とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日こそ【糸数 敬作】投手に、プロ入り初勝利を!

ファイターズがアメリカマイナーリーグを中心に、すでに来期の助っ人を調査しているとのニュース。
ですよね・・・。
ファイターズに限らず、今シーズンはあまり助っ人外国人に目立った活躍がありません。
『マツダオールスターゲーム2009』の選出選手にしてもそう。
『セ・リーグ』では【ブランコ】選手、【ラミレス】選手がともに選手間投票で選出されていますが、それ以外は・・・。
これは日本人のレベルが上がったという事でしょうか?
嬉しい反面、あの本場メジャーのパワーが観られないのは、ちょっと・・・。
その昔【ヤクルトスワローズ】に来た現役メジャー選手【ホーナー】選手のパワーには、驚かされたものですが・・・。

現在のファイターズでは、一軍登録は【ターメル スレッジ】選手【ジェイソン ボッツ】選手に【ブライアン スウィーニー】投手。
やはりね、大砲が欲しいので・・・。

とは言いつつ、いっそ来期は、ジャパニーズ大砲で・・・いかが?
【中田 翔】選手を中心に、【小谷野 栄一】選手、【鵜久森 淳志】選手、【糸井 嘉男】選手・・・。
うん、これは良いかも知れない!
個人的にはこの方が良いですね。

###
さて、今日から本拠地『札幌ドーム』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
ここはスイープと行きましょう!

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、2年目左腕【長谷部】投手。
そしてスタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、おお、声が届いたか!
これで【糸数 敬作】投手に、プロ入り初勝利を挙げてもらいましょう!

スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手で、指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手。
好調【糸井 嘉男】選手を2番で起用し、左打者を並べてきましたか。
う~ん、それは予想外!
でも個人的には好きなオーダーですので、ぜひとも機能する事を期待しましょう!

どうあれ今日は【糸数 敬作】投手にプロ入り初勝利を挙げてもらいましょう!
活発な打線が爆発する事を期待します。

一昨日の雨天コールド負けの鬱憤を晴らして・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

マツダオールスターゲーム2009、ファン投票&選手間投票

『マツダオールスターゲーム2009』のファン投票&選手間投票による選出選手が発表となりました。
『パ・リーグ』からの選出者は・・・

先発投手・・・【ダルビッシュ 有】投手(北海道日本ハムファイターズ
中継ぎ投手・・・【攝津 正】投手(福岡ソフトバンクホークス)
抑え投手・・・【武田 久】投手(北海道日本ハムファイターズ
捕手・・・【里崎 智也】選手(千葉ロッテマリーンズ)
一塁手・・・【小久保 裕紀】選手(福岡ソフトバンクホークス)
二塁手・・・【井口 資仁】選手(千葉ロッテマリーンズ)
三塁手・・・【中村 剛也】選手(埼玉西武ライオンズ)
遊撃手・・・【川崎 宗則】選手(福岡ソフトバンクホークス)
       【中島 裕之】選手(埼玉西武ライオンズ)
外野手・・・【稲葉 篤紀】選手(北海道日本ハムファイターズ
       【大村 直之】選手(オリックスバファローズ)
       【草野 大輔】選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)
       【サブロー】選手(千葉ロッテマリーンズ)
       【長谷川 勇也】選手(福岡ソフトバンクホークス)
指名打者・・・【二岡 智宏】選手(北海道日本ハムファイターズ
        【松中 信彦】選手(福岡ソフトバンクホークス)

いやはや、6月22日でしたっけ?中間発表があった時には【北海道日本ハムファイターズ】の選手が8人も選出されていてどうしようかと思いましたけど、昨日の発表では4人ですか。
そうですね、まあこれが妥当でしょう。

あとは7月6日に監督推薦での選出が発表され、決定。
残りの枠は12名。
個人的には【田中 賢介】選手と【糸井 嘉男】選手が選ばれる事を期待します。

スケジュールを見ると、両日とも『ホームランダービー』があるのですね?
まあ『パ・リーグ』からは【中村 剛也】選手と・・・あとは誰だ?
【稲葉 篤紀】選手?いやいや、ホームランバッターじゃないしな・・・【松中 信彦】選手?う~ん、今シーズンはいまいち・・・となると・・・思い浮かばない・・・。
【二岡 智宏】選手にでも出場してもらいますかね?
あ、【中島 裕之】選手!・・・でもそうなると、ライオンズからふたり・・・それもちょっと・・・。
あとは【井口 資仁】選手ね、まあそのあたりか・・・。

どうあれ最終発表は7月6日。
試合は7月24日・25日。
とにかく中休み、楽しみましょう。

###
さてさて、今日からは実に2週間ぶりに本拠地『札幌ドーム』に戻って、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
初戦の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、2年目左腕【長谷部】投手。

ほうほう、今日を【糸数 敬作】投手できましたか。
前回の登板では被安打3も、3イニングで降板・・・。
『セ・リーグ』主催試合でしたので、チャンスでの代打にての降板に、煮え切らなかった投球内容。
未だプロ入り初勝利がお預けとなっておりますから、ぜひとも今日こそはプロ入り初勝利を!

スタメンマスクは、希望としては【鶴岡 慎也】選手。
ここまでの試合では、ルーキー【大野 奨太】選手とのバッテリーでしたが、内容を考えるとおそらく【鶴岡 慎也】選手の方が良いでしょう・・・と、思うのですが、いかがでしょうか?

スタメンレフトには【森本 稀哲】選手で、指名打者で【ターメル スレッジ】選手ですかね?
指名打者に【二岡 智宏】選手も考えましたが、やはり2番には右打者で、【森本 稀哲】選手を起用したいので、それはないな。
おそらく2番【小谷野 栄一】選手は、もう無いと思うし・・・。

どうあれ、首位陥落の危機です。
並んでいる【福岡ソフトバンクホークス】を蹴落とすためにも、ここは3連勝してもらいましょう!

優勝目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月28日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

6月28日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
●『2-3』・・・6回終了後に雨天コールドで敗戦・・・。
5月5日は逆パターンで勝利してますから、まあおあいこって事で・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

連勝で迎えた3連戦最終戦。
今日も勝利で、首位独走と行きましょう!

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ベテラン右腕【小野】投手。
ここまで2勝3敗も、徐々に調子を上げている【ブライアン スウィーニー】投手、好投を期待します。
スタメンマスクにはルーキー【大野 奨太】選手。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手が起用され、指名打者に【ターメル スレッジ】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

小雨そぼ降る中始まった今日の試合。
ファイターズ打線は精鋭を欠き、初回は三者凡退で無得点。
2回表、2アウトから好調【糸井 嘉男】選手の単打が出るも、後続が倒れて無得点。
コンディションも含めて、なかなか厳しい試合展開になる予想です。

一方立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手、二者連続三振から始まり、初回は無失点で切り抜けます。
ところが2回裏、この回先頭打者の【サブロー】選手にツーベースヒットで出塁を許すと、続く【橋本】選手の打球はファーストゴロ。
ところがその打球がイレギュラーし、ライト前へ抜けるタイムリーヒットとなって『0-1』
続く【ベニー】選手に四球を与えてノーアウト1塁2塁とするも、後続ふたりを打ち取って2アウト1塁2塁。
このまま最小失点で・・・と思っているも、【西岡】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-2』
アンラッキーなタイムリーヒットがあり、2失点です。

2点を追いかけるファイターズですが、なかなか【小野】投手を攻略できません。
それでも4回表、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が俊足を活かしてセカンドへの内野安打で出塁すると、続く【稲葉 篤紀】選手が右中間スタンドへ、同点の10号ツーランホームラン『2-2』
早々に同点に追いつき、【ブライアン スウィーニー】投手を助けます。

雨が一向にやまない悪条件の中、制球がいまいち定まらない【ブライアン スウィーニー】投手は単打や四球でランナーを許すものの、粘りのピッチング。
ところが6回裏、この回先頭打者の【ベニー】選手にツーベースヒットを許すと、内野ゴロの間に進塁して1アウト3塁。
ここで【今江】選手にスクイズを決められ『2-3』
非常に大きな追加点を与えてしまいました。

それでもまだ回は6回。
これから逆転をと思うも、グラウンドコンディションが悪くなり、一時中断。
グランド整備が行なわれるも収拾がつかず、ビニールシートが登場し、本格的な中断。
そして中断から29分後、雨天のためコールド試合と宣告され、試合は終了。
結局『2-3』で敗戦し、悔しい試合となってしまいました。

5月5日の試合では、逆にファイターズが『2-0』で、5回終了後に雨天コールド勝ちしているので、まあおあいこでしょうか・・・。
とは言え、悔しい敗戦。
そして【福岡ソフトバンクホークス】が勝利したため、再び同率首位に並ばれてしまいました。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、悪天候の中、粘りのピッチングを見せてくれました。
6イニングを被安打7、失点3(自責点3)の内容ながら、与四球4、投球数110は多いですね。
まあ悪天候の中での成績ですので、好投とみなしましょうか・・・。

打撃陣は、ベテラン右腕【小野】投手に見事抑えられてしまいました・・・。
6イニングを3安打。
その中でも単打を放った好調【糸井 嘉男】選手は、打率を『.341』まで上昇させてリーグ2位に浮上!
この好調さを維持し、そのまま首位打者争いに勝ち残ってもらいたいと思います。

===《最後に》===

昨日の手痛い敗戦で、再び【福岡ソフトバンクホークス】に並ばれてしまいました・・・。
今日はお休みで、明日からは本拠地『札幌ドーム』にて【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
それが終わると一日あけて、『函館』に【福岡ソフトバンクホークス】を迎えての首位攻防2連戦となりますから、負けられません!

その【福岡ソフトバンクホークス】は、明日から【オリックスバファローズ】との3連戦。
バファローズか・・・何とかふたつくらいは勝ってもらいたいですな~・・・。
明日はバファローズも応援するか・・・。

まだ順位とかを気にする時期ではありませんが、できればずっと首位にいて欲しいもの。
その方が気持ち良いですからね、ぜひとも頑張っていただきましょう。

首位死守を願いつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月27日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

6月27日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
○『5-4』・・・3発の被本塁打で追い上げられるも、逃げ切って連勝!
【八木 智哉】投手が無傷の6勝目、好調【糸井 嘉男】選手、指名打者【二岡 智宏】選手が『近畿大学アベックホームラン』です!

===《試合前&スターティングメンバー》===

『千葉マリンスタジアム』でのVS【千葉ロッテマリーンズ】7回戦。
今日も心地良く勝っていただきましょう。

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、2年目右腕【唐川】投手。
ここまで7試合に登板して5勝0敗、防御率『2.18』と安定感のある【八木 智哉】投手、今日も好投を期待します。
先発マスクは前回の登板時同様【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手が起用され、指名打者には4月7日、『東京ドーム』で行なわれたVS【千葉ロッテマリーンズ】戦での【唐川】投手との対戦時に、本塁打を含む2打数2安打と相性の良かった【二岡 智宏】選手が起用され7番です。
また【小谷野 栄一】選手が4月3日の開幕戦以来の2番、好調【糸井 嘉男】選手が6番での起用
なりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(三)【小谷野 栄一】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者【田中 賢介】選手が、立ち上がりコントロールの定まらない【唐川】投手から四球を選んで出塁するも、【小谷野 栄一】選手の打席でエンドラン失敗の盗塁失敗・・・。
その【小谷野 栄一】選手は結果的に外野フライに倒れ、続く【稲葉 篤紀】選手は空振りの三振に倒れて結局三者凡退無得点。
制球難の【唐川】投手を、助けてしまいました・・・。

一方ファイターズ先発【八木 智哉】投手は、安定した立ち上がり。
初回を3本の内野ゴロに打ち取って無失点。
今日も好投が期待されます。

そんな【八木 智哉】投手を援護したいファイターズ打線は2回表、1アウトから【ターメル スレッジ】選手がツーベースヒットで出塁し、続く【糸井 嘉男】選手が三振で倒れるも、今日指名打者で起用されている【二岡 智宏】選手がライトライン際、ギリギリに落ちるタイムリーツーベースヒットを放って『1-0』
やはり【唐川】投手と相性の良い【二岡 智宏】選手の起用成功で、先取点を奪いました。

さらに4回表。
この回先頭打者の【高橋 信二】選手が単打で出塁し、続く【ターメル スレッジ】選手が左中間フェンスギリギリの大飛球で倒れるも、好調【糸井 嘉男】選手が会心の打撃でライトスタンドへ7号ツーランホームラン『3-0』
さらに続く【二岡 智宏】選手もライトスタンドへ2号ソロホームランを放ち『4-0』と、近畿大出身の先輩後輩のホームランで、点差を広げました。

4回裏、マリーンズの攻撃。
ここまで【井口】選手に許したヒット1本だけで抑えてきた【八木 智哉】投手ですが、簡単に2アウトを取ったところで【大松】選手にライトスタンドに飛び込むソロホームランを被弾『4-1』
点を取ってもらった直後の失点は、いただけませんな・・・。

追加点が欲しいファイターズ打線は5回表、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が単打で出塁し、続く【稲葉 篤紀】選手が四球を選んでノーアウト1塁2塁としたところで、4番【高橋 信二】選手が送りバント、1アウト2塁3塁。
続く【ターメル スレッジ】選手も四球を選んで1アウト満塁としたところで、打席には好調【糸井 嘉男】選手。
ここでマリーンズは2番手投手、ベテラン左腕の【高木】投手を送り込むも、【糸井 嘉男】選手は内角のボール球を詰まらせながらもセカンド頭上を越えるタイムリーヒット『5-1』
なおも1アウト満塁ながら、後続は三振、内野フライに倒れて追加点は無し。
ビッグイニングのチャンスでしたが、そこは1得点だけで抑えられてしまいました。

点差を再び4点に広げてもらった【八木 智哉】投手ですが5回裏、1アウトから【ベニー】選手にこの試合はじめての四球を与えて出塁を許すと、ベテラン【堀】選手にツーランホームランを被弾『5-3』
またもや点を取ってもらった直後の失点に、これは今後の課題ですね・・・。

先発【八木 智哉】投手は6回裏終了後、降板。
6イニングを被安打3も、2本塁打を含み、失点は3(自責点3)。
それでも勝利投手の権利を持って降板し、ブルペンに託します。

7回裏、マウンドには2番手【江尻 慎太郎】投手。
簡単に2アウトを取るも、代打【バーナムJr.】選手にソロホームランを被弾し『5-4』と1点差に詰め寄られてしまいました。

それでも安定した中継ぎ陣を誇るファイターズ。
その後は【林 昌範】投手がしっかり抑え、8回裏には【菊地 和正】投手、9回裏には守護神【武田 久】投手が無失点で抑えて試合終了。

連勝で首位をキープし、先発【八木 智哉】投手は無傷の6勝目。
11安打5得点のファイターズに対して、4安打4得点のマリーンズ・・・。
勝ちはしましたが、もうちょっと得点が取れたのでは?と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手。
6イニングを被安打3で、非常に安定をした投球。
本塁打を2本打たれて失点3。
得点を取ってもらったあとの失点で、それはちょっと今後の課題ですかね?
それでも屋外球場、特に風が難しい『千葉マリンスタジアム』での好投に、今後も好投を期待します。

打撃陣では、この日も【糸井 嘉男】選手、そして6試合ぶりにスタメン起用された指名打者【二岡 智宏】選手の『近畿大学コンビ』の活躍が目立ちました。

好調【糸井 嘉男】選手は、完璧に捕らえたツーランホームランに、見逃せばボール球の難しい球を、つまりながらも力で運んだセカンドオーバーのタイムリーヒット。
ゲスト解説の【金村】氏も言っていましたが、走攻守三拍子揃っている上に、遠くに飛ばすパワーもある。
いやはや、本当に【糸井 嘉男】選手は素晴らしい選手に成長しました。
今後もさらなる活躍を期待します。

そしてこの日指名打者で起用された【二岡 智宏】選手も、タイムリーツーベースヒットにライトスタンドへのソロホームラン。
これで対【唐川】投手は、4打数4安打ですか!
この相性の良さは、今後も起用される事でしょう。
なかなか出場機会は少ないですが、今後も活躍を期待します。

この日も二桁安打11安打も、得点は5点。
対するマリーンズの安打数は4本で、そのうち3本がホームランの、得点は4点・・・。
5回表の1アウト満塁から、【糸井 嘉男】選手のタイムリーヒットで1得点のみって・・・。
あそこはビッグイニングにしてもらいたかったな~。

それでも好調な打撃陣。
ファームの試合では【中田 翔】選手が16号ホームランを放っており、再昇格を期待するも、相も変わらずこの好調な一軍打撃陣では・・・厳しいでしょうか・・・。

===《最後に》===

この日、【福岡ソフトバンクホークス】も勝利し、ゲーム差は変わらず『1.0』
なかなか突き放せませんな・・・。

さて、今日も『千葉マリンスタジアム』にてVS【千葉ロッテマリーンズ】戦。
今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ベテラン右腕【小野】投手。
徐々に状態が良くなっている【ブライアン スウィーニー】投手の好投に期待しましょう。

今日は雨が心配されます・・・。
そんな悪天候の中でも、ぜひとも勝利を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月26日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

6月26日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
○『5-0』・・・リーグ戦再開初戦は、エース【ダルビッシュ 有】投手の好投で快勝!
【ダルビッシュ 有】投手、両リーグ最速の今シーズン10勝目!
チームも再び単独首位になりました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

交流戦が終了し、今日からリーグ戦再開。
首位の座を守って、ここからも連勝と行きましょう!

