とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

4月29日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『Kスタ宮城』
●『1-2』・・・【武田 勝】投手、好投するも報われず・・・。
ゴールデンイーグルス【田中】投手に抑えられ、【野村】監督の通算1,500勝に貢献してしまいました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

春の首位攻防戦、第2戦。
気が付けば後ろから、【オリックスバファローズ】の足音も聞こえています・・・。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、3年目右腕【田中】投手。
ここまで3試合連続完投と乗りに乗っている【田中】投手、攻略はかなり難航しそうです・・・。

今日の先発マスクは【高橋 信二】選手で、ファーストには【ルイス ヒメネス】選手。
指名打者に【稲葉 篤紀】選手が起用され、ライトのポジションには【坪井 智哉】選手です。

また、ファームから【林 昌範】投手が招集されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(右)【坪井 智哉】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(一)【ルイス ヒメネス】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズ、先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁するも後続が続かず無得点。
2回表にも1アウトから【坪井 智哉】選手がツーベースヒットで出塁するも無得点と、好投手【田中】投手の前に、連打が打てません・・・。

一方ファイターズ先発投手【武田 勝】投手は、初回を三者凡退に抑えてこちらも良い立ち上がり。
ところが2回裏、1アウトから【山崎】選手にツーベースヒットを打たれると、続く【草野】選手の打球はセンター前へポトリと落ちるタイムリーヒット『0-1』
不運的なタイムリーヒットで、序盤に1失点です。

その後はしびれるような投手戦で、6回表、【金子 誠】選手の打球をファースト【セギノール】選手が失策してノーアウトのランナーを出すも、続く【田中 賢介】選手が送れずに結局三振。
続く【糸井 嘉男】選手は、逆をつかれたストレートを見逃して三振。
【稲葉 篤紀】選手は粘るも、結局は空振りの三振に倒れ、ランナーを進める事すら出来ずに無得点。

すると6回裏、この回先頭打者【渡辺】選手が単打で出塁すると、きっちりと送りバントで2塁に進め、さらに【セギノール】選手のタイムリーヒットで追加点『0-2』
【セギノール】選手、失策をちゃんとバットで返し、好投する【田中】投手に心強い援護をします。

ここまで好投手【田中】投手の前に2安打に抑えられているファイターズ打線は7回表、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が6号ソロホームランを放って『1-2』と反撃ののろし。
続く【小谷野 栄一】選手も単打で出塁し、その後【坪井 智哉】選手、【高橋 信二】選手が連続三振で倒れて2アウト1塁となるものの、続く【ルイス ヒメネス】選手が右中間への大飛球。
これは逆転ホームランか!と思われるも、風に押し戻されてあえなくアウトとなり、反撃はそこまで・・・。

結局好投手【田中】投手の前に、散発4安打、1得点で惜しくも敗戦。
【田中】投手の開幕から4連続完投勝利と共に、【野村】監督の通算1,500勝目を献上してしまいました。

6イニングまで登板した【武田 勝】投手も、被安打8、失点2(自責点2)の好投ながら、今日は【田中】投手に完敗・・・。
これは素直に【田中】投手を褒めつつ、この敗戦で【北海道日本ハムファイターズ】と【東北楽天ゴールデンイーグルス】【オリックスバファローズ】が同率首位に並びました・・・。

===《戦評》===

この日の試合は、素直に【田中】投手に賞賛を送りましょう!
いやはや、WBC出場から、ひと回りもふた回りも大きく成長しましたな~。
この成長は非常に嬉しい事ながら、ファイターズ戦では崩れて欲しかった・・・なんて勝手な事を思ったりして・・・。

そしてファイターズ先発投手【武田 勝】投手も、粘りつつ好投。
基本的に打たせて取るピッチングですので、6イニングで被安打8は、まあ良いでしょう。
それで失点2(自責点2)に抑えている訳ですからね、先発投手としては文句無しです。
今後はこのローテーションを守り、さらなる好投と打線の援護を期待しましょう。

それにしてもこの日の打線は、完璧に抑えられていました。
【田中】投手の大きく落ちるフォークとスライダー、それに球威のあるストレートで上手く組み立てられ、あれは打てないわな。
配球を見ると、捕手の【嶋】選手にも脱帽です・・・。

奪った安打は4本・・・。
得点は【ターメル スレッジ】選手のソロホームランのみ・・・。
自慢の打線がすっかり沈黙で、チーム打率も『.296』と、ついに3割を切りましたか・・・。
まあね、本当あれだけの好投をされちゃあしょうがない。

この日はもう、【田中】投手に大きな拍手を送りたいと思います。

===《最後に》===
さて、今日は負けられない3連戦最終戦。
今日負けると首位転落ですからね。
まだ順位なんて気にする時期ではありませんが、ここは踏ん張ってただきましょう!

今日の先発投手は、先日雨で中止となった試合に先発を予定していた【ブライアン スウィーニー】投手が登板。
対するゴールデンイーグルスは、2年目左腕【長谷部】投手。
【長谷部】投手は開幕2試合目で対戦し、2回3分の2を6安打3得点で降板させた投手。
苦手意識はありませんから、今日も打ち崩していただきましょう!

・・・とは言え、ファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手も開幕3試合目、5イニングを被安打8、失点5(自責点4)と打たれているのね・・・。
頼りにしている右腕ながら、今シーズンのここまでの成績は、0勝1敗で防御率『8.80』・・・。
今日は中10日の先発登板となるので、なんとか6回まで、2点以下で抑えてもらいたいな~・・・。

ファームではまたここに来て、【中田 翔】選手が調子を上げてきました。
28日の試合では、単独トップとなる8号ソロホームランを放ち、29日の試合でも4打数2安打と活躍。
これはもしかしたら、5月4日から始まる『千葉マリンスタジアム』での【千葉ロッテマリーンズ】3連戦で、一軍昇格の可能性。
好調【村田 和哉】選手と共に、一軍での活躍が観れるかも知れませんね。
首脳陣の判断に期待しましょう。

そんなファームで活躍する選手たちにもエールを送りつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
楽天市場『サンクスマザー』特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月28日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

4月28日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『Kスタ宮城』
○『4-2』・・・【八木 智哉】投手好投で、昨年8月16日以来の勝利投手。
首位攻防戦初戦は、ファイターズらしい野球で勝ちました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『Kスタ宮城』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
今日から9連戦の初戦は、春の首位攻防戦、負けられません。

今日の先発投手は、【八木 智哉】投手VS、11年目左腕の【川井】投手。
本来2戦目に登板予定だった【八木 智哉】投手は、初戦を予定していた【多田野 数人】投手がファーム調整中のためスライド。
現在崩壊状態の先発投手陣の中で、【ダルビッシュ 有】投手と共に唯一調子の良い【八木 智哉】投手の好投に、期待がかかります。

一昨日の試合を『首の右側の痛み』を訴えて欠場した【稲葉 篤紀】選手が、今日は指名打者で先発出場。
外野の守りにはレフト【ターメル スレッジ】選手、センター【森本 稀哲】選手、ライト【糸井 嘉男】選手が起用され、【糸井 嘉男】選手は相手投手が左腕の試合での初スタメンです。
またスタメンマスクには【鶴岡 慎也】選手、ファーストには【高橋 信二】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者【田中 賢介】選手が三振で倒れるも、四球、死球で1アウト1塁2塁の先制のチャンス。
ところが続く【ターメル スレッジ】選手が、前回の試合から続いて5打席連続の三振で倒れ、さらに続く【小谷野 栄一】選手は内野ゴロで無得点。
先制点を奪う事は出来ませんでした。

一方立ち上がりの【八木 智哉】投手は、初回からふたつの死球を与えて1アウト1塁2塁と、ファイターズの攻撃と同じような展開。
ところが2アウトを取った後、【中村紀】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』
ゴールデンイーグルスはチャンスを上手に利用し、先制点を奪われてしまいました。

3回表のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手が凡退するも、2番【森本 稀哲】選手が単打で出塁。
続く【稲葉 篤紀】選手のレフトフライを、ゴールデンイーグルスレフト【リック】選手がエラーして1アウト1塁2塁となると、打席には4番【ターメル スレッジ】選手。
この打席こそは!と期待するも、6打席連続三振・・・で、2アウト1塁2塁。
ところがその場面で、好調【小谷野 栄一】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『1-1』の同点。
さらに【高橋 信二】選手が死球で歩いて2アウトながら満塁とすると、続く【糸井 嘉男】選手が2点タイムリーツーベースヒットで『3-1』
敵のエラーと死球に3本のヒットを絡めて3得点し、一挙に逆転に成功です。

その裏の【八木 智哉】投手。
2本のヒットと四球で1アウト満塁のピンチを作ると、【山崎武】選手に犠牲フライを打たれて『3-2』
それでも後続を抑え、ピンチを作りながらも好投が続きます。

5回表には、【稲葉 篤紀】選手の単打と【小谷野 栄一】選手のサードゴロエラーで2アウト1塁2塁のチャンスに、【糸井 嘉男】選手が2打席連続となるタイムリーツーベースヒットを放って『4-2』
点差を2点に広げました。

5回裏を三者凡退に抑えた【八木 智哉】投手は、その回終了後に降板。
5イニングを、被安打5、失点2(自責点2)の投球内容で勝利投手の権利を持って降板し、頼れる中継ぎ陣に試合を任せます。

6回からは、目下中継ぎ陣で一番安定感があるだろう【菊地 和正】投手が登板。
期待通り6回裏を三者凡退に抑え、7回裏にもマウンドへ。
ところが7回裏の先頭打者【鉄平】選手の打球が、【菊地 和正】投手を直撃し、急遽降板・・・。
その後急遽マウンドに上がった【建山 義紀】選手が7回・8回を無失点で抑え、試合は『4-2』のまま最終回へと突入します。

最終回のマウンド、守護神【武田 久】投手は、簡単に三者凡退に斬って取り試合終了!
序盤の2点のリードを、頼れる中継ぎ陣が守りきる本来のファイターズ野球での勝利。
先発投手【八木 智哉】投手が昨年8月16日以来の勝利投手となり、守護神【武田 久】投手、リーグ1位の5セーブ目。
春の首位攻防戦まず1勝で、再び単独首位となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手、立ち上がりに不安を感じたものの、粘りのピッチングで2失点に抑えての勝利投手。
実に昨年の8月16日以来の勝利ですか・・・それはそれは・・・。
それでも今年の【八木 智哉】投手は、良いですね。
このままローテーションを守りきり、二桁勝利を狙っていただきましょう。

そして2番手で登板した【菊地 和正】投手。
2イニング予定していたはずが、まさかの打撃直撃での降板・・・。
検査の結果骨に異常はみられないものの、少なくとも2~3試合は欠場となるでしょう。
ああ、現在一番安定感がある中継ぎ右腕なのに・・・。
早期復活を心から願います。

そして打撃陣。
この日は【糸井 嘉男】選手が大活躍!
【梨田】監督も、>「今の左打者の中では状態が一番いいんじゃないかな」とコメントしているように、非常に良い状態。
打率も『.342』まで上昇させており、規定打席には20打席ほど足りませんが、このままスタメン出場を続けてもらいたいものです。
足もあるので長打も魅力な【糸井 嘉男】選手は、現在【金子 誠】選手の『12本』、【小谷野 栄一】選手の『9本』に続いて『7本』の2塁打を放っています。
チーム3番目とはいえ、打席数で言えば【小谷野 栄一】選手の約半分ですからね、フル出場すれば単純計算で『14本』
左投手でも良い成績が残せるのが証明できましたからね、おそらくこのまま起用される事でしょう。
今後のさらなる活躍を期待します。

そして相変わらず好調なのが、この日も2安打を放った【小谷野 栄一】選手と【金子 誠】選手。
【金子 誠】選手のこの『春の珍事』は、いつまで続くのでしょうか?
このままシーズンを通して『珍事』を継続してもらいたいものですね。

逆に、ちょっと心配なのが【ターメル スレッジ】選手。
先日の【オリックスバファローズ】戦から、6打席連続三振・・・。
すぐに調子を取り戻してくれるとは思いますが、それでもちょと心配です・・・。

===《最後に》===

さあ、今日は春の首位攻防戦2戦目。
今日の先発投手は、やはり1戦スライド登板となる【武田 勝】投手VS、現在もっとも勢いのある若き投手【田中】投手。
【田中】投手ね、点が取れるイメージが低い・・・。
今日はロースコアの試合展開が予想されますが、それでも【武田 勝】投手か・・・恩師【野村】監督に、読まれている感じがするなあ~・・・ちょっと不安・・・。

個人的にはここらへんで、ファームから3年目右腕【糸数 敬作】投手あたりが招集されるかと思ったんだけど・・・。
それと中継ぎ左腕に【林 昌範】投手とか【宮本 賢】投手とか・・・。

どうあれ今日の試合、【武田 勝】投手に好投してもらいましょう。
そして自慢の左打線で、好投手【田中】投手を撃破!
【野村】監督の通算1,500勝は、まだまだお預けとしてもらいましょう。

このまま首位独走を期待して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【鵜久森 淳志】選手、おめでとう!

【鵜久森 淳志】選手、入籍のニュース。
どうやら今月の6日に婚姻届を出したと・・・いやいや、おめでとうございます!
そうか、その週末から4戦連発したのは、そんな影の支えがあったからなのか。
う~ん、愛の力!
今後の目標は、一軍昇格ですね。
ぜひとも『札幌ドーム』での活躍を期待します。

さて、今日からは『Kスタ宮城』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
春の首位攻防戦、ぜひとも3連勝していただきましょう!

この3連戦の先発ローテーション・・・。
順当に行くと【多田野 数人】投手⇒【八木 智哉】投手⇒【武田 勝】投手なのですが、【多田野 数人】投手が現在ファーム調整中のため、昨日発表になった今日の先発投手は【八木 智哉】投手。
対するゴールデンイーグルスは、11年目のベテラン左腕【川井】投手。
左腕対決か・・・ぜひとも【八木 智哉】投手の好投を期待しましょう。

そして、一昨日の試合後、中継ぎ左腕【須永 英輝】投手がファーム行きを通達・・・。
となると、手薄になった中継ぎ左腕に誰かが補充されるのでしょうか?
現在考えられるのは、新加入の【林 昌範】投手か、ファームの中継ぎで調子の良い【宮本 賢】投手。
このあたりが昇格となるのでしょうかね。

そして気になる、2戦目以降のローテーション。
3戦目に【武田 勝】投手を起用すると考え、2戦目に右腕を・・・。
もしファームから召集するとなると、現在2勝を挙げている【糸数 敬作】投手が筆頭候補。
23日のファームでの試合でも好投していますからね。
中5日・・・あると思います。
本当なら【江尻 慎太郎】投手に復活してもらいたいんですが、内容から見るとちょっと微妙ですね・・・。

一軍の投手で誰かを先発に回すとなると、昨年からロングリリーフの【坂元 弥太郎】投手か、中継ぎで【梨田】監督から絶大な信用を勝ち取っている【菊地 和正】投手あたりですかね?
それとも先日雨天で流れた【ブライアン スウィーニー】投手?
まあ休養充分ですから、それもありかも知れませんな。

どうあれ春の首位攻防戦。
最低でも2勝1敗でこのカードを勝ち越し、首位を死守してもらいたいと思います。
ゴールデンイーグルスの【野村】監督が、現在通算1,499勝。
このカードで通算1,500勝されるのも、ちょっと悔しいな~。
ここはやはりスイープでお願いしますか!

