とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト会議終了~。

10月30日に行われたドラフト会議。
ファイターズの指名は・・・。

1位【大野 奨太】君(捕手/右投げ右打ち・東洋大学)
2位【榊原  諒】君(投手/右投げ右打ち・関西国際大学)
3位【矢貫 俊之】君(投手/右投げ右打ち・三菱ふそう川崎)
4位【土屋 健二】君(投手/左投げ左打ち・横浜高校)
5位【中島 卓也】君(内野手/右投げ左打ち・福岡工業高校)
6位【杉谷 拳士】君(内野手/右投げ両打ち・帝京高校)
7位【谷元 圭介】君(投手/右投げ右打ち・バイタルネット)

以上の7名ですか。
ほうほう・・・。

補強ポイントは『先発投手』と思っていたら、1位指名に『捕手』ときましたか。
う~ん、さすが元捕手の【梨田】監督。
でも【梨田】監督のもとでなら、恐らく【大野 奨太】君は入団決定でしょう。
資料を見ると、かなり素敵な選手。
大学ベストナインを3回も受賞しているのですね、素晴らしい。
期待できそうです。

2位から4位は投手陣。
2位指名の【榊原  諒】君は、中継ぎの即戦力。
3位指名の【矢貫 俊之】君は身長190cmで、【ダルビッシュ 有】投手、【ダース ローマシュ匡】投手に次ぐ長身の先発タイプの即戦力。
4位指名の【土屋 健二】君は、個人的にはこの3人の投手の中で、将来的に一番期待したいサウスポー、とりあえず中継ぎですかね。

5位指名の【中島 卓也】君は、ちょっと荒削りながら期待できる内野手。
ファームでしっかり身体を作り、2~3年後が楽しみな選手となるでしょう。
6位指名の【杉谷 拳士】君は、【森本 稀哲】選手の後輩さん。
1年生の時からショートでレギュラーとセンスが良く、やはりファームでしっかり身体を作り、2~3年後が楽しみな選手です。
7位指名の【谷元 圭介】君は、球界最低身長の166cmながら、140km中盤の速球とスライダー、シュートが持ち味で、10月4日に鎌ヶ谷で行なわれた入団テストに受験し、指名に踏み切った選手。

とまあ、そんな感じで終了したドラフト会議。
すべてが入団となると良いですね。
ぜひともファイターズ戦士の一員として、常勝チーム作りに貢献してもらいたいものです。

今回のドラフト会議で注目の集まっていた『東海大相模』の【大田 泰示】君は、競合の末【読売巨人軍】
憧れる大先輩【原】監督のもとでのプレーとなれば、迷わず入団決定でしょう。
そして『日本通運』の【野本  圭】君は、競合の末【中日ドラゴンズ】
こちらも相思相愛だったので、迷わず入団ですね。
私が個人的に欲しかった(?)『早稲田大学』の【松本 啓二朗】君は、競合の末【横浜ベイスターズ】が交渉権。
千葉県出身の【松本 啓二朗】君なので、近郊ということで入団するかな?

そして【千葉ロッテマリーンズ】
2位指名に【長野 久義】君と来ましたか・・・なかなかチャレンジャー・・・。
2006年の大学社会人ドラフト会議で、4位指名した【北海道日本ハムファイターズ】を断って『ホンダ』に入った【長野 久義】君。
今回も【読売巨人軍】以外なら『ホンダ』残留と言っていましたが・・・。
果たして『ボビーマジック』は、どこまで通用するでしょう?
今後の動向に注目ですね。

将来の球界を担う、若き戦士たち・・・。
どうあれみんな頑張ってもらいたいと願う、親心のような私です・・・。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の五)

昨日『第37回三井ゴールデン・グラブ賞』の発表があり、今年もファイターズからは4人の選手が選出されました。
【ダルビッシュ 有】投手が2年連続2回目の選出。
【田中 賢介】選手、【稲葉 篤紀】選手、【森本 稀哲】選手が、共に3年連続3回目の選出となり、やはり守りのチームファイターズ。
現在沖縄キャンプで強化選手として鍛えられている【中田 翔】選手に【陽 仲壽】選手は、これら4選手に倣ってぜひ守備の強化を。
来年は1年を通してレギュラーを、そしていずれはそんなスペシャリストとなれるよう、頑張ってもらいたいものです。

また、今日はドラフト会議の日。
1位指名で大型内野手『東海大相模高校』の【大田 泰示】君の名前が挙がっていますが、ファイターズの強化ポイントは恐らく投手。
なので、『宮崎商業高校』の左腕【赤川 克紀】君や、即戦力で『奈良産業大学』の右腕【蕭 一傑】君あたりの方が良いと思います。
野手なら間違いなく『日本通運』の【野本 圭】君でしょう。
個人的には『早稲田大学』の【松本 啓二朗】君も魅力的なのですが・・・。

どうあれ将来を担うファイターズ戦士に。
5~6人指名するという事ですので、どんな新しい戦力が一員となるのか?
実に楽しみですね。

###
(公式戦・第3節)
2008年4月1日から6連戦。
まずは【ソフトバンクホークス】との3連戦。
この試合から打順を入れ替え、まだ慣れない【ターメル スレッジ】選手5番に。
4番には打撃好調【高橋 信二】選手を初めて『ファースト』と、試合によっては『キャッチャー』の兼任として起用し始めます。

初戦はホークスキラー【武田 勝】投手が翻弄するピッチングで、7回までを2安打、無失点に抑える好投で、開幕から2連勝
ところが第2戦では、ローテーションに安定させたい2年目【吉川 光夫】投手が打ち込まれ、4回途中、被安打9、失点7で2敗目を喫し、貴重な先発左腕に暗雲が立ち込めます。
第3戦では、若きエース【ダルビッシュ 有】投手が6回まで1安打に抑え、7回に4連打を浴びて2失点するも、チームは6得点を挙げて勝利して2勝目を挙げ、このカードは2勝1敗と勝ち越しです。

ところがこの試合の中で、【稲田 直人】選手が死球を受け、『左母指末節骨骨折』で翌日4月4日から登録抹消となって、替わって【小田 智之】選手登録
さらに【糸井 嘉男】選手が守備の中で負傷し、『左下腿外側コンパートメント症候群』との診断。
同時に『長腓骨筋の筋挫傷』もみられて4月5日に登録抹消され、替わりに新人【村田 和哉】選手一軍登録されました。

続く3連戦はVS【オリックスバッファローズ】戦。
初戦は、昨年まで中継ぎも務めていた【ブライアン スウィーニー】投手が先発で好投し、早くも5試合目登板となる【星野 八千穂】投手、ワンポイントリリーフで新人【宮西 尚生】投手、セットアッパー【武田 久】投手と継投して、最後は守護神【MICHEAL】投手が締めて今シーズン初セーブ
打撃面では【ターメル スレッジ】選手が徐々に慣れてきて、この日2安打。
チームも5割に復帰と、段々とチーム内の投打のバランスが取れてきました。

第2戦では【藤井 秀悟】投手が登板するも、バッファローズの【カブレラ】選手、【ローズ】選手の大砲に本塁打を被弾して敗戦投手。
移籍後3試合登板も、未だ勝ち星が挙げられません。
打線もこの日は沈黙で、バッファローズ7年目【近藤】投手の前に6安打2得点。
それでもこの日一軍初登録された新人【村田 和哉】選手が、始めてスタメン出場して初打席初安打
守備機会に得点に絡むファンブルをするも、上々のデビューとなりました。

第3戦は、まだ勝ち星の無い【ライアン グリン】投手が3度目の先発登板。
前日に続いて【ローズ】選手に本塁打を被弾して1失点。
追いかける展開の中、打線は毎回のように安打で出塁するも、つながりが悪くてなかなか援護できません。
それでも5回・6回に1点づつ返してかろうじて逆転をすると、その後セットアッパー【武田 久】投手、守護神【MICHEAL】投手の『HAMの方程式』で逃げ切り【ライアン グリン】投手今シーズン初勝利
このカードも2勝1敗とし、勝率5割で3位タイに浮上しました。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の四)

いよいよ秋季キャンプが始まりました。
来シーズンに向けての強化選手は、【中田 翔】選手と【陽 仲壽】選手。
立ち会った【梨田】監督に言わせると、>「中田のフリーバッティングを見たが、2月のキャンプ時とは比べ物にならないほど、良くなっている。」との事。
来シーズンの大砲として、大きな期待が持てます。
【中田 翔】選手、【陽 仲壽】選手、ふたりとも課題は『守備』
打撃面でもそうですが、ぜひとも『特守』で鍛え上げてもらいたいものです。

来シーズンのスタメンを確保するために!
ぜひとも特に期待するふたりには、頑張ってもらいたいものですね。

###
(公式戦・第1節~第2節)
2008年3月20日、いよいよ公式戦開幕。
開幕カードはVS【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦で、開幕戦の先発投手は当然若きエース【ダルビッシュ 有】投手。
初戦から接戦の試合は、最少得点を守りきっての開幕勝利!も、その後2連敗・・・。
とは言え、第2戦で登板した【東京ヤクルトスワローズ】から移籍してきた新戦力、期待の左腕【藤井 秀悟】投手が、6イニングを2失点の安定感のあるピッチングを披露。
【星野 八千穂】投手も一軍初登板ながら、2イニングを無失点に抑える好投で、投手陣は今年も安定した滑り出し。
ただこの3連戦で挙げた得点は『4点』と、得点力の低さが気になる開幕3連戦です。

続くカードはVS【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
初戦はキャンプから好調の【田中 賢介】選手の2本の本塁打が飛び出し、9得点で勝利も、2戦目は8失点の完封負け。
第3戦は【ダルビッシュ 有】投手VS【涌井】投手の、緊迫する同級生エース対決で、結果は延長戦でサヨナラ勝利をするも、これまた最小得点での勝利。
やはり得点力の低さが目立ちます。
その中で、中継ぎに期待されている新人左腕の【宮西 尚生】投手、【豊島 明好】投手が、共に1イニングを無失点に抑える好投。
さらに【星野 八千穂】投手が、またもや1イニングを無失点に抑え、心配された中継ぎ陣の安定感を見せてくれました。

続くカードは、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との2連戦。
初戦は【藤井 秀悟】投手が突如乱れるも、その後ロングリリーフした、やはり【東京ヤクルトスワローズ】から移籍してきた新戦力【坂元 弥太郎】投手が好投を見せて好リリーフ。
ところが終盤、同点の場面から守備が乱れ、大きな失点をして敗戦。
2戦目も最少得点しか挙げられず、6イニングを3失点で抑えてきた【ライアン グリン】投手が早くも2敗目・・・と、やはりこの2試合も『3得点』と、得点力の低さが課題です。

打撃面で調子が良いのは、ここまで3本塁打を放っている【田中 賢介】選手ただひとり。
期待されている新戦力、4番の【ターメル スレッジ】選手は、まだ日本の投手に慣れず、1本塁打に、打率はまだ1割台。
【金子 誠】選手に至っては、8戦目でやっと初安打・・・。
昨シーズンも言われていた【投高打低】ですが、今シーズンの滑り出しはそれ以上。
ちょっと投手陣に負担が大きくかかる、そんな開幕3カードでした。