今日からは『千葉マリンスタジアム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、3連戦。
今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン右腕【小林】投手。
エース【ダルビッシュ 有】投手は中5日の登板。
今日勝利すれば両リーグ最速の10勝目となるだけに、気合いの入った投球、好投を期待します。

スタメンマスクはいつもの【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手が起用され、打順は2番。
スタメンセンター、好調【糸井 嘉男】選手が7番の打順に入り、指名打者には【ターメル スレッジ】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者の【田中 賢介】選手が倒れるも、2番【森本 稀哲】選手が、実に2007年9月18日以来となる1号ソロホームランを放って『1-0』
今日も初回に幸先の良い先取点を奪いました。

ところがその後はマリーンズ先発投手【小林】投手に抑えられ、6回まで3安打、10三振の拙攻・・・。
なかなか追加点が奪えません。

一方ファイターズ先発投手【ダルビッシュ 有】投手。
初回に先頭打者【西岡】選手に四球を与え、2アウトながら3塁まで進められるも無失点。
2回裏にも2アウトから【ベニー】選手に四球を与えるも、盗塁刺しで三者凡退に抑え無失点。
3回裏からはヒットどころか四球でのランナーも許さず、スコアボードに0を並べていきます。

そんな好投をしているエース【ダルビッシュ 有】投手を援護したいファイターズ打線は7回表、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手がツーベースヒットで出塁すると、【糸井 嘉男】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト3塁。
続く【鶴岡 慎也】選手がランナーの動けない内野ゴロで倒れて2アウト3塁となるも、【金子 誠】選手がタイムリーヒットを放って『2-0』・・・と、貴重な追加点を奪いました。

さらに8回表、マリーンズの投手が右腕【内】投手に代わると、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁し、さらに盗塁を決めてノーアウト2塁。
チャンスを広げたところで【稲葉 篤紀】選手がタイムリーヒットを放って『3-0』
続く【高橋 信二】選手が内野ゴロに倒れて1アウト2塁となるも、5番指名打者の【ターメル スレッジ】選手が、代わったマリーンズの3番手左腕【高木】投手から、5月16日以来、およそ1ヶ月ぶりとなる10号ツーランホームランをセンターバックスクリーン右に叩き込み『5-0』
終盤に来て一挙に得点を重ねました。

5点のリードをもらった【ダルビッシュ 有】投手は、7回裏までノーヒットピッチング。
当初の予定では7イニングくらいで降板予定も、8回裏もマウンドへ。
するとこの回先頭打者の【サブロー】選手に初安打を許し、さらに続く【橋本】選手にも単打を許してノーアウト1塁2塁。
ところが後続を、三振、三振、内野ゴロに打ち取って無失点。
圧巻のピッチングで、好調マリーンズ打線を抑えます。

結局【ダルビッシュ 有】投手は8回終了後に降板し、8イニングを被安打2、無失点の好投。
9回裏からは左腕【宮西 尚生】投手にマウンドを任せます。

ところがその【宮西 尚生】投手、9回裏先頭打者の【西岡】選手に四球を与えて出塁を許したところで降板。
3番手には【江尻 慎太郎】投手が起用され、三振、外野フライ、三振・・・と三人で抑えて試合終了!
リーグ戦再開の初戦を、『5-0』と快勝して幕開けしました。

これで【ダルビッシュ 有】投手、両リーグ最速の10勝目。
チームも貯金を11とし、同率首位に並んでいた【福岡ソフトバンクホークス】が敗戦したため、再び単独首位。
非常に引き締まった良い試合でのリーグ戦再開となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、まさに圧巻のピッチング。
1回・2回に四球のランナーをふたり許しただけで、7回まではノーヒットノーラン。
おそらく今後も中5日での起用に、首脳陣側としては7回あたりで降板予定だったのでしょうが、これでは降板させられませんよね。
結局8イニングを、被安打2、無失点、奪三振7の好投で、球数は109球。
防御率も『1.11』まで上げて、防御率、勝利数、奪三振数のリーグ三冠を維持。
いやはや、本当に頭が下がります・・・。
もうこの投手に関しては、何も言いません。
今後も変わらず好投を期待するばかりでございます、はい。

打撃陣では、【森本 稀哲】選手、いや~、久しぶりのホームランでした!
2007年9月18日以来ですか。
結局その年は3本のホームランを放っており、その前の年は自身最多の9本。
それでもそんな長距離なイメージはないので、なかなかインパクトのあるホームランでした。
この日は3打数1安打で若干打率も上昇。
しかもふたつの四球を選び、最終回には敵のエラーで出塁・・・と、この日の出塁率は8割。
この日は核弾頭【田中 賢介】選手が出塁できませんでしたから、その代わりとなる出塁率は立派な2番打者の役割でした。
今後もこの日のような活躍を、私は期待いたします。

そして、交流戦終盤から、やはり打撃の上向きさを感じているのは【小谷野 栄一】選手。
この日も4打数2安打で、打率も『.303』に上昇。
この男が好調さを取り戻すと大きいですね。
再び4番に座れるくらいの好調さを取り戻す事を期待します。

【金子 誠】選手も、4打数3安打の活躍。
今シーズンは本当に好調さをキープしており、打率も『.324』と今まででは考えられない数字・・・。
どうしても打率『.250』以下のイメージが強いですからね。
正直どうしちゃったの?って感じの嬉しい誤算です。

この日はチーム安打数は9本ながら、チーム打率は相変わらず『.292』と、12球団最高を維持。
打率トップ10に相変わらず5人が名を連ね、11位にも【小谷野 栄一】選手の名前。
いやはや、本当にこの好調打線には嬉しい限りですね。
今後もこの好調を維持し続け、首位を快走してもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、今日も【千葉ロッテマリーズ】との試合。
今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、2年目右腕【唐川】投手。
ここまで7試合に登板して5連勝中の【八木 智哉】投手、今日も好投を期待します。
マリーンズ先発投手【唐川】選手は、今日が10代最後の登板。
>「10代のうちにもう1勝」なんてコメントしていましたからね、それは阻止していただきましょう。

今日のスタメンマスクも【鶴岡 慎也】選手が予想され、投手以外は昨日と同じオーダーの予想。
今日も好調打線爆発を期待しましょう!

連勝街道目指して!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

間もなくリーグ戦、再開~!

今朝飛び込んできた歌手【マイケル ジャクソン】氏の死去ニュース。
朝の段階では「誤報か?」と思われましたが、どうやら真実のようですね・・・。
改めてご冥福をお祈り申し上げます・・・。

###
さてさて、いよいよリーグ戦再開です!
今日の試合は『千葉マリンスタジアム』にてVS【千葉ロッテマリーンズ】戦、18時30分から。
いやはや、勝利を願って、今日も頑張って応援しましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン右腕【小林】投手。
【ダルビッシュ 有】投手、両リーグ最速の10勝目を目指して、今日も好投を期待します。

先発マスクはいつものように【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手が入り2番。
指名打者には【ターメル スレッジ】選手で、スタメンセンターの【糸井 嘉男】選手は7番ですか。
まあ良いオーダーですね、頑張っていただきましょう。

同率首位で並んでいる【福岡ソフトバンクホークス】は、いまいち乗り切れていない【埼玉西武ライオンズ】との試合。
今日はライオンズも応援しましょう・・・。

どうあれこのまま首位キープをしてもらうためにも・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日からリーグ戦再開!

野球とは全く関係ありませんが、歌手の【マイケル ジャクソン】氏、死去のニュース。
あらまあ、そうですか・・・。
とは言え、まだ正式発表はされていないので、誤報の恐れありですが、それはそれは・・・。
もし本当ならば、ご冥福をお祈り申し上げます。
享年50歳・・・私も近いので、複雑な感じですねぇ~・・・。

###
さて、やっとこさ今日からリーグ戦再開ですな。
今日からファイターズは『千葉マリンスタジアム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦。
今日の先発投手は、中5日で【ダルビッシュ 有】投手VS、13年目ベテラン右腕の【小林】投手。
昨年の開幕戦で対戦した両投手ですが、今シーズンは初めての投げ合いです。

・・・って言うか、交流戦があったために、今日がまだ対戦6戦目。
ここまでの対戦成績は4勝1敗。
どうした?今年のマリーンズよ・・・。

今日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、今後も中5日での登板予定。
それに伴ない完投は避け、7~8イニングの登板と。
なるほどね、それで順調に行けば、【ダルビッシュ 有】投手の勝利数の量産と、【武田 久】投手のセーブ数の量産。
あいだに中継ぎ投手が入れば、ホールド数も量産できますな。
まあブルペン陣にはきついかも知れませんが良い作戦でしょう、投手陣に頑張りを期待します。

今日のスタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、指名打者は【ターメル スレッジ】選手でしょうか?
そしてスタメンレフトに【坪井 智哉】選手または【森本 稀哲】選手。
またはスタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手で、指名打者に【ジェイソン ボッツ】選手との予想も立てられますが、どうあれ好調打線で【小林】投手を打破していただきましょう!

ところがこの交流戦中、【千葉ロッテマリーンズ】も打線が好調。
ここまで3試合連続の二桁安打で交流戦を終了しています。
ここはひとつ【ダルビッシュ 有】投手に、その勢いを止めて頂きましょう!

ああ、やっと再開するリーグ戦。
何だろう、ワクワク感と共に、安心感があります。
同率首位にいる【福岡ソフトバンクホークス】とも、来週末に直接対決2連戦がありますからね、これまたワクワクです。

何はともあれ今日からの3連戦。
気持ちを新たに好調打線で、快勝してもらいたく思います。

【ダルビッシュ 有】投手、今日勝利すれば両リーグトップで今シーズン10勝到達!
この時期に10勝すれば、今シーズンは25勝くらい出来そうですかね?・・・て、いくらなんでもそれは無理か・・・。

何はともあれ、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズの投手陣(長文)・・・。

【ダルビッシュ 有】投手、交流戦での活躍に、『日本生命賞』を受賞!
交流戦期間内の成績は、防御率『1.15』、勝ち数『4勝』、奪三振数『40』で3冠。
いやはやさすが日本のエース!
この安定感が素晴らしいですね。
受賞おめでとうございます、今後もさらなる活躍を期待します。

さらに昨日は【須永 英輝】投手に、第1子(男児)誕生のニュース。
それはそれは、おめでとうございます!
これからはさらに家族を支える責任感を持って、活躍を期待します。

さて、そんなファイターズ投手陣・・・。
今シーズンは開幕からいまいち安定感に不安があったものの、それでも徐々に安定をしてきました。
そんな投手陣のここまでの現状を見てみましょう。

11【ダルビッシュ 有】投手・・・9勝2敗『1.21』は現在リーグトップ。開幕から安定したピッチングを披露してくれています。

13【須永 英輝】投手・・・今シーズンは大胆にピッチングフォームを修正し、キャンプでは好投を見せて悲願の開幕一軍も、4月27日に登録抹消をされてからはファーム暮らし・・・。現在ファームで先発投手をするも、防御率『4.50』といまいちな成績。お子様も生まれたので、ぜひとも活躍を期待します。

15【榊原 諒】投手・・・ルーキーながら開幕早々に一軍昇格し、4月8日、5枚目の投手として先発登板。その後4試合に登板するも結果が残せず、5月4日に登録抹消されてからは現在ファーム暮らし。ファームでは現在2勝を挙げており、近いうちに再びの昇格候補。

16【多田野 数人】投手・・・開幕から4枚目の投手として期待され、自身の開幕戦は好投も、その後の登板では連敗し登録抹消。再び5月4日に昇格して勝利投手となるも、失点が多く再び登録抹消。現在はファームで3勝を挙げ、再び昇格及びローテーション入りを目指す。

17【宮本 賢】投手・・・ファームでの好投が評価され、5月19日に一軍昇格。現在まで中継ぎとして一軍で7試合に登板し、防御率『1.08』の安定したピッチングを披露。ファームでも17試合に登板して防御率『1.52』と安定しており、今後は先発投手を視野に入れ、プロ初勝利を目指す。

18【藤井 秀悟】投手・・・2枚目の先発投手として期待されるも、開幕直後は不安定なピッチングで早々に登録抹消。それでも5月2日に一軍登録されてからは3勝2敗と好投を見せ、現在の一軍成績は4勝3敗防御率『4.50』。現在は再びファームで調整中。

19【林 昌範】投手・・・開幕前から左の中継ぎとして期待されるも、キャンプ中に首を痛めてファームからのスタート。それでも4月29日に一軍登録されると重要な場面での中継ぎで起用され、ここまで15試合に登板して防御率『3.20』。球速は評価するも、いかんせんコントロールに難ありという印象。

20【糸数 敬作】投手・・・キャンプ中から先発投手としての逸材が光り、5月14日、プロ入り初の一軍登録。1試合中継ぎ登板をした後に5月25日から先発ローテンション入りし、初先発登板を6イニング被安打5の好投も敗戦投手。さらに6月2日には被安打3で完投するも、悔しい敗戦投手。現在6試合に登板して0勝3敗防御率『6.08』の成績も、今後もしばらくはローテーションで起用される予定で、プロ入り初勝利を目指す。

21【武田 久】投手・・・今シーズンから任命された新守護神は、ここまで23試合に登板して、1勝12セーブ、防御率『0.38』の文句の無い内容。ここまで24イニングに登板して被安打21も、自責点は1点で、もう久投手で負けたら仕方がないや・・・と、全幅の信頼を寄せています。

22【建山 義紀】投手・・・ブルペンの長として今シーズンも活躍するも、腰痛で6月15日に抹消。ファームで様子を見てからの一軍登録予定で、現在まだ調整中。それでも今シーズンは、「ここぞ」という所で打たれてしまっている感がありますね・・・。

25【宮西 尚生】投手・・・昨年からフル回転の中継ぎ左腕は今シーズンも健在で、ここまで26試合に登板して3勝、防御率『2.35』。三振が奪える投球が魅力的で、特に右打者の内角に決まる球は観ていても気持ちが良いですね。今シーズンは中継ぎ左腕が増えたため昨シーズンほどに酷使はされず、怪我無く安定したピッチングを期待します。

27【江尻 慎太郎】投手・・・昨年一年はリハビリで過ごし、今シーズンも開幕はファームからのスタート。【小林】二軍投手コーチの勧めにより、シーズン途中から投球フォームを修正。5月22日に一軍昇格してからは、重要な中継ぎとして登板回数が増え、現在11試合に登板して、防御率『2.19』の成績。今後もさらに登板機会が増える見込みですね。

29【八木 智哉】投手・・・キャンプから好調さが見え、4月22日に一軍昇格。今シーズン初登板は6イニングを被安打5の好投にも勝敗がつかず、その後の登板でも安定感のあるピッチングを披露して4連勝。途中左肩の違和感で登録抹消されるも、すぐに昇格してすぐに好投。現在7試合に登板して、5勝0敗、防御率『2.18』。今後もローテーションの一枚としての好投が期待されます。

30【坂本 弥太郎】投手・・・昨年はロングリリーフとして好投をし、今シーズンも開幕一軍スタート。ところが今シーズンは安定感に欠け、5月18日に登録抹消。現在ファームでは6試合に登板して、防御率『0.90』と安定した数字を残しつつも、四球が多いのが難点。今シーズンの一軍昇格は、正直厳しい気がします・・・。

