏】選手、または【中田 翔】選手が指名打者の予想です。
頑張っていただきましょう!

何はともあれ前回の3連敗をお返ししてもらいます!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月26日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

8月26日VS【オリックスバファローズ】戦in『スカイマーク』
○『6-2』・・・投打、さらに好守備が上手く絡み合い快勝で、連敗脱出!
福岡ソフトバンクホークス】とのゲーム差も、再び『4.0』に広げました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『スカイマーク』に変えてのVS【オリックスバファローズ】戦。
現在6連敗中・・・今日こそは長いトンネルから脱出していただきましょう!

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、ベテラン右腕【近藤】投手。
前回の対戦では7安打放つも2得点に抑えられた【近藤】投手、今日はぜひとも打ち崩していただきましょう。
ファイターズ先発投手、3年目右腕【糸数 敬作】投手はファームで調整を続け、7月7日以来の登板。
今日一軍登録されて即スタメンで、連敗ストッパーの大事な任務をまっとうする、好投を期待します。

スタメンマスクは前回の登板時同様【鶴岡 慎也】選手。
今日はスタメンレフトに、【坪井 智哉】選手が起用されました。
また、昨日登板した【植村 祐介】投手が、抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【坪井 智哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【糸数 敬作】投手、いきなり先頭打者【坂口】選手に単打を打たれると、送りバントを決められて1アウト2塁。
続く【フェルナンデス】選手をきわどい球で見逃しの三振に仕留めるも、4番【ローズ】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』
さらに【大村】選手に単打を打たれて2アウト1塁3塁とピンチを広げるも、続く【大引】選手を内野ゴロに仕留めて3アウト。
初回から3安打放たれ1失点も、まあ上々の立ち上がりです。

今日こそは連敗脱出したいファイターズは、1点取られた次の回の2回表、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が四球を選んで出塁、ノーアウト1塁。
ところが続く【小谷野 栄一】選手、さらに【糸井 嘉男】選手が連続して内野安打2塁封殺となり、2塁ベースを踏めないまま1塁ランナーが入れ替わって2アウト1塁。
続く【鶴岡 慎也】選手が単打で出塁し、『ああ進塁打を打っていれば・・・』と思いつつ2アウト1塁2塁も、続く【金子 誠】選手が同点となるタイムリーヒットを放って『1-1』・・・なおも2アウト1塁2塁。
さらに【田中 賢介】選手が2点タイムリーツーベースヒット、【坪井 智哉】選手もタイムリーツーベースヒットで『4-1』とし、この回2アウトからの4連打で、一挙に逆転に成功しました。

さらに4回表には、1アウトから【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁すると、シーズン25個目の盗塁を決めて1アウト2塁。
続く【坪井 智哉】選手が倒れるも、主将【稲葉 篤紀】選手がフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットを放って『5-1』
6回表にも好調【田中 賢介】選手が3号ソロホームランを放って『6-1』・・・と、中盤で大きくリードを広げます。

一方初回に1点を失った【糸数 敬作】投手は、その後は落ち着いたピッチング。
初回以降は2安打しか打たれず、しかも3塁すら踏ませない好投。
課題であったコントロールも悪くなく、与四死球2の申し分ないピッチング。
また、好守備にも恵まれ、先頭打者の【大引】選手を四球で歩かせた7回裏は、【小谷野 栄一】選手、【田中 賢介】選手がライナーをジャンピングキャッチする好プレーを続出!
好守備もチームを盛り立てます。

その好投した【糸数 敬作】投手は、7イニングを被安打5、失点1(自責点1)の好投で降板し、勝利投手の権利を持って、マウンドをブルペンに託します。
マウンドは8回裏は【林 昌範】投手が与死球1も無失点に切り抜ける好投。
9回裏は【榊原 諒】投手が登板し、ナニワのゴジラ【岡田】選手にソロホームランを被弾して『6-2』とされるも、最後は途中の守備から入っていた【下山】選手を空振りの三振に仕留めて試合終了!

投打が絡み合い、無失策の好守備にも助けられての連敗脱出!
再び強いファイターズの歯車が噛み合い出した・・・そんな事を感じさせてくれた試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手、課題のコントロールが非常に良かったですね。
5回に代打【日高】選手に死球、7回に【大引】選手に四球を与えた以外は、安定したピッチング。
7イニングで降板し、球数99球も申し分ない球数。
これで6月30日以来の2勝目で、このまま一軍定着をし、勝利数を稼いでもらえる期待が持てます。
今後の活躍を期待します。

打線では、【田中 賢介】選手が再び調子を上げてまいりました。
この日は3号ソロホームランを含む4打数2安打3打点で、打率も『.305』まで上昇。
さらに25個目の盗塁も決め、何だか絶好調の感じです。
守備でもライナーをジャンピングキャッチし、いやはや、身体が動いていますね~。
今後も選手会長【田中 賢介】選手の、さらなる活躍を期待します。

そしてこの日スタメンレフトで起用された【坪井 智哉】選手も、先日から良く当たっています。
タイムリーとなったツーベースヒットも、レフトオーバーの大きな当たり。
いやはや、数年前に戦力外通告を受けた選手とは思えませんね~・・・。
ベテランの渋さを見せ付けつつ、今後もさらなる活躍を期待します。

インフルエンザ疑惑から復帰後、ちょっと当たりの止まっている【ターメル スレッジ】選手、【小谷野 栄一】選手、【糸井 嘉男】選手ですが、この日は良い場面で共に渋い活躍をしてくれていました。
すべて得点には絡んではいませんが、それでも素晴らしいチーム内での活躍。
【糸井 嘉男】選手は四球で出塁後、初球に今シーズン21個個目の盗塁を決める機動力をアピール。
また【小谷野 栄一】選手と共にきっちりと送りバントを決め、復帰後初となる単打で出塁の【ターメル スレッジ】選手を送ってチャンスを広げる活躍。
この日は地味な活躍でしたが、それらが積み重なって、この日の得点につながっているのだと思います。
今後もそんな地味な活躍と共に、大きな活躍を期待します。

そしてこれは【オリックスバファローズ】の選手なのですが・・・。
この日初登板となった、ドラフト5順目、四国アイランドリーグから入団した【西川 雅人】投手、素晴らしいピッチングでしたね!
7回表・8回表の2イニングを、無安打、無失点、奪三振3の好投!
おそらく将来的に先発投手として登板するのでしょうが、敵ながら楽しみな投手です。
今後のさらなる成長が楽しみな投手ですので、頑張ってもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、泥沼6連敗を脱出しました!
ここから再び連勝街道を走ってもらいましょう!
今日も『スカイマーク』にて、VS【オリックスバファローズ】戦。
今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、4年目右腕【平野】投手。
今シーズン一度対戦している【平野】投手は、9安打5得点で撃破している投手。
苦手意識はありませんので、ぜひとも今日も打破していただきましょう。

そして【多田野 数人】投手、前回登板の時はチーム内インフルエンザ真っ最中で、スタメンマスクは【高橋 信二】選手でしたが、今日は【大野 奨太】選手の予想。
それ以外のスタメンは昨日と同じと予想されますね。
【多田野 数人】投手の好投に強力打線、そして鉄壁な守備陣で、今日も快勝していただきましょう!

連勝街道目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月25日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

8月25日VS【オリックスバファローズ】戦in『京セラドーム大阪』
●『10-11×』・・・序盤劣勢から9回表に逆転するも、結局延長戦にもつれ込んだ末にサヨナラ負け・・・。
打線が粘りを見せるも投手陣が崩れ、今シーズンワーストの6連敗です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日からVS【オリックスバファローズ】との3連戦。
初戦の今日は『京セラドーム』での試合です。

今日の先発投手は、3年目右腕【植村 祐介】投手VS、ベテラン左腕【山本】投手。
プロ入り初先発投手となる【植村 祐介】投手は、一軍登録されて即先発。
ぜひとも好投を期待しましょう。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、指名打者には【ターメル スレッジ】選手。
【村田 和哉】選手がスタメンレフトでの起用です。

また、【飯山 裕志】選手がインフルエンザの疑いで抹消され、一軍帯同していた【今浪 隆博】選手が一軍登録。
【真喜志】内野守備コーチも、インフルエンザの疑いです・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【植村 祐介】投手

===《試合経過》===

ここまでシーズンワーストタイの5連敗中のファイターズ。
負けられない今日の試合、初回に【田中 賢介】選手が単打で出塁するも、併殺打に倒れて無得点・・・。
どうもまだ歯車が上手く回りません。

今日がプロ入り初先発投手となる3年目右腕【植村 祐介】投手の立ち上がり、初回にいきなり先頭打者【坂口】選手に単打を許し、送りバントも決められるものの、後続を打ち取って無失点の上々の立ち上がり。
ところが2回裏、この回先頭打者の【大村】選手に単打を許すと、内野ゴロの間に進塁されて1アウト2塁。
続く【岡田】選手に四球を与え、さらに最後の球がワイルドピッチとなり、1アウト1塁3塁。
さらに続く【鈴木】選手の打席でまたもやワイルドピッチで3塁ランナーが生還し『0-1』
その【鈴木】選手には、今日早くもふたつ目の四球を与えて1アウト1塁2塁とすると、続く【小瀬】選手に内野安打を打たれて1アウト満塁。
その場面で【坂口】選手にきっちりと犠牲フライを打たれて『0-2』・・・と、余計な四球とワイルドピッチが原因で、序盤から失点です。

さらに3回裏にも、単打とタイムリーツーベースヒットで『0-3』
ファイターズも4回表に【高橋 信二】選手のタイムリーヒットで『1-3』と1点返すも4回裏、四球で出塁を許したランナーを1塁に置いて、【坂口】選手にツーランホームランを被弾『1-5』・・・。
許した四球がことごとく得点に絡み、4回、1アウトも取れずに【植村 祐介】投手は降板。
多くの反省点を残して、次回の登板に望みをかけます。

6回裏にも単打と犠打、そしてタイムリーヒットを打たれて『1-6』と5点のリードを許したファイターズ。
試合中盤にして、早くも敗戦色濃厚です・・・。

ところがここから巻き返すファイターズ。
7回表、2アウトから【小谷野 栄一】選手、【糸井 嘉男】選手が連続安打で出塁すると、代打【二岡 智宏】選手がタイムリーヒットを放って『2-6』
さらに8回表、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が、今日猛打賞となる単打で出塁し、代打【中田 翔】選手が倒れるも2塁に進塁し、【稲葉 篤紀】選手の内野安打で1アウト1塁3塁。
そこで再び【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを放って『3-6』・・・と、ジワリジワリと追い上げます。

すると9回表、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁すると、代打【坪井 智哉】選手がタイムリーヒットを放って『4-6』
さらに、続く【金子 誠】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『5-6』と1点差にすると、【田中 賢介】選手が送りバントでチャンスを広げ、代打【稲田 直人】選手が値千金の同点タイムリーヒットを放って『6-6』
さらに【稲葉 篤紀】選手がヒットで出塁すると、またまた【高橋 信二】選手が2点タイムリーツーベースヒットを放って『8-6』・・・と、土壇場にきて逆転成功です!

2点リードで迎えた9回裏、マウンドには定石通り守護神【武田 久】投手登板!
ところが、この回先頭打者の【坂口】選手、続く【阿部】選手に連続安打を打たれてノーアウト1塁2塁とされると、代打【北川】選手をショートゴロでセカンドアウトにするも、【金子 誠】選手が悪送球で3塁ランナー生還『8-7』
なおも1アウト1塁の場面で【ローズ】選手に四球を与え、続く【大村】選手のライトフライで2アウト1塁3塁とされたところで、【大引】選手に同点タイムリーヒットを打たれて『8-8』・・・。
守護神投入も守備の乱れもあり、延長戦に突入となりました。

10回表のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が死球で出塁すると、代打から守備についていた【坪井 智哉】選手が送りバントで1アウト2塁。
続く【金子 誠】選手が凡退し、【田中 賢介】選手が敬遠で歩かされて2アウト1塁2塁となると、やはり代打から守備についていた【稲田 直人】選手が勝ち越しとなる2点タイムリーヒットを放って『10-8』・・・と、延長戦で再び2点のリードとなりました。

さあ!そのまま【武田 久】投手続投で、気持ちの良い逆転勝利を!と思うや、マウンドにはまさかの【建山 義紀】投手・・・。
前々から書いているように、私の中で信頼度の非常に低い【建山 義紀】投手は、この回先頭打者【一輝】選手を打ち取るも、四球と単打で1アウト1塁2塁とされると、【阿部】選手に再び同点にされる2点タイムリーヒットを打たれて『10-10』・・・。
なおも1アウトで、2塁にサヨナラのランナー。
その場面で、続く【前田】選手を内野ゴロに打ち取るも、進塁を許して2アウト3塁とされると、【ローズ】選手を敬遠の四球、さらに【大村】選手も敬遠気味の四球で歩かせ2アウト満塁とされると、【大引】選手にサヨナラタイムリーヒットを打たれて『10-11×』・・・試合終了・・・。

なぜ10回裏のマウンドに【建山 義紀】投手を?
【武田 久】投手続投では、いけなかったのか?
なんとも解せない継投ながら、やはり【宮西 尚生】投手、【菊地 和正】投手の離脱は痛いですな~・・・。

これで今シーズンワーストの6連敗・・・。
最後は意地で粘りを見せたものの、なかなか連敗地獄からは抜け出せません・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【植村 祐介】投手は、本人のコメントでもありましたが、やはり四球が多かったですね。
不用意な四球が得点に絡む悪いパターン。
ワイルドピッチも得点に絡み、典型的な自滅パターンでした。
結果は3回3分の0イニングを、1被本塁打を含む被安打7、与四球4、失点5(自責点5)の内容。
もうちょっとコントロールを制御できれば一軍でも通用するとは思いますので、次回のチャンスを与えられた時にはぜひとも好投をしてアピールしてもらいたいものです。
今後の活躍を期待します。

この日はブルペン、大忙しでした。
継投は、【植村 祐介】投手⇒【山本 一徳】投手⇒【谷元 圭介】投手⇒【榊原 諒】投手⇒【林 昌範】投手⇒【武田 久】投手⇒【建山 義紀】投手・・・と、7人も投入。
その中で、このところ登板機会の多い【谷元 圭介】投手、この日は2イニングに登板して被安打2、失点1(自責点1)の投球内容でしたが、安定感が見られます。
現在【菊地 和正】投手が離脱している状況で、充分そのポジションを担っていると思われますね。
今後も活躍を期待しましょう。

そして7番手、【建山 義紀】投手・・・。
大変なポジションだとは理解していますが、それにしても・・・。
敬遠もありましたが、与四球3はちょっと・・・。
どうしてもゴメンナサイ、私の中で信頼度が低いのは否めず、10回裏登板のコールを聞いた段階で、脳裏にサヨナラ負けがよぎってしまいました・・・。

10回裏1アウト後、【小瀬】選手、【坂口】選手と左打者が続く場面で、やはり【宮西 尚生】投手の離脱は大きいですね。
あの時点ですでに【山本 一徳】投手、【林 昌範】投手・・・と、ベンチ入りしていた左腕は使いきっていましたから、もう【建山 義紀】投手に任せるしかありませんでした。
残っていた投手は【江尻 慎太郎】投手ひとりで、その後の延長戦も考えたら使えませんしね・・・。

って言うか、なぜ9回裏に登板した【武田 久】投手を、続投させなかったのでしょうか?
9回裏に同点にされてしまったとはいえ、10回裏を抑える可能性は、確実に上回っていたと思うのですが・・・。
どうあれ残念なサヨナラ負けに、今後は頑張っていただきましょうと言うしかありませんな・・・。

打線は、終盤に非常に強い粘りを見せてくれました。
7回表からジワジワと追い上げ、9回表に6安打集中させて一挙5得点で逆転!
復活した【糸井 嘉男】選手はやはり頼もしく、代打で繋いだ【坪井 智哉】選手には、やはりベテランの味を感じました。
1点を追う場面で、確実に送りバントを決める【田中 賢介】選手の職人芸。
そしてそれに応える代打【稲田 直人】選手は、出場機会が少ないながらも、確実にチャンスで活躍をしてくれています。
その【稲田 直人】選手は延長戦にもつれ込んだ10回表にも勝ち越しのタイムリーヒットを放っており、確実にヒーローインタビューは【稲田 直人】選手と思っていたのですが・・・。

この日は【田中 賢介】選手、【稲葉 篤紀】選手、【高橋 信二】選手が3安打の猛打賞で、チーム安打も17安打!
復活してきた【小谷野 栄一】選手、【糸井 嘉男】選手にもヒットが生まれ、どうあれ徐々にチーム全体が復活の兆しですね。
あとはまだ登録できない投手陣、【宮西 尚生】投手、【菊地 和正】投手の復活が待ち遠しく、そこまでは我慢の試合でしょう。

打線が粘るも、投手が粘りきらずに残念なサヨナラ負けを喫してしまい、今シーズンワーストの6連敗となってしまいましたが、2位の【福岡ソフトバンクホークス】もこの日敗戦したので、ゲーム差は変わらず『3.0』
それをプラスにとらえて、今後の巻き返しを期待しつつ、応援を続けましょう!

===《最後に》===

さて、今日から球場を『スカイマーク』に変えての、VS【オリックスバファローズ】戦、2連戦。
今日の先発投手は、先日の土曜日にファームで3イニングを投げ、被安打0、奪三振4の無失点と好投をした【糸数 敬作】投手が一軍登録され、7月7日以来の登板で、プロ2勝目を目指して先発登板。
連敗ストッパーとなるか?
好投を期待しましょう。

対するバファローズの先発投手は、もう8年目となるのですね、右腕【近藤】投手。
ぜひとも昨日のような強力打線で、打破していただきましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手の予想で、それ以外もほとんど昨日と同じオーダーの予想。
代わるとすれば、スタメンレフトに【坪井 智哉】選手を起用するかな?ってところでしょうかね。
そうなると打順は、2番に【糸井 嘉男】選手が起用されるのでしょう。

どうあれ連敗を止めてもらいましょう!
今日こそは、特に投手陣に踏ん張りを見せてもらいたいものです。

何はともあれ、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日から巻き返しだ!

インフルエンザ等で離脱していた選手たちが戻って来て、さあ今日から巻き返しです!
頑張っていただきましょう!

今日からはVS【オリックスバファローズ】戦で、初戦の今日は『京セラドーム大阪』にて。
今日の先発登板は、先週雨天中止となって流れてしまった、プロ入り初先発の3年目右腕【植村 祐介】投手が、一軍登録されて即先発。
ぜひとも好投で、プロ入り初勝利を挙げてもらいましょう!