第2節が終了した段階で、早くも首位【福岡ソフトバンクホークス】と『2.5ゲーム差』をつけられての最下位・・・。
3連覇に向けて、今年は厳しいかな?と感じつつ、次節以降に期待を持ち越します。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

原ジャパン・・・ある意味出来レース・・・。

WBC『原ジャパン』正式発足ですか。
はあ、まあね、ある意味予想通りでした・・・。

始め私が思い描いていた筋書きは、【福岡ソフトバンクホークス】を今期限りで勇退された【王】氏に要請。
ところがそこで、>「ここはやはり【星野】君に・・・」とか言って、一件落着かと。

ところがここにどんでん返し。
【イチロー】選手の一言で、半ばやる気満々だった【星野】氏が、突如要請を固辞。
となると・・・。

その前に発足した【WBC体制検討会議】ってのも、何だかおかしなメンバー。
【王】特別顧問は良いとして、【東北楽天ゴールデンイーグルス】の【野村】監督、【東京ヤクルトスワローズ】の【高田】監督、【星野】氏に、【野村 謙二郎】氏・・・。
ここに『読売新聞社』の影を感じないわけがない。

【王】特別顧問は当然、【高田】監督も、>「ファイターズでGMとしての手腕を買って・・・」とか能書きを言っているけど、元はジャイアンツの選手。
【星野】氏に至っては、どうやら多大な借りがあると。
そして日本テレビで解説をやっている【野村 謙二郎】氏・・・。

こうなるともう、【野村】監督は確実に見せかけだね。
ほぼ出来レースに、何だか『証人』みたいな立場で参加させられている。
ある意味被害者、参加させられる意味が無い。

大体『WBC』自体が、読売新聞社による『興行』
『興行』と言うからには、そこに『お金』が発生する訳で・・・。
もうそう考えると、正直興ざめしてしまう・・・。

まあそんな事から【原】監督に要請が行くのは、これは必然。
ちょっと軌道修正したものの、それでも出来レースでしょ?
まあ良いけど・・・。

とにかくそんな事でも、とりあえずは監督決定。
どうあれ出場するからには、2連覇に向けて頑張っていただきましょう。
今回はかなり毒を吐きつつも、それでもやはり日本人ですので当然日本を応援します。
頑張れ!日本!

ちなみに北京オリンピックで騒がれた【星野ジャパン】って、登録商標されているらしい。
なので、本来は使うたびに『使用料』を支払わなくてはいけないらしいので、気をつけましょう・・・。

とか言いつつ今書いちゃったけど・・・何か言われたら削除しよ・・・。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の三)

3月1日、オープン戦開幕。
公式戦開幕まで11試合のオープン戦が予定され、やはりオープン戦での注目は【中田 翔】選手に集中。
期待する首脳陣は初戦のVS【横浜ベイスターズ】戦にファーストでスタメン起用すると、2回裏の第1打席、期待に応えて特大のソロホームランデビュー。
開幕一軍の大きな期待が持たれました。

2戦目でも安打を放ち、沖縄終了。
いよいよ本拠地『札幌ドーム』に乗り込み、初戦の対戦相手は元GM【高田】新監督率いるVS【東京ヤクルトスワローズ】戦。
注目の第1打席は三振に倒れ、この日は4打数無安打。
2戦目では同じルーキー【由規】投手と注目の対戦も、あえなく三振に倒れ、この日も3打数無安打。
結局安打が出たのは初戦、2戦目までで、それからは積み重なる凡打に三振・・・。
守備にも課題があり、5戦目からはスタメンを外されました。

その後代打で出場するも結果が残せず、オープン戦8戦目を最後に翌日3月13日、鎌ヶ谷行きが決定。
オープン戦での結果は、17打数2安打の『.118』で、三振が9。
期待された大型ルーキー【中田 翔】選手の2008年の一軍デビューは、お預けとなりました。

【梨田】新監督による新体制で望んだ2008年のファイターズ打線は、【トレイ ヒルマン】元監督を継承。
1番(中)【森本 稀哲】選手、2番(二)【田中 賢介】選手、3番(右)【稲葉 篤紀】選手、4番(指)【ターメル スレッジ】選手(2007年は【フェルナンド セギノール】選手)、9番(遊)【金子 誠】選手・・・と、主力選手はほぼ確定。

捕手は【高橋 信二】選手、【鶴岡 慎也】選手のふたりのスタメン起用が確定で、さらにオープン戦前半は【小山 桂司】選手を、後半は【今成 亮太】選手を起用。
結局【今成 亮太】選手が開幕一軍の切符を手にしました。

サード及びファーストのポジションは【小谷野 栄一】選手と【稲田 直人】選手がほぼ決定し、ベテラン【飯山 裕志】選手、3年目【高口 隆行】選手、【東京ヤクルトスワローズ】から移籍してきた【三木 肇】選手がそれぞれ開幕一軍に決定。
3年目【陽 仲壽】選手は守備に課題があり、こちらは開幕二軍からのスタートです。

し烈なレフトのポジション争いは【糸井 嘉男】選手が一歩リードし、そこに【工藤 隆人】選手、【坪井 智哉】選手、【紺田 敏正】選手が続き、開幕一軍。
大砲と期待されている2年目【金子 洋平】選手は、開幕二軍スタートとなりました。

また2007年途中からチームに在籍している【ミッチ ジョーンズ】選手は、左脇腹を痛めてオープン戦途中でリタイヤ。
特に異常は認められないものの、大砲と期待されている2年目助っ人外国人は、開幕二軍スタートが決定となりました。

投手陣で頭角を現したのは、ルーキー【宮西 尚生】投手。
主に左打者に対する中継ぎ起用で、2006年に在籍した【岡島 秀樹】投手の役割を担う活躍を期待。
開幕一軍に決定です。

さらに、【東京ヤクルトスワローズ】から移籍してきた【坂元 弥太郎】投手も、安定したピッチング。
中継ぎ起用での構想も、オープン戦最終戦では先発登板。
3イニングを被安打0、無失点に抑え、奪三振も4。
こちらも開幕一軍に決定です。

また、高卒ルーキー左腕の【豊島 明好】投手も、1イニングの登板ながら無失点の好投。
手薄な中継ぎ左腕に、開幕一軍の切符を手にしました。

昨年の絶対的な守護神【MICHEAL】投手、中継ぎで大活躍した【武田 久】投手、【建山 義紀】投手の開幕一軍は当然ながら、そこに3年目右腕の【星野 八千穂】投手。
オープン戦成績は、4試合で3イニング3分の2投げて、被安打1、奪三振4、防御率『0.00』の好投。
昨年は一軍登板が一度も無かった【星野 八千穂】投手の初めての登板後、【梨田】新監督が、>「え?初めてなの?」と言わせたくらいのマウンド度胸。
貴重な中継ぎとして開幕一軍の切符を手にし、活躍が期待されます。

11試合行なわれたオープン戦の結果は、5勝5敗1分けの成績。
その中で特に光ったのは、打撃フォーム改良により2本の本塁打を放った【田中 賢介】選手と、先発登板で2勝を挙げた2年目助っ人外国人【ブライアン スウィーニー】投手。

さて、いよいよ3連覇に向けた公式戦が開幕です!

(つづく・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二)

2008年2月1日。
沖縄での春季キャンプ、開幕。

話題の中心は、ルーキー【中田 翔】選手。
初日からフリー打撃でホームランを連発し、場外ホームランも放つなど、ただならぬパワーと共にベールを脱いだルーキー【中田 翔】選手。
二日目以降もフリー打撃ではパワーと打撃センスが光るものの、初めての紅白戦では3打数無安打2三振1四球の結果。
それでも2月10日の初の対外試合、VS【阪神タイガース】戦で【筒井】投手から特大の場外ホームラン。
2月16日の練習試合、VS【阪神タイガース】戦でも場外ホームランを放ち、開幕から一軍での活躍を期待させてくれました。

ところがそれ以降はなかなか結果が出せず、それに加えて守備の不安定さが露呈。
【梨田】監督の特別の配慮で、ブルペンで投げ込みをするなどの気分転換を試みるも、プロの厳しさを痛感しつつのキャンプとなりました。

キャンプで猛烈にアピールしていたのは【糸井 嘉男】選手。
し烈な外野手争いの中で、守りに加え、抜群のバッティングセンスが光り、【梨田】監督をうならせていました。

2007年は『つなぎの野球』に徹していた【田中 賢介】選手は打撃フォームを改良し、ホームランを連発。
キャンプ後半につれて打撃も安定し、何でもできる打者に、チーム連覇のキーマンの予感です。

新外国人助っ人【ターメル スレッジ】選手は、キャンプ後半につれ、徐々に調子を上げます。
さらにベテラン勢【稲葉 篤紀】選手、【金子 誠】選手は順調な仕上がり。
【中田 翔】選手と共に三塁争いをしている【小谷野 栄一】選手も、安定した守備と共に打撃も上向きで、首脳陣に猛烈アピールです。

投手陣では、年明け早々に移籍してきた【藤井 秀悟】投手が、ベテランらしいピッチングを披露。
遅れてキャンプに合流した【ライアン グリン】投手も順調な仕上がりで、【ダルビッシュ 有】投手とほぼ確定している先発ローテーション3本柱は、順調にキャンプを過ごしました。

また、【ジャーメイン バンビューレン】投手がテスト生として参加。
先発右腕としての適正をみるも、2月14日に契約を結ばないと決断。
どうやらその後は【オリックスバッファローズ】の入団テストを受けたようですが、そちらも不合格。
日本野球もなかなか厳しいですね・・・。

2月29日、キャンプ最終日。
【渡辺 龍一】捕手が2月17日の練習試合VS【横浜ベイスターズ】戦で右手親指を骨折。
【高橋 信二】選手が2月20日の練習試合VS【LG(韓国)】戦で左ひざを打撲。
そして2年目【植村 祐介】投手が右ひじの違和感で2軍にまわるなど、3名の負傷者が出るも、全体的には順調にキャンプは終了。

3連覇に向けての戦いが、いよいよ本格的に始まります。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

チーム発展のために欠かせない、裏舞台の選手たち。

先日『戦力外通告』を受けた【駒井 鉄平】選手が現役を引退し、ブルペン捕手としてチームスタッフに就任とのニュース。
一緒に『戦力外通告』を受けた他の5人の選手の動向も気になりますが、とりあえず【駒井 鉄平】選手の進路に安心しました。

チーム発展のために欠かせない、裏舞台の選手たち。

ブルペン捕手に就任した【駒井 鉄平】選手をはじめ、同じくブルペン捕手を務めている元ファイターズ戦士【中山 光久】捕手。
現在打撃投手を務める【平松 省二】投手、【斉藤 貢】投手、【関根 裕之】投手、【岩下 修壱】投手に【矢野 論】投手らも、元ファイターズ戦士。
そんな屋台骨がしっかりしているからこそ、表舞台が活躍できるのですね。

新しくチームスタッフに就任した【駒井 鉄平】捕手。
今後もチームのために、頑張って下さい!