33【矢貫 俊之】投手・・・即戦力で期待されたルーキーは長身を使い切れておらず、現在ファーム暮らし。それでも6月23日に【梨田】監督の視察する試合で先発登板し、6イニングを被安打5、失点1(自責点1)の好投で初勝利投手。今シーズン中の一軍昇格の可能性は、ありそうですね。

34【吉川 光夫】投手・・・2007年にルーキーながら先発登板で4勝を挙げた左腕は、昨シーズンは活躍の場が少なく、後半はファーム暮らし。今シーズンもまだ一軍昇格は果たしていないものの、ファームでは先発投手として大活躍。ここまで11試合に登板して、3勝4敗防御率『4.22』。課題は四球で、49イニングで35個は多過ぎ・・・。そこがクリアできれば、今シーズン中の一軍昇格は見込めますね。

35【木下 達生】投手・・・2007年に2勝を挙げたものの、昨年は一軍登板無し。今シーズンも一軍どころがファームでの登板も無く、体力作りを基礎からやり直しているのでしょうか?将来的に先発投手と期待している投手ですので、ぜひとも頑張ってもらいたいと思います。

37【土屋 健二】投手・・・高卒のルーキー左腕は、ファームの先発投手として大活躍。現在まで8試合に登板して、4勝3敗、防御率『4.09』の成績。今シーズン中の一軍昇格はおそらく無いと思われますが、将来的には先発左腕の一枚として期待出来る素材。ファームで益々自信をつけてもらいたいと思います。

38【武田 勝】投手・・・今シーズンも先発投手の一枚として期待され、4月16日の初登板は、好投で勝利投手。ところがそこから本来のピッチングが出来ず、4月30日に登録抹消。再び5月10日に登録されて先発登板し、好投して勝利投手になるも、その後は再び本来のピッチングとは何かが違う・・・。現在10試合に登板し、3勝5敗防御率『3.90』。それでも今後、本来のピッチングに戻る事を期待します。

42【ブライアン スウィーニー】投手・・・昨シーズンはチーム2位の勝利数を挙げた助っ人右腕も、今シーズンはいまいちな調子。現在10試合に登板し、2勝3敗防御率『5.94』。それでもここのところ徐々に本来のピッチングを取り戻しつつある感があり、今後の快進撃に期待しましょう。

43【星野 八千穂】投手・・・昨シーズン中継ぎとして活躍した右腕は、今シーズンは未だファーム暮らし。ファームでは主に中継ぎで18試合に登板し、防御率『1.80』と安定しているだけに、一軍昇格もさほど遠くは無いと予想されます。

44【山本 一徳】投手・・・ルーキーイヤーの2007年に12試合登板した左腕は、昨シーズンは一軍登録無し。ところが今シーズンはファームで好成績を挙げ、6月16日に一軍登録。ところが1試合だけ登板しただけで再び登録抹消され、またもやファーム暮らし・・・。ファームでのここまでの成績は、21試合に登板して、防御率『1.82』と安定した成績。現在中継ぎ左腕が豊富な一軍ですので、ファームでしっかりと数字を残し、機を待ってもらいたいと思います。

46【植村 祐介】投手・・・昨年初めて一軍昇格を果たして2試合登板した将来エース候補の右腕は、今シーズンは未だファーム暮らし。ここまでファームで10試合に登板し、防御率『4.45』の成績は、いまいち納得のいかない数字・・・。北海道【北照高校】時代、現在【東北楽天ゴールデンイーグルス】に所属する【田中】投手と投げ合った右腕は、早くその才能を開花してもらいたいところ。しっかりとファームで投げ込み、早く【田中】投手との対戦が観たいものです。

47【菊地 和正】投手・・・今シーズン、肉体改造をして鍛え上げられた身体は脅威的に成長をし、開幕一軍入りを果たして、ここまで大活躍。一軍登録投手最多の28試合に登板し、プロ入り初勝利を含む1勝1敗、防御率『2.41』の成績。三振が取れる投球で、三振数も中継ぎ陣ではダントツの31奪三振。今後もさらなる活躍を期待し、将来的には先発投手も任せてもらいたいと思います。

48【谷本 圭介】投手・・・ルーキーながら開幕一軍入りを果たし、中継ぎで期待されつつも、いまいち結果は残せずに現在ファーム暮らし。それでも一軍で13試合に登板し、2勝を挙げるも、防御率は『6.19』。ファームでの現在の調子も思わしくなく・・・頑張ってもらいたいと思います。

49【ライアン ウィング】投手・・・中継ぎ左腕として期待された助っ人は、キャンプ中に左肩を痛めてリタイヤ・・・。結局その後一軍どころかファームでの登板機会もなく、6月3日に精密検査のため帰国。おそらくそのまま退団となる見込みで・・・すっかり無駄金を使ってしまいましたね・・・。

57【松山 傑】投手・・・ファームでいきなり奪三振ショーで幕開けした今シーズン。ところがその後は安定感を欠き、現在までファームで6試合に登板して、防御率『13.50』の成績。現在は主に体力作り中ですかね?まだ20歳ですので、数年後の飛躍に期待しましょう。

59【金森 敬之】投手・・・2007年の交流戦から頭角を現した右腕ですが、昨年のオフ、練習中に捻挫。今シーズンは5月5日に一軍昇格するも、結果が残せずにすぐに登録抹消。現在までファームでは、主にクローザーとして18試合に登板し、防御率『1.83』と安定した成績。近いうち一軍昇格は見込めそうですね、頑張っていただきましょう。

60【伊藤 剛】投手・・・11年目を迎えるベテラン右腕は、今シーズンはあまり登板機会が無く、ファームで4試合に登板して、防御率『11.25』の成績。おそらく今シーズンはこのまま一軍からお呼びがかかる事はない見込みで、正直今シーズンが正念場かと・・・。人間性は非常に評価されているので、コーチなどになると良いのでは?と思われます・・・。

66【ダース ローマシュ匡】投手・・・2008年5月6日のVS【埼玉西武ライオンズ】戦にて初めて一軍昇格をして登板し、勝敗はつかずとも好投をしたので、今年はブレークか!?と思っていたのですが・・・。ファームのオープン戦では積極的に起用されていたものの、シーズンに入ってからは未だ登板無し。ルーキーイヤーの2007年も未登板で、主に体力作り。相当大事に教育されているのでしょうか?球速には問題が無いのですが、とにかく課題はコントロール・・・。活躍を期待するひとりですので、頑張ってもらいたいと思います。

67【豊島 明好】投手・・・ルーキーイヤーの昨年は開幕一軍入りした左腕も、今シーズンは未だ一軍昇格は無し。ファームでのここまでの成績は、6試合に登板して、防御率『4.00』。今後の中継ぎ左腕の中心として、数年後の活躍に期待します。

68【浅沼 寿紀】投手・・・高卒2年目左腕は、まだまだ体力作り中。ここまでファームで3試合に登板するも、防御率は『9.00』。こちらも数年後の活躍に期待しましょう。

70【津田 大樹】投手・・・今シーズン、背番号を48から70に『降格』された2年目右腕は、現在もっぱら体力作り。今シーズンは未だファームでも未登板。こちらも数年後の活躍に期待ですかね。

とまあ、こんな感じのファイターズ投手陣。
いやはや、好き放題書かせて頂きましたが、どうあれ今後『打高投低』と言われないよう、活躍を期待する次第でございます、はい。

投手王国目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

試合がお休みだと・・・

【梨田】監督、来期続投内定との情報。
まあそうでしょうね、現状の成績ならば。

昨年、それまで二連覇したチームを引き継いだ重責にも負けずに、リーグ3位。
そして今シーズン、ここまで1位タイの順位は高評価ですね。
シーズン前の下馬評では、5位とか6位でしたからね。

今シーズンのここまでの成績。
チーム打率『.292』を誇る打撃は当然評価されますが、それより私が重視したいのは『走塁』
昨年から一軍外野守備走塁コーチを勤めている【清水】コーチ。
【埼玉西武ライオンズ】を『走』のチームにした実績があり、それが今シーズン開花したかと。
その功績は、大きなものだと思います。

これはチームカラーなのか、ファイターズには元々足の速い選手が多くいます。
その上に打撃が上向きな選手たち。
例えば新選手会長【田中 賢介】選手、例えば今ブレーク中の【糸井 嘉男】選手、例えば私が個人的に応援している2年目【村田 和哉】選手・・・。
打撃が使えて足が使えて・・・そんないやらしいチームって、おそらく対戦するチームは嫌ですもんね。
『スモールベースボール』・・・やはりこれがジャパニーズ野球の基本ですかね。

さて、今後のファイターズ・・・。
やはり『長距離』も欲しいですねぇ~。
それに期待できるのは、やはり【小谷野 栄一】選手と【ターメル スレッジ】選手。
今シーズンは【ジェイソン ボッツ】選手が活躍すると開幕前に予想をしていましたので、その活躍も観てみたいと思います。
それに打撃センスも高い【糸井 嘉男】選手に、当然の事ながら【稲葉 篤紀】選手。
それらの長距離が出るようになると、益々強くなる事でしょう。
ぜひとも期待しましょう。

う~ん、試合がお休みだと、いまいちネタが無いですな~・・・。
まあそんなこんなで・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【中田 翔】選手、3戦連発、15号!

【中田 翔】選手、今日のファームの試合で15号ツーランホームラン!
降格後、即出場したファームの試合。
今日は『鎌ヶ谷ファイターズスタジアム』にて、VS【東京ヤクルトスワローズ】戦。

打った投手は、元ファイターズ戦士の【橋本 義隆】投手。
いやはや、これでファームでの出場試合、3戦連発ですか!
やはりパワーは本物ですなぁ~・・・。

今日のファームの試合には、【梨田】監督も視察に訪れていたはず。
その試合での本塁打に、良いアピールになったでしょうか?
これも約1ヶ月間の一軍経験の賜物?
このままファームで結果を残し、早く一軍に昇格をしてもらいたいと思います。

【中田 翔】選手の一軍再登録は、7月2日以降。
とりあえず今後の打撃での昇格の第一候補は、間違いないでしょう。
チャンスが巡って来る事を期待します。

とは言え、チャンスって・・・。
ファースト【高橋 信二】選手は、とにかく好調。
今後も指名打者で使われるであろう【ターメル スレッジ】選手や【二岡 智宏】選手に『何か』が起これば・・・って、そんな不吉な事も考えたくはないですね・・・。
う~ん・・・やはり今後の起用方法も、難しいか・・・。

とにかくファームでのアピールを!
そんな【中田 翔】選手も含めて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

2009年オールスター戦の中間発表を見てみると・・・。

交流戦が終了し、リーグ戦再開が待ち遠しい今日この頃。
そんな中、オールスター戦のファン投票の中間発表で、ファイターズの選手が8部門でトップとのニュース。
おやまあ、これは『組織票』か?と思うも、いやいや、待て待て、焦らずに成績を見てみましょう・・・。

先発投手・・・【ダルビッシュ 有】投手(北海道日本ハムファイターズ
中継ぎ投手・・・【攝津 正】投手(福岡ソフトバンクホークス)
抑え投手・・・【武田 久】投手(北海道日本ハムファイターズ
捕手・・・【鶴岡 慎也】選手(北海道日本ハムファイターズ
一塁手・・・【高橋 信二】選手(北海道日本ハムファイターズ
二塁手・・・【田中 賢介】選手(北海道日本ハムファイターズ
三塁手・・・【中村 剛也】選手(埼玉西武ライオンズ)
遊撃手・・・【金子 誠】選手(北海道日本ハムファイターズ
外野手・・・【稲葉 篤紀】選手(北海道日本ハムファイターズ)
       【大村 直之】選手(オリックスバファローズ)
       【草野 大輔】選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)
指名打者・・・【二岡 智宏】選手(北海道日本ハムファイターズ)

なるほどね・・・。
ええっと、ファイターズ戦士・・・。

【ダルビッシュ 有】投手は、9勝2敗、防御率『1.21』で、共にリーグ1位なので、問題なし。
【武田 久】投手は現在12セーブで、これもリーグ1位タイなので、良いでしょう。
【鶴岡 慎也】選手は、打率『.241』ながら、これは【ダルビッシュ 有】投手の女房としての選出か?
【高橋 信二】選手は、打率『.351』で、現在リーグ2位なので、まあ良いでしょう。
【田中 賢介】選手は、打率『.309』で、現在リーグ10位に加え、2年連続のゴールデングラブ賞。
【金子 誠】選手は、打率『.316』で、現在リーグ8位に、4月の月間MVP受賞者。
【稲葉 篤紀】選手は、打率『.329』で、現在リーグ7位に、侍ジャパンの貢献者。
【二岡 智宏】選手は・・・これは間違いなく『人気票』でしょうな・・・。

とまあ、こうやって見ると、それほど『組織票』は感じられませんね。
みんなちゃんと実績を残している選手ばかりですからね、【二岡 智宏】選手以外は・・・。

おそらく【二岡 智宏】選手は、ファイターズファンじゃない方々の票が多いのではないでしょうか?
>「観てみたい!」って方々と、2戦目が【二岡 智宏】選手の地元、広島の『マツダスタジアム』での開催なのでね。
それと今シーズンは『指名打者』で活躍している選手が少ないですね、どの球団も。
指名打者、2位以下に【松中 信彦】選手や【山崎 武司】選手が追従していますが、今シーズンの成績では・・・って感じですかね。
助っ人外国人も、それほど目立った活躍を残していないし・・・。

どうあれ最終結果は、選手間投票と合わせて29日に発表され、7月6日に監督推薦を含めた全出場選手が決定するとの事。
監督推薦ね・・・個人的にはやはり今ブレーク中の【糸井 嘉男】選手を入れてもらいたいな。
今シーズンの『オール・パ』の指揮をとる【渡辺】監督が、>「【ダルビッシュ 有】投手の球を受けさせたいので【銀仁朗】選手を出場させたいけど・・・」ってコメントしてましたが、それは駄目でしょう。
現在打率『.181』ではねえ~・・・中間発表にすら名前は入っていないし・・・。

どうあれ、どんなメンバーが選出されるのか?
初戦7月24日に『札幌ドーム』で行なわれる試合には、ファイターズ戦士による『ジャック』が起きるのか?
これはちょっと楽しみですね、ぜひとも多くのファイターズ戦士たちの選出を期待しましょう。

それにしても、本当に素敵になったな~・・・。
東京に本拠地がある時なんて、ひとりとかふたりしか選出されなかったもんな~・・・。
【西崎】投手に【田中 幸男】選手・・・以上!みたいな・・・。
先発でね【西崎】投手が投げて、5イニング目くらいで【田中 幸男】選手が引っ込んじゃったら、もう楽しみが無かったですからね。
それに比べると、本当、今は・・・嬉しいのひと言につきますな、はい。

さてまあ、どうあれオールスター戦まではまだ1ヶ月。
それまでは過酷なリーグ戦が展開され、実際危うい首位の座・・・。
頑張っていただきましょう!

金曜日からの【千葉ロッテマリーンズ】の3連戦、初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手との事。
中5日で登板させるために、前回の登板では7イニング84球で降板させたと。
なるほどね、それはそれは。
その後は中5日で登板予定の【ダルビッシュ 有】投手、夏男全開で、頑張っていただきましょう!
優勝目指し、チームを牽引する好投を期待します!

何はともあれ優勝目指し、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月21日VS【広島東洋カープ】戦、戦評

6月21日VS【広島東洋カープ】戦in『マツダスタジアム』
●『5-7』・・・交流戦最終戦は、二桁安打を放つも敗戦。
早めの継投策が裏目に出たか?
【福岡ソフトバンクホークス】に、再び同率首位に並ばれてしまいました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日は交流戦最終戦。
最後は気持ち良く勝利して、交流戦を終えていただきましょう!

今日の先発投手は予想通り、【糸数 敬作】投手VS【前田健】投手の3年目右腕対決。
ここまで5試合に先発登板しつつも未だプロ入り初勝利が無い【糸数 敬作】投手に、今日こそはプロ入り初勝利を!

