とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライアン去ってまたライアンで・・・来シーズンのローテーションは?

【ライアン グリン】投手の退団が決定となりました。
どうもお疲れ様でした、今後は他球団での活躍を期待します。
出来れば『セ・リーグ』球団に入団しての活躍を希望します・・・。

さてさて、そんな訳で来シーズンのローテーションは?
ちょいと羅列してみましょう。

まずは右腕・・・。
【ダルビッシュ 有】投手。
【ブライアン スウィーニー】投手。
【多田野 数人】投手。

左腕・・・。
【藤井 秀悟】投手。
【武田 勝】投手。

・・・と、この5人は確定ですね。
そこに食い込んできそうな先発投手候補。

まずは右腕・・・。
復活してくるか?【江尻 慎太郎】投手。
問題はスタミナ?【坂元 弥太郎】投手。
来シーズンこそ!【木下 達生】投手。
抑えよりも先発で【ダース ローマシュ匡】投手。
3年目で花開くか?【糸数 敬作】投手。
期待のルーキー【榊原 諒】投手。

そして左腕・・・。
やはり復活して欲しい【八木 智哉】投手。
課題は与四球も【吉川 光夫】投手。
来年こそは飛躍を期待【宮本 賢】投手。
新加入助っ人【ライアン ウィング】投手。

こんな感じですかね?
そう言えば新加入助っ人左腕【ライアン ウィング】投手の背番号が『49』と発表になりました。
4(死)9(苦)って、いかにも日本人が嫌う番号。
今シーズンまでは戦力外の【内山 雄介】投手の背番号でしたが、やはり【クロマティー】選手のイメージが強い番号ですな、他球団だけど・・・。

ファイターズで言うと『49』は、ほぼ育成目的で在籍した【ラファエル オレラーノ】投手や、パッとしなかった【パット フリューリー】投手など、いまいちな選手しか思い当たらない・・・。
それを跳ね返して、ぜひとも活躍してもらいたいものです。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十六)

【ライアン グリン】投手の退団が決定しました。
戦力外となると、これから他球団の獲得競争が勃発するのでしょうか?
できることなら『セ・リーグ』に入団してもらいたいな・・・。

###
(公式戦・第23節~24節)
9月22日からは『ヤフードーム』にて【福岡ソフトバンクホークス】との2連戦。
この日から久しぶりに【陽 仲壽】選手が一軍登録され、【星野 八千穂】投手が登録抹消となりました。
初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
打線は初回から制球の定まらないホークス先発投手【新垣】投手から、3つの四死球にワイルドピッチ、犠牲フライなどで無安打で2得点。
さらに3回表に3得点追加すると、4回表には【ターメル スレッジ】選手の14号スリーランホームランで3点追加。
序盤で【ダルビッシュ 有】投手に8点の援護です。
その【ダルビッシュ 有】投手はこの日も安定したピッチングで、8イニングを被安打2、無失点の好投。
9回表は【武田 久】投手が無失点に抑えて完封リレー。
チームは2連勝で、再び3位に浮上です。

2戦目の先発投手は【武田 勝】投手。
丁寧なピッチングで、3回以降は毎回安打を許すも、7イニングを被安打7、無失点の好投。
打線も3回表に1得点すると、4回表には【ターメル スレッジ】選手の15号ツーランホームランに【小谷野 栄一】選手の6号ソロホームランと連続ホームランで3点追加。
9回裏に2番手【建山 義紀】投手がツーランホームランを被弾するも、そのまま勝利でチーム3連勝。
最終的に今シーズンは【福岡ソフトバンクホークス】に17勝7敗と大きく勝ち越しました。

9月26日からは地元『札幌ドーム』に戻って【埼玉西武ライオンズ】との2連戦。
初戦の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手で、初回から気合漲るピッチング。
四球でランナーを許すことが多かったものの、9回途中まで登板して、被安打2、無失点の好投。
打線はそんな【ブライアン スウィーニー】投手を援護すべく、指名打者【ジェイソン ボッツ】選手が3打数2安打1打点の活躍。
最後は2番手【建山 義紀】投手が、打者ふたりを5球で仕留めて試合終了。
【ブライアン スウィーニー】投手は12勝目を挙げ、チームはこれで4連勝。
この日2位の【オリックスバッファローズ】が敗戦したため、対戦した【埼玉西武ライオンズ】の優勝が決定
目前の胴上げに、クライマックスシリーズ進出と、日本シリーズ進出への気合いが、再び選手たちに火を点けました。

2戦目の先発投手は【ライアン グリン】投手。
初回から【稲葉 篤紀】選手の20号ツーランホームランで先制するも、3回表に同点に。
それでもその後は安定した【ライアン グリン】投手を打線は7回裏、制球の定まらないライオンズ3番手【許】投手から4つの四球を選び、さらにエラーも誘って1安打で3得点。
8回表に2番手【建山 義紀】投手が1点差まで追い上げられるも、最後は守護神【MICHEAL】投手が締めて試合終了。
【ライアン グリン】投手は7勝目を挙げ、【MICHEAL】投手は実に9月14日以来となる28セーブ目
チームも5連勝で【埼玉西武ライオンズ】との今シーズンの公式戦の対戦を終えました。

28日からは現在クライマックスシリーズ出場の3位を争っている【千葉ロッテマリーンズ】を迎えての2連戦。
現在3位にいながら、ここで連敗すると4位転落の危機となります。
そんな大事な試合の初戦の先発投手は【藤井 秀悟】投手。
毎回のようにランナーを許すも、守備にも助けられて7イニングを被安打8ながら無失点の好投。
打線はマリーンズ先発【成瀬】投手に苦しめられつつ、5回裏に四球に盗塁、さらにワイルドピッチを誘い、【田中 賢介】選手のタイムリーヒットで1得点。
最少得点でリードし、8回からは継投策で逃げに入るも8回表、2番手【建山 義紀】投手が4本のヒットを打たれ、さらに3番手【武田 勝】投手も安打を打たれてこの回4失点で逆転。
継投策失敗で、大事な初戦を落としてしまいました。

2戦目。
この日【藤井 秀悟】投手が登録抹消され、【坪井 智哉】選手が登録
先発投手は【ダルビッシュ 有】投手です。
マリーンズ先発【小林】投手と、【ダルビッシュ 有】投手の気迫溢れる投手戦。
6回裏に【田中 賢介】選手の11号ソロホームランで均衡を破るも、7回表に四球と連続安打で同点に。
それでも8回裏、この日一軍登録された【坪井 智哉】選手が代打でヒットを放ってチャンスを広げ、相手のエラーで貴重な追加点。
これが決勝点となり、本拠地『札幌ドーム』最終戦は、勝利で終了。
先発【ダルビッシュ 有】投手は完投勝利で16勝目、防御率は脅威の『1.90』です。

10月1日。
今シーズンの公式戦最終戦となる【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
この日【小田 智之】選手が一軍登録され、【陽 仲壽】選手が登録抹消となりました。
最終戦の先発投手は【武田 勝】投手で、打順は久しぶりに4番に【ターメル スレッジ】選手が起用されました。
この試合で敗戦してしまうとクライマックスシリーズ進出が危うくなるファイターズは、初回から打線が好調で、3安打1得点。
さらに2回表には【ターメル スレッジ】選手の16号スリーランホームランなどで5得点追加すると、3回表にも1得点、5回表には一挙6得点を加え、中盤で大量リード。
投げては【武田 勝】投手が5イニングを被安打4の無失点に抑えると、2番手は【ライアン グリン】投手が1イニングを無失点。
3番手には【ダルビッシュ 有】投手が登板し、2イニングを無失点に。
最後は守護神【MICHEAL】投手も登板し、打者3人を11球で抑えるパーフェクトピッチングで完封リレー。
実に28安打、17得点で大勝し、今シーズンの公式戦全日程を終了しました。
そしてこの日、【千葉ロッテマリーンズ】が敗戦したため3位が確定
3年連続でクライマックスシリーズ(プレーオフ)進出を決めました。

最終的な成績は73勝69敗2引き分け。
10日後からは2位【オリックスバッファローズ】とのプレーオフが始まります。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

新外国人助っ人左腕【ライアン ウィング】投手と契約合意

ファイターズ戦士たちの契約更改が順調に行われております。
2連覇をした昨年の契約更改は、保留者無しという素晴らしい査定。
さてさて、今シーズンはどうなるでしょう・・・?

そんな中今日は、ダビデ星野こと【星野 八千穂】投手が320万円増しの1,000万円で契約。
3年目、28歳の右腕は、今シーズン中継ぎで23試合登板。
後半はちょっと打たれる事が多かったものの、前半は素晴らしい成績でしたからね。
ぜひとも来シーズンは、さらなる飛躍を期待します。

さらなる飛躍と言えば、今シーズンの中継ぎ左腕でフル稼働したルーキー【宮西 尚生】投手が、倍増の2,000万円で契約。
ルーキーながらシーズン50試合に中継ぎ登板。
今シーズンは本当に頼れる活躍をしてくれました。
ぜひとも来シーズンも・・・と思いつつ、来シーズンは恐らく熾烈な争いとなる中継ぎ左腕。

とりあえずは、【読売巨人軍】からトレードされてきた【林 昌範】投手。
クローザーを期待しているものの、しばらくは中継ぎでの登板。
【宮西 尚生】投手と、よきライバル関係で活躍を期待します。

そして今日、新外国人助っ人左腕の【ライアン ウィング】投手と契約合意。
メジャー経験こそ無いものの、先発も中継ぎも任せられる26歳は、大きな戦力となるでしょうか?
どうあれ今シーズンの課題であった左腕獲得に、来シーズンはやはり熾烈になりそうな中継ぎ左腕。
【宮西 尚生】投手の負担が軽くなるのは良しとして、そこから弾かれないよう頑張ってもらいたいと思います。

今日は『第2回12球団合同トライアウト』が行われました。
ファイターズから戦力外になった選手は誰も参加していないものの、元ファイターズ戦士で、移籍先の【阪神タイガース】から戦力外通告を告げられた【正田 樹】投手が参加。
ぜひともどこかの球団に引っかかり、再び輝きを取り戻してもらいたいと思います。

ところで、今シーズンのドラフト1位指名【大野 奨太】選手の仮契約は・・・いつ?

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十五)

一軍選手の契約更改が本格的に始まりました。
【武田 勝】投手は900万円ダウンですか・・・あの試合前の骨折が無ければ・・・。
どうあれ来シーズンは、その悔しさをバネに、頑張ってもらいたいと思います。
さらに現時点で『WBC』の候補者にも。
もし選出された時には、大活躍を期待します。

そして元ファイターズ戦士、【読売巨人軍】の【古城】選手は900万円アップとのニュース。
良かったですね、本当嬉しいお話しです。
ファイターズにいたら活躍の場は少なかったでしょうからね。
今後も活躍を期待します。

【二岡 智宏】選手が入団記者会見で、若手とポジション争いとの宣言。
ファイターズの守備争いは厳しいですからね、守備にプラスして、何か出来ないと活躍できません。
来シーズンはそんな守備争いが楽しみです。

ああ、【オリックスバッファローズ】にトレードされた元ファイターズ戦士【木元】選手よ・・・。
やはりファイターズでは活躍の場がなくなってしまったから・・・といって、なぜバッファローズでもファームかしら・・・。
頑張ってもらいたいと思います・・・。

###
(公式戦・第22節)
9月16日からは『クリネックススタジアム宮城』にて【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
初戦の先発は【武田 勝】投手です。
初回から丁寧なピッチングの【武田 勝】投手は、6回まで被安打4、無失点の好投も、7回に2失点を許して降板。
打線はゴールデンイーグルス先発【岩隈】投手に完璧に抑えられ、8回表に何とか1点返すも、散発3安打で敗戦。
それでも8回裏、【植村 祐介】投手がプロ入り初登板
ランナーを残された状態からの登板で、ワイルドピッチとタイムリーツーベースヒットを打たれるも、来年に向けてよい経験のマウンドとなりました。

2戦目の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
初回に1点の先制をもらうもその裏、【セギノール】選手のスリーランホームランに【山崎】選手のソロホームランを被弾して4失点。
さらに2回裏にも1失点して、序盤から追いかける展開。
その後小刻みに得点するも5回裏、連続長打で失点し途中降板。
そこから【宮西 尚生】投手に交代するも、6回裏に5安打を打たれ、さらに交代した【菊地 和正】投手も2安打を打たれて一挙6失点。
7回からは前日に続いて【植村 祐介】投手が登板するも1失点と、合計19安打を打たれて15失点。
8回表に3点返すもすでに焼け石に水状態で、連敗。
さらにこの日の守備で、【森本 稀哲】選手が右肩を痛めて途中交代となりました。

3戦目。
この日は【藤井 秀悟】投手が一軍登録されて先発登板。
一緒に【星野 八千穂】投手が登録され、替わって【植村 祐介】投手、【菊地 和正】投手が登録抹消となりました。
さらに前日の試合で右肩を痛めた【森本 稀哲】選手がスタメンから外れてベンチスタート。
試合は序盤は投手戦で、先制したのは5回表のファイターズ。
ところが6回裏、ツーアウトを取るも、単打と連続四球で満塁とされて、マウンドを【武田 久】投手に。
その【武田 久】投手は連続安打を打たれ、この回4失点。
7回表にこの日猛打賞の【糸井 嘉男】選手が5号ソロホームランを放つも追いつかず敗戦。
【田中 賢介】選手も猛打賞と気を吐いたものの、結局3連敗でこのカード0勝3敗。
クライマックスシリーズの3位圏内が遠くなりました。

9月20日からは『京セラドーム』にて【オリックスバッファローズ】との2連戦。
9月17日の試合で右肩を痛めた【森本 稀哲】選手ですが、異常無しという事でこの試合から再びスタメン起用です。
初戦の先発投手は【ライアン グリン】投手。
ここまで31イニング無失点だった【ライアン グリン】投手が2回裏、2アウト1塁2塁の場面から【坂口】選手を打ち取ったと思いきや、3塁塁審からボークの判定。
そこから調子を崩して、その【坂口】選手を四球で歩かせて満塁とされると、そこから4連打で一挙6失点。
その後8回までを被安打3に抑える好投を見せるも、打線はバッファローズ先発【山本】投手から1点を挙げるのがやっとで、結局敗戦。
これでチーム4連敗で、この試合で完全にリーグ首位の可能性は無くなりました。

2戦目の先発投手は【多田野 数人】投手。
打線は1回表・2回表と連続安打をするも、その後が繋がらずに無得点ともどかしい展開。
3回表に3連打で1得点するも、その裏に【後藤】選手のスリーランホームランなどで5失点し、その回で【多田野 数人】投手は降板。
4回裏から【坂元 弥太郎】投手がロングリリーフし、3イニングを被安打1、無失点の好投で抑えると、打線も奮起して6回表に1死球と6安打を集中させて一挙5得点で逆転。
さらに8回表には途中出場の【小谷野 栄一】選手が、この日3安打目となる5号ソロホームランを、9回表にも2得点追加し、終わってみれば毎回安打の22安打、10得点で快勝。
ロングリリーフの【坂元 弥太郎】投手が6勝目を挙げ、【稲葉 篤紀】選手が4安打猛打賞に加え、【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手、【金子 誠】選手がそれぞれ3安打猛打賞。
クライマックスシリーズ進出へ望みをつないで、このカード1勝1敗です。

シーズンもあと2節を残すのみとなりました。
この時点で4位で、3位【千葉ロッテマリーンズ】とのゲーム差は『2.0』
リーグ連覇の意地を見せて、ここからファイターズの猛チャージ劇が始まります。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十四)

【二岡 智宏】選手と【林 昌範】投手の入団発表。
そうですか、【二岡 智宏】選手の背番号は『23』ですか。
【尾崎 匡哉】選手が背番号変更のニュースはありましたが、それを付けるとは・・・。

そしてその【尾崎 匡哉】選手の新しい背番号は『53』
ああ、【工藤 隆人】選手の背番号ですね・・・なぜ?
そしていつの間にか『捕手登録』されているのも、なぜ?