そんなファイターズ戦士たちは休む間もなく、10月27日から沖縄秋季キャンプ。
11月16日までの秋季キャンプを終えると、やっと休息となるのですね・・・。
選手の皆様、本当にお疲れ様です。
ゆっくり休んで、来年も熱い戦いを期待します。

また、外国人選手たちはそれぞれ、母国へと帰国しました。
そんな外国人選手たちの来シーズンの契約について、今シーズン12勝挙げた【ブライアン スウィーニー】投手は残留の見通し。
【ターメル スレッジ】選手は来シーズンが2年契約の2年目なので、残留。
今シーズン振るわなかった【ライアン グリン】投手は、恐らく年棒がダウンするも、交渉次第で残留の見込み・・・とは言いつつ、大幅減棒なら・・・。
また、今シーズン終了までの契約だった【ジェイソン ボッツ】選手は、後半からの活躍を見込まれて、残留交渉を球団側が示唆・・・との事。
すべて今シーズン活躍してくれた外国人助っ人選手たちなので、来シーズンもぜひ、一緒に優勝を目指して頑張ってもらいたいと思います。

そして、今年8月にFA権を取得した【稲葉 篤紀】選手も、残留の意向。
球団側も複数年契約の大型契約を結ぶ意向で、将来的には球団幹部へ招聘。
本格的な残留交渉は11月から始まりますが、【ヤクルトスワローズ】からFA移籍してきて4年目。
【北海道日本ハムファイターズ】を大きく変えた男が、このまま来シーズンも球団の顔となる事を、私も大きく期待します。

また、このオフを使って【小谷野 栄一】選手と【紺田 敏正】選手がそれぞれ『骨きょく除去手術』
身体が資本の野球選手たち・・・大変だな~。
しっかり治して、来シーズンの活躍も期待します。

###
間もなく、10月30日にはドラフト会議。
来シーズンのファイターズのユニフォームを着るのは、誰なのか?
どんな選手がファイターズの一員として、入団をしてくるのか?
非常に楽しみですね。
一緒に優勝を目指して、ファイターズ戦士としての活躍を期待します。

オフシーズンも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の一)

【北海道日本ハムファイターズ】の、長いシーズンは終了しました。
昨日は【三木 肇】選手が引退して、2軍の内野守備コーチに就任のニュース。
また1軍の【平野 謙】打撃コーチは解任され、同【中島 輝士】打撃コーチは2軍の打撃コーチに配置転換。
2軍の【大村 巌】打撃コーチが1軍打撃コーチとなり、現【福良 淳一】ヘッドコーチが1軍打撃コーチを兼任するとの人事異動。
コーチ陣も入れ替え、すでに2009年の戦いは始まっています。

来年もとことん応援を!
と、その前に、今年のファイターズを振り返ってみましょう・・・。

###
2007年9月8日。
【トレイ ヒルマン】監督が、シーズン途中に異例の退任表明。
突然の表明にも選手たちは動揺することなく、チームは勝利を積み重ね、2007年9月29日、球団史上初となるリーグ2連覇を達成。
さらに10月18日には『パ・リーグ』クライマックスシリーズも連覇して、日本シリーズ出場決定。

ところが翌日の10月19日、アメリカメジャーリーグ【カンザスシティー ロイヤルズ】が【トレイ ヒルマン】監督の2008年監督就任を発表。
すると10月20日には、2008年の【北海道日本ハムファイターズ】の監督に、【梨田 昌孝】氏就任が発表された。

日本シリーズが控える直前の10月22日(日本時間23日)、アメリカミズーリ州カンザスシティーにある『カウフマン スタジアム』にて、【トレイ ヒルマン】監督本人による2008年の監督就任挨拶。
さらには【高田 繁】GMも退任し、10月25日、【東京ヤクルトスワローズ】の2008年の監督就任発表。
混沌とした中で10月27日から開催された日本シリーズでは、『セ・リーグ』覇者【中日ドラゴンズ】に敗退して、【北海道日本ハムファイターズ】の2007年のシーズンは終了した・・・。

2004年のシーズン終了後、【近鉄バッファローズ】は【オリックスブルーウェーブ】に吸収合併。
【近鉄バッファローズ】最後の監督【梨田 昌孝】氏は2004年限りでユニフォームを脱ぎ、野球評論家、NHKの解説者を務めるも、2008年からの【北海道日本ハムファイターズ】の監督要請を快諾。
2001年に【近鉄バッファローズ】をリーグ優勝に導いた『いてまえ打線』と、日本の野球に軌道修正した【トレイ ヒルマン】監督の『スモールベースボール』
まるで正反対とも言えるスタイルも手伝い、2006年・2007年と、リーグ連覇した【北海道日本ハムファイターズ】の2008年の下馬評は、低いものとなっていた・・・。

2008年の【梨田】監督就任に伴ない、コーチ陣も大幅に変更しての新体制。
次期監督と思われていた【白井 一幸】ヘッドコーチは退任し、【カンザスシティー ロイヤルズ】の特別コーチ兼スカウトアドバイザーに就任。
替わって2軍監督であった【福良 淳一】氏が、1軍ヘッドコーチに就任。
それに伴ない2軍監督には【水上 善雄】2軍内野守備コーチが兼任として就任した。

バッティングコーチに、ファイターズアマスカウトグループから【中島 輝士】氏を就任させ、ピッチングコーチには【千葉ロッテマリーンズ】を引退した【吉井 理人】氏を招聘。
内野守備コーチには【オリックスバッファローズ】から【真喜志 康永】氏を、外野守備走塁コーチには【西武ライオンズ】から【清水 雅治】氏を招聘し、新体制を作り上げた。

また2007年の高校生ドラフト会議では、高校通算87本塁打を放った【中田 翔】選手を見事獲得。
大学・社会人ドラフト会議では、メジャーリーグでも登板経験のある【多田野 数人】投手を獲得し、共に大きな話題を呼んだ。
また、2007年限りで退団となった【フェルナンド セギノール】選手に替わる大砲候補として、12月4日、【サンディエゴ パドレス】でプレーした【ターメル スレッジ】選手と2年契約を結び、2007年は幕を閉じた。

いよいよ3連覇へ向かって突き進む2008年の始まり。
チーム改革として1月11日、【東京ヤクルトスワローズ】と3対3のトレードが発表され、ファイターズからは【高田】元GMの秘蔵っ子【川島 慶三】選手、中継ぎで活躍が期待されていた【押本 健彦】投手、次期先発候補の【橋本 義隆】投手が移籍し、スワローズからはエース級左腕【藤井 秀悟】投手、中継ぎの【坂元 弥太郎】投手、守備の名手【三木 肇】選手が移籍してきた。

ところがそれに先立って2008年1月6日、期待の逆輸入ルーキー【多田野 数人】投手が、自主トレ中に転倒して左手首を骨折・・・。
さらに1月24日、2007年5月25日の【東京ヤクルトスワローズ】との交流戦で1軍初登板を果たし、その後シーズンを通して活躍した4年目【金森 敬之】投手が、沖縄・名護球場で先乗り自主トレのランニング中に左足首を捻挫・・・。
キャンプ前からアクシデントが続き、早くもリーグ3連覇の暗雲が漂う2008年の幕開けとなった・・・。

とまあ、今回はキャンプ前までのところまで。
また次回に続きます・・・。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

終戦・・・10月22日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年10月22日。
クライマックスシリーズ第2ステージVS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
●【0-9】・・・完敗で敗戦、そして終戦・・・。
クライマックスシリーズ第2ステージは2勝4敗で敗戦。
それでもここまで楽しませてくれたファイターズ戦士たちには大きな拍手を送りつつ、感謝の気持ちを送りたいと思います。
選手の皆様、お疲れ様でした。
ゆっくりと休養して下さい。

===《試合前&スターティングメンバー》===
『王手』をかけられた、後の無い試合。
何とか勝利して、最終戦まで持ち込みたいところ。

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、若きエース【涌井】投手。
クライマックスシリーズ第2ステージ初戦で打ち込まれている【ライアン グリン】投手、この試合は恐らく『1点勝負』となるので、リベンジを期待しつつも早めの継投で失点を最小限に。

今日は先日の予想通り【稲葉 篤紀】選手が指名打者で出場。
さらに、やはり予想通り【坪井 智哉】選手がライトのポジションでスタメン起用です。
先発マスクは【高橋 信二】選手で、好調の【鶴岡 慎也】選手、【ジェイソン ボッツ】選手はベンチスタートとなりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(捕)【高橋 信二】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(右)【糸井 嘉男】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ライアン グリン】投手は1回裏、1アウトから単打で出塁を許すも、後続を併殺打に打ち取り無失点。
気合いを感じます。

ところが2回裏、簡単に2アウトを取った後に【後藤】選手にソロホームランを被弾【0-1】
さらに3回裏には、これまた2アウトから【片岡】選手に単打を許して2アウト1塁。
【片岡】選手に予想通り盗塁され、続く【栗山】選手に四球を許して2アウト1塁2塁。
ここで【中島】選手にタイムリーヒットを打たれて【0-2】、なおも2アウト1塁3塁から、連続四球で押し出しの失点【0-3】・・・。

ここで先発投手【ライアン グリン】投手は降板し、マウンドには【藤井 秀悟】投手。
ところが好調【後藤】選手に2点タイムリーヒットを打たれて【0-5】・・・と、序盤から完全にライオンズのペースの試合展開です。

一方ファイターズ打線は、ライオンズエース【涌井】投手の前に凡打の山。
6回までランナーを出す事も出来ず、18個のアウトのうち10個が内野ゴロ、三振が3個と、打球を外野に飛ばす事さえまともに出来ません。

3回途中から登板した【藤井 秀悟】投手は、4回・5回を三者凡退に抑えて無失点。
6回には3個の四球で1アウト満塁のピンチを迎えるも、後続を打ち取って無失点・・・と、4回以降は安打を許さず、反撃を期待しつつ6回で降板します。

7回裏からはマウンド上に【武田 久】投手。
簡単に2アウトを取るも、連続単打、さらに好調【後藤】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【0-6】
またもや2アウトランナー無しの状況からの失点・・・。
ライオンズの勝利に対する執念を感じます。

さらに8回裏からはマウンドに【建山 義紀】投手が登板しますが、1アウトから3連打を打たれ、さらに内野ゴロの間に失点で3失点【0-9】
終盤で完全に敗戦濃厚となる痛い失点を許してしまいました。

9回表のファイターズ、2アウト1塁2塁の得点のチャンスを作るも、最後は【稲葉 篤紀】選手が三振を喫して試合終了。
最後の最後に一矢も報えず、散発3安打で3塁も踏めずに完敗・・・。
最終戦まで持ち込めず、2勝4敗でリーグ3連覇の夢は終了しました。