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、スタメンレフトには個人的にも応援している【村田 和哉】選手が起用されました。
【村田 和哉】選手は、このチーム状態の中でチャンスをつかんだようですね。
ぜひとも2番打者に固定されるよう、活躍を期待しましょう。

また、一軍に帯同していた【今浪 隆博】選手が一軍登録され、【飯山 裕志】選手が登録抹消となりました・・・。
ファームで好調さを見せてくれていた【今浪 隆博】選手、ぜひとも一軍の舞台で大活躍を期待します。

先日登録抹消された【ダルビッシュ 有】投手の具合が、いまいちよろしくないとのニュース・・・。
心配ですが、ぜひとも完全に治して、一軍復帰してください。
ファームにも活きの良い若手投手がいますからね、ぜひとも活躍して、カバーしてもらいましょう。
ちなみに明日の先発投手は【糸数 敬作】投手、明後日は【多田野 数人】投手の予定。
う~ん、若手好きの私としては、ちょっと素敵な先発だな~・・・。

何はともあれ今日の試合。
連敗脱出を目指して頑張ってもらいましょう!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月23日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

8月23日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
●『1-3』・・・離脱していた選手のみなさんんが今日から軒並み合流するも、ホークス好投手【杉内】投手に手も足も出ずに敗戦・・・。
この3連戦3連敗で、これでチームも5連敗です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『福岡ヤフードーム』にてVS【福岡ソフトバンクホークス】戦。
ここまで2連敗・・・今日こそは勝利してもらいましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、エース左腕【杉内】投手。
また今日から主力メンバー【ターメル スレッジ】選手、【小谷野 栄一】選手、【糸井 嘉男】選手が合流し、即スタメン。
久しぶりに揃ったメンバーで、連敗阻止と行きましょう!

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【陽 仲壽】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

今日こそは負けられない試合。
初回、先頭打者の【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁すると、【陽 仲壽】選手の犠打で進塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁すると、4番【高橋 信二】選手の内野ゴロの間に3塁ランナー【田中 賢介】選手が生還して先取点『1-0』
幸先の良い先取点で、今日は勝利を予感させてくれます。

ところが2回以降、ホークスエース左腕【杉内】投手の前に、三振の山。
6回表終了までに先発全員が三振を喫し、その段階で11三振・・・。
追加点どころか、まともに出塁すら許されません。

一方ファイターズ先発投手【武田 勝】投手は、初回から毎回安打を許すも、粘りのピッチング。
打たせて取るいつものピッチングで内野ゴロの山を築き、5回終了までの15個のアウトの内訳は、4個の三振と併殺打を含む8個の内野ゴロ。

ところが6回裏、この回先頭打者の【川崎】選手に死球を与えると、盗塁を決められノーアウト2塁。
続く【オーティズ】選手を三振に仕留めるも、【小久保】選手にタイムリーヒットを打たれて同点『1-1』
さらに【小久保】選手の打球をレフト【陽 仲壽】選手が後逸している間に、セカンドに進塁を許して1アウト2塁。
続く【多村】選手を打ち取り、相性の良くない【田上】選手を敬遠して2アウト1塁2塁とするも、続く【長谷川】選手に逆転となる2点タイムリーツーベースヒットを打たれて『1-3』・・・と、今日も【長谷川】選手との勝負が裏目に出てしまいました・・・。

その時点で【武田 勝】投手は降板し、2番手はルーキー【谷元 圭介】投手が登板して無失点。
その【谷元 圭介】投手はそのまま7回裏も登板し、1回3分の1イニングを投げて四球をひとつ許すも無安打投球で、味方打線の逆転を期待します。

ところがホークス【杉内】投手は死角がなく、7回以降も三振の山・・・。
試合はそのまま流れて9回表、2アウトから【高橋 信二】選手が意地のツーベースヒットを放つも、最後は【ターメル スレッジ】選手が空振りの三振に打ち取られて試合終了。

結局完投した【杉内】投手に15個の三振を奪われ、奪ったヒットは2本だけ・・・。
完璧に抑えられて、これでチーム5連敗。
ゲーム差も『3.0』まで縮められてしまいました。

どうあれ今日は完敗です・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手は、いつものような打たせて取るピッチングで、私の感覚では好投してくれました。
本人もコメントで>「不用意な先頭打者への死球が・・・」と言っておりますが、おそらく失点した6回裏のみがこの日のミス。
それでも私の【武田 勝】投手に対する信頼度は落ちておりませんので、今後も好投を期待します。

そして2番手で登板した【谷元 圭介】投手は、素晴らしい出来でした。
キャンプではストッパー候補とまで言われた投手ですからね、身体は小さいながら、強心臓を感じさせてくれます。
今後も首脳陣の期待に応えられるような投球を続け、将来的にはストッパーに成長してもらいたいと思います。

そして久しぶりの登板となった【建山 義紀】投手。
いきなり先頭打者にツーベースヒットを打たれ、またか・・・と思いました。
敬遠の四球もあり、それでも後続を打ち取って結果的には無失点でしたが、どうしても私は【建山 義紀】投手に信頼感がありません・・・。
この日好投した【谷元 圭介】投手や、先日好投した【榊原 諒】投手なども台頭してきていますからね、ここはひとつスマートに世代交代するのはいかがでしょう?・・・と、個人的に思います・・・。

打線はこの日は完全に【杉内】投手にやられました・・・。
2安打、15三振・・・ですか・・・こりゃもう・・・お手上げです・・・。
これはもうね、投げた【杉内】投手に素直に拍手を送りましょう。
どうあれ完敗です・・・。

それでも【ターメル スレッジ】選手、【小谷野 栄一】選手、【糸井 嘉男】選手が戻ってきてくれたのは嬉しい事。
この週はお休みでしたので、今後はそれを取り返す活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、チームは大阪に移動し、火曜日からはVS【オリックスバファローズ】戦。
初戦は『京セラドーム』で行なわれ、先発投手はプロ初先発の【植村 祐介】投手VS、ベテラン左腕【山本】投手。
先日プロ入り初先発を予定していたものの、雨天中止で流れてしまった3年目右腕【植村 祐介】投手。
ぜひとも好投をし、首脳陣にアピールと共に、プロ入り初勝利を挙げてください。

おそらくスタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、指名打者には【二岡 智宏】選手または【中田 翔】選手の予想。
【中田 翔】選手、昇格してきてから4試合で、6三振の成績・・・。
一応VS【オリックスバファローズ】戦は帯同しますが、この3連戦が終わったら抹消ですかね?
何とかアピールをしてもらいたいものです・・・。

どうあれ連敗脱出を目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月22日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

8月22日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
●『3-4』・・・先発投手【藤井 秀悟】投手好投も、中継ぎが崩れて逆転負け・・・。
なぜあそこで降板?・・・ちょっと納得のいかない采配での敗戦でした。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『福岡ヤフードーム』にて、VS【福岡ソフトバンクホークス】戦。
昨日はエースで連敗を止められなかったので、今日こそは頑張っていただきましょう。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、助っ人右腕【ホールトン】投手。
スタメンマスクはインフルエンザから復帰の【大野 奨太】選手。
スタメンサードに【二岡 智宏】選手が起用され、指名打者には【坪井 智哉】選手。
センターに【村田 和哉】選手で、レフトには【紺田 敏正】選手で、【中田 翔】選手はベンチスタートです。

また、昨日先発した【ダルビッシュ 有】投手は『オールスター戦』で直撃した影響が思わしくなく、登録抹消。
代わって中継ぎ左腕の【山本 一徳】投手が登録されました。
さらに体調不良で離脱していた【鶴岡 慎也】選手が、今日から復帰です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【坪井 智哉】選手
6番(三)【二岡 智宏】選手
7番(左)【紺田 敏正】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

連敗を止めたいファイターズですが、ホークス先発投手【ホールトン】投手の前に、初回から凡打の山・・・。
ほとんどが内野ゴロに仕留められ、【ホールトン】投手の丁寧な投球にタイミングが合いません。

一方ファイターズ先発投手【藤井 秀悟】投手も、初回から丁寧なピッチング。
3回裏には四球と犠打、そして内野ゴロの間に進塁を許し、2アウト3塁の場面で【本多】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』
5回裏にはこの回先頭打者の【長谷川】選手にツーベースヒットを打たれ、犠打で1アウト3塁とされたところで、【森本】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-2』・・・と、5回終了までに被安打4、失点2(自責点2)も、アウトはほとんど内野ゴロで、やはり低目を丁寧についたピッチングが光ります。

そんな好投をする【藤井 秀悟】投手に応えたいファイターズ打線は6回表、1アウトから【村田 和哉】選手が単打で出塁すると、パスボールで進塁し、さらに【稲葉 篤紀】選手の外野フライでタッチアップして2アウト3塁。
その場面で【高橋 信二】選手がセンター前にタイムリーヒットを打って『1-2』とすると、続く【坪井 智哉】選手の打球はライトフェンス最上段に直撃するタイムリーツーベースヒット『2-2』
さらに【二岡 智宏】選手のタイムリーヒットで【坪井 智哉】選手が生還して『3-2』・・・と、この回3連続タイムリーヒットで逆転!
好投する【藤井 秀悟】投手に、大きな援護射撃です。

台所事情が厳しいファイターズブルペン。
ここまで球数82球で、被安打4の【藤井 秀悟】投手が当然続投すると思うや、6回裏からまさかの継投策で、マウンドには2番手【江尻 慎太郎】投手。
先頭打者を打ち取るも、4番【小久保】選手に四球を与え、2アウト後に【田上】選手にツーベースヒットを打たれて2アウト2塁3塁。
続く好打者【長谷川】選手には、2ストライクまで追い込むも、逆転の2点タイムリーヒットを打たれて『3-4』・・・。
あそこは1塁が空いていた場面、きわどいコースをついて最悪四球でよかったのですが・・・。

5回終了後に降板し、勝ち投手の権利があった【藤井 秀悟】投手の勝利も消してしまう継投策・・・。
そこまで2失点も、丁寧なピッチングで好投をしていた【藤井 秀悟】投手なだけに、この継投策は私も疑問符。
球数も少なかったですのでね。

結局その後は両チーとも無得点で、そのまま『3-4』で試合終了・・・。
これでチームは4連敗。
ゲーム差も『4.0』まで縮められてしまいました。

疑問符の残る継投策・・・。
この日の敗因は、確実に首脳陣の采配ミスでしょう・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手は、本文でも書きましたが丁寧なピッチング。
厳しい台所事情を解ってのピッチングが感じられました。
それでも5イニングで降板は、なぜ?
5イニングで被安打4、失点2(自責点2)の好投で、球数も82球。
投球内容は申し分ないのに、6回から継投策で行ったのには、何か意味があったのでしょうか?
もしかして、故障?
どうあれ疑問符の残る継投策。
それでも腐ることなく、今後も好投を期待します。

2番手で登板した【江尻 慎太郎】投手。
逆転となる2点タイムリーヒットを打たれた場面は、大きな反省点ですね。
2アウト2塁3塁、もっともっときわどい球で、四球覚悟の投球で良かったのに・・・。
打者は好打者【長谷川】選手でしたので、私は敬遠でも良いと思ったのですが・・・。
どうあれ今後の好投を期待します。

打撃陣は、この日は沈黙でした。
6回に4安打集中できたのは良かったですが、それ以外は・・・。

ホークス先発投手【ホールトン】投手は、そんなに打ちづらそうには見えないんですけどね。
それでも内野ゴロの山・・・。
申し訳ないけど、完敗です。

そんな中、唯一の長打を放った【坪井 智哉】選手は、【ホールトン】投手に合っていた気がしました。
その前の打席のセンターフライは、アウトにこそなりはしましたが、ホークスセンター【長谷川】選手が後逸しそうになるほど伸びた打球。
打撃陣も厳しい状況に頼もしさを感じ、今後の活躍も期待します。

この日はスタメン落ちした【中田 翔】選手。
9回表に代打で出場し、ヒットを放ちましたが、正直厳しいですね・・・。
まもなく主力選手が復活するので、おそらくまたファームに逆戻りとなるのでしょうが、どうあれ今後も活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、今日も『福岡ヤフードーム』にて、VS【福岡ソフトバンクホークス】戦。
何とか3連敗は避けてもらいたいですね。
3連敗となると、チーム5連敗で、今シーズンワーストタイ。
それは勘弁です・・・。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、左腕エース【杉内】投手。
今日あたりから主力組みも合流予定。
即スタメン出場するのでしょうか・・・?
みんな病みあがり・・・無理せず、それで頑張ってもらいたいと思います。

連敗脱出を目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月21日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

8月21日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
●『2-6』・・・エース投入で連敗阻止を期待するも、気合が空回りか?敗戦でチーム3連敗・・・。
まだまだ厳しい試合を強いられつつ、ここが踏ん張り時です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『福岡ヤフードーム』に移しての【福岡ソフトバンクホークス】との首位攻防3連戦。
北海道から当日移動の試合で、いろんな意味でファイターズには厳しい時期です。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、3年目左腕【大隣】投手。
ここまでホークスに9連勝中の【ダルビッシュ 有】投手、今日も好投でチームの連敗を阻止していただきましょう。

いつもの女房【鶴岡 慎也】選手は札幌で療養中で、スタメンマスクには【中嶋 聡】兼任コーチ。
昨日久しぶりのマスクをかぶった【高橋 信二】選手は、無理がたたって持病のヒザ痛が悪化し、今日はスタメンファーストでの出場。
昨日ファーストを守った【中田 翔】選手が、指名打者で起用されました。

また、昨日の走塁で右足首を痛めた【田中 賢介】選手はベンチスタートで、セカンドには【稲田 直人】選手。
体調不良で療養していた【大野 奨太】選手と【二岡 智宏】選手が今日から復活し、スタメンサードは早速【二岡 智宏】選手。
外野は昨日猛打賞の【村田 和哉】選手が今日も先発出場し、スタメンレフトに今シーズン途中から外野にコンバートされた【陽 仲壽】選手です。

1番(左)【陽 仲壽】選手
2番(中)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(三)【二岡 智宏】選手
6番(遊)【金子 誠】選手
7番(指)【中田 翔】選
8番(二)【稲田 直人】選手
9番(捕)【中嶋 聡】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

今日も厳しい布陣で挑んだ我らがファイターズ。
初回、先頭打者の【陽 仲壽】選手が単打で出塁し、続く【村田 和哉】選手が倒れるも、昨日無安打で終わった主将【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁、1アウト1塁2塁。
さらに【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁して1アウト満塁の場面で、今日5番でスタメン出場している【二岡 智宏】選手が、2点タイムリーヒットを放って『2-0』
幸先良く先取点を奪い、エース【ダルビッシュ 有】投手を力強く援護します。

その先発投手【ダルビッシュ 有】投手、初回を三者凡退に切り抜ける気合のこもったピッチング。
ところが2回裏、1アウトから【オーティズ】選手にソロホームランを被弾『2-1』
その後のイニングは無失点に抑えるも、今日は毎回のようにヒットを打たれる、ちょっと気合の空回りしているような投球内容です・・・。

一方ファイターズ打線は、初回こそ電光石火で得点を挙げたものの、それ以降はホークス先発投手【大隣】投手の前に今日も打線が繋がりません。
3回表にはふたつの四球で2アウト1塁2塁のチャンスをもらうも無得点。
6回表にも2本の単打で2アウト1塁2塁のチャンスを作るも無得点・・・と、追加点が奪えません・・・。

すると6回裏。
簡単に2アウトを取った後に【小久保】選手に単打を打たれると、続く【オーティズ】選手に今日2本目となる逆転ツーランホームランを被弾『2-3』
現在の打線で、非常に痛い失点です。

7回表、ファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【陽 仲壽】選手が倒れるも、続く昨日猛打賞の【村田 和哉】選手が、右中間を破る今シーズン2本目の3塁打で出塁、1アウト3塁。
この同点のチャンスに、【稲葉 篤紀】選手が内野フライで倒れ、【高橋 信二】選手も外野フライで無得点・・・。
今日も責任感から気合が空回りした主力選手に、歯がゆさを感じます・・・。

追加点が奪えない中、何とか7回まで3失点で踏ん張る【ダルビッシュ 有】投手でしたが8回裏、内野安打と盗塁、さらに単打でノーアウト1塁3塁のピンチを迎えると、4番【小久保】選手に今日猛打賞となるタイムリーヒットを打たれて『2-4』
続く【オーティズ】選手を2塁封殺のピッチャーゴロに仕留めるも、1塁代走【明石】選手に盗塁を決められて1アウト2塁3塁とされると、【多村】選手に2点タイムリーヒットを打たれて『2-6』・・・と、この回まさかの4安打を打たれ、終盤に来て得点差を広げられてしまいました。

何とか粘りたいファイターズは9回表、2アウトから代打【大野 奨太】選手がサードゴロも、この回から代わったサード【明石】選手の悪送球を誘い、エラー出塁2アウト1塁。
さらに【村田 和哉】選手が四球を選び、【稲葉 篤紀】選手の内野安打で2アウト満塁。
ここで打席には【高橋 信二】選手で、ホームランで同点の場面も、最後はホークス守護神【馬原】投手の前にバットが空を切り、空振りの三振で試合終了・・・。

主力選手がまだ多数欠ける中、今日も9安打放つも2得点・・・と、昨日に続いて繋がりの悪いファイターズ打線・・・。
旭川からの移動中に実は発熱していたという【ダルビッシュ 有】投手、言い訳を言ってはおりませんでしたが、おそらく本調子ではなかった今日の登板で、まさかの今シーズンワーストの6失点・・・。

残念ながら首位攻防3連戦の初戦を落としてしまいましたが、もうしばらくの辛抱!
ここは焦らず、主力が戻ってくるのを待ちましょう・・・と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、中継ぎ陣が軒並み離脱している環境に、責任感が空回りしてしまったのでしょう。
8回を完投するも、2本塁打を含む被安打10、失点6(自責点6)・・・。
8回裏のピンチの場面で、私は【武田 久】投手投入を予想したのですが、そこは【梨田】監督も交代できなかったのでしょうね。
まあ結果論ですし、こんな日もあります。
どうあれ体調管理に気をつけ、次回の好投を期待します。

打線はチーム安打9安打も、前日同様繋がらない打線・・・。
前日猛打賞と気を吐いた【村田 和哉】選手が、この日も2安打の活躍も、得点には繋がりませんでした・・・。
それでもこの2試合の活躍で、今後も2番打者としての起用が見込まれますね。
個人的にも応援している選手ですので、今後のさらなる活躍を期待します。

そしてこの日は指名打者で起用された【中田 翔】選手。
この日は4打数無安打で、しかも3三振・・・。
こちらも気合が空回りしているように見られましたが、それ以前に粘るバッティングに徹してもらいたいものです。
ここでもっとアピールをしないと!
どうあれ今後の活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、今日も『福岡ヤフードーム』にて、【福岡ソフトバンクホークス】との首位攻防戦。
今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、助っ人右腕の【ホールトン】投手。
もはや専属捕手となった【大野 奨太】選手が戻っていますので、今日のスタメンマスクは病み上がりの【大野 奨太】選手の予想。
ファーストに【中田 翔】選手が起用され、指名打者に【高橋 信二】選手ですかね。
サードに【稲田 直人】選手で、センターは【村田 和哉】選手の、レフトに【紺田 敏正】選手・・・と予想されます。

どうあれまだまだ厳しい試合が続きます。
何とか先発【藤井 秀悟】投手に試合を作ってもらい、今日こそ打線のつながりを期待しましょう。

連敗脱出に向けて、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日もまた、厳しい試合を強いられますが・・・

厳しい状況を強いられつつ、今日から『福岡ヤフードーム』にてVS【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦が始まります。
今日も全員野球で、頑張っていただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、3年目左腕【大隣】投手。
何とか1点取ってもらい、そのまま逃げ切ってもらいましょう!