【林 昌範】投手の背番号は、【阪神タイガース】に育成選手で入団した【中村 泰広】投手が付けていた『19』
どうしても今や【オリックスバッファローズ】の【清水 章夫】投手のイメージが抜けませんが・・・まあそれは良いでしょう。

それより解せないのは、来年2年目となる【津田 大樹】投手の背番号変更。
『48』から『70』って・・・?
『70番台』って、何だかコーチとかのイメージ。
これはなぜ?
今年のルーキーの背番号はまだ発表になっていないけど、誰かが『48』を希望したのかしら?

どうあれ着実に来シーズンに向けての準備が、進んでおりますな。

###
(公式戦・第21節)
9月9日からは『西武ドーム』にてもっか首位独走中の【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
初戦の先発投手は若きエース【ダルビッシュ 有】投手。
2回裏に【中村】選手にソロホームランを被弾するものの、迫力充分なピッチングはその後ライオンズ打線を黙らせ、8イニングを被安打3、失点1の前回登板に続く好投。
打線は5回表、この日も好調【稲葉 篤紀】選手のタイムリーヒットに、この日久しぶりに4番に入った【高橋 信二】選手の6号スリーランホームランで逆転して勝利。
『北京オリンピック』召集で約1ヶ月不在だったにも関わらず、【ダルビッシュ 有】投手は13勝目
9月5日に敗戦投手となってしまった【MICHEAL】投手は、その後この日を含めて登板機会で連続セーブの24セーブ目を挙げました。

2戦目。
この日から打順を入れ替え、1番に【田中 賢介】選手、2番に【森本 稀哲】選手と、打撃不振の【森本 稀哲】選手を『つなぎの2番』に起用しました。
また昨日に続いて、この日も4番には【高橋 信二】選手です。
打順入れ替えが良かったのか、初回からふたつの四球と【高橋 信二】選手の前日に続く7号スリーランホームランで幸先良く先制。
さらに3回にもふたつの四球から【高橋 信二】選手がタイムリーヒット、さらに四球で満塁から【ジェイソン ボッツ】選手の2点タイムリーヒットで3点追加し、序盤から6点のリードと、試合を優位に進めます。
ところがこの日の先発投手【武田 勝】投手は、3回裏に突然乱れて、2本のホームランを被弾して3失点。
さらに4回裏にもソロホームランを被弾して、責任回数を投げきらないうちに降板し、マウンドには【坂元 弥太郎】投手。
その【坂元 弥太郎】投手、さらに【建山 義紀】投手が得点を与えない好投で、2点リードのまま最終回へ。
マウンドは守護神【MICHEAL】投手も、先頭打者にツーベースヒットを打たれ、その後2アウトを取るも連打で1失点、さらに2アウト1塁3塁の場面で、打席には【中村】選手。
ホームランでサヨナラ負けの場面で何とか踏ん張り、試合終了。
【坂元 弥太郎】投手が6月6日以来の4勝目を挙げ、【MICHEAL】投手は3登板機会連続の25セーブ目
チームは実に8月27日以来の2連勝です。

3戦目の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
打線は初回に【稲葉 篤紀】選手のタイムリーツーベースヒットで先制するも、その裏に押し出しで同点に。
それでも2回表に【工藤 隆人】選手のスクイズで1点追加するも、3回裏に再び1点返されて同点に。
序盤はそんなシーソーゲームも、その後はライオンズ先発投手【涌井】投手に抑えられるファイターズ打線。
ライオンズの重量打線はその後本領を発揮し、【江藤】選手、【片岡】選手にホームランを被弾して【ブライアン スウィーニー】投手は降板。
8回表に【高橋 信二】選手の3試合連続となる8号ソロホームランが飛び出すも追いつかずに敗戦。
このカードは2勝1敗でした。

9月13日からは地元『札幌ドーム』に戻って現在2位に浮上している【オリックスバッファローズ】との3連戦。
初戦の先発投手は【ライアン グリン】投手で、この日も打順も1番に【田中 賢介】選手、2番に【森本 稀哲】選手、4番に【高橋 信二】選手です。
この日も好調【高橋 信二】選手が初回に2点タイムリーツーベースヒットを放つと、3回裏には【稲葉 篤紀】選手が18号ソロホームラン。
さらに4回表・6回表とそれぞれ2点追加し、中盤までで7得点。
先発投手【ライアン グリン】投手も初回こそ制球が乱れるものの、それでも7イニングを被安打4、無失点に抑え、勝利投手の権利を持って降板します。
その後ブルペンが4失点するも、最後は守護神【MICHEAL】投手が締めて試合終了。
【ライアン グリン】投手が6勝目で、【MICHEAL】投手が4登板機会連続の26セーブ目を挙げました。

2戦目の先発投手は【多田野 数人】投手。
初回から【カブレラ】選手にソロホームランを被弾し、さらに3回表には【後藤】選手にスリーランホームランを被弾し、4回途中には降板。
ロングリリーフを【坂元 弥太郎】投手に託します。
序盤から4点のビハインドを背負ったファイターズ打線ですが、3回裏に【稲葉 篤紀】選手の2試合連続となる19号ソロホームランで1点返すと、5回裏には【高橋 信二】選手の9号スリーランホームランで同点、さらに続く【ターメル スレッジ】選手が12号ソロホームランを放って逆転に成功。
6回裏にも4得点追加し、さらにリードを広げました。
その後2失点するも、そのまま逆転勝利。
ロングリリーフした【坂元 弥太郎】投手が5勝目を挙げ、守護神【MICHEAL】投手は5登板機会連続の27セーブ目です。

3戦目の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手
打線は序盤に3得点を挙げ、いつもならそのまま余裕の得点差。
この日も8回まで被安打3、無失点の好投を続けた【ダルビッシュ 有】投手でしたが、9回表に突如乱れ、ふたつの四球と4安打を浴びせられまさかの4失点で逆転
このまま敗戦かと思いきや、9回裏、バッファローズ守護神【加藤】投手から【森本 稀哲】選手が四球を選び、【稲葉 篤紀】選手が単打で1アウト1塁3塁。
そこで1塁代走【紺田 敏正】選手が盗塁に成功し、4番【高橋 信二】選手が三振で2アウト2塁3塁となるも、5番【ターメル スレッジ】選手が劇的なサヨナラツーベースヒット
このサヨナラ勝利で【ダルビッシュ 有】投手は14勝目
チームも実に5月31日以来の3連勝で、このカード3勝0敗。
4位に浮上しているファイターズは、2位【オリックスバッファローズ】までのゲーム差を『1.0』まで縮めました。

残り試合も少なくなるも、クライマックスシリーズ進出チームは、まだまだ混戦状態。
最後まで諦めない姿勢で、翌日からは遠征に向かいます。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十三)

23日の日曜日に行なわれた『ファンフェスティバル2008』は、盛り上がったようですね。
卓球王座決定戦の初代王者は【稲田 直人】選手ですか、おめでとうございます。
その勢いで、ぜひともシーズンも頑張って下さい。

そしてそのトークショーで、【ダルビッシュ 有】投手がメジャー移籍について、>「関心ない」と発言。
この良い選手たちが流出してしまう昨今、非常に嬉しい発言ですね。

メジャーから戻って来た時、【SHINJO】選手も言っておりました、もっと日本のプロ野球を盛り上げようと。
>「これからはメジャーでもありません、これからは『パ・リーグ』です!」と。
そうです、もっともっと日本のプロ野球を、そして『パ・リーグ』を盛り上げましょう!

【ダルビッシュ 有】投手、ついでに『生涯ファイターズ宣言』とかもしてもらいたかったですね・・・。

そして、昨日の納会で、新しい選手会長に【田中 賢介】選手が就任とのニュース。
打撃や守備はもとより、今度は選手会長としてもチームを引っ張っていって下さい。
新たなる活躍を、期待します!

###
(公式戦・第20節)
9月2日からは、地元『札幌ドーム』にて6連戦。
最初のカードは【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦で、初戦の2日は『北京オリンピック』で召集されていた【ダルビッシュ 有】投手が約1ヶ月ぶりの登録となり先発登板。
替わって【陽 仲壽】選手が登録抹消となりました。
この日から打線を組替え、【田中 賢介】選手が2番に、【稲葉 篤紀】選手が3番、【ターメル スレッジ】選手が4番と、シーズン序盤のオーダーに戻った形です。
初戦のこの日、久しぶりの登板となる【ダルビッシュ 有】投手は圧巻のピッチングで、ホークス打線を8イニング被安打1、無失点の好投。
打線ではこの日久しぶりに3番に起用された【稲葉 篤紀】選手が15号ソロホームランを放ち、さらに【小谷野 栄一】選手のタイムリーヒットで2点目のホームを踏んで2得点の活躍。
『北京オリンピック』召集で、不完全燃焼だったふたりの活躍が光り、連敗を4に止めました。

2戦目も打線は、3番に【稲葉 篤紀】選手、4番に【ターメル スレッジ】選手で、初回には【稲葉 篤紀】選手が2戦連続となる16号ソロホームラン
さらに2回には、スタメンレフトの【糸井 嘉男】選手が4号ソロホームランを放ち、幸先良くリードします。
この日の先発投手は【武田 勝】投手で、5回まではホークス打線を翻弄するピッチングで被安打2、無失点も、6回に【松中】選手にソロホームランを被弾。
7回にはヒットを集中され、3失点で逆転を喫してしまいました。
8回に【金子 誠】選手のタイムリーヒットで1点返すと、9回裏には2アウト1塁3塁の同点のチャンスス。
ところが【ジェイソン ボッツ】選手の当たりは、ホークスセカンド【本多】選手の好守に阻まれ試合終了。
粘りながらも敗戦を喫してしまいました。

3戦目の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
7回途中、被安打7、3失点も、味方打線が8回までにジワリジワリと得点を重ねて同点に。
そして9回裏、前の打席で5号ソロホームランを放っている【ジェイソン ボッツ】選手が四球を選んで出塁すると、代走は【紺田 敏正】選手。
【高橋 信二】選手の犠打で進塁すると、選手会長【金子 誠】選手のレフト前へのヒットで一挙生還、サヨナラ勝利
この日は久しぶりに【森本 稀哲】選手が2安打放ち、このカードは2勝1敗の勝ち越し。
なんとか4位をキープしました。

9月5日からは【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
初戦の先発投手は【ライアン グリン】投手で、古巣ゴールデンイーグルス相手に7イニング被安打5、無失点の好投。
打線は【稲葉 篤紀】選手の17号ツーランホームランに、タイムリーヒットで3得点。
【ブライアン スウィーニー】投手は勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りるも、2番手【武田 久】投手が本塁打を2本浴び同点に。
そのまま試合は延長戦にもつれ込むと、10回表には守護神【MICHEAL】投手が2失点で、まさかの逆転負け・・・。
8月途中から【東北楽天ゴールデンイーグルス】に加わった元ファイターズ戦士【フェルナンド セギノール】選手が、3安打の猛打賞でゴールデンイーグルスの勝利に貢献しました・・・。

2戦目の先発投手は、なかなか勝ち星に恵まれない【藤井 秀悟】投手。
2回表に四死球と【田中 賢介】選手の失策が絡み1失点するもその後も乱れず、7イニングを被安打2、失点1(自責点0)の好投。
そんな【藤井 秀悟】投手を援護したいファイターズ打線は、4回・5回にこの試合全安打となる6安打を集中させて4得点。
8回からは【建山 義紀】投手、守護神【MICHEAL】投手の完封リレーで勝利。
【藤井 秀悟】投手に6月8日以来の勝ち星、3勝目がプレゼントされました。

3戦目。
この日は前日に好投した【藤井 秀悟】投手が登録抹消され、替わって2年目【植村 祐介】投手が一軍初登録
先発投手は【多田野 数人】投手です。
その先発【多田野 数人】投手は、2回に【セギノール】選手にソロホームランを、さらに3回にも【セギノール】選手にタイムリーヒットを打たれて2失点。
打線は4回裏に2点返して同点にするも、7回表に1失点で再びリードを許してしまいます。
結局【多田野 数人】投手は7イニングを被安打10、失点3で降板。
8回からは【菊地 和正】投手をマウンドに送るも、2イニングを被安打4、2失点の内容で、そのまま敗戦。
打線はゴールデンイーグルスの投手陣から4安打しか放てず、北海道5勝負け無しだった【多田野 数人】投手が負け投手で7敗目。
このカードは1勝2敗で負け越し、再び5位に転落してしまいました・・・。

シーズンも終盤に差し掛かってきたところでの5位。
それでも首位を走る【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差は『9.0』ながら、2位まで浮上した【オリックスバッファローズ】とのゲーム差は『3.0』と射程圏内。
首位はほとんど確定し、混戦する2位から5位の4チームに、クライマックスシリーズ進出の椅子は、あとふたつです。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

来シーズンの日程表を見てみると・・・

今シーズンのベストナインに【稲葉 篤紀】選手が選出されましたね。
3年連続4度目の受賞ですか、おめでとうございます!
今後も活躍を期待していますので、頑張って下さいませ。

そして戦力外通告を受けた【中村 泰広】投手が、古巣【阪神タイガース】の育成枠で契約とのニュース。
いやいや、良かったですね。
早く支配下登録まで復活して、ぜひとも活躍を期待します。

昨日の、新聞に来シーズンの日程が掲載されていました。
ところが・・・困るな~(お笑い芸人ヴィンテージ風に)・・・。
日程を全部見てみて、なぜ『東京ドーム』で日曜日に試合が行なわれない!
『東京ドーム』を本拠地としている【読売巨人軍】との『交流戦』さえ、なぜ金・土の試合日程!
そして私には、なぜ日曜日にしか休みが無い!