今日は【涌井】投手の気合いに完敗。
そして勝利に対する強い思いのライオンズ打線に完敗した試合でした。

===《戦評》===
先日のブログにも書いたように、この日は『1点勝負』と読んでいました。
個人的な意見としては、先発投手は【藤井 秀悟】投手で行って欲しかったな・・・と。
本当なら中3日で【ダルビッシュ 有】投手・・・とも思ったのですが、>「来年以降もある事なので、無理はさせられない」と言う【吉井】ピッチングコーチの意見に賛同。
この日勝利で、最終戦に【ダルビッシュ 有】投手が理想ではありましたが・・・。
まあこの日の【涌井】投手の出来ならば、例えば【0-0】の引き分けでも敗退が決まる試合でしたので、無理だったかな?とも思いはしますが・・・。

それにしても、リベンジを果たしたかった【ライアン グリン】投手。
2回裏の【後藤】選手のソロホームランは、まあしょうがないとしても、3回裏。
2アウトから【片岡】選手を出塁させてから、完全にペースを失ってしまいましたね。
もうね、【片岡】選手は確実に盗塁をするんだから、ランナーは無視して打者に集中して欲しかったです。
2塁に行かれようが3塁に行かれようが、本塁に還って来させなければ良い話しですからね。
あそこの失点で、完全に野手のペースも乱してしまった気がしました。

そして投手交代のタイミング。
2アウト満塁から押し出しの四球を与えた【石井】選手の前に【藤井 秀悟】投手だったのが良かったのでは?
そうなると、あくまでも結果論ではありますが、3回裏も1失点で抑えられた可能性があります。
【0-2】ならば、まだ反撃のチャンスがあったと思うのですが・・・。

>「3点まで」と【梨田】監督は言っていましたから、その通りの継投ではありました。
まあ前日ほど解せない継投ではありませんでしたが・・・。

それにしてもこの日は終始、完全にライオンズペース。
ファイターズの攻撃時間の短い事短い事。
もう【涌井】投手の好投に、脱帽するほかありません。
前回の対戦であれだけ好調だった【田中 賢介】選手ですら、打てませんでしたからね。
もう完全に、気合い負けです。

===《最後に》===
選手の皆様、本当にお疲れ様でした。
シーズンの最後まで楽しませていただき、私としては大感謝。
3連覇は果たせませんでしたが、大満足なシーズンでした。

左ふくらはぎの軽い肉離れで苦しんだ【稲葉 篤紀】選手、背中の痛みを薬で抑えつつ試合に出場していた【金子 誠】選手らをはじめ、1年を通して身体を酷使してきた選手の皆様、本当にお疲れ様でした。
投手の皆様も酷使した肩を、ゆっくりと休ませてやって下さい。
来年に向けてゆっくり休養し、また来年熱い戦いを期待します。

選手の皆様、本当にありがとうございました。
また、今年から指揮官を務めた【梨田】監督、重い重圧の中での指揮はかなり疲れたであろうと思います。
オフシーズンはゆっくりと休養して、また来年の戦いに挑んで下さい。

今シーズンは終了してしまいましたが、来シーズンからもとことん応援します!

PS:次回からは今シーズンを振り返った内容を中心にブログを書き綴って行きたいと思いますので、今後もご訪問、よろしくお願いいたします。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

采配に疑問符・・・10月21日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年10月21日
クライマックスシリーズ第2ステージVS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
●【4-9】・・・遅すぎる投手交代と不可解な投手交代に疑問符。
【埼玉西武ライオンズ】に『王手』をかけられました。

===《試合前&スターティングメンバー》===
2勝2敗で迎えたクライマックスシリーズ第2ステージも、今日から後半戦。
一挙にたたみこんでもらいましょう。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【石井】投手。
前回の試合に続いて左腕投手との対戦という事で、打順は前回とほぼ同じ。
それでも予想通り【石井】投手との相性から、4番に【高橋 信二】選手を起用。
ライトのポジションには【工藤 隆人】選手がスタメンです。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(捕)【鶴岡 慎也】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(右)【工藤 隆人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回のファイターズの攻撃。
先頭打者の【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁すると、今日も2番に起用された【鶴岡 慎也】選手がきっちりと送りバント。
さらに続く【田中 賢介】選手も四球を選んで1アウト1塁2塁のいきなりのチャンスに、今日は【石井】投手制球悪しと思うや、続く【高橋 信二】選手、【ターメル スレッジ】選手が連続三振・・・。
初回を無得点で終えるも、今日も勝てそうな【石井】投手の立ち上がりです。

一方好投を期待するファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手の立ち上がり。
初回、いきなり先頭打者の【片岡】選手に単打を許すと、すかさず盗塁を決められてノーアウト2塁。
さらに送りバントで1アウト3塁とされると、【中島】選手にあっさりタイムリーヒットを打たれて【0-1】
さらに【中村】選手に安打を打たれて出塁を許すと、今日5番に抜擢された【石井】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて【0-3】
さらに2アウトとしたところで、【大島】選手にもタイムリーヒットを打たれて【0-4】と、初回にいきなり4失点です。

続く2回裏。
この回から投手交代で、ロングリリーフ【坂元 弥太郎】投手登板かと思うや、マウンド上には【ブライアン スウィーニー】投手続投。
この回先頭打者【赤田】選手に単打を打たれ、さらに続く【片岡】選手にも単打を打たれて、ノーアウト1塁3塁。
ここで投手交代かと思うや、まだまだ続投で、続く【栗山】選手にタイムリーヒットを打たれてこの回も1失点で【0-5】と、大きくリードを許してしまいます。

さらに3回裏。
さすがにこの回から投手交代かと思うや、まだ【ブライアン スウィーニー】投手が続投。
この回先頭打者【石井】選手に単打を許し、その後ツーアウトを取るも、【細川】選手にツーランホームランを被弾【0-7】
1回・2回・3回、毎回先頭打者に安打を許し、3イニングで被安打10、失点7(自責点7)・・・。
序盤ですっかり敗戦ムードです・・・。

何とか得点を返したいファイターズ打線ですが、徐々に調子を上げてくるライオンズ先発投手【石井】投手の前に、三振の山・・・。
4回から5回にかけては、4者連続三振を喫し、6回まででなんと10三振・・・。
安打も2安打しか放てず、反撃の糸口が見つかりません・・・。

それでも7回表、1アウトから【ジェイソン ボッツ】選手がこの日2安打目の単打を放って出塁。
続く代打【高口 隆行】選手が三振で倒れるも、【金子 誠】選手が四球を選んで出塁し、2アウト1塁2塁。
ここで、帰ってきた核弾頭【森本 稀哲】選手が、センター前へタイムリーヒット!
ライオンズセンター【赤田】選手が打球を後逸している間に、ふたりが生還して【2-7】
バッターランナー【森本 稀哲】選手は2塁に進塁し、なおも2アウト2塁の場面で【鶴岡 慎也】選手がタイムリーヒット【3-7】と、反撃ののろしを上げます。

ファイターズのマウンドは、4回裏から【坂元 弥太郎】投手が登板し、2イニングを被安打1の好投で無失点に抑えると、6回裏からは【多田野 数人】投手が登板。
その【多田野 数人】投手も6回裏を被安打1、無得点に抑え、4点差まで詰め寄った7回裏も続投で簡単にツーアウト。
ところが打席に今日2安打打たれている左打者【石井】選手を迎えると、投手交代でマウンドには左腕【宮西 尚生】投手。
突然不可思議な投手交代に疑問を持っていると、その【宮西 尚生】投手、【石井】選手にツーベースヒットを打たれ、さらに【後藤】選手にタイムリーヒットを打たれて【3-8】
再び点差を広げられ、追撃ムードも消沈してしまいます。

さらに8回裏、マウンド上には【武田 久】投手かと思うや、【宮西 尚生】投手続投。
1アウトを取るも、【赤田】選手にソロホームランを被弾し【3-9】と、さらに点差を広げられてすっかり意気消沈です・・・。

9回表、ファイターズの攻撃。
マウンド上にはライオンズ守護神【グラマン】投手も、この回先頭打者の【ジェイソン ボッツ】選手がこの日3安打目となるソロホームランを放って【4-9】
その後2アウトを取られるも、【森本 稀哲】選手が単打で出塁してムードを盛り上げるも、【鶴岡 慎也】選手が三振で倒れて試合終了・・・。

追い上げも及ばず敗戦で2勝3敗。
【埼玉西武ライオンズ】に『王手』をかけられてしまいました・・・。

===《戦評》===
短期決戦。
個人的な意見としては、非情なまでの采配で、早い回に投手交代をしてもらいたかった・・・。
せめて初回の4失点で終わらせておけば・・・。

確実に2回裏から【坂元 弥太郎】投手登板と思っていました。
続投後、2連打打たれたところで、じゃあここかと。
ところが結局3回まで引き伸ばし、7失点・・・。
これは確実に采配ミスでしょう。
4点差と7点差では、選手たちのモチベーションも変わってきますからね。
確実に展開は変わっていたと思います。

それと不可解な7回裏の投手リレー。
6回裏から登板で、好投の【多田野 数人】投手を、なぜ2アウトから降板させたのか?
これはシーズン中の対戦成績のデータから?
確かに【石井】選手には『.500』と打たれていますが、それでも・・・。
結局せっかくの反撃ムードを断ち切ってしまった結果となり、結果論ではありますが、これも確実に采配ミス。
さらに8回裏にも、そのまま【宮西 尚生】投手を続投させるとは・・・。
ちょっと首脳陣の采配に、この日は疑問符がたくさん浮かびました・・・勝つ気ある?と。

打線のほうでは、ひとり気を吐いていたのが【ジェイソン ボッツ】選手。
前回のこのブログに書きましたが、意表をついて4番に【ジェイソン ボッツ】選手起用も面白かったかも知れませんね。
相性から私も【高橋 信二】選手を予想はしていましたが、この日は良いところで打てませんでした。
あくまでも結果論ですが、初回1アウト1塁2塁の場面から【ジェイソン ボッツ】選手ならば、試合の流れが変わっていたかも・・・と、ちょっと思いました。

===《最後に》===
さあ、いよいよ後が無くなったファイターズ。
ぜひとも今日勝利して、明日の最終戦まで持ち込んでもらいたいと思います。

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、【涌井】投手・・・ですか・・・。
【涌井】投手攻略は難しいですが、とにかく最小限のチャンスを活かして得点を。
そして【ライアン グリン】投手には、前回のリベンジも含めて無失点の好投を期待します。

今日は恐らく1点が勝負。
【ライアン グリン】投手が1点でも取られそうな場面となったら、こうなれば【ダルビッシュ 有】投手の『ロングリリーフ』を期待します。
今日負ければ終わりですからね、もうなりふり構ってはいられませぬ。
どんな事があっても、勝利していただきましょう!

そして今日は【稲葉 篤紀】選手が恐らく指名打者での出場。
土壇場に強そうな【坪井 智哉】選手も、スタメンの予想です。
好調の【ジェイソン ボッツ】選手が・・・迷うところですね、ファーストの守備について、レフトに【ターメル スレッジ】選手。
先発マスクが【鶴岡 慎也】選手で、【高橋 信二】選手がベンチスタート?

どうあれ今日が最終戦にならないように・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日の4番打者は?