まあ何だかんだで、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月26日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

4月26日VS【オリックスバファローズ】戦in『スカイマーク』
●『3-11』・・・バファローズの強力打線に敗戦・・・。
前日2年ぶりに雨天中止も、恵みの雨にはなりませんでした・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

前日に実に2年ぶりの雨天中止だったVS【オリックスバファローズ】戦。
『スカイマーク』が屋外だって事、私は忘れていました・・・。

そんな訳で今日の先発投手は、前日予定されていた【ブライアン スウィーニー】投手がスライドされる訳ではなく、予定通りルーキー【榊原 諒】投手が登板となり、バファローズの先発投手は4年目右腕【岸田】投手。
ファイターズの先発マスクはルーキー【大野 奨太】選手で、新鮮なバッテリーです。
【稲葉 篤紀】選手が『首の右側の痛み』を訴えて欠場し、今日の3番には指名打者で【高橋 信二】選手。
外野の守りは、レフト【ターメル スレッジ】選手、センター【森本 稀哲】選手、ライト【糸井 嘉男】選手となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【高橋 信二】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【ルイス ヒメネス】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【榊原 諒】投手

===《試合経過》===

立ち上がりのルーキー【榊原 諒】投手、先頭打者【大村】選手に単打を許すも、併殺打に仕留めて初回を三者凡退。
2回・3回にも安打を許すも、無失点で切り抜けます。

ところが4回裏、1アウトを取ったあとに【ローズ】選手に来日450号となるソロホームランを被弾『0-1』
そこからリズムを崩し、【ラロッカ】選手に四球を与えて1アウト1塁とされたところで、連続ツーベースヒットを打たれて2失点『0-3』
結局【榊原 諒】投手はこの回終了後に降板。
先発3試合目を、4イニング、被安打6、失点3(自責点3)の投球内容でした。

6回裏からマウンドには【須永 英輝】投手が登板するも、1アウト後に単打と四球で1塁2塁とされたところで、【ローズ】選手に2打席連続となるスリーランホームランを被弾『0-6』
さらにこの回1失点して『0-7』と、一方的な試合展開となってしまいました。
この回終了後に降板した【須永 英輝】投手は1イニングを被安打4、失点4(自責点4)の投球内容で、試合後にファーム調整を言い渡されてしまいました。

一方バファローズ先発投手【岸田】投手の前に沈黙のファイターズ打線。
5回表までパーフェクトに抑えられ、そこまで毎回の8三振・・・。
反撃の空気がありません・・・。

それでも6回表、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手がチーム初安打で出塁すると、ルーキー【大野 奨太】選手がツーベースヒットで2塁3塁。
続く【金子 誠】選手がタイムリーヒットを打って1点返し『1-7』として、なおも1塁3塁。
【田中 賢介】選手が凡退するも、【森本 稀哲】選手のサードゴロを【ラロッカ】選手が暴投し、その間にサードランナー【大野 奨太】選手が生還して『2-7』
なおも1アウト1塁2塁の場面で、【高橋 信二】選手がタイムリーツーベースヒットを打って『3-7』と、なんとか3点を返しました。

8回表にも2アウトながら1塁3塁のチャンスを作ったファイターズ。
打席には【ターメル スレッジ】選手で、連日のホームランを期待するも、あえなく三振・・・。
8回裏からはルーキー【谷元 圭介】投手が登板するも、簡単に2アウトを取ったところで四球を与え、ツーベースヒットと2点タイムリーヒットで『3-9』とされると、【ローズ】選手に今日3本目となるツーランホームランを被弾『3-11』
試合を決定付けられてしまいました・・・。

9回表に【小谷野 栄一】選手が単打で出塁し、続く【ルイス ヒメネス】選手が三振で倒れて1アウト1塁となると、打席には代打【二岡 智宏】選手。
期待された打席は併殺打で試合終了・・・。

終わってみれば毎回の13三振を喫し、このカードは1勝1敗。
投手陣の崩壊で、今後も投手には頭を悩ませるな~・・・な試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【榊原 諒】投手。
決して悪い内容ではなかったのですが、>「ローズ選手にホームランを打たれてから。自分らしくないピッチングをしてしまいました」の本人コメント通り、あのホームランから崩れてしまいました。
それはメンタル面なのでしょうか?
首脳陣はこの日のピッチングで、しばらく中継ぎをやらせる事を決断。
再び先発投手としての活躍を期待します。

そして2番手【須永 英輝】投手。
今年のキャンプでは絶好調だったので、今シーズンは期待が出来るなと思っていたのですが・・・。
結局中継ぎで登板した7試合、すべてにおいてあまり良い結果が得られずに、この日の試合後にファームへの通達・・・。
期待されて入団して、早や6年・・・。
未だ一軍未勝利の左腕は、今シーズンが勝負の年。
再びファームで結果を残し、首脳陣にアピールをして、戻って来てもらいたいものです。

そして4番手【谷元 圭介】投手。
ツーアウトからの失点は、いただけないですね。
ルーキーながら期待の中継ぎ。
【武田 久】投手を彷彿するような投手ですので、ぜひとも今後の活躍を期待します。

そしてこの日は沈黙だった打線・・・。
5回まではバファローズ先発投手【岸田】投手の前に、パーフェクトに抑えられ・・・。
最終的にはチーム7安打、3得点でしたが、三振が毎回の13個って・・・。

===《最後に》===

さて、明日からは『Kスタ宮城』にてVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
現在同率首位の2チームの、春の首位攻防戦。
開幕3連戦で3連敗しているので、ここはひとつ3連勝で引き離してもらいたいところ。
とは言え、ローテーションは裏ローテ・・・。
明日の本来のローテーションは【多田野 数人】投手も、現在ファーム調整中・・・。
となると・・・?

25日に先発予定していた【ブライアン スウィーニー】投手がここにスライドされるのか?
それとも2戦目を予定している【八木 智哉】投手がスライドされるのか?
明日の先発なので今日には発表となりますが、現在ではちょっと予測が付きませんな。
まあ誰であれ、この3連戦は3連勝で行っていただきましょう!

何はともあれ、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月24日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

4月24日VS【オリックスバファローズ】戦in『スカイマーク』
○『11-0』
・・・3本塁打で圧勝!
頼れるエース【ダルビッシュ 有】投手、今シーズン最多の11奪三振で、約1年ぶりの完封勝利!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『スカイマーク』に移動させて、【オリックスバファローズ】との3連戦。
バファローズ主砲【カブレラ】選手が骨折離脱も、強力な打線には警戒です。

そんな今日の先発投手は、【ダルビッシュ 有】投手VS、3年目右腕【小松】投手のエース対決。
今日は投手戦が予想され、ファイターズも堅実な守備力を中心の打線。
スタメンセンターに【糸井 嘉男】選手、レフトに【森本 稀哲】選手が起用される今シーズン初めての守備体系。
前日の殊勲賞【ターメル スレッジ】選手は、指名打者での出場です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【ルイス ヒメネス】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、今日スタメンレフトの【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバント。
その場面で【稲葉 篤紀】選手がタイムリーヒットで『1-0』・・・と、今シーズンには珍しく堅実な攻撃。
これはおそらく投手戦が予想されての攻撃で、とにかく1点という作戦でしょう。

2回表には、このところ調子を上げている【ルイス ヒメネス】選手が単打で出塁すると、今日スタメンセンターの【糸井 嘉男】選手が1号ツーランホームランで『3-0』
ファイターズ先発投手【ダルビッシュ 有】投手には、すでに充分過ぎるくらいの得点で、序盤に勝利を確信させてくれます。

そのエース【ダルビッシュ 有】投手、初回の先頭打者【大村】選手に単打を許すも、スタメンマスク【鶴岡 慎也】選手が盗塁を阻止して盛り立てます。
2回裏にもふたつの四球でランナーを許しますが、そこも無失点で切り抜けると、後半に向けて徐々に調子を上げていきます。

そんなエースをさらに盛り立てたい打線は5回表、この回先頭打者の【鶴岡 慎也】選手が相手投手【小松】投手のエラーで出塁すると、続く【金子 誠】選手が送りバントで1アウト2塁。
【田中 賢介】選手が凡退するも、【森本 稀哲】選手が単打、【稲葉 篤紀】選手が敬遠気味の四球で歩いて2アウトながら満塁のチャンスに、打席には前日来日初のサヨナラホームランを放った【ターメル スレッジ】選手。
>「昨シーズンはリハビリみたいなもの」とコメントしておりましたが、その通り好調の今シーズンのバットは、打球をレフトスタンドに運んで5号満塁ホームラン『7-0』
予想されていた投手戦は、すっかり一方的な試合になってしまいました。

さらに好調なファイターズ打線は7回表、この回先頭打者の【金子 誠】選手が内野安打で出塁すると、代走に【紺田 敏正】選手。
その後ランナーが動けないまま2アウトになるも、頼れる【稲葉 篤紀】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『8-0』
さらに【ターメル スレッジ】選手が四球を選んで1塁2塁となったところで、好調【小谷野 栄一】選手が4号スリーランホームランで『11-0』と、この日もチーム二桁安打達成と共に、二桁得点です。

中盤から徐々に調子を上げている【ダルビッシュ 有】投手は、強力援護の元に三振の山を築き、5回~7回の3イニングは、打者9人を6連続三振を含む8奪三振の圧巻の投球。
最終回も危なげない投球で締めて試合終了!
結局9イニングを被安打4、無失点で抑え、奪三振は今シーズン自己最多の11。
昨年4月10日以来の完封勝利で防御率も『1.32』まで上昇させて、3位に浮上。

チームはがっちりと首位を守り、非常に気持ちの良い試合となりました。

===《戦評》===

この日の【ダルビッシュ 有】投手。
本人は、>「打たせようと低めをついたのを振ってくれた」とコメントしていますが、圧巻の11奪三振。
特に5回~7回の打者9人を6連続三振を含む8奪三振は、凄かったですね。
思わず鳥肌が立ってしまいました。

大砲【カブレラ】選手が離脱しているとはいえ、怖いバファローズ打線を、単打4本に黙らせるとは・・・もう脱帽です。
本人は、>「まだ(WBCの影響で)調整不足が多少あります・・・」とコメントしており、まだまだ状態が良くなるとコメント。
いやはや、本当頼れるエースに成長しましたな~・・・。

そして打線では、【ターメル スレッジ】選手が調子を上げてきましたね。
本人も2年目という事でかなり日本の投手に慣れて来ており、今シーズンは30本塁打くらいは見込めそうですね。
このまま不動の4番で出場を続け、さらなる好調を期待しましょう。

そして【糸井 嘉男】選手に待望の1号ホームラン!
打率も『.323』まで上昇させてきており、かなり上向きとなって来ました。
この日の試合のレフト【森本 稀哲】選手、センター【糸井 嘉男】選手、ライト【稲葉 篤紀】選手は良いな~。
この布陣でしばらくやってもらいたいものですね。

===《最後に》===

さて、問題は今日からの先発投手陣・・・。
今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、5年目右腕【金子】投手。
【金子】投手には、前回の対戦で7イニングを5安打3得点に抑えられているだけに、今日は打線の爆発を期待しましょう。

ファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手もね、ローテーションを守っているとは言え、現在防御率『8.80』の成績・・・。
ここまで3試合に登板し、15回3分の1イニング登板して、被安打26、失点16(自責点15)って・・・ちょっと打たれ過ぎ。
今シーズンも二桁勝利を期待している投手ですのでね、今日こそは好投を期待しましょう。

今日の東京地方は冷たい雨ですが、それでも熱い気持ちで・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ああ、ローテーション・・・。

昨日のファームの試合で【中田 翔】選手が7号ホームラン。
いやいや、ファームも徐々に順位が上がっておりますな~。
今シーズンこそ、ファームも優勝を!

そんなファームで調整しているルーキー【榊原 諒】投手、26日のVS【オリックスバファローズ】戦で一軍復帰ですか?
立て続けに先発投手が抹消されているので、このあとのローテーションはどうなるんでしょう・・・?

今日の先発投手はローテーション通り【ダルビッシュ 有】投手。
で、明日の本来のローテーションは【藤井 秀悟】投手ですが、現在抹消中・・・。
なので明日は前倒しで【ブライアン スウィーニー】投手でしょう。
そして26日には一軍復帰で【榊原 諒】投手・・・となるのでしょうか・・・?

先発投手陣・・・。
なかなか厳しい台所事情ながら、ファームの選手には願ってもないチャンス!
ぜひともアピールして、一軍昇格を勝ち取ってもらいたいものです。

###

今日のVS【オリックスバファローズ】戦in『スカイマーク』
今日は先発レフトに【森本 稀哲】選手で、指名打者で昨晩の殊勲者【ターメル スレッジ】選手ですか。
なるほどね、頑張っていただきましょう!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月23日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

4月23日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『東京ドーム』
○『7×-6』・・・【ターメル スレッジ】選手の来日初サヨナラホームランで首位奪回!
とは言え、グダグダな内容の試合でした・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
同一カード3連敗は逃れたいファイターズ。
今日こそは在京ファンに勇姿を!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、3年目左腕【大隣】投手の左腕対決。
前回好投した【武田 勝】投手に期待がかかります。
左腕投手が先発という事で、スタメンセンターには【森本 稀哲】選手。
スタメンマスクにルーキー【大野 奨太】選手が起用され、指名打者には4月16日以来の【二岡 智宏】選手。
ファーストには【ルイス ヒメネス】選手で、【高橋 信二】選手はベンチスタートです。
また、【多田野 数人】投手が、登録抹消となりました・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【武田 勝】投手、先頭打者を単打で出塁させるも、その後は落ち着いたピッチング。
2回表にも先頭打者を出塁させるも併殺打で、3回表は三者凡退に斬って取り、好投が期待されます。

3連敗を阻止したいファイターズ打線、初回は三者三振に斬って取られるも3回裏、スタメン起用の【森本 稀哲】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『1-0』
幸先の良い先制点です。

ところが4回表、【松中】選手にツーランホームランを被弾して『1-2』
いきなり逆転を喫しましたがその裏、【ルイス ヒメネス】選手が前日に続いての3号スリーランホームランで『4-2』
再び逆転で、良い流れを引き込みます。

このまま【武田 勝】投手に踏ん張っていただき・・・と思うと5回表、ツーベースヒットと犠打、さらにタイムリーヒットで『4-3』とされると、さらに単打に敬遠で2アウトながら満塁。
その場面で【小久保】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて『4-5』と逆転。
さらに6回表には【田上】選手にソロホームランを被弾して『4-6』と、中盤にきて試合をひっくり返されてしまいました。

ところが後半以降が強い、今年のファイターズ。
7回裏、3つの四球で1アウト満塁のチャンスを作ると、打席には【二岡 智宏】選手に代わって代打【坪井 智哉】選手。
>「ヒットを狙っていました」とのコメント通り、値千金の2点タイムリーヒットで『6-6』
終盤に来て同点に追いつきました。

ファイターズのマウンドは6回途中からルーキー【谷元 圭介】投手が登板して好投をし、8回途中からは【宮西 尚生】投手がパーフェクトピッチング。
そんな好投に応えたいファイターズ打線は9回裏、期待の【稲葉 篤紀】選手がセカンドゴロで倒れるも、4番【ターメル スレッジ】選手が、来日初となるサヨナラホームランをライトスタンドに打ち込んで試合終了!

途中グダグダだった試合も、最後は劇的なサヨナラホームランでこのカード1勝2敗。
【東北楽天ゴールデンイーグルス】が敗戦したため、再び首位に浮上です!

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手、立ち上がりは問題なかったものの、中盤でいきなり崩れてしまいましたね。
結局6回3分の2イニングを投げて、被安打11、失点6(自責点6)の成績。
被本塁打も2本あり、内容は良くないですな~。
ああ、先発投手陣・・・。

この日は2番手に【谷元 圭介】投手、3番手に【宮西 尚生】投手でしたが、このふたりは文句無し!
特に2年目【宮西 尚生】投手は、ここのところ安定しています。
この日の勝利で早くも2勝目。
ファイターズのハーラートップに並びました・・・って、それてどうよ・・・?