いつものスタメンマスク【鶴岡 慎也】選手は、札幌で静養中・・・。
昨日久しぶりにスタメンマスクを被った【高橋 信二】選手は、ヒザの具合がよろしくないとの事で、今日はスタメンファーストで出場し、スタメンマスクは【中嶋 聡】兼任コーチ。
そして昨日ファーストを守った【中田 翔】選手は、今日は指名打者にて出場です。

また昨日の走塁で右足首を痛めた【田中 賢介】選手はやはり出場が出来ず、スタメンセカンドには【稲田 直人】選手。
スタメンサードには病み上がりの【二岡 智宏】選手が起用され、打順5番での出場です。

昨日の試合で猛打賞の【村田 和哉】選手が今日もスタメンセンターで、スタメンレフトには【陽 仲壽】選手・・・って、何だか鎌ヶ谷みたい・・・。

とまあそんな訳で、今日のスタメンです・・・

1番(左)【陽 仲壽】選手
2番(中)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(三)【二岡 智宏】選手
6番(遊)【金子 誠】選手
7番(指)【中田 翔】選
8番(二)【稲田 直人】選手
9番(捕)【中嶋 聡】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

ゲーム差は『6.0』ながら、一応首位攻防戦。
戦力が低いのは否めませんが、最低でも勝ち越しを目指していただきましょう!

またこのカードから連続勝ち越しを目指して!今日もとことん応援です。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月20日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

8月20日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
●『1-4』・・・インフルエンザの影響で離脱者続出も、11安打放ちつつ、打線が繋がらずに1得点で敗戦。
久しぶりの連敗です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日は『札幌ドーム』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
インフルエンザで主力が欠ける中、何とか全員野球で勝利していただきましょう。

今日の先発投手は、ファームで調整していた【多田野 数人】投手VS、3年目右腕【永井】投手。
左右の中継ぎエースが不在ですので、【多田野 数人】投手には何とか長いイニングを投げていただきましょう。

やはりインフルエンザの影響で、今日は【八木 智哉】投手と【佐藤 吉宏】選手が登録抹消され、ファームから今日の先発投手【多田野 数人】投手に加え、【榊原 諒】投手、【中田 翔】選手、前倒しで【建山 義紀】投手が登録されました。

【鶴岡 慎也】選手、【糸井 嘉男】選手、【小谷野 栄一】選手が体調不良を訴えて出場が出来ず、スタメンマスクに【高橋 信二】選手、センターに【村田 和哉】選手、サードに【稲田 直人】選手、ファーストに【中田 翔】選手、レフトに【紺田 敏正】選手が起用され、指名打者は【坪井 智哉】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(指)【坪井 智哉】選手
6番(遊)【金子 誠】選手
7番(三)【稲田 直人】選
8番(一)【中田 翔】選手
9番(左)【紺田 敏正】選手
先発投手【多田野 数人】投手

===《試合経過》===

こんなチーム状況だから、先発投手に頑張ってもらわなくてはいけません・・・。
そんな訳で立ち上がりの【多田野 数人】投手、初回は三者凡退に斬って取り、2回表もヒットを1本許すも無失点・・・と、久しぶりの【高橋 信二】選手のリードも冴え、上々の立ち上がりです。

一方ファイターズ打線は、初回から連続安打でノーアウト1塁2塁のチャンスを作るも、後続が倒れて無得点。
2回裏にもこの回先頭打者の【坪井 智哉】選手が単打で出塁するも無得点・・・と、ランナーは出しますが打線が繋がりません・・・。

すると3回表。
四球と犠打なので2アウト2塁とされると、【渡辺】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』
さらに、続く【鉄平】選手にツーランホームランを被弾し『0-3』・・・と、先発投手【多田野 数人】選手、この回被安打2で3得点を許してしまいました。

3点のリードを許したファイターズ打線は、毎回ランナーを出すも繋がりません。
すると5回裏、1アウトから【中田 翔】選手が単打で出塁すると、続く【紺田 敏正】選手が倒れるも、【田中 賢介】選手がセーフティーバントで出塁して2アウト1塁2塁とし、続く【村田 和哉】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『1-3』
今日すでに3安打目の【村田 和哉】選手の今シーズン初のツーベースヒットで得点を挙げるも、【田中 賢介】選手が走塁で右足首を痛めてしまいました・・・。

得点をもらった【多田野 数人】投手ですが、6回表、再び【鉄平】選手に今度はソロホームランを被弾『1-4』・・・。
ゴールデンイーグルスは4安打で4得点・・・と、効率の良い攻撃です・・・。

何とか逆転を狙いたいファイターズ打線。
6回以降も毎回安打で出塁するも、打線が繋がらずに無得点・・・。
結局11安打放つも1得点で、ゴールデンイーグルス相手に連敗を喫してしまいました。

ヒットは出るものの、あともう一押しが出来ないのは、やはり主力選手が欠けているから。
まあ今日の敗戦はしょうがないかな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【多田野 数人】投手。
7イニングを被安打4も、失点4(自責点4)・・・。
好投をしたとは思うのですが、やはり【鉄平】選手に打たれた2本の本塁打が大きいですね。
まあ試合は作れた方だとは思いますが・・・。
こんなチーム状況だからこそ、不用意な失点は厳しいです。
どうあれ今後の活躍を期待します。

そして2番手で2イニング登板した【榊原 諒】投手。
ルーキーながら開幕から先発ローテーション入りするも、不振のために4月16日に登録抹消。
再び4月26日に登録されるも、5月4日に登録抹消されてからは、ファーム調整が続いた日々。
そんな悔しさから、久しぶりに一軍登板したこの日は、好投しました。
2イニングを奪三振1を含むパーフェクトピッチング!
現在【金森 敬之】投手と【菊地 和正】投手が抹消されていますから、その間の中継ぎを頑張ってもらいたいと思います。
いずれは再び先発のマウンドに!
今後も益々の活躍を期待します。

打線では、4打数3安打1打点と活躍した【村田 和哉】選手が元気印でした。
やはりこの選手のバッティングセンスは素晴らしいと思います。
まあ個人的に応援しているってのもあるのですが、今後もこのままスタメンで使い続けてもらいたいと思います。
なかなか定着しきれていない2番打者に、最適だと思うのですが・・・。
今後もさらなる活躍を期待します。

そしてこの日も2安打放った【田中 賢介】選手。
打率も好調に上昇し、『.303』で9位まで上昇してきました。
それに伴ない打率10傑に、ファイターズ戦士が6名!
いやはや、これは凄い事ですね。
このまま好調を維持し、さらに上昇を期待します・・・とか思っていると、この日は走塁で右足首を痛めてしまいましたか・・・とほほほほ・・・。
あまり重症では無いとの事ですが、どうあれ大事にして下さい。
これで今度は【田中 賢介】選手が離脱とかってなると、さらに厳しいですからね。
とは言いつつも無理せずに、今後の活躍も期待します。

===《最後に》===

さて、今日からは一路福岡に飛び、『ヤフードーム』にてVS【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦です。
この遠征には、【大野 奨太】選手は帯同するとの事。
登録は抹消されていませんからね、この3連戦のうちに復活をしてくれるのでしょう。
無理せず、頑張ってもらいたいと思います。

現在2位の【福岡ソフトバンクホークス】とは『6.0ゲーム差』離れているとはいえ、この3連戦はやはり勝ち越しを狙ってもらいたいものです。
今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、3年目左腕【大隣】投手。
打線はまだ主力が欠けている状況な上、中継ぎ陣も不安ですので、ここはやはり【ダルビッシュ 有】投手の好投を期待しましょう。
どうあれ得点さえ与えなければ、負けはしませんからね。
頑張っていただきましょう。

そして今日もおそらく【中田 翔】選手はスタメン起用。
予想としてはインフルエンザとかの選手が復帰してきたら、再びファームへ行かされると思っています。
ので、一軍にいる間にぜひとも魅力的な長打を観せていただきましょう!
特に今日は兄貴分【ダルビッシュ 有】投手を援護する、目の覚めるようなホームランを期待します!

どんな状況でも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

注目の本日のスタメン発表

私はあまり、人の批判とかを書きたくないのですが・・・。
今朝のニュースで【東北楽天ゴールデンイーグルス】の【野村】監督が、昨日の雨天中止を>「逃げたな、完璧に」と発言した事に対しては、さすがにムッとしましたね。
そりゃね、私も昨日の中止、『グラウンドコンディション不良』ってのは、正直口実のひとつだとは思いました。
それでもね、それで良いじゃないですか、選手の状態が状態なんだから。

さらに【野村】監督のコメントで、>「故障者続出で、試合を中止にするのと一緒だ!」との発言。
いやいや、それとは違うでしょ。
そこらへんはさ、少しは人間味を帯びてもらいたいものですね。

野球選手の、特にプロで活躍した、及びしている方々に対し、私は凄く尊敬をしています。
選ばれし者たち。
ですので『好き』とか『嫌い』とかって感情はあまりないのですが、申し訳ありませんが【野村】監督に対して『ちょっと好きではない』という感情が生まれてしまいました。
東北楽天ゴールデンイーグルス】っていうチームはね、けっして嫌いな球団ではないのですが・・・。

###
さて、いよいよ今日の試合が始まります。
今日も【東北楽天ゴールデンイーグルス】との試合で、今日は『札幌ドーム』でのナイトゲーム。
注目のスタメン発表です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(指)【坪井 智哉】選手
6番(遊)【金子 誠】選手
7番(三)【稲田 直人】選
8番(一)【中田 翔】選手
9番(左)【紺田 敏正】選手
先発投手【多田野 数人】投手

スタメンレフトに【紺田 敏正】選手で、指名打者に【坪井 智哉】選手を起用しましたか。
そして【中田 翔】選手は、スタメンファースト、ぜひとも頑張っていただきましょう。

ちなみに今朝のブログで私が予想したスタメンは・・・

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(指)【中田 翔】選手
6番(左)【佐藤 吉宏】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(三)【今浪 隆博】選手
9番(一)【稲田 直人】選手
先発投手【多田野 数人】投手

まあ遠からず近からずって所ですかね・・・。
ちなみに私が予想していた【今浪 隆博】選手は登録されず、【佐藤 吉宏】選手は登録抹消となりましたが、これもインフルエンザ・・・?

チーム的に厳しい状況ですが、どうあれ今の戦力で戦い抜いていただきましょう。
そして調子の良いゴールデンイーグルスを打破してもらいましょう!

どんな状況であれ、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日のスタメン予想・・・

インフルエンザ蔓延で、ええ~っと、今は誰が離脱しているんだ・・・?
現状で登録抹消されたのは、【宮西 尚生】投手、【菊地 和正】投手、【金森 敬之】投手。
一方登録されるのは、今日の先発投手【多田野 数人】投手、【中田 翔】選手、【今浪 隆博】選手、【山本 一徳】投手、【榊原 諒】投手に、前倒しで【建山 義紀】投手。

でもって、現在不調を訴えている選手は、すでに離脱している【大野 奨太】選手、【ターメル スレッジ】選手と、発熱している【糸井 嘉男】選手、【小谷野 栄一】選手、【鶴岡 慎也】選手、【二岡 智宏】選手、【八木 智哉】投手・・・。

やれやれ、どうなってしまう事やら・・・。
とまあ、そんな事をふまえて、現状で今日のスタメン予想をしてみましょう。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(指)【中田 翔】選手
6番(左)【佐藤 吉宏】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(三)【今浪 隆博】選手
9番(一)【稲田 直人】選手
先発投手【多田野 数人】投手

う~ん・・・組めない・・・。
ちなみに今日『札幌ドーム』で行なわれるVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、ゴールデンイーグルスの先発投手は、3年目右腕【永井】投手。
とは言え、右腕だ左腕だって言ってはいられないな。
どうあれ召集をかけて・・・不安は捕手。
ファームから【今成 亮太】選手あたりを招集しないのかしら・・・?

やれやれ、厳しい試合を強いられます。
ここでね、なんとか踏ん張れば、本当に強いチームへとなるのでしょうが・・・。
まあ今日の登録状況、そしてスタメンを注目しましょう!

どんな状況でも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【梨田】監督来期続投決定で、来期の課題は・・・

本日も『旭川スタルヒン球場』で予定されていたVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦は、グラウンドコンディションが悪いため午前10時、中止が決定しました。
そうですか、それは我らファイターズにとっては、恵みの雨ですね・・・って言うか、おそらく選手の皆さんが普通のコンディションだったら、無理してでも中止にしなかったんだろうな。
これはね、おそらくインフルエンザの影響も含んでの中止。
観戦を楽しみにしていた方々には申し訳ありませんが、ちょっとホッとしました・・・。

それにしてもインフルエンザ・・・今朝の段階で5人が新型インフルエンザとの診断を受けましたが、正直まだまだ油断はできません。
潜伏期間ってのがありますからね、今後も感染者が出る予感がします・・・。

どうあれ感染している選手の皆さん、早期回復を祈ります。
そしてそれ以外の選手の皆さんも、油断はしないで下さいね。
残り44試合、これからが正念場ですので、頑張ってもらいたいと思います。

そして【梨田】監督の、来期続投が決定しました。
そりゃね、今シーズンのこのチームの爆進を見れば、当然ですね。
まだ早いですが、来期も今シーズン同様の爆進を期待します。

来期の課題は、おそらく【中田 翔】選手の起用方法でしょう。
今シーズンは残り44試合。
もし来シーズン以降の『新人賞』獲得を目標とするなら、今シーズン一軍昇格はさせないと思われますね。

ちなみに『新人賞』の規定では、支配下登録されてから5年以内で、前年までの出場が投手は30イニング以内、野手は60打席以内の選手。
ここまで【中田 翔】選手は15打席ですので・・・あら、まだまだ余裕はありますか・・・。
となると計算されて、シーズン終盤には昇格させるかな?

そして来シーズンは、おそらく開幕から主軸を任される予想。
そして来シーズンは『新人賞』を見事獲得!・・・とまあ、そんな感じの青写真でいかがでしょうか?

現在ファームで調整中の【中田 翔】選手。
こうなったら完全に開き直って、ファームの本塁打記録、さらに打点記録を塗り替えて下さい。
今度の日曜日は私も『鎌ヶ谷ファイターズスタジアム』へ応援に行く予定ですので、ぜひとも活躍を期待します。

どうあれインフルエンザ・・・。
感染している選手の皆さんの早期回復を祈って・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月18日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

8月18日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『旭川スタルヒン球場』
●『3-6』・・・序盤の失点が響いて敗戦。
どうもラベンダー色の特別ユニは、勝てませんな~・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日からVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
今日・明日は『旭川スタルヒン球場』での試合で、ラベンダー色の限定ユニで戦います。

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、エース右腕【岩隈】投手。
屋外球場が得意な【八木 智哉】投手の好投を期待しましょう。

一昨日『インフルエンザ』と診断された【大野 奨太】選手に続いて、今日は新たに【ターメル スレッジ】選手、【宮西 尚生】投手、【金森 敬之】投手、及び【福良 淳一】ヘッド兼打撃コーチも感染が判明。
【宮西 尚生】投手は登録を抹消され、代わって【村田 和哉】選手が登録されました。

それに伴ない【ターメル スレッジ】選手は旭川市内のホテルの自室にて隔離され、【金森 敬之】投手は札幌市内の合宿所に隔離。
今日からしばらくは厳しい状況での試合を強いられてしまいますが、どうぞ早く良くなって下さい・・・。

今日のスタメンレフトには召集早々の【村田 和哉】選手が起用され、指名打者に【高橋 信二】選手。
ファーストには【稲田 直人】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【高橋 信二】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(一)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【八木 智哉】投手は初回、三者凡退に抑える好投。
ファイターズ打線は初回、好投手【岩隈】投手から、先頭打者【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、【村田 和哉】選手がきっちりと送りバントで1アウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が倒れるも、【高橋 信二】選手が三遊間をゴロで抜けるタイムリーヒットを放って『1-0』・・・と、幸先良く先取点を奪いました。

ところが2回表、この回先頭打者の【山崎】選手に四球を与えると、続く【セギノール】選手に逆転のツーランホームランを被弾『1-2』
さらに3回表、突然崩れた【八木 智哉】投手は、1アウトから【リンデン】選手、【渡辺直】選手に連続安打を許して1アウト1塁3塁とされると、もっかリーグ首位打者【鉄平】選手にタイムリーヒットを打たれて『1-3』
なおも1アウト1塁3塁の場面で、【山崎】選手を打ち取るも、【セギノール】選手、【リック】選手に連続四球を与えて押し出し『1-4』
なおも2アウト満塁の場面で【宮出】選手にタイムリーヒットを打たれて『1-5』・・・と、一挙に点差を広げられてしまいました。

3回裏、この回先頭打者の【村田 和哉】選手が単打で出塁し、すかさず盗塁してノーアウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手の内野ゴロの間に進塁した【村田 和哉】選手は、またもや【高橋 信二】選手のタイムリーヒットで生還して『2-5』・・・と、得点を取られたすぐ裏に、とりあえず1点を返しました。

5回表の【八木 智哉】投手は、この回先頭打者の【山崎】選手にセンターオーバーのヒットを打たれるも、2塁を狙ったところを【糸井 嘉男】選手の好返球で阻止して1アウト。
続く【セギノール】選手に単打を許すも、【リック】選手のピッチャーライナーを好捕し、飛び出していたファーストへ送球してダブルプレー・・・と、好プレーでなんとか無失点に抑えると、それ以降は立ち直り非常に素晴らしいピッチング。
6回・7回は計3奪三振を含む三者凡退に抑え、7回まで追加点を与えず降板となりました。

一方ファイターズ打線も好投手【岩隈】投手の前に連打が奪えず、追加点を奪えないまま終盤へ。
『2-5』のまま試合は流れていきます。

8回表、マウンドにはルーキー【谷元 圭介】投手。
この回先頭打者の【山崎】選手を三振に打ち取るも、続く【セギノール】選手に落ちきらないフォークをライトスタンドに運ばれ、今日2本目となるソロホームランを被弾『2-6』・・・。
ところがその後は好投を見せ、8回・9回をソロホームランを含む被安打1、失点1も、奪三振は5と素晴らしい投球。
4点を追ったまま、9回裏の攻撃となりました。

9回裏、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が内野安打で出塁するも、続く【稲田 直人】選手が併殺打で2アウトランナー無し・・・。
続く【鶴岡 慎也】選手のところで【佐藤 吉宏】選手が代打で送られると、ライトスタンドへ2号ソロホームランを放って『3-6』
ところが反撃はそれまでで、そのまま試合終了・・・。

序盤で失った5点が大きくのしかかり、先発投手【八木 智哉】投手が2敗目。
連勝は4で止まり、貯金もひとつ減って25。

何だろう、どうしてもラベンダー色の特別ユニでは勝てません・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手。
立ち上がりは非常に素晴らしいピッチングも、2回・3回と崩れてしまいました・・・。
特に3回表は、被安打4に与四球2の失点3・・・。
中盤以降は無失点に抑えていただけに、あの回さえ踏ん張っていれば・・・と、非常に悔やまれます。
残念ながらこの日は敗戦投手。
今シーズンは二桁勝利を期待していますので、今後の活躍を期待します。

2番手で登板したルーキー【谷元 圭介】投手は、元ファイターズ戦士【セギノール】選手にソロホームランを被弾したものの、2イニングで打たれた安打はその1本のみ。
アウト6個のうち、5個を三振で奪ったのは非常に評価できます。
【金森 敬之】投手が新型インフルエンザで離脱していますので、貴重な中継ぎ右腕としての活躍を期待します。

打撃陣では、この日も4番で出場し、指名打者で出場した【高橋 信二】選手が3打数3安打2打点の活躍。
タイムリーヒットは2本とも同じような軌道で三遊間を抜けて行きましたが、特に初回のタイムリーヒットはグラウンドに助けられたラッキーな安打。
普通の上手な三塁手なら、アウトになっていた事でしょう。
それでもまあ結果オウライですからね、良しとしますか。
【ターメル スレッジ】選手が新型インフルエンザで離脱していますので、特に益々の活躍を期待します。

そして【田中 賢介】選手、このところかなり調子を上げており、この日の4打数2安打で打率を再び3割に乗せて来ました。
これで規定打席到達者の6人が3割打者・・・う~ん、それは凄い・・・。
チーム打率も相変わらず『.287』と、他球団とは大きく差を広げています。
現在【田中 賢介】選手はリーグ12位の打撃成績。
ぜひともこのままの勢いで打率をさらに上昇させ、10位以内に6人の名前を連ねてもらいたいものです。
今後も活躍を期待します。

そしてこの日から一軍登録された【村田 和哉】選手。
個人的に応援している選手ですので、昇格は嬉しいですね。
そしてこの日早速スタメン起用で、3打数1安打1盗塁の活躍。
俊足を活かしたハツラツプレーで今後も活躍を、そしてそのまま一軍定着を期待します。

===《最後に》===

さて、今日も『旭川スタルヒン球場』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】とのデーゲーム。
今日こそラベンダー色の特別ユニで、勝利していただきましょう!