『セ・リーグ』のクライマックスシリーズ第1ステージ終了。
勝者は【中日ドラゴンズ】ですか、おめでとうございます。
明日からリーグ優勝した【読売巨人軍】と第2ステージ。
これでもし【中日ドラゴンズ】と【北海道日本ハムファイターズ】が勝ち抜いたりすると、3年連続同じカードの日本シリーズ。
う~ん、それも面白いかも・・・。

そんな訳で今日からは、いよいよ優勝をかけての後半3連戦。
当然2連勝で決めてもらいたいと思います。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【石井】投手ですか。
【石井】投手って、あんまり良い印象が無いな~・・・。

打者の相性を見てみると、またまた相性が良いのが【鶴岡 慎也】選手で、続いて【高橋 信二】選手。
【高橋 信二】選手は、2本もホームランを放っているのね。
そして【金子 誠】選手に、【ターメル スレッジ】選手ですか。

ほうほう、このデータから見ると、また一昨日と同じような打順ですかね?
それでも4番は【高橋 信二】選手あたりで。
初対戦の【ジェイソン ボッツ】選手なんかを4番に据えるのも面白いかも?
かなりのギャンブルですが・・・。

どうあれ今日の試合は、かなりのカギとなります。
今日・明日でとにかく1勝すれば、最終戦は若きエース【ダルビッシュ 有】投手の登板で勝率がぐんと高くなります。
とは言え、勢いから言って今日勝たないとちょいと厳しい・・・。
そんな事をふまえて、やはり今日の試合がカギ。
【ブライアン スウィーニー】投手の好投と、上向きの打線の爆発を期待しましょう。

3連覇に向けて・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

2勝2敗のイーヴンです!・・・10月19日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年10月19日。
クライマックスシリーズ第2ステージVS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
○【7-4】・・・大幅な打線の入れ替えが成功して勝利!
これで2勝2敗のイーヴンに持ち込みました。

===《試合前&スターティングメンバー》===
優勝アドバンテージを含んで、ここまで1勝2敗のファイターズ。
今日勝ってイーヴンに持ち込みたいところ。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、左腕【帆足】投手の左腕対決。
【帆足】投手との相性をふまえて、今日は打順を大幅に入れ替え、一番相性の良い【稲葉 篤紀】選手は今日もベンチスタートも、次に相性の良い【小谷野 栄一】選手を4番に抜擢し、サードのポジション。
さらに2番には、やはり相性の良い【鶴岡 慎也】選手を初めて起用し、先発マスク。
先発マスクが【鶴岡 慎也】選手なので、【高橋 信二】選手をファーストに。
【ターメル スレッジ】選手が久しぶりにレフトを守り、指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手が起用されました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(捕)【鶴岡 慎也】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(右)【糸井 嘉男】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
両投手とも3人で抑えた1回の攻防。
続く2回表ファイターズの攻撃は、4番に抜擢された【小谷野 栄一】選手から。
その【小谷野 栄一】選手は期待に応え、ライト線を破るツーベースヒット。

ところがここでライオンズ【渡辺】監督が、1塁塁審の方のジェスチャーに抗議。
痛烈な打球を避ける際、反射的に両手を挙げてジャンプしつつファールっぽいジェスチャーも、着地後にフェアのジェスチャー。
これがファールのジェスチャーをしたじゃないかと、長い抗議。
話し合いの結果一度は引き下がった【渡辺】監督も、塁審の方の球場マイクでの言い訳にまたもや抗議。
結局試合はノーアウト2塁で続行されるも、球場全体に間延びした空気を作ってしまいました。

長い中断後の攻撃。
【ターメル スレッジ】選手が三振で倒れ、続く【高橋 信二】選手は内野ゴロで、2アウト三塁。
続く【ジェイソン ボッツ】選手の打球は、ボテボテのサードゴロ。
ああ、万事休す・・・と思っているも、ライオンズサード【中村】選手が1塁へ悪送球。
3塁から【小谷野 栄一】選手が生還して【1-0】と、相手のミスに乗じて今日も先取点です。

続く3回表、この回先頭打者の【金子 誠】選手が単打で出塁すると、【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁。
ここで2番に抜擢された【鶴岡 慎也】選手が、期待に応えてヒットで出塁、1アウト1塁3塁。
続く【田中 賢介】選手の打球は、大きなバウンドのファーストゴロ。
1塁封殺も、3塁から【金子 誠】選手が生還して【2-0】
なおも2アウト2塁の場面で、【帆足】投手に相性の良い4番【小谷野 栄一】選手が単打で出塁すると、続く【ターメル スレッジ】選手の打球はファイターズファンの待つレフトスタンドへスリーランホームラン【5-0】
今日も序盤で勝利を確信させてくれる大量リードです。

ファイターズ先発投手【武田 勝】投手は、今日もひょうひょうとした緩急ある投球で、4回まで無安打ピッチング。
ところが5回裏、連続安打を打たれてノーアウト1塁3塁。
続く【佐藤】選手のサードゴロを【小谷野 栄一】選手がナイスキャッチするも、3塁ランナーは生還して【5-1】、なおも1アウト2塁。
続く【細川】選手の外野フライの間にタッチアップで3塁に進塁されると、【赤田】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【5-2】
昨日の試合で零封されたライオンズ打線が、意地を見せます。

先発投手【武田 勝】投手は5回、被安打3、失点2(自責点1)の好投で降板し、6回裏からマウンドには【多田野 数人】投手。
ところがその【多田野 数人】投手は連続四死球を与え、すぐさま降板。
ノーアウト1塁2塁の場面で【武田 久】投手にマウンドを譲ります。
その【武田 久】投手、犠牲フライで1点を失い【5-3】とされるも、6回は見事な火消し。
さらに7回裏も3人で抑え、レギュラーシーズン後半の不安を、すっかり拭い去ってくれました。

4回以降ヒットが出ないファイターズ打線。
何とか追加点が欲しいところですが8回表、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が内野安打で出塁すると、続く【鶴岡 慎也】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁。
さらに【田中 賢介】選手が、マウンド上、代わったばかりの【三井】投手の初球を捕らえ、センターの頭上を破るタイムリースリーベースヒットで【6-3】
貴重な追加点を挙げました。

さらに9回表、この回先頭打者の【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁すると、代打【高口 隆行】選手がスリーバントを決めて送りバント成功、1アウト2塁。
続く【糸井 嘉男】選手が、このシリーズ初安打を放って1アウト1塁3塁としたところで、打席には代打【飯山 裕志】選手。
ライオンズ内野陣が警戒している中、それでも見事にスクイズを決めて【7-3】と、再びリードを広げ、最終回を守護神【MICHEAL】投手に託します。

ところがその【MICHEAL】投手、簡単に1アウトを取るも、代打【大島】選手にヒットを打たれて1アウト1塁。
続く代打【石井】選手を外野フライに打ち取るも、タッチアップで2アウト2塁。
さらに代打【ボカチカ】選手にヒットを打たれて2アウト1塁3塁とされ、続く【赤田】選手にタイムリーヒットを打たれて【7-4】
なおも2アウト1塁2塁の場面で、打席には【片岡】選手。
ホームランを打たれれば同点の緊張した場面で、硬さからなのか?ワイルドピッチでそれぞれ進塁、2アウト2塁3塁。
それでも最後は【片岡】選手を空振りの三振に仕留めて試合終了!

最後はハラハラさせられたものの、これでこの3連戦を2勝1敗として、2勝2敗のイーヴン。
休みを挟んで後半の3連戦に、優勝への望みをつなぎました!

===《戦評》===
この日は相性を見込んでの大幅な打順入れ替えが成功しました。
比較的安全策をとると思われていた【梨田】監督ですが、なんだ、やれば出来るじゃないですか!
さすがに2番【鶴岡 慎也】選手は、私も予想だにしておりませんでした。

そして選手たちも、そんな相性通りの仕事。
2安打の【小谷野 栄一】選手に、2番に抜擢された【鶴岡 慎也】選手に、選手会長【金子 誠】選手。
選手たちに緊張も全く見られません。

そしてこの日も、集中打。
得点を挙げた2回・3回・8回・9回以外のイニングは、すべて3人で攻撃終了。
この集中力には、頭が下がります。

この日の先発投手【武田 勝】投手は、球が高めに浮いていましたが、それでもらしいピッチング。
緩急ある投球で、ライオンズ打線を翻弄していましたね。
そして3番手で登板した【武田 久】投手、完全復活の予感です。
シーズン中の良い投球が戻っていましたね。
頼もしい存在の復活で、3連覇達成を予感させてくれます。

===《最後に》===
さあ、対戦成績をイーヴンとして、明日からの後半戦。
対戦成績イーヴンとは言いつつ、実際にはファイターズの2勝1敗で、流れは完全にファイターズ。
ベンチの空気も、ファイターズには余裕すら見えます。

今日がお休みで、明日からの最長3連戦。
明日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手ですかね?
個人的には【藤井 秀悟】投手の『奇襲』も良いとは思うのですが・・・。

どうあれ流れはファイターズ。
シーズン3位からの優勝は、今までありません。
ぜひともその歴史を塗り替えて3連覇を!

優勝に向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日の先発投手【帆足】投手に、苦手意識はありませぬ!

さて、今日はクライマックスシリーズ第2ステージの3戦目。
先発投手は【武田 勝】投手VS【帆足】投手の左腕対決。

【帆足】投手って、苦手意識が全然無い。
今シーズンのVS【北海道日本ハムファイターズ】戦での【帆足】投手の成績は、6試合で1勝4敗ですからね。

4月15日・・・0回3分の2、被安打3・・・中継ぎ登板で勝敗関係なし。
7月3日・・・5回3分の1、被安打10・・・負け投手。
7月25日・・・7回、被安打6・・・負け投手。
8月10日・・・8回、被安打4・・・勝ち投手。
8月24日・・・4回、被安打10・・・負け投手。
9月26日・・・6回、被安打6・・・負け投手。
・・・と、今シーズンの対戦成績を見て、打てない気がしない。

打者で相性が良いのは・・・。
【稲葉 篤紀】選手・・・9打数6安打『.667』
【小谷野 栄一】選手・・・12打打数7安打2本塁打『.583』
【田中 賢介】選手・・・15打数8安打『.533』
【金子 誠】選手・・・13打数5安打『.385』
【鶴岡 慎也】選手・・・10打数3安打『.300』
【高橋 信二】選手・・・11打数3安打『.273』
と、まあこんな感じ。
対戦数が多い割に安打が多いので、やはり苦手な意識は全くありませんね。

とまあ、そんな事をふまえて今日の先発予想オーダーは・・・。

1番(右)【坪井 智哉】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(三)【高口 隆行】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

と、こんな感じを予想してみましたが、いかがでしょう?
核弾頭に、今シーズン【帆足】投手と対戦が無い【坪井 智哉】選手を予想。
サードは【飯山 裕志】選手も有力ですが、あえて【高口 隆行】選手を。

一方【武田 勝】投手の今シーズンのライオンズとの対戦成績は、5試合に登板して1勝1敗。
対戦防御率は『3.13』ながら、ほとんど6イニング以上は登板。
被安打もほとんどが5安打以内で、問題は被本塁打ですね。
やはりライオンズの重量打線には、よっぽどの注意が必要です・・・。

どうあれ今日は【帆足】投手を打破して勝利し、対戦成績をイーヴンにしてもらいましょう。
【武田 勝】投手の好投と、被本塁打に注意して・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

集中打で勝利!・・・10月18日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年10月18日。
クライマックスシリーズ第2ステージVS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
○【5-0】・・・若きエース【ダルビッシュ 有】投手の好投と、打線の集中打で快勝!