打線は昨日に続いて、ちょっと湿り気味。
それでも2試合連続ホームランを放った【ルイス ヒメネス】選手、そして来日初となるサヨナラホームランを放った【ターメル スレッジ】選手と、助っ人の活躍が嬉しいですね。
今後も活躍を期待します。

そして代打で送られ、期待通り同点となる2点タイムリーヒットを放った【坪井 智哉】選手!
いや~、実に素晴らしい!
いつでも出動できるようにモチベーションを保っているんでしょうね。
今後も頼れる代打としての起用を期待します。

===《最後に》===

さて、今日からは球場を『スカイマーク』に移動させ、【オリックスバファローズ】との3連戦。
今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、WBC侍ジャパンの同士【小松】投手とのエース対決。
強力バファローズ打線を、しっかりと抑えていただきましょう!
そして打線の爆発も、期待します。

この3連戦も最低2勝1敗で。
できればスイープして、首位をがっちり守ってもらいたいものですが・・・まあ、まだ4月ですからね。

なにはともあれ、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月22日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

4月22日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『東京ドーム』
●『2-3』・・・拮抗した試合も、痛恨の逆転負け。
ああ、なぜあそこで・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日は猛打ながらの敗戦に、今日こそは勝っていただきましょう。

今日の先発投手は、今シーズン一軍初先発の【八木 智哉】投手VS、2年目助っ人右腕【ホールトン】投手。
ファームでここまですでに3勝を挙げており、防御率『1.35』と安定した投球内容の【八木 智哉】投手。
私も先月、2回鎌ヶ谷で観戦しておりますが、その時も安定感のあるピッチング。
かつて『タカキラー』と呼ばれた【八木 智哉】投手。
先発投手陣のテコ入れに、ぜひとも好投を期待します。

今日のスタメンは昨日と全く同じオーダー。
猛打も期待しましょう。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【高橋 信二】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【八木 智哉】投手、初回を三人で料理し、久しぶりに安心して観られた初回の守り。
2回表には1アウトから2本の単打で1塁2塁とするも、後続を内野ゴロ3塁封殺と三振で斬って取り、3塁を踏ませない好投です。

そんな【八木 智哉】投手を援護したいファイターズ打線は2回裏、単打で出塁した好調【小谷野 栄一】選手を置いて、【ルイス ヒメネス】選手がレフとスタンドに2号ツーランホームラン『2-0』
大きな先制点を奪いました。

3回表のファイターズの守り。
四球と犠打、単打で1アウト1塁3塁の場面。
マウンド上の【八木 智哉】投手が、1塁ランナー【川崎】選手を牽制で飛び出させると、一二塁間に挟んで挟殺プレー。
ところがそこで【金子 誠】選手が痛恨のエラー(悪送球)をし、ボールが1塁側ファールゾーンを転々とする間にサードランナー生還『2-1』
【八木 智哉】投手に自責点は付きませんが、無駄な失点です。

その後試合はこう着状態で流れ、先発【八木 智哉】投手は6回終了後に降板。
6イニングを被安打5、失点1(自責点1)で先発投手の役割をきっちりと果たし、勝利投手の権利を持っての降板です。

7回のマウンド上には、【菊地 和正】投手。
1安打を打たれるも安定したピッチングで、良い試合の流れを保ちます。

8回のマウンド上には、3番手【建山 義紀】投手。
この回はふたりの左打者から始まるので、私は【宮西 尚生】投手を予想し、現地で観戦していたマイミクさんの【Pさん】にも、「このまま【菊地 和正】投手⇒【宮西 尚生】投手⇒【武田 久】投手のリレーが理想ですね」とメールを送信すると、>「【建山 義紀】投手です・・・」との返信。
ここで何だか嫌な予感・・・。

まあそんな予感はおおにして的中するもので、先頭打者【川崎】選手をセンターへの大飛球でアウトにするも、続く【松中】選手に単打を打たれ、4番【小久保】選手に逆転ツーランホームランを被弾『2-3』・・・。
その後は失点に繋がらなかったものの、2本の単打を打たれて、1イニングを被安打4、失点2(自責点2)の内容・・・。

9回表のマウンドに【宮西 尚生】投手が上がると、簡単に三者凡退。
だからさ、8回のマウンドになぜ【宮西 尚生】投手を送らなかった?
そこが解せないまま、試合は『2-3』で9回裏。

サヨナラ勝利を期待するも、ホークス守護神【馬原】投手の前に簡単に2アウト。
代打【二岡 智宏】選手が意地のヒットで出塁するも、最後は【金子 誠】選手が内野ゴロに倒れて試合終了・・・。

ホークス相手に連敗し、【東北楽天ゴールデンイーグルス】が勝利したため、2位転落・・・。
完全なる計算ミスの敗戦に、何だかがっかりです・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手は、期待通りの投球内容。
ここまで総崩れだった先発投手陣に、光を当ててくれたこの日の内容でした。
おそらくこのまま、ローテーションに加わるでしょう。
今後も好投を期待します。

そして悔やまれる8回の投手継投。
7回表に【菊地 和正】投手がマウンドに上がった段階で、8回表には【宮西 尚生】投手を予想。
それは7回表を3者凡退に斬って取ると、8回表は1番から続く3人の左打者からの攻撃だったため。
結局8回表は2番【川崎】選手からの攻撃となり、続く左打者はふたりとなりましたが、それでもあそこは【宮西 尚生】投手でしょう。
この日の敗戦は、確実にあの場面での投手継投ミス。
なるべきしてなった逆転負けですね・・・。

そしてこの日は冴えなかった、打撃陣。
先日の猛打がウソのように、チーム総安打は7安打。
なかなかチャンスでの1本が出ず、8回裏には四球の【田中 賢介】選手が出塁して、犠打で1アウト2塁、その場面で【稲葉 篤紀】選手がライト前へヒットを放つも、【田中 賢介】選手が本塁憤死・・・。
これはもう、ホークスライト【柴原】選手を褒めるべきでしょうが、あそこは・・・。
実に惜しい場面でした・・・。

===《最後に》===

さて、今日こそは勝利し、再び首位に踊り出て頂きましょう!
今日の先発投手は、前回の登板で好投した【武田 勝】投手VS、3年目左腕【大隣】投手の左腕対決。
前回の登板で9イニングを1失点、プロ初完投勝利をした【武田 勝】投手。
前回のマスクは【高橋 信二】選手だったので、今日も同じバッテリーで挑むと思われます。

スタメンセンターは【森本 稀哲】選手、ファーストには【ルイス ヒメネス】選手で、指名打者には【二岡 智宏】選手の予想。
今日も自慢の猛打で、【武田 勝】投手を盛り立ててもらいたいですね。

在京ファンに勇姿を!・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月21日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

4月21日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『東京ドーム』
●『5-10』・・・二桁安打も、残塁12で惨敗・・・。
相変わらず安定しない先発投手に、監督もおかんむりです・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
5連勝と波に乗るファイターズは、今日から『東京ドーム』にて、VS【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
今日も打線爆発で行きましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、新加入助っ人右腕の【ロー】投手。
【多田野 数人】投手、今日こそは課題の『ボーク』に気をつけて!
今日のスタメンセンターは、予想通り【糸井 嘉男】選手。
指名打者には【高橋 信二】選手、スタメンファーストには【ルイス ヒメネス】選手と、これまた予想通り。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【高橋 信二】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

===《試合経過》===

先発陣に課題なのは立ち上がり。
今日も初回、1アウト後に内野安打にエラーが絡み、さらに四球で1アウト1塁2塁。
その後三振で2アウトを取るも、好調【長谷川】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』
今日もまた初回に失点です・・・。

しかし、好調なファイターズ打線は1回裏、2アウトから【稲葉 篤紀】選手のツーベースヒットに、【ターメル スレッジ】選手のタイムリーヒットで『1-1』の同点。
さらに2回裏にも、2アウト1塁3塁の場面で【糸井 嘉男】選手がタイムリーツーベスヒットを放って『2-1』と、逆転に成功です。

逆転をしてもらった先発投手【多田野 数人】投手ですが、今日は全くピリッとしません。
3回表には【松中】選手に逆転ツーランホームランを被弾すると、4回表にも2アウトから連続安打でランナーを許し、【川崎】選手に2点タイムリースリーベースヒットを。
さらに【松中】選手に、2打席連続のツーランホームランを被弾して『2-7』とリードを広げられ、この回終了後に【多田野 数人】投手、降板です・・・。

それでも好調ファイターズ打線は4回裏、1アウト満塁のチャンスに【糸井 嘉男】選手が、2点タイムリーツーベースヒットで『4-7』
5回裏にも好調【金子 誠】選手のタイムリーヒットで『5-7』と、ジワリジワリと追い上げます。

追い上げムードのファイターズでしたが、ホークスは小刻みな継投策。
6回裏には、今シーズン初登板左腕、3年目の【森福】投手の前に、3者三振・・・。
7回以降もランナーを出すも、今日は繋がりません・・・。

『5-7』のまま回は9回となり、マウンドには先日プロ入り初勝利を挙げた【谷元 圭介】投手。
簡単に1アウトを取ったものの、単打に四球、ワイルドピッチもあり1アウト2塁3塁の場面で、【田上】選手に駄目押しとも言えるスリーランホームランを被弾『5-10』
9回裏に2アウトながら1塁2塁のチャンスを作るも、最後は代打【稲田 直人】選手が凡退して試合終了・・・。

13安打を放つも12残塁の拙攻で、連勝は5でストップ・・・。
今日も先発投手が崩れるという、冴えない試合でした・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【多田野 数人】投手、結局は4イニングを被安打9、失点7(自責点7)で敗戦投手。
立ち上がりが悪かったのはさておき、問題は4回表の4失点。
この回は簡単に2アウトを取ってからの4失点ですからね、さすがにこれは、温厚な【梨田】監督もご立腹。
防御率も『7.31』まで下がり・・・これまたファーム調整?
いやはや、先発投手が駄目だな~。
ファームから呼びますか。

・・・とは言っても、右腕がいない今年のファイターズ。
現在ファーム調整している投手で、先発に回せそうな投手は、今日の先発投手【八木 智哉】投手以外だと、新加入左腕の【林 昌範】投手か、ルーキー左腕【土屋 健二】投手。
本来なら3年目右腕【植村 祐介】投手とか、3年目右腕【糸数 敬作】投手、そして即戦力を求められているルーキー右腕【矢貫 俊之】投手なんかが理想なんだけど、全員ファームでの成績が思わしくない・・・。
こうなれば中継ぎから回すか?
例えば先日プロ入り初勝利を挙げた【菊地 和正】投手なんかはいかが?
問題はスタミナだけど、5回くらいまでなら行けるんではないかな?
個人的には【坂元 弥太郎】投手に先発をやらせたいんですが、今年はここまでちょっと不調・・・。
どうあれ早急に、先発投手の見直しをしないといけませんな・・・。

まあこの日はこんな試合だったので、13安打放った打線もかすんでしまいました。
【金子 誠】選手、【小谷野 栄一】選手は相変わらず好調で、ふたりとも2安打の活躍。
そして日本に慣れてきましたか?【ルイス ヒメネス】選手が5打数3安打で、打率を3割台に乗せてきました。
とは言えね、打線は繋がらないと意味が無いから・・・。

チーム打率は相変わらずダントツトップの『.322』も、何だかこの日の試合運びに、テンションダウンです・・・。

===《最後に》===

さて、気持ちを入れ替えて、今日こそは勝っていただきましょう!
今日の先発投手は、今シーズン初登板の【八木 智哉】投手VS、加入2年目の右腕【ホールトン】投手。
元【ロサンゼルス ドジャース】に在籍していた【ホールトン】投手は、現在2試合に登板して防御率『1.35』と安定したピッチング内容。
これはちょっと手強いかな?
ぜひとも自慢の強力打線で、打破していただきましょう。

今日のスタメンは、おそらく昨日とほぼ一緒。
希望としては、スタメンマスクにルーキー【大野 奨太】選手を起用してもらいたいですね。

かつては『タカキラー』と呼ばれた【八木 智哉】投手。
あの頃のピッチング復活を願いつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

得失点、イニング別データ・・・

今日から『東京ドーム』にて、VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、3連戦。
ああ、近いのにお仕事で行けない・・・あう~・・・。

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、新加入助っ人右腕【ロー】投手。
【ロー】投手って、どんな投手だろう?
知らないけど、とにかく撃破していただきましょう。

とにかくここまで5連勝中のファイターズながら、先発陣が悪いのが気になります。
そんな訳でここまで14試合の得失点を、イニングごとにまとめてみました。

まずは【得点】から・・・。
1回・・・3点
2回・・・12点
3回・・・18点
4回・・・13点
5回・・・3点
6回・・・14点
7回・・・10点
8回・・・13点
9回・・・8点
10回・・・0点
11回・・・0点
12回・・・なし

続いて【失点】・・・。
1回・・・14点
2回・・・5点
3回・・・9点
4回・・・7点
5回・・・10点
6回・・・6点
7回・・・3点
8回・・・0点
9回・・・1点
10回・・・0点
11回・・・3点
12回・・・なし

こうみると、まずは失点が多いのが、立ち上がり。
そして権利回数の5回にも失点が多く、先発陣のメンタル面の弱さを感じます。
6回以降は合計で13失点と、初回の14失点よりも少ない失点で、中継ぎ陣以降の活躍が一目瞭然ですね。

得点に関しては、初回に得点したのはここまで14試合で1試合だけ。
3回に得点が多いのは、2順目以降が調子良いって事ですね。
そして6回以降の得点の高さにも注目です。

中継ぎ陣が調子良く、中盤以降に得点が多ければ、そこは簡単な方程式。
先発投手が立ち上がりをしっかり抑えれば、問題無く勝てるって事。
実際ここまでチーム成績9勝5敗で、先発投手以外が勝敗投手になっている試合は4勝1敗。
先発投手以外がすでに4勝しているってのはちょっと問題ですが、打線が後半に強いって事を物語っております。

さて、今日の先発【多田野 数人】投手。
ここまで1勝1敗、防御率『4.50』ですか。
前回の試合では、1回・2回と失点をするも、3回に味方が同点に追いつき、そのまま逆転に・・・と思いきや、課題の『ボーク』で調子を狂わせ、4回に2失点して降板・・・。
『ボーク』はね、完全にブラックリストですので、必用以上に警戒しないといけませんね。
これまたメンタル面でしょう。

打線は相変わらず好調で、ここのところ打率も上がってきている【ルイス ヒメネス】選手が今日はファーストかな?
先発マスクは、理想としては【大野 奨太】選手。
規定打席数に達した好調【高橋 信二】選手はスタメンからはずす事は無く、おそらく指名打者での出場。
スタメンセンターには【糸井 嘉男】選手と予想しています。

ああ、『東京ドーム』・・・。
今日の東京地方の天気予報は、夕方から大雨。
雨だと私のお仕事もヒマと予想され・・・行きたいな~・・・。
いやいや、そうもいかないか・・・。

どうあれ今日もお仕事先から、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

明日からのローテーション。

【八木 智哉】投手、一軍合流のニュース。
3月に観戦に行った一軍オープン戦とファームの公式戦。
ともに【八木 智哉】投手の好投が光ったので、『数試合ファームで先発登板してから、一軍昇格が見込めますね』なんてこのブログでも書きましたが、一軍先発陣が不調のため、私も予想してより早くの一軍昇格。
早速22日のVS【福岡ソフトバンクホークス】戦で登板との事。
頑張ってもらいたいと思います。

となると、明日からのVS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『東京ドーム』のローテーションは、【多田野 数人】投手⇒【八木 智哉】投手⇒【武田 勝】投手。
この3投手はみんな『タカキラー』と呼ばれた経験がある投手ですね。
今シーズンのホークスは調子があまり良くありませんが、それでも気を引き締め、連勝を伸ばしてもらいたいと思います。

昨日も不調だった【ブライアン スウィーニー】投手ですが、【梨田】監督は今後も2番手としての起用を示唆。
重要な先発右腕ですからね、ぜひとも修正して、次回の登板には好投を期待しましょう。

それと、誰か野手もファームから招集されるのかな?
今のところ情報は入っていませんが、先日のニュースでは【中田 翔】選手がまもなく・・・なんて事になっておりましたが、どうなのでしょうか?
4月17日から行なわれたファームの公式戦、VS【読売巨人軍】戦3連戦の内容次第・・・との事でしたが、結果は、3試合で12打数2安打、三振6・・・。
う~ん、やはりまだ厳しいと思われますな・・・。

ちなみに【中田 翔】選手と同様、連日ホームランを放っていた【鵜久森 淳志】選手のこの3試合の成績は、11打数7安打、三振2に1本塁打。
以前のブログにも書かせていただきましたが、昇格は【鵜久森 淳志】選手の方が先でしょうかね。
まあいろいろとご意見はおありでしょうが・・・。

どうあれ5連勝中で、波に乗るファイターズ。
この勢いを止めないよう、明日からの試合も頑張ってもらいたいものですね。
どうあれとにかく、先発投手陣の踏ん張りを。
もっともっと中継ぎ陣をラクにさせるような試合運びを期待します。

首位独走を願いつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月19日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