ああ、来年も鎌ヶ谷ですか・・・。
とか言いつつ、来年は必ず『札幌ドーム』に行って観戦する予定。
熱い応援の中で、私も大きな声援を送りたいと思いますので、北海道の皆さん、温かく迎えて下さいね。

そう言えば『WBC』
【北海道日本ハムファイターズ】からは、【ダルビッシュ 有】投手、【稲葉 篤紀】選手に加えて、【田中 賢介】選手、【高橋 信二】選手、【武田 勝】投手が候補に上がっていると。
これは嬉しいですね。
ぜひとも世界と対戦して、それを糧に大きく成長してもらいたいと思います。
そしてその経験を活かして、チームにも活力を!
選出された暁には、ぜひとも辞退せずに出場を期待します。

どうやら【中日ドラゴンズ】の選手たちは、全員『WBC』出場を辞退。
何だか嫌だな~。
確かに『WBC』ってば、『読売グループ』の興業かもしれないけどさ、ちょっと協力しようよ。
一応日本の旗を背負うんだからさ・・・。

そんなニュースを見て、ちょっと【中日ドラゴンズ】に幻滅です。
昨日のブログで、>「何だか親近感を覚える・・・」みたいな事を書きましたが、撤回させていただきます・・・。

そろそろ一軍選手たちの契約更改が、本格的に始まります。
【ダルビッシュ 有】投手は、3億円の大台に行くか?と思いきや、どうやら2億7千万円ほどで交渉される見通し。
交渉は12月1日。
ちょっと注目です。

そして、トレードされて来た【二岡 智宏】選手と【林 昌範】投手の正式な入団発表は、いつ?
背番号が気になるんですけど・・・。
こちらも注目ですね。

明日はファンフェスティバルですね。
行かれる方、楽しんで来て下さい。

私は中学時代の友人たちと『カニ鍋パーティー』です・・・。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ドラフト3位指名【矢貫 俊之】投手と仮契約完了。

本日、ドラフト3位指名【矢貫 俊之】投手と仮契約完了。
非常に順調に仮契約が進行していますね。
残るは1位指名の【大野 奨太】捕手のみ。
恐らく近いうちに仮契約が完了すると思います。
将来のファイターズを担う若手選手たち。
ぜひとも優勝へ向けて、そして常勝チーム【北海道日本ハムファイターズ】を構築するために、頑張っていただきたいと思います。

契約の更改も順調に進んでいるようですね。
来シーズンこそは復活を期待する【吉川 光夫】投手は、100万円のダウンで更改完了。
ハワイウインターリーグでひと回り大きくなって来たでしょか?課題の与四球は?
>「来シーズンは中継ぎもやる、とにかく一軍にいたい」とコメントした【吉川 光夫】投手。
ぜひとも頑張って下さい。

【中日ドラゴンズ】に入団が内定している元ファイターズ戦士【小山 桂司】捕手が、【田村 藤夫】捕手コーチに送球の指導とのニュース。
1978年、ドラフト6位指名で【日本ハムファイターズ】に入団し、1985年頃からファイターズの正捕手として活躍した【田村 藤夫】現ドラゴンズ捕手コーチ。
それが【小山 桂司】捕手に指導って・・・何だか微妙な光景・・・。

さらに>「じゃあ走塁の練習をしようか」と元ファイターズ戦士【上田 佳範】外野守備走塁コーチに習い、ファームに落ちた時には、>「内野の守備練習もしてみようか」と、元ファイターズ戦士【奈良原 浩】二軍内野守走塁コーチに教わったりして・・・はっはっは、何だかこれまた不思議な光景・・・。

こう考えると【中日ドラゴンズ】って、チームの攻撃からチームキャラクターまで、似た感じのコンセプトが多く感じられ、なんとなく親近感を覚えます・・・。

###

【ボジョレー ヌーヴォ】解禁!
購入は↓こちらから出来ますので、ぜひ。




###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

左腕【ライアン ウイング】投手、獲得。

中継ぎ左腕に【ライアン ウイング】投手獲得とのニュース。
メジャー経験のない3Aの投手。
26歳と若いのは良いけど・・・どうでしょうかね?
今シーズン途中で解雇した【ミッチ ジョーンズ】選手や、昨年で解雇した【アンディ グリーン】選手のようにならなければ良いけど・・・。

とは言いつつ、来シーズンの補強ポイント『右の強打者』と『中継ぎ左腕』の補強は、これで終了ってところでしょうかね?
あとは交渉中の【ライアン グリン】投手の、去就ですね。
なんとか残ってもらいたいものですが・・・。

さて、来シーズンの中継ぎ左腕。
まずは今シーズンフル稼働した【宮西 尚生】投手に、トレードで獲得した【林 昌範】投手。
そこに、今回のドラフト4位指名の【土屋 健二】投手に、ちょいと年俸の上がった【豊島 明好】投手と、来シーズンこそ活躍をしてもらいたい【宮本 賢】投手に【山本 一徳】投手の早大コンビ。
【宮本 賢】投手に関しては、いずれ先発候補ではあると思いますが。

その中に、今回獲得した【ライアン ウイング】投手ですか。
まあ、厚くなりそうですね、期待しましょう。

そして来シーズンこそは頑張ってもらいたい・・・というか、ぜひとも『復活』をしてもらいたい【八木 智哉】選手に【吉川 光夫】投手。
さらに、そろそろ活躍をしてもらいたい【須永 英輝】投手。
先発候補の後者の3人は、来シーズンが正念場ですね。
ぜひとも頑張って下さい。

とにかく来シーズンは、リーグ優勝を奪取!
球団の補強に応えられるような成績を期待します!
来シーズンまでまだいろいろとありそうですが、どんな状況になろうとも、私はととことん応援です!

###

【ボジョレー ヌーヴォ】解禁!
購入は↓こちらから出来ますので、ぜひ。




###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ドラフト2位指名の【榊原 諒】投手と仮契約、そして契約更改。

昨日、ドラフト2位指名の【榊原 諒】投手と、仮契約。
【榊原 諒】投手は、自己最高151kmの速球を持つ、即戦力の右腕。
変化球の切れも良く、しばらくは恐らく中継ぎも、将来的にはクローザーなども任せられるような存在に成長するかな?
【MICHEAL】投手が抜けた今、クローザーの椅子は実に盛んな争いが勃発。
まるで確定をしていないその競争に、ぜひとも食い込んでもらいたいものです。

そして順調に契約更改しています。
金額的に皆、妥当かな?と思うも、個人的には【金子 洋平】選手の120万円ダウンはいまいち解せないかな?
確かに一軍登録された時には活躍できなかったけど、二軍ではホームランを連発。
ただね、チームがダントツの最下位だったから・・・。

それでも、もうちょっと我慢して一軍で使って欲しかったと思います。
あまりにも一軍にいた期間が短か過ぎました。
あれでは活躍の場面もないですよね・・・。
来シーズンは一軍での大活躍を期待します。

そして今シーズンは手術のため1年を放ってしまった【江尻 慎太郎】投手。
それでも今シーズンは終盤から二軍登板があり、契約更改はアップダウンなし。
来シーズンはぜひとも復活の年に!
4枚目、5枚目の先発投手に名を連ねてもらいたいと思います。

今日は『ボジョレー ヌーヴォ』の解禁日。
このブログもそれを飲みつつ書いております。
今年の出来は昨年や一昨年に比べるとかなり劣る物の、まあまあでしょうかね・・・。
(すみません、私の本職はバーテンさんなので、一応偉そうに書いてみました・・・)

とりあえず今年の『ボジョレー ヌーヴォ』については、私のもうひとつのブログ【アメリカンバー オールディズにようこそ!】にて説明してありますので、お暇な方はご覧下さい。

さらに、今年の『ボジョレー ヌーヴォ』が買えるサイトもリンクしました。
こちらのサイトは1本からでも送料無料との事ですので、買いに行かれるのが面倒な方や困難な方は、ぜひともこちらから購入を、そして飲まれる事をお薦めします。

ワインでも飲みつつ・・・今後もとことん応援です!





###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

契約更改のコメントで・・・

本日【ブライアン スウィーニー】投手が来期の契約合意。
今シーズンは【ダルビッシュ 有】投手に次ぐ12勝の勝ち頭。
来シーズンはこれ以上の成績を期待します。

ところでその【ブライアン スウィーニー】投手のコメントがファイターズ公式HPに掲載されていたんですが・・・。

「来季もファイターズでプレーできることを家族共々、大変喜んでいます。もう、僕は自分自身を道産子だと信じているので、帰る場所は北海道以外にないと思っていました。温かいフアンの皆様の前で再び投げることが出来ることを考えると、2009年シーズン開幕を待ちきれません。来季こそ日本一、そしてアジア一奪回を目指します。イッショニ タタカイマショウ!」

『帰る場所は北海道以外にないと・・・』
いやいや、実に嬉しいコメントですね。

最近、知り合いの方々とお話し。
「選手が流出してしまうのは、そのチームに魅力がないからだよね」

実際FA権を取得しても、行使しないファイターズ戦士たち。
それってやっぱりチームに『魅力』があるからだと思います。
そんな素晴らしいチームになったファイターズ、実に素晴らしい球団だと思いました。
今後もとことん応援しましょう。

そうそう、【ブライアン スウィーニー】投手のコメントから。
『僕は自分自身を道産子だと信じているので・・・』
え~、『道産子』って、こんな事、言いますかぁ~?
どんな『意訳』なんだろう・・・。

ちょっと笑ってしまいましたが、どうあれ今後もファイターズの優勝のために頑張ってもらいたいと思います!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十二)

昨日、ドラフト5位指名の【中島 卓也】選手と仮契約完了。
目指すは将来、憧れで同郷の【田中 賢介】選手と二遊間を守る事だそうで、ぜひとも頑張って下さい!
ライバルは【陽 仲壽】選手とか【高口 隆行】選手になるのかな?年齢的に。
とりあえずはファームで体力作りをし、2~3年後の成長を期待します。

そして着々と契約更改。
昨日は【中田 翔】選手が始めての契約更改で、300万円ダウンの年俸1,200万円(推定)でサイン。
あの成績でも1,200万円は頂けるのですね・・・。
来シーズンはそれに恥じないプレーを期待しましょう。

さらに【ダルビッシュ 有】投手には、3億円の声が聞こえています。
今シーズンの活躍をみたら、当然の数字ですか?
まあ12月に結婚披露パーティーも控えていますので、そのお祝い金も含めてのアップとなるのでしょうね。
はてさて、それでも将来的には>「メジャーに挑戦します」とか言うのでしょうか・・・。
できれば>「生涯ファイターズで」と、そんな素敵な宣言をしてもらいたいものですが・・・。

###
(公式戦・第19節)
8月26日からは『千葉マリンスタジアム』にて【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦。
この日から久しぶりに【稲葉 篤紀】選手が4番に復活です。
初戦の先発は【ブライアン スウィーニー】投手。
2回裏に3本のヒットを集中されて2失点するも、その後は7回に降板するまで被安打1の好投。
そんな【ブライアン スウィーニー】投手を援護したい打線は6回表、先頭打者の【森本 稀哲】選手が四球で出塁すると、1アウトから3連打で3得点して逆転。
その後は【建山 義紀】投手、【MICHEAL】投手が完封リレー。
9回裏には2アウトながら1塁2塁の一打同点のピンチも迎えましたが、レフト前へのヒットを【糸井 嘉男】選手の好返球でランナーを本塁に返させないスーパープレーで阻止。
逃げ切りで勝利して、貯金1。
【ブライアン スウィーニー】投手は11勝目です。

2戦目の先発投手は【ライアン グリン】投手。
初回から気合漲る【ライアン グリン】投手は、7イニングを被安打5、無失点の好投。
打線は頼れる4番打者【稲葉 篤紀】選手のタイムリーヒットで1点を挙げ、それが決勝点。
【宮西 尚生】投手、【武田 久】投手、【MICHEAL】投手の完封リレーで、連勝です。
それでも核弾頭【森本 稀哲】選手の打撃不振が、気掛かりです・・・。

3戦目の先発投手は【藤井 秀悟】投手。
初回に3本のヒットを許して1失点すると、その後にもソロホームランを2本打たれて3失点。
打線はマリーンズ先発【清水】投手の前に沈黙で、散発2安打の完封負け。
この日通算1,000イニング登板と輝かしい記録を打ち立てた【藤井 秀悟】投手でしたが、それを勝利投手で飾る事が出来ませんでした。
それでもこのカードは2勝1敗の勝ち越し。
それにしても【森本 稀哲】選手
この日も無安打で、実に8月24日以来ヒットが出ていません・・・。

8月29日からは【オリックスバッファローズ】との3連戦。
初戦の球場は『スカイマーク』で、この日一軍再昇格した【金澤 健人】投手が先発投手。
替わって【伊藤 剛】投手が登録抹消となりました。
初回、1アウト満塁から【小谷野 栄一】選手の2点タイムリーツーベースヒットで幸先良く先制するも、その裏に【浜中】選手にスリーランホームラン、続く【後藤】選手にもソロホームランを被弾し4失点の逆転。
3回表に1点返すも、5回裏には【カブレラ】選手にツーランホームラン、6回裏には代わった【坂元 弥太郎】投手が【北川】選手にソロホームランを被弾して、すべてホームランの失点で合計7失点。
8回表に【ジェイソン ボッツ】選手が久しぶりの4号ソロホームランを放つも、追いつかずに敗戦。
再びチームは5割に戻ってしまいました。
それでも【森本 稀哲】選手に久しぶりのヒットが出たのが、光明です。

2戦目からは球場を『京セラドーム』に移しての試合。
この日は前日の敗戦投手【金澤 健人】投手が登録抹消され、【八木 智哉】投手が登録されての先発投手。
その立ち上がり、いきなり先頭打者【下山】選手にソロホームランを被弾すると、3回裏には連打と【ローズ】選手のツーランホームランで4失点。
さらに5回裏にも【カブレラ】選手にツーランホームランを被弾して7失点で降板。
打線はバッファローズ先発投手【山本】投手を攻略しきれず、7回表に2得点するのが限界で、チーム3連敗。
この日も【森本 稀哲】選手にはヒットが生まれず、まだまだ打撃不振は続きます・・・。

3戦目。
この日は前日に敗戦投手となった【八木 智哉】選手が登録抹消され、替わって【ターメル スレッジ】選手が一軍登録されて、6番ファーストでスタメンです。
この日の先発投手は【多田野 数人】投手で、初回からヒットを許すものの、得点を与えないピッチング。
そんな【多田野 数人】投手を援護しようと、4回表に頼れる4番打者【稲葉 篤紀】選手が14号ソロホームランで先制するも5回裏、3本のヒットを集中されて同点にされ、さらに【カブレラ】選手にスリーランホームランを被弾して逆転。
6回裏にも連打で1失点して、そのまま試合終了。
このカードは3連敗でチームも4連敗。
借金2で5位に転落です。

それにしてもバッファローズに今シーズン9連敗
この3連戦では【カブレラ】選手の3試合連続本塁打を含む被本塁打『8』
これで首位【埼玉西武ライオンズ】とは、実に『10.0』ゲーム差離されてしまいました。

そして気になる打撃不振の【森本 稀哲】選手は、この第19節での成績は『22打数2安打』
次節からはいよいよエース【ダルビッシュ 有】投手が戻って来ますので、【森本 稀哲】選手の復活とチームの上昇を願うばかりです。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【小山 桂司】選手が株を上げているという嬉しいニュース

ファイターズから戦力外通告を受け、『12球団合同トライアウト』を経て【中日ドラゴンズ】入団が内定している【小山 桂司】選手が、かなり株を上げているという嬉しいニュース。

15日に行われた『紅白戦』では、先制タイムリーツーベースヒット。
精力的な走塁も見せ、華々しいデビュー。
さらに昨日行われた秋季練習中の走塁練習では、塁間タイムが参加メンバー中トップタイム。
シート打撃でマスクを被ると、3塁ランナーをけん制でアウトにするなど、首脳陣にアピールできる大活躍。
これはいずれ【中日ドラゴンズ】の『正捕手』になりそうな予感ですね。
ぜひとも頑張ってもらいたいものです。

・・・とは言え、まあ【小山 桂司】選手の実力なら当然でしょう。
元々社会人野球チーム【シダックス】の正捕手。
即戦力を見込まれて2005年の大学生・社会人ドラフト5位指名で入団した選手ですからね。

ただ問題は『素行の悪さ』
【市川 卓】選手と共に年俸25%減俸された経緯があり、そこは改善されたのかな?