スタメンマスクは前回同様ルーキー【大野 奨太】選手で、それ以外のスタメンは前日と一緒。
【大野 奨太】選手か・・・。
前回バッテリーを組んだ時には、若干弱気なリードで【糸数 敬作】投手、10失点・・・。
個人的な理想としては、【鶴岡 慎也】選手なんですけど・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(投)【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズは三者凡退の無得点で、久しぶりに初回無得点。
それでも2回表、この回先頭打者の好調【高橋 信二】選手が単打で出塁すると、【ターメル スレッジ】選手のファーストゴロを東洋カープ一塁手【栗原】選手が1塁ベースを踏んでから2塁へ悪送球。
その間に【高橋 信二】選手が進塁して、1アウト3塁。
続く【小谷野 栄一】選手がセンター前へタイムリーヒットを放って『1-0』と、まず先取点。

さらに3回表、1アウトから【田中 賢介】選手、【糸井 嘉男】選手が連続安打で出塁し、1アウト1塁2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が三振で倒れるも、4番【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを放って『2-0』
好調【高橋 信二】選手、これで8試合連続打点です。

一方ファイターズ先発投手【糸数 敬作】投手。
初回はふたつの四球で2アウト1塁2塁のピンチを作るも無失点。
2回裏にも死球と単打でノーアウト1塁2塁のピンチを作るも、後続をきっちりと抑えて無失点と、不安定ながらそれなりのピッチング。
そして3回裏、この回先頭打者の【東出】選手を単打で出塁させるも、後続を打ちとって2アウト1塁。
その場面で続く【喜田】選手の当たりはライトフライかと思われるも、そのままスタンドインして同点のツーランホームランを被弾『2-2』
序盤に試合を振り出しに戻されてしまいました・・・。

4回表のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が単打で出塁すると、【金子 誠】選手が送りバントで1アウト2塁。
続く【大野 奨太】選手が内野ゴロに倒れて2アウト3塁となると、打順の回ってきた【糸数 敬作】投手に早くも代打【坪井 智哉】選手。
その【坪井 智哉】選手は内野ゴロに倒れ、結局無得点。
これからの好投を期待していた【糸数 敬作】投手、早くも降板です・・・。

4回裏からはマウンドに【林 昌範】投手。
1アウト後、【石原】選手の打球は左中間へのフライ。
それを【ターメル スレッジ】選手と【糸井 嘉男】選手がお見合いし、結果的にヒットで1アウト1塁。
そこから犠打と四球で2アウト1塁2塁とされると、連続タイムリーヒットを打たれて一挙3失点『2-5』・・・。
守りの連携のミスもありましたが、早めの継投策が裏目となりました。

3点を追いかけるファイターズ打線は6回表、この回先頭打者の【高橋 信二】選手が初球、レフト線に今日も3安打目となるツーベースヒットで出塁すると、続く【ターメル スレッジ】選手も初球を左中間に運び、タイムリーツーベースヒットで『3-5』
【小谷野 栄一】選手が右狙いの内野ゴロで倒れて1アウト3塁、続く【金子 誠】選手もうまく右方向に合わせるも、セカンドライナーとなり2アウト3塁。
そこで地元広島出身の【二岡 智宏】選手が代打で送られると、三塁線を抜けるかと思うような打球。
それを東洋カープ3塁手【マクレーン】選手が好捕してファーストに投げるも間に合わず、タイムリー内野安打となり『4-5』
なおも2アウト1塁の場面で、代打に【ジェイソン ボッツ】選手。
左打席の【ジェイソン ボッツ】選手の打球は痛烈に一塁線を抜け、1塁から【二岡 智宏】選手が生還し、タイムリーツーベースヒットで『5-5』
【ジェイソン ボッツ】選手の打球はボールボーイに当たり、それを東洋カープ側は抗議するも認められず。
故意では無いですからね、審判と一緒で『石』と同じ判断ですね。

さて、同点に追いついたファイターズは、6回裏からマウンドに【武田 勝】投手を投入。
先頭打者を単打で出塁させるも、後続を犠打、外野フライに打ちとって2アウト2塁。
ところが東洋カープ核弾頭【梵】選手に、まさかの今シーズン初ホームランとなるツーランホームランを被弾『5-7』
ここも結果的に裏目の継投となってしまいました・・・。

終盤に追いつきたいファイターズは7回表、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が倒れるも、【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁して1アウト1塁。
【高橋 信二】選手の内野ゴロの間に進塁し、【ターメル スレッジ】選手が四球を選んで出塁、2アウトながら1塁2塁のチャンスを作って、打席には復調の兆しを見せつつある【小谷野 栄一】選手。
その【小谷野 栄一】選手の完璧に捕らえた打球は、痛烈なサードライナーで、残念ながら無得点・・・。

8回表には、2アウトから、広島が地元の【稲田 直人】選手が代打で出場。
期待に応えて単打で出塁するも、続く【田中 賢介】選手が見逃しの三振に倒れて無得点・・・。
9回表にもこの回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が四球を選んで出塁するも、後続が倒れて無得点、試合終了・・・。

今日も打線は12安打と火を吹くも、投手陣が軒並み失点を許しての敗戦。
せめてあと2イニング、先発投手【糸数 敬作】投手を続投してもらいたかったな・・・と、思いつつ・・・。
交流戦最終戦は、残念な敗戦でした・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手。
3イニングを被安打3、失点2(自責点2)で降板。
この成績ならば、あと最低2イニングは続投させてもらいたかったですね。
前回の登板で3イニング途中、10失点まで続投させたのがその試合の敗戦の原因になったとは言え・・・。
今回は同点での降板。
2アウトながら3塁の場面で打順が回ってきたとは言え、あそこは続投でしょう。
初めから長いイニングは期待していなかったとは言えね、それほど悪い内容ではなかったんですがね~・・・。
どうあれまたまたプロ入り初勝利はお預け。
次戦での好投、そしてプロ入り初勝利を期待します。

2番手【林 昌範】投手。
センターとレフトがお見合いするアンラッキーなヒットがありましたが、2アウト2塁からの【梵】選手への四球が余計でしたね。
4回からの登板で、準備が出来ていなかったのでしょうか?
球速はあるのですが、いかんせんコントロールが・・・。
今後の登板を頑張ってください。

打線はこの日も12安打。
好調【高橋 信二】選手は、3試合連続の猛打賞。
8試合連続で打点を挙げ、すっかり4番に定着しました。
打率も『.351』で、リーグ2位。
このままの好調を維持し、リーグ戦でも継続してもらいたいと思います。

そしてこの日4打数1安打1四球の【糸井 嘉男】選手が、規定打席に到達しました。
打率『.335』で、堂々のリーグ4位!
二塁打が21本、本塁打が6本あり、長打率は『.595』とリーグ最高。
今後もさらなる活躍を期待します。

前日の試合で5打数3安打と復調の兆しを見せていた【小谷野 栄一】選手も、この日4打数2安打と前日から5打席連続安打で完全復活の兆し。
打率も『.300』に復活させてきて、リーグ12位の成績。

打率のリーグ10位までに【高橋 信二】選手、【糸井 嘉男】選手、【稲葉 篤紀】選手、【金子 誠】選手、【田中 賢介】選手の5人が入り、12位には【小谷野 栄一】選手ですか。
いやはや、素晴らしい今年のファイターズ打線。
これで投手陣が安定してくれればね、間違いなく優勝となるのですが・・・。

昨日の敗戦と、交流戦で浮上してきた【福岡ソフトバンクホークス】の昨日の勝利で、再び同率首位に・・・。
チーム打率は『.292』とファイターズがダントツながら、防御率はファイターズ『3.63』に対してホークス『3.37』・・・。
わずかな差ですが、ここは大きなポイントでしょう。
今後の投手陣の踏ん張りに、期待しましょう。

先日のブログに、広島地元の【中田 翔】選手に加え、【二岡 智宏】選手や【稲田 直人】選手の起用を・・・と書いたところ、やはりそれに配慮したのか、昨日の試合では代打で【二岡 智宏】選手に【稲田 直人】選手。
それぞれ期待に応えて安打を放ち、ここは【梨田】監督の『男意気』に応えてくれました。
そういった配慮がね、負けていても野球を楽しくさせてくれるのですよ。
この起用には私、【梨田】監督に拍手を送りたいと思います。

それでも残念ながら、【中田 翔】選手は二軍行きとのニュース・・・。
リーグ戦が始まるのと同時に、先発投手の登録を増やさなくてはいけないので・・・と、野手の【中田 翔】選手が抹消となりましたか・・・。
個人的には他に登録抹消をした方がよい選手がいるんですけどね~、中継ぎ投手で・・・。

それでも【中田 翔】選手、この経験を活かして、ファームでさらなる活躍を期待します。
そして次の昇格では信頼感を持ち、もっともっと活躍が出来るような起用をされるように!
ファームでのさらなる活躍を、心より期待します!

===《最後に》===

さて、やっと長かった交流戦が終了です。
気がつきゃ交流戦優勝の【福岡ソフトバンクホークス】が、同率首位に・・・。
リーグ戦再開で、直接叩きのめしていただきましょう!

結局この交流戦、ファイターズの成績は12勝11敗1引き分け。
とりあえず勝率5割はキープできましたが・・・まあ、良しとしますか・・・。

今日から木曜日までお休みで、金曜日からは『千葉マリンスタジアム』にてVS【千葉ロッテマリーンズ】戦、3連戦。
交流戦から気持ちを切り替え、素敵な試合を期待します。

優勝目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

間もなく交流戦最終戦、プレイボール!

さてさて、いよいよ交流戦最終戦が始まります。
『マツダスタジアム』で行なわれる交流戦最終戦VS【広島東洋カープ】戦。
今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS【前田健】投手の3年目右腕対決。
今日こそ【糸数 敬作】投手に、プロ入り初勝利を!

今日のスタメンマスクは、前回までと同様ルーキー【大野 奨太】選手。
前回のバッテリーの時の反省点を活かし、ぜひとも好リードを期待します。
それ以外のスタメンは、昨日と同じ。
今日も好調打線で【前田健】投手の打破を期待します。

そして【山本 一徳】投手が抹消ですか・・・あらまあ・・・。
今後の活躍を期待します・・・。

今日は私もテレビで生観戦。
交流戦最終戦を勝利で!・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月20日VS【広島東洋カープ】戦、戦評

6月20日VS【広島東洋カープ】戦in『マツダスタジアム』
○『5-1』・・・投打が噛み合い連勝で、交流戦勝ち越し決定。
【ダルビッシュ 有】投手、ハーラートップの9勝目!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から交流戦最終カード。
『マツダスタジアム』にてVS【広島東洋カープ】との2連戦。
今日勝って、交流戦勝ち越しを目指していただきましょう。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、4年目左腕【齊藤】投手。
ここまでハーラーダービートップタイの8勝を挙げている【ダルビッシュ 有】投手、ぜひとも好投で9勝目を、そして防御率トップを守っていただきましょう。

今日のスタメンマスクは、いつもの【鶴岡 慎也】選手。
【稲葉 篤紀】選手がスタメンライトに名を連ね、好調【糸井 嘉男】選手が2番での起用です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、今日2番で起用されている【糸井 嘉男】選手がきっちりと送りバントを決め、2番の役割。
【稲葉 篤紀】選手が倒れるも、打席には好調【高橋 信二】選手。
その打席で東洋カープ先発投手【齊藤】投手がワイルドピッチで【田中 賢介】選手が3塁に進塁し、【高橋 信二】選手は四球を選んで出塁して2アウトながら1塁3塁のチャンス。
そこで5番【ターメル スレッジ】選手がタイムリーヒットとなる内野安打を放って『1-0』
今日も初回に得点し、これで6試合連続して初回得点です。

一方先発投手【ダルビッシュ 有】投手。
東洋カープの作戦が『早や打ち』なのか?初回は三者凡退、8球で終了。
2回裏には連続してレフトフェンスギリギリの打球を打たれるも、3者凡退。
3回まではパーフェクトピッチングを披露します
ところが4回裏、2本のツーベースヒットを打たれて1失点『1-1』
試合を振り出しに戻されてしまいましたが、今のファイターズ打線に、焦りはありません。

同点にされたすぐ次の回の5回表、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が倒れるも、【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁、1アウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が倒れて2アウト2塁となるも、4番【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを放って『2-1』
あっさりと再び試合の主導権を握りました。

さらに7回表、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁すると、好調【糸井 嘉男】選手が、今日3安打目となるヒットを放って、ノーアウト1塁3塁。
すかさず【糸井 嘉男】選手が13個目となる盗塁を決めて、ノーアウト2塁3塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が倒れるも、4番【高橋 信二】選手がセンター前へ2点タイムリーヒットで『4-1』
再び【高橋 信二】選手のタイムリーヒットで、この回2点追加です。

4回裏に2本のツーベースヒットを打たれた以外、6回裏に単打を1本許しただけの【ダルビッシュ 有】投手は7回裏、この回先頭打者の【栗原】選手の打球を直撃。
すぐさまショート【金子 誠】選手がフォローして記録はショートゴロ。
直撃に心配されたものの、続く打者を連続三振に斬って取り、無失点。
いやはや、そんなところも心強い若きエースです・・・。

そんな打球直撃も影響したのか?8回表、1アウトから【ダルビッシュ 有】投手の打順で代打【中田 翔】選手。
地元応援団の大きな声援を受ける中、打った打球はフェンスギリギリのレフトフライ・・・。
今年から新しくなった東洋カープの本拠地『マツダスタジアム』
これが昨年までの『広島市民球場』ならば・・・と思われるも、やはり並外れたパワーには、今後を期待せざるを得ません。

9回表、ファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手がファーストライナーで倒れるも、4番【高橋 信二】選手が今日3本目のヒットとなる単打で出塁、1アウト1塁。
代走に【飯山 裕志】選手が送られ、打席には前の回から守備で入っている【森本 稀哲】選手。
その【森本 稀哲】選手も単打で続いて1アウト1塁3塁とすると、続く【小谷野 栄一】選手が、久しぶりに猛打賞となるタイムリーヒットを放って『5-1』
追加点で、試合をほぼ決定付けました。

ファイターズのマウンドは8回裏には【菊地 和正】投手、9回裏にはセーブの付かない場面も、【武田 久】投手が登板して、三者凡退で試合終了!
投打が噛み合い連勝で、交流戦勝ち越しを決めました。

結局今日も14安打放ったファイターズ打線の、チーム打率は『.292』
【糸井 嘉男】選手、【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手が猛打賞で、いやはや、素晴らしいです・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、結局7イニングで降板し、被安打3、失点1(自責点1)の好投。
ハーラートップの9勝目(2敗)を挙げ、防御率『1.21』もリーグトップ。
奪三振『88』もリーグトップタイで、相変わらず何も言う事はありません。
やはり安定したエースがいるのは心強いですね。
7回裏に受けた打球直撃は心配ですが、今後の活躍も期待します。

そしてこの日も14安打の好調打線。
好調【糸井 嘉男】選手のヒットは6試合連続となり、規定打席数にあと『1』足りませんが、この日も猛打賞で打率は『.338』
やはり猛打賞で、3打点を挙げた【高橋 信二】選手の打率は『.345』
このところ当たりの止まっていた【小谷野 栄一】選手もこの日は猛打賞の活躍で、打率を『.296』まで復活させて来ました。

この日の試合後の、この日のスタメンの打率は・・・

1番(二)【田中 賢介】選手・・・『.311』
2番(中)【糸井 嘉男】選手・・・『.338』
3番(右)【稲葉 篤紀】選手・・・『.332』
4番(一)【高橋 信二】選手・・・『.345』
5番(左)【ターメル スレッジ】選手・・・『.265』
6番(三)【小谷野 栄一】選手・・・『.296』
7番(遊)【金子 誠】選手・・・『.320』
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手・・・『.243』
9番(投)【ダルビッシュ 有】投手・・・『.000』

いやはや、脅威の数字ですね。
現在チーム打率は『.292』・・・これは他のチームは嫌がるわな~。
しかもこの中の野手で【糸井 嘉男】選手、【ターメル スレッジ】選手、【鶴岡 慎也】選手以外は規定打席に到達している選手たち。
今後もこのまま活発な打線を、キープしてもらいたいと思います。

そしてこの日、代打で送られた【中田 翔】選手。
結果はフェンスギリギリのレフトフライに倒れましたが、やはりパワーは並外れていますね。
先日のブログで【梨田】監督に『男意気』を見せて欲しいと書きましたが、とりあえずそれは果たせました。
監督のコメントでも、>「翔(中田選手)も地元ということで打席に立たせてやりたかったからね」と。
そうです、その気持ちが大切なのですよ!
やはり現場が経験。
今日までは指名打者が使えないのでこの好調打線の中では代打のみの出場となるのでしょうが、それでも1打席でも良いから常に使ってもらいたいと思います。

とは言え【二岡 智宏】選手や【稲田 直人】選手も地元か・・・。
今日はそのふたりにも、ぜひ出場機会を与えてもらいたいと思います・・・。

===《最後に》===

さて、いよいよ今日が交流戦最終戦。
ここまで12勝10敗1引き分けで、とりあえず交流戦勝ち越しは決めたわけですが、今日は対戦成績2勝1敗の【広島東洋カープ】に勝利して、そちらも勝ち越しを決めていただきましょう!

