とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月10日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

5月10日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
○『7-2』・・・序盤に大量リードで3連勝!
オリックスバファローズ】にスイープで、再び同率首位に並びました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日の先発投手は、今日一軍登録された【武田 勝】投手VS、8年ぶりの先発登板となる10年目左腕【吉野】投手。
先発マスクは【高橋 信二】選手で、ファーストには【ルイス ヒメネス】選手。
指名打者に【二岡 智宏】選手が起用され、スタメンセンターは【森本 稀哲】選手です。

また前回のこのブログの予想通り、【紺田 敏正】選手に代わって【村田 和哉】選手が一軍登録されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(捕)【高橋 信二】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(一)【ルイス ヒメネス】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【武田 勝】投手、先頭打者【大村】選手にうまくセンター前へ運ばれノーアウト1塁。
続く【下山】選手に犠打で送られ、さらに2アウト後に【ローズ】選手に四球を与えるも、無失点で切り抜けます。

ファイターズの初回の攻撃は、実に8年ぶりとなるバファローズ先発投手【吉野】投手の立ち上がりを揺さぶり、先頭打者【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁すると、【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントで1アウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手の打席で、2塁ランナー【田中 賢介】選手が3塁へ盗塁。
それでバファローズ【日高】捕手の3塁悪送球を誘い、【田中 賢介】選手が生還し、初回無安打で1得点『1-0』
新選手会長【田中 賢介】選手のハツラツプレーで、【武田 勝】投手に先取点をプレゼントです。

さらに2回裏のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手がツーベースヒットで出塁すると、続く【高橋 信二】選手の内野ゴロの間に進塁、1アウト3塁。
続く【二岡 智宏】選手が四球を選んで出塁すると、続く【ルイス ヒメネス】選手の打球はセカンドゴロ。
ところがバファローズセカンド【後藤】選手の2塁への送球がそれ、記録は【後藤】選手のエラーで1アウト1塁2塁、さらにその間に3塁ランナー【ターメル スレッジ】選手が生還して『2-0』
その状況で、【金子 誠】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『3-0』
なおも1アウト2塁3塁の場面で、【田中 賢介】選手が2点タイムリーヒットを放って『5-0』
続く【森本 稀哲】選手の内野ゴロの間に進塁した【田中 賢介】選手は、続く【稲葉 篤紀】選手のタイムリーツーベースヒットで生還して『6-0』・・・と、この回一挙に5得点を挙げ、序盤から先発投手【武田 勝】投手に大きな援護をさらにプレゼントです。

3回表に【下山】選手にソロホームランを被弾し『6-1』とされますが、その後の【武田 勝】投手、安打を許すも、得点は許しません。
5回表、この回先頭打者の【大村】選手にヒットを許したところで【武田 勝】投手にアクシデント。
勝利投手の権利を得る5回ですが、『爪が割れた』との事で治療。
続投が危ぶまれるも、治療して続投し、続く【下山】選手を併殺打に打ち取り2アウトランナーなし。
続く【北川】選手をショートゴロで・・・と思うも、名手【金子 誠】選手の送球が低く、ファースト【ルイス ヒメネス】選手がそれを後逸・・・。
記録は【金子 誠】選手のエラーで、実にチームとして15試合ぶりの失策が記録されました。

爪の状態が危ぶまれた【武田 勝】投手ですが、6回表まで登板し、被安打7、失点1(自責点1)で、勝利投手の権利を持ってマウンドを中継ぎ陣に任せます。

7回表のマウンドにはルーキー【谷元 圭介】投手が送られ、3安打打たれて1失点を許すも、最後は今日4個目の併殺打に打ち取ってこの回1失点、『6-2』
ところが1失点されたその裏の攻撃で、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、すかさず今日2個目の盗塁を決めてノーアウト2塁。
続く【森本 稀哲】選手がバントで送ると、【稲葉 篤紀】選手がセンター前へタイムリーヒットを放って『7-2』と、再び5点差に点差を広げます。