4月19日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
○『8-6』・・・前日に続いて、終盤の逆転勝利で5連勝!
埼玉西武ライオンズ】をスイープして、単独首位になりました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今シーズン二度目の5連勝を狙う今日の試合。
先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、新加入助っ人右腕【ワズディン】投手。
今日は先発センターに【糸井 嘉男】投手が起用され、先発マスクは昨日に続いて【大野 奨太】選手。
ファーストに【ルイス ヒメネス】選手が起用され、指名打者に好調【高橋 信二】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【高橋 信二】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

また【藤井 秀悟】投手が、登録抹消されました・・・。

===《試合経過》===

前回の登板で、6イニングを被安打12、失点5(自責点5)で敗戦投手となった【ブライアン スウィーニー】投手、この日も立ち上がりからコントロールに苦しみます。
1回裏、いきなり連続四球から連続適時打を打たれて『0-2』
さらに内野ゴロの間に1点取られて『0-3』・・・と、いきなり3点のビハインドからのスタートです。

ところが打線好調のファイターズは2回表、この回先頭打者の好調【小谷野 栄一】選手がツーベースヒットで出塁すると、続く【高橋 信二】選手の打球をライオンズサード【中村】選手が悪送球で、ノーアウト1塁3塁。
続く【ルイス ヒメネス】選手がタイムリーヒットを放って『1-3』とすると、続く【大野 奨太】選手の内野ゴロの間に1得点で『2-3』
さらに【金子 誠】選手がツーベースヒットを放って1アウト2塁3塁とすると、【田中 賢介】選手が犠牲フライで『3-3』と、すぐさま同点に追いつきました。

ところがまだまだピリッとしない【ブライアン スウィーニー】投手、5回裏に連続安打と犠打で1アウト2塁3塁。
そこで【中島】選手に2点タイムリーヒットを打たれて『3-5』
さらに【中村】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて『3-6』と、再び3点差に点差を広げられてしまいました・・・。

ところが粘りのファイターズ、6回表に好調【高橋 信二】選手が3号ソロホームランを放って『4-6』とすると、続く7回表にも好調【小谷野 栄一】選手のツーベースヒットと【ルイス ヒメネス】選手のタイムリーヒットで『5-6』
押せ押せの状態で8回表、2アウトから【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁すると、【稲葉 篤紀】選手が敬遠に近い四球で出塁、さらに【ターメル スレッジ】選手も四球で出塁して2アウトながら満塁のチャンス。
ここで打席には好調【小谷野 栄一】選手で、期待を乗せた打球はピッチャーの横を転がりセンター前へ!・・・と思うも、ライオンズショート【中島】選手が非常に良いところに守っており、セカンド封殺、無得点・・・。
試合は『5-6』のまま、9回へと流れます。

9回表のファイターズ、この回先頭打者の好調【高橋 信二】選手が、ツーベースヒットで出塁。
ここで代走【紺田 敏正】選手が送られ、続く【ルイス ヒメネス】選手の内野ゴロの間に進塁、1アウト3塁。
そこで打席には代打【坪井 智哉】選手が送られ、期待に応えて同点タイムリーツーベースヒット『6-6』で、なおも1アウト2塁。
続くバッターは、ここまで4打数2安打、2二塁打の【金子 誠】選手で、打球は右中間を破る逆転タイムリーツーベースヒット『7-6』
さらに【田中 賢介】選手の内野ゴロの間に進塁した【金子 誠】選手は、続く【糸井 嘉男】選手のタイムリーヒットで生還して『8-6』と、終盤に来て逆転、さらに点差を広げました。

最終回のマウンドには、この3連戦3連投の【武田 久】投手。
すっかりクローザーに安定した感のある【武田 久】投手は、今日も打者3人で抑えてゲームセット!
【武田 久】投手は3試合連続のセーブで4セーブ目。
勝利投手は3番手で登板し、1イニングを2三振を含む3人で抑えた【宮西 尚生】投手が、今シーズン初勝利。
チームは今シーズン二度目の5連勝で、同率首位だった【東北楽天ゴールデンイーグルス】が敗戦したため、単独首位となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手の【ブライアン スウィーニー】投手、前回に続いて不安定な内容・・・。
4回3分の1イニングで降板し、被安打6、失点6(自責点6)の内容。
これまた【藤井 秀悟】投手同様ファームでの調整となったら、果たして・・・。

現在ファームで調子が良いのは、土曜日に先発登板した【林 昌範】投手と、3勝を挙げている【八木 智哉】投手。
それにルーキー【土屋 健二】投手ですが、3投手とも左腕で、おそらく【藤井 秀悟】投手の変わりに誰かが昇格となるのでしょう。
先日【榊原 諒】投手も抹消されているので、右腕・・・となると・・・。
ファームで安定している右腕ってのが、思い当たらない・・・。
こりゃ今後、先発投手に頭を悩ませますな~・・・。

それにしても、相変わらず打線は好調です。
この日も打線は14安打で、なんとそのうち9本が2塁打。
【金子 誠】選手に至っては、5打数3安打で、その3安打がすべて2塁打!
現在2塁打を12本放っている【金子 誠】選手は、12球団で単独トップ!
ミスターツーベースと、名前を付けましょう。

そして好調が止まらない【小谷野 栄一】選手と【高橋 信二】選手。
ともにこの日は2安打を放ち、【小谷野 栄一】選手は2安打とも2塁打。
【高橋 信二】選手は2塁打と本塁打で、何だか素敵な長打率。
大丈夫か?今シーズンのファイターズよ!
【高橋 信二】選手の今日までの打率は『.429』で・・・あれ?今日で規定打席に到達したのかな?
今日までの規定打席数が『43.4』で、【高橋 信二】選手は『43』打席だから・・・これって到達ですよね?
となると、【金子 誠】選手の『.510』、【ローズ】選手の『.471』に続いての堂々の3位ですか!
う~ん・・・素晴らしい・・・。

ここまで14試合中、11試合で二桁安打のファイターズ。
チーム打率は『.323』と、まだまだ12球団ダントツ1位。
この勢いは、いつまで続いてくれるのでしょうか・・・。

===《最後に》===

さて、明日は休日で、明後日からは『東京ドーム』にてVS【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
初戦の先発投手は【多田野 数人】投手ですね。
前回の登板で、4イニングを被安打7、失点5(自責点5)の内容だった【多田野 数人】投手の、現在の防御率は『4.50』
中継ぎ陣をラクにさせるためにも、明後日は好投を期待します。

このまま1位を突っ走る事を期待して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月18日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

4月18日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
○『6-4』・・・逆転されるも終盤に逆転で4連勝!
中継ぎで登板したルーキー【谷元 圭介】投手が、嬉しいプロ初勝利!

===《試合前&スターティングメンバー》===
埼玉西武ライオンズ】との3連戦の2戦目。
ここで勝利して、最低勝ち越しを決めたいところ。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、左腕【帆足】投手の左腕対決。
先発マスクには前回の登板時同様、ルーキー【大野 奨太】選手。
スタメンセンターには【森本 稀哲)選手、ファーストには好調【高橋 信二】選手で、指名打者には【ルイス ヒメネス】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(指)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

前回の登板で無失点、勝ち投手になったものの、四死球6と荒れていた【藤井 秀悟】投手。
今日も立ち上がり、1アウトから連打を打たれ、併殺打で切り抜けるも、不安な立ち上がりです。

そんな【藤井 秀悟】投手を援護したいファイターズ打線は2回表、2アウトから【高橋 信二】選手、【ルイス ヒメネス】選手が連打で出塁すると、ルーキー【大野 奨太】選手がプロ入り初打点となるタイムリーヒットを放って『1-0』
さらに3回表にも【小谷野 栄一】選手がタイムリーヒットを放って『2-0』と、先制点を奪います。

ところが3回裏、2アウト1塁からタイムリーヒットを打たれて『2-1』とされると、4回裏には【ボカチカ】選手に2試合連続となるソロホームランを被弾して『2-2』の同点に。
さらに5回裏にも、この回先頭打者の【片岡】選手にソロホームランを被弾して『2-3』と、逆転を許してしまいました。

逆転されても食い下がる今シーズンのファイターズ打線は6回表、1アウトから好調【高橋 信二】選手が単打で出塁すると、【ルイス ヒメネス】選手のタイムリーツーベースヒットで『3-3』の同点。
試合を振り出しに戻しました。

ところが踏ん張れない【藤井 秀悟】投手、同点にしてもらった6回裏にこの回先頭打者の【中村】選手に四球を与えたところで降板。
マウンドにはルーキー【谷元 圭介】投手が送られました。
その【谷元 圭介】投手、ノーアウト1塁の場面で登板し、単打と犠打、四球を与えて1アウト満塁のピンチを作ると、代打【清水】選手の内野ゴロの間に失点『3-4』
再びリードを許してしまいました。

ところが粘りのファイターズ。
8回表に四球とツーベースヒットでノーアウト2塁3塁の場面で、ライオンズ3番手【星野】投手がワイルドピッチで『4-4』の同点。
さらに代打【坪井 智哉】選手の犠牲フライで『5-4』と、終盤に来て逆転に成功しました。
さらに9回表にも2アウト1塁2塁の場面で、ライオンズサード【中村】選手のエラーの間に1得点で『6-4』
最終回は新守護神【武田 久】投手が、内野ゴロ3つで抑えて試合終了!

【金子 誠】選手の開幕からの連続安打は途切れましたが、ルーキー【大野 奨太】選手がプロ入り初打点を挙げるなど、今日も10安打の二桁安打での勝利。
2番手に登板したルーキー【谷元 圭介】投手に、嬉しいプロ入り初勝利が転がり込み、これでチーム4連勝で、首位キープ。

このカード、最低でも勝ち越し決定です。

===《戦評》===

先発した【藤井 秀悟】投手、どうも内容が良くありません・・・。
結局この日も6回ノーアウトで降板し、5回3分の0を被安打7、失点4(自責点4)の内容で、防御率も『6.23』
先発投手陣、良くないな~・・・。
これは一度ファームにて調整ですかね?
今日のファームで先発した、新加入の【林 昌範】投手とか、以前から書いているように【八木 智哉】投手の調子が良いですからね。
入れ替えかな・・・。

打線は相変わらず好調です。
残念ながら【金子 誠】選手の開幕からの連続安打は途切れてしまいましたが、この日も10安打の二桁安打。
グングンと打率を上げているのは【小谷野 栄一】選手と【高橋 信二】選手で、【小谷野 栄一】選手はこの日も4打数2安打で打率『.377』
【高橋 信二】選手は規定打率に到達していませんが、この日も5打数3安打で打率『.421』と、脅威の数字。
チーム打率もまだ『.320』と、これまた脅威の数字です。

そしてこの日、スタメンマスクだったルーキー【大野 奨太】選手に、プロ入り初打点!
ルーキー【谷元 圭介】投手はプロ入り初勝利だし、今年のルーキーは実に頼もしいですね!

===《最後に》===
さて、こうなればこの3連戦、3連勝を狙っていただきましょう!
今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、新加入助っ人右腕【ワズディン】投手。
ここはスイープで、首位をキープしてもらいましょう!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月17日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

4月17日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
○『4-2』・・・同級生対決を制してチーム3連勝。
開幕3連敗からスタートした今シーズン、これで早くも同率首位に浮上です!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から『西武ドーム』にて、【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
ここは最低勝ち越しで同率となるので、この初戦は気持ち良く勝利して勢いをつけたいところ。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、【涌井】投手の、同級生エース対決。
ロースコアが見込まれるこの試合、好調な打線の奮起に期待しましょう。

今日の先発センターには【紺田 敏正】選手。
ここのところ先発で名前を連ねる【紺田 敏正】選手ですが、【糸井 嘉男】選手より調子が良いのかしら・・・?
スタメンマスクは当然のように【鶴岡 慎也】選手で、打撃好調の【高橋 信二】選手が指名打者で先発出場です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【紺田 敏正】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【高橋 信二】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

親友でありライバルであるふたりの先発投手の立ち上がりは共に好調で、初回からお互い三振を奪う好投に、早くも投手戦が見込まれます。
ところが2回表、このところ打撃好調の【小谷野 栄一】選手が両チーム合わせて最初のヒットで出塁すると、これまた打撃好調の【高橋 信二】選手が大きな援護となる2号ツーランホームランで『2-0』
さらに3回表にも、目下両リーグ合わせて首位打者の【金子 誠】選手が、開幕から12試合連続となるヒットで出塁し、さらに盗塁も決めて2アウトながら2塁まで進塁。
その場面で3番【稲葉 篤紀】選手がタイムリーヒットを放ち、追加点『3-0』
序盤から【涌井】投手を攻め立て、3点リードの心強いバックアップです。

3点のリードをもらった【ダルビッシュ 有】投手、3回裏にこの回先頭打者の【ボカチカ】選手にソロホームランを被弾して『3-1』となるも、その後は落ち着いたピッチング。
外野にすら打球を飛ばさせません。

ファイターズは4回表も、【小谷野 栄一】選手のツーベースヒットに【高橋 信二】選手のタイムリーヒットで1点追加して『4-1』とし、指名打者で先発起用された【高橋 信二】選手が期待に応えて3打点。
【ダルビッシュ 有】投手の防御率から考えても、ほぼ勝利となるべく点差にと広げました。

6回裏にふたつの四球とタイムリーヒットで1失点して『4-2』とされるも、試合はそのまま最終回まで流れ、9回裏には新守護神【武田 久】投手が登板。
危なげなく3人で打ち取って、試合終了。

同級生エース対決は【ダルビッシュ 有】投手の勝利で2勝目。
自身もプロ入り50勝目となる記念すべき勝利で、これでチームも3連勝。
首位【埼玉西武ライオンズ】と同率で並び、今日試合の無かった【東北楽天ゴールデンイーグルス】とも並んで3チームが同率首位。

今日も二桁安打のファイターズ打線は、このまま一気に単独首位を狙います!

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、8イニングを投げて被安打3、失点2(自責点2)の内容。
このところ少なかった奪三振も、この日は『8』と、量産体制に。
球数が129球というのは【ダルビッシュ 有】投手にしては多いのですが、そこは文句の言えないところ。
防御率も『1.80』まで上昇し、頼れるエースは今シーズンも健在です。

打線はこの日も好調で、目下首位打者の【金子 誠】選手はこの日も絶好調!
4打数3安打で打率を『.548』に上昇させ・・・うわ~、どこまで続くんだ?
『春の珍事』も、ここまで来れば実力か?
この勢いのまま、突っ走ってもらいたいものです。

そして、やはり打撃好調を維持しているのは【小谷野 栄一】選手。
この日は4打数3安打で、打率は『.367』
やはりこの日4打数2安打で好調を維持している【稲葉 篤紀】選手の打率『.378』に続いて、現在リーグ6位まで順位を上げてきました。

チーム打率はまだ3割をキープして『.323』と、12球団中ダントツ1位。
チーム防御率も『3.63』まで下がり、『パ・リーグ』の中では【福岡ソフトバンクホークス】に続く2位まで上昇で、状態を見ても文句無しの成績。
このままさらに状態を上げ、近いうちに首位を独走してもらいましょう!

ええっと、ここのところ右腕の先発投手の時にスタメンセンターで名前を連ねている【紺田 敏正】選手。
この日は4打数で安打がなく、3三振ですか・・・。
【糸井 嘉男】選手を守備固めとかで起用していますが、【糸井 嘉男】選手の打撃の調子が悪いのでしょうか?