今日の先発投手は【植村 祐介】投手VS、ドラ1ルーキー左腕の【藤原】投手。
地元北海道北照高校出身の【植村 祐介】投手は、入団3年目。
昨年は9月に一軍昇格し、中継ぎで2試合登板したものの、今日がプロ入り初先発。
高校時代は【東北楽天ゴールデンイーグルス】のマー君こと【田中】投手と投げ合った【植村 祐介】投手、今シーズンのファームでの成績は、4勝2敗1セーブで防御率『3.75』
好投を期待し、プロ入り初勝利を目指していただきましょう!

対する【藤原】投手は、ここまで一軍で9試合に登板して、2勝3敗防御率『3.96』の成績。
社会人出身の即戦力左腕は、なかなかな活躍をしていますので、ぜひとも打破していただきましょう。

新型インフルエンザの影響で、数人が離脱しているファイターズ戦士・・・。
今日は【金森 敬之】投手が登録抹消され、ファームから【山本 一徳】投手、【榊原 諒】投手が召集され一軍登録予定。
そんな状況の中、ぜひともチーム全員で力を合わせて勝利を勝ち取っていただきましょう!

今日もテレビで生観戦しつつ・・・このカードも勝ち越し目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月16日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

8月16日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
○『7×-6』・・・最終回1アウトランナー無しから3点差を追い付き、延長戦でミラクルなサヨナラ勝利!
諦めない姿勢と粘り強さ、そしてベテランの活躍がチームをさらに活気付けてくれました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『札幌ドーム』にて、VS【埼玉西武ライオンズ】戦。
ここまで2連勝しているこのカード、今日も勝利してスイープしてもらいましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、ルーキー右腕の【野上】投手。
【大野 奨太】選手が『インフルエンザ』のため欠場し、それに伴ない【中嶋 聡】兼任コーチが登録されました。
今日の先発マスクは【鶴岡 慎也】選手がかぶります。
今日も【ターメル スレッジ】選手が指名打者で、スタメンレフトには【坪井 智哉】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【武田 勝】投手、初回いきなり四死球を与えて2アウト1塁2塁のピンチを迎えると、【G.G.佐藤】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて『0-2』
さらに3回表には、【栗山】選手にソロホームランを被弾して『0-3』と、序盤から得点を与えてしまいます。

一方ルーキー右腕【野上】投手を攻略したいファイターズ打線ですが、初回は2アウトから【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁するも、4番【高橋 信二】選手が空振りの三振・・・。
2回裏には1アウトから、【小谷野 栄一】選手がチーム初安打で出塁するも、続く【坪井 智哉】選手のレフトへのヒット性の当たりを、ライオンズレフト【後藤】選手に好捕され、飛び出していた1塁ランナー【小谷野 栄一】選手が戻れずにアウト・・・。
4回裏にもふたつの四球を選んで2アウト1塁2塁のチャンスを作るも、【小谷野 栄一】選手のセンターへ抜けそうな打球を好捕されてアウト・・・と、ルーキー【野上】投手から1安打、好守備にも阻まれて、得点を挙げる事が出来ません。

6回表には、1アウトから【中村】選手に単打を許すと、続く【G.G.佐藤】選手のツーベースヒットで1塁ランナー【中村】選手が一挙に生還して『0-4』・・・と、さらなる追加点を与えてしまいました。

中盤で4点差をつけられてしまったファイターズですが、今シーズンは粘りのファイターズ。
追加点を失った6回裏、【稲葉 篤紀】選手、【ターメル スレッジ】選手の2本の単打で2アウト1塁2塁とすると、【小谷野 栄一】選手がレフトスタンドへ、1点差へと迫る8号スリーランホームランを放ち『3-4』
球場を沸かせました。

先発投手【武田 勝】投手は6回終了後に降板。
7回表からは【谷元 圭介】投手が登板し、単打と四球で2アウトながら1塁2塁のピンチを招くと、3番手【林 昌範】投手にスイッチし、後続をレフトフライに打ち取って無失点。
ところが8回表、前日に好投した【江尻 慎太郎】投手がマウンドにあがると、この回先頭打者【中島】選手に単打を許し、ノーアウト1塁の場面で【中村】選手にツーランホームランを被弾『3-6』・・・。
その後マウンドには5番手【金森 敬之】投手があがり追加点は与えませんでしたが、追い上げムードがこの被本塁打でしぼんでしまいました・・・。

8回裏は無得点で終わったファイターズ。
試合は『3-6』のまま、最終回の攻撃となります。

9回裏、マウンドにはライオンズ守護神【小野寺】投手。
この回先頭打者の【金子 誠】選手が倒れてあっさり1アウト・・・。
ところがここからでも諦めないファイターズ打線、1番に戻って【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁し1アウト1塁とすると、【糸井 嘉男】選手がレフトフェンス直撃のツーベースヒットを放って1アウト2塁3塁。
この場面で頼れる男【稲葉 篤紀】選手がフルカウントまで粘ると、狙い済ましたように放った打球はライトスタンドへ!同点となる14号スリーランホームランで『6-6』の同点!
9回裏、1アウトランナー無しから3点差を追い付き、まさかまさかの延長戦に突入となりました。

ライオンズとしては、勝ち試合だと思ったであろう、まさかの延長戦。
10回表のファイターズのマウンドは6番手【宮西 尚生】投手で、ひとつの四球を与えるもふたつの三振を奪い無失点の好投。
この回から捕手にはベテラン【中嶋 聡】兼任コーチが今シーズン初のマスクをかぶり、【宮西 尚生】投手も安心のピッチング。
試合の流れはファイターズに完全に傾いています。

そして迎えた10回裏。
マウンドには【小野寺】投手が続投し、一発を狙った【小谷野 栄一】選手が空振りの三振で倒れるも、途中代走から守備についていた【佐藤 吉宏】選手が四球を選んで出塁、1アウト1塁。
続く打席は今シーズン初打席となる【中嶋 聡】兼任コーチで、定石通り送りバントも、ライオンズ【小野寺】投手がセカンドに送球してそれがセーフ。
さらにファーストに送球されるも、40歳の【中嶋 聡】兼任コーチの激走が勝り、こちらもセーフで1アウト1塁2塁・・・と、球場は大きな歓声と共に盛り上がります。
続く打席は【金子 誠】選手で、ライオンズマウンドは守護神【小野寺】投手から、3連投となる助っ人右腕【ベイリス】投手。
【金子 誠】選手の上手く弾き返した打球は、センター前へライナーで落ちるヒットも、2塁ランナー【佐藤 吉宏】選手がライナーと思い、一度戻ってからスタートをきるしょうがないながらも判断ミスで3塁封殺(記録は【金子 誠】選手のセンターゴロ)、2アウト1塁2塁。
1番に戻って打席には【田中 賢介】選手が入り、1・2塁間を抜けそうな打球をライオンズファースト【中村】選手がグラブに当てるもそれをこぼし、ボールは1・2塁間を転々と・・・。
その打球を見た2塁ランナー【中嶋 聡】兼任コーチが一挙にホームを狙おうとするも、3塁コーチ【真喜志】コーチがそれを止め、オーバーランした【中嶋 聡】兼任コーチは足をもつらせながらハイハイのようなポーズで3塁へ戻ってセーフ・・・。
再び球場を沸かせた【中嶋 聡】兼任コーチの激走も光り、2アウト満塁のサヨナラのチャンスで打席には前の打席でフェンス直撃のツーベースヒットを放っている【糸井 嘉男】選手。
サヨナラヒットを期待するも、ライオンズ【ベイリス】投手がまさかのワイルドピッチで、3塁ランナー【中嶋 聡】兼任コーチが生還して『7-6』、サヨナラ勝利で試合終了!

サヨナラのホームベースを踏んだ【中嶋 聡】兼任コーチは、味方からの祝福シャワーから逃げるも、センター付近で捕まってもみくちゃに。
9回裏、1アウトランナー無しから3点差を同点に追い付き、最後は兼任コーチの激走が光ってサヨナラ勝利!
これでこのカードはスイープとし、チームも4連勝、貯金は最多の26。

やはり諦めない姿勢は大事ですね、これだからファイターズファンはやめられません・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手は、それほど悪くは感じなかったものの、完全にライオンズ打線に読まれていましたね。
甘い球を狙い打ち。
コースを狙いすぎて四球を与えたのも、いまいちなところ。
次回はぜひともそのあたりを修正して、好投を期待します。

そしてこの日、勝利投手となった6番手【宮西 尚生】投手は、非常に素晴らしい投球でした。
マスクは【中嶋 聡】兼任コーチで、そういった安心感もプラスされたのでしょう。
この日の勝利で今シーズン6勝目。
すでに今シーズン41試合も登板していますが、今後もさらなる活躍を期待します。

打撃陣では、やはり9回裏に同点となる14号スリーランホームランを放った【稲葉 篤紀】選手でしょう!
あの場面、あのプレッシャーの中での1本が打てるのが、やはり凄い!
頼れる男は素敵ですね、今後もさらなる活躍で、優勝に向けてチームを牽引してもらいたいと思います。

【小谷野 栄一】選手の1点差に追い上げた8号スリーランホームランも素晴らしかったです。
これで打点は71。
やはり個人的には【小谷野 栄一】選手を4番に据えて欲しいな・・・。
どうあれ今後もさらなる活躍を期待します。

そしてこの日のヒーローは、何と言っても【中嶋 聡】兼任コーチでしょう!
送りバントを敵の野選で激走してセーフとなり、3塁を大きく回ったオーバーランも、もつれる足で必死にハイハイしながら戻ってセーフ。
大汗をかきつつ、最後は足を引き摺っていましたが、大丈夫でしょうか?
【大野 奨太】選手はインフルエンザで休養中も、抹消はしないとの事ですので、しばらくは出場機会があると思われる【中嶋 聡】兼任コーチ。
やはり【ヒルマン】監督時代のように、『抑えの捕手』としての出場が、チームとしても効果をもたらしてくれるかも知れませんね。
実労23年は、歴代5位。
今後もさらなる活躍を期待していますので、まだまだ現役で頑張ってもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、チームは18日から【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦です。
1戦目2戦目は、旭川の『スタルヒン球場』にてのデーゲーム。
平日のデーゲームですか・・・時間的にテレビ生観戦できるな・・・。

初戦の先発投手は【八木 智哉】投手VS、昨年の沢村賞【岩隈】投手。
屋外球場が得意な【八木 智哉】投手。
さらに好きなデーゲームですのでね、ぜひとも好投を期待しましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、その他のスタメンもあまり変わらないかな?
指名打者に【ターメル スレッジ】選手で、スタメンレフトは【佐藤 吉宏】選手の予想。
どうあれ好投手【岩隈】投手を打破し、連勝を伸ばしてもらいたいと思います。

この3連戦中、条件によっては優勝マジックが点灯します。
さすがにね、そうなると気合も違うってもんです、選手にしてもファンにしても。
とにかく優勝目指して、頑張っていただきましょう!

『スタルヒン球場』での2連戦は、テレビで生観戦をしつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月15日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

8月15日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
○『2-0』・・・緊迫した投手戦は、終盤に安打を集中させての得点で勝利!
好投手【岸】投手を攻略し、球団新記録の9カード連続勝ち越しを決めました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『札幌ドーム』にて、VS【埼玉西武ライオンズ】戦。
今日も勝利して、9カード連続の勝ち越しを狙っていただきましょう。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、3年目右腕【岸】投手。
ここまで『パ・リーグ』球団に対して16連勝中の好投手【岸】投手。
ぜひとも打破し、記録を途絶えさせていただきましょう。

スタメンマスクは【藤井 秀悟】投手と相性の良い【大野 奨太】選手。
今日の試合から【稲葉 篤紀】選手がライトの守備に戻り、指名打者は【ターメル スレッジ】選手。
スタメンレフトには【佐藤 吉宏】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【佐藤 吉宏】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【藤井 秀悟】投手。
初回、1アウトから【栗山】選手に内野安打を許すも、盗塁を刺して結局三者凡退に。
2回表には、この回先頭打者の4番【中村】選手にツーベースヒットを許すも、後続をきっちりと打ち取って無失点・・・と、落ち着いた立ち上がりです。

一方好投手【岸】投手を攻略したいファイターズ打線ですが、3回まで四球のランナーをひとり出しただけで攻略できず、2回裏には三者連続三振・・・。
4回裏にこの回先頭打者の【糸井 嘉男】選手がチーム初安打を放ち、【稲葉 篤紀】選手の内野ゴロで進塁。
続く4番【高橋 信二】選手の、レフト前へのきわどいショートバウンドのヒットで進塁はできずとも、それでも1アウト1塁2塁と先制のチャンスを作るも、後続が打ち取られて無得点・・・と、好投手【岸】投手から、3塁すら進塁を許されません・・・。

緊迫する投手戦の中、5回表に【藤井 秀悟】投手は、この回先頭打者の【佐藤】選手に四球を与え、さらに盗塁を決められノーアウト2塁。
続く【G.G.佐藤】選手にも四球を与えてノーアウト1塁2塁の場面で、【ボカチカ】選手が送りバントを決めて1アウト2塁3塁のピンチ。
ところが【銀仁朗】選手をショートライナーに打ち取り、飛び出していた3塁ランナー【佐藤】選手もアウトにしてダブルプレー。
この回のピンチは、粘りの投球で無失点に抑えました。

さらに続く6回表。
この回先頭打者の【片岡】選手、続く【栗山】選手に連続安打を許してノーアウト1塁2塁。
このピンチで先発投手【藤井 秀悟】投手は降板し、2番手【江尻 慎太郎】投手にマウンドを託します。
その【江尻 慎太郎】投手、【中島】選手に外角球を引っ掛けさせ、注文どおりのダブルプレーに仕留めると、4番【中村】選手を空振りの三振に仕留めて無失点。
この回のピンチは継投策の成功で切り抜け、なおも『0-0』のまま試合は続きます。

そして迎えた8回裏。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁すると、続く【糸井 嘉男】選手が送りバントを決めて1アウト3塁。
ここで予想通り【稲葉 篤紀】選手は敬遠されて1アウト1塁3塁となると、【高橋 信二】選手の打球はライナー性のサードゴロ。
ショートバウンドでライオンズサード【原】選手が捕球するのを見て3塁ランナー【田中 賢介】選手が飛び出し、三本間に挟まれてアウト・・・も、これは併殺打を免れるための考えられたプレーで、このプレーにより2アウト1塁2塁と、チャンスを潰さずに済みました。
その場面で【ターメル スレッジ】選手が期待通り2点タイムリーツーベースヒットを放ち『2-0』
ついに均衡を破り、終盤に来て貴重な得点を挙げました。

9回表には昨日に続いて守護神【武田 久】投手が登板し、1安打を許すも無失点に抑えて試合終了!

好投手【岸】投手を終盤で捉え、昨日に続いての勝利でこのカードも勝ち越しを決め、これで球団記録となる9カード連続勝ち越し。
勝ち投手は3番手【菊地 和正】投手で3勝目、【武田 久】投手はリーグ最多の25セーブ目。

いやはや、昨日に続いてハラハラした試合も、やはり粘り強い!と改めて感じさせてもらった試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手、毎回のようにランナーを許すも、無失点で切り抜ける好投。
結局5回3分の0イニングを、被安打5、無失点でしのぎ、白星はつきませんでしたがそれに匹敵するような内容。
今後もこのような好投を期待します。

そして2番手で登板した【江尻 慎太郎】投手も、期待通りの好投。
ノーアウト1塁2塁のピンチをあっさり切り抜け、今シーズンは本当に頼りになります。
頼りになると言えば、3番手で勝ち投手となった【菊地 和正】投手。
以前のブログで、【建山 義紀】投手のポジションを任せれば・・・と書きましたが、まさに今はそんな活躍。
守護神【武田 久】投手も変わらぬ好投を見せ、やはりブルペンは頼れます。
今後も変わらぬ好投を期待します。

打線はこの日6安打に抑えられてしまいましたが、【ターメル スレッジ】選手は本当に良いところで打ってくれました。
【高橋 信二】選手のサードゴロでチャンスが消えたと思ったのですが、頼りになります。
打率はまだまだ上がってきませんが、今後も活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、この日の試合で勝ち越しを決め、8カード連続勝ち越しとなったファイターズ。
今日の試合ではスイープを目指していただきましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、ルーキー右腕の【野上】投手。
【武田 勝】投手のいつもの投球で、ライオンズ打線を翻弄してもらいましょう。
打線の爆発も期待します。

スイープ目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月14日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

8月14日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
○『3-2』・・・終盤に逆転を許すも、さらに逆転で2連勝。
これで貯金を最大24に増やし、リーグ60勝一番乗り。
埼玉西武ライオンズ】はこの敗戦で、自力での優勝が消滅しました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『札幌ドーム』にて、VS【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
初戦の今日は午前中に移動しての試合に、疲れもあるでしょうが頑張っていただきましょう。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン左腕【帆足】投手。
前回は好投をしつつも敗戦投手となってしまった【ダルビッシュ 有】投手、今日も好投を期待し、リーグトップの14勝目を挙げていただきましょう!