どうあれ新天地にて頑張って下さい。
遠投110m以上の強肩と、強気のリード。
元々はスイッチヒッターながら、現在は右打者として長打力も備え、足が速いのは意外でしたが・・・。
いずれは【中日ドラゴンズ】の正捕手として交流戦で、また日本シリーズで対戦したいと思います。

戦力外やトレードになった生え抜き選手が、他球団で活躍のニュースは嬉しいですね。
【小山 桂司】選手以外の選手の方々も、ぜひとも頑張って下さい。

そんな選手たちも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十一)

【東北楽天ゴールデンイーグルス】が、【ニューヨークヤンキース】の【ラズナー】投手と契約間近?
【ラズナー】投手って、今シーズン何度かテレビで観ました。
メジャーで先発を任されている、一流投手じゃないですか!
それを獲得!?
いやいや、ますます手強いチームになりそうですね・・・。

###
(公式戦・第18節)
8月19日から『東京ドーム』にて【千葉ロッテマリーンズ】との2連戦。
この日【今浪 隆博】選手が一軍初登録されました。
先発投手は、どうも打線の援護に恵まれない【ライアン グリン】投手。
それでもこの日は、初回から幸先良く1点先取すると、その後も犠打を使ったつなぎの野球に、【ジェイソン ボッツ】選手の3号特大ソロホームランも飛び出して4得点。
投げては【ライアン グリン】投手が7イニングを被安打5、無失点に抑えると、その後も【武田 久】投手、【MICHEAL】投手がパーフェクトの完封リレーで勝利。
【ライアン グリン】投手は、実に6月3日以来の勝利で、4勝目を挙げました。

2戦目の先発投手は、こちらも打線の援護に恵まれない【藤井 秀悟】投手。
初回、【金子 誠】選手の失策で1失点許すと、3回には2本のホームランを含む4連打を打たれて、3イニング途中、被安打8、失点4で早々に降板。
その後は【坂元 弥太郎】投手がロングリリーフを務め、3回途中から6回までを被安打2で抑える好投。
打線は2回裏、初回のエラーを帳消しにする【金子 誠】選手の2点タイムリーツーベースヒットで一時逆転するも、その後はマリーンズ先発【清水】投手の前に沈黙の打線。
5回裏には【今浪 隆博】選手がプロ入り初打席に代打で送られるも、結果はセカンドゴロ。
8回裏に何とか1点返すも、9回表には4番手【武田 久】投手が2本のソロホームランを被弾して敗戦。
このカードは1勝1敗で、長かった11連戦が終了。
この11連戦は3勝8敗と大きく負け越すも、日本の投手に慣れてきた【ジェイソン ボッツ】選手が、8月15日から連続安打を記録しています。

8月24日からは【埼玉西武ライオンズ】との2連戦。
初戦は『旭川』で行なわれ、この日の先発投手は一軍登録された【多田野 数人】投手
それと入れ替わりで【今浪 隆博】選手が登録抹消となりました。
この日のファイターズ打線は、久しぶりに爆発。
2回表、先頭打者の【小谷野 栄一】選手のソロホームランに始まり、このイニングだけで7安打を集中させて一挙6得点。
その後も得点を重ね、6回裏には【ジェイソン ボッツ】選手の7試合連続安打となるタイムリーツーベースヒットで追加点。
投げては【多田野 数人】投手が6イニング、被安打6、失点2の好投を見せて勝利投手で7勝目
また9回表には【菊地 和正】投手が久しぶりの登板で、1安打を打たれるも併殺打で仕留め、打者3人をわずか4球で仕留めるピッチングを披露。
そしてこの日の勝利で、【梨田】監督は、通算400勝を記録しました。

2戦目は『札幌ドーム』にて。
この日、『北京オリンピック』から【稲葉 篤紀】選手が戻って来て一軍登録
替わって【小田 智之】選手が登録抹消となりました。
【稲葉 篤紀】選手はベンチスタートで、この日も4番には【小谷野 栄一】選手。
その【小谷野 栄一】選手は初回、先制のツーランホームラン。
先発投手は【武田 勝】投手で、2回表に【後藤】選手にソロホームランを被弾。
1点差に迫られた場面で4回裏、【鶴岡 慎也】選手がスクイズを決め、再び2点差に引き離すも、5回表に再び【後藤】選手にソロホームランを被弾。
それでもそれ以外は【平尾】選手に単打を打たれたのみで、7イニング途中、被安打3、失点2の勝ち投手の権利を持って降板。
8回・9回は【武田 久】投手が登板するも、8回表には【中村】選手に同点のソロホームランを被弾。
さらに9回表には、1アウト2塁の場面で【ボカチカ】選手に死球を与え、続く【江藤】選手の平凡なサードゴロも、2塁に強烈なスライディングをしてきた【ボカチカ】選手によって【田中 賢介】選手が1塁に悪送球。
それが決勝点となり、この試合は敗戦。
【ボカチカ】選手の死球の際、ライオンズの【大久保】コーチが執拗なまでに怒り飛び出して来て乱闘寸前。
さらに【ボカチカ】選手の守備妨害とも言えるようなスライディングで・・・なんとも後味の悪い試合になりました。
【ジェイソン ボッツ】選手はこの日無安打で、連続安打は7試合でストップ。
首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差を縮めたかったこのカードは、1勝1敗でした。

首位を走る【埼玉西武ライオンズ】と、この時点で3位の【北海道日本ハムファイターズ】とのゲーム差は『8.5』
それでも『北京オリンピック』で召集されていた【稲葉 篤紀】選手、【ダルビッシュ 有】投手が戻って来て、さらに日本の投手に慣れてきた【ジェイソン ボッツ】選手が打撃上向きと、後半戦の巻き返しに明るいニュースです。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十)

そ~っと始まって、そ~っと終わった感のある『アジアシリーズ』は、【埼玉西武ライオンズ】が決勝戦でサヨナラ勝利を収めて、日本の4連覇。
そう言えば一昨年の決勝戦、【北海道日本ハムファイターズ】VS【ラニューベアーズ】戦は観に行ったけど、空いてたもんな~。
いまいち知名度も低いし、当然注目度も低い・・・。
恐らく日本じゃない違う国のチーム、方々の方が盛り上がっている大会なんだろうな・・・。
台湾の【ラニューベアーズ】の応援は、異常なほどに盛り上がっていた記憶があります。

###
(公式戦・第17節)
8月13日からは地元『札幌ドーム』にて【オリックスバッファローズ】との3連戦。
この日の先発投手は【ライアン グリン】投手が一軍登録されての先発で、7月27日以来の登板となりました。
初回、この日指名打者で起用された【小田 智之】選手のタイムリーヒットで幸先良く先制するも、2回表に【ローズ】選手のソロホームランと連打で逆転。
さらに【後藤】選手のソロホームランを被弾すると、最終回にも2番手【宮西 尚生】投手が【ローズ】選手にソロホームランを打たれて敗戦。
【ライアン グリン】投手は9回途中までを被安打6、失点3の好投に抑えるも、リーグワーストの13敗目を喫してしまいました。

2戦目の先発投手は、こちらもこの日一軍登録されての先発となる【藤井 秀悟】投手で、7月23日以来の登板。
この日はバッファローズ先発【金子】投手と息詰まる投手戦で、その後両チームのブルペン陣も踏ん張り、両軍無得点のまま延長戦へ。
すると11回表、3番手【武田 久】投手が、ふたつの四球と2本の単打を打たれて2失点。
その裏はツーアウトから【糸井 嘉男】選手が四球を選び、【高橋 信二】選手がヒットで出塁するも、最後は元ファイターズ戦士【清水】投手に抑えられて試合終了。
【藤井 秀悟】投手は8イニングを被安打6、無失点に抑えるも勝敗はつかず。
打線が好投に応えきれません。

3戦目の先発投手も、この日に一軍登録された【金澤 健人】投手
それと同時に【中島 聡】兼任コーチが登録され、それに伴ない【市川 卓】選手、【今成 亮太】選手が登録抹消となりました。
先発投手【金澤 健人】投手は、初回に1失点するも、2回裏には久しぶりに指名打者で先発出場の【ジェイソン ボッツ】選手のタイムリーヒットで同点。
さらに4回裏には【高橋 信二】選手のタイムリーヒットで逆転してもらうも、5回・6回に1失点ずつされて再逆転を喫し、降板。
8回裏に代打【高口 隆行】選手のタイムリーヒットで同点とし、【金澤 健人】投手の負けはなくなりましたが、同点のまま延長戦へ。
前日に続いての延長戦は、10回表、守護神【MICHEAL】投手が登板するも、この日ソロホームランを含む4安打と調子の良い【カブレラ】選手に2点タイムリーヒットを打たれて再びリードを許します。
それでも10回裏、ツーアウトながら1塁3塁のチャンスも、最後は【田中 賢介】選手の大飛球を、バッファローズセンター【坂口】選手が好捕して試合終了。
この3連戦は、前のカードに続いての3連敗となり、これでチームは6連敗。
4位につけている【オリックスバッファローズ】とのゲーム差は『0.5』と4位転落の危機に陥りました。

選手はそのまま移動日なしで空路福岡に飛び、16日からは【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
初戦の先発投手は、ホークスキラーと言われた【八木 智哉】投手今シーズン初めて一軍登録されて先発登板。
それに伴ない【金澤 健人】投手が登録抹消となりました。
実に昨年の10月2日以来の登板となる【八木 智哉】投手は、初回から好投。
打線もその好投に応えるように、4回に3得点、6回にも2得点を挙げて援護します。
先発【八木 智哉】投手は6回裏に1失点して降板するも、6回途中まで被安打7、1失点の好投。
その後は【建山 義紀】投手、【武田 久】投手、【MICHEAL】投手がパーフェクトピッチングで締めて試合終了。
チームの連敗は6で止まり、先発【八木 智哉】投手は、嬉しいシーズン初勝利です。

2戦目の先発投手も、タカキラーの【武田 勝】投手。
この日はホークス先発投手【大隣】投手との投手戦で、3回裏に死球と単打、犠牲フライで1失点するも、5回表に【ジェイソン ボッツ】選手の2号ソロホームランで同点。
ところが6回裏に1失点して、それが決勝点。
完投した【武田 勝】投手は、被安打5、失点2の好投も敗戦投手で、昨シーズンの負け数4を上回る5敗目を喫してしまいました。

3戦目。
この日は先日好投した【八木 智哉】投手が登録抹消
この日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手で、初回から気合溢れるピッチング。
打線は3回に四球と連打で2得点、4回には【糸井 嘉男】選手の3号ソロホームランで1点追加し、好投する【ブライアン スウィーニー】投手を援護します。
さらに8回には6本のヒットを集中させて、一挙4得点。
【ブライアン スウィーニー】投手は151球の粘投で、被安打5、無失点の完封勝利で10勝目
またこの日は安打こそなかったものの、【金子 誠】選手が通算1,500試合出場という輝かしい記録を、勝利で花添えてくれて、このカードは2勝1敗の勝ち越しです。

それでもこの第17節は、2勝4敗の成績。
なんとか3位にいるものの、4位に上がってきた【千葉ロッテマリーンズ】とは『0.5』ゲーム差。
さらに5位の【オリックスバッファローズ】とも『1.5』ゲーム差で、4位はおろか、5位転落の危機にもさらされています。

主砲を、そしてエースを欠いた試合が続く8月。
厳しい戦いは、まだまだ続きます

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【稲田 直人】選手が『5』を譲るなら・・・

ファイターズの秋季キャンプも無事終了し、さあこれからは年俸交渉。
どんな事になるのでしょうか?
そして気になる【ライアン グリン】投手の来期の去就は?

今日はドラフト4位指名の【土屋 健二】選手と仮契約が完了。
続々と来シーズンのファイターズ戦士たちが、集まりつつあります。

そして今月中には【二岡 智宏】選手、【林 昌範】投手の正式な入団発表。
その中で、今話題になっているのはそれぞれの『背番号』
【二岡 智宏】選手には、現在【稲田 直人】選手がつけている『5』が譲られるとの情報ですが・・・いかがですかね?
今シーズン変えたばかりなのに?と思うのですが・・・。

【林 昌範】投手は、【読売巨人軍】時代は『13』ですが、それは現在【須永 英輝】投手。
なので、戦力外から『12球団合同トライアウト』を経て【読売巨人軍】に入団が決まった【歌藤 達夫】投手のつけていた『12』あたりを付けるのでしょうか?

そして【尾崎 匡哉】選手も、背番号変更との情報。
気付けば『内野手』登録から『捕手』登録になっている【尾崎 匡哉】選手。
『23』は良い番号なのに、何番にするのでしょう?
やはり戦力外から『12球団合同トライアウト』を経て【中日ドラゴンズ】に入団が内定している【小山 桂司】捕手が付けていた『37』あたり?

今日仮契約が済んだ【土屋 健二】選手しかり、すでに仮契約が済んでいる【杉谷 拳士】選手や【谷元 圭介】選手や、今後仮契約がされるだろう選手たちの背番号も気になるところです。

さてさて、改めて【二岡 智宏】選手の背番号。
もしも【稲田 直人】選手が『5』を譲るとしたら、【稲田 直人】選手には、現【読売巨人軍】の【古城】選手以来の『0』とかを付けて欲しいですね。
キャラクター的にも合っていると思うのですが・・・。

まあいろんな話題に事欠かないオフシーズン。
どうやらFA宣言した【中村 紀洋】選手の獲得には乗り出さないとの球団の考えもまとまったようで、おかげで来シーズンのサード、及びファーストの守備位置争いは【小谷野 栄一】選手を中心に【中田 翔】選手やら【市川 卓】選手などの若手生え抜き選手の争いが見られそうです。
ショートのポジション争いも、現在確定している【金子 誠】選手にプラスして、新加入の【二岡 智宏】選手に【陽 仲壽】選手と、こちらも激しい争いが勃発する見込み。
さらに【MICHEAL】投手が抜けたクローザー争いも・・・。

何だかすでに来シーズンが楽しみですが、明日からは冬眠。
自主トレで、どれだけ己を磨いてくるのか?
来年の春季キャンプが楽しみですね。

オフシーズンも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十九)

FA宣言した【中村 紀洋】選手に、【東北楽天ゴールデンイーグルス】が目を付けていると。
そうなるといよいよゴールデンイーグルスは、強くなるな~。
今シーズンの特に終盤から、【中村】選手、ルーキー【内川】選手の足を使った攻撃が出来るようになったし、【セギノール】選手の大砲に加えて【中村 紀洋】選手が加入となると・・・怖いな・・・。
さらに【小坂】選手も加入でしょ?
あとは先発投手がもう1~2枚確定すれば、来シーズンは上位に食い込む事間違いなしですね。
先発投手・・・未だ去就が未定のファイターズ戦士【ライアン グリン】投手が、>「【野村】監督のために、楽天に戻ります!」なんて言い出したら・・・どうしましょうかねぇ~・・・。

###
(公式戦・第16節)
オールスター戦明けの8月3日からは、宮城にて【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
『北京オリンピック』への召集に伴ない、先日の【ダルビッシュ 有】投手に続いて【稲葉 篤紀】選手が登録抹消
さらに大幅な入れ替えがあり、【飯山 裕志】選手、【尾崎 匡哉】選手が登録抹消され、【陽 仲壽】選手、【鵜久森 淳志】選手、そして怪我で離脱していた【糸井 嘉男】選手が一軍登録されました。