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日の初戦を落として、実質0勝2敗で迎えたクライマックスシリーズ第2ステージ2戦目。
今日敗戦してしまうと『王手』をかけられてしまうので、今日は負けられません。

今日の先発投手は、若きエース【ダルビッシュ 有】投手VS、【岸】投手。
プレーオフ4戦負けなし、昨日の初戦の先発登板を回避しての【ダルビッシュ 有】投手の好投に、期待を。
あまり相性の良くない【岸】投手ですが、ぜひとも全員野球で打破を!

今日も【稲葉 篤紀】選手はベンチスタートで、ライトには【工藤 隆人】選手。
【ダルビッシュ 有】投手が先発登板ということで、相性の良い【鶴岡 慎也】選手が先発マスクで、【高橋 信二】選手がファーストのポジション。
指名打者には【ターメル スレッジ】選手で、昨日ベンチスタートだった選手会長【金子 誠】選手が、今日は背中の痛みをおして、先発出場です。

1番(右)【工藤 隆人】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
1回表のファイターズ、先頭打者の【工藤 隆人】選手が四球を選んで出塁し、【森本 稀哲】選手の内野ゴロで2塁封殺、1アウト1塁。
続く【田中 賢介】選手の打球は、セカンドライナー。
そこで飛び出していた1塁ランナー【森本 稀哲】選手が戻れず・・・。
初回から嫌な空気が流れます・・・。

先発投手の【ダルビッシュ 有】投手も、いまいち制球の決まらない立ち上がり。
初回は四球で、2回裏には単打を打たれるも、とりあえず粘りのピッチングで無失点に抑えます。

今日こそは先取点が欲しいファイターズ打線は3回表、2アウト1塁2塁から、【森本 稀哲】選手がこのシリーズ初安打となるタイムリーヒットを放ち【1-0】
待望の先取点を、お祭り男【森本 稀哲】選手のタイムリーヒットで挙げ、一挙にベンチは盛り上がります。

勢いに乗ったファイターズ打線は続く4回表、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が四球を選んでノーアウト1塁。
続く【高橋 信二】選手が三振で倒れるも、【小谷野 栄一】選手が単打で出塁して1アウト1塁2塁。
さらに続く【坪井 智哉】選手の打球は、二遊間をしぶとく抜けるタイムリーヒットで【2-0】
さらに1アウト1塁3塁の場面で、【鶴岡 慎也】選手の打球は浅いライトフライ。
それでも3塁から【小谷野 栄一】選手が生還し、犠牲フライとなって【3-0】
なおも2アウト1塁の場面で、選手会長【金子 誠】選手が、駄目押しとも言えるツーランホームランを放ってこの回一挙に4得点で【5-0】
今日は中盤で、先発投手【ダルビッシュ 有】投手援護する、余裕の点差となりました。

5点のリードをもらった【ダルビッシュ 有】投手は尻上がりに調子を上げ、4回以降はひとつの四球と単打2本で許したランナーは3人。
結局【5-0】のまま試合終了し、頼れるエース【ダルビッシュ 有】投手は被安打3、無失点の完封勝利!
昨日7本の長打を放ったライオンズ打線を、今日は単打3本で抑える好投で、これでこのシリーズ1勝2敗。
3連覇に向けて、一歩前進しました。

===《戦評》===
この日はやはり、まずは【ダルビッシュ 有】投手の好投でしょう。
奪三振は6といつもより少ないながら、それでも被安打3の完封勝利。
もう、本当に脱帽です。
本当ありがたい存在です。
【ダルビッシュ 有】投手については、もう何も言えません・・・。

クライマックスシリーズ第1ステージで見られた『集中打』が、この日も炸裂しました。
チーム安打9安打中、7安打が得点を挙げた3回4回に集中。
選手の集中力に、本当感心します。

好調を維持しているのは、筆頭は【坪井 智哉】選手ですかね。
センター前へタイムリーヒットとなった当たりは、正直ダブルプレーを覚悟したような当たり。
それがセンター前へ抜けてタイムリーヒットになるのは、ちょっと『ツキ』も味方しているように思えました。
昨日のグラウンドコンディションが良くない『埼玉県営大宮球場』ならわかりますけどね、人口芝の『西武ドーム』ですから。

そして、背中の痛みをおして出場した【金子 誠】選手。
値千金のツーランホームランに、プロの根性を感じました。
この日は3打数2安打。
まだまだ若手には負けませんね。
このまま勝利に向けて、ぜひとも頑張ってもらいたいものです。

===《最後に》===
さあ、流れはファイターズに来ている感じがします!
今日の試合で勝利すれば、2勝2敗のイーヴン。
間に1日休みがあるので、その前にイーヴンにしてもらいましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS【帆足】投手。
良い流れをそのままに、久しぶりの先発【武田 勝】投手の好投を期待しましょう。

3連覇に向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

大敗の中にも・・・10月17日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年10月17日。
クライマックスシリーズ第2ステージVS【埼玉西武ライオンズ】戦in『埼玉県営大宮球場』
●【3-10】・・・ライオンズの大砲に完敗・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
さて、いよいよ始まったクライマックスシリーズ第2ステージ。
リーグ優勝した【埼玉西武ライオンズ】との決戦の火蓋がきられます!

1敗のビハインドを背負っての試合、先発投手は【ライアン グリン】投手VS、若きエース【涌井】投手。
シーズン後半から調子を上げてきた【ライアン グリン】投手の好投を期待しましょう!
対する【涌井】投手・・・攻略はかなり難しいですが、何とか立ち上がりを攻めて。

クライマックスシリーズ第1ステージで左足を痛めた【稲葉 篤紀】選手は、前回の試合同様ベンチスタート。
背中を痛めている【金子 誠】選手もベンチスタートで、ショートには【飯山 祐志】選手。
【稲葉 篤紀】選手の代わりにライトのポジションには【糸井 嘉男】選手で、レフトには好調【坪井 智哉】選手。
打順は前回のVS【オリックスバッファローズ】戦と、ほぼ同じオーダーです。

また、フェニックスリーグで調整をしていた【多田野 数人】投手が登録されブルペン入り。
それに伴い、個人的に活躍を期待していた【小田 智之】選手が抹消となりました。

1番(右)【糸井 嘉男】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
9番(遊)【飯山 祐志】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ライアン グリン】投手、初回簡単に2アウトを取るも、3番【中島】選手にソロホームランを被弾【0-1】
さらに3回裏にも、四球のランナーを1塁に置いて【中島】選手が2打席連続のホームラン【0-3】
さらにこの回は、四球と3本の長打で3点追加されて【0-6】と、序盤から一方的な試合展開とされてしまいます。

何とか得点を挙げたいファイターズ打線。
初回から毎回ヒットでランナーを出すも、なかなか得点に結びつきません。
4回表も、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手の振り逃げと、好調【坪井 智哉】選手の単打でノーアウト1塁2塁にするも、後続が倒れて無得点・・・。
本塁が遠いです・・・。

するとその裏のライオンズの攻撃。
この回先頭打者の【片岡】選手にスリーベースヒットを打たれると、続く【栗山】選手にタイムリーヒットを打たれて【0-7】
さらに【中島】選手にヒットを許すと、続く4番【後藤】選手にスリーランホームランを被弾し【0-10】
4回途中、結局この回ひとつのアウトも取れずに【ライアン グリン】投手降板・・・。
4回途中、被安打10、失点10(自責点10)という成績で、【ライアン グリン】投手は降板しました。

序盤から大量失点で敗戦ムード漂うファイターズですが5回表、やはり好調【ターメル スレッジ】選手がソロホームランを放って【1-10】
遅まきながら、反撃ムードです。

ファイターズのマウンドには、4回途中から【坂元 弥太郎】投手。
2イニングを被安打2、無失点に抑えると、6回には【多田野 数人】投手、7回には【宮西 尚生】投手、8回には【武田 久】投手が登板して、それぞれ無失点。
強力なライオンズ打線をブルペンが完璧に抑え、翌日以降の良い流れをつかみます。

さらに9回表には、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手がエラー出塁。
続く【田中 賢介】選手が単打で出塁し、4番【ターメル スレッジ】選手の2点タイムリーツーベースヒットで【3-10】
結局試合は序盤の大量失点で【3-10】で敗戦も、中盤からのブルペンの好投と、最終回の得点で、大敗ながら翌日からの良い流れを作りました。

すでに0勝1敗から始まっている第2ステージですので、この敗戦で0勝2敗。
明日からは球場を『西武ドーム』に移して、気持ちを切り替えての戦いです。

===《戦評》===
この日の先発投手【ライアン グリン】投手。
期待したのですが、ライオンズの重量打線の方が上手でしたね。
被安打10のうち、長打が7本。
ああ、さすが重量打線・・・。
【ブラゼル】選手、【G.G.佐藤】選手を欠いているとは言え、やはり怖い打線です・・・。

打者で気を吐いていたのは、【涌井】投手と相性の良い【田中 賢介】選手。
【涌井】投手から3打数2安打を含む、5打数3安打。
そして本塁打と2塁打を放った【ターメル スレッジ】選手に、好調を維持している【坪井 智哉】選手に、【ジェイソン ボッツ】選手。
チームの安打数は、ファイターズの10に対してライオンズは13。
あまり変わらないのにこの点差は、やはり長打力ですかね?
つながりもこの日はありませんでしたが・・・。

それでもこの日の収穫は、ブルペン陣の好投でしょう。
4回途中から4人のブルペン陣をつぎ込み、全員合わせて被安打3、無失点の好投。
今後の大事な試合での好投を、期待させてくれます。

===《最後に》===
さて、今日からは舞台を『西武ドーム』に移しての試合。
今日負けると王手をかけられてしまう大事な試合に、先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS【岸】投手。
ぜひとも昨日の試合の良い流れをそのまま継承して、勝利を!

3連覇に向けて・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

注目のスターティングメンバー

18時から始まるクライマックスシリーズ第2ステージ初戦。
核弾頭に【糸井 嘉男】選手を抜擢しましたか!
そして【坪井 智哉】選手を7番に・・・う~ん・・・どうでるかな?