現在ファームでは、外野手としては【村田 和哉】選手と【鵜久森 淳志】選手が絶好調!
【村田 和哉】選手は現在、打率『.384』でリーグ2位。
盗塁もすでに8個決めており、ファームでは非常に頼れる存在となっております。
さらに【鵜久森 淳志】選手も、打率こそ『.277』とそれなりながら、昨日の試合でも4打数3安打で5号ホームランを放っており、これまた頼れる存在。

このふたりの好調さを考えると、来週の【福岡ソフトバンクホークス】戦in『東京ドーム』にて、入れ替えが行なわれるかも?
特に『外野手で左打者』となると【紺田 敏正】選手、厳しくなりそうですね・・・。
【村田 和哉】選手との入れ替えが、私的には予想されます。
ぜひともこの争いを勝ち抜いて、一軍の活躍を期待したいのですが・・・。

===《最後に》===

さて、今日は単独首位を目指して、連勝を伸ばしてもらいましょう。
まだまだ首位がどうのとか言うのは早いですが、やっぱり首位が嬉しいですからね。
今日の試合、【北海道日本ハムファイターズ】が勝利し、【オリックスバファローズ】が勝利すると、ファイターズが単独首位に踊り出て、ライオンズ、ゴールデンイ-グルス、バファローズが同率2位となるのか・・・。
これが理想ですな、今日はファイターズと共に、バファローズも応援しようっと。

今日は【藤井 秀悟】投手VS【帆足】投手の、左腕対決。
前回の登板で5イニングを被安打4、無失点も、四死球6のピッチング内容だった【藤井 秀悟】投手に、今日は制球力を期待しましょう。
今日の先発マスクも、前回同様ルーキー【大野 奨太】選手かしら?
そして相手投手が左腕【帆足】投手という事で、スタメンセンターは【森本 稀哲】選手ですね。
指名打者は【二岡 智宏】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手って感じ?
ぜひとも今日も打線爆発で、ライオンズを撃破していただきましょう!

今日も今日とで・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月16日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

4月16日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
○『7-1』・・・今シーズン初登板の【武田 勝】投手が、プロ入り初の完投勝利。
7得点も適時打が無く、それでも勝利で3位に浮上!

===《試合前&スターティングメンバー》===

オリックスバファローズ】との3連戦最終戦。
今日勝利すれば順位が入れ替わって3位浮上。
ぜひとも頑張っていただきましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、左腕【中山】投手の左腕対決。
扁桃腺炎で開幕前に離脱し、ファーム調整をしていた【武田 勝】投手。
ファームでは2試合に登板して、防御率『6.55』と不安な数字ながら、好投を期待しましょう。

相手投手が左腕という事で、前日同様【森本 稀哲】選手がスタメンセンター。
先発マスクは【高橋 信二】選手で、ファーストには、おそらく練習で調子が良かったのでしょう、対左腕ながら【ルイス ヒメネス】選手が起用されました。

また【武田 勝】投手登録に伴ない、【榊原 諒】投手が登録抹消です・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(捕)【高橋 信二】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(一)【ルイス ヒメネス】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【武田 勝】投手、初回を2奪三振を含む3者凡退で抑え、素晴らしい立ち上がり。
ところが2回表、【ローズ】選手にソロホームランを打たれて『0-1』と、先制点を与えてしまいました。

今シーズン初登板の【武田 勝】投手を援護したい好調ファイターズ打線は2回裏、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が四球を選んで出塁すると、続く【高橋 信二】選手のセンター前ヒットでノーアウト1塁3塁。
続く【二岡 智宏】選手の内野ゴロの間にサードランナー【小谷野 栄一】選手が生還して『1-1』の同点とし、なおも1アウト1塁。
続く【ルイス ヒメネス】選手が単打、【金子 誠】選手が四球を選んで出塁して1アウト満塁のチャンスに、【田中 賢介】選手が内野ゴロで、その間にサードランナー【二岡 智宏】選手が生還して『2-1』と逆転に成功し、なおも2アウト1塁3塁。
打席に【森本 稀哲】選手の場面で、ファーストランナー【田中 賢介】選手が早くもこの日ふたつ目の盗塁を決めて2アウト2塁3塁とすると、【森本 稀哲】選手のサードゴロを、バファローズ3塁手【北川】選手がファーストに悪送球。
その間にふたりが生還して『4-1』・・・と、ふたつの内野ゴロと相手の失策で4得点挙げました。

さらに4回裏、この回先頭打者の【二岡 智宏】選手がフェンス直撃のツーベースヒットで出塁すると、続く【ルイス ヒメネス】選手が単打で出塁。
さらに【金子 誠】選手が四球で出塁してノーアウト満塁の追加点のチャンスに、相手投手【中山】投手がワイルドピッチでそれぞれ進塁『5-1』
そして【田中 賢介】選手が犠牲フライを上げて『6-1』と、この回も適時打なしで2得点挙げました。

さらに6回裏、2アウト1塁3塁のチャンス。
1塁ランナーは【森本 稀哲】選手、3塁ランナーは【金子 誠】選手で、【稲葉 篤紀】選手の打席、【森本 稀哲】選手が盗塁をすると、その送球を見てサードランナー【金子 誠】選手がホームスチール!
結果はダブルスチール成功で1得点挙げ、これまた適時打無しに『7-1』と得点差を広げました。

一方2回表に【ローズ】選手にソロホームランを打たれた【武田 勝】投手は、その後は危なげないピッチングで、5回・6回・7回は3者凡退に抑える好投。
その後も安打こそ許すものの、失点をせずに試合終了!
【武田 勝】投手、9イニングを被安打6、失点1(自責点1)、無四球の好投で、プロ入り初の完投勝利!
何だかあれれ?という間に得点し、このカード勝ち越しで、3位浮上となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手、実は心配をしていたんですが、想像以上の好投で安心しました。
5回終了後から継投策で行くと思ったんですけどね。
どうあれこの調子で、今シーズンは二桁勝利を期待します。

好調な打線はこの日は一休み・・・。
それでも8安打放ち、チーム打率は『.324』と、まだまだ脅威の数字。
チームの総得点も76点でダントツ1位。
またこの日は『足』を使った攻撃が多く見られ、【田中 賢介】選手がふたつ、【森本 稀哲】選手もふたつ、【金子 誠】選手がひとつ盗塁を決め、チームの盗塁数は『13』で、12球団で1位タイの数字。
今シーズンのこの積極性は良いですね、機動力野球は、観ていて楽しいです。

この日【金子 誠】選手の連続2塁打の記録は途切れましたが、それでも打撃好調の【金子 誠】選手は2打数1安打2四球の成績で、打率『.526』
そうか、打率が5割越えてるって事は、2打数1安打で打率が下がるんだ・・・。
最低3打数2安打って事か・・・そりゃ厳しいな・・・。

===《最後に》===

さあ、3位に浮上して、今日からは『西武ドーム』にて、VS【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
現在1位の【埼玉西武ライオンズ】とは、ゲーム差『1.0』
この3連戦で最低でも勝ち越しをしていただき、ぜひとも【埼玉西武ライオンズ】と並んでいただきましょう。
あわよくばスイープで・・・。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、【涌井】投手の同級生エース対決。
おそらくロースコアの試合となる予想ですので、ぜひとも【涌井】投手のミスをついて、得点をしていただきましょう。
打線爆発?・・・それは難しいか・・・。

どうあれ首位を目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月15日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

4月15日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
○『11-5』・・・打線が爆発して快勝!
『札幌ドーム』今シーズン初勝利&【菊地 和正】投手プロ初勝利&【金子 誠】選手7試合連続2塁打の日本記録達成!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今シーズンまだ勝利のない本拠地『札幌ドーム』での5戦目。
今日こそは初白星を!

今日の先発投手はルーキー【榊原 諒】投手。
そしてスタメンマスクには、同じくルーキー【大野 奨太】選手が起用され、フレッシュなコンビ。
相手投手は左腕【山本】投手なので、スタメンセンターには【森本 稀哲】選手、ファーストには【高橋 信二】選手が起用され、指名打者は【二岡 智宏】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【榊原 諒】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【榊原 諒】投手。
昨日の試合のリプレーのように、先頭打者【大村】選手をツーベースヒットで出塁を許し、いきなりノーアウト2塁の状況。
その後2者連続三振で2アウトを取るも、4番【ローズ】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』
さらに【後藤】選手にツーベースヒットを打たれるも、後続を三振で斬って取り、初回1失点も、アウトはすべて三振という立ち上がりです。

そんな【榊原 諒】投手を援護したいファイターズ打線は初回、先頭打者【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、すかさず盗塁。
その後三塁まで進塁するも、初回は無得点・・・。
2回裏にも2アウトながら2塁3塁のチャンスを作るも無得点・・・と、なかなか援護が出来ません。

すると3回表、連打と外野へのライナー、そして四球を与えて1アウト満塁のピンチを迎えた【榊原 諒】投手。
続く【後藤】選手の内野ゴロの間に1失点し『0-2』と、序盤で2点を与えてしまいました。

しかしその裏のファイターズ。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁すると、【森本 稀哲】選手のタイムリーヒットで生還『1-2』
バッターランナー【森本 稀哲】選手が2塁で憤死して1アウトランナー無しになるも、続く【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁、4番【ターメル スレッジ】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『2-2』の同点にすると、2アウト後、【小谷野 栄一】選手が3号逆転ツーランホームランで『4-2』
一挙に逆転をし、先発【榊原 諒】投手に心強い援護射撃です。

2点の援護をもらった【榊原 諒】投手は、4回・5回と三者凡退に切り抜け、勝利投手の権利。
そのままの調子で6回表も登板するも、2本のヒットを打たれて2アウトながら1塁3塁のピンチ。
そこで【坂口】選手にタイムリーヒットを打たれて『4-3』
さらに続く【大引】選手に四球を与えて2アウト満塁となったところで、マウンドを【宮西 尚生】選手に託して降板です。
代わった【宮西 尚生】投手は気合のピッチングで、【大村】選手をセカンドゴロで・・・と思うも、名手【田中 賢介】選手がそれをファンブルして、痛恨のタイムリーエラー『4-4』・・・。
ルーキー【榊原 諒】投手の勝利投手の権利を失うと共に、同点に追いつかれてしまいました。

ところが打線好調のファイターズ。
すでに4回終了次点で10安打放っており、5試合連続の二桁安打。
そして6回裏には、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手がこの日3安打目となる単打で出塁し、【二岡 智宏】選手が四球、【大野 奨太】選手が単打で続いてノーアウト満塁のチャンス。
そこで【金子 誠】選手が、7試合連続の日本新記録となる走者一掃タイムリーツーベースヒットを放ち『7-4』
続く【田中 賢介】選手が内野ゴロで倒れるも、1アウト3塁となり、続く【森本 稀哲】選手のタイムリーヒットで追加点『8-4』
さらに【稲葉 篤紀】選手が四球を選び、【ターメル スレッジ】選手が倒れて2アウト1塁2塁になるも、続く【高橋 信二】選手がエラー出塁して2アウト満塁。
続くこの回2打席目の【小谷野 栄一】選手が、この日4安打目となる2点タイムリーヒットを放ち『10-4』
さらに【二岡 智宏】選手にもタイムリーヒットが生まれ『11-4』・・・と、この回一挙に7得点し、この試合での安打数も『17本』となりました。

その後7回表に【カブレラ】選手にソロホームランを打たれて『11-5』となるも、試合はそのまま終了して『札幌ドーム』初勝利!
先発ルーキー【榊原 諒】投手に勝利投手はつきませんでしたが、3番手の5年目【菊地 和正】投手がプロ入り初勝利。
好調【金子 誠】選手に日本新記録も生まれ、実に気持ちの良い試合となりました。

===《戦評》===

この日の先発、ルーキーの【榊原 諒】投手、5回3分の2イニングを投げて、被安打8、失点4(自責点4)の成績も、奪三振は7と、内容的には文句無しの内容。
6回が踏ん張れなかったのが惜しいですね、勝利投手をつけてあげたかったです。

投手の継投は、2番手【宮西 尚生】投手⇒【菊地 和正】投手で、勝利投手は【菊地 和正】投手に。
これは本人もコメントしていましたが、私も【宮西 尚生】投手に勝利が付くのだと思っていました。
どうあれ5年目にしてプロ入り初勝利を挙げた【菊地 和正】投手、今後の活躍も期待します。

そしてこの日も打線が爆発!
17安打を放ち、チーム打率は脅威の『.329』で12球団ダントツトップ!
得点69も12球団トップで、昨年まででは考えられない数字。
チーム本塁打数も15本?
これまた昨年まででは考えられないな~・・・。

打線の中でも特に絶好調の【金子 誠】選手は、この日、日本新記録となる7試合連続2塁打の記録を樹立。
昨日も4打数2安打3打点の活躍で、目下リーグトップの打率は『.528』と5割を維持。
打撃成績4位には【稲葉 篤紀】選手が『.395』で入り、さらにこの日4安打の【小谷野 栄一】選手も『.333』で堂々の12位。
【田中 賢介】選手が『.318』、【ターメル スレッジ】選手が『.317』と、3割打者がずらりと並ぶ脅威の打線。
いやはや、今シーズンはチームカラーがガラリですね。
この次点で勝率『.500』の4位にいるのが、納得できませんが・・・。

===《最後に》===

さあ、今日はカード勝ち越しを狙っていただきます。
今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、4年目左腕【中山】投手。
左腕対決という事で、今日のスタメンも昨日と同じような感じですかね?
おそらく先発マスクは【鶴岡 慎也】選手で、それ以外は同じかな?
個人的には今日も【大野 奨太】選手で行ってもらいたいのですが・・・。

どうあれ今日も打線爆発、そして【金子 誠】選手のさらなる記録継続を願いつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月14日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

4月14日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
●『7-8』・・・今シーズンの本拠地初勝利を狙うも、敗戦。
最終回に追い上げるも、惜しくも追いつかずに連敗・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から本拠地『札幌ドーム』に戻って、VS【オリックスバファローズ】との3連戦。
今シーズンの本拠地初勝利に向けて、頑張っていただきましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手。
対するバファローズの先発投手は5年目右腕の【金子】投手。
それに伴ない先発センターには【紺田 敏正】選手が起用され、指名打者には【高橋 信二】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【紺田 敏正】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(指)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【多田野 数人】投手、いきなり先頭打者【大村】選手をツーベースヒットで出塁を許すも、続く【坂口】選手の内野ゴロで【大村】選手を3塁で封殺し1アウト1塁。
これで立ち直るかと思いきや、続く【カブレラ】選手に死球を与え、さらにワイルドピッチで1アウト1塁3塁のピンチ。
この場面で続く【ローズ】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』・・・と、自身のミスで初回1失点。

さらに2回表、この回も先頭打者【後藤】選手にツーベースヒットを打たれ、その後ふたつの内野ゴロの間に1失点で『0-2』
失点をしつつ2アウトランナー無しにするも、続く【大引】選手に四球を与え、さらに盗塁。
そこで【大村】選手にタイムリーヒットを打たれてさらに1失点『0-3』・・・と、自身のミスと2アウトからの失点で、序盤から悪い空気が漂います。

それでも粘りの今シーズンのファイターズ打線。
3回裏に【金子 誠】選手、【田中 賢介】選手の連続安打でノーアウト1塁2塁。
さらに【紺田 敏正】選手のピッチャーゴロを、サード【フェルナンデス】選手がファンブルし、記録はエラーでノーアウト満塁のチャンス。
続く【稲葉 篤紀】選手が2点タイムリーヒットを放ち『2-3』と追い上げ、さらにノーアウト1塁3塁のチャンス。
その後【ターメル スレッジ】選手が凡退するも、【高橋 信二】選手の内野ゴロの間に得点し『3-3』と、序盤で試合を振り出しに戻しました。

試合を振り出しに戻してもらった【多田野 数人】投手ですが4回表、またもや先頭打者に安打を許し、さらにツーベースヒットを打たれてノーアウト2塁3塁のピンチ。
そこで【日高】選手に犠牲フライを打たれて『3-4』と、再びリードをされ、なおも1アウト3塁。
続く【下山】選手に四球を与えて1アウト1塁3塁とすると、昨シーズンからの課題である『ボーク』を犯し、走者がそれぞれ進塁して1失点『3-5』・・・。
またもや自身のミスで、失点です。

5回表には2番手【須永 英輝】投手がツーランホームランを被弾して『3-7』
6回表にも1失点して『3-8』と、すっかり敗戦ムードが漂っています・・・。

それでも後半に強い今シーズンのファイターズ。
8回裏、【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁し、代走に【森本 稀哲】選手。
さらに【ターメル スレッジ】選手が四球で出塁、代走に【糸井 嘉男】選手が送られ、ノーアウト1塁2塁のチャンスも、5点差のこの段階での代走に、首脳陣はこの試合を諦めたのか?
この状況で続く【高橋 信二】選手がヒットで出塁してノーアウト満塁とすると、【小谷野 栄一】選手の内野ゴロの間に1点返して『4-8』とし、粘りのファイターズ打線はまだまだ最終回に望みを繋ぎます。