今日の予想先発投手は、ここまで好投もまだ勝ち星に恵まれない3年目右腕【糸数 敬作】投手VS、こちらは順調にエースの座に登りつめつつある、やはり3年目右腕【前田健】投手の3年目右腕対決。
前回6月2日に同じ対戦をしているものの、その時は【糸数 敬作】投手が被安打3の完投も、打線の援護なく敗戦投手・・・。
今日こそは好調打線の援護を背に受け、気持ち良くプロ入り初勝利を挙げてもらいたいと思います。

前回まではルーキー【大野 奨太】選手とバッテリーを組んでいましたが、個人的な理想としては今日のスタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で。
まあそれ以外のメンバーに変更は無いでしょう。
もしあるとすれば、足の具合にちょっと不安がある【稲葉 篤紀】選手がベンチスタートで、スタメンライトに【坪井 智哉】選手や【村田 和哉】選手、あるいは【森本 稀哲】選手を起用。
それでもその確立は、かなり低いですね・・・。

何はともあれ最終戦。
とにもかくにも勝利を願って・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

さあ、今日勝って交流戦勝ち越しだ!

さて、いよいよ交流戦最終カードが始まります。
ここまで11勝10敗1引き分け。
今日の勝利で交流戦勝ち越しを決めていただきましょう!

今日からはin『マツダスタジアム』にて、VS【広島東洋カープ】戦、2連戦。
初戦の今日は【ダルビッシュ 有】投手VS、4年目左腕【齊藤】投手の投げ合いです。
エース【ダルビッシュ 有】投手、ぜひとも好投で、ハーラートップの9勝目を挙げていただきましょう!

スタメンマスクはいつものように【鶴岡 慎也】選手。
怪我の具合により出場が危ぶまれていた【稲葉 篤紀】選手がスタメンライトに名を連ね、今日の2番はセンター【糸井 嘉男】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【ダルビッシュ 有】投手

現在好調な打撃陣は、ずらりと並んだ3割打者。
チーム打率も『.291』と12球団ダントツ一位!
この交流戦終了後あたりには、順調に行くと【糸井 嘉男】選手も規定打席に到達し、いきなり打撃ベスト10に入ってきます。
この好調を、交流戦終了後も維持してもらいたいものですね。

交流戦残り試合2試合。
連勝して、気持ちよく交流戦を終えていただきましょう!

とにもかくにも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【梨田】監督の『男意気』・・・

昨シーズン途中、不振で解雇された【ミッチ ジョーンズ】選手が、現在所属している【ロサンゼルス ドジャース】でメジャーデビューを果たし、メジャー初安打を放ったとのニュース。
おお、そうですか、それはそれは。
何だか嬉しいニュースですね。
ぜひとも今後の活躍を期待します。

###
さてさて、交流戦も残すところあと2試合。
明日からの【広島東洋カープ】との2連戦を残すのみとなりました。
この交流戦中、ここまで首位の座を守っているファイターズに天晴れ!
何とかこのまま首位で終わりたいものですね。

広島東洋カープ】とのここまでの対戦成績は1勝1敗。
交流戦ここまで22試合の成績は11勝10敗1引き分けですので、まず明日の勝利で東洋カープとの対戦成績を最低イーヴンになるよう、そして交流戦勝ち越しを狙っていただきましょう。

明日の予想先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、4年目左腕【齊藤】投手でしょうか?
とにもかくにも勝利目指して、エース【ダルビッシュ 有】投手の好投を期待しましょう。

そして最終日は【糸数 敬作】投手VS、3年目右腕【前田健】投手ですかね。
【糸数 敬作】投手と【前田健】投手は6月2日に対戦しており、その時の結果は【糸数 敬作】投手が2失点、完投するも、打線が抑えられて敗戦投手・・・。
【前田健】投手には8イニング、3安打無得点に抑えられてしまいました・・・。

ところがこのところ乗りに乗っているファイターズ打線。
ぜひとも猛攻で打破し、【糸数 敬作】投手にプロ入り初勝利をプレゼントしてもらいたいものです。

明日からの球場は、今シーズン新オープンした広島の『マツダスタジアム』
2年目【中田 翔】選手の地元であり、どうやらご実家は歩いていけるような距離だとか。
その2連戦は【中田 翔】選手の後援会『翔クラブ』から100人前後の応援団が押し寄せるとの事で、さあ、またもや采配が気になりますね~。
果たして良い場面での代打出場、あわよくばファーストの守備に起用されるのでしょうか?見ものです。

言わば凱旋ですからね、ここは【梨田】監督にも『男意気』というのを見せてもらいたいと思いますな。
思い切ってここ数日当たりの止まっている【小谷野 栄一】選手に代えて、スタメン起用してみるとか・・・。
あ、そうすると3塁手って事か、それはまだちょっと厳しいか・・・。

どうあれ明日の試合、まず勝利を。
【ダルビッシュ 有】投手の好投と、打線の爆発を期待しましょう!

何はなくとも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月17日VS【阪神タイガース】戦、戦評

6月17日VS【阪神タイガース】戦in『京セラドーム』
○『10-5』・・・猛打爆発、21安打で快勝!
先発【八木 智哉】投手、無傷の5勝目!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『京セラドーム』にて、VS【阪神タイガース】との交流戦。
ここまで対戦成績1勝1敗1引き分け。
今日が最終戦ですので、ぜひともカード勝ち越しを目指していただきましょう。

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、元ファイターズ戦士、ベテラン左腕の【下柳】投手。
ここまで4勝0敗の【八木 智哉】投手、前回の登板では手痛い同点ホームランを被弾してしまいましたから、今日は注意していただきましょう。

今日はまだ足の具合が完璧ではない【稲葉 篤紀】選手がベンチスタートで、スタメンライトには【森本 稀哲】選手。
打順3番には【糸井 嘉男】選手が起用されました。
【森本 稀哲】選手のライトって・・・あまり記憶が無いですね・・・。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者【田中 賢介】選手がいきなりツーベースヒットで出塁すると、【森本 稀哲】選手がきっちり送って1アウト3塁。
続く【糸井 嘉男】選手、そして今日も4番の【高橋 信二】選手が連続タイムリーツーベースヒットを放って『2-0』
今日も初回に得点を奪い、これで5試合連続して初回の得点です。

立ち上がりの【八木 智哉】投手は1回表、単打と犠打で1アウト2塁とされるも、後続を落ち着いて打ち取り無失点。
ところが2回裏に【桜井】選手に特大のソロホームランを被弾し『2-1』と、今日もまた被本塁打での失点です。

3回表、この回先頭打者の【高橋 信二】選手、続く【ターメル スレッジ】選手が連続単打で出塁すると、【小谷野 栄一】選手が送って1アウト2塁3塁。
そこで【金子 誠】選手が、狭い三遊間をゴロで抜けるタイムリーヒットを放って『3-1』と、再び点差を2点に広げました。

ところが3回裏、簡単に2アウトを取った後に、【関本】選手にツーベースヒット、【新井】選手に単打を打たれて2アウト1塁3塁とされると、【金本】選手にタイムリーヒットを打たれて『3-2』
2アウトからの3連打で、再び点差を1点にと縮められてしまいました。

追加点が欲しいファイターズ打線は5回表、この回先頭打者の【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁すると、続く【ターメル スレッジ】選手が単打で出塁してノーアウト1塁3塁。
【小谷野 栄一】選手がきっちりと犠牲フライを上げて『4-2』と、再び2点差に。
さらに6回表には、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が左中間に打球を運び、タイガース守備陣が交錯している間に快足を飛ばしてスリーベースヒット、ノーアウト3塁。
さらに【森本 稀哲】選手も右中間へタイムリースリーベースヒットを放ち、珍しい連続スリーベースヒットで『5-2』
さらに1アウト後、4番【高橋 信二】選手がタイムリーツーベースヒットを放ち、この回長打3本で2得点、『6-2』と点差を広げました。

4点のリードをもらった【八木 智哉】投手ですが6回裏、1アウトから単打と四球で1アウト1塁2塁とされたところで降板。
勝利投手の権利を持ったまま、マウンドを2番手【江尻 慎太郎】投手に託します。
その【江尻 慎太郎】投手、四球を与えて2アウト満塁のピンチを招きますが、【関本】選手を見逃しの三振に斬って取り無失点。
ピンチを脱しました。

6回までにすでに13安打放っているファイターズ打線は、さらに打線の勢いを増します。
7回表、この回先頭打者の【金子 誠】選手が倒れるも、【鶴岡 慎也】選手、代打【坪井 智哉】選手、【田中 賢介】選手が連続単打で出塁して1アウト満塁とすると、【森本 稀哲】選手がセンター前へ2点タイムリーヒットで『8-2』
続く【糸井 嘉男】選手が倒れるも、4番【高橋 信二】選手が、今日4安打目となるタイムリーヒットを放って『9-2』と、この回も5安打を集中させて3得点。
ほぼ勝利を確定させました。

余裕をもったファイターズは8回裏、昨日一軍昇格してきたばかりの左腕【山本 一徳】投手を4番目の投手としてマウンドへ。
ところがこの回先頭打者の【桜井】選手に、フルカウントまで粘られた末に、今日2本目のソロホームランを被弾『9-3』
さらに【鳥谷】選手の打球は打ち取ったかと思えたも、セカンド【田中 賢介】選手のグラブのわずか下を通り、ツーベースヒットとなり、ノーアウト2塁。
続く【狩野】選手を内野ゴロに打ち取って1アウト2塁としたところで降板。
マウンドを5番手【菊地 和正】投手に託します。
その【菊地 和正】投手、代打の【林】選手を三振に斬って取りますが、【赤星】選手に単打を、そして【関本】選手に2点タイムリーヒットを打たれて『9-5』・・・と、終盤に来て点差を4点にと縮められてしまいました。

ところが止まらないファイターズ打線は9回表、この回先頭打者で、途中の守備から入っていた【飯山 裕志】選手がショートオーバーの単打で出塁すると、続く【田中 賢介】選手が、今日なんと5安打目となる単打で出塁、ノーアウト1塁2塁。
続く【森本 稀哲】選手はセーフティー気味の3塁前への犠打も、それが内野安打となり、【森本 稀哲】選手も今日3安打目を放ち、ノーアウト満塁。
続く【糸井 嘉男】選手は、押し出しとなる死球を受け『10-5』、なおもノーアウト満塁。
さらなるビッグイニングのチャンスも、途中から守備に入っていた【稲田 直人】選手が空振りの三振。
やはり途中の守備から入っていた【村田 和哉】選手の打球はサード正面へのゴロで、本塁に送球されて2アウト。
続く打席は今日スタメン野手で唯一安打の無い【小谷野 栄一】選手。
ネクストバッターズサークルでは【中田 翔】選手が控えるも、その【小谷野 栄一】選手はセンターフライに倒れてスリーアウト・・・。
【中田 翔】選手の打順が回ってくる事はなかったものの、この回さらに追加点で、最終回は守護神【武田 久】投手にすべてを任せます。

中6日の登板となった【武田 久】投手は危なげないピッチングで、最後は連続三振に斬って取り試合終了!
【田中 賢介】選手5安打、【高橋 信二】選手4安打、【森本 稀哲】選手3安打・・・と、3人の猛打賞を出し、チーム安打数は21安打。
チーム打率も『.291』と再び2割9分台に乗せ、快勝でこのカード2勝1敗1引き分けの勝ち越し。
【福岡ソフトバンクホークス】が敗戦したので、再びリーグ単独首位にとなりました。

それにしても21安打で10得点は、少ない感じ・・・。
残塁14は、ちょっといただけなかったですかね・・・な、試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手は、これで7試合に先発登板して5勝0敗、防御率『2.18』
この日も余計な被本塁打がありましたが、それでも安定感を感じます。
結局5回3分の1イニングを投げて、被安打8の失点2(自責点2)ですからね、素晴らしい成績です。
このままローテーションを守り、今シーズンは二桁勝利を望みます。

4番手で登板した【山本 一徳】投手。
結果的には3分の1イニングの登板で、被本塁打を含む被安打2、失点2(自責点2)の内容も、それほど悪いピッチングではありませんでした。
球は走っていましたからね、今後も良いピッチングが期待出来ると思いますので、頑張ってもらいたいものです。

ところでその【山本 一徳】投手がマウンドに送られた時の、テレビアナウンサーの方・・・。
>「ファイターズは千葉県の『鴨川』にファームがあり・・・」って、ちょいと待てよと。
それは『鎌ヶ谷』の間違いですね?
確かにその昔は『鴨川』でキャンプをしていましたが・・・訂正してもらいたかったな~・・・まあ良いか・・・。

さて、この日は21安打を放った打線。
【田中 賢介】選手は6打席回ってきて、5打数5安打1四球で、打率『.311』
【高橋 信二】選手は5打席回ってきて、4打数4安打1四球で、打率『.337』
【森本 稀哲】選手は6打席回ってきて、4打数3安打1四球1犠打。
いやはや、素晴らしいですね。

もうあと3打席で規定打席に到達する【糸井 嘉男】選手の打率も『.327』
この日も2安打放った【金子 誠】選手の打率は『.328』
この日欠場した【稲葉 篤紀】選手の打率も『.335』と、ずらりと並んだ3割打者。
いや~、昨年の打線では考えられなかったですな~・・・。

まだ【糸井 嘉男】選手が規定打席に到達していないのでランキングされていませんが、現段階で打率ベスト10に4人のファイターズ戦士!
これでね、今ちょっと当たりの止まっている【小谷野 栄一】選手が復活し、怪我から復帰したばかりの【ターメル スレッジ】選手に当たりが戻ったら、本当に怖い打線になりますね。
『打線は水物』とは言いますが、この好調をこのまま維持し、ぜひとも強力打線でリーグ制覇を狙ってもらいたいものです。

===《最後に》===

さて、今日・明日は試合はお休みで、土曜日から『マツダスタジアム』にて【広島東洋カープ】との交流戦2連戦。
いよいよその2連戦で交流戦全日程が終了です。

東洋カープとのここまでの対戦成績は、1勝1敗。
現在交流戦成績は11勝10敗1引き分けですので、とにかくまず1勝して、交流戦勝ち越しを、そして東洋カープに勝ち越しを狙ってもらいましょう!

この最終2連戦のファイターズの予想先発投手は【ダルビッシュ 有】投手⇒【糸数 敬作】投手。
まずは【ダルビッシュ 有】投手で交流戦勝ち越しを決めていただき、ラクな気持ちで【糸数 敬作】投手に繋いで、【糸数 敬作】投手にプロ入り初勝利を!
そして気持ち良く交流戦を終えて、再びリーグ戦で火花を散らしていただきましょう!

交流戦勝ち越しを目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

スタメンライトに【森本 稀哲】選手!?

【読売巨人軍】期待のルーキー【大田】選手が今日、一軍登録とのニュース。
おお、そうですか。
別に私はジャイアンツのファンではありませんが、新人が頑張るのは嬉しい事ですね。
ぜひとも活躍を期待します。

さて、今日も『京セラドーム』にてVS【阪神タイガース】との交流戦で、今日が最終戦。
ここまで1勝1敗1引き分けの対戦成績ですので、ぜひとも今日勝利して、勝ち越していただきましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、元ファイターズ戦士、19年目ベテラン左腕【下柳】投手。
おやまあ、そうきましたか!
ぜひとも打破していただきましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
【稲葉 篤紀】選手はベンチスタートで、スタメンライトに【森本 稀哲】選手が起用されました。
【森本 稀哲】選手のライトって・・・あまり記憶にないですね・・・。
ならばセンター【森本 稀哲】選手でライト【糸井 嘉男】選手で良いのに・・・。
どうあれ頑張っていただきましょう!