初戦は、4番に【ターメル スレッジ】選手が起用され、怪我から復帰の【糸井 嘉男】選手が早速スタメン出場。
初回に四球と犠打、そして犠牲フライで無安打で先取点を奪うと、2回には復活した【糸井 嘉男】選手のタイムリースリーベースなど、3連打で2得点。
3点先制で試合の主導権を握ったかと思われましたが2回裏、ファイターズ先発投手【多田野 数人】選手が【鉄平】選手に同点のスリーランホームランを被弾。
5イニングを被安打9、失点6でマウンドを2番手【金澤 健人】投手に託すも、その【金澤 健人】投手も2失点。
さらに3番手【歌藤 達夫】投手も3失点と打ち込まれ、終わってみれば大敗。
オールスター戦明けの試合は、勝利では飾れませんでした。

2戦目は、4番に【小谷野 栄一】選手を起用。
【鵜久森 淳志】選手も、スタメン起用となりました。
打線は3回表に、【田中 賢介】選手の犠牲フライ、4番に起用された【小谷野 栄一】選手のタイムリーヒットなどで先制。
一度は同点に追いつかれるも、再び得点を重ねてこの試合は勝利。
先発投手【武田 勝】投手は5イニングを被安打7、失点2に抑える好投で6勝目です。

3戦目。
首脳陣の期待度が高く、使い続けられていたものの、14試合に登板して防御率『8.44』と期待に応えられなかった【歌藤 達夫】投手が、ファームで調整のために登録抹消
替わって【坂元 弥太郎】投手が登録となりました。
試合は2回・3回に得点を重ねたファイターズが、常にリードを保って勝利。
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は6イニングを被安打7、失点2の好投で9勝目。
このカードは2勝1敗と勝ち越しですが、この日4番に起用された【ターメル スレッジ】選手がまだ完全復活ではなく、途中交代となりました。

10日からは球場を『西武ドーム』に移して【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
現在『4.0』ゲーム差で追っているので、ここで3連勝してゲーム差を『1.0』まで縮めたいところですが・・・。
【稲葉 篤紀】選手が抜けている上に、やはり【ターメル スレッジ】選手の具合は良くなく、この日はベンチスタート。
4番には【小谷野 栄一】選手が、指名打者には久しぶりに【ジェイソン ボッツ】選手が起用さえrました。
ところがこの日はライオンズ先発投手【帆足】投手に完全に抑え込まれ、4安打1得点。
最終回に【岩崎】投手から1点奪うも、得点はその2点のみ。
一方ライオンズ打線は大砲が爆発で、先発投手【多田野 数人】投手は、5イニングでホームラン3本を含む被安打9、失点7の内容。
その後【坂元 弥太郎】投手、【金森 敬之】投手、【伊藤 剛】投手もそれぞれ失点し、初戦は大敗です。

2戦目。
【ターメル スレッジ】選手がこの日から登録抹消となり、この日も4番には【小谷野 栄一】選手。
先発投手【武田 勝】投手は2回にツーランホームランを含む3連打と、犠打などで3失点するも、その後は7イニングまで被安打2の好投。
7イニング被安打5、失点3の好投も、味方打線が無得点に抑えられて、連敗です。

3戦目。
前日に打ち込まれた【多田野 数人】投手をはじめ、【金森 敬之】投手、【鵜久森 淳志】選手が登録抹消
替わって【飯山 裕志】選手と【菊地 和正】投手が登録となりました。
この日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手で、初回に2失点するものの、その後は安定したピッチングを披露。
6イニングを被安打5、失点2の好投で、勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りるも、3番手【武田 久】投手が大乱調で5失点。
さらに【伊藤 剛】投手も失点し、8回に一挙6得点を奪われて逆転負け。
このカード3連敗で、3位転落となりました・・・。

首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差を縮めたかったこの節に、まさかの2勝4敗で3位転落。
2位には【福岡ソフトバンクホークス】が上がり、それを『0.5』ゲーム差で追う形となり、首位とは『7.0』ゲーム差。
この時点で自力優勝はなくなりました。

やはり【稲葉 篤紀】選手に【ダルビッシュ 有】投手がいないのは厳しい状況。
さらに【ターメル スレッジ】選手も故障で、まだまだ厳しい試合を強いられます。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【中村】去って、また【中村】!?

【読売巨人軍】にトレードされた【MICHEAL】投手が急遽、オーストラリアから帰って来て会見。
満面の笑みの【MICHEAL】投手・・・頑張って下さい。
そして、やはりトレードされた【工藤 隆人】選手も、>「小さい頃からこんな球団で野球が出来たらと思っていました」とコメント。
ぜひとも一軍で活躍する勇姿を見せて下さい。
交流戦で、そして日本シリーズで対戦できる事を楽しみにしています。

そして今朝のスポーツ新聞では、【中日ドラゴンズ】の【中村 紀洋】選手がFA宣言のニュース。
エース【川上 憲伸】投手に続いての大型FA宣言に、衝撃的なニュースのようです。
【タイロン ウッズ】選手も来期の契約はないみたいだし。

まあそんな事より、【中村 紀洋】選手のFA宣言。
残留を考えつつのFA宣言も、年俸5,000万円と格安な上に、人的補償のないCランク選手なので、争奪戦は必須。
そしてその中に【北海道日本ハムファイターズ】も手を挙げる可能性があると。

なるほどね、確かに現【北海道日本ハムファイターズ】の監督【梨田】監督は、【中村 紀洋】選手が【近鉄バッファローズ】に所属していた時に、その【中村 紀洋】選手を含めて『いてまえ打線』を作り上げた、当時の監督張本人。
【中村 紀洋】選手にとっては『恩師のひとり』である訳だから、恐らく現役最後の場所となる来期以降の球団に、【北海道日本ハムファイターズ】を選ぶ可能性は、充分考えられますね。
【中日ドラゴンズ】からFA宣言した時のコメントも、かなり男気溢れる内容。
そんなところから、かなり『恩義』を大事にする印象もありますからね。

それにしても、今シーズン戦力外となった【中村 泰広】投手に、トレードで移籍した【マイケル 中村】投手と入れ替わって、またまた【中村】姓・・・。
【坪井 智哉】選手とトレードされた【中村 豊】選手や、昨シーズン戦力外になった【中村 渉】投手も歴代でおり、何だかごちゃごちゃですね。

どうでも良いけどファイターズの選手には、歴代で『中』が付く選手が多い。
現在でも【田中 賢介】選手に【中田 翔】選手に【中嶋 聡】兼任コーチ。
昨年まではミスターファイターズの【田中 幸雄】選手やら、その昔は『おおゆきさん』と呼ばれていた【田中 幸雄】投手やら【田中 富生】投手などなど・・・。
何かあるのかしら?・・・まあ良いか・・・。

まあそんな訳で、今後の動向が気になる【中村 紀洋】選手。
もしもね、ファイターズの一員となるような事になったら、【中田 翔】選手にはかなり影響力があるだろうな。
似たようなタイプなので、ポジション争いのライバルとしても、選手としての手本としても。
出場機会の事はさておき、良い事だと思いますね。

そして、ファイターズを戦力外になり、『12球団合同トライアウト』に参加していた【金澤 健人】選手が【オリックスバッファローズ】に入団内定のニュース。
いやいや、こちらも良かったですね。
ぜひとも新天地で頑張って下さい。

オフシーズンもいろいろとニュースが溢れていますが、私はとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十八)

【読売巨人軍】にトレード移籍した【MICHEAL】投手が、オーストラリアから緊急帰国して巨人軍の球団事務所で会見。
両親ともジャイアンツファンだという事で、何だかウキウキモードの【MICHEAL】投手。
さらに、気分を一新するために、登録名も【M・中村】にするそうで・・・。
なんだろう、ちょっと興醒め・・・。
応援する気が失せてしまいました・・・。
まあとにかく、頑張って下さい・・・。

それにしても【読売巨人軍】、このオフは熱いですね。
【清水】選手も、【埼玉西武ライオンズ】に金銭トレード。
先日は【小坂】選手も【東北楽天ゴールデンイーグルス】に金銭トレードで放出し、若返りを図っている模様。
まあね、毎年のように大枚をはたいてよそのチームの4番打者を集めるような事より、何百倍も良い事だと思います。

###
(公式戦・第14節~第15節)
7月22日からは地元『札幌ドーム』にて2カード6連戦。
始めは【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦で、この日から『WE LOVE HOKKAIDO シリーズ2008』と名打ってのシリーズで、黒を基調とした特別ユニフォームでの試合。
試合前には【森本 稀哲】選手のパフォーマンスも見られました。

初戦の先発投手はしばらく勝ち星から遠ざかっている【ブライアン スウィーニー】投手。
打線が4回まで3得点してくれ、その後2失点するも粘りの投球で6回途中を被安打6、失点2の好投。
6回途中からは【建山 義紀】投手、【武田 久】投手、【MICHEAL】投手のリレーで無失点。
チームは勝利で、【ブライアン スウィーニー】投手は6月21日以来の7勝目です。

2戦目は、ファームで調整していた【藤井 秀悟】投手が登録され、先発投手。
それに伴ないこの日23歳の誕生日である【村田 和哉】選手が登録抹消となりました・・・。
試合はマリーンズ先発投手【清水】投手との投手戦。
6回まで【1-1】の同点も、7回表に3連打を打たれて2失点。
その裏に1得点をするも追いつかず、悔しい敗戦。
それでも6回途中から登板した【金森 敬之】投手が、3イニングを被安打2、無失点の好投
試合には負けましたが、大きな収穫です。

3戦目。
前日に敗戦投手となったものの好投した【藤井 秀悟】投手が登録抹消され、替わって【伊藤 剛】投手が再昇格
この日は【ダルビッシュ 有】投手の先発で勝利を確信していたものの、【橋本】選手に満塁ホームランを被弾するなど、8イニング被安打11、失点5の内容。
打線も援護できずに敗戦。
マリーンズ先発投手【大嶺】投手に、プロ入り初勝利を献上してしまい、このカードは1勝2敗と負け越してしまいました。

25日からは、もっか首位の【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
現時点で『4.5』ゲーム離されているので、この3連戦でそれを縮めたいところ。
この日の先発投手は【多田野 数人】投手で、初回から丁寧なピッチング。
打線は2回裏に【小谷野 栄一】選手の2号ソロホームランで先制し、6回表に同点にされるも、その裏に再び【小谷野 栄一】選手のタイムリーヒットで勝ち越し
8回・9回は【武田 久】投手、【MICHEAL】投手の勝利の方程式で逃げ切って勝利。
【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差を『3.5』まで縮めました。

2戦目は、ファームから【金澤 健人】投手が登録され、そのまま今シーズン初の先発投手
それに伴ない【坂元 弥太郎】投手が登録抹消とまりました。
その【金澤 健人】投手は、毎回安打を打たれるも、5イニングを被安打6、失点1の好投。
打線も2回裏に4安打、犠打に敵のフィルダースチョイスも手伝って3得点。
【金澤 健人】投手は勝利投手の権利を持って降板するも、先日好投した2番手【金森 敬之】投手が捕まって3失点で逆転。
最終回にも【建山 義紀】投手が3安打を打たれて2失点で、この試合は敗戦。
7人の投手陣をつぎ込んできたライオンズに、悔しい敗戦です。

3戦目。
この日から『北京オリンピック』出場に伴ない【ダルビッシュ 有】投手が登録抹消
そして【ライアン グリン】投手が登録され、この日の先発投手です。
7月16日以来の登板となった【ライアン グリン】投手は、立ち上がりにいきなりヒットを許すも、その後は気合いのピッチング。
7回表に【佐藤】選手にツーランホームランを被弾するも、7イニングを被安打3、失点2の好投。
打線は2回裏に【稲葉 篤紀】選手の13号ソロホームランで先制するも、その後は沈黙。
それでも好投した【ライアン グリン】投手に黒星を付けまいと、8回裏に再び【稲葉 篤紀】選手のタイムリーヒットで同点にすると、そのまま試合は延長戦へ。
すると10回表、9回から登板していた【武田 久】投手が1失点。
10回裏には代打【ジェイソン ボッツ】選手のヒットを皮切りに、2アウトながら1塁2塁のチャンスを作るも無得点で敗戦。
このカードは1勝2敗で、【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差は『5.5』まで広がってしまいました。

28日からは福岡に移動して【福岡ソフトバンクホークス】との2連戦。
この日【ターメル スレッジ】選手が一軍登録され、替わって【ライアン グリン】投手が登録抹消となりました。
初戦は初回からホークス先発投手【パウエル】投手を攻め、一挙3得点。
その後もヒットを重ね、得点を重ねての大勝。
打線は14安打10得点を挙げ、そのうち12安打9得点が1番から5番までの打者にて。
その中でも、この日2番に起用された【工藤 隆人】選手が、5打数4安打2打点2得点の大活躍。
投げては先発投手【武田 勝】投手が、7イニング被安打5、失点1の好投で5勝目。
移動の疲れもなんのそので、気持ちの良い勝利です。

2戦目。
ホークス先発投手は、ファイターズの【陽 仲壽】選手の実兄【陽】投手が、初めての先発登板。
ところが制球が定まらず、四球・犠打・死球・四球・死球で、労せず押し出しの1得点。
なおも1アウト満塁の場面で、2番手【高橋】投手から、【高橋 信二】選手のタイムリーツーベースヒットに、【鶴岡 慎也】選手の2点タイムリーヒットで初回から一挙に5得点。
その後は4安打に抑えられるも、その5点を先発投手【ブライアン スウィーニー】投手が守りきり、【建山 義紀】投手、【武田 久】投手、【MICHEAL】投手のリレーで勝利。
【ブライアン スウィーニー】投手は8勝目を挙げ、チームもこのカード2連勝。
オールスター戦前の区切りの試合を勝利で締めくくり、首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差も『4.5』で、前半戦を終了しました。

オールスター戦明けは、『北京オリンピック』召集のために【ダルビッシュ 有】投手と【稲葉 篤紀】選手を欠いての試合。
きつい試合を余儀なくされる、厳しい展開が待っています・・・。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

トレード正式発表で【読売巨人軍】さんにお願い・・・。

守護神【MICHEAL】投手、俊足【工藤 隆人】選手と【二岡 智宏】選手、【林 昌範】投手との【北海道日本ハムファイターズ】【読売巨人軍】間のトレードが正式に発表されました。

それにしても・・・。
報道では、>「右の強打者と中継ぎ左腕を求める日本ハム、救援投手の充実を図る巨人の思惑が一致し、大型トレードが成立した。」(日刊スポーツ)との内容。

どうもこれだと【工藤 隆人】選手が『おまけ』のような扱いになっているのですが・・・。
それはとても『遺憾』です!

先日、私のブログにコメントいただきました【もくすけ】様からも、それを懸念する内容。
果たして【読売巨人軍】にて、どのような扱いをされるのか?
出場機会はちゃんとあるのか?