そして迎えた9回裏、この回の先頭打者、8回表から守備についている【大野 奨太】選手が、プロ入り初安打を放ちノーアウト1塁。
さらに代打【稲田 直人】選手が単打で続き、【田中 賢介】選手が四球を選んでノーアウト満塁と、ホームランが出れば同点の環境を作ります。
そこで【紺田 敏正】選手が犠牲フライで1点返して『5-8』とすると、代走からそのままレフトのポジションに入っていた【森本 稀哲】選手がライト前にヒット。
その打球をバファローズライト【大村】選手が逸らしている間に、1点追加して『6-8』とし、さらに1アウト2塁3塁の一打同点のチャンス。
その場面で打席には【糸井 嘉男】選手に代わって、代打【二岡 智宏】選手。
期待されるも内野ゴロで、それでもその間に1点追加して『7-8』、なおも2アウト3塁のチャンス。
そこで打席には【高橋 信二】選手も、内野ゴロであえなく凡退、試合終了・・・。

最終回に追い上げるも、正直悔やまれるのは、8回の代走・・・。
あのまま【稲葉 篤紀】選手、そして【ターメル スレッジ】選手を使っていれば、あるいは・・・。
まああくまでも結果論。
結果的には敗戦となり、またまた本拠地『札幌ドーム』での今シーズン初勝利はお預け・・・。
明日にまた期待しましょう。

===《戦評》===

この日の先発投手【多田野 数人】投手。
かなり研究されていたのでしょうか?4イニングを被安打7、失点5(自責点5)と散々な内容。
しかも3つの四死球と、課題のボーク・・・。
制球が良い投手なだけに、納得のいかない内容でしたね。
4イニング中3イニングで先頭打者に安打を許し、さらに2アウトランナー無しの状況からの失点・・・。
次回は修正を期待します。

さらに2番手【須永 英輝】投手も、制球が甘かったですね。
1回3分の1イニングを、被安打4、失点3(自責点3)・・・。
突然の登板だったのでしょうが、もうちょっと踏ん張ってもらえれば・・・実に残念な結果です。

そんな投手が乱れた試合の中でも、打線は活発でした。
この日も10安打放ち、粘りに粘って7得点。
やはり悔やまれるのは、8回の代走ですね。
まあしょうがないと言えばしょうがないのですが、どうしても試合を諦めているような感じにとれて仕方ありません。
7回にも【金子 誠】選手に代走【飯山 裕志】選手を送っているし・・・。
そこらへんの采配ミスが、この試合の敗因のひとつだと思います。

それと最終回に【糸井 嘉男】選手に代えて、代打【二岡 智宏】選手を送ったのは、なぜ?
相手投手は右腕の【加藤】投手。
あそこはあのまま【糸井 嘉男】選手で良かったのでは?
そこらへんも納得できません・・・。

===《最後に》===

どうあれ本拠地初白星は、お預け。
次戦はぜひとも勝利し、本拠地の開幕を迎えてもらいたいものですな!
今日の先発投手は、ルーキー【榊原 諒】投手VS、9年目左腕【山本】投手。
左腕という事で、先発センターには【森本 稀哲】選手が起用される見込み。
また、ファーストには【高橋 信二】選手、指名打者に【二岡 智宏】選手となるでしょう。

とにもかくにも本拠地初勝利を目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

一軍昇格・・・?

【武田 勝】投手、一軍合流のニュース。
やはり16日のVS【オリックスバファローズ】との3連戦最終戦は【武田 勝】投手ですか。
個人的には今ファームで調子の良い【八木 智哉】投手を・・・と思っていたのですがね~・・・。

そして今朝のブログでも書きました、打撃上向きの【中田 翔】選手。
17日からの【読売巨人軍】との3連戦の内容いかんでは、一軍昇格の可能性が・・・。
あらま、そうなんですか、ふ~ん。
今日の試合結果はまだ入手していませんが、昨日までの個人成績は打率『.257』、本塁打4も、三振が19って・・・。
まだ時期尚早かと思われますが・・・まあ首脳陣の判断に委ねましょう。

とは言っても、さて、どこで起用しますかね?
おそらくファーストって事になるとは思うんですが、【ルイス ヒメネス】選手に【高橋 信二】選手がいるしな~。
使うとしたら相手が左投手で、先発マスクに【高橋 信二】選手が起用されている時のファーストか?
う~ん・・・5月の大型連休まではファームでの調整・・・って言うか、交流戦あたりからで良いんではないかな?
まあとりあえず『打診』って言う事なんで、昇格するかどうかはわかりませんが・・・。

とまあそんな訳で、いよいよ『札幌ドーム』今シーズン初勝利を目指して、VS【オリックスバファローズ】戦が始まります。
今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS【金子】投手。
そんな訳で、今日のスタメン・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【紺田 敏正】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(指)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

ほうほう、指名打者に【高橋 信二】選手を使ってきましたか。
センターは予想通り【紺田 敏正】選手・・・と。
まあ良い感じのスタメンですね、今日も活発な打線を期待しましょう。

どうあれ『札幌ドーム』今シーズン初勝利を願いつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【中田 翔】選手に【鵜久森 淳志】選手~。

昨日から本拠地『鎌ヶ谷ファイターズスタジアム』に戻って来たファーム。
昨日からは【東北楽天ゴールデンイーグルス】との2連戦で、昨日の試合、前日に続いて【中田 翔】選手、【鵜久森 淳志】選手にホームランとの情報。
試合は『3-3』で引き分けたものの、ここ2試合クリーンナップを任せられている二人の活躍は、嬉しいニュースですね。
ふたりの一軍昇格は?
ぜひともこの好調を維持し、一軍昇格を目指していただきましょう!

・・・とは言え、昨日のブログに書いたように、一軍の選手たちも好調を維持。
よっぽどの事がないと昇格は厳しいですかね?

そんな一軍は、今日から本拠地『札幌ドーム』に戻り、【オリックスバファローズ】との3連戦。
今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、5年目右腕【金子】投手。
ともに先週の7日に先発している両投手、初回にピンチを招きながらトリプルプレーで無失点に抑え、結果8イニングを投げて被安打7、失点1(自責点1)で勝利投手となった【多田野 数人】投手。
逆に2点の先制点をもらいつつ、それを守りきれずに5イニングを被安打7、失点3(自責点3)で敗戦投手となった【金子】投手。
これは『投手力』と言うよりも、『守備力』『打撃力』の違いとも言えるのですが・・・。

さて、どうあれ今日は勝っていただきましょう!
『札幌ドーム』での開幕3連戦は、まさかの3連敗でしたのでね、今日こそは『札幌ドーム』で今シーズン初勝利を!
そしてこの3連戦で、上位に浮上してもらいましょう!

今日は右腕という事で、スタメンセンターにまた【紺田 敏正】選手を起用するのかしら?
前回の起用は、>「練習で調子が良かったから」との事。
今日も調子次第でしょうが、おそらく2番に【紺田 敏正】選手となるのでしょう。

先発マスクは【鶴岡 慎也】選手?
個人的にはまた【大野 奨太】選手を起用してもらいたいな~。
前回のスタメンでの起用では、素晴らしい内容でしたのでね。

で、ファーストには【ルイス ヒメネス】選手で、指名打者は【坪井 智哉】選手・・・って、そうなると先週11日の土曜日と同じスタメンか。
個人的には理想ですが・・・どうなるでしょう?

どうあれ今日からまた連勝街道を!
また打線の爆発を期待しましょう!

『札幌ドーム』での今シーズン初勝利を願いつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、開幕から8試合を終えて・・・。

昨日のファームの試合で、【鵜久森 淳志】選手、【中田 翔】選手に、それぞれ2本塁打との情報。
共にまだ打率は『.240』台ながら、徐々に上向いてはいるようですね。
そして開幕から好調を維持している【村田 和哉】選手は、打率『.393』と未だハイアベレージ。
早期に【紺田 敏正】選手と入れ替えで一軍昇格を予想していた私ですが、一軍では【紺田 敏正】選手も調子が良く、昇格はまだ先となりますか・・・。

また一昨日のファームの試合では、【武田 勝】投手が敗戦投手となり、0勝2敗・・・。
自身は3イニングで降板し、被安打4、失点2(自責点2)の成績も、正直いまいちな内容。
ここまでの防御率も『6.55』ですか・・・。

【武田 勝】投手は、明日から始まるVS【オリックスバファローズ】戦での一軍昇格を予想していますが、正直この内容ではちょっと・・・。
こうなると、現在2勝0敗防御率『0.60』の【八木 智哉】投手の方が・・・と、思われます。
さて、そこは首脳陣、どう考えるのでしょうか?
今後のニュースに注目しましょう。

さてさて、一軍の試合。
ここまで8試合を消化して、4勝4敗の勝率『.500』で4位。
【千葉ロッテマリーンズ】が共に8試合消化し、それ以外は9試合を消化している訳ですが、ここまでのいろんな数字を見てみると、首位にいてもおかしくないような内容ですな。

何と言っても目を瞠るのは、チーム打率の『.320』
これは12球団トップの数字で、3割を超えているのはファイターズだけと言う素晴らしい数字。
そして昨年は12球団最下位だった本塁打数も、現在『14本』で2位タイ。
さらに得点も『51点』と、12球団中1位の数字で、これらは昨年では考えられない数字に、今シーズンの打撃力の向上を感じさせてくれています。

昨年までは『投高打低』と言われたファイターズ。
その『投高』は今シーズン先発投手が軒並み失点をしており、現時点でチーム防御率は『3.58』の12球団中4位の成績。
失点『32点』は2位タイの数字で、これらの裏側には中継ぎ陣以降の頑張りが見られます。

ちなみに先発起用されている投手の現時点の防御率は・・・

【多田野 数人】投手・・・『1.13』
【ダルビッシュ 有】投手・・・『1.59』
【藤井 秀悟】投手・・・『5.63』
【ブライアン スウィーニー】投手・・・『7.36』
【榊原 諒】投手・・・『9.00』

それに比べて中継ぎ陣以降は・・・

【武田 久】投手・・・『0.00』
【谷元 圭介】投手・・・『0.00』
【須永 英輝】投手・・・『0.00』
【菊地 和正】投手・・・『0.00』
【宮西 尚生】投手・・・『2.45』
【建山 義紀】投手・・・『3.00』
【坂元 弥太郎】投手・・・『9.00』

こういった中継ぎ以降が安定していますからね、正直もうちょっと先発投手陣に踏ん張りを期待したいですね・・・。
特に【ブライアン スウィーニー】投手、今シーズンも二桁勝利を期待しているのですが、ここまで2試合に登板して、被安打20って・・・。
どうしても立ち上がりですね。
球が浮いてしまい・・・早期に修正を期待します。

そして打撃陣。
何と言っても目下『パ・リーグ』首位打者の【金子 誠】選手。
現時点での打率は『.517』と、まさに脅威の9番打者!
2塁打『7本』ってのも、現時点で単独トップ!
長打率も『.966』と、打率と共に『パ・リーグ』トップ。
さすがにすでに本塁打を7本放っている【阪神タイガース】の【金本】選手にはかないませんが・・・。

また規定打席内では、【稲葉 篤紀】選手が『.367』、頼れる4番打者【ターメルスレッジ】選手が『.353』と好調を維持し、新選手会長【田中 賢介】選手も『.286』と、高打率を維持しています。
規定打席に到達していない選手としては、【高橋 信二】選手が『.500』と高打率。
捕手の他にファーストの守備を任せられる【高橋 信二】選手は、相手先発投手が左腕の場合、【ルイス ヒメネス】選手に替わっての起用が今後も増える見込みですね。
個人的には指名打者での起用も見込んでいるのですが・・・。

どうあれ今シーズンのファイターズ、ここまでの内容。
打撃陣の調子が良いのと共に、1点を奪いに行く貪欲さも感じられ、新選手会長【田中 賢介】選手はここまで盗塁4と、リーグ最多。
チームの盗塁数も『7』で、これは『パ・リーグ』最多で、果敢な攻撃が感じられます。

今後は先発投手陣の踏ん張りがカギですかね。
特に立ち上がり、初回の失点。
ここまで4試合で初回に失点しており、そのうち3試合が敗戦・・・。
守備のリズムも作りづらく、ぜひともそこは踏ん張ってもらいたいところです。

さて、明日からは本拠地『札幌ドーム』にて、VS【オリックスバファローズ】との3連戦。
先発投手はまだ発表になっていませんが、おそらく【多田野 数人】投手でしょう。
前回の登板では初回、トリプルプレーでピンチを逃れ、勝ち投手となった【多田野 数人】投手。
明日はぜひとも安心の出来る投球内容で、強力なバファローズ打線を封じ込めてもらいたいと思います。

明日からも連勝を願って・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月12日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

4月12日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
●【4-5】・・・取っては取られ、逆転しては逆転されのシーソーゲームは、一歩及ばず敗戦・・・。
打線はこの日も二桁安打も・・・惜しい試合を落としました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

3連戦の最終戦。
ここはスイープと行きたいところ。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
対する投手は左腕【杉内】投手と言う事で、スタメンセンターには【森本 稀哲】選手、ファーストには【高橋 信二】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

前回の登板で5イニングを5失点(自責点4)と冴えなかった【ブライアン スウィーニー】投手、初回から球が高めに浮き、今日もいまいちピリッとしません・・・。
2回表に今日5番で起用されている【高橋 信二】選手が今シーズン初となる1号ソロホームランで先制するも、2回裏、2本のヒットで1失点し『1-1』の同点。
3回裏にも2本のヒットを許して1失点し『1-2』と逆転を許します。

ところが4回表、単打の【稲葉 篤紀】選手を置いて、【ターメル スレッジ】選手が、3号逆転ツーランホームランを放ち『3-2』
頼れる4番の働きで、すぐに逆転に成功するもその裏、3本のヒットと犠打を絡められて2失点『3-4』・・・。
再び逆転を許してしまいました・・・。

その後ファイターズは毎回ヒットで出塁をするも、あと1本が出ません。
6回表にも2アウトながら1塁2塁のチャンスを作るも、【二岡 智宏】選手が凡退・・・。
今日は打線の繋がりがありません・・・。

6回裏、続投の【ブライアン スウィーニー】投手は、高めに浮いた制球が修正出来ず、2本のヒットと犠打を絡められてさらに1失点『3-5』・・・。
結局この回終了で降板するも、5イニングを被安打12、失点5(自責点5)の散々な内容・・・。
今シーズン初勝利はお預けとなり、その後はマウンドを【宮西 尚生】投手に託します。

それ以降も毎回安打で出塁をするも、あと1本が出ないファイターズ。
そして2点差で迎えた9回表、先頭打者、代打【坪井 智哉】選手が、ツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
続く【ルイス ヒメネス】選手の内野ゴロの間に進塁した【坪井 智哉】選手、好調【金子 誠】選手が三振で倒れるも、新選手会長【田中 賢介】選手のタイムリーヒットで生還し、1点返して『4-5』
なおも2アウト1塁の場面で、打席には【森本 稀哲】選手。
ここ一番の力を期待するも・・・ファーストゴロで試合終了・・・。

『4-5』・・・1点が遠かった今日の試合・・・。
大きかったのは6回裏の1失点・・・。
6回から中継ぎ陣を投入していれば・・・。

悔やまれつつも、このカード2勝1敗で勝ち越し・・・まあ良いか。
勝率を5割に戻し、明後日からは『札幌ドーム』に戻ります。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、6回まで毎回の非安打・・・。
なぜに5回終了時で交代しなかったのでしょうか?
この日の采配は、ちょっとそこが失敗でしたね。

逆に7回から登板した2番手【宮西 尚生】投手は、2イニングをパーフェクトなピッチング。
打者6人から、奪三振4!
この日の投球には、闘志が漲っておりました。
前回の登板では、打者5人に対して被安打2、失点1(自責点1)の不甲斐ない成績でしたからね。
完全に修正してきたのは、素晴らしい事ですね。

この日も打線は好調で、この3試合続けて二桁安打。
【田中 賢介】選手、【稲葉 篤紀】選手、【ターメル スレッジ】選手がマルチ安打を放つも、この日は繋がりがよろしくありませんでしたな。
とは言え、WBCで大活躍した【杉内】投手から、7本のヒットを放ち、3得点挙げたのは評価できます。
今後もこの好調の打線をキープし、そして先発投手陣が安定感を持てば、またまた連勝街道が訪れる事でしょう。

===《最後に》===

明日はお休みで、明後日からは本拠地『札幌ドーム』に戻って【オリックスバファローズ】との3連戦。
おそらく【多田野 数人】投手から始まる3連戦は、2戦目が【榊原 諒】投手、そして3戦目は・・・?
順当に行けば【武田 勝】投手ですが、このところのファームの調子を見ると、【八木 智哉】投手の方が調子が良さそうな・・・。
個人的には【八木 智哉】投手を登板させてもらいたいな・・・とか思います。

とりあえず5割キープで本拠地へ。
今シーズンはまだ『札幌ドーム』での初勝利はお預けとなっていますからね、明後日からの3連戦で気持ち良く勝ち越してもらいましょう!