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(投)【八木 智哉】投手

現在の交流戦成績は、10勝10敗1引き分け。
残り3試合ですので最低2勝して、交流戦勝ち越しを狙いましょう!

とにもかくにも今日の勝利を祈って・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月16日VS【阪神タイガース】戦、戦評

6月16日VS【阪神タイガース】戦in『京セラドーム』
●『3-4』・・・初回に先取点を奪うも、今日も守りきれずに連敗。
交流戦優勝を決めた【福岡ソフトバンクホークス】に、首位に並ばれてしまいました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『京セラドーム』に移しての【阪神タイガース】との交流戦2連戦。
ここまでの対戦成績は1勝1引き分けですので今日勝って、勝ち越しを決めていただきましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、【千葉ロッテマリーンズ】からシーズン途中にトレードされた5年目右腕【久保】投手。
先発マスクは【大野 奨太】選手。
出場が危ぶまれた【稲葉 篤紀】選手は3番ライトでスタメン出場し、【糸井 嘉男】選手が2番でスタメンセンター。
指名打者が使えない試合ですので、9番に【武田 勝】投手が入り、【金子 誠】選手が7番での打順です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(投)【武田 勝】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭の【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁すると、1アウト後、【稲葉 篤紀】選手が9号ツーランホームランを放って『2-0』
さらに【高橋 信二】選手が単打、【ターメル スレッジ】選手が四球で出塁するも、【小谷野 栄一】選手が併殺打に倒れてこの回終了・・・。
それでも初回に2点を奪い、主導権を握ります。

立ち上がりの【武田 勝】投手、初回はひとつの死球でランナーを許すも無失点。
ところが2回表、この回先頭打者の【ブラゼル】選手にソロホームランを被弾して『2-1』
さらに3回裏には、この回先頭打者の【久保】投手のバットの先端に当たった打球がレフト線を破り、ツーベースヒットとなりノーアウト2塁。
【赤星】選手を内野ゴロに打ち取るも、【関本】選手に同点となるタイムリーツーベースヒットを打たれて『2-2』
さらに【新井】選手にツーランホームランを被弾して『2-4』と、すべて長打で逆転されてしまいました・・・。

何とか追加点が欲しいファイターズ打線ですが、なかなかチャンスが作れません。
3回表にはふたつの四球を選んで2アウト1塁2塁とするも、期待の【ターメル スレッジ】選手が倒れて無得点。
4回表には2アウトから【大野 奨太】選手が単打で出塁するも、【武田 勝】投手に代わって代打で送られた【中田 翔】選手がセンターフライに倒れて無得点・・・と、ランナーを3塁に進める事すら出来ません。

5回表、ファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手が倒れるも、好調【糸井 嘉男】選手が単打で出塁、1アウト1塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が倒れて2アウト1塁となるも、続く【高橋 信二】選手の打席で【糸井 嘉男】選手がシーズン12個目の盗塁を決め、さらにワイルドピッチの間に3塁へ進塁し、2アウト3塁。
そして打席の【高橋 信二】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『3-4』と、点差を1点差に縮めます。

ファイターズのマウンドは、4回裏から【宮本 賢】投手。
5回裏に四球でランナーを許すも併殺打で打ち取り、3イニングを打者9人、無失点で抑える好投を見せます。

タイガースも6回以降、毎回投手を代えてきて、【渡辺】投手⇒【ウィリアムス】投手⇒【アッチソン】投手からヒットどころか四球でのランナーも許されないパーフェクトな中継ぎ。
ファイターズも7回からは3番手【林 昌範】投手が登板し、8回裏にふたつの四球(ひとつは敬遠)で2アウト1塁2塁のピンチを作るも無失点で切り抜け、味方打線の反撃を待ちます。

そして『3-4』のまま9回表のファイターズの攻撃。
マウンドにはタイガース守護神【藤川】投手で、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手、空振り三振・・・。
続く【金子 誠】選手も空振り三振・・・。
【大野 奨太】選手に代わって代打で送られた【二岡 智宏】選手も空振りの三振で、試合終了・・・。

先日の試合に続き、初回の得点を守りきれずに逆転負け。
願わくば初回にもうあと何点か奪えていれば・・・。
そして一番注意していた【ブラゼル】選手に本塁打を打たれなければ・・・。

いろいろと悔いの残る試合内容も、何よりタイガース中継ぎ陣にはお手上げでした・・・な試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手、失投は【ブラゼル】選手に打たれたホームラン・・・。
先日のブログにも書いたように、【埼玉西武ライオンズ】時代から良い印象が無かった選手なだけに、もっと注意を払ってもらいたかったですね。
4球目の甘く入った120km・・・。
それまで外角スライダーで2球、3球目は内角高めで状態を逸らさせ・・・までは良かったんですが・・・。
これはルーキー捕手【大野 奨太】選手も勉強をする部分ですね、頑張ってください。

3回の失点は、【久保】投手のアンラッキーなツーベースヒットが不運。
さらにその回、ふたつの3塁盗塁を決められて・・・動揺したようですね。
それにしても被安打5がすべて長打とは・・・観ていてそれほど悪いピッチングとは感じませんでしたので、次回登板の好投を期待します。

そして2番手で登板した【宮本 賢】投手、見事な好投でした。
【吉井】ピッチングコーチが、>「気負いがなくなってきた」と賞賛のコメントをしていましたが、その通りですね。
いずれプロ入り初勝利を目指して、今後も好投を期待します。

打線は・・・チーム6安打ですか・・・ちょっと湿り気味ですね・・・。
その中で4番【高橋 信二】選手は振れていました。
一昨日の日曜日のゲームで早々に交代したので何かトラブルかと思われましたが、何も心配なさそうですね。
ぜひとも今後も活躍を期待します。

それにしても、5投手から、三振10個奪われるとは・・・。
2回・7回・9回と、三者三振の回が3回もあるって、どうよ?
何だか・・・特に代打で送られた【ジェイソン ボッツ】選手に【二岡 智宏】選手の三振には、粘りを感じませんでした。
もうちょいと粘りを見せてもらいたかったと思います。

この日の試合では、4回裏に最初の代打として【中田 翔】選手が送られました。
相手投手は右腕【久保】投手。
今まで主に左投手の時に送られたのに、なぜ?
まだ回が浅かったので【坪井 智哉】選手を使う場面ではなかったのは確かですが、私はスイッチヒッター【ジェイソン ボッツ】選手を予想していました。
なんだろう、『期待感』というより『厄介払い』に感じてしまったのは、私だけ?
そうではないと信じたいのですが・・・個人的に何とも言えなかった場面でした。

===《最後に》===

さて、昨日の敗戦で、交流戦V2を決めた【福岡ソフトバンクホークス】に並ばれてしまいました。
いつも書くように、直接対決が出来ないもどかしさ・・・。
何とか交流戦中は、首位をキープしていてもらいたく思います。

そんな訳で、今日は絶対に負けられません!
今日こそは快勝していただきましょう!

今日のファイターズの予想先発投手は【八木 智哉】投手。
左腕続きになりますが、やはり怖いのは【金本】選手や【ブラゼル】選手などの左打者。
それらをふまえても、今日は【八木 智哉】投手でしょう。
前回の登板では好投も、唯一の失投が同点ツーランホームランに・・・。
勝敗は付きませんでしたが、今日は勝ち投手となっていただきましょう。

対するタイガースの予想先発投手は・・・誰ですか?
左腕【岩田】投手・・・ですかね?それとも右腕【安藤】投手?
う~ん・・・いかんせん選手を知らないだけに、予想がつきませんな~・・・。
まあ誰が来ても、打破していただきましょう!

昨日の敗戦で、対戦成績は1勝1敗1引き分け。
今日は勝ち越しを、そして連敗阻止を目指して!・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【山本 一徳】投手、昇格~

昨日の【建山 義紀】投手の登録抹消を受け、ファームから【山本 一徳】投手が召集、登録されました。
あらま、左腕ですか、こりゃ予想外・・・。
確かにファームでの調子が良いので、いつ上がっても・・・とは思っていましたが、ここで来るとは。
とにかく頑張っていただきましょう。

【江尻 慎太郎】投手⇒【山本 一徳】投手⇒【宮本 賢】投手の早稲田リレーってのも、面白いかも?
まあどうでも良いけど・・・。

さてさて、今日から『京セラドーム』にて、VS【阪神タイガース】との2連戦。
ここまで1勝1引き分けですので、ぜひとも今日勝利して、勝ち越しを決めていただきましょう!

今日の先発投手は、予想通り【武田 勝】投手VS右腕【久保】投手。
先発マスクは先日の試合に続いて【大野 奨太】選手です。
出場が懸念されていた【稲葉 篤紀】選手はスタメンライトでの出場。
センターには今日も【糸井 嘉男】選手が起用され、今日の打順は2番です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(投)【武田 勝】投手

なかなか強力な打線ですね。
よしよし、頑張っていただきましょう!

今日は『セ・リーグ』主催ゲームですので、ポイントは投手交代。
投手の打席で代打が送られるシーンが何度か観られるはずですので、【中田 翔】選手の出場を、そしてアピールを期待しましょう。
何とかこのまま一軍残留を目指し、最終カードの地元広島で、派手な凱旋を!

何はともあれ、今日の勝利。
カード勝ち越しを目指して・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【稲葉 篤紀】選手は交流戦残り4試合、ベンチスタート?

【稲葉 篤紀】選手が交流戦残り4試合、ベンチスタートの可能性・・・とのニュース。
あらまあ、そうですか。
指名打者が無いですからね・・・って言うか、それほどに重症?
まあ守備での負担が悪化させてしまう・・・との理由でしょうが・・・。

そこにはね、ここ数試合で調子を上げている【糸井 嘉男】選手の存在がある訳で、となるとこのまま残り4試合も3番となる訳ですか。
では今日のスタメンは・・・

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(投)【武田 勝】投手

となるのかな?
2番【森本 稀哲】選手ではなく、【坪井 智哉】選手や【村田 和哉】選手を起用するとなると、守備はライトで、【糸井 嘉男】選手がセンターですな。
まあそれほど見劣りしないのは、素晴らしい事ですね、はい。

今日のVS【阪神タイガース】戦。
またスタメン発表後に、ブログを更新予定。
その時に前回のブログに書いたように、ファースト【中田 翔】選手・・・ってなってたら、ちょっとワクワクしちゃいますね。
【中田 翔】選手、大阪凱旋!
指揮官のそんな粋な計らいを期待したいのですが、あくまでも勝負。
遊びじゃないですからね、そんな賭けはしないでしょう・・・。

何はともあれ残り4試合、全勝を目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【建山 義紀】投手、抹消で・・・。

昨日のファームの試合で、【鵜久森 淳志】選手が3戦連発となる10号ツーランホームラン!
10号は、2007年にファームで放った本塁打数の自己最多タイ。
いやはや、力をつけていますな~。

この裏にはやはり、外野手にコンバートされた【陽 仲壽】選手への危機感と、ちょっとニュースになっている【森本 稀哲】選手のトレード問題があるのでしょう。
それから家庭という責任感・・・。
どうあれ益々の活躍を期待しつつ、一軍への早期昇格を希望します。
将来的にはクリーンナップ候補ですからね、頑張って貰いたいものですな。

###
昨日の試合後、【梨田】監督のコメントから知った、腰の具合が思わしくない【建山 義紀】投手が、登録抹消となりました。
おやまあ、それほどに悪かったのですか?
だからVS【東京ヤクルトスワローズ】戦でサヨナラ負けを・・・まあそれは関係ないとは思いますが・・・。

昨日の段階で、>「逆算すると投手が足りない」と言っていた訳ですから、これは誰か昇格ですね。
ファームからの昇格となると・・・やはり【金森 敬之】投手か?
または【星野 八千穂】投手となるのでしょうが、どちらもここまで似たような成績。

【金森 敬之】投手・・・0勝2敗3セーブ、防御率『1.83』、被安打21
【星野 八千穂】投手・・・2勝0敗0セーブ、防御率『1.89』、被安打9

共に19イニングほど登板していますが、被安打数で見ると【星野 八千穂】投手の方が有力か?
う~ん、どちらとも言えないが・・・。

とは言え、右腕での有力昇格候補はそのふたりだけ。
まあどちらかが昇格となるのでしょうが、ぜひとも活躍を期待しましょう。

さあ、明日からはVS【阪神タイガース】戦、2連戦です。
タイガースには今絶好調の新加入助っ人【ブラゼル】選手が・・・。
【ブラゼル】選手って、相性良い感じがしないんだよな~。
【埼玉西武ライオンズ】時代、なんか良く打たれた記憶が・・・。
要注意ですね。

明日の予想先発投手は【武田 勝】投手VS右腕【久保】投手。
もと【千葉ロッテマリーンズ】の【久保】投手は、あまり苦手意識を感じない。
ので、ぜひとも打破していただきましょう!

明日は指名打者が使えない試合。
ですので、予想先発オーダーは・・・

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(投)【武田 勝】投手

とまあ、こんな感じ。
ここで粋にね、スタメンファーストに【中田 翔】選手なんて使ってくれると、ちょっと【梨田】監督を見直すんだけどな~・・・まあ、その確率は0%に近いですな・・・。
ちなみにそうなると、こんな感じのスタメンオーダー・・・

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【中田 翔】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(投)【武田 勝】投手

はっはっは、ありえない~。
面白いとは思いますがね・・・。

昨日の敗戦で、交流戦の優勝は消滅となりましたが、それでも頑張っていただきましょう!
2位の【福岡ソフトバンクホークス】の存在が脅威ですからね。
何とかこの交流戦が終わるまでは、首位をキープしてもらわないと。
直接対決がないだけに、ここで順位が逆転すると、腑に落ちないので・・・。

とにもかくにも交流戦は残り4試合。
全勝目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月14日VS【中日ドラゴンズ】戦、戦評

6月14日VS【中日ドラゴンズ】戦in『札幌ドーム』
●『10-11』・・・両軍合わせて30安打の乱打戦、追い上げるも一歩及ばず敗戦。
大きかったのは、唯一の守りのミスかな~・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日は『札幌ドーム』にて、【中日ドラゴンズ】との交流戦最終戦。
ホームでの交流戦も最終戦ですので、気持ち良く勝利して遠征に出てもらいましょう。

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、左腕【川井】投手。
ローテーション通りならば【武田 勝】投手ながら、私も予想はしていた右腕の先発。
それでも【糸数 敬作】投手を起用しましたか。
私は【江尻 慎太郎】投手あたりを予想していたのですが・・・。

先発マスクはルーキー【大野 奨太】選手。
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手を起用し、ライトには【森本 稀哲】選手。
指名打者に【二岡 智宏】選手が起用され・・・なんで前日に活躍した【村田 和哉】選手を起用しないのかな?と、ちょっと腑に落ちないスタメン。
【ターメル スレッジ】選手のレフトは、火曜日からのロードに向けての事なのでしょうか・・・?