スタメンマスクはいつもの【鶴岡 慎也】選手。
今日も【稲葉 篤紀】選手は指名打者で、スタメンライトは今日も【紺田 敏正】選手。
また、今日の試合から【高橋 信二】選手が4番ファーストで戻ってきました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手は、初回を三者凡退に斬って取る気迫のピッチング。
2回表に【G.G.佐藤】選手に四球を与えて出塁を許しますが、それ以外はヒットを許さず、三振の山を築いて行きます。

前回、打線の援護がなく【ダルビッシュ 有】投手に土をつけてしまった打線は、今日は早く援護がしたいところ。
ところが1回裏、2アウトから【稲葉 篤紀】選手がツーベースヒットで出塁するも、今日の試合から再び4番に戻ってきた【高橋 信二】選手がピッチャーゴロで無得点・・・。
2回裏も2アウトから【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁し、続く【鶴岡 慎也】選手のヒットで【糸井 嘉男】選手が本塁を狙うも、ライオンズレフト【赤田】選手からの好返球に刺されて本塁憤死、無得点・・・。
ヒットは放つものの、得点には結びつきません。

ところが3回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手、続く【田中 賢介】選手が連続安打で出塁し、【紺田 敏正】選手がピッチャーゴロで3塁フォースアウトとなり1アウト1塁2塁となるも、【稲葉 篤紀】選手がタイムリーヒットを放って『1-0』
なおも1アウト1塁2塁のチャンスに、4番【高橋 信二】選手は併殺打に倒れ3アウト・・・。
それでも貴重な先取点を奪いました。

先取点をもらった【ダルビッシュ 有】投手はその後も好投を続け、6回終了まで被安打1、無失点の、毎回の奪三振9の完封ペース。
ところが7回表、この回先頭打者の【中島】選手に単打を打たれ、4番【中村】選手にツーベースヒットを打たれてノーアウト2塁3塁のピンチ。
その場面で【石井】選手にタイムリーヒットを打たれて『1-1』の同点。
なおもノーアウト1塁3塁の場面で、【G.G.佐藤】選手にタイムリー内野安打を打たれて『1-2』・・・。
なおもノーアウト1塁2塁のピンチも、後続を内野ゴロ、三振、三振に斬って取りチェンジ。
4連打を浴び逆転は許したものの、気持ちを切らさずに2失点で抑えて味方の逆転を願います。

そんなファイターズ打線、6回まで毎回安打も、4回裏には1アウト1塁2塁のチャンスを、5回裏には2アウト1塁2塁のチャンスを、6回裏にも2アウト1塁3塁のチャンスを・・・と、毎回チャンスを作るも得点を奪う事は出来ませんでしたが、逆転を許した7回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が死球で出塁すると、ライオンズ3番手【星野】投手のファースト牽制球が悪送球となり、ファーストランナー【田中 賢介】選手は一気に3塁へ走塁しノーアウト3塁。
この場面で【紺田 敏正】選手が三振で倒れるも、【稲葉 篤紀】選手がきっちりと犠牲フライを打ち上げて『2-2』
逆転を許したすぐ裏の回に、再び試合を振り出しに戻しました。

さらに8回裏、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が単打で出塁し、代走には俊足【陽 仲壽】選手。
【小谷野 栄一】選手の犠打で1アウト2塁とし、続く【糸井 嘉男】選手が三振で倒れるも、続く代打【坪井 智哉】選手は敬遠の四球で2アウト1塁2塁。
この場面で恐怖の9番打者、好調【金子 誠】選手がセンター前へ逆転となるタイムリーヒットを放って『3-2』
終盤に来て、再び試合をひっくり返しました。

9回表のマウンドには、守護神【武田 久】投手。
4番【中村】選手から始まる打順も、三者凡退に抑えて試合終了!

ハラハラドキドキの試合展開も、諦めない気持ちでの逆転勝利。
今日の勝利でリーグ最速のチーム60勝到達です。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、6回までは被安打1の好投だったのですが、突然7回に乱しました。
突然の4連打を浴び2失点も、その後【鶴岡 慎也】選手の助言もあり、見事復活。
普通の投手なら大量失点を許してもおかしくない場面、すぐさま修正がで切るのはさすが球界のエースです。
この日の勝利で再びリーグ最多の14勝目。
奪三振数も155と、こちらも再びリーグトップに立ちました。
今後もさらなる活躍を、そして今シーズンは20勝を目指して頑張って下さい!

打線では【ターメル スレッジ】選手が久しぶりの猛打賞。
決勝点を挙げた【金子 誠】選手も猛打賞で、チームの安打数はこの日も二桁12安打。
12安打挙げながら、3得点ってのは・・・。
毎回スコアリングポジションまでランナーを進め、1回から6回までは毎回安打も、結局得点を奪った7回裏は、ノーヒットでの得点・・・。
なかなか皮肉なもんですな~・・・まあ勝利したから良いですが・・・。

===《最後に》===

今日も『札幌ドーム』にて、VS【埼玉西武ライオンズ】戦。
今日も勝利して、9カード連続勝ち越しを決めていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、3年目右腕【岸】投手。
ここまで『パ・リーグ』球団に16連勝している【岸】投手、かなり手強い投手ですが、打ち崩していただきましょう!
今日のスタメンマスクは、相性の良い【大野 奨太】選手の予想。
そして4番打者には・・・【小谷野 栄一】選手を私は希望するのですが・・・。

どうあれ9カード連続勝ち越しを目指して・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月13日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

8月13日VS【オリックスバファローズ】戦in『東京ドーム』
○『8-4』・・・序盤の4失点を跳ね返しての逆転勝利で、このカードも勝ち越しし、これで8カード連続勝ち越し。
中継ぎ以降はノーヒットピッチングで、実に頼れるブルペンです。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『東京ドーム』にて、VS【オリックスバファローズ】戦。
このカード1勝1敗・・・今日勝利して、8カード連続勝ち越しを狙っていただきましょう!

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、4年目右腕【平野】投手。
昨日先発した【須永 英輝】投手が抹消され、ファーム調整してきた【ブライアン スウィーニー】投手が登録、そして先発登板。
昨シーズンのチーム2番目の勝ち頭も、ここまでまだ2勝(5敗)・・・。
好投はしているものの打線の援護が少ないイメージですので、今日も好投をし、好調打線の援護を受けて勝利投手を目指してもらいたいと思います。

スタメンマスクはルーキー【大野 奨太】選手。
今日も【高橋 信二】選手はベンチスタートで、スタメンファーストには【小谷野 栄一】選手が起用され、今日も4番。
スタメンサードには、『東京ドーム』慣れしている【二岡 智宏】選手が起用されました。
昨日休養だった【金子 誠】選手が、今日はスタメンショート。
左脇腹を痛めている【稲葉 篤紀】選手は今日も指名打者での出場で、スタメンライトには今日も【紺田 敏正】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、初回簡単に2アウトを取るも、【カブレラ】選手にストレートの四球を与えると、【ローズ】選手にツーランホ-ムランを被弾『0-2』
【ローズ】選手に3試合連続で本塁打を浴び・・・やはり大砲は怖いですな~・・・。

いきなり2点を追いかける展開となったファイターズは初回、先頭打者【田中 賢介】選手、続く【紺田 敏正】選手が連続安打で出塁しノーアウト1塁2塁。
さらにパスボールでノーアウト2塁3塁とチャンスを迎えるも、【稲葉 篤紀】選手、【小谷野 栄一】選手、【ターメル スレッジ】選手が連続してセカンドゴロに倒れて無得点・・・。
ノーアウト2塁3塁を無得点で抑えられ、嫌なムードが漂います。

そんなムードの中の3回表、この回先頭打者の【鈴木】選手にツーベースヒットを打たれると、続く好打者【大村】選手に単打を打たれてノーアウト1塁3塁。
その場面で【大引】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-3』、なおもノーアウト1塁2塁。
続く【カブレラ】選手には2打席連続で四球を与え、ノーアウト満塁の場面で【ローズ】選手を迎えると、その【ローズ】選手は併殺打に抑えるも、その間に1点失い『0-4』・・・と、まだ序盤とは言え点差を4点に広げられてしまいました・・・。

何とか反撃したいファイターズ打線は3回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手が10号ソロホームランを放ち『1-4』
【金子 誠】選手、実に12年ぶりとなる二桁本塁打で、とりあえずジワリジワリと反撃開始です。

3回までに4点を失った【ブライアン スウィーニー】投手。
4回以降も制球は定まらず、追加点は与えないものの、四球を連発。
5回表終了までに、被安打5、失点4も、与四球が5は多すぎです・・・。

好投するバファローズ先発投手【平野】投手を攻略しきれないファイターズ打線ですが、3点を追う5回裏、この回先頭打者の【大野 奨太】選手が単打で出塁すると、続く【金子 誠】選手が三振で倒れるも、【田中 賢介】選手がこの日3安打目となる単打で出塁して一アウト1塁2塁。
さらに【紺田 敏正】選手も内野安打で続き、1アウト満塁のチャンス。
打席には頼れる【稲葉 篤紀】選手も、あえなく空振りの三振に打ち取られ、2アウト満塁。
その場面で4番の【小谷野 栄一】選手が、右中間を破る2点タイムリーツーベースヒットを放って『3-4』
なおも2アウト2塁3塁の場面で、【ターメル スレッジ】選手が結果的に敬遠の四球で歩かされて再び2アウト満塁となると、続く【糸井 嘉男】選手が初球を叩き、それが逆転の2点タイムリーヒットとなり『5-4』
この回一挙4点を奪い、試合をひっくり返しました。

逆転をしてもらった【ブライアン スウィーニー】投手ですが6回表、この回先頭打者の【浜中】選手に単打を打たれてノーアウト1塁。
その【浜中】選手を盗塁刺で1アウトとするも、【一輝】選手にも単打を打たれて1アウト1塁とされたところで降板。
マウンドを2番手【林 昌範】投手に託すと、その【林 昌範】選手は無失点でこの回を抑え、【ブライアン スウィーニー】投手は勝利投手の権利を持って、ベンチで試合状況を観戦します。

すると6回裏、死球と犠打、四球で1アウト1塁2塁としたところで、【紺田 敏正】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『6-4』
さらに8回裏には、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁し、【紺田 敏正】選手が送りバント失敗で1アウト1塁とされるも、【稲葉 篤紀】選手が内野安打で出塁して1アウト1塁2塁。
この場面で【小谷野 栄一】選手が2点タイムリーツーベースヒットを放って『8-4』と、終盤に来て一挙に点差を4点に広げました。

2番手【林 昌範】投手以降、7回から【江尻 慎太郎】投手、8回には【菊地 和正】投手を投入し、9回表のマウンドには5番手【宮西 尚生】投手が登板すると、期待通り三者凡退に斬って取り試合終了!

2番手以降は被安打0、無失点に抑える頼れるブルペンにも助けられ、【ブライアン スウィーニー】投手が6月11日以来の3勝目(5敗)。
今日も打線は13安打と爆発し、このカードも勝ち越し。
いやはや、やはり粘り強いですな・・・と思わせてくれた試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、勝ち投手にはなりましたが、いまいち制球が定まっているようには見えませんでした。
本人は>「自分の気持ちを全てボールに乗せて投げることが出来た」とコメントしていますが、5回3分の1イニングで、与四球5は多いです・・・。
昨年の状態とは程遠い状態。
もうちょっと首脳陣を安心、納得させるようなピッチングを、今後も期待します。

6回途中から引き継いだブルペン陣は、実に安定していましたね。
【林 昌範】投手⇒【江尻 慎太郎】投手⇒【菊地 和正】投手⇒【宮西 尚生】投手の完封リレーで、4投手合計、被安打0、奪三振5、与四球2、無失点の内容。
やはり頼れる中継ぎ陣がいるのは、心強いです。
今後もさらに頼れる活躍を期待します。

打撃陣では、この日も4番で起用され、4打数2安打4打点の【小谷野 栄一】選手の活躍が光っていました。
これで打点は68となり、【埼玉西武ライオンズ】の【中島】選手と並んで2位タイ。
打率も『.305』まで上昇させ、このまま【小谷野 栄一】選手が4番でも良いのではないでしょうか?
どうあれ今後もさらなる活躍を期待します。

そして最近特に好調さをアップしているのは、選手会長【田中 賢介】選手。
この日は3打数3安打2四球の出塁率100%の活躍で、チームを牽引していました。
打率も『.298』まで上昇させ、再び3割に乗せるまではもう時間の問題。
今後も活躍を期待しつつ、リーグの打率10傑に再び名を連ねてもらいたいと思います。

好調【糸井 嘉男】選手も2安打で、打率を『.333』まで上昇させました。
現在リーグ第2位の打率ですが、今後も活躍し、ぜひとも首位打者を狙ってもらいたいと思います。

前日の試合で休養をもらった【金子 誠】選手が、この日の第1打席で追撃のソロホームラン!
休み明けにしぐ結果を出すところが、このベテランの凄いところですね。
これが今シーズン10本目のホームランとなり、二桁ホームランは12年ぶりですか!
今後もこのまま好調さを維持し、首位打者争いに加わってもらいたいと思います。
今後も活躍を期待します。

そして前日の試合ではその【金子 誠】選手に代わってスタメンショートで出場し、この日はスタメンサードで出場した【二岡 智宏】選手。
『東京ドーム』慣れしているとは言え、個人的にはスタメン出場はちょっと・・・。
この日の成績は3打数無安打で、押せ押せムードの5回裏には、勢いをとぎらせる内野ゴロ・・・。
スタメン発表の際、この日は右腕の先発だったので、サード【小谷野 栄一】選手、ファースト【稲田 直人】選手で良かったと思ったのですが・・・。
どうあれもちょっと期待にそえるような活躍を、期待します・・・。

===《最後に》===

さて、この日の勝利でこのカードも2勝1敗と勝ち越しし、これでチーム新記録となる8カード連続勝ち越し。
この勢いで今後の試合も、勝ち越しを狙っていただきましょう!

今日は午前中に移動し、今日から『札幌ドーム』にてVS【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン左腕の【帆足】投手。
前回の登板では敗戦投手となってしまいましたが、今日も好投を、そしてリーグトップの14勝目を期待します。

今日の試合から【高橋 信二】選手が4番で復活するのかな・・・?
個人的にはもう、4番は【小谷野 栄一】選手で良いのですが・・・。

どうあれ今日勝利すると、60勝にリーグ一番乗り。
初戦を取って、このカードも勝ち越しを狙っていただきましょう!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月12日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

8月12日VS【オリックスバファローズ】戦in『東京ドーム』
●『2-8』・・・一軍残留をかけた【須永 英輝】投手登板も、4被弾、8失点・・・。
いくら最下位とは言え、やはり強力な大砲を抱えているチームには要注意ですね・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『東京ドーム』にてVS【オリックスバファローズ】戦。
ここまで7カード連続勝ち越しのファイターズ。
今日も勝利して、8カード連続勝ち越しを決めてもらいましょう!

今日の先発投手は【須永 英輝】投手VS、8年目右腕【近藤】投手。
一軍残留をかけた【須永 英輝】投手、好投を期待しましょう。
先発マスクは前回同様【鶴岡 慎也】選手。
今日は『休養目的』で、【金子 誠】選手、【高橋 信二】選手がベンチスタートで、4番には久しぶりに【小谷野 栄一】選手。
スタメンファーストには、今シーズン初スタメンとなった【稲田 直人】選手が起用され、スタメンショートには、『東京ドーム』慣れしている【二岡 智宏】選手。
今日も左脇腹を痛めている【稲葉 篤紀】選手は指名打者で、スタメンライトには【紺田 敏正】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(遊)【二岡 智宏】選手
8番(一)【稲田 直人】選手
9番(捕)【鶴岡 慎也】選手
先発投手【須永 英輝】投手

===《試合経過》===

一軍残留をかけ、今シーズン2度目の先発登板となった【須永 英輝】投手の立ち上がり。
初回は内野ゴロ3つの三者凡退に抑え、上々の立ち上がりです。

そんな【須永 英輝】投手にプロ入り初白星をプレゼントしたいファイターズ打線は初回、先頭の【田中 賢介】選手がフェンス直撃のツーベースヒットで出塁すると、【紺田 敏正】選手がきっちりと送って1アウト3塁。
その場面で【稲葉 篤紀】選手が犠牲フライを放ち『1-0』・・・と、基本に忠実な堅実な攻撃で、幸先の良い先取点を奪いました。

1点をもらった【須永 英輝】投手、2回・3回は1安打打たれるものの無失点に抑え、なかなかな状態。
ところが4回表、この回先頭打者の【大引】選手に死球を与えると、続く【カブレラ】選手に逆転のツーランホームランを被弾『1-2』
さらに【ローズ】選手に四球を与えて出塁を許すと、今度は【フェルナンデス】選手にもツーランホームランを被弾『1-4』
さらに続く【浜中】選手にもソロホームランを被弾して『1-5』
5失点しつつも、まだアウトひとつ取れていないこの回、さらに【一輝】選手、【坂口】選手に連続安打を許し、【鈴木】選手に送りバントで1アウト2塁3塁とされると、好打者【大村】選手に2点タイムリーヒットを打たれて『1-7』・・・。
この回一挙に7失点で、すっかり敗戦ムードが漂います・・・。

その裏、単打と敵のエラーで2アウト1塁2塁としたファイターズ。
続く【二岡 智宏】選手の打球は、得意の右方向への大飛球も、フェンスオーバーには至らずに無得点・・・。
6点差を跳ね返すきっかけにはなりません。

7失点しつつも5回表、続投した【須永 英輝】投手は、1アウトから【ローズ】選手にもソロホームランを被弾『1-8』・・・。
バファローズの強力打線、3番から6番までの主力選手に、それぞれホームランを被弾してしまいました・・・。

結局【須永 英輝】投手は5回終了後に降板し、5イニングを、被本塁打4を含む被安打8、失点8(自責点8)の散々な成績・・・。
6回からは昨日一軍登録された【谷元 圭介】選手が登板し、それ以上の失点は食い止めます。

6回裏に【ターメル スレッジ】選手が16号ソロホームランを放って『2-8』にするも、反撃はそこまで。
6回から2イニング登板した【谷元 圭介】選手、そして8回から2イニング登板した【金森 敬之】選手が共に無失点で切り抜けるも、ファイターズもそれ以上の得点が挙げられずに敗戦・・・。

4番打者もが送りバントできる堅実野球のファイターズに対して、バファローズの誇る重量打線・・・。
投手がしっかりと抑えれば勝てる野球も、それが崩壊すると対する術がありません・・・。
完全に力負け・・・そんな試合でした・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【須永 英輝】投手、3回までは素晴らしいピッチングで、今日こそいけるか?と思ったのですが・・・。
4回表、【大引】選手に与えた死球から、完全にパニクってしまいましたね。
本人もコメントしているように、球が完全に上ずっていました。
これはメンタル面なのかな?
そこらへんを修正しないと、今後一軍での先発登板のチャンスは巡って来ないでしょう・・・。
予想通り試合終了後、ファームでの再調整が言い渡されてしまった【須永 英輝】選手。
どうぞファームで力をつけ、再度の一軍登板の声がかかる日まで頑張って下さい。
正直遠いとは思いますが・・・。

この日の打線は8安打。
先制のホームを踏んだ【田中 賢介】選手、特大の16号ソロホームランを放った【ターメル スレッジ】選手が共に2安打と奮起しましたが、それ以外の選手はいまいち目立った活躍はできず、バファローズ【近藤】投手に抑えられてしまいました・・・。
これを引きずらないよう、今日以降も頑張ってもらいたいと思います。

それにしても終盤の守備。
投手リレーが【須永 英輝】投手⇒【谷元 圭介】投手⇒【金森 敬之】投手に加え、レフトに【陽 仲壽】選手、ライトに【佐藤 吉宏】選手って・・・まるで『鎌ヶ谷』
観戦したファンの方々も、ちょっとがっかりしたのではないでしょうか・・・?