今シーズンの【工藤 隆人】選手は、以前このブログでも書いたように、一時期は「2番に定着したかな?」な時期もあり、後半は打撃も好調。
恐らく【イチロー】選手に言わせると>「格好悪いからやめなさい」と言われるような、ファーストへのヘッドスライディングなどのガッツ溢れるプレーでも魅了し、スタメン出場は45試合ながら、トータルでは104試合に出場して、打率は『.256』
俊足に好守備、安打も稼げる【工藤 隆人】選手は、長距離は期待できずとも恐らく2番打者やあるいは1番打者として起用すれば、すごく良い成績をあげられる選手だと思います。

本当【読売巨人軍】さんにお願いです。
せめて【古城】選手くらいの出場機会を与えてあげて下さい。
間違っても【実松】捕手のような扱いはやめてもらいたいと思います。
あと『代走要員』ってのも、淋しいですね。
ファイターズスピリッツの『つなぎ野球』に徹する事のできた【工藤 隆人】選手。
選手を活かせる起用を、心よりお願い申し上げます。

まあそれには【工藤 隆人】選手本人のアピールでしょうね。
私なんかが心配してもしょうがない事くらい、わかっちゃあいるんですけどね・・・。

さらに『12球団合同トライアウト』に参加した元ファイターズ戦士【歌藤 達夫】投手も、【読売巨人軍】へ。
へえ、そうですか、それはおめでとうございます。
こちらも新天地にての活躍を期待いたします。
【歌藤 達夫】投手って、今シーズンは凄く安定感がなかった。
それなのに連日の登板。
「頼むよ~」とか思っていると、案の定失点して・・・。
私のブログでも、「早いところファームで調整させてください」なんて、たくさん書かせていただきましたっけ・・・。

どうあれトレードされた4選手のみなさん、そして【歌藤 達夫】投手、新天地での活躍を期待します!
そんな選手たちも含めて、今後もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

気になる【ライアン グリン】投手の去就問題・・・。

FA権を取得した【稲葉 篤紀】選手や【建山 義紀】投手の残留。
【金子 誠】選手や【坪井 智哉】選手も残留を基本線に、今後年俸交渉。
さらに【ブライアン スウィーニー】投手と【ジェイソン ボッツ】選手とも来期残留が基本合意しました。

ドラフト指名した選手たちも11日にはドラフト6位指名の【杉谷 拳士】内野手と仮契約。
そして12日にはドラフト7位指名の【谷元 圭介】投手との仮契約が完了し、続々と来期の体制が整いつつあります。

【MICHEAL】投手と【工藤 隆人】選手のトレード移籍と、【二岡 智宏】選手と【林 昌範】投手の加入もほぼ合意。
戦力外の選手たちも、ひと段落し・・・。

さて、残るは【ライアン グリン】投手の去就問題ですね。
基本的には残留を望む形で交渉中とは言いますが・・・。

どうやらネックになるのは、高額な年俸。
推定金額1億4千万円からダウンは必須で、それは納得できないとの平行線。
今シーズンの成績から見て、個人的には大幅なダウンをするような成績とは思えませんが・・・。

どうしてもね、今シーズン【ライアン グリン】投手が登板する時は、打線の援護が少な過ぎました。
7勝14敗ながら、防御率は『3.64』と、ランキング14位。
それでも7月9日の試合で12敗目を喫してから、最終的には14敗って事は、後半はそんなに悪くないって事。
大幅減俸ってのは、それは私も納得は出来ないな・・・。
現状維持なら、残留してくれるのかしら?

交渉決裂して【東北楽天ゴールデンイーグルス】になんか戻られちゃったら、厄介ですね。
恐らく来期も【フェルナンド セギノール】選手もいるわけで、下手すりゃ優勝戦線に絡んできちゃいますよ。
そろそろ選手の層も厚くなってきましたからね。

先日【東京ヤクルトスワローズ】ファンの友人から、>「【グリン】投手、いらないならうちに下さい」と言われました。
いやいや、いらない訳では無いし、って言うか私に言われても・・・。

それでももし移籍するって言うなら『セ・リーグ』が良いな。
お金を持っている球団で、先発ローテーションで使ってもらえるような球団が。

どうあれ今後の去就問題に注目です。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十七)

『12球団合同トライアウト』で【中日ドラゴンズ】から声がかかり、秋季練習に参加となった元ファイターズ戦士【小山 桂司】捕手。
どうやら正式にドラゴンズに『入団内定』とのニュース。
いやいや、良かったですね。
まだ3年目の27歳。
これからまだまだ伸びる選手だと思いますので、ぜひともドラゴンズの『将来の正捕手』として活躍してもらいたいものです。
そして『交流戦』で、さらには『日本シリーズ』で対戦しましょう!
心より活躍を応援しています。

そして徐々に今年のドラフト選手たちの仮契約が進んでいます。
11日にはドラフト6位指名の【杉谷 拳士】内野手と仮契約。
12日にはドラフト7位指名の【谷元 圭介】投手との仮契約が完了しました。
これからのファイターズを支える新たなファイターズ戦士としての活躍を期待します!

###
(公式戦・第13節)
7月15日からは『東京ドーム』にて、【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
7月13日の試合途中、1塁に出塁していた【ターメル スレッジ】選手が突如右足を引きずりつつ交代となり、診断は『右ハムストリング軽度の肉離れ』
そのため【ターメル スレッジ】選手が登録抹消となり、替わって【村田 和哉】選手が登録となりました。

初戦の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
通算1,500本安打まであと『1』としている【稲葉 篤紀】選手は、『右でん部の張り』によりスタメンを外れてベンチスタート
4番には久しぶりに【高橋 信二】選手が起用されました。
初回、先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は【リック】選手にスリーランホームランを被弾し3失点。
それでもその後1失点するも徐々に調子を上げ、8イニングを被安打4、失点4に抑える好投を見せました。
打線は2回に期待の新外国人助っ人【ジェイソン ボッツ】選手が来日第1号となるソロホームランを放ち、その後もジワリジワリと得点を重ねて追い上げると、1点負けている状態で9回裏、2アウトから代打【稲葉 篤紀】選手が通算1,500本目の安打となる単打で出塁すると、そこから連打で同点に追いつき、試合は延長戦へ。
結局この日は同点で、4時間を越える長い試合を終えました。

2戦目。
この日も【稲葉 篤紀】選手はベンチスタートで、【ターメル スレッジ】選手も抹消されているので、迫力に欠ける打線。
この日の先発投手は【ライアン グリン】投手で、3回までに6安打を打たれて2失点するも、その後は調子を上げてパーフェクトピッチング。
同点のまま6回途中からマウンドをブルペンに任すも、その後そのブルペン陣が打ち込まれて結局試合は敗戦。
【ライアン グリン】投手に黒星は付きませんでしたが、なかなか好投に打線が応えられません。

3戦目。
この日【ライアン グリン】投手が登録抹消され、替わって【尾崎 匡哉】選手が一軍登録
打線は4番に【稲葉 篤紀】選手が戻ってきました。
この日の先発投手は若きエース【ダルビッシュ 有】投手で、立ち上がりにいきなりツーベースヒットを打たれるも、その後は落ち着いたピッチング。
打線は初回にテンポ良く先取点を挙げ、その後同点にされるも集中打で再びリードをしたファイターズの勝利。
【ダルビッシュ 有】投手は被安打4、失点1の完投勝利で11勝目。
防御率も『1.88』と下げ、このカードは1勝1敗1引き分けの成績で、チームは関東から関西に移動です。

7月19日からは【オリックスバッファローズ】との2連戦。
初戦は『スカイマーク』での試合で、先発投手は【多田野 数人】投手
序盤は好投するも、5回裏に【日高】選手にソロホームランを被弾するなど2失点すると、6回裏には課題の今シーズン7個目となる『ボーク』を宣告され、そこから制球が乱れて3失点。
今シーズン苦手としているバッファローズ【山本】投手からは、9回表に【田中 賢介】選手が意地の10号ソロホームランを放ち、それでも9安打放つも、結局は敗戦。
【多田野 数人】投手の審判団による『ボーク』の宣告は、すっかりマークされているようです。

2戦目は球場を『京セラドーム』に移しての試合。
この日の先発投手【武田 勝】投手は、初回1アウトから4者連続ツーベースヒットを打たれていきなり4失点。
その後は立ち直り無失点に抑えるも、打線はすでに白星をふたつプレゼントしているバッファローズ先発投手【金子】投手に5安打1得点に抑えられ、その後もバッファローズのブルペン陣から無得点で連敗。
結局このカードは0勝2敗で、【金子】投手には3つ目の白星をプレゼントしてしまいました。

この第13節は1勝3敗1引き分けの結果。
首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差は『2.5』と若干離されてしまいました。

間もなく始まる『北京オリンピック』
【ダルビッシュ 有】投手と【稲葉 篤紀】選手はそれに招集され、そうなるとさらに厳しくなる事が予想される今後の試合。
今のうちに貯金を増やしておきたいのですが・・・。
厳しいファイターズの夏は、これからが本番です。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

戦力外の【小山 桂司】選手が、ドラゴンズの秋季練習に参加。

昨日行われた『12球団合同トライアウト』
元ファイターズ戦士として参加したのは、今シーズン戦力外となった【歌藤 達夫】投手、【中村 泰広】投手、【内山 雄介】投手、【小山 桂司】捕手。
そして2006年に戦力外通告を受け、2007年から2008年途中まで『台湾』の【興農ブルズ】に所属し、今シーズンは『四国・九州アイランドリーグ』の【長崎セインツ】に所属していたものの、来期は契約を結ばないとされていた元ファイターズ戦士【井場 友和】投手に、トレード先の【阪神タイガース】から戦力外通告を受けた【正田 樹】投手。

その中で【小山 桂司】捕手は、直々に見守っていた【中日ドラゴンズ】の【落合】監督の目に留まり、ドラゴンズの秋季練習に参加の嬉しい知らせ。
この日のシート打撃で、5打数1安打1四球に、守っては盗塁刺の最高の出来。
今シーズンの6月6日の【中日ドラゴンズ】との交流戦では先発マスクで出場しており、その時は3打数2安打1得点、さらに得点に絡む犠牲バントも決める活躍をしており、それも考慮されたのかな?
ぜひとも【中日ドラゴンズ】で、新しい人生を!
応援させていただきます。
てっきり私は【シダックス】でお世話になった【野村】監督のもと、【東北楽天ゴールデンイーグルス】に行くものだと思っていましたが・・・。

さらに【中村 泰広】投手は、古巣【阪神タイガース】の獲得候補に残っていると。
これまたぜひとも復活してもらいたいものですね。
こちらも応援します。

ファイターズとしては、今回のトライアウトによっての獲得は消極的。
実際今までトライアウトで獲得した選手って・・・覚えていない・・・。
【岩下 修壱】投手?
いやいや、確かテスト入団だな・・・。

どうあれ【小山 桂司】捕手には頑張ってもらいたいものですね。
今シーズンはファームで、捕手の他にファーストもサードも外野も守ってきたので、ドラゴンズとしても使い勝手が良い選手。
ぜひとも入団してレギュラー取りを。
元ファイターズ戦士【上田】外野守備走塁コーチのもとで、成長を期待します!

さらに、今シーズン戦力外とされた【金澤 健人】投手は、【オリックスバッファローズ】へ。
こちらも中継ぎとして活躍してもらいたいと思います。

退団した選手たちも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十六)

【MICHEAL】投手と【工藤 隆人】選手の衝撃的なトレード騒動から一夜明け・・・。
昨日は、『12球団合同トライアウト』の日。
果てさて、誰がどこの球団から指名されるのでしょうか?
元ファイターズ戦士たちの行方は?

気になる結果は、配信されるニュース待ちでございます・・・。

###
(公式戦・第12節)
7月8日からは『千葉マリンスタジアム』にて【千葉ロッテマリーンズ】との2連戦。
この日から新加入の助っ人外国人選手【ジェイソン ボッツ】選手が一軍登録
それに替わって【市川 卓】選手が登録抹消となりました。
初戦は【ブライアン スウィーニー】投手の先発登板。
初回に幸先良く2点の先制点をもらいつつ、2回裏には同点に。
さらに6回裏には【大松】選手にスリーランホームランを被弾して、この回終了後降板。
この日、6番指名打者で先発出場した【ジェイソン ボッツ】選手は3打数で無安打デビューとなり、結局打線はマリーンズ【清水】投手に散発5安打に抑えられて敗戦。
【ブライアン スウィーニー】投手が3敗目で、6月21日以来勝ち星に恵まれません。

2戦目は、今シーズンすでにリーグワーストの11敗している【ライアン グリン】投手が先発。
先発マスクに【今成 亮太】選手が起用されました。
制球が定まらず無駄な四球が多かった【ライアン グリン】投手は、4回裏に2失点。
ところが6回表に2アウトから連続四球と、プロ入り初の猛打賞となる【今成 亮太】選手のタイムリーツーベースヒットなどで逆転に成功。
このまま逃げ切りと思いきや、その裏に【大松】選手に同点ソロホームランを被弾し、さらにヒットと四球等で逆転され、さらに2番手【宮西 尚生】投手がツーランホームランを被弾して一挙5失点で再逆転。
7回表に【ジェイソン ボッツ】選手の来日初安打&初打点などで2点返すも追いつかず、このカード2連敗。
【ライアン グリン】投手は早くも12敗目を喫しました。

7月11日からは地元『札幌ドーム』に戻って【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
初戦は【ダルビッシュ 有】投手と【大隣】投手の投げ合いで、核弾頭【森本 稀哲】選手が4安打の固め打ち、2番に起用された【高口 隆行】選手がタイムリースリ-ベースヒット、タイムリーツーベースヒットを含む3打数2安打の活躍で勝利。
【ダルビッシュ 有】投手は10勝目を挙げ、防御率も『1.93』と、1点台を守りました。

2戦目。
この日から【高橋 信二】選手が一軍復活し、替わって【小山 桂司】選手が登録抹消
また、来日後日本の投手にまだ慣れずに三振が多い【ジェイソン ボッツ】選手が、この日はベンチスタートとなりました。
この日は初回から打線が爆発し、初回から【稲葉 篤紀】選手のタイムリースリーベースヒットと【ターメル スレッジ】選手のタイムリーヒットで3得点。
さらに3回裏には【ターメル スレッジ】選手が11号満塁ホームラン、5回裏には【稲葉 篤紀】選手が12号ツーランホームランのアベック弾で、4回までで9得点、しかもすべてこのふたりの打点で、大きくリードの試合展開となりました。
投げては先発投手【多田野 数人】投手が6イニングを4失点に抑えて、前回の登板に続いての5勝目で、連勝です。

3戦目は【高橋 信二】選手が久しぶりにスタメンに名前を連ね、5番ファースト。
【ターメル スレッジ】選手が6番に入り、前日に代打で出場してまたもや三振を喫してしまった新助っ人外国人【ジェイソン ボッツ】選手は、この日もベンチスタートです。
試合は【武田 勝】投手と【和田】投手の投げ合いで、【武田 勝】投手は4回表に【荒金】選手にツーランホームランを被弾するも、8イニングを被安打4、失点2の好投で降板。
ところが打線は8回まで、【和田】投手から6安打放つも無得点。
7回裏には、2アウトながらランナーふたりを溜めて、代打【ジェイソン ボッツ】に期待するも、結果は特大のライトフライ。
【0-2】のまま9回からブルペン陣に託して最終回の攻撃を迎えるつもりも、2番手【建山 義紀】投手がフィルダースチョイスと単打でピンチを作ると、3番手【宮西 尚生】投手が四球と2安打を打たれて1失点。
さらに満塁の状況から、4番手【歌藤 達夫】投手が、【川崎】選手に走者一掃のタイムリースリーベースヒット、【松中】選手にツーランホームラン、さらに3本のヒットを打たれて、この回一挙に8失点。
9回裏に、この日猛打賞となる【稲葉 篤紀】選手のヒットと【小谷野 栄一】選手のタイムリーツーベースヒットで意地の1得点を挙げるも、すでに焼け石に水。
先発投手【武田 勝】投手は8イニング2失点と、骨折から復帰後最高の出来ながら、敗戦投手。
このカードは2勝1敗も、首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差は『2.0』のまま。