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【糸数 敬作】投手。
ひとつの四球でランナーを許すも、三振をふたつ奪って無失点。
上々の立ち上がりです。

そんな【糸数 敬作】投手のプロ入り初勝利を援護したいファイターズ打線は1回裏、先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、送りバントで1アウト2塁。
そこから【糸井 嘉男】選手、【高橋 信二】選手、【ターメル スレッジ】選手、【小谷野 栄一】選手の4連打で3得点『3-0』
さらに【大野 奨太】選手もタイムリーヒットを放ち『4-0』と、初回に大きな先制点です。

大きなリードをもらった【糸数 敬作】投手ですが2回表、この回先頭打者の【和田】選手にヒットを打たれ、続く【デラロサ】選手に四球でノーアウト1塁2塁。
送りバントで1アウト2塁3塁にされると、【英智】選手の打球は浅いレフトへのライナー。
これを【ターメル スレッジ】選手が好捕して・・・と思うも、まさかの落球・・・。
3塁ランナーが還り『4-1』、なおも1アウト1塁2塁。
そこからまたもや送りバントで2アウト2塁3塁とされると、【井端】選手に2点タイムリーヒットを打たれて『4-3』・・・と、1点差まで詰め寄られてしまいました。

さらに3回表、3本の単打で1アウト満塁とされ、サードライナーで2アウト満塁とピンチを脱したかと思うや、【英智】選手に2点タイムリーヒットを打たれて『4-5』と逆転を許し、さらに四球で再び2アウト満塁。
そこから【井端】選手に2点タイムリーヒット、【荒木】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて『4-9』
ここで【糸数 敬作】投手から2番手【江尻 慎太郎】投手に代わるも、【森野】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて『4-10』・・・と、この回一挙に7失点で、大差をつけられてしまいました・・・。

さらに4回表には【和田】選手にソロホームランを被弾『4-11』
試合はまだ中盤ながら、得点差に諦めモードです・・・。

反撃開始のファイターズは6回裏、簡単に2アウトを取られたあとに、【大野 奨太】選手が単打で出塁すると、【金子 誠】選手が5月19日以来となる5号ツーランホームランで『6-11』
さらに7回裏、1アウトから好調【糸井 嘉男】選手が、今日3安打目となる前の打席に続いてのツーベースヒットで出塁、1アウト2塁。
さらに、途中からファーストの守備に就いていた【中田 翔】選手が、四球を選んで1アウト1塁2塁とすると、やはり途中からライトの守備に入っていた【村田 和哉】選手が俊足を活かし、高いバウンドの内野安打で1アウト満塁。
【小谷野 栄一】選手が三振で倒れるも、【二岡 智宏】選手に代わって代打で送られた【坪井 智哉】選手が、ピッチャーを強襲し、さらに一二塁間を転々と転がる2点タイムリーヒットを放って『8-11』と、3点差まで追い上げます。

そして8回裏、簡単に2アウトとされるも、途中からレフトの守備に就いていた【飯山 裕志】選手が内野安打で出塁し、2アウトながら1塁としたところで、打席にはここまで3安打放っている【糸井 嘉男】選手。
その【糸井 嘉男】選手の打球は、センターバックスクリーン右に飛び込む6号ツーランホームランで『10-11』と、点差を1点に縮めました。
さらに【中田 翔】選手が一塁線を破るツーベースヒットで出塁するも、この回の反撃はここまで・・・。
9回表は5番手【菊地 和正】投手が無失点に抑え、9回裏のサヨナラを期待します。

9回裏、ドラゴンズのマウンドにはドラゴンズ守護神【岩瀬】投手。
この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手、一発を期待するも力み過ぎたのか、内野フライ・・・。
続く【坪井 智哉】選手代わって代打【稲葉 篤紀】選手が送られるも、空振りの3球三振・・・。
最後は【大野 奨太】選手が空振りの三振に仕留められて試合終了・・・。

終盤にジワリジワリと追い上げるも、あと1点が届かず敗戦で、ドラゴンズのとの対戦成績は1勝3敗と負け越し・・・。
連勝も『3』でストップし、残りの交流戦は4試合。
2位の【福岡ソフトバンクホークス】とのゲーム差も、再び『1.0』まで縮まってしまいました。

2回表の【ターメル スレッジ】選手の守備が、試合の明暗を分けたかな・・・?な、試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手。
初回は好投だったのですが、急変したのは2回表から。
本人のコメントにもありましたが、かわそうとするいつもと違うピッチングをしてしまったと。
初回に4点のリードをもらって、それが逆にプレッシャーになってしまったのでしょうか?
今後の大きな反省点ですね。
とにかくスライダーの連投・・・あれは捕手【大野 奨太】選手のサインでもあったのでしょうが、そこはお互い反省してもらいたいものです。
これが【鶴岡 慎也】選手なら・・・と思ってしまいましたが、これをよい反省材料にし、【大野 奨太】選手にもさらなる成長を期待します。

そして3回表の大量失点・・・。
テレビでの解説者の方も言っておりましたが、もう少し早い継投をしていればここまでの失点は防げたのではないか?と。
私もそう思ったのですが、【梨田】監督のコメントによると、【建山 義紀】投手の腰の具合が思わしくなく、後半を逆算したら簡単に代えられなかった・・・と。
なるほどね、そんな事情が・・・。
とは言っても、それはなんとかなるでしょう?
いざとなったら【中田 翔】選手とか【糸井 嘉男】選手にマウンドを任せちゃえば良いのだし・・・って、それはかなり極論ですが・・・。

さらにちょっと解せなかったのは、この日のスタメン。
交流戦残り4試合を計算したのか、なぜ【ターメル スレッジ】選手をレフトのポジションに就かせたのか?
前日の試合で【村田 和哉】選手があれほど活躍したのだから、ライトに【村田 和哉】選手、レフトに【森本 稀哲】選手で、【ターメル スレッジ】選手は指名打者で良かったんではないでしょうか?
【二岡 智宏】選手に期待する気持ちはわかりますが、ここまであまり活躍をしていない訳ですからね、後半の代打の切り札で良いのではないでしょうか?

2回表の【ターメル スレッジ】選手の落球・・・。
あれはおそらく【森本 稀哲】選手ならば、何の問題の無い打球。
あれが犠牲フライとなっていても、その1点で抑えられただろうと思われます。
この試合が指名打者が使えない試合ならばしょうがありませんが、そうでは無いだけに悔やまれますね。

打撃では、この日も【糸井 嘉男】選手は大活躍!
6号ホームランを含む5打数4安打2打点の大活躍で、規定打席にまだ7打席足りないものの、打率『.331』まで上昇。
2塁打も『19』とし、チームトップの【稲葉 篤紀】選手に並んでチームトップタイ。
いやはや、すっかり3番に定着したのでしょうか?
まあ個人的には先日も書きましたが、【稲葉 篤紀】選手復活後は6番とか7番で起用し、怖い下位打線の軸になってもらいたいと思います。

7回表の守備から、ファーストに【中田 翔】選手が起用されました。
それまで守備について難色を示していたのに、急になぜ?
【高橋 信二】選手に、何かトラブルでもあったのでしょうか?

もしそうでも今までならば、ファーストに【小谷野 栄一】選手を移して、サードに【飯山 裕志】選手とか【稲田 直人】選手・・・ってのが定石だったのに、これは単なるファンサービスか?
あまりの外野の声に、起用せざるを得なかったのか?いまいち意図がわかりません。

そしてその【中田 翔】選手、守備機会にもきっちり対応し、打席でも1打席目はプロ入り初となる四球を選んで出塁し、得点。
2打席目には一塁線を破るツーベースヒットを放ち、存在感をアピールしました。
個人的にもっと起用を希望している私ですので、非常に嬉しい活躍。
逆に【梨田】監督としては、嬉しい誤算だったのではないでしょうか?
この活躍に、二軍へ降格の理由はありませんからね。
12打数4安打、打率『.333』
このまま一軍残留を、私は希望します。

それにしても17安打10得点で敗戦とは・・・とほほほほ・・・。
なんともやり切れませんな~・・・。

===《最後に》===

さて、交流戦も残り2カード、4試合。
ああ、早く『パ・リーグ』の試合が観たい私・・・。
【福岡ソフトバンクホークス】とね、直に対戦してもらいたいです・・・。

どうあれ今日はお休み(移動日)で、明日からは『京セラドーム』にてVS【阪神タイガース】との2連戦。
ここまで1勝1引き分けですので、とにかく1勝していただき、勝ち越しを決めてもらいましょう。

予想先発投手は、昨日登板が予想されていた【武田 勝】投手がスライドし、タイガースは元【千葉ロッテマリーンズ】の【久保】投手ですかね?
かって知ったる投手ですので、ぜひとも好調打線で撃破していただきましょう。

この日の敗戦で交流戦優勝の可能性は消滅してしまいましたが、どうあれ残り全勝を目指し・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日の先発は糸数投手~。

今日は【中日ドラゴンズ】との交流戦最終戦。
ここまで1勝2敗ですので、何とか今日勝利して、対戦成績をイーヴンとしていただきましょう。

今日の先発投手はローテーション通りでは【武田 勝】投手でしたが、ちょっと予想通り右腕を持ってきて【糸数 敬作】投手の先発。
ぜひともプロ入り初勝利を狙っての好投を期待しましょう。
対するドラゴンズは、予想通り【川井】投手です。

スタメンマスクにルーキー【大野 奨太】選手で、レフトに【ターメル スレッジ】選手。
指名打者には【二岡 智宏】選手が起用され・・・個人的な希望としては、3打席目あたりから【中田 翔】選手に代わる事を期待します・・・。

さあ、まもなく試合開始。
今日も打線爆発で快勝と行きましょう!

今日はテレビで生観戦しつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月13日VS【中日ドラゴンズ】戦、戦評

6月13日VS【中日ドラゴンズ】戦in『札幌ドーム』
○『9-1』・・・序盤6連打で大量得点し、そのまま快勝!
チーム3連勝で、交流戦5位タイに浮上です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日からは『札幌ドーム』にて、VS【中日ドラゴンズ】との交流戦最終2連戦。
ここまで0勝2敗ですので、まず今日勝利して、対戦成績をイーヴンまで持っていってもらいましょう。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン左腕【山本昌】投手。
今日も【稲葉 篤紀】選手は大事を取ってベンチスタート。
スタメンライトには私が個人的に応援しつつ、前々から推奨している【村田 和哉】選手が『札幌ドーム』初スタメンで8番。
3番には今日も【糸井 嘉男】選手が起用されました。
また今日から【ターメル スレッジ】選手が一軍復帰して、5番で指名打者。
スタメンマスクはいつものように【鶴岡 慎也】選手で9番に入り、【金子 誠】選手が7番です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(右)【村田 和哉】選手
9番(捕)【鶴岡 慎也】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手、初回いきなり先頭打者に単打を許すも、後続を送りバント失敗、レフトフライ、サードゴロに仕留め、結局は2塁を踏ませる事なく無失点で抑える上々の立ち上がり。

打線は初回から、【田中 賢介】選手が倒れるも、四球を選んで出塁した【森本 稀哲】選手を1塁に置いて、3番【糸井 嘉男】選手が左中間を破るタイムリーツーベースヒットで先制『1-0』
2回裏にはこの回先頭打者の【金子 誠】選手が倒れるも、【村田 和哉】選手が単打で出塁、1アウト1塁。
すかさず俊足を活かして盗塁を決め、1アウト2塁の形を作ると、【鶴岡 慎也】選手がタイムリーツーベースヒットで『2-0』
さらに【田中 賢介】選手もタイムリーヒットを放って『3-0』、なおも1アウト1塁の場面で、盗塁を決めて1アウト2塁。
【森本 稀哲】選手が再び四球を選んで1アウト1塁2塁とすると、再び3番【糸井 嘉男】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『4-0』、なおも1アウト2塁3塁とし、ドラゴンズマウンドからベテラン【山本昌】投手をひきづり降ろしました。
ドラゴンズマウンドに助っ人右腕【ネルソン】投手があがるも、今日も4番の【高橋 信二】選手が2点タイムリーヒットで『6-0』、なおも1アウト1塁。
そこで今日一軍復帰した【ターメル スレッジ】選手が、復活のタイムリーツーベースヒットを放って『7-0』・・・と、この回6連打で6得点挙げ、序盤に試合を一挙に決めました。

なおも3回裏には、この回先頭打者の【村田 和哉】選手が四球を選んで出塁すると、すかさず今日2個目の盗塁を決めてノーアウト2塁の形を作り、【鶴岡 慎也】選手のヒットで生還『8-0』
4回裏には【小谷野 栄一】選手が、4月24日の【オリックスバファローズ】戦以来となる5号ソロホームランを放ち『9-0』と、大きくリードを広げました。

9点のリードをもらった【ダルビッシュ 有】投手は、毎回のようにランナーを許すも、余裕のピッチング。
2回表に2アウトながら3塁までランナーを許すも無失点で抑え、それ以外は3塁に進塁を許さない好投。
さらに三振も積み重ねていきます。

結局先発【ダルビッシュ 有】投手は、8イニング、123球でマウンドを降り、『9-0』のまま9回表には【宮本 賢】投手が登板。
2本のヒットで1失点許しますが、『9-1』で快勝!
中日ドラゴンズ】との対戦成績を1勝2敗とし、チームも3連勝。
好調な打線は今日も12安打放ち、投打が噛み合った、非常に気持ちの良い試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、大量得点にも守られて、余裕のピッチング。
8イニングを被安打5、無失点の好投で、奪三振も10でトータル83とし、リーグ最多。
防御率『1.20』は、相変わらずリーグ2位の安定した数字です。
もうこの投手に関しては、何も言えません・・・。
今後もさらなる活躍を、ファイターズの、そして球界のエースとして期待します。

打線で輝いていたのは、やはり個人的に応援をしつつ、ずっと推奨している【村田 和哉】選手。
この日は3打数2安打1四球の出塁率『.750』で、2個の盗塁。
俊足を活かした攻撃は、相手チームの警戒心を煽り、さらにチャンスを広げます。
そんな揺さぶりができるのが、この【村田 和哉】選手。
守備も上手いので【梨田】監督はそこを評価してスタメン起用したようですが、私はそれより打撃と足を評価しています。
バントの成功率に関してはちょっとわかりませんが、個人的には1番か2番が向いていると思われる【村田 和哉】選手。
今後もどんどんスタメン起用し、その機動力をいかんなく発揮してもらいたいと思います。

そしてこの日も3番で起用された【糸井 嘉男】選手。
その起用に応えて、この日も5打数2安打2打点の活躍。
安打は共にタイムリーツーベースヒットで、2塁打の数は『17』と、【稲葉 篤紀】選手の『19』に続くチーム2位に並びました。
長打力に加えて俊足、強肩で守備力も高い【糸井 嘉男】選手は、問題点は少なくはなってきましたが『三振』・・・。
それでもランナーを還す期待度が高いので、【稲葉 篤紀】選手が復帰後は6番、7番あたりがやはり定位置ですかね?
かなり怖い存在の下位打線となります。

それらをふまえて、理想の打線は・・・。

1番(左)【村田 和哉】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

・・・と、こんな感じはいかがでしょうか?
かなり気の置けない、怖い打線となると思われますが。

さらにこの日活躍が目立っていたのは、9番で起用されたスタメンマスクの【鶴岡 慎也】選手。
4打数3安打2打点の活躍は、素晴らしい!
以前『週刊ベースボール』のインタビューで、>「実は打撃には自信がありました」と入団当初の打撃について書いてありました。
正直あまり打撃に対する期待度は低かったのですが、このところ何となく打っています。
『【鶴岡 慎也】選手が打つと勝つ』神話みたいのが、徐々に出来つつあるようにも感じますね。
今後は好リードに加え、打撃での活躍も期待しましょう。

===《最後に》===

さて、今日は【中日ドラゴンズ】との交流戦最終戦。
今日も勝利で、対戦成績をイーヴンにしてもらいましょう!

今日のファイターズの予想先発投手は【武田 勝】投手ですが、右打者【ブランコ】選手に打たれる気がしてなりません・・・。
なのでここはひとつ、予想に反して【江尻 慎太郎】投手とか【菊地 和正】投手なんかを先発に回すのはいかがでしょう?
ただ登板間隔を考えると、可能性は0に近いですね・・・。
おそらく順当に、今日の先発投手は【武田 勝】投手。
くれぐれも【ブランコ】選手の1発に気を付けて、好投を期待します。

対するドラゴンズの予想先発投手は、5年目左腕【川井】投手。
連日の左腕との対決ですが、今日も撃破してもらいましょう!

今日の試合から【稲葉 篤紀】選手が復帰するでしょうか?
そして交流戦ホーム最終戦に、【中田 翔】選手の出場は?
今日は誰の輝きが観れるのでしょうか?

対戦成績イーヴンを目指して・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

あらまあ、【森本 稀哲】選手・・・?