『札幌ドーム』初勝利を祈願して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月11日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

4月11日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【9-0】・・・オーダーを大幅に入れ替えて連勝!
初スタメンマスク、ルーキー【大野 奨太】選手が、完封試合をアシスト!

===《試合前&スターティングメンバー》===

前日に大量得点で波に乗るファイターズ。
今日も勝って、貯金をしていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手。
そして先発マスクにルーキー【大野 奨太】選手を起用。
センターには【紺田 敏正】選手、指名打者に【坪井 智哉】選手を起用し、大幅にオーダーを替えて挑みます。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【紺田 敏正】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【坪井 智哉】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【藤井 秀悟】投手、簡単に2アウトを取るも、そこから単打と連続四球を許して満塁のピンチ。
それでも後続を断ち切り、ヒヤヒヤの立ち上がり。
前回の登板でも2アウトからの失点が目立っただけに、この日の立ち上がりも不安が募ります。

そんな【藤井 秀悟】投手を援護すべき好調の打線は、2回表に【ターメル スレッジ】選手がツーベースヒット、【小谷野 栄一】選手が単打で出塁してノーアウト1塁3塁。
続く【坪井 智哉】選手のピッチャーゴロで【ターメル スレッジ】選手が三本間に挟まれてアウトになるも、それぞれ進塁して1アウト2塁3塁。
続く【ルイス ヒメネス】選手のファーストゴロの間に【小谷野 栄一】選手がホームインで『1-0』と、先取点を取りました。

さらに3回表には、もっか『パ・リーグ』首位打者の【金子 誠】選手がツーベースヒットで出塁。
続く【田中 賢介】選手の打球をホークス先発投手【高橋】投手が失策し、ノーアウト1塁2塁のチャンス。
続く【紺田 敏正】選手が送りバント、【稲葉 篤紀】選手が四球で出塁して1アウト満塁となるも、【ターメル スレッジ】選手が三振で2アウト。
万事休すかと思われるも、続く【小谷野 栄一】選手がレフト越えの走者一掃となる3点タイムリーツーベースヒットを放ち『4-0』と、序盤から大きくリードをしました。

ところが先発マウンドの【藤井 秀悟】投手、なかなかピリッとせずの投球で、3回裏にも2アウトながら満塁のピンチ。
4回裏も2アウトからランナーをふたり許し、それぞれ無失点に抑えるも、ルーキー捕手【大野 奨太】選手は、苦しいリードを強いられます。
5回裏にも四球と死球でランナーをふたり許した【藤井 秀悟】投手。
結局は無失点で抑えるも、5回で降板となりました。

6回裏からは【菊地 和正】投手がマウンドへ。
6回裏の投球は、フォークボールを多投して3者凡退。
7回裏も続投した【菊地 和正】投手は、今度はストレートを中心に投げ込み、これまた3者凡退のパーフェクトなピッチング。
ここまで中継ぎで3試合登板した【菊地 和正】投手、防御率はまだ『0.00』で、非常に頼りになる存在となっています。

このところ後半に強いファイターズ打線は、7回表に【金子 誠】選手のツーベースヒット、【田中 賢介】選手の単打でランナーを溜めたところで、【紺田 敏正】選手が2点タイムリースリーベースヒットで『6-0』
さらに【稲葉 篤紀】選手の犠牲フライで『7-0』と、連勝に向けて大きな得点。
さらに8回表には【金子 誠】選手の犠牲フライと、新選手会長【田中 賢介】選手の1号ソロホームランで2点追加『9-0』
試合をほぼ決定付けました。

9点リードの状況で、8回裏には【坂本 弥太郎】投手。
ここまでの試合であまり調子の良くない【坂本 弥太郎】投手ですが、この試合でもいきなり連続安打を許してノーアウト1塁2塁のピンチ。
それでも後続を打ち取り、今日は無失点に抑えるも、まだまだ不安が残るピッチングは否めません・・・。
9回裏には【須永 英輝】投手がマウンドに上がり、こちらも単打と四球でランナーを許すも、無失点で試合終了!

大量得点に守られて、2番手【菊地 和正】投手以外はいまいち課題の残るピッチング内容。
スタメンマスクのルーキー【大野 奨太】選手が、結局9回までマスクを被って完封勝利をアシスト。
どうあれ4連勝で、貯金を1としました。

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手、結果的には無失点で抑えて勝利投手ですが、ちょっと不安ですね~。
5イニングを、被安打4、無失点も、与四球4に与死球1・・・。
相変わらず2アウトからピンチを作り・・・もうちょっと安心して観ていられる投球を期待します。

そしてそれをアシストしたルーキー【大野 奨太】選手、素晴らしい働きでした。
結局大量得点にも助けられて、最後まで出場。
これは素晴らしい経験になったんではないでしょうか?
今後も期待いたしましょう。

そして2番手【菊地 和正】投手、素晴らしかったですね。
6回裏は中心をフォークボールに。
ところが7回裏には、始めのふたりにはすべて力のあるストレートで勝負。
最後の打者【松中】投手にはフォークボールを多投し、結果打ち取ったのもフォークボール。
ストレートとフォークか観ていませんが、スライダーとかがあるともっと良くなりそうですね。
今後も期待しましょう。

さて、打線は相変わらず好調です。
この日も13安打で、前日に続いての二桁安打。
さらに言うとこの日は、長打が7本と、非常に頼もしい打撃陣。
【金子 誠】選手はこの日も3打数2安打で、打率は『.560』まで上昇!
本人が言うように、春の珍事です・・・。

【小谷野 栄一】選手が猛打賞、【田中 賢介】選手も今シーズン初本塁打を含むマルチ安打で、非常に気持ちが良いですね。
このまま連勝街道を突っ走ってもらいたいものです。

PS:どうでも良いけど『東京MXテレビ』・・・。
ホークスの主催試合だからしょうがないけど、最後の【小谷野 栄一】選手のヒーローインタビューの時はひどかったな~。
完全に音声が被っており・・・って言うか、アナウンサーの声が異常に大きく・・・。
あれは失礼だよ!

===《最後に》===

今日は【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦最終戦。
先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【杉内】投手。
WBCで好調を見せ付けられた【杉内】選手・・・ぜひとも好調打線で撃破していただきましょう!

何はともあれ、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月10日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

4月10日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【9-1】・・・3連勝で5割!
【ダルビッシュ 有】投手、今シーズン初勝利!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『福岡ヤフードーム』に移して【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
現在のチーム成績は2勝3敗。
今日の試合で勝利して、チーム成績を5割にしたいところ。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手、今シーズン自身初勝利を目指します。
対するホークスの先発投手は左腕【和田】投手。
開幕戦で完封勝利を収めたホークスのエースを攻略すべく、今日のスタメンには【森本 稀哲】選手、【高橋 信二】選手が名を連ねました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手、1アウトから2番【森本】選手を四球で出塁を許し、進塁を許さずに2アウトを取るも、4番【松中】選手のライトへのライナーを、名手【稲葉 篤紀】選手が打球を見失いまさかの後逸。
その間に一挙に1塁ランナー【森本】選手がホームを落とし入れ、ノーヒットで1失点『0-1』
いきなり暗雲が立ち込めます・・・。

一方ファイターズ打線は【和田】投手を攻めきれず、3回まで毎回三振を奪われつつノーヒット。
【ダルビッシュ 有】投手も徐々に調子を上げ、こちらも3回までノーヒット・・・と、ロースコアの投手戦を覚悟したのですが、4回表、昨年からいつも【ダルビッシュ 有】投手のピンチを助ける男【ターメル スレッジ】選手が、ライトスタンド中段に2号ソロホームランを放ち『1-1』と、試合を振り出しに戻しました。

そして迎えた6回表、この回先頭打者、もっか『パ・リーグ』首位打者の【金子 誠】選手が、自身も驚くセンターバックスクリーンへの1号ソロホームランで『2-1』と逆転に成功!
さらに1アウト後、今日2番で起用された【森本 稀哲】選手がツーベースヒット、【稲葉 篤紀】選手が四球で1アウト1塁2塁、続く【ターメル スレッジ】選手がタイムリーヒットを放ち『3-1』と追加点を挙げ、なおも1アウト1塁2塁の場面で、【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを放ち『4-1』と、この回3点を追加して【和田】投手をマウンドから引き摺り下ろしました。

さらに7回表には、1アウト後、【鶴岡 慎也】選手、【金子 誠】選手が連続ヒットで出塁し、続く【田中 賢介】選手の内野ゴロの間にそれぞれ進塁、2アウト2塁3塁。
続く【森本 稀哲】選手が2点タイムリーヒットを放ち『6-1』と、大きくリードをします。

そして8回表には、1アウト後、途中からサードの守備に入っている【飯山 裕志】選手が、今シーズン初打席を初安打で決めて出塁。
【小谷野 栄一】選手も単打で続き、【二岡 智宏】選手が四球を選んで出塁し、1アウト満塁のさらなる追加点のチャンス。
続く【鶴岡 慎也】選手がサードへのライナーで倒れるも、好調【金子 誠】選手が、この日も猛打賞となる走者一掃の3点タイムリーツーベスヒットを放って『9-1』と、試合を確実に決めました。

9点の援護をもらった【ダルビッシュ 有】投手は、余裕のピッチング。
8回終了まで登板し、被安打3、失点1(自責点0)、球数90球の省エネ投球で、最終回のマウンドをルーキー【谷元 圭介】投手に託して降板します。
その【谷元 圭介】投手、3番から始まる最終回を『セカンドフライ』『セカンドゴロ』『三振』と3人で仕留めて試合終了!

ロースコアを覚悟したエース対決は、まさかの圧勝でチームは5割、単独3位に浮上しました。

===《戦評》===

1点差ゲームになるかと思われたこの試合、終わってみればファイターズは14安打、9得点の圧勝。
今シーズン選手会長から解放された余裕があるのか?【金子 誠】選手がソロホームランを含む4打数3安打4打点と好調で、打率は『.545』
チーム打率も『.323』と、現時点で12球団最高の打率!
う~ん、昨年まででは考えられない・・・。

そんな中気になるのが、新選手会長【田中 賢介】選手。
この日は5打数でヒットが無く、3三振。
打率も『.240』と降下したのもそうですが、いまいち調子が良くないのかな?8回裏の守備から退き、全イニング出場記録を、すでに6試合目でストップさせてしまいました。
選手会長の世代交代があり、やはり選手会長ってのは重圧なのかな?
それともオフに違和感を覚えた腰痛が、再発ですか?
どうあれ今後の活躍を期待します。

そして昨年から【ダルビッシュ 有】投手のピンチを助ける活躍をしているのは、この日もソロホームランを含む4打数2安打2打点の【ターメル スレッジ】選手。
4回表に放った同点ソロホームランで、【ダルビッシュ 有】投手の気持ちが楽になったのは明らか。
これはまた『焼き肉』ものですね。

そんな【ダルビッシュ 有】投手、完全復活です!
初回に不運な失点があったものの、それに動揺せずの好投。
>「稲葉さんには今まで何度も助けられているので、気になりませんでした」とのコメントのように、チーム内には強い信頼感が感じられますね。
結局8イニングを、被安打3、失点1(自責点0)、球数90球の省エネ投球。
防御率も『1.59』まで上げ、個人成績も現在10位まで浮上です。

そして最終回に登板したルーキー【谷元 圭介】投手。
【梨田】監督の絶対的な信頼感を勝ち取り、3番から始まるホークス打線を3者凡退、10球で料理しました。
ここまで3試合に登板し、防御率は『0.00』
今後は昨年まで【武田 久】投手が担っていたポジションを任せる事となるのでしょう。
投球フォームも【武田 久】投手によく似ていますからね、非常に頼もしい存在です。

===《最後に》===

さて、今日はシーズン初の勝ち越しをかけた試合。
先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、5年目右腕の【高橋 秀聡】投手。
前回の登板で3イニング、被安打5、失点5(自責点5)で降板した【藤井 秀悟】投手、今日のピッチングはいかがでしょうか?
前回は与四球が4もあり、しかも2アウトからの失点。
前回の先発マスクは【高橋 信二】選手で、リードにちょっと・・・と思う私・・・。

そんな今日のスタメンマスクは、ルーキー【大野 奨太】選手の予想。
昨日の活躍から、今日は【森本 稀哲】選手が先発センターの予想。
ファーストには【ルイス ヒメネス】選手でしょうね。

どうあれ今日はチーム勝ち越しを目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

出るか!?4打席連続ホームラン!

今日からVS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『ヤフードーム』
今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS【和田】投手。
先発投手が左腕【和田】投手なので、予想通りスタメンファーストには【高橋 信二】選手で、打順も予想通り。
いやいや、打撃に期待します。

先発オーダー・・・

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

そして注目の【稲葉 篤紀】選手、前回の試合から継続して、出るか!?4打席連続ホームラン!
間もなく試合開始。

そんな事も気にしつつ・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

好調【和田】投手を撃破すべく、今日のスタメン予想オーダー

いやまあ【東北楽天ゴールデンイーグルス】さん、好調な滑り出しですな~・・・。
昨日の試合では【福岡ソフトバンクホークス】に『2-1』と競り勝ち。
1点差で勝てるチームってのは、やっぱり強いと言うか、しっかり出来ていると思います。
しかも先発の【永井】投手、10奪三振ですか!いやいや、素晴らしい。
今年の『パ・リーグ』は、本当にわかりません・・・。

で、【北海道日本ハムファイターズ】は、今日から『ヤフードーム』にて【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
現在2勝3敗のファイターズ、今日の試合で5割に戻していただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
開幕戦は完投も、悔しい黒星スタート。
しかも奪三振5と、こちらもかなり控え目・・・。
今日は本来の力を発揮していただき、今シーズン個人初勝利を!

対するホークスの先発投手は、左腕の【和田】投手。
こちらも今シーズンの開幕投手で、こちらの成績は初戦完封勝利、さらに奪三振14のおまけ付き・・・。
あらま、絶好調・・・。
ここはひとつ、現在チーム打率『.313』と打撃好調のファイターズ打線で、粉砕していただきましょう!

今日は左腕が先発という事で、【森本 稀哲】選手がスタメンセンターの予想。
先発投手が【ダルビッシュ 有】投手という事で、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
そしてファーストには、【ルイス ヒメネス】選手に替えて、打撃好調【高橋 信二】選手が起用されるんではないかな?と予想します。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

5番~7番の打順は微妙ですが、こんな感じでいかがでしょう?
これで好調【和田】投手を撃沈させてもらいたいと思います。

どうあれ5割に向けて・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月8日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

4月8日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『東京ドーム』
○『8-7』・・・追いつかれ、突き放しのシーソーゲームは、本塁打での勝利!
得点が全部ホームランって・・・昨年は考えられなかったな~・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

昨日今シーズンチーム初勝利を挙げたファイターズ。
今日はシーズン初の連勝を目指していただきましょう!