8回表のマウンドには【宮西 尚生】投手、9回表のマウンドには【建山 義紀】投手が送られ、共に無失点で試合終了!
序盤の得点が大きく、『7-2』で快勝!
このカード、3連勝のスイープで、今日敗戦した【東北楽天ゴールデンイーグルス】と並んで同率首位となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手。
試合途中で【吉井】ピッチングコーチの談話が入りましたが、正直言ってあまり調子が良くはありませんでした。
6イニングを投げきって、毎回被安打。
しかも6イニング中5イニング、先頭打者に安打を許していました。

4回・5回・6回と、3イニング続けて併殺打でピンチを逃れた【武田 勝】投手。
まあ打たせて取るピッチングが持ち味ですのでね、これで良いのかな?
どうあれ防御率は『3.21』まで下がり、今後も活躍を期待しましょう。

打線で活躍をしたのは、新選手会長【田中 賢介】選手。
3打数2安打2打点に2盗塁。
これで盗塁数は『11』となり、リーグトップタイから単独トップへ。
チームの総盗塁数も『27』となり、こちらもリーグトップ。
【清水】外野守備走塁コーチの2年目の集大成か?今年は走れるファイターズ!
確か【田中 賢介】選手はこのオフに、陸上選手と一緒に自主トレを過ごしたとか・・・。
ファイターズの歴史上未だかつて無い『盗塁王』が、もしかしたら今シーズンは誕生するかも知れませんな!

5回裏、ファーストゴロでファーストにヘッドスライディングした【ターメル スレッジ】選手が、左ひざを強打して途中交代。
これはちょっと気になりますね。
試合中はアイッシングで様子をみていたようですが、具合はどうなんだろう?
おそらく大きな怪我でなくても、次戦からはしばらく指名打者での出場となるのでしょう。
どうあれ大きな怪我でない事を祈るばかりでございます・・・。

ちなみにそのファーストゴロは、バファローズ3番手、元ファイターズ戦士【清水】投手に直撃した打球をファースト【ラロッカ】選手が処理したので、記録はファーストゴロ。
【清水】投手もその打球直撃で降板し、それも気になります・・・。
利き腕の左腕に直撃でしたからね、こちらも大きな怪我でない事を祈ります・・・。

===《最後に》===

さあ、再びファイターズは、【東北楽天ゴールデンイーグルス】と同率首位となりました。
3位には、このカード3連敗し、前の試合から4連敗している【オリックスバファローズ】と入れ替わって【福岡ソフトバンクホークス】が上がってきました・・・とは言え、同率1位の2チームとは『4.5』ゲーム差・・・。
何だかすっかり離れてしまいましたな~・・・。

5月12日からファイターズは、『Kスタ宮城』にて【東北楽天ゴールデンイーグルス】と首位攻防3連戦!
ここは最低でも2勝1敗ですね。
裏ローテではありますが、継投策で乗り切ってもらいましょう!

ゴールデンイーグルスは、現在抹消中の【田中】投手が登録され、この3連戦中に登板予想。
ファイターズは12日は【八木 智哉】投手の予想で、13日は【ブライアン スウィーニー】投手。
そして14日が・・・誰もいない・・・。
現在ファーム調整中の【榊原 諒】投手は登録可能となりますが、おそらく次は先発はやらせないでしょう・・・。
となると、以前から書いているように、そろそろ【糸数 敬作】投手あたりを昇格させるのかな?
う~ん・・・ちょっと問題だ・・・。

それでもここ数試合で、先発投手も安定感が出てきた感のあるファイターズ投手陣。
4日からの【千葉ロッテマリーンズ】3連戦は2勝1敗で、すべて先発投手に星が。
8日からの【オリックスバファローズ】3連戦は3勝0敗で、すべて先発投手が勝利投手になってますからね。
このままの勢いで、今後もがんっばて頂きましょう!