期待している新助っ人外国人選手【ジェイソン ボッツ】選手が日本の投手に慣れるまで、また【ライアン グリン】投手の投球が復活するのを期待しつつ、シーズンは後半戦を迎えます。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【MICHEAL】投手放出の衝撃的ニュース・・・。

守護神【MICHEAL】投手と【工藤 隆人】選手が、【読売巨人軍】へ衝撃的なトレードのニュース。
ああ、やっぱり決定してしまったんですね・・・。
しかも【工藤 隆人】選手まで・・・。

で、【読売巨人軍】からは【二岡 智宏】選手と【林 昌範】投手がやって来ると。
はあ・・・そうですか・・・。

確かに走攻守、三拍子揃った【二岡 智宏】選手に、左の中継ぎ【林 昌範】投手。
今シーズンのウィークポイントではありましたが・・・。

まあ決定事項ならばしょうがありません。
今後は応援する他ないでしょう。
ぜひとも2009年の『パ・リーグ』制覇に向けて、頑張ってもらいたいと思います。

それにしても【読売巨人軍】
【小笠原】選手に【古城】選手、そこに【MICHEAL】投手に【工藤 隆人】選手ですか!
【木村 拓也】選手に【実松】選手なんかが出てたら、どこのチームかわからなくなってしまいますね?
何だか変な感じです・・・。

さてさて、2009年のストッパーには、誰を起用するのでしょうか?
ベテランで言えば【武田 久】投手や【建山 義紀】投手。
若手で言えば【菊地 和正】投手や【金森 敬之】投手あたりでしょうか?
う~ん・・・来シーズンの【梨田】監督采配も、これまた注目ですな!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十五)

【読売巨人軍】の【小坂】選手が、【東北楽天ゴールデンイーグルス】に金銭トレード。
【小坂】選手って、【千葉ロッテマリーンズ】から金銭トレードで【読売巨人軍】に行った選手。
それって恐らく【李】選手獲得の『呼び水』として・・・。

確か将来的には【千葉ロッテマリーンズ】に戻るのが、裏条件だったような気がしたんだけど・・・。
新人王に盗塁王、ゴールデングラブ賞なんかも獲っている選手なのに、すっかり良いように利用されている感じ・・・と思っていたら、宮城が地元の【小坂】選手からの嘆願だったようですね。
>「最後は地元の球団で」
なるほど、郷土愛に男気を感じました!
ぜひとも新天地で頑張って下さい!

###
(公式戦・第10節~第11節)
6月27日から『パ・リーグ』公式戦再開。
この日、離脱していた【金子 誠】選手が一軍登録。
替わって【三木 肇】選手が登録抹消となりました。

27日からは【オリックス バッファローズ】との3連戦。
初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
3回表に野手転向した【糸井 嘉男】選手のプロ入り初ホームランで先制するも、4回裏に逆転。
この日の【ダルビッシュ 有】投手は慎重な投球が過ぎて、毎回のようにランナーを背負うピッチングも、併殺打などでしのいで7イニング、被安打5、失点2の内容。
打線は1点ずつ返して逆転し、2点リードで迎えた9回裏。
守護神【MICHEAL】投手が1点返され、なおもピンチを迎えるも、何とか逃げ切って公式戦再開幕戦は白星スタートです。

2戦目。
この日の先発投手は【多田野 数人】投手で、初回1点先制されるもその後は安定したピッチング。
ところが6回裏に課題の『ボーク』を取られ、そこから調子を崩してこの回3失点。
打線もバッファローズ先発【金子】投手に抑えられ、何とか1得点するも敗戦。

3戦目は、骨折で離脱していた【武田 勝】投手が復帰しての先発登板。
それに伴ない【中島 聡】選手が登録抹消となりました。
試合は打線が2回・3回に集中打で5得点し、序盤から優位な展開。
先発【武田 勝】投手も【ローズ】選手にソロホームランを被弾するも、安定したピッチングで、6イニングを被安打4、失点1の好投。
7回からは【建山 義紀】投手が最終回までロングリリーフをし、最終回に【北川】選手にスリーランHホームランを被弾するも、逃げ切って勝利。
【武田 勝】投手、復帰後初登板を勝利で飾り、このカードは2勝1敗としました。

また6月28日には、新助っ人外国人【ジェイソン ボッツ】選手が来日して翌日には入団会見。
新戦力の加入で、一挙に首位を目指します。

7月1日からは本拠地『札幌ドーム』に戻って、もっか首位を走る【埼玉西武ライオンズ】との、首位攻防3連戦。
この日、骨折で離脱していた【森本 稀哲】選手が一軍復帰
【金森 敬之】投手も一軍復帰し、それに伴ない【坪井 智哉】選手、【星野 八千穂】投手が登録抹消となりました。

初戦の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
期待されつつも、1回・2回に5失点。
すでに戦意喪失かと思いきや2回裏、【高橋 信二】選手のソロホームランを皮切りに、この回一挙に6得点で逆転。
【ブライアン スウィーニー】投手もその後立ち直り、5イニングを被安打7、失点5ながら、勝利投手の権利を持って降板。
ところが2番手【宮西 尚生】投手、3番手【坂元 弥太郎】投手、4番手【歌藤 達夫】投手、5番手【金森 敬之】投手が全員失点。
終わってみれば大差で敗戦し、さらに【高橋 信二】選手は無理がたたって途中交代。
【森本 稀哲】選手がスタメン復帰ご3打席目にツーベースヒットを放つも、痛い敗戦となりました。

2戦目。
前日の試合で途中交代した【高橋 信二】選手が登録抹消
この日の先発投手は【ライアン グリン】投手で、初回からソロホームランを被弾すると、2回表には連続四球に犠打を絡まれ、ツーランホームランを含む2安打で4失点。
5回途中、責任ランナーを残して降板するも、被安打9、失点7(自責点6)の散々な結果。
打線は何とか反撃するも、序盤の大量失点が響いて連敗。
【ライアン グリン】投手は11敗目を喫してしまいました。

3戦目。
この日、不調の【糸井 嘉男】選手が登録抹消
替わって【今成 亮太】選手が登録され、さらに【市川 卓】選手が一軍初登録されました。
この日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
安定したピッチングも、ライオンズの強力打線に3失点。
ところが打線が6回に一挙5得点するなど強力援護し、逃げ切って勝利。
【ダルビッシュ 有】投手は9勝目を挙げ、守護神【MICHEAL】投手は14セーブ目。
このカードは1勝2敗と負け越すも、何とか大きく離されずに喰らいついて行きます。

7月5日からは球場を『釧路』に移し、【オリックス バッファローズ】との2連戦。
初戦の先発投手は【多田野 数人】投手で、初回に2失点するも、その後は安定したピッチング。
打線は初対戦となる【オルティズ】投手を攻め、ジワリジワリと得点を挙げて逆転。
7回からは【建山 義紀】投手、【武田 久】投手、【MICHEAL】投手の完封リレーで勝利。
前日には霧のため飛行機が使えず、4時間かけて電車で移動した疲れもあったものの、待ちわびる『釧路』のファンの前で北海道移転後、嬉しい初勝利となりました。

2戦目は再びバスで移動し、『帯広』での試合。
この日の先発投手は復帰後2戦目の登板となる【武田 勝】投手。
バッファローズで台頭してきた【一輝】選手と、大砲【ローズ】選手にそれぞれ2打席連続ソロホームランを被弾し、5イニング4失点で降板。
ファイターズ打線も【稲葉 篤紀】選手、【ターメル スレッジ】選手の連続ホームランで得点を返すも、7回には【北川】選手に、9回には【カブレラ】選手にホームランを浴びて敗戦。
両軍合わせて8本の本塁打祭りは、バッファローズに軍配が上がりました。
そんな中明るいニュースは、【市川 卓】選手が一軍初打席
結果は三振に終わったものの、力強いスイングに、今後大きな期待を持たせてくれました。

結局このカードは1勝1敗で、第11節が終わった時点で首位【埼玉西武ライオンズ】とゲーム差『2.0』の2位。
まだまだ首位奪回の範囲内。
ファームでは新外国人助っ人【ジェイソン ボッツ】選手が本塁打を量産しており、今後大きな期待。
これからの巻き返しに期待します。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十四)

最終戦までもつれこんだ日本シリーズは、【埼玉西武ライオンズ】が勝利して日本一!
【渡辺】監督、就任1年目にして日本一ですか、おめでとうございます。
【渡辺】監督って、私と同い年なんだよな~。
素晴らしい成績に、大きな拍手を送りたいと思います。

###
(交流戦・第5節~第6節)
6月11日からは地元『札幌ドーム』に戻って、【読売巨人軍】との2連戦。
この日から【藤井 秀悟】投手が登録抹消され、替わって【歌藤 達夫】投手が登録されました。
初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
5安打完投、失点は【ラミレス】選手に浴びたソロホームランの1失点のみながら、打線がジャイアンツ投手陣に完封されて敗戦。
それでも【ターメル スレッジ】選手がひとり気を吐き3安打猛打賞で、調子の良さを見せ付けてくれました。

2戦目は【多田野 数人】投手の先発。
初回から【田中 賢介】選手の8号ソロホームランで先制する優位な展開。
【多田野 数人】投手はジャイアンツ打線を翻弄するピッチングで、7イニングを被安打4、1失点で降板し、その後は【武田 久】投手、【MICHEAL】投手の定石リレーで勝利。
【多田野 数人】投手は、依然負けなしの3勝目
【MICHEAL】投手は怪我から復帰後、久しぶりのセーブで12セーブ目
このカードも前のカードに続いて1勝1敗でした。

6月14日からは【東京ヤクルトスワローズ】との2連戦。
初戦は【ブライアン スウィーニー】投手と、スワローズ【川島】投手との投手戦で、【1-1】のまま延長戦に。
10回裏、ファイターズはノーアウト満塁のチャンスを作るも、その後2アウトを取られて万事休す。
ところが【紺田 敏正】選手の打席で、スワローズ【川本】捕手がまさかの後逸
3塁ランナー【ターメル スレッジ】選手が生還して、サヨナラ勝利!

2戦目は、今シーズン早くも8敗を喫している【ライアン グリン】投手が先発登板。
そしてこの日から、コーチ兼任の【中島 聡】選手が登録され、【渡辺 龍一】選手が抹消となりました。
【ライアン グリン】投手は毎回ヒットを許し、6イニング被安打10、失点3の内容。
一方打線は三振の山を築かれ、スワローズの3投手から、計12三振。
最終回に送られた代打【小田 智之】選手のソロホームランで完封負けを逃れるも敗戦で、【ライアン グリン】投手は早くも9敗目
このカードも1勝1敗でした。

6月17日からは広島に移動して、【広島東洋カープ】との2連戦。
この日から、骨折していた【高橋 信二】選手が早々に一軍復帰
替わって【宮本 賢】投手が登録抹消となりました。
初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
初回に2失点するも、2回表に【鶴岡 慎也】選手の犠牲フライ、さらに『セ・リーグ』主催試合なので打席に立った【ダルビッシュ 有】投手の自らのタイムリーツーベースヒット、と『バッテリー』の打の活躍で同点に追いつき、さらに3回表には【田中 賢介】選手の9号ソロホームランで逆転に成功。
その後再び同点とされるも、好調【ターメル スレッジ】選手が4安打放つなど打線が好調で、中盤までに大量リード。
その後中継ぎの【建山 義紀】投手、【武田 久】投手が打たれて1点差まで迫られるも、逃げ切って勝利。
【ダルビッシュ 有】投手は7勝目、【MICHEAL】投手が12セーブ目を挙げました。

2戦目の先発投手は、ここまで負けなしの3勝を挙げている逆輸入ルーキー【多田野 数人】投手。
初回に課題の『ボーク』にて1失点をするも、その後は【天谷】選手に浴びたソロホームランの失点のみで、7イニング、被安打6、失点2の好投。
さらに5回には107kmの超スローボール(実測はもっと遅い?)でカープ打線を翻弄するピッチングも、打線の援護に恵まれずにプロ入り初の敗戦投手。
最終回に【ターメル スレッジ】選手のソロホームランで得点するも、散発3安打の敗戦で、このカードも1勝1敗でした。

6月21日からは『甲子園球場』にて【阪神タイガース】との2連戦。
この試合から【高橋 信二】選手が5番で復帰
好調【ターメル スレッジ】選手を6番に下げ、交流戦最終カードを戦います。
初戦の先発投手は、頼れる助っ人と変化しつつある【ブライアン スウィーニー】投手。
要所を締めるピッチングで、6イニング被安打4、無失点の好投。
4回表と7回表に2点ずつ挙げたファイターズが、7回から【宮西 尚生】投手、【武田 久】投手、【MICHEAL】投手の完封リレーで勝利。
【ブライアン スウィーニー】投手は、6勝目です。

交流戦最終戦となるタイガースとの2戦目は、ここまですでに9敗を喫している【ライアン グリン】投手が先発登板。
また、昨日の試合終盤、骨折箇所に痛みを感じた【高橋 信二】選手は、再びベンチスタートとなりました。
先発投手【ライアン グリン】投手は、【金本】選手に2打席連続本塁打を浴びるなど、5イニングで4失点。
一方、打線は全く連打が打てず、それでも何とか3得点するものの、敗戦。
【ライアン グリン】投手が早くも10敗目を喫し、このカードも1勝1敗で、今シーズンの交流戦は幕を閉じました。

結局今シーズンの交流戦成績は、14勝10敗で3位。
最終戦のVS【阪神タイガース】戦で勝利していれば昨シーズンに続いての連覇だっただけに、最終戦の敗戦は悔しかったですね。

この交流戦で10勝14敗と11位に低迷した【西武ライオンズ】が、依然首位ながらも勝率を下げ、2位【北海道日本ハムファイターズ】と『1.0』ゲーム差まで縮まりました。
ところがこの交流戦で優勝した【ソフトバンクホークス】が、『0.5』ゲーム差で3位に追従。

これで再びレギュラーシーズンへ。
さらに6月13日には、退団した【ミッチ ジョーンズ】選手に代わる大砲候補の助っ人【ジェイソン ボッツ】選手と契約合意。
新戦力を加え、6月27日から始まるレギュラーシーズンは、混戦となる予感です。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十三)

2009年のコーチングスタッフ発表。
目新しいところは、【小林 繁】2軍ピッチングコーチと、現役引退した【三木 肇】2軍内野守備コーチですかね。
【中島 輝士】打撃コーチも、ファームに移動。
するっていと、『鎌ヶ谷』に行けば会えるんですね?
1989年、新人時代から大ファンだった【中島 輝士】コーチ。
今度サインもらいに行こうっと。

###
(交流戦・第3節~第4節)
5月31日からは地元『札幌ドーム』にてVS【阪神タイガース】との2連戦。
初戦は、完全にローテーション入りとなった先発投手【ブライアン スウィーニー】投手と、タイガースエース【岩田】投手との投手戦で、スコアボードには『0』が並ぶも、均衡が破れたのは7回表。
【ブライアン スウィーニー】投手が【新井】選手にソロホームランを被弾。
ところがその裏、3連打と敵失で逆転し、8回からは【宮西 尚生】投手、【武田 久】投手のリレーで勝利!
好調【ブライアン スウィーニー】投手が5勝目を挙げ、代理守護神【武田 久】投手も、前回の試合に続いての6セーブ目です。