個人的に『鎌ヶ谷ファイターズスタジアム』で良く観戦する私にとっては、そんな若手選手の活躍は嬉しい限りではございますが・・・。

===《最後に》===

さて、今日も『東京ドーム』にて、VS【オリックスバファローズ】戦。
今日こそ勝利して、8カード連続の勝ち越しを決めていただきましょう!

今日の先発投手は、【ブライアン スウィーニー】投手VS、4年目右腕【平野】投手。
ファームで調整をしていた【ブライアン スウィーニー】投手、今日こそはぜひとも好投を見せてもらいたいと思います。
そして活発な打線で、【平野】投手を打破していただきましょう!

8カード連続勝ち越し目指して!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日も勝利で、8カード連続勝ち越しを!

本日も『東京ドーム』で行なわれる、VS【オリックスバファローズ】のスタメン発表。
今日の先発投手は【須永 英輝】投手VS、8年目右腕【近藤】投手。
スタメンマスクは前回同様【鶴岡 慎也】選手。

で、今日の4番には、もっかチームの打点王【小谷野 栄一】選手が久しぶりに起用され、ヒザの具合が思わしくない【高橋 信二】選手はベンチスタート。
ファーストには【稲田 直人】選手が起用され、スタメンショートには【二岡 智宏】選手が起用されました。
そして今日も【稲葉 篤紀】選手は指名打者で、スタメンライトには昨日同様【紺田 敏正】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(遊)【二岡 智宏】選手
8番(一)【稲田 直人】選手
9番(捕)【鶴岡 慎也】選手
先発投手【須永 英輝】投手

【金子 誠】選手は、どうしたんでしょう?単なるお休みなら良いのですが・・・。
それにしてもこんな状況でも、ファームから【中田 翔】選手は招集されないのですね・・・。
【中田 翔】選手、どうか腐らずに頑張って下さいませ。

さて、今日も勝利して、8カード連続勝ち越しを決めていただきましょう!
そして【須永 英輝】投手に、一軍初勝利を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月11日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

8月11日VS【オリックスバファローズ】戦in『東京ドーム』
○『4×-3』・・・守護神【武田 久】投手が逆転ツーランを被弾するも、9回裏2アウトから【小谷野 栄一】選手が同点ホームランで延長戦に突入し、最後は相手のミスも絡んでのサヨナラ勝利!
これで貯金を今シーズン最大の『23』とし、チーム3連勝で独走態勢です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『東京ドーム』に移しての、VS【オリックスバファローズ】戦、3連戦。
ここまで対戦成績8勝3敗と大きく勝ち越しているバファローズに、スイープしてさらに勢いをつけていただきましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、4年目右腕【岸田】投手。
先発マスクは前回同様【鶴岡 慎也】選手。
心配された【稲葉 篤紀】選手がスタメン復帰で、指名打者。
スタメンライトには【紺田 敏正】選手が打順2番で起用され、もっか首位打者の【糸井 嘉男】選手が7番での起用です。

また、昨日【建山 義紀】投手、【宮本 賢】投手が登録抹消され、今日の試合から【金森 敬之】投手と、ルーキー【谷本 圭介】投手が一軍登録されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【八木 智哉】投手、いきなり先頭打者、好打者の【大村】選手に内野安打を許し、さらに2アウトから【ローズ】選手に四球を許して1塁2塁とするも、無失点で切り抜ける上々の立ち上がり。
2回以降にも毎回のように安打を許すも、3回にはヒットからセカンドを狙った【大村】選手をアウトにし、4回には単打の【ローズ】選手を併殺打で仕留め・・・と、守りにも助けられて無失点で回を重ねます。

そんな【八木 智哉】投手を援護したいファイターズ打線ですが2回裏、1アウトから【ターメル スレッジ】選手、【小谷野 栄一】選手の連続安打で1アウト1塁2塁。
打席にはもっか首位打者の【糸井 嘉男】選手・・・と先取点のチャンスを迎えるも、併殺打に打ち取られて無得点・・・。
バファローズ先発投手【岸田】投手の前に、なかなか外野へすら打球を飛ばす事が出来ません・・・。

すると5回裏、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が四球を選んで出塁すると、【小谷野 栄一】選手の送りバントで1アウト2塁。
続く【糸井 嘉男】選手の内野安打で1アウト1塁3塁とすると、【鶴岡 慎也】選手が初球をスクイズで『1-0』
試合の中で久しぶりに観たスクイズ、四球と犠打を絡めたスモールベースボールで、手堅く1点を先取しました。

さらに6回裏。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、【紺田 敏正】選手の犠打で進塁し1アウト2塁。
さらに【稲葉 篤紀】選手のライトフライでタッチアップして2アウト3塁とすると、4番【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを打って『2-0』
この回も犠打にタッチアップ・・・と、手堅い野球で追加点です。

2点のリードをもらった【八木 智哉】投手は、5回以降は三者凡退に抑える落ち着いたピッチング。
ところが8回表、この回先頭打者の【一輝】選手にソロホームランを被弾して『2-1』とされたところで降板。
マウンドをブルペンに託し、被安打5、失点1(自責点1)の好投で、勝利投手の権利を持って降板です。

その後8回表は【宮西 尚生】投手が登板し、三者凡退の無失点で抑える好投。
8回裏、無得点だったファイターズは、そのまま『2-1』のロースコアで9回表を迎え、マウンドには定石通り、守護神【武田 久】投手が投入されます。

ところがその【武田 久】投手、いきなりこの回先頭打者の【小瀬】選手に単打を打たれ、続く【カブレラ】選手を打ち取るも、【ローズ】選手に逆転のツーランホームランを被弾『2-3』・・・。
【武田 久】投手、今シーズン初被弾で逆転を許すと、今日はそこまでで降板。
マウンドを【菊地 和正】投手に託し、その後は追加点を与えないものの、【武田 久】投手、肩を落としての降板です・・・。

試合は9回裏。
バファローズのマウンドには、完投勝利目前の【岸田】投手が続投。
この回先頭打者の【高橋 信二】選手、続く【ターメル スレッジ】選手に代わって途中から守備についていた【陽 仲壽】選手の打席に代打で送られた【坪井 智哉】選手が立て続けに内野ゴロに倒れて2アウトランナー無し。
打席には【小谷野 栄一】選手で、万事休す・・・と思うも、土壇場のこの場面で値千金の7号同点ソロホームラン!で『3-3』
マウンド上で呆然とする【岸田】投手をよそに、試合は土壇場から延長戦に突入します。

10回表は【菊地 和正】投手が続投し、ひとつの四球を与えるもふたつの三振を奪い無失点。
その裏のファイターズ、2アウトから【田中 賢介】選手のツーベースヒット、【紺田 敏正】選手の単打、さらに【稲葉 篤紀】選手が敬遠の四球で2アウト満塁、サヨナラのチャンスも、途中からサードの守備についていた【二岡 智宏】選手が空振りの三振に倒れて無得点・・・。
同点のまま、回は進みます。

11回表は【江尻 慎太郎】投手が2アウト1塁2塁のピンチを迎えるも無失点。
12回表には6番手【林 昌範】投手が、1アウトからツーベースヒットと盗塁で1アウト3塁のピンチを迎えるも、連続三振で無失点に抑え、この回の守り終了で、ファイターズの負けは無くなりました。

そして迎えた12回裏。
代打で送られた【稲田 直人】選手が倒れて1アウト後、代打で送られた【佐藤 吉宏】選手の打球はファーストゴロも、それをバファローズファースト【カブレラ】選手が怠慢プレーでエラーをし、その間に【佐藤 吉宏】選手は2塁に進塁して1アウト2塁のサヨナラのチャンス。
その場面で選手会長【田中 賢介】選手が、ライト前へタイムリーヒットを放ち、『4-3』のサヨナラ勝利!

この日も9回2アウトランナー無しからの粘りに、いやはや、やはり素晴らしい!
4時間4分に渡った激闘は感動的な幕切れとなり、ハラハラドキドキの試合も、終わってみれば両チーム総力戦の素敵な試合となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手は、低目を意識した素晴らしいピッチング。
【一輝】選手にまさかのソロホームランを被弾しましたが、それ以外の強力な助っ人選手3人は、8打数1安打に抑えました。
7回3分の0イニングを、被安打5、失点1(自責点1)の好投に、白星をつけてあげたかったですね・・・。
規定投球回数にはまだ18イニングほど足りませんが、現在の防御率は『2.58』
今後もこのまま好投を続け、防御率もランクインできるような安定した活躍を期待します。

そして今シーズン初被弾をくらってしまった【武田 久】投手。
もうね、この投手で敗戦したらしょうがない訳で、この被弾でも信頼度は揺るぎません。
いつもいつも、プレッシャーのかかる場面での登板、本当にお疲れ様です。
今後もそんなプレッシャーの中、好投を期待します。

そしてやはり素晴らしかったのは、9回裏2アウトランナー無しからソロホームランを放った【小谷野 栄一】選手!
好投するバファローズ先発投手【岸田】投手の前に、半ば諦めかけてはいたのですが、いやはや、やってくれましたね!
この活躍は、非常に大きいです。
大きな拍手を送りたいと思います。

この日は延長戦に突入したとは言え、チーム安打数は11安打。
これで5試合連続の二桁安打ですか!
いやはや、好調好調。
チーム打率も相変わらず『.286』と高アベレージ。
今後もこのままの好調打線で、さらに貯金を増やしてもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、今日も『東京ドーム』にて、VS【オリックスバファローズ】戦。
今日も勝利して、連勝を伸ばしていただきましょう!

今日の先発投手は【須永 英輝】投手VS、8年目右腕【近藤】投手。
プロ入り6年目、未だ一軍未勝利の【須永 英輝】投手、好投で今日こそ一軍初勝利を!
対する【近藤】投手は、もう8年目になりますか・・・。
昨年はとにかく苦手投手でしたが、今シーズンのファイターズ打線には関係ありませんね。
とにかく打破して、【須永 英輝】投手に白星をプレゼントしてもらいたいと思います。

今日の勝利でこのカードも勝ち越しし、8カード連続勝ち越しを目指して!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日から『東京ドーム』3連戦

左わき腹を痛めていた【稲葉 篤紀】選手が検査の結果、『左胸部肋骨(ろっこつ)の軽度の損傷』との診断。
今日からの試合には出場可能との事で、いやはや安心しました。
いくら【糸井 嘉男】選手が調子良いからと言って、さすがに主力の離脱は厳しいですからね・・・。

そして【建山 義紀】投手と【宮本 賢】投手が昨日登録抹消され、今日から【金森 敬之】投手、ルーキー【谷元 圭介】投手が一軍登録です。
【建山 義紀】投手、抹消の理由は『右の内転筋に張りがあるため』との事ですが・・・。
以前からこのブログに書いているように、私の中で【建山 義紀】投手の信頼度は低い・・・。
首脳陣もそのあたりを懸念しての調整なのではないでしょうか?
そして【宮本 賢】投手。
こちらは出場機会に恵まれないためのファーム調整でしょうね。
一軍での好投は認められていると思いますので、ファームで投げ込み、将来的には左の中継ぎとしての活躍を期待します。
個人的には【林 昌範】投手より信頼度があったのですが・・・失礼・・・。

さて、今日からは『東京ドーム』にて、VS【オリックスバファローズ】との3連戦。
ここはやっぱりスイープで首位独走!と行っていただきましょう。
現在の貯金は今シーズン最多の『22』
北海道移転後の最多貯金は、優勝した2006年の『28』との事ですので、今シーズンはぜひともそれを更新してもらいましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、4年目右腕【岸田】投手。
現在8勝1敗と、チーム2位の勝利数を挙げている【八木 智哉】投手。
前回の登板でも5イニングを被安打3、失点1(自責点0)の好投。
今日も好投をし、勝利数を伸ばしていただきましょう!

スタメンマスクには前回同様【鶴岡 慎也】選手。
心配された【稲葉 篤紀】選手は指名打者でスタメン出場し、スタメンライトには【紺田 敏正】選手で、打順は2番。
【ターメル スレッジ】選手も今日は出場で、好調【糸井 嘉男】選手、今日の打順は7番です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

ああ『東京ドーム』
我が家から車で30分の距離なのに、今日もお仕事なんて・・・。

何はともあれ優勝めざして!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月9日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

8月9日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『クリネックススタジアム宮城』
○『4-1』・・・相手のミスに乗じて決勝点を挙げ、2連勝。
これで7カード連続勝ち越しです。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『クリネックススタジアム宮城』で、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
今日も勝利し、このカードも勝ち越しを狙いましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、2年目左腕【長谷部】投手の左腕対決。
スタメンマスクは前回同様【鶴岡 慎也】選手です。

今日も【稲葉 篤紀】選手はベンチスタート。
さらに【ターメル スレッジ】選手も家庭の事情でチームを離れ、主力を欠いた今日のスタメン。
スタメンレフトには一軍では初めて外野を守る【陽 仲壽】選手、スタメンライトに【紺田 敏正】選手が起用されました。

指名打者には予想通り【二岡 智宏】選手が6番で起用され、【小谷野 栄一】選手が5番、【鶴岡 慎也】選手が昨年の終盤以来の2番での先発オーダーです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(捕)【鶴岡 慎也】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(左)【陽 仲壽】選手
8番(右)【紺田 敏正】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

今日も雨の中始まったこの試合。
初回は2アウトから好調【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁し、前日と同じような初回の攻撃も、続く【高橋 信二】選手が倒れて無得点。
ゴールデンイーグルス【長谷部】投手、敵ながらなかなかの立ち上がりです。

一方ファイターズ先発投手【武田 勝】投手も1回・2回と三者凡退に抑えて上々の立ち上がり。
今日は投手戦が見込まれます。

先取点が欲しいファイターズは3回表、この回先頭打者の【紺田 敏正】選手が単打で出塁すると、【金子 誠】選手が送って1アウト2塁。
さらに【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁し、続く【鶴岡 慎也】選手が倒れて2アウト1塁2塁となるも、【糸井 嘉男】選手が三遊間を抜けるタイムリーヒット『1-0』
俊足【紺田 敏正】選手余裕の生還で、先取点を挙げました。

ところがその裏。
この回先頭打者の【リック】選手に、二球目の甘く入ったスライダーを打たれ、ソロホームランを被弾『1-1』
先取点を奪ったすぐ裏の失点に、いつものように反省点です・・・。

追加点が欲しい両チームですが、4回以降は投手戦が続きます。
ファイターズは4回・5回・6回と三者凡退・・・。
【武田 勝】投手は5回裏、四球と単打で1アウト2塁3塁のピンチを作りますが、後続を三振、内野ゴロに仕留めて無失点。
7回裏にもこの回先頭打者の【山崎】選手にツーベースヒットを打たれ、送りバントで1アウト3塁のピンチを迎えますが、後続を打ち取って無失点で切り抜け、依然スコアは『1-1』の同点のまま試合は速いペースで進んでいきます。

そして8回表。
2アウトから好調【糸井 嘉男】選手が、今日3安打目となる単打で出塁すると、【高橋 信二】選手も続いて2アウト1塁3塁。
続く【小谷野 栄一】選手の打球はピッチャーライナーかと思うも、一度グラブに収めつつもこぼしてしまった【長谷部】投手が、慌てて1塁に送球。
ところがそれが悪送球となり、3塁から【糸井 嘉男】選手が生還して『2-1』
さらにその間に【小谷野 栄一】選手も進塁し、2アウト2塁3塁としたところで、【二岡 智宏】選手が右中間を破る2点タイムリーツーベースヒット『4-1』
2アウトランナー無しから、相手のミスにも乗じて追加点を挙げました。

8回裏、マウンドには【武田 勝】投手が続投。
雨脚が強くなる中、三者凡退に斬って取り降板。
8イニングを被安打3、失点1(自責点1)の好投で、最終回はブルペンにマウンドを託します。

9回表は【紺田 敏正】選手のツーベースヒットと犠打で1アウト3塁のチャンスを作るも無得点。
試合はそのまま『4-1』で、9回裏のマウンドには守護神【武田 久】投手が登板します。

さらに雨脚が強くなった9回裏。
簡単に2アウトを取るも、単打と連続四球で2アウト満塁のピンチ。
それでも最後は代打【中村真】選手を内野ゴロに仕留めて試合終了!

このカードも2勝1敗の勝ち越しで、これで7カード連続勝ち越し!
今日も2アウトから、相手のミスに乗じての追加点での勝利に、粘りを感じた試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手は、相変わらず緩急を使ったピッチングで相手を翻弄。
8イニングを被安打3、失点1(自責点1)の、奪三振8と、好投でした。
この日無安打で抑え、連続試合安打ストップ、さらに首位打者から陥落させた【鉄平】選手が、>「3本の指に入る苦手な投手」と言っているそうですが、わかるような気がします。
打ちづらそうですもんね。
恩師【野村】監督の前でのまたまたの好投で6勝目(6敗)を挙げ、今後もさらなる好投を期待しつつ、今シーズンはぜひとも二桁勝利を目指してもらいたいと思います。

この日も3番に入った【糸井 嘉男】選手は、この日も4打数3安打の活躍で、打率を『.335』まで上昇させて再びリーグトップに踊り出ました。
3番に入ったこの3試合は、13打数9安打で打率『.692』と大暴れ!
いやはや、脱帽ですね・・・。
今後もさらなる活躍で、シーズン終了まで首位打者をキープして下さい。

この日はスタメンで、一軍で初めて外野を守る【陽 仲壽】選手が起用されました。
スタメンレフト・・・。
7回には【山崎】選手の左中間の当たりを目測を誤りツーベースヒットとしてしまいましたが、まあ合格点ですかね。
今シーズン初安打も放ち、今後も期待できるかな?
ちょっと怪我人が出始めたこの季節、ぜひともここで活躍し、一軍定着を期待します。

また、やはりスタメンでの起用となった【紺田 敏正】選手は、4打数2安打の活躍。
前日は盗塁も決め、機動力も含め、今後も活躍を期待します。

それにしても【稲葉 篤紀】選手、【ターメル スレッジ】選手、さらに【森本 稀哲】選手を欠いての試合に、不安なく勝利できる層の厚さには感心しますね。
内野手にしても、土曜日のファームの試合で24号ホームランを放った【中田 翔】選手を初め、【今浪 隆博】選手、【高口 隆行】選手などがファームで出番をうかがっていますからね。
このまま優勝に向かって行けそうな気が、この日の試合でさらに思いました。

===《最後に》===

さて、今日はお休みで、明日からは『東京ドーム』にて、VS【オリックスバファローズ】戦、3連戦。
ああ、またもや平日・・・。
日曜日なら応援に行けるのに・・・。

どうあれ明日の先発投手は、ローテーションで行くと【八木 智哉】投手。
もっかチーム2位の勝利数の【八木 智哉】投手。
ぜひとも明日も好投して、今シーズンは新人賞以来の12勝を目指してもらいましょう!