そんな事を思いつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
楽天市場『サンクスマザー』特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

5月9日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

5月9日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
○『3-2』・・・終盤にハラハラさせられるも勝利で連勝!
昨日の【ダルビッシュ 有】投手に続き、【藤井 秀悟】投手も『札幌ドーム』今シーズン初勝利!

===《試合前&スターティングメンバー》===

昨日は15安打と猛打爆発したファイターズ打線。
今日も強力打線で投手陣をバックアップしていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【小松】投手。
昨年15勝を挙げた2年目右腕【小松】投手も、今シーズンは未だ未勝利・・・。
今日も打ちのめしてしまいましょう!

今日の先発マスクは、ルーキー【大野 奨太】選手で、今シーズン10度目のスタメンマスク。
指名打者に【ターメル スレッジ】選手が起用され、レフトには【森本 稀哲】選手、センターは【糸井 嘉男】選手が起用されました。
ファーストには、好調【高橋 信二】選手です。

また、先日の試合で打撃直撃を受けた【金森 敬之】投手が、登録抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

今日の先発投手【藤井 秀悟】投手は、素晴らしい立ち上がり。
初回を三者凡退に抑え、今日は好投が見込めます。

そんな【藤井 秀悟】投手を援護したいファイター打線は1回裏、先頭の【田中 賢介】選手がきわどい判定の内野安打で出塁すると、【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバント。
【稲葉 篤紀】選手がライトフライで倒れるもタッチアップし、さらに【小谷野 栄一】選手が四球を選んで2アウト1塁3塁。
そこで【ターメル スレッジ】選手がライト線にタイムリーツーベースヒットを放ち『1-0』と、幸先良く先制です。

1点の援護をもらった【藤井 秀悟】投手ですが、2回表に1アウトから単打を許し、続くピッチャーゴロを間に合わないセカンドに投げてセーフ、1アウト1塁2塁。
さらに四球を与えて1アウト満塁のピンチを作るも、後続を併殺打に打ち取り無失点。

そして3回表、ちょっとした事件が起こります。
1アウトから【大村】選手が単打で出塁すると、打席には【山崎】選手。
カウント1-2の場面で盗塁を警戒し、4球目を大きく外すバッテリー。
ところがそれをスイングを取られてカウント2-2となるも、電光掲示板の表示はカウント1-3。
その電光掲示板の表示を信じた【大村】選手は、次の投球で盗塁。
ところがそのボールが外れ、2塁に進塁をしていた【大村】選手は四球と思い、2塁ベース手前で走りを緩めると、【大野 奨太】選手からの送球でタッチアウト!

当然訳がわからない【大村】選手に、テレビを観ている私やら、解説者の方々。
誰もが1-3からのボールで四球かと思いきや、実際のカウントは2-2からのボールで2-3のフルカウント。
当然バファローズの【大石】監督が飛び出し、猛抗議。
これは納得しないわな・・・。
それでも紳士の【大石】監督は渋々納得して【大村】選手をベンチに戻し、【大村】選手の盗塁失敗、2アウトランナー無しの場面で試合開始・・・と思いきや、球審の場内への説明アナウンスにまたもや猛抗議をする【大石】監督・・・。
ちなみに今日は『ウデをまくろう、ニッポン!』と名打った血圧測定のイベントの日。
【大石】監督、そんなに怒っちゃ血圧が・・・。

結局判定は覆らないものの、約20分ほど中断。
あのね、試合時間短縮の『15秒ルール』よかさ、こんなミスを無くしてもらったほうがよっぽど試合時間短縮になるんですがね・・・。

どうあれそんな状況で、結局チャンスを潰したバファローズ。
それに対してその裏のファイターズは、1アウトから【森本 稀哲】選手がツーベースヒットで出塁すると、【稲葉 篤紀】選手のセンター前へ抜けるタイムリーヒットで追加点『2-0』
気持ち良く追加点を奪いました。