2戦目は、どうも勝利投手に結びつかない【藤井 秀悟】投手が、今シーズン11回目の先発マウンド。
4回途中で【藤井 秀悟】投手は3失点で降板するも、後続が抑えて【3-3】のまま延長戦。
10回表に【武田 久】投手が登板するも、2失点。
その裏に、制球の定まらないタイガース守護神【藤川】投手から4つの四死球で1点返すも、惜しくも追いつかずに敗戦。
しかも、先週の日曜日の【森本 稀哲】選手に続いて、この日は【高橋 信二】選手が死球で『左手第5中手骨骨折』の診断。
このカードは1勝1敗も、大きな痛手を受けました。

6月3日からは【広島東洋カープ】との2連戦。
1日の試合で死球を受けて骨折と診断された【高橋 信二】選手が登録抹消され、替わって【渡辺 龍一】選手が一軍初登録されました。
初戦の先発投手は【ライアン グリン】投手で、この日は8回途中までノーヒットピッチング
味方打線もコンスタントに得点を重ね、日替わり2番打者で、今シーズン初スタメンの【紺田 敏正】選手、【高橋 信二】選手の離脱で5番に昇格した【ターメル スレッジ】選手がそれぞれ3安打の活躍。
最終回に2失点するも、【ライアン グリン】投手が完投勝利で3勝目です。

2戦目は、ここまで6勝を挙げているエース【ダルビッシュ 有】投手と、ここまで7勝を挙げている【ルイス】投手との対戦。
2回・3回に5安打を集中された【ダルビッシュ 有】投手が3失点。
その後は1安打しか許さなかったものの、打線は【ルイス】投手に抑えられ、2得点挙げるも惜しくも敗戦し、このカードも1勝1敗。
それでもその中で気を吐いていたのは、前日の試合に続いて2番で起用された【紺田 敏正】選手で、積極的に足を使い、この日は2安打1得点。
今後に期待できる活躍です。

6月6日からは名古屋に移動して、【中日ドラゴンズ】との2連戦。
この日から頼れる守護神【MICHEAL】投手が一軍復帰し、替わって【金森 敬之】投手が登録抹消となりました。
初戦は好調【紺田 敏正】選手が核弾頭・1番に抜擢され、2番には【高口 隆行】選手
先発投手は【多田野 数人】投手で初回・4回と、【ウッズ】選手に2打席連続のソロホームランを被弾。
それ以外は調子が良かったものの、指名打者制がない『セ・リーグ』主催試合のため、5回表のチャンスの場面で代打を送られて降板。
試合は、この日の1番・2番コンビが共に3安打の猛打賞の大活躍。
9回には【渡辺 龍一】選手が一軍初打席に立ちましたが結果は内野ゴロ。
そして9回裏には、久しぶりに【MICHEAL】投手が調整を兼ねて登板し、チームは快勝。
勝利投手は2番手の【坂元 弥太郎】投手で、中継ぎながら早くも3勝目を挙げました。

2戦目は、ここまで5勝を挙げている【ブライアン スウィーニー】投手が先発登板。
5回まで2安打に抑えるも、6回に2者連続ソロホームランを被弾。
打線はドラゴンズ先発投手【川上】投手の前に沈黙。
散発6安打で1得点の敗戦。
このカードも1勝1敗です。

6月8日からは横浜に移動して、【横浜ベスターズ】との2連戦。
初戦の先発投手は【藤井 秀悟】投手で、初回にソロホームランを被弾するも、その後打線がベイスターズ先発投手、制球の定まらない【那須野】投手を攻めて序盤に8得点。
快勝して、【藤井 秀悟】投手に久しぶりの2勝目をプレゼントしました。

2戦目の先発投手は【ライアン グリン】投手。
3回裏にツーランホームランを被弾して先制されるも、4回表にこの日も1番で起用された【紺田 敏正】選手がプロ入り初本塁打
さらにこの回得点を重ねて逆転するも、4回裏・5回裏とベイスターズ打線が爆発。
先発投手【ライアン グリン】投手は5イニング、失点7で降板し、6回からは2年目【宮本 賢】投手が登板するも、2イニング失点6(自責点4)の散々な結果。
9回表に途中から守備についていた【渡辺 龍一】選手がプロ入り初安打を放つも、試合は大敗。
このカードも1勝1敗でした。

ここまでで、交流戦は3位の成績。
リーグの順位は2位と変わらないものの、首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差は、再び『4.0』に広がってしまいました。

また、6月9日に、【ミッチ ジョーンズ】選手を解雇
怪我人が続出し、助っ人解雇で、厳しい展開を強いられます。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十二)

日本シリーズは【読売巨人軍】が王手をかけました。
【涌井】投手がまさかの5失点。
【涌井】投手から5連打を放つジャイアンツ打線は、さすがです・・・。

###
(交流戦・第1節~第2節)
5月20日からは交流戦が開幕。
今シーズンは、4試合ずつ、ホーム・ビジター各2試合ずつの試合日程で、まずは地元『札幌ドーム』にて【横浜ベイスターズ】との2連戦。

この日は久しぶりに【高橋 信二】選手がスタメンマスク
先発投手【ライアン グリン】投手は、7イニングを被安打2、失点1(自責点0)の好投で2勝目
3番手に登板した代理守護神【武田 久】投手は、前の試合に続いて連続セーブ
この日出塁率100%の【森本 稀哲】選手が2盗塁を決めるなど、ファイターズらしい野球で交流戦初戦白星。
昨シーズンに続いて、交流戦優勝を狙います。

2戦目の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
この日は試合前から腰の張りを訴え、7イニング88球、2失点の同点の状況で降板。
その後一度は逆転を許すも、8回裏に逆転をしてこのカード2連勝。
この日も代理守護神【武田 久】投手が見事に無失点に抑え、3連続セーブと、完全復調しました。

5月23日からは、昨年の覇者【中日ドラゴンズ】との2連戦。
初戦の先発投手【多田野 数人】投手は相変わらず素晴らしい投球も、3回途中、【平田】選手への頭部死球が『危険球』とみなされて退場
その後は急遽登板の【坂元 弥太郎】投手から始まり、【建山 義紀】投手、【宮西 尚生】投手、【武田 久】投手の完封リレー。
打線はドラゴンズ【川上】投手に3安打に抑えられるも、【稲葉 篤紀】選手のソロホームランが決勝点。
【武田 久】投手はまたまたセーブを挙げ、4連続セーブです。

2戦目は【鵜久森 淳志】選手が登録抹消され、ルーキー【村田 和哉】選手が登録、スタメンライト。
初回に【高橋 信二】選手、【ターメル スレッジ】選手の連続ホームランで3得点挙げたファイターズが、その後も毎回のようにヒットを重ねて20安打で快勝
投げては先発投手【ブライアン スウィーニー】投手が7イニングを被安打4、失点1に抑える好投で4勝目
このカードも2連勝で、チームは5連勝です。

25日からは『東京ドーム』に移動して、【読売巨人軍】との2連戦。
この日から『セ・リーグ』主催のゲームなので『指名打者』は使えず、これまで4番・指名打者だった【稲葉 篤紀】選手が、ライトのポジションに入りました。
初戦の先発投手は、昨シーズンまで『セ・リーグ』で登板していた【藤井 秀悟】投手。
初回から先制されるも、同点に追いつき、突き放されるも逆転し・・・のシーソーゲーム。
それでも5回からはジャイアンツのブルペン陣に抑え込まれて無得点で、終わってみれば敗戦・・・。
しかも核弾頭【森本 稀哲】選手が死球を受け、『左手第五(小指)中手骨骨折』で全治4~5週間の診断。
核弾頭の離脱と敗戦で、一挙にテンションが下がります。

翌日、死球で骨折した【森本 稀哲】選手が登録抹消され、替わって【坪井 智哉】選手が登録
試合は先発投手【ライアン グリン】投手が4イニング3失点で降板。
核弾頭【森本 稀哲】選手が抜けた1番に【村田 和哉】選手が入るもいまいち機能せずに敗戦。
このカードは2連敗で、【ライアン グリン】投手は、早くも7敗目を喫してしまいました。

5月28日からは『神宮球場』にて【東京ヤクルトスワローズ】との2連戦。
ここまでスタメン出場を続けていたものの、守備の不安定さと打撃不振から【陽 仲壽】選手が登録抹消
替わって【三木 肇】選手が登録となりました。

初戦のこの日も1番には【村田 和哉】選手で、初回から四球を選んで犠打、ヒットで生還と核弾頭らしい活躍
初回に3安打で3得点挙げたファイターズが、5回にも4安打で4得点取る効率の良い得点。
先発投手【ダルビッシュ 有】投手は8イニング被安打7、失点3で余裕の勝利で6勝目

2戦目は【多田野 数人】投手が登板し、4度目の登板にして初の四球をふたつ与えるも、7イニングを被安打3、失点1の好投。
それでも味方打線もスワローズ【石川】投手に抑えられ、同点で9回。
敵の失策も絡んで【高橋 信二】選手のタイムリーヒットで1点勝ち越すとそれが決勝点。
最後は代理守護神【武田 久】投手がしめて、このカード2連勝。
元ファイターズGM【高田】監督率いる【東京ヤクルトスワローズ】に連勝して、ここまで交流戦成績6勝2敗で交流戦首位タイ。
リーグでも2位を死守し、首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差も『3.0』と縮めました。

昨シーズン、交流戦優勝を果たしたファイターズ。
今シーズンは怪我人に泣くも、幸先良いスタート。
このままシーズンは進んで行きます。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十一)

前日の【建山 義紀】投手に続いて、FA権を持つ【稲葉 篤紀】選手の残留決定!
契約更改で、しかも『生涯ファイターズ宣言』
いや~、嬉しいニュースが続きますね~。

ドラフトで指名した選手たちも、どうやらみんな入団に前向き。
来年は若手の台頭も見込まれ、益々楽しみなシーズンとなりそうです。

問題の動向は、トレードか・・・。
あまり今の体制を崩して欲しくはありませんな・・・。

###
(公式戦・第9節)
5月13日からは『東京ドーム』でVS【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦。
東京での主催試合ながら、お隣りのマリーンズとの試合は、案の定ビジターな感覚の3連戦となりました。

初戦のマリーンズは、注目のルーキー右腕【唐川】投手の登板。
ルーキーらしからぬピッチングで、ファイターズ打線を翻弄し、8イニングを2得点。
三振も9個奪われてしまいました。
ファイターズ先発投手【ライアン グリン】投手は、4回途中、6失点で降板・・・。
リーグワーストの6敗目を喫し、完敗です。

2戦目は【ダルビッシュ 有】投手VS【小林】投手の息詰まる投手戦。
【1-1】の膠着状態のまま【ダルビッシュ 有】投手は8回で降板し、その後を【武田 久】投手に。
両チーム無得点で延長戦へ突入し、11回表のマウンドには守護神【MICHEAL】投手。
ところが【大松】選手に勝ち越しのツーランホームランを被弾し、万事休す。
それでも11回裏、連打と敵失でノーアウト満塁のチャンスを作ると1アウト後、【小谷野 栄一】選手が値千金の同点タイムリーヒット
さらに【高橋 信二】選手の犠牲フライでサヨナラ勝利
気持ちの良いサヨナラ勝利も、【稲葉 篤紀】選手が『右臀部の張り』を訴えて途中交代
頼れる4番打者の、今後が気になります・・・。

3戦目。
試合前のランニング中、守護神【MICHEAL】投手が右足を痛め、『右ハムストリング軽度の筋挫傷』との診断で離脱。
また前日の試合途中、『右臀部の張り』で途中交代した【稲葉 篤紀】選手がスタメンから外れ、久しぶりに【高橋 信二】選手が4番でスタメンです。
二軍で調整をしていた【吉川 光夫】投手が登録されて、この日の先発投手。
それに伴ない【歌藤 達夫】投手が登録抹消されました。
まだ課題の与四球が多い先発の【吉川 光夫】投手でしたが、それでも5イニングを2失点に抑えて降板。
降板後のイニングに味方が逆転をしてくれたので勝利投手の権利を持つも、2番手【星野 八千穂】投手が逆転を許し、試合は劣勢に。
8回表には4番手【坂元 弥太郎】投手が四死球、犠打、内野ゴロ・・・と、無安打で追加点を許すも、その裏の攻撃で同点に。
【5-5】の同点の場面で守護神【MICHEAL】投手に代わって【建山 義紀】選手が9回表を無失点に抑えると、9回裏、1アウト1塁3塁のサヨナラのチャンスに【森本 稀哲】選手がサヨナラ内野安打
連日のサヨナラ勝利で、このカード2勝1敗の勝ち越しです。

5月16日からは九州に移動して【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
昨日負傷した【MICHEAL】投手と先発した【吉川 光夫】投手、そして【三木 肇】選手が登録抹消となり、替わって【多田野 数人】投手、春のキャンプで捻挫をしていた【金森 敬之】投手、そして【高口 隆行】選手が登録されました。

初戦の先発はプロ入り2試合目の登板となる【多田野 数人】投手
中13日の登板となるも、味方打線が初回から6連打で4得点を挙げ、余裕のピッチング。
セットポジションから3度ボークを取られるも抜群のコントロールで、前回の登板に続いて無四死球ピッチング。
6イニング途中で降板するも、被安打6、失点2でプロ入り2連勝の2勝目。
ちょっと調子を落としていた【小谷野 栄一】選手、そして【稲葉 篤紀】選手の負傷により前日に続いてスタメン起用の【鵜久森 淳志】選手などがマルチヒットを放ち、快勝です。

2戦目の先発投手は、どうも勝ち星に恵まれない【藤井 秀悟】投手が移籍後9試合目の登板。
前回のホークス戦同様【杉内】投手との左腕対決は、この日も息詰まる投手戦。
2点のリードで迎えた7回裏に1失点、8回裏には責任ランナーを出塁させて降板すると、2番手【建山 義紀】選手が連打を許し同点に。
【藤井 秀悟】投手の勝ち投手の権利は消滅し、8回途中まで、被安打5、失点2(自責点1)の成績。
さらに9回裏、続投の【建山 義紀】選手が出塁させたランナーを、引き継いだルーキー左腕【宮西 尚生】投手が打たれてサヨナラ負け。
完投勝利され、12個の三振を奪われた【杉内】投手に軍配が上がりました・・・。

3戦目の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
2回表にノーアウト満塁から無得点で先制のチャンスを潰すと、その裏に2失点。
ところが3回表に同点に追いつくと、5回表には2点勝ち越し。
3番に座った【田中 賢介】選手が3安打の活躍を見せ、少ないチャンスを得点に結びつけるファイターズ野球で勝利。
すっかりローテーションに確定した先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、6イニングを被安打5、失点3の好投で3勝目
前日にサヨナラ負けを喫したルーキー左腕【宮西 尚生】投手は、7回裏に満塁のピンチを迎えるも無失点に切り抜け、最後は離脱している【MICHEAL】投手に代わって、臨時の守護神に任命された【武田 久】投手が無失点に抑えて今シーズン初セーブ
このカードも2勝1敗と2カード連続で勝ち越しし、2位を死守。
首位を走る【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差を『5.0』に縮めました。

【田中 賢介】選手を3番に起用してから、確定しない2番打者。
左投手には右打者、右投手には左打者と、マニュアル化された起用に心なしか疑問が残るものの、次節からは『交流戦』に突入です。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。