腰を痛めている【金子 誠】選手に代わって、スタメンショートには【飯山 祐志】選手。
これはナイスな抜擢ですね、後半戦は打撃も上向いていましたし、何より守備の職人。
グラウンドコンディションの良くない『埼玉県営大宮球場』では、スーパープレーを見せてくれる事でしょう。

【小田 智之】選手が抹消で、【多田野 数人】投手登録ですか。
【小田 智之】選手・・・活躍を期待していたので、ちょっと残念ですね・・・。

どうあれ試合開始まであと30分。
とにかく打線のつながりと、先発投手【ライアン グリン】投手の好投を期待して・・・。

とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

私も東京時代からのファンですが・・・。

さあ、いよいよ今日からクライマックスシリーズ第2ステージ!
いや~、楽しみですね。
とにかく今日勝利して弾みをつけて、3連覇へと頑張ってもらいましょう!

初戦の今日は『埼玉県営大宮球場』での試合。
明日からはすべて『西武ドーム』で行なわれ、関東で行なわれるこれらの試合には、東京時代のファンも多く訪れるはず。
恐らく東京時代のレプリカユニフォームを着た方々が、スタンドに多く見られる事でしょう。
私は仕事の都合上行けませんが、それでも大きな声援を送り続けたいと思います。

東京時代の・・・。
私が『後楽園球場』に通っていたのは、中学生時代の30年近く前のお話し。
ちょうどその頃に【西武ライオンズ】が発足し、今でも【埼玉西武ライオンズ】を愛している同級生【M山君】とふたりで【日本ハムファイターズ】VS【西武ライオンズ】の試合をよく観に行っていました。
そんな経緯から、私はそのまま本拠地移転後も【北海道日本ハムファイターズ】を応援しています。

東京時代の・・・とは言いますが、私は現在の【北海道日本ハムファイターズ】も大好きですし、何より北海道への本拠地移転は、私は大賛成でした。
今まで『間借り』に近い形で『後楽園球場』『東京ドーム』で試合をしていた環境より、絶対良くなるはずだから。
そして、チームがここまで強くなるのは予想してはいませんでしたが、確実にファンの方々が増え、人気が上がると思っていたから。
なので、現在の【北海道日本ハムファイターズ】を、北海道の皆さんと垣根無く一緒に応援したいと思っているのですが・・・。

実はお話しはかなり前にさかのぼりますが、先日『鎌ヶ谷ファイターズスタジアム』で行なわれた【紅白戦】の時のお話し。
あの日のブログには書きませんでしたが、実はちょっと嫌な思いをしました・・・。

入場が始まり、スタンドへ。
グラウンドでは選手たちが練習用のユニフォームを着て練習中。
席に座ってそれを見ていると、後ろの席にちょっと年配のご夫婦。
座るや否や、その旦那さんが周りに聞こえるように話し出す。

>「これだけ人がいる中で、僕が一番古いファンだろうね」
さらに、>「なんせ【水原】監督の時代から知っているからね」

その時点で『イラッ!』としたものの、まあ気にしないようにしましょう。
それでも心の中では、「何?昔から知ってれば、偉いの?」と。
「たまたま早く生まれただけでしょう?」と。

ちなみに私は、東京時代最後のレプリカユニフォーム。
真後ろに座っているちょっと年配夫婦の隣りの方も、東京時代のファンクラブ入会でもらえたキャップを被っている。

しばらくするとその旦那さん、>「ちょっと動画を撮ってくる」と言って、デジカメを持って最前列に。
そのまま選手を映すのかと思いきや、観客席にカメラを向けて、自分でナレーション。

>「にわかファンの人たちが・・・」

『にわかファン』?
何だ?その失礼な発言はっ!!

たまたまね、その旦那さんにしろ私にしろ、昔から東京とか東京近郊とかに住んでいて、たまたま【日本ハムファイターズ】のファンになっただけ。
別に、北海道本拠地移転に伴なってファンになった方だろうが、昨日・今日ファンになった方だろうが、同じファンなんだから関係ないじゃん。
【SHINJO】氏の影響でファンになった方でも、チームが強くなってからファンになった方でも、何が悪い?
にわかファン?ファンの年数が長きゃ、偉いのか?
何だかイライラが増す・・・。

席に戻って来た旦那さん、奥さんに向かって、>「今の選手の顔と背番号がわからないな~」
練習用のユニフォームは背番号しか入っていないですからね、でもそれとあの至近距離でわからないなんて・・・。
>>「あの33番、格好良いわね」
>「森本とダルビッシュしかわからないな」
そんなのいくら長い事ファンをやっていたとしても、私は認めません!

そんなイライラが続く中、とにかく試合が始まる。
試合が始まれば私も集中できるので、後ろの会話を気にせず・・・と思っていると、今度はいきなり電話をかけ出す。

>「もしもし?今どこにいると思う?」
>「北海道じゃないよ、鎌ヶ谷でさあ~・・・」
>「実況をすると、今藤井が投げてて、バッターは今打ってファール・・・」
>「まあそういった事で、ちょっと電話してみただけです・・・」

ああ!もう!
試合中だっちゅうの!

その後はちょいと静かになり、選手について奥さんに説明。
まあ選手の経歴とか、最近の状態とかは知っているようですな。
それでも・・・。

それでも気持ちを落ち着かせて試合を観ていると、そのうち前の席に空席が。
そこに旦那さん、移動して一件落着。
ああ、あのまま続いてたら、きっと文句を言っていたな・・・。

それにしても、むかつきました!
何でしょうね、あの>「俺はお前たちと違って昔から知っている」的な自己主張は。
意味がわかりません・・・。

ただ知っているってだけで、チームや選手に対して『愛』を感じません。
あんな方なら、ファンでなくて良いです。

いろんな方のブログを読ませていただいていると、心ない野次に対して意見を書いている方が多く見られます。
そういうブログには、やはり『愛』を感じます。
やはり選手を愛さないと。
プロ野球選手という職業に対して『リスペクト』し、調子の良くなかった選手に対してもそこを認めないと。

野球というのは、相手があってやるもの。
当然投手はプロだし、打者もプロだし。
抑えて当然、打てて当然では、それは『盾と矛』です。
誰だって毎回毎回調子が良い訳ではありませんからね。

私もブログの中で、結構色々と気ままに書かせて頂いております。
それでも心の底には、プロ野球選手に対しての『リスペクト』の心があり、応援をしているからこそのブログ。
先日書かせていただいた、ちょっとトレードの危機かな?とイニシャルを出させていただいた選手たちも、もっともっと頑張ってもらいたいから。
現状より、よそのチームで花開く可能性があれば・・・と、そんな気持ちから書いたのであって、『見捨てた』訳ではないし、当然『嫌い』な訳ではありません。
書き方には気をつけているつもりなんですが・・・。

かなり長文になってしまいました・・・。
どうあれ『愛』を持って、全国の愛あるファイターズファンの方々と同じ背丈で、今後も応援を続けたいと思います。

とにかく今日からは3連覇に向けて・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

稲葉選手は、代打限定ですか・・・。

明日のクライマックスシリーズ第2ステージ初戦の先発投手が正式発表されましたね。
やはり【ライアン グリン】投手VS、【涌井】投手ですか。
【ダルビッシュ 有】投手との同級生対決が見られなくて残念とは思いますが、どうあれ初戦を勝利して、イーヴンにして【西武ドーム】に乗り込んでもらいたいものです。

そして気になる【稲葉 篤紀】選手。
3試合は、出場させるにしても『代打限定』とのニュース。
ああ、ちょっと戦力ダウンも、その分全員で頑張っていただきましょう。
出来れば【稲葉 篤紀】選手が代打で出場する必要も無いような試合を期待します。

どうあれそうなると、気になるのは3番打者。
個人的にはやはり【田中 賢介】選手が第1候補ですが、前回のブログにコメントを頂いて、とあるサイトのニュースを覗いてみると、【坪井 智哉】選手を3番にと。
ええ~、いくら好調とは言え、突然【坪井 智哉】選手をですかぁ~?

個人的に【坪井 智哉】選手は、核弾頭のイメージ。
やはりデビュー当初『イチロー2世』とか言われたのと、現在の【イチロー】選手の活躍を見ると、1番打者が適正かな?と。

1番打者に求められるのは『出塁率』
第1ステージ第2戦では『10割』ですからね、そこから考えても1番が妥当でしょう。
と、そんな理由もふまえて、明日の予想オーダー。

1番(左)【坪井 智哉】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(右)【糸井 嘉男】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

これは先日のブログで予想したオーダーそのまま。
やはりこれが妥当だと思います。

そしてやっと明後日から『セ・リーグ』のクライマックスシリーズ第1ステージ開幕・・・って、遅くない?
日本シリーズはいつよ?と思うと、11月1日開催で、最長11月9日までですか・・・遅っ!
昨年とか一昨年は、すでに『アジアリーグ』を開催していた時期ではないですか。
今年は『アジアリーグ』は無いのでしょうか?

とまあそんな心配をしつつ、それでもこの時期まで野球を愉しめるのは野球ファンとして嬉しい事。
何だか『WBC』も予想通り【星野ジャパン】に決まりそうだし・・・。

といろいろありますが、どうあれ明日の第2ステージ初戦を勝利してもらいましょう!
イーヴンで【西武ドーム】に乗り込み、その勢いで一挙にスイープ!

3連覇に向けて・・・明日からもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

いよいよ明日から第2ステージですが・・・。

さて、いよいよ明日からクライマックスシリーズ第2ステージ。
【北海道日本ハムファイターズ】は、初戦の先発投手を【ライアン グリン】投手にすると正式発表しましたね。
そしてそのまま行けば、2戦目に【ダルビッシュ 有】投手。
その後【武田 勝】投手、【ブライアン スウィーニー】投手と続ける予定で、その4人でローテーションすると・・・。
あれ?先日好投した【藤井 秀悟】投手や、恐らく一軍登録されるであろう【多田野 数人】投手は?
中継ぎですか?

【藤井 秀悟】投手は、今シーズン【埼玉西武ライオンズ】との対戦は無いのですね。
データが無いぶん面白いと思うんだけど・・・いかがでしょう?
3戦目あたりに奇襲攻撃で。

【埼玉西武ライオンズ】の初戦の先発投手は、現時点ではまだ発表になっていませんが、恐らく【涌井】投手。
今シーズン【涌井】投手と相性が良い打者は・・・【田中 賢介】選手と【稲葉 篤紀】選手か・・・しまった・・・。
現時点で、最も心配なのは【稲葉 篤紀】選手の足の状態。
走れないとなると、指名打者もきついかな?
【涌井】投手と相性が良いとは言え、とにかく無理せずチームに貢献してもらいたいと思います。

クライマックスシリーズ第1ステージの打者成績を改めて見てみると、2戦続けて安打を放っているのは【小谷野 栄一】選手。
さらに【小谷野 栄一】選手は、2試合連続で『打点』も挙げている。
そしてまだ安打を放っていないものの、唯一2試合連続で『得点』を挙げているのが【森本 稀哲】選手。
今シーズンの【涌井】投手との対戦成績を見てみると、【小谷野 栄一】選手は5打数ヒット無しで犠打が2、【森本 稀哲】選手は、打率『.133』ですか・・・。

第1ステージ第2戦で活躍した【坪井 智哉】選手と【ジェイソン ボッツ】選手は、今シーズン【涌井】投手との対戦は無し。
やはり第2戦で3安打放った、【涌井】投手と相性の良い【田中 賢介】選手が、今シーズンの対戦成績『.471』で、未知数のふたりと【田中 賢介】選手が、明日のキーマンになるのでしょうか?