さらに6回裏の攻撃では、【稲葉 篤紀】選手、【小谷野 栄一】選手が連続安打でノーアウト1塁2塁とすると、【ターメル スレッジ】選手のファーストゴロを、バファローズ1塁手【フェルナンデス】選手がセカンドへ悪送球。
その間にセカンドランナー【稲葉 篤紀】選手が生還し、『3-0』としました。

ファイターズ先発投手【藤井 秀悟】投手は、要所をしめる好投で、7インニングを被安打5、無失点で、勝ち投手の権利を持って降板。
8回表からは中継ぎ陣に託します。

8回表からは【菊地 和正】投手が登板。
簡単に1アウトを取るも、単打と四球で1アウト1塁2塁へとピンチを広げ、バッターボックスに【ローズ】選手を迎えたところで降板。
左打者の【ローズ】選手ですので、マウンドには【宮西 尚生】投手が・・・と思うも、なんと【林 昌範】投手。
前々回の登板でピンチを広げた【林 昌範】投手ですので、いまいち私的には信用をしていないのですが・・・。

その【林 昌範】投手は、結局【ローズ】選手にストレートの四球を与え、1アウト満塁として降板・・・。
ピンチをさらなるピンチに拡大し、マウンドには守護神【武田 久】投手が前倒しで登板。
ところが【ラロッカ】選手に散々粘られた挙句に四球を与えて押し出し『3-1』
さらに【後藤】選手のファーストゴロの間に失点して『3-2』・・・と、終盤にきて2失点。
それでも逆転は許さずに8回を終了し、そのまま9回表も【武田 久】投手が続投で、試合終了『3-2』

いやはや、終盤に来てハラハラさせられた試合展開。
それでも何とか逃げ切り2連勝。
【藤井 秀悟】投手にも約1ヶ月ぶりに勝ち星が付き、なかなか面白い試合でした。

===《戦評》===

この日はバファローズへの流れを止めた、3回表の電光掲示板の表示ミスに『喝ッ!』ですね!
あのおかげで、すっかり冷めてしまいました。
球審はコールをもっとはっきりと!
ファイターズは『被害者』ではないから良いけど、あれはバファローズさんに失礼だよ!
今後は気をつけてもらいたいものです。

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手は、久しぶりに素敵な投球を見せていただきました。
ストレートが良く走っていましたし、それとリードしたルーキー【大野 奨太】選手も良いですね。
強気な攻めが、好感持てます。
特に【大野 奨太】選手に関しては、もっともっと出場機会を増やしてもらいたいと思います。

そしてこの日3番手で登板した【林 昌範】投手・・・。
期待して送り込まれたのに、ストレートの四球って・・・何よ?
全く無駄な登板でしたね。
まあ試合には勝ったから良いけど、負けてたら確実に『戦犯』ですね。
もっとコントロールを磨いて下さい。
個人的には中継ぎ左腕は、【宮西 尚生】投手と、現在ファームで好投している【宮本 賢】投手が良いな・・・。

===《最後に》===

【紺田 敏正】選手が、「雑菌感染による化膿性滑液包炎(右足首)」との診断。
全治に10日から2週間程度かかる見通し・・・と言う事ですので、これはファームから誰か召集されるのかな?
普通に考えれば【村田 和哉】選手ですが、先月入籍した【鵜久森 淳志】選手も良いな~。
または【佐藤 吉宏】選手にここでチャンスを与えるとか・・・。
どうあれ【紺田 敏正】選手、お大事に。
そして早期回復をお祈り致します。

さて、今日も勝っていただきましょう!
今日の先発投手は、現在ファームで調整中の【武田 勝】投手VS、10年目左腕【吉野】投手。
順当に行けばバファローズの先発投手は【岸田】投手ですが、故障でしょうか?抹消となっていますね。
ここまで今シーズン中継ぎでの登板しかない【吉野】投手・・・。
どうあれ打破していただきましょう!

【武田 勝】投手は、4月29日以来ですね。
ぜひとも好投を期待しましょう。

スイープを目指して・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
楽天市場『サンクスマザー』特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。