今日の先発投手は、ルーキー右腕【榊原 諒】投手。
対するマリーンズの先発は、右腕の【大嶺】投手で、スターティングメンバーは前日と同じ。
それでも前日3安打と好調だった【二岡 智宏】選手が、6番に昇格です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【榊原 諒】投手

===《試合経過》===

公式戦プロ初登板となる【榊原 諒】投手の立ち上がり、1アウトからツーベースヒットを打たれるも、後続を絶ち無失点。
4番の【井口】選手からは空振りの三振を奪い、開幕5試合目にして、初めて安心して観れた初回でした。

そんな【榊原 諒】投手を援護したいファイターズ打線は初回、マリーンズ先発【大嶺】投手の乱れに乗じ、ふたつの四球と犠打を絡めて、2アウト1塁2塁のチャンス。
ここで打席の【小谷野 栄一】選手の打球は、レフトスタンド最前列に飛び込む先制の1号スリーランホームランで『3-0』
5試合目にして初めて先取点を奪いました。

ところが3回表、ツーアウトからツーベースヒットを打たれ、さらに四球で1塁2塁とされたところで、【井口】選手にタイムリーヒットを打たれて『3-1』
本来コントロールが良い【榊原 諒】投手ですが、3回までに3つの四球を与えてしまいました。

2点差に迫られた3回裏、四球の【糸井 嘉男】選手を置いて、【稲葉 篤紀】選手が今シーズン第1号となるツーランホームランを放って『5-1』
再び点差を広げます。

ところがいまいちピリッとしない【榊原 諒】投手は、4回表にノーアウトから4連打を浴びて1失点し、そこで降板。
マウンドには【須永 英輝】投手が送られ、ダブルプレーの間に1失点して『5-3』
さらに5回表には、3番手【坂本 弥太郎】投手が【大松】選手に同点となるツーランホームランを被弾して『5-5』
試合は振り出しに戻ってしまいました・・・。

ところがそこから粘る今日のファイターズ。
5回裏には、前の打席で1号ホームランを放っている【稲葉 篤紀】選手が2打席連続となる2号ソロホームランで『6-5』
さらに【小谷野 栄一】選手も、今日2本目となる2号ソロホームランを放ち『7-5』と、再び点差を2点差に広げます。

このまま逃げ切り体制に・・・と、6回表からマウンドには【宮西 尚生】投手。
6回は無失点に切り抜けるも、7回表に単打を打たれたところで【建山 義紀】投手に交代。
その【建山 義紀】投手、1アウトを取るも、【サブロー】選手にまさかの同点ツーランホームランを被弾『7-7』
終盤に来て、再び試合を振り出しに戻されてしまいました・・・。

ところが粘りのファイターズ。
7回裏、ここまで2打席連続でホームランを放っている【稲葉 篤紀】選手が、3打席連続となる3号ソロホームランを放ち『8-7』と再び勝ち越しに成功!
そのまま試合は9回まで流れ、マウンド上には新守護神【武田 久】投手。
最後は【サブロー】選手を三振に仕留め、3者凡退で試合終了!

追いつかれ突き放しのシーソーゲームは、5本の本塁打で8得点すべてを挙げたファイターズが勝利で2連勝!
チーム成績を2勝3敗とし、3位タイまで浮上です。

===《戦評》===

先発投手【榊原 諒】投手は、3イニング0/3を、被安打7、失点3(自責点3)の投球内容。
>「いつもの球離れではなく、引っ掛けた感じで投げてしまいました。」とのコメント通り、制球が定まらずに3四球と、本来のピッチングからはあり得ないような四球の多さ。
それでも修正ポイントはわかっているようですのでね、次回の登板に期待しましょう。
【梨田】監督も、>「まだチャンスはあるので、次回の登板でがんばってほしいですね。」とコメントしています。
その首脳陣の期待に応え、次回登板の時にはプロ初勝利を期待します。

とにかくこの日のヒーローは、3打席連続ホームランを放った【稲葉 篤紀】選手と、2本のホームランを放った【小谷野 栄一】選手でしょう!
結局このふたりが8打点を挙げ、この日の全得点をこの5本のホームランにて挙げました。
昨年のチーム総本塁打数は82本で12球団最低。
ところが今年は、この5試合ですでに9本の本塁打!
この計算で行くと、今シーズンは260本の本塁打が!・・・って、それはありえないか・・・。

そして新守護神【武田 久】投手。
今シーズン初セーブを挙げ、好調をアピール!
この日のピッチングは全く危なげなく、今シーズンはそのままクローザーとしての役割を果たしていただきましょう。

===《最後に》===

さて、9日はお休みで、10日からは『ヤフードーム』にてVS【ソフトバンクホークス】との3連戦。
10日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手で・・・あら、ここで【武田 勝】投手を使うのかと思いきや、次週の【オリックスバファローズ】戦まで見送りなんですね?
それとももしかしたら、【武田 勝】投手ではなく、ファームで好調の【八木 智哉】投手の昇格?
まあそれはいずれで、まずは目前の1勝だな。

どうあれ10日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
WBC以来>「立ち上がりが弱い・・・」なんて言われおりますが、昨年までの内容を見ても、私にはそうとは思えません。
尻上りに調子を上げるのはありますが、立ち上がりが弱いとは・・・?

まあどうあれそんなんならばその先入観を利用して、初回からバンバン飛ばしてもらいましょう!
そして【ダルビッシュ 有】投手のシーズン初勝利と共に、チーム成績を5割に!

今週末も、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日はルーキー【榊原 諒】投手の先発で、今シーズン初の連勝を!

さあ、今日は今シーズン初の連勝に向けて、頑張っていただきましょう!
今日の先発投手は、ルーキー【榊原 諒】投手。
その【榊原 諒】投手の昇格により、【陽 仲壽】選手が登録抹消とまりました。
対する【千葉ロッテマリーンズ】は、右腕【大嶺】投手。
で、今日のスタメンは・・・

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【榊原 諒】投手

と、予想通り昨日と同じスタメンで、【二岡 智宏】選手が6番に昇格。
あらま、5番に昇格すると思ったのに・・・。

どうあれ連勝に向けて今日も頑張っていただきましょう!
今日もお仕事先から、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

4月7日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

4月7日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『東京ドーム』
○『9-1』・・・こう着状態も終盤、大量得点で今シーズンチーム初勝利!

===《試合前&スターティングメンバー》===

球場を『東京ドーム』に移しての2連戦。
ここで何とか今シーズンチーム初勝利を挙げてもらいたいところ。

今日の先発は【多田野 数人】投手VS【唐川】投手の2年目右腕対決。
昨シーズンマリーンズと対戦が無い【多田野 数人】投手、ぜひとも安定感のある投球を期待します。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
スタメンセンターには【糸井 嘉男】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【ルイス ヒメネス】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【多田野 数人】投手、先頭打者【早川】選手に単打で出塁を許すと、続く【福浦】選手が粘りに粘ったところでヒットエンドランでノーアウト1塁3塁。
4戦連続初回失点を覚悟します。
ところが続く【橋本】選手の打球は浅いレフトフライ。
そこで3塁ランナー【早川】選手がタッチアップするも、【ターメル スレッジ】選手⇒【小谷野 栄一】選手⇒【鶴岡 慎也】選手へと送球され、本塁でタッチアウト、ダブルプレー。
さらに跳ね飛ばされた【鶴岡 慎也】選手の体制を見て1塁ランナー【福浦】選手が2塁を狙うも、【鶴岡 慎也】選手が冷静に2塁に送球してタッチアウト!
味方も驚くトリプルプレーで、初回のピンチを凌ぎました。

ところが2回表、打席には新加入【井口】選手。
メジャー帰りの注目対決は初球、甘く入ったスライダーを振り抜いた【井口】選手の打球は、レフトスタンド最前列へ・・・。
今日も先制点を奪われ『1-0』
それでもそれまで高めに浮いていた投球は修正され、その後は単打こそ打たれるものの、危なげないピッチングが続きます。

そんな【多田野 数人】投手を援護したいファイターズ打線。
5回裏、今日も指名打者で起用された新加入【二岡 智宏】選手が、目覚めの1号ソロホームランで『1-1』の同点!
さらに7回裏、この回先頭打者【小谷野 栄一】選手がツーベースヒットで出塁し、続く【ルイス ヒメネス】選手が打ち取られたところで、打順は前の打席でソロホームランを放っている【二岡 智宏】選手。
その前の打席でも今日のチーム初安打を放っている【二岡 智宏】選手。
マリーンズはその相性から先発【唐川】投手を降板させ、マウンドには2番手、右腕の【伊藤】投手。
ところが【二岡 智宏】選手は、この日3安打目となるセカンドへの内野安打を放ち、1アウト1塁3塁。
その状況で、今日スタメンマスクの【鶴岡 慎也】選手が、センターへ抜けるタイムリーヒットで『2-1』と逆転に成功!

ここで2塁ランナー【二岡 智宏】選手に代走で【陽 仲壽】選手。
1アウト1塁2塁の場面で、続く【金子 誠】選手がファーストゴロで1塁封殺の間にそれぞれ進塁し、2アウト2塁3塁。
そして打順は1番に返り、【田中 賢介】新選手会長が、ライト線への2点タイムリーツーベースヒット『4-1』
この回3点を挙げ、今シーズンチーム初勝利を手繰り寄せます。

さらに8回裏、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手がツーベースヒットで出塁。
続く【ターメル スレッジ】選手がタイムリーヒットを放ち、追加点『5-1』
バッターランナー【ターメル スレッジ】選手は2塁を狙ってアウトとなり、1アウトランナー無しとなるも、2アウト後、【ルイス ヒメネス】選手が四球を選んで出塁、2アウト1塁。
1塁には代走【紺田 敏正】選手が送られると、続く代打【高橋 信二】選手のライト前ヒットの間に3塁を陥れて、2アウト1塁3塁のさらなる追加点のチャンス。
打席には逆転タイムリーヒットを放っている【鶴岡 慎也】選手で、その場面で1塁ランナー【高橋 信二】選手が盗塁を決めると、その【鶴岡 慎也】選手は四球を選んで、2アウト満塁のチャンス。
ここで打席には、今シーズン絶好調をキープしている【金子 誠】選手。
この場面でセンターオーバーの走者一掃タイムリーツーベースヒットを放って『8-1』
さらにそこに代走【飯山 裕志】選手が送られ、続く【田中 賢介】選手のタイムリーツーベースヒットで生還して『9-1』・・・と、この回一挙に5得点で、完全に勝利を目前としました。

8点リードで迎えた9回表。
先発投手【多田野 数人】投手は8回で降板し、マウンド上には【武田 久】投手。
そして捕手にはルーキー【大野 奨太】選手が起用され、一昨日のサインミスからの失点を調整すべく余裕のバッテリーが送り込まれます。
先頭打者、代打の【バーナムJr】選手に単打を打たれるものの、その後は3人をきっちりと抑えて試合終了!
後半に一挙に8得点を挙げたファイターズが、快勝で今シーズンチーム初勝利!

途中まではしびれる展開も、終わってみれば非常に気持ちの良い勝ち方をした試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【多田野 数人】投手は、初回こそ球が高めに浮くも、それ以降は素晴らしい内容。
結局8イニングを、被安打7、奪三振5、失点1(自責点1)の内容で勝ち投手。
昨年課題とされていた『ボーク』が、この日もひとつありましたが・・・。
それでも球速も昨年より上回っており、初回から140km代前半を示す球速表示。
今シーズンは二桁勝利を期待しましょう。

この日の打撃陣での活躍は、4戦連続指名打者で出場の【二岡 智宏】選手。
昨日のブログでは、>「代打でリフレッシュを・・・」なんて書きましたが、お詫びと訂正です・・・。
この日は3打数3安打1本塁打の大活躍!
以前も書きましたが実績の証明されている選手ですのでね、オープン戦を含めてここまでの内容から正直我慢の起用でしたが、やっと目覚めた感じです。
昨日のニュースで、今後も指名打者とショートでフル稼働との事。
ショート【金子 誠】選手の体調もあり、休息させる時にはショートでの起用を今後はすると。
打線のカンフル剤として、今後はさらなる活躍を期待します。

そして相変わらず打撃好調の【金子 誠】選手。
この日も4打数2安打3打点の活躍で、打率はなんと『.571』
終盤代打で出場し、やはり打撃好調を維持している【高橋 信二】選手の打率は『.667』ですが、この4試合にフル出場している【金子 誠】選手の打率は驚異的。
今後もこの好調を維持してもらいたいと思います。

前回の試合でヒットが無く、この試合も中盤までいまいちだった【田中 賢介】選手も、この日の終盤からそれを取り戻して、2打席連続ツーベースヒットの5打数2安打3打点で、打率は『.353』
【稲葉 篤紀】選手、【ターメル スレッジ】選手も順調に安打を放ち、共に3割を超える打率をキープ。
そしてこの日3打数3安打を放った【二岡 智宏】選手も『.313』と打率を3割に乗せ、チーム打率も昨年までは考えられない『.318』
ここまでチーム成績は1勝3敗ながら、1試合平均安打数は『12安打』と、今シーズンは『打』のチームに変身している感があります!

===《最後に》===

さあ、今日は今シーズン初連勝を目指して頑張ってもらいましょう!
今日の先発投手は、12球団中唯一先発ローテーション入りしたルーキーの【榊原 諒】投手VS、右腕【大嶺】投手との対戦。
右腕ですので、おそらく先発メンバーは昨日と同じで、【二岡 智宏】選手を5番に繰り上げる程度の打順変更だと思われます。
先発マスクか・・・またもや個人的には【大野 奨太】選手を起用して、『ルーキーバッテリー』ってのを期待したいのですが、いかがでしょう?
話題性にはなると思いますが・・・まあ勝ってでのお話しですがね・・・。

とにもかくにも連勝して、【オリックスバファローズ】と並んでいる最下位から脱出を!
今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日から『東京ドーム』2連戦で、ぜひともチーム初勝利を!

今日からVS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『東京ドーム』2連戦。
『東京ドーム』ってマリーンズファンが多くて、ホームながら半ばビジター感覚の試合・・・。
とは言いつつ、今日こそは今シーズンチーム初勝利を目指して、頑張ってもらいましょう!

・・・ってな訳で、今日の私のスタメン予想は

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(指)【高橋 信二】選手
6番(一)【ルイス ヒメネス】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

【大野 奨太】選手のスタメンマスクは、私の理想。
ぜひとも!と思っているのですが・・・。

で、発表になった今日のスタメンは・・・

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【ルイス ヒメネス】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

はあ、やっぱり【二岡 智宏】選手はスタメンで起用するのですね。
好調【高橋 信二】選手をベンチスタートさせる、意味が解らないが・・・。

まあどうあれ今日も・・・いやいや、今日こそ頑張ってもらいましょう!
私はお仕事中ですが、お仕事先からとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日の私の予想スタメン、先発マスクは【大野 奨太】選手~

昨日アメリカメジャーリーグも開幕し、いよいよ野球の季節が本格的に到来。
今朝の試合では【ニューヨーク ヤンキース】の【松井 秀樹】選手が、早速7回表にツーランホームラン!
試合は現在も行なわれており、『5-6』で【ニューヨーク ヤンキース】が負けているも、追い上げ中。
明日は【ボルチモア オリオールズ】に新加入した【上原】投手との対戦があり、こちらも注目ですね。
野球の季節・・・ああ、楽しい・・・。

今日から【北海道日本ハムファイターズ】は、『東京ドーム』にて【千葉ロッテマリーンズ】との2連戦。
私はお仕事のため、お仕事先から応援・・・。
ああ、行きたい・・・。

今日の先発投手は予想通り【多田野 数人】投手と、マリーンズは【唐川】投手。
【唐川】投手・・・先月ファームで観た時、凄い球を投げていたな~。
あの試合はファームだったけど、一軍ではどうなんだろう?
ぜひとも攻略して、今シーズンチーム初勝利を挙げてもらいたいものです。
そして【早川】選手の『バット投げ』に注意してもらいましょう・・・。

てな訳で、昨日のこのブログにも書きましたが、今日の私の予想スタメン・・・

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(指)【高橋 信二】選手
6番(一)【ルイス ヒメネス】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

(指)【高橋 信二】選手と(捕)【大野 奨太】選手は、私の理想。
一昨日の試合でプロ初出場しつつも、手痛い捕逸をしてしまった【大野 奨太】選手・・・。
今日はスタメンでプレーに徹し、さらなる評価を上げてもらいたいと思います。

一昨日は無安打でしたが、1番【田中 賢介】選手は好調さを感じます。
やはり好調、9番【金子 誠】選手からの流れでチャンスを広げ、クリーンナップまでつなげての得点チャンスが大きな鍵となるでしょう。
そして【ルイス ヒメネス】選手、狭い『東京ドーム』でのどでかい1発を期待します!

ああ、近所なのに観に行けない『東京ドーム』・・・。
そんなもどかしさを感じつつ、今シーズンチーム初勝利に向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。