優勝目指して!とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月8日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

8月8日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『クリネックススタジアム宮城』
○『8-6』・・・5回に一挙10人の猛攻で大量リードをするも、最終的には接戦を制しての勝利。
勝利はしたものの、中継ぎ陣に不安が残ります・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『クリネックススタジアム』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦の2戦目。
ここまで6カード連続勝ち越しちゅうのファイターズ。
昨日同カードで敗戦していますので、今日の試合は勝利し、とりあえず負け越しは阻止してもらいましょう。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、3年目右腕【永井】投手。
今日も【稲葉 篤紀】選手はベンチスタートで、今日はスタメンライトに【坪井 智哉】選手が起用されました。
指名打者に【二岡 智宏】選手が起用され、打順はまさかの2番・・・。
スタメンマスクはすっかり相棒となった、ルーキー【大野 奨太】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(指)【二岡 智宏】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(右)【坪井 智哉】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃、2アウトから3番【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁すると4番【高橋 信二】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『1-0』
【稲葉 篤紀】選手の負傷により、交流戦以来の3番で起用されている【糸井 嘉男】選手の好調バットが、今日も試合の突破口を開きました。

1点の先取点をもらった先発投手【藤井 秀悟】投手ですが1回裏、2アウトから好調【鉄平】選手に単打を許すと、4番【山崎】選手にツーランホームランを被弾『1-2』・・・。
すぐさま逆転されてしまいました。

何とか逆転をしたいファイターズは4回表、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が今日2本目のヒットで出塁すると、【高橋 信二】選手はゴールデンイーグルスサード【リック】選手のエラーで出塁してノーアウト1塁2塁。
さらにゴールデンイーグルス先発投手【永井】投手のワイルドピッチでそれぞれ進塁すると、【ターメル スレッジ】選手の内野ゴロの間に【糸井 嘉男】選手が生還して『2-2』
なおも1アウト3塁の場面、【小谷野 栄一】選手が四球を選んで出塁すると、続く【坪井 智哉】選手の犠牲フライで『3-2』・・・と、この回は1安打と相手の失策で2得点し、逆転に成功しました。

さらに5回表。
この回先頭打者【金子 誠】選手が単打で出塁すると、続く【田中 賢介】選手が12試合連続安打となるツーべスヒットで出塁してノーアウト2塁3塁。
続く【二岡 智宏】選手が四球を選んで出塁し、ノーアウト満塁となったところでゴールデンイーグルスは左腕【川井】投手を投入。
続く【糸井 嘉男】選手のセンターフライで犠牲フライになったかと思われるも、3塁ランナー【金子 誠】選手が本塁で憤死し、結果ダブルプレーで2アウト1塁2塁・・・。
万事休す・・・と思うも、4番【高橋 信二】選手、続く【ターメル スレッジ】選手が連続タイムリーヒットを放って『5-2』
なおも2アウト1塁3塁の場面で、【小谷野 栄一】選手が2点タイムリーツーベースヒットを放ち『7-2』
さらに【坪井 智哉】選手もタイムリーヒットを放ち『8-2』・・・と、この回一挙に5得点を挙げ、先発投手【藤井 秀悟】投手を強力に援護します。

6点のリードをもらった【藤井 秀悟】投手ですが、5回裏は2アウト1塁3塁、6回裏も2アウト1塁2塁・・・と、無失点に抑えるも、連続してピンチを迎えるピッチングで、結局6回終了後、被安打9、失点2(自責点2)の勝利投手の権利を持った状態で降板し、マウンドをブルペンに託します。

6点差で余裕の試合展開と思われるも・・・。
7回裏からマウンドには【林 昌範】投手。
ところが1アウトから連続四球を与えて1アウト1塁2塁のピンチを作ったところで、3番手【江尻 慎太郎】投手に交代するも、4番【山崎】選手に、今日2本目となるスリーランホームランを被弾して『8-5』・・・一挙に3点差にと縮められてしまいました・・・。

さらに8回裏。
この回からマウンドに【建山 義紀】投手が送られるも、いきなりヒットとふたつの進塁打で2アウト3塁のピンチ。
さらに四球を与えて2アウト1塁3塁とピンチを広げたところで降板し、マウンドには【宮西 尚生】投手が登板するも、もっか首位打者、好調【鉄平】選手にタイムリーヒットを打たれて『8-6』
なおも2アウト1塁3塁の場面で、打席は4番【山崎】選手。
一発出れば逆転の場面で、マウンドには前倒しで守護神【武田 久】投手を投入。
2アウト1塁3塁から盗塁を決められて2アウト2塁3塁・・・と、一打同点のピンチとなるも、【山崎】選手を外野フライに仕留めてこの回終了。

何とか最小失点でおさえたものの、またもや【建山 義紀】投手からのピンチに、私の中で【建山 義紀】投手株は、大暴落です・・・。

点差を2点まで縮められたファイターズの9回表の攻撃。
この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が今日4安打目となる単打で出塁すると、4番【高橋 信二】選手は初球を送りバントで1アウト2塁。
続く代走から守備についていた【紺田 敏正】選手の内野ゴロの間に【糸井 嘉男】選手が進塁し、【小谷野 栄一】選手が敬遠の四球で歩いて2アウト1塁3塁のチャンスを作るも、代打【陽 仲壽】選手が倒れて無得点。
追加点は奪えず、2点リードのまま試合は9回裏へと進行します。

9回裏は、前の回から前倒しで登板している守護神【武田 久】投手が当然登板。
ふたつの内野ゴロで簡単に2アウトを取ると、最後は元同僚【セギノール】選手を空振りの三振に斬って取り試合終了!

楽勝かと思われた今日の試合、終わってみれば2点差の接戦を制しての勝利に、中継ぎ投手陣の不安を感じました・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手。
6イニングを被安打9も、失点2(自責点2)に抑えた粘投は評価できますね。
低目を意識しての投球。
6イニングで球数101球は多からず少なからずではありますが、今後は完投をさせてもらえるような、首脳陣の信頼度を高められるようなさらなる好投を期待します。

2番手【林 昌範】投手、以前から思っていますが、やはりコントロールが課題ですね・・・。
与四球2でピンチを広げ・・・って、出てくる意味がありません。
結局そのピンチに3番手【江尻 慎太郎】投手がスリーランホームランを被弾・・・。

さらに最近株大暴落の4番手【建山 義紀】投手・・・。
出てくるなりヒットを打たれ、さらに四球でピンチを広げ・・・どうしたんでしょうか?
8月は特に良くないですよね。
現在の状況では、どうしても【建山 義紀】投手のコールを聞くと、「あ~あ・・・」とため息が出てしまいます・・・。
実績もあるのは重々承知ですが、ちょっとお休みさせてはいかがでしょうか?
このポジションに【菊地 和正】投手を起用するのが、当面は良いと思いますが・・・。
どうあれ頑張ってもらいたいと思います。

打撃陣では、この日も3番で起用された【糸井 嘉男】選手が5打数4安打の大活躍。
第3打席のセンターフライも、犠牲フライとなっていれば・・・。
どうあれこの4安打で打率も『.328』まで上昇させ、再びチームの首位打者に。
今後もこの調子で、活躍を期待します。

【高橋 信二】選手も4打数2安打の活躍。
第5打席では犠牲バントも決め、4番目の打者としての役割を果たしています。
打率も『.327』
今後も4番目の打者として、活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、今日も『クリネックスタジアム宮城』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
このカード、現在1勝1敗
今日も勝利して、7カード連続の勝ち越しと行きましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、2年目左腕【長谷部】投手の左腕対決。
今日も好投を期待します。

先発マスクは【鶴岡 慎也】選手の予想。
そして【稲葉 篤紀】選手は、今日もベンチスタートでしょうか?
今日は2番に、送りバントも出来そうな右打者【陽 仲壽】選手をスタメンライトで・・・いかがでしょう。
で、指名打者に【二岡 智宏】選手・・・ですね?

そんな訳で、予想スタメン・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【陽 仲壽】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

・・・とまあ、こんな感じで。
どうあれ、勝利していただきましょう!

優勝目指して!とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月7日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

8月7日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『Kスタ宮城』
●『1-3』・・・雨天の中、【ダルビッシュ 有】投手好投も、10安打で1得点と拙攻で敗戦。
3連戦初戦を、エースで落としてしまいました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『クリネックススタジアム宮城』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、3連戦。
ここまで4連勝しているゴールデンイーグルスに、今日も気持ち良く勝利して連勝を伸ばしてもらいましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、3年目右腕【田中】投手。
師弟対決(?)に、ぜひ格の違いを見せ付けてもらいましょう!
昨日の死球で骨折をした【森本 稀哲】選手が登録抹消。
また、やはり昨日の試合で先発登板した【多田野 数人】投手も抹消となり、代わって【陽 仲壽】選手、【佐藤 吉宏】選手が登録されました。

その【佐藤 吉宏】選手が早速スタメンレフトに起用され、指名打者に【ターメル スレッジ】選手。
また、昨日の試合でファーストで交錯した【稲葉 篤紀】選手が脇腹負傷でベンチスタートとなり、スタメンライトには【紺田 敏正】選手が起用されました。
今日の3番には【糸井 嘉男】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【佐藤 吉宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者【田中 賢介】選手が11試合連続となる単打で出塁すると、犠打で送られ1アウト2塁。
続く、今日3番で起用されている【糸井 嘉男】選手がバウンドの高い内野安打で出塁し、1アウト1塁3塁のチャンスを作るも、後続が連続三振に倒れて無得点・・・。
ところが2回表、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手がツーベースヒットで出塁すると、続く【佐藤 吉宏】選手、【鶴岡 慎也】選手が連続三振で倒れるも、【金子 誠】選手がタイムリーヒットを放ち『1-0』
好投手【田中】投手から、先制点を奪いました。

一方ファイターズ先発投手【ダルビッシュ 有】投手、初回は1アウトから降り逃げと単打で1アウト1塁2塁のピンチを作るも、後続を打ち取って無失点。
2回裏にもこの回先頭打者、元ファイターズ戦士の【セギノール】選手に単打を打たれるも、後続を打ち取って無失点・・・と、ランナーを許しつつも得点を与えません。

ところが3回裏、1アウトから【小坂】選手に四球を与えると、盗塁を決められて1アウト2塁。
その場面で、もっか首位打者に踊り出た好調【鉄平】選手にタイムリーヒットを打たれて『1-1』・・・と、同点に追いつかれてしまいました。

何とか追加点が欲しいファイターズは4回表、1アウトから【田中 賢介】選手、【紺田 敏正】選手のヒットで1アウト1塁2塁のチャンスを作るも、【糸井 嘉男】選手が空振りの三振、【高橋 信二】選手も内野ゴロに倒れて無得点・・・。
4回まで毎回2本ずつ安打を放つも、ここまで1得点・・・と、拙攻が目立ちます。

試合開始前から天候が怪しかった『クリネックススタジアム宮城』、試合開始後に降り出した雨は、徐々に強さを増していきます。
そんな中迎えた5回裏のゴールデンイーグルスの攻撃。
【ダルビッシュ 有】投手は『右手親指裂傷』の負傷を負いつつ、雨天の中力投するも、先頭打者から連続四球を与えてノーアウト1塁2塁。
さらに犠打で1アウト2塁3塁のピンチを迎えます。
ここで【鉄平】選手にも敬遠気味の四球を与えて1アウト満塁とし、【山崎】選手勝負としますが、その【山崎】選手にレフト前に落ちるタイムリーヒットを打たれて『1-2』
なおも1アウト満塁の場面で、【リック】選手の内野ゴロの間に失点して『1-3』・・・と、この回3つの四球を与えたのが影響して、逆転を許してしまいました・・・。

6回表、7回表とランナーを出すも、得点が奪えないファイターズ打線・・・。
雨脚はさらに強くなり、7回表終了後、雨天のため一時中断となりました・・・。

中断から37分後、試合再開。
7回裏のマウンドには【ダルビッシュ 有】投手が向かい、2アウト2塁のピンチを作るも無失点に凌ぎ、味方打線の逆転を期待します。

そんな期待に応えたいファイターズ打線は8回表、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手、代打で送られた【坪井 智哉】選手が共に四球を選んで出塁してノーアウト1塁2塁のチャンスを作るも、続く【鶴岡 慎也】選手がピッチャーゴロで3塁封殺、1アウト1塁2塁。
続く【金子 誠】選手はショートへの併殺打に倒れて無得点・・・。
エースの期待には応えられませんでした・・・。

8回裏もマウンドに向かった【ダルビッシュ 有】投手は、連続三振を含む三者凡退の無失点で抑え、最終回の反撃に期待をします。
ところが9回表、2アウトから【糸井 嘉男】選手が四球を選んで出塁するも、【高橋 信二】選手が空振りの三振で試合終了・・・。
10安打放つも1得点の拙攻で3連戦初戦を落とし、被安打5、12奪三振と好投、完投した【ダルビッシュ 有】投手が7月8日以来の敗戦投手・・・。

あと1本が・・・と思った試合でした・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、被安打5、失点3と文句の無い成績でしたが、悪天候の中とは言え与四球5が多かったですね・・・。
一度も連打は許さなかったものの、3失点。
それでも12奪三振の好投に意地を感じました。
この日は惜しくも敗戦投手となってしまいましたが、信頼度は揺るぎません。
次回も好投を、そして打線の援護を期待しましょう。

打撃陣では、11試合連続安打となった【田中 賢介】選手、【稲葉 篤紀】選手の負傷で3番に入った【糸井 嘉男】選手、開幕から好調を維持している【金子 誠】選手がそれぞれマルチ安打を放ちましたが、いまいち打線は繋がりませんでした・・・。
4回まで毎回2安打づつ打ってはいるのですがね、それで1得点は少ないですね・・・。

そういえば最近、盗塁が少なくなっているような気がします。
そんな足を絡めた攻撃も効果的だとは思うのですが・・・。

どうあれ好投手【田中】投手から、10本の安打を放ちました。
打撃の好調さは健在ですので、今後は足を絡めた野球、そしてもっと効率の良い野球を期待しましょう。

===《最後に》===

さて、今日も【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
今日こそは勝利してもらいましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、3年目右腕【永井】投手。
今日こそは効率の良い、打線の援護を期待します。

優勝に向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月6日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

8月6日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
○『7-4』・・・取りつ取られつのシーソーゲームを制し、このカード勝ち越し。
最近調子を上げていた【森本 稀哲】選手が死球を受け、昨年と同じ所を骨折してしまいました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『西武ドーム』にてVS【埼玉西武ライオンズ】戦。
今日も勝利で、このカード勝ち越しを狙っていただきましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、助っ人右腕【ワズディン】投手。
スタメンマスクに、ルーキー【大野 奨太】選手。
【高橋 信二】選手が久しぶりにファーストの守備に着き、指名打者には【稲葉 篤紀】選手。
レフトに【ターメル スレッジ】選手、センターに【糸井 嘉男】選手、ライトに【森本 稀哲】選手の外野陣です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃、先頭打者【田中 賢介】選手が10試合連続となる単打で出塁すると、【森本 稀哲】選手が左手の甲に死球を受け、そのまま【坪井 智哉】選手と交代。
ノーアウト1塁2塁のチャンスを作るも、後続が倒れて無得点。
死球を受けた【森本 稀哲】選手、昨年の5月の交流戦で受けた箇所と同じ箇所に死球を受け、診断は『左手第5中手(ちゅうしゅ)骨骨折』で、おそらく復帰まで3~4週間・・・。
このところ調子を上げていただけに、このシーズン半ばに来て痛い離脱となりました・・・。

そんな【森本 稀哲】選手の死球から燃えたのか、3回表のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、続く【坪井 智哉】選手がヒットでつなぎノーアウト1塁3塁。
この場面で【稲葉 篤紀】選手が久しぶりのタイムリーヒットを放ち『1-0』・・・と、先制します。

さらに4回表、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手がヒットで出塁すると、続く【大野 奨太】選手、【金子 誠】選手が倒れて2アウト1塁となるも、ライオンズ先発投手【ワズディン】投手のボークで【糸井 嘉男】選手が進塁して2アウト2塁とし、打席の【田中 賢介】選手が、この日3安打目となるタイムリーツーベースヒットを放って『2-0』
1点ずつ得点を重ねていきます。

一方ファイターズ先発投手【多田野 数人】投手は、不安げ無い立ち上がり。
1回・2回は三者凡退に抑え、3回に四球で初めてのランナーを許すも、後続を併殺打に打ち取り結果的に三者凡退。
4回にも四球のランナーを許すも無失点で、結局5回までノーヒットピッチングを続けます。

ところが5回裏、1アウトから【片岡】選手に初安打を許すと、続く【栗山】選手に無駄な四球を与えて1アウト1塁2塁。
その場面で好打者【中島】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて『2-2』と、ヒット2本で試合を振り出しに戻されてしまいました。

するとそのすぐ次の回の6回表、ライオンズ2番手【三井】投手から1アウト後、【坪井 智哉】選手が単打で出塁すると、【稲葉 篤紀】選手が13号ツーランホームランを放って『4-2』
粘投する【多田野 数人】投手を、強力に援護します。

その【多田野 数人】投手は結局勝利投手の権利を持って6回で降板し、7回裏のマウンドには【宮西 尚生】投手。
その【宮西 尚生】投手は期待通り、二者連続三振を含む三者凡退の無失点で抑え、勝利を手繰り寄せます。

ところが8回裏、マウンドには【建山 義紀】投手。
8月1日の試合で終盤に逆転ホームランを被弾して敗戦投手となったリベンジを!と思うも、この回先頭打者【片岡】選手を単打で出塁させると、盗塁を決められてノーアウト2塁。
続く【栗山】選手にタイムリースリーベースヒットを打たれて『4-3』
さらに1アウト後、【中村】選手に犠牲フライを打たれて『4-4』・・・と、終盤に来て再び同点に追いつかれ、【多田野 数人】投手の5勝目の権利も消滅させてしまいました・・・。

それでも【森本 稀哲】選手のためにも負けられないファイターズは9回表、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が倒れるも、昨日の試合で抑えられたライオンズ5番手【岩崎】投手から、【高橋 信二】選手が単打で出塁すると、途中代走からライトの守備に着いていた【紺田 敏正】選手が送りバントで2アウト2塁。
続く【小谷野 栄一】選手は、今日チームとして3個目の死球を受け、一触即発、乱闘直前の雰囲気になるもまあそれは抑えて出塁し、2アウトながら1塁2塁のチャンス。
その場面で【岩崎】投手焦ったのか、【糸井 嘉男】選手の打席でワイルドピッチをしてそれぞれランナーを進めると、その【糸井 嘉男】選手を敬遠して2アウト満塁。
そのチャンスに打席には【大野 奨太】選手に代わって【稲田 直人】選手が送られると、期待に応えて2点タイムリーヒットを放ち『6-4』
さらに続く【金子 誠】選手もタイムリーヒットを放ち『7-4』・・・と、終盤の2アウト2塁から3点をもぎ取り、最終回を守護神【武田 久】投手に託します。

その【武田 久】投手は2アウトからヒットを許すも、最後は今日昇格したばかりの【ボカチカ】選手を空振りの三振に仕留めて試合終了!
このカードを2勝1敗の勝ち越しとし、今シーズンの対戦成績も7勝5敗としました。

それにしてもルール上、この試合の勝ち投手が、同点にされた【建山 義紀】投手となるのには、ちょっと納得がいきませんな・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【多田野 数人】投手、相手の早や打ちに助けられはしましたが、素晴らしいピッチングでした。
5回まではノーヒットピッチングで、6回にちょっと崩れて2失点。
何だか前日の【須永 英輝】投手を観ているようでしたが・・・。
結局6イニングで降板し、被安打2、失点2(自責点2)の好投、しかも78球の省エネピッチング。
課題は与四死球が5というところですね。
基本的にはコントロールの良い投手ですので、今後はそこの修正を心掛けてもらいたいと思います。
残念ながらこの日は勝利投手にはなりませんでしたが、今後もさらなる活躍を期待します。

3番手【建山 義紀】投手・・・。
先日のブログにも書きましたが、どうしても私は良い印象が無い・・・。
当然活躍は認めますが、逆転をされてしまうイメージ、ピンチを広げてしまうイメージが強いのは、そんなイメージが強烈に残っているから。
結局この日も同点にされ、次の回で得点を挙げたのでルール上勝ち投手となりましたが、ちょっと納得が行きませんね~・・・。
昨日も書きましたが、いつも良い時ばかりではないのは当然です。
とは言え、つい先日の8月1日に続いて、先発投手の勝利投手の権利を消してしまうのは・・・。
期待をしていますので、もうちょっと頑張って下さい・・・。

打撃陣では、【田中 賢介】選手が6打数3安打の猛打賞で、10試合連続安打のおまけ付き。
打率『.290』まで上げてきましたので、ぜひともこのままの調子を維持し、3割に乗せてもらいたいと思います。
ちょっと調子を落としていた【糸井 嘉男】選手も3打数2安打と活躍し、復調の兆し。
【稲葉 篤紀】選手は13号ホームランを含む5打数2安打、【金子 誠】選手も5打数2安打、【高橋 信二】選手は4打数2安打で、それぞれ打率を上げています。
結局この日は途中出場の【坪井 智哉】選手も2安打放ち、15安打の猛攻!
再びチーム打率も『.286』とし、打撃好調のチームを維持しています。
このままシーズン終了まで、突っ走ってもらいたいものです。

この日はチームで受けた死球が3つですか・・・。
しかも【森本 稀哲】選手は、骨折で離脱・・・。
内角を強気に攻めるのはわかりますが、ぶつけるのは本当、気を付けてもらいたいものですね。
9回表、乱闘にならなくて良かったなと、つくづく思います・・・。

【森本 稀哲】選手に代わって、今シーズンからファームで外野を守っている【陽 仲壽】選手が昇格との事。
あらま、個人的には【鵜久森 淳志】選手と思っていたのに・・・。
どうあれコンバート成功なるか!?
【陽 仲壽】選手の今後の活躍にも期待しましょう。

それはそうと【森本 稀哲】選手、早期復帰を願います。
どうぞお大事に・・・。

===《最後に》===

さて、今日からは『クリネックススタジアム宮城』に場所を移して、【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
ゴールデンイーグルスの【鉄平】選手が22試合連続安打中で、首位打者に踊り出てきましたからね、それも阻止すような試合を期待しましょう。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、マー君こと【田中】投手との師弟対決(?)。
このところ終盤で失点をしている【田中】投手、今日は早い回から攻略していただきましょう!