ファームでは【鵜久森 淳志】選手が2戦連発の活躍!
いやはや、嬉しい事ですね~。
ぜひとも一軍での活躍も期待します。

そんな中【阪神タイガース】が『右打ちの外野手』を補強するとの事で、トレードで【森本 稀哲】選手を狙っているとのニュース。
あらまあ、それはそれは・・・。

そこらへんはあくまでもビジネスのお話しなので私ら一般市民には介入出来ませんが、もしそれが現実化したら、それこそ【鵜久森 淳志】選手や外野にコンバートされた【陽 仲壽】選手にチャンスが回ってきますな~。
微妙ですが、それは球団の判断。
トレード期限は7月末までですので、ニュースをチェックし続けましょう・・・。

さて、今日から『札幌ドーム』にてVS【中日ドラゴンズ】との交流戦、2連戦。
ここまで0勝2敗の対戦成績。
ぜひとも2連勝で、対戦成績をイーヴンにしてもらいたいものです。

今日の先発投手は若きエース頼れる【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン左腕【山本昌】投手。
今日から一軍復帰の【ターメル スレッジ】選手が、5番指名打者でスタメンです。
【稲葉 篤紀】選手は今日もベンチスタートで、スタメンライトには個人的に押している【村田 和哉】選手が起用され8番。
【糸井 嘉男】選手は今日も3番です。
【金子 誠】選手が7番で、先発マスクの【鶴岡 慎也】選手が9番。
ちょっと打順を変えてきましたが、さてさて、どう機能するでしょうか?注目しましょう。

このカードで交流戦、ホームの試合は終了。
残り2カードはビジターですので、ここはひとつ気持ち良く連勝していただき、遠征に出ていただきましょう!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月11日VS【横浜ベイスターズ】戦、戦評

6月11日VS【横浜ベイスターズ】戦in『札幌ドーム』
○『9-3』・・・【ジェイソン ボッツ】選手の来日初となる満塁ホームイランなどで、序盤に大量得点で勝利!
それでも【中田 翔】選手の出番は無しで、何だかそれはちょっと腑に落ちないなあ~・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日は【横浜ベイスターズ】との交流戦最終戦。
今日勝って、勝ち越しと行きましょう!

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、11年目右腕【小山田】投手。
昨日の試合途中、左太もも裏痛で途中交代した【稲葉 篤紀】選手がスタメンをはずれ、スタメンライトには【坪井 智哉】選手。
【糸井 嘉男】選手が始めての3番で、指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手が起用されました。
スタメンマスクはルーキー【大野 奨太】選手で、ベイスターズのルーキー捕手は【細山田】選手で、ルーキー捕手対決です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(右)【坪井 智哉】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手は、全く危なげない立ち上がり。
初回を三者凡退に抑えるとその裏、2アウトから初めて3番に起用された【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁すると、【高橋 信二】選手のタイムリーヒットで先制点『1-0』
早速今日のクリーンナップが機能しました。

2回表も三者凡退で抑える【ブライアン スウィーニー】投手でしたが3回表、ヒットと犠打、さらにヒットで1アウト1塁3塁のピンチ。
それでも落ち着いて後続を内野フライと内野ゴロに抑えて無失点。
今日の投球には、落ち着きを感じます。

そんな好投する【ブライアン スウィーニー】投手を援護したいファイターズ打線は3回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手、さらに【田中 賢介】選手が連続安打で出塁し、【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントを決めて、1アウト2塁3塁。
その場面で3番【糸井 嘉男】選手がタイムリーヒットを放って『2-0』とし、なおも1アウト1塁3塁。
『打』で活躍する【糸井 嘉男】選手は『走』でも活躍し、すぐさま盗塁、1アウト2塁3塁。
【高橋 信二】選手が四球を選んで1アウト満塁とすると、ベイスターズ先発投手【小山田】投手が『ボーク』でそれぞれ進塁し、3塁ランナー生還で『3-0』、なおも1アウト2塁3塁。
【小谷野 栄一】選手も四球を選んで再び満塁とすると、ベイスターズは左腕【吉見】投手にスイッチ。
【坪井 智哉】選手の打球はセカンドゴロも、それがエラーとなり出塁。
その間に3塁ランナー【糸井 嘉男】選手生還で『4-0』、なおも1アウト満塁。
その場面で右打席に入った【ジェイソン ボッツ】選手がレフトスタンドへ特大の第1号満塁ホームラン『8-0』
【ジェイソン ボッツ】選手、来日初となるグランドスラムなどで、この回一挙に7得点。
ほぼ試合を決定付けました。

8点のリードをもらった【ブライアン スウィーニー】投手、このまま完投ペースかと思いきや、6回表につかまります。
四球と単打でノーアウト1塁2塁とされ、ベイスターズ4番【村田】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて『8-1』
なおもノーアウト2塁3塁の場面で、【佐伯】選手のファーストゴロの間に失点し『8-2』、なおも1アウト3塁。
さらに【吉村】選手にタイムリーヒットを打たれて『8-3』と3失点し、そこで降板。
後続は2番手【宮西 尚生】投手がなんなく抑えて、結局この回3失点。
リードは5点と縮まりましたが、残りのイニングは頼れるブルペンに託します。

7回裏のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が単打で出塁。
その後動けないまま2アウトとなるも、【大野 奨太】選手の打席で盗塁をすると、それを代わったベイスターズ捕手【新沼】選手がセカンドへ悪送球。
【小谷野 栄一】選手はそのまま3塁まで進塁して2アウト3塁とすると、【大野 奨太】選手がタイムリーヒットを放って『9-3』
さらなる追加点で、勝利をほぼ確定としました。

ファイターズのマウンドは、7回・8回に【菊地 和正】投手、9回には【林 昌範】投手が登板し、共に無失点で抑えて試合終了!
今日は快勝で、これで【横浜ベイスターズ】との対戦成績は3勝1敗と勝ち越し。

【稲葉 篤紀】選手を欠いた試合でも快勝で、本当頼れる選手たちです。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、3回以降は毎回ランナーを許す投球でしたが、まあ良いでしょう。
5回3分の1イニングを、被安打6、失点3(自責点3)の内容は、まあ先発投手としてはちゃんと仕事をした数字ですね。
本人のコメントでは、>「ブルペンに負担をかけてしまい、申し訳ないです」との事ですが、それほどでは無いでしょう。
今後も活躍を期待します。

そしてこの日3番で起用された【糸井 嘉男】選手、大活躍でした。
5打数3安打1打点の活躍は、大成功!
いやはや、実に頼れますね。
このところヒットが出てはいなかったものの、観ている限りでは調子が悪くはなさそうでしたから心配はしていませんでた。
ただ打球が良いところに飛ばなかっただけ。
この日はそれがうまく行っての成績に、今後もさらなる活躍を期待します。

そして今シーズン初めて指名打者で起用された【ジェイソン ボッツ】選手、来日初となる満塁ホームランで大活躍でした。
やはり【ジェイソン ボッツ】選手は昨年から書いていますが、右打席の方がパワーを感じますね。
今後もさらなる活躍を期待します。

とは言え、実はその【ジェイソン ボッツ】選手、2打席目のホームラン後、私は個人的に【中田 翔】選手と代わるかと思っていました。
【ジェイソン ボッツ】選手はもう活躍した後ですしね、点差も8点あったので・・・。

ところが結局この試合も【中田 翔】選手は出番無し・・・。
どうして?どうしてなのですか?【梨田】監督様・・・。
この日の試合で出る場面とすれば、【ジェイソン ボッツ】選手に代わっての指名打者。
守備に難があるとおっしゃるのですから、指名打者で起用してもらいたいと思ったのですが。
そんなに嫌いなのでしょか?
私は監督の采配を好意的に見ているのですが、さすがにこの日の采配にはガッカリしました。
何かお考えがおありなのでしょうが・・・若者にチャンスを与えてもらいたいと、切に願います・・・。

===《最後に》===

さて、今日はお休みで、明日からは『札幌ドーム』にて【中日ドラゴンズ】との2連戦。
ここまで0勝2敗か・・・こりゃ連勝してもらわないといけませんな。
ぜひとも頑張っていただきましょう!

明日のファイターズの予想先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
前回の登板では突然5連打を許して逆転負けしてしまいましたから、明日こそはそれをリセットして、好投を期待します。

対するドラゴンズの先発投手は、左腕【山本昌】投手・・・ですか?
う~ん、これは読めないな~・・・。
まあ誰が来ても、頑張っていただきましょう。

で、明日から【ターメル スレッジ】選手が登録される見込み。
【ブライアン スウィーニー】投手が一時抹消となるようで、とりあえず【中田 翔】選手はそのまま一軍残留。
何とか明日こそは【中田 翔】選手にチャンスを与えてもらいたいと思うのですが、恐らく指名打者は【ターメル スレッジ】選手で・・・う~ん・・・。

とにかく若者にチャンスを!
何はともあれ、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日のVSベイスターズ戦、【稲葉 篤紀】選手、大事を取ってベンチスタート・・・。

今日は『札幌ドーム』にて、VS【横浜ベイスターズ】との交流戦、最終戦。
今日も勝利で、勝ち越しと行きましょう!

今日の先発投手は、【ブライアン スウィーニー】投手VS、11年目右腕【小山田】投手。
【ブライアン スウィーニー】投手は、ここまで10試合に登板して1勝3敗。
負けはしていますが、徐々に状態は上向きですので、今日も好投して勝利投手となっていただきましょう!

スタメンマスクは【大野 奨太】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手。
昨日の試合で途中交代した【稲葉 篤紀】選手が今日は大事を取ってベンチスタートとなり、スタメンライトには【坪井 智哉】選手。
スタメンセンターの【糸井 嘉男】選手が3番に起用されました。
そして指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手で7番・・・・と、かなり変えてきたオーダー。
【稲葉 篤紀】選手の穴はやはり大きいのですね、全員野球で勝利を掴み取ってもらいたいと思います。

何はともあれベイスターズとの最終戦。
勝ち越し目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

6月10日VS【横浜ベイスターズ】戦、戦評

6月10日VS【横浜ベイスターズ】戦in『札幌丸山球場』
○『5-2』・・・平日のデーゲームにもかかわらず1万人を超える観衆の声援に押されて勝利。
チーム安打数『4』も、相手チームのミスに付けこんでの勝利です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から【横浜ベイスターズ】との交流戦2連戦。
今日は『札幌丸山球場』にて、平日のデーゲーム。

今日の先発投手は、左肩の違和感からファームで調整していた【八木 智哉】投手が、一軍登録、即先発登板。
対するベイスターズは、新加入助っ人左腕【ウォーランド】投手の、左腕対決です。

指名打者が使える今日の試合、【二岡 智宏】選手が久しぶりに6番指名打者。
今日もスタメンレフトには【森本 稀哲】選手で、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【八木 智哉】投手、簡単に2アウトを取るも、【内川】選手に四球を与えて2アウト1塁。
ところが飛び出した【内川】選手を牽制で刺してこの回無失点と、上々の立ち上がり。
さらに2回表、この回先頭打者の【村田】選手に単打を許すも、続く【佐伯】選手を併殺打に打ち取り、結局この回も3人で攻撃を抑えて無失点。
落ち着いたピッチングを披露してくれます。

そんな【八木 智哉】投手を援護したいフィターズ打線は2回裏、この回先頭打者の【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁すると、【小谷野 栄一】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁。
続く【二岡 智宏】選手の外野フライの間に3塁に進塁した【高橋 信二】選手は、続く【糸井 嘉男】選手のピッチャーゴロエラーの間に生還して『1-0』と、無安打で先制点を挙げます。
さらに3回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手、続く【田中 賢介】選手が連続四球を選んでノーアウト1塁2塁。
続く【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁3塁とすると、打席には【稲葉 篤紀】選手に代わって守備についていた【坪井 智哉】選手がまたまた四球を選んで1アウト満塁とし、続く【高橋 信二】選手のピッチャーゴロの間に3塁ランナー【金子 誠】選手が生還して『2-0』と、またまた無安打で追加点です。

5回まで被安打3と好投していた【八木 智哉】投手ですが6回表、この回先頭打者の【金城】選手に単打を許すも併殺打に仕留め、2アウトランナー無しの状態にするも、3番【内川】選手にツーベースヒット、4番【村田】選手に痛恨の同点ツーランホームランを被弾してしまい『2-2』の同点と、中盤に来て試合を振り出しに戻されてしまいました。

先発投手【八木 智哉】投手は、その6回終了後に降板。
7回表からは【江尻 慎太郎】投手、そして【宮西 尚生】投手が登板して無失点に抑え、味方の攻撃を待ちます。

6回まで2得点も、チーム安打数は『1』に抑えれられてきたファイターズ打線は7回裏、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が倒れるも、続く【鶴岡 慎也】選手が単打、【金子 誠】選手が四球を選んで1アウト1塁2塁とすると、【田中 賢介】選手が2点タイムリースリーベースヒットを放って『4-2』
さらに代わったベイスターズ2番手【真田】投手から、【森本 稀哲】選手がタイムリーヒットを放って『5-2』と、この回3安打で効率良く3点を追加しました。

3点リードで逃げ切り体制のファイターズは、8回表には4番手【建山 義紀】投手が3人で抑える好投。
9回表には守護神【武田 久】投手が、単打と四球、そしてタイムリーツーベースヒットを打たれて今シーズン初自責点を失うも、『5-3』で勝利。
平日のデーゲームにもかかわらず、1万1千人ほどが見守る中、そして吹き荒れる強風の中、チーム安打『4』で5得点と、効率の良い得点で勝利し、これで対戦成績2勝1敗。

やはりミスをするチームが敗戦をする・・・そんな事を痛感した試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手は、この日も安定感のあるピッチングを披露。
唯一とも言える失投が、【村田】選手に許した同点ホームランで、それ以外は実に好投でした。
あの同点ホームランのおかげで勝利投手を逃した【八木 智哉】投手・・・。
それでもその安定感のあるピッチングは本物で、今後も好投を期待します。

それにしてもこの日は湿った打線も、それでも勝てちゃうのが素晴らしいですね。
チーム安打数『4』で、うち『3』が単打。
唯一の【田中 賢介】選手のスリーベースヒットが非常に効果的で、本当に効率の良い試合でした。

この日の『札幌丸山球場』は、吹き荒れる強風の中での試合。
この日に今シーズン初めて自責点を失った守護神【武田 久】投手も、後ろからの強風に投げづらかったとコメントしていました。
どうあれどんな環境でも勝利できるチームは、本当に強いチームです。

===《最後に》===

さて、今日は【横浜ベイスターズ】との交流戦最終戦。
今日のファイターズの予想先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
ここまで1勝3敗と負けが上回っておりますが、それでも調子上向きな最近の登板。
今日は好投で、2勝目を挙げてもらいましょう。
対するベイスターズの先発投手は・・・予想がつきません・・・。
スポーツ新聞ではベテラン【小山田】投手の名前が載っていますが・・・何とも言えませんな。
まあどうあれ頑張っていただきましょう。

このカード勝ち越しを目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日も【中田 翔】選手は、ベンチスタートか・・・。

今日は『札幌丸山球場』にて、VS【横浜ベイスターズ】との交流戦。
平日のデーゲームですか・・・ファームのようだけど、どれくらいのお客様が入るのだろうか・・・?

ベイスターズとはここまで、1勝1敗の対戦成績。
ぜひとも今日勝って、勝ち越しを狙いましょう!・・・って、前のカードも前の前のカードも同じ事を書いた気がする・・・。

今日の先発投手は、左肩の違和感からファーム調整中だった【八木 智哉】投手が、登録されての復帰戦。
ここまで5試合、すべて先発で登板し、4勝0敗防御率『1.80』と素晴らしい成績。
まだ規定投球回数には『23イニング』も足りませんが、今日の、そして今後の好投・活躍で、ぜひとも防御率ランキング上位を目指してもらいたいと思います。

対する【横浜ベイスターズ】の先発投手は、新加入助っ人左腕の【ウォーランド】投手。
前回の対戦では8三振を喫しているものの、6安打、4得点とまあ打たせて頂きました。
特に【高橋 信二】選手、【糸井 嘉男】選手は、共に3打数2安打。
今日もこのふたりの活躍に期待しましょう。

今日の先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手が起用され2番、指名打者に【二岡 智宏】選手が起用され6番。
ちょっと当たりの止まっている【糸井 嘉男】選手は、7番でのスタメンセンターです。

【中田 翔】選手は、今日もベンチスタートですか・・・。
昨日のファームの試合で【ターメル スレッジ】選手が実戦復帰。
快音こそ聞かれなかったものの、普通に走れるようになっているとの事で、早ければ13日から『札幌ドーム』で行なわれるVS【中日ドラゴンズ】戦から一軍復帰と・・・。
となると、【中田 翔】選手の一軍残留が、益々厳しくなりますね。
どうか今日・明日の試合で活躍し、アピールして、一軍残留を期待します。

夜からお仕事の私は、今日は普段お昼寝の時間を割いて、テレビでライヴ観戦。
いつもは録画での観戦ですからね、今日はちょっとワクワクです。

とにかく今日の勝利を目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。