今日はスタメンレフトに【坪井 智哉】選手が入り、【ターメル スレッジ】選手が指名打者の予想。
兎にも角にも頑張っていただきましょう!

連勝に向けて、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月5日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

8月5日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
●『2-5』・・・先発大抜擢の【須永 英輝】投手好投も、中継ぎ陣が打たれて逆転負けし、またもやプロ初勝利はお預け・・・・。
早目の継投が・・・とは言え、あの好投では代え時が難しかったですね。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『西武ドーム』に移しての、VS【埼玉西武ライオンズ】戦、2戦目。
昨日エースを倒して勝利をしているので、今日は気楽に臨んでいただきましょう。

今日の先発投手は【須永 英輝】投手VS、ベテラン左腕【石井】投手。
この春のキャンプから調子を上げ、開幕一軍を果たした【須永 英輝】投手ですが、4月27日に登録抹消されてからはファーム暮らし。
その中で大抜擢を受けて昇格し、今日の先発登板となったので、どうあれ好投を期待しましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
今日もひざの調子が思わしくない【高橋 信二】選手が指名打者で、ファーストに【小谷野 栄一】選手、サードに【二岡 智宏】選手。
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手、センターに【森本 稀哲】選手で、【糸井 嘉男】選手はベンチスタートです。

また、【須永 英輝】投手の昇格に伴ない、【村田 和哉】選手が登録抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【小谷野 栄一】選手
7番(三)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【須永 英輝】投手

===《試合経過》===

1回表のファイターズの攻撃は、先頭打者【田中 賢介】選手が9試合連続となるヒットを放ち、さらに犠打で進塁するも無得点。
2回表にもこの回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手がヒットで出塁するも、後続が倒れて無得点・・・と、なかなかライオンズ先発投手、ベテラン左腕の【石井】投手から連打を奪えません。

一方、大抜擢で先発投手を務める【須永 英輝】投手は、初回から好投を見せ、1回・2回は三者凡退の無失点。
3回裏には四球とエラーでランナーを許し、2アウト1塁2塁のピンチを迎えますが、後続をピッチャーゴロに抑えて無失点。
ランナーは許したものの、ノーヒットピッチングが続きます。

そんな【須永 英輝】投手を援護したいファイターズ打線は4回表、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が四球を選んで出塁すると、きっちりと送りバントで1アウト2塁。
その場面で【二岡 智宏】選手がタイムリーヒットを放って『1-0』と先取点を挙げると、なおも1アウト2塁の場面で【鶴岡 慎也】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『2-0』
好投手、ベテラン左腕【石井】投手から、2点をもぎ取りました。

2点をもらった【須永 英輝】投手は、4回以降も落ち着いたピッチング。
4回裏は1アウトから四球のランナーを許すも、後続を併殺打に打ち取って結局三者凡退。
5回・6回もセーフティーバントなどで揺さぶられつつも、それに動じず三者凡退に仕留め、ここまでノーヒットピッチングを続けます。

対するライオンズ投手【石井】投手も調子を上げ、4回以降はヒットを奪えないようなピッチング。
四球でのランナーは出塁させる事が出来ても、3塁へすら進塁が許されません・・・。

7回表、ファイターズのマウンドには【須永 英輝】投手が続投。
予想以上の好投に、少ない球数。
おそらく首脳陣の考えでは、7回くらいからブルペン投入も、ここまでノーヒットピッチング、無失点の【須永 英輝】投手を降板させる事もできず、想定以上の続投が、結果的に明暗を分けます・・・。

7回表、この回先頭打者の【中島】選手に、チーム初安打となる内野安打を許すと、続く強打者【中村】選手に、シュート回転で入った甘い球を痛打され、ツーベースヒットを打たれてノーアウト2塁3塁。
この場面で【菊地 和正】投手にマウンドを譲り、同点のランナーを出しつつも、勝ち投手の権利を持って【須永 英輝】投手、降板。
【菊地 和正】投手は、その期待に応えて代打【石井】選手を見逃しの三振に斬って取り、1アウト2塁3塁とするも、続く【G.G.佐藤】選手にタイムリーヒットを打たれて『2-1』
なおも1アウト1塁3塁の場面で、続く【佐藤】選手のサードゴロを、スタメンサード【二岡 智宏】選手が本塁に送球するも、これがフィルダースチョイスとなり、3塁ランナー【中村】選手が生還して『2-2』の同点・・・。
さらに【後藤】選手、【銀仁朗】選手に連続タイムリーヒットを打たれて『2-4』とされたところで【菊地 和正】投手、降板。
マウンドを【江尻 慎太郎】投手に譲るも、【片岡】選手に死球を与えて1アウト満塁としたところで、【栗山】選手に犠牲フライを打たれて『2-5』・・・。
ここまでノーヒットに抑えてきたライオンズ打線がこの回爆発し、5安打に死球、フィルダースチョイスもありでの5失点・・・。
好投をしてきた【須永 英輝】投手の勝利投手の権利も消えるも、それでも終盤の巻き返しを期待します。

3点を追う展開となったファイターズ、8回表は【ターメル スレッジ】選手からの攻撃も、この回からマウンドに上がった【岩崎】投手に抑えられ、連続三振を含む三者凡退、無得点・・・。
9回表のマウンドにはライオンズ守護神【小野寺】投手が上がり、この回先頭打者、代打で送られた【坪井 智哉】選手が単打で出塁するも、後続が倒れて試合終了・・・。

終盤に強いファイターズ打線も今日は沈黙で、5回以降は最終回の【坪井 智哉】選手のヒットのみ。
チーム安打も5安打と湿り気味で、好投をした【須永 英輝】投手を打撃でも援護できませんでした・・・。

それでも【須永 英輝】投手の好投は、今日の収穫。
今後もちょっと期待が持てそうな投球内容に、敗戦しつつも光明を見出した試合となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手、大抜擢の【須永 英輝】投手。
ノーヒットピッチングの好投だったのですが、7回はちょっとノーヒットノーランを意識してしまいましたかね?
結果論ではありますが、7回裏、【中村】投手にツーベースヒットを打たれる前に交代していれば・・・とは言いつつも、まあそれは無理だな・・・。
下手に好投してしまっただけに、交代の時期が難しかったのは事実。
【須永 英輝】投手には申し訳ありませんが、6回までに無失点でもヒットを打たれていればね、おそらく7回裏、頭からブルペンを注ぎ込んだのだと思います。
とは言え、この日の好投で、【須永 英輝】投手の株も高騰!
おそらく先発投手の関係で再び登録抹消となるとは思いますが、今後も先発登板のチャンスが巡ってくると思いますので、次回も好投を期待し、プロ初勝利を挙げてもらいたいと思います。
頑張って下さい!

2番手【菊地 和正】投手、この日の登板が実に41試合目で、疲れもあったのでしょう・・・。
1失点後の1アウト1塁3塁の場面、あそこのサードゴロが本塁へのフィルダースチョイスとなったのは痛かったですね。
あれがアウトになっていれば、おそらくライオンズへの流れを断ち切り、そのまま勝ち試合となったのだろうと思いますが、まあ野球とはそんなものですね。
毎回毎回好投ができる訳も無く、当然ライオンズ側も躍起になって攻めて来る場面。
結果的に負け投手となってしまいましたが、信頼の高い中継ぎ投手ですので、今後も活躍を期待します。

この日の打線は久しぶりに湿っていました。
チーム安打は5安打。
結局連打が出たのは、得点した4回表だけで、あとはまともなヒットすら打たせてもらえないような状況・・・。

そんな中、【田中 賢介】選手が9試合連続となるヒットを放ち、久しぶりに23個目となる盗塁も決めました。
まだまだ打率は上がってきませんが、今後もヒットを量産し、核弾頭としてのさらなる活躍を期待します。

===《最後に》===

今日も『西武ドーム』にて、VS【埼玉西武ライオンズ】戦。
このカード勝ち越しを目指して、今日も頑張っていただきましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、助っ人右腕【ワズディン】投手。
右腕なので、今日はスタメンセンターに【糸井 嘉男】選手ですね。
で、ファーストに【ターメル スレッジ】選手、サードに【小谷野 栄一】選手となるのかな?
【高橋 信二】選手・・・ひざの具合はどうなんだろう・・・?

何はともあれカード勝ち越し、そして優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8月4日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

8月4日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『県営大宮球場』
○『5-1』・・・好投手【涌井】投手を攻略して2連勝!
【梨田】監督56歳の誕生日を白星で飾り、貯金も21に増やしました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
初戦の今日は、昨年のクライマックスシリーズで苦渋を舐めさせられた『県営大宮球場』です。

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、エース右腕の【涌井】投手。
中9日、満を喫して投入してきた好投手【涌井】投手を、ぜひとも打破していただきましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
今日も指名打者に、ひざの具合が思わしくない【高橋 信二】選手が起用され、スタメンファーストには今シーズン初めて【ターメル スレッジ】選手が起用されました。
スタメンレフトは【森本 稀哲】選手、スタメンセンターは【糸井 嘉男】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

【八木 智哉】投手、【涌井】投手で始まったVS【埼玉西武ライオンズ】との10回戦。
初回は両投手とも三者凡退に抑える立ち上がりで、ロースコアな試合が予想されます。

先手を取ったのは我らがファイターズ。
2回表、2アウトから好調【小谷野 栄一】選手が6号ソロホームランを放って『1-0』
さらに3回表には、1アウトから【金子 誠】選手がレフトオーバーのツーベースヒットを放つと、続く【田中 賢介】選手がライト線にタイムリーツーベースヒットを放ち『2-0』
好投手【涌井】投手を攻め、効率良く得点を重ねました。

一方【八木 智哉】投手は2回裏、この回先頭打者の【中村】選手に、レフトフェンス直撃のツーベースヒットを打たれると、続く【後藤】選手に四球を与えてノーアウト1塁2塁のピンチ。
続く【G.G.佐藤】選手を空振りの三振に打ち取るも、同時にワイルドピッチで2塁ランナー【中村】選手が3塁に進塁し、1アウト1塁3塁。
そのピンチに、1塁ランナー【後藤】選手を盗塁で刺して2アウト3塁とすると、打席の【佐藤】選手をピッチャーゴロに打ち取って無失点。
落ち着いたピッチングで、ピンチを切り抜けました。

ところが4回裏、1アウトから打席には【中島】選手。
キャッチャーのファールフライでアウト・・・と思うも、それを【鶴岡 慎也】選手が落球してひとつアウトを損すると、その打席で【中島】選手がソロホームラン・・・『2-1』
【八木 智哉】投手に自責点は付かないものの、ちょっと気分の良くない失点です・・・。

5回表にヒットと四球で2アウト1塁2塁のチャンスを作ったファイターズですが、1塁ランナー【森本 稀哲】選手がキャッチャーからの牽制球で刺されてアウトで無得点。
何となく流れがライオンズに傾きかけてきました・・・。

と思うも6回表。
この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が死球で出塁すると、【高橋 信二】選手がヒットを放ってノーアウト1塁3塁。
【ターメル スレッジ】選手が四球を選んでノーアウト満塁とすると、続く【小谷野 栄一】選手も押し出しの四球を選んで『3-1』
なおもノーアウト満塁の場面で、【糸井 嘉男】選手が内野ゴロ。
併殺崩れの間に3塁ランナー【高橋 信二】選手が生還して『4-1』
なおも1アウト1塁3塁の場面で、【鶴岡 慎也】選手がライトに犠牲フライ。
3塁ランナー、【ターメル スレッジ】選手に代わって代走で送られていた【飯山 裕志】選手が生還して『5-1』・・・と、この回1安打で3得点奪い、傾きかけていた流れを、こちらに引き戻しました。

4点のリードを奪ったファイターズは、6回裏から継投策で逃げ切りを図ります。
6回裏からは【江尻 慎太郎】投手⇒【林 昌範】投手⇒【建山 義紀】投手⇒【武田 久】投手・・・と、それぞれ1イニングづつの継投策で、計被安打3、無失点の完璧な継投で逃げ切り、試合終了!

好投手【涌井】投手を攻略し、9連勝のあと、1敗を挟んで2連勝。
貯金も今シーズン最大の『21』まで増やし、徐々に独走態勢に入ってきました。

この勢いは本物だ!・・・と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手は、安定したピッチング。
5イニングを、被安打3、失点1(自責点0)の好投で、これで今シーズン8勝目(1敗)。
やはり屋外球場は得意な人だな・・・と思いました。
今後も好投を続け二桁勝利を、さらに新人賞を取った12勝を超える勝ち星を挙げる事を期待します。

打撃で好調は、やはり【小谷野 栄一】選手ですね。
オールスター戦後の7試合中、6試合でマルチヒットを放ち、28打数13安打の打率『.464』
この日の2打点で打点も『60』となり、【稲葉 篤紀】選手を抜いてチーム1位。
リーグでも単独3位に踊り出ました。
打率も『.308』まで上げ、リーグでも9位の成績。
この勢いで、さらなる活躍を期待します。

【金子 誠】選手も調子を下げず、この日の試合でも4打数2安打。
打率も再び『.323』まで上昇させ、好調を維持しています。
今シーズンはぜひとも首位打者争いを!
【金子 誠】選手にも、今後のさらなる活躍を期待します。

===《最後に》===

埼玉西武ライオンズ】との対戦成績も6勝4敗とし、徐々に昨年のような苦手意識は薄れてきました。
今日からは球場を『西武ドーム』に移しての2連戦。
ぜひとも3連勝して、さらに独走態勢にと入っていただきましょう!

今日の先発投手は【須永 英輝】投手VS、ベテラン左腕【石井】投手。
春のキャンプで【梨田】監督のメガネにかない、開幕一軍を果たしたものの、7試合に登板して防御率『9.00』・・・と結果が出せずにファーム調整が続いていた【須永 英輝】投手。
大抜擢ですので、ぜひとも首脳陣の期待に応えるようなピッチングを披露し、チームの勢いを止めないような好投を期待します。

・・・となると、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手ですかね?
で、スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手、スタメンセンターに【森本 稀哲】選手。
スタメンファーストに【小谷野 栄一】選手で、スタメンサードに【二岡 智宏】選手、指名打者に【高橋 信二】選手・・・と予想されますね。
6年目、一軍未勝利の【須永 英輝】投手にプロ入り初勝利をプレゼントできような、そんな素晴らしい打撃も期待しましょう!

優勝に向かって!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【須永 英輝】投手を抜擢!・・・ですか。

今日から【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
この3連戦で、先日登録抹消された【ブライアン スウィーニー】投手に代わって、【須永 英輝】投手を昇格し、3戦目の先発に登板させると!
あらま、こりゃ奇襲ですな~。
入団6年目左腕、一軍未勝利の【須永 英輝】投手・・・。

今シーズンはピッチングフォームを変え、春のキャンプでは大変身。
中継ぎでの期待と共に開幕一軍抜擢も、7試合に登板して防御率『9.00』でファームへ・・・。
ファームでも中継ぎ、先発と登板してはいるけれど、正直あまりパッとはしない。
現在ファームでの成績は、3勝2敗で防御率は『3.70』か・・・。

昨年のやはりこの時期の【埼玉西武ライオンズ】戦では、【ダース ローマシュ匡】投手を昇格させて先発登板させましたっけ。
その時は、5イニング投げて被安打4、奪三振2の1失点(自責点0)。
勝敗は付かなかったものの、好投をした記憶がよみがえります・・・。

そうか、【須永 英輝】投手か・・・。
私はルーキー左腕【土屋 健二】投手を予想していたのですが・・・。
どうあれ好投を期待しましょう、頑張って下さい。

さあ、【埼玉西武ライオンズ】との3連戦、初戦の今日は『県営大宮球場』にての試合。
今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、エース【涌井】投手。
屋外球場が得意な【八木 智哉】投手、好投を期待しましょう。
そしてライオンズは、中9日で【涌井】投手をぶつけてきましたか!
【渡辺】監督のこのカードにかける意地を感じますね。
好投手【涌井】投手ですが、ファイターズスピリッツで打破していただきましょう!

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、今日も指名打者に【高橋 信二】選手。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手、センターに【糸井 嘉男】選手が起用され、ファーストに【ターメル スレッジ】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

希望としては【中田 翔】選手昇格の、ファーストなのですが、こう来ましたか!
なるほどね・・・。

どうあれ今日も勝利してもらいましょう!
『県営大宮球場』は、昨年のクライマックスシリーズで苦渋を舐めた球場。
あの時は【ライアン グリン】投手でしたが・・・。

そんな過去を振り払う勝利を!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。