そんな事を諸々ふまえて、明日は【稲葉 篤紀】選手はベンチスタートの予感。
【涌井】投手との対戦成績から見て、恐らく3番に【田中 賢介】選手を起用してくると思われ、指名打者に【ジェイソン ボッツ】選手となるのでしょう。
そして外野の守備陣は、左から【坪井 智哉】選手、【森本 稀哲】選手、【糸井 嘉男】選手で、打順は1番に【坪井 智哉】選手と予想します。

まあとにかく、いかに出塁するかですね。
【坪井 智哉】選手、【森本 稀哲】選手の出塁に、明日の勝利はかかっていると思います。
・・・となると、明日の総合的なキーマンは【坪井 智哉】選手か?

さあ、いよいよ本格的に3連覇に向けての試合が始まります。
日本シリーズ進出に向けて・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

10月17日の先発投手は・・・グリン投手が濃厚?

おやおや?17日のファイターズ先発投手は【ライアン グリン】投手が濃厚ですか?
2戦目のライオンズ先発投手、相性の良くない【岸】投手との対戦に、若きエース【ダルビッシュ 有】投手をぶつけてくると。
う~ん・・・なるほど・・・。

そうなると、初戦の先発オーダーは変わってきますね。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(左)【坪井 智哉】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(右)【糸井 嘉男】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

と、そんな感じ?

ちなみに【稲葉 篤紀】選手をベンチスタートとすると・・・。

1番(左)【坪井 智哉】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(右)【糸井 嘉男】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

と、こんな感じになるのでしょうか?
やれやれ、17日が楽しみです。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【西武ライオンズ】とのプレーオフ、4年前を振り返る・・・。

突然ですが【稲葉 篤紀】選手の『肉離れ』の具合はどうなんでしょう?
第2ステージの出場も微妙だとか・・・ちょっと心配です。
無理はして欲しくは無いですが、何とか出場を期待しましょう。

17日から始まる【埼玉西武ライオンズ】とのクライマックスシリーズ第2ステージ。
先発投手の予想は、【ダルビッシュ 有】投手VS【涌井】投手の、同級生エース対決が濃厚ですね。
一部報道では、【涌井】投手は第2戦に登板との情報もありますが、恐らく【渡辺】監督はファンの期待を裏切らず、初戦は【涌井】投手をぶつけてくると思います。

【涌井】投手とは今シーズン5戦対戦して、『3勝1敗』されています。
そしてその【涌井】投手に相性の良いのが【田中 賢介】選手と【稲葉 篤紀】選手。
その【稲葉 篤紀】選手が欠場するのは、非常に痛い事。
何とか復活して、指名打者での出場を希望します。

そんな事をふまえて、17日の先発オーダー予想・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(左)【坪井 智哉】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 信也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

う~ん・・・【高橋 信二】選手が使えない・・・。
ちなみに【坪井 智哉】選手は、今シーズン【涌井】投手との対戦は無し。
【高橋 信二】選手は【涌井】投手から、ホームランを放っているしな・・・。

どうしても【高橋 信二】選手を使うとなると、久しぶりに【ターメル スレッジ】選手がレフトのポジション?
そうなると・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(右)【坪井 智哉】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 信也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

と、なるのでしょうか?
なかなか頭を悩ませるオーダーですね・・・。

どうあれ17日から始まる第2ステージ。
【埼玉西武ライオンズ】とぶつかるのは、2004年以来ですか?
2004年のプレーオフ・・・1勝1敗で迎えた第3戦は、かなり興奮したな~・・・。

2年目の【トレイ ヒルマン】監督率いる【北海道日本ハムファイターズ】元年。
見事3位までチームを引っ張り上げ、舞台はやはり3戦2勝で勝ち抜けのプレーオフ第1ステージ。
初戦は4本の本塁打を放った【西武ライオンズ】が勝利し、2戦目は最終回にヒヤッとさせられながらも、【小笠原 道大】選手の活躍で勝利して1勝1敗。
そして進出が決まる第3戦では、2点リードされていた9回表に、【木元 邦之】選手の2ランホームランで同点に。
このまま延長戦に・・・と思っているも9回裏、守護神【横山 道哉】投手が【和田】選手にサヨナラホームランを被弾【5-6】・・・。
惜しくも第2ステージ進出はならなかったものの、長い間シーズンを楽しませてもらったのに感謝した記憶があります。

あれから4年・・・。
再び戦う【埼玉西武ライオンズ】
ぜひとも当時のリベンジを、果たしてもらいましょう!

それにしてもたかが4年で、【和田】選手を含め、今名前を挙げた当時活躍した選手がすべて他球団に移籍しているとは・・・。

どうあれ3連覇に向けて・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

連勝!そして進出!!・・・10月12日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年10月12日。
クライマックスシリーズ第1ステージVS【オリックスバッファローズ】戦in『京セラドーム大阪』
○【7-2】・・・投打がかみ合い連勝で、第2ステージ進出!

===《試合前&スターティングメンバー》===
クライマックスシリーズ第1ステージ、2試合目。
連勝して一挙に第2ステージ進出を決めていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【小松】投手。
レギュラーシーズンでVS【オリックスバッファローズ】に相性の良い【藤井 秀悟】投手が抜擢。
ここはひとつその期待に応えて、好投をしていただきましょう。
対するバッファローズの先発投手は、今シーズン15勝を挙げているエース格の【小松】投手。
今シーズンの新人賞候補のトップを走る【小松】投手を、ぜひとも打破していただきましょう。

昨日の試合途中、左のふくらはぎに違和感を感じて途中交代した【稲葉 篤紀】選手が、今日はベンチ入りしない状況。
ライトには【糸井 嘉男】選手が入り、レフトには【坪井 智哉】選手がスタメンで起用されました。
また指名打者には【小松】投手と初対戦の【ジェイソン ボッツ】選手。
打線も大幅に組替え、【田中 賢介】選手が久しぶりに3番を任されます。

1番(右)【糸井 嘉男】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
両チーム、3者凡退で終わった1回に続き、2回表のファイターズの攻撃。
2アウトから【小谷野 栄一】選手がセンター前へ弾き返す、本日の初安打で2アウト1塁。
続く【坪井 智哉】選手が、先発起用に応えてライト前へポトリと落ちるツーベースヒットで、2アウト2塁3塁。
【ジェイソン ボッツ】選手が四球で歩いて2アウトながら満塁としたところで、打席には選手会長【金子 誠】選手。
その【金子 誠】選手の打球は、平凡な浅いセカンドフライ。
ところが深めに守っていた【一輝】選手が追いつかず、これがラッキーな2点タイムリーヒットとなり【2-0】
大きな先取点です。

ファイターズ先発投手【藤井 秀悟】投手は、立ち上がりからテンポの良いピッチング。
3回まで3人ずつで斬って取り、回は4回裏。
この回先頭打者の【一輝】選手を四球で歩かせて、初めてのランナー。
その後フライと内野ゴロで2アウト2塁とすると、打席には【ローズ】選手。
1発を警戒するも、【ローズ】選手の当たりはセンター前へ、【ローズ】選手自身このシリーズ初安打が、今日のチーム初安打となりタイムリーヒットで【2-1】
1安打で1点、返されてしまいました。

それでもそのすぐ次の5回表。
1アウトから【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁すると、続く久しぶりに3番に入った【田中 賢介】選手がヒットエンドランを決め、1アウト1塁3塁。
さらに【ターメル スレッジ】選手が四球を選んで1アウト満塁として、打席には昨日タイムリーヒットを放っている【高橋 信二】選手。
【高橋 信二】選手の打球は、ショートの後方へのフライ。
犠牲フライにも浅いな・・・と思っていると、ショート【後藤】選手が、まさかの落球!
これまで好守備を見せていた【後藤】選手の落球で、ひとり生還【3-1】
【小松】投手の>「うわ~!」といった表情が非常に印象的で、確実に投手のリズムを崩す大きなプレーとなりました。

続く6回表のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【坪井 智哉】選手が単打で出塁すると、続く【ジェイソン ボッツ】選手の打球はファースト【カブレラ】選手のエラーを誘う当たりで、ノーアウト1塁3塁。
続く【金子 誠】選手の当たりはボテボテのピッチャーゴロで、3塁ランナー【坪井 智哉】選手が挟まれてアウトになるも、ランナーそれぞれが進塁して1アウト2塁3塁のチャンス。
ここで私的には、代打【小田 智之】選手!と思うも、まだヒットのない【糸井 嘉男】選手がそのまま打席に。
せめて犠牲フライ・・・と期待された【糸井 嘉男】選手の当たりは、浅いレフトフライ。
続く【森本 稀哲】選手はサードゴロに倒れ、この回はチャンスを活かしきれずに追加点ならず・・・。

その裏のバッファローズの攻撃。
1アウトから【一輝】選手が単打で出塁、1アウト1塁。
続く【下山】選手の当たりは、ライト前へ抜けるヒット。
ここで1塁ランナー【一輝】選手が一挙に3塁を狙うも、ライト強肩の【糸井 嘉男】選手の好返球でタッチアウト!
ああ【糸井 嘉男】選手、前の回に「代打で・・・」と思った私をお許し下さい。
その大きなプレーでこの回も無失点に済ませ、一時バッファローズに傾きかけていた流れを、再びファイターズに引き戻しました。

流れを掴んだファイターズは、そのすぐ次の回の7回表、この回先頭打者の【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
【ターメル スレッジ】選手がショートライナー、【高橋 信二】選手が三振で倒れて2アウト2塁とされたところで、【小谷野 栄一】選手がレフト前へタイムリーヒット【4-1】
さらに今日スタメンで抜擢された【坪井 智哉】選手が、この日4安打目となるタイムリーツーベースヒットで【5-1】
そしてとどめは【ジェイソン ボッツ】選手のツーランホームランで【7-1】
この時点でほぼ、勝利を確信しました。

7回裏、マウンドには【藤井 秀悟】投手。
ところがこの回先頭打者の【ローズ】選手に四球を与えたところで降板。
結局【藤井 秀悟】投手は、6イニングを投げきって被安打3、失点1(自責点1)の好投で、マウンドを【建山 義紀】投手に託して降板となりました。

その【建山 義紀】投手は、7回裏は無失点に抑えたものの、8回裏に2本の単打と犠牲フライで1失点【7-2】
試合はそのまま最終回まで進み、9回裏は5点差があるにもかかわらず【MICHEAL】投手が登板。
その【MICHEAL】投手は制球が定まらず、2者連続四球でノーアウト1塁2塁としてしまったものの、後続を抑えて無失点で試合終了!
レギュラーシーズン2位の【オリックスバッファローズ】を連勝で破り、第2ステージへの進出を決めました。

好投した【藤井 秀悟】投手に、13安打のファイターズ打線・・・。
今日は安心して観戦できた試合でした。

===《戦評》===
【藤井 秀悟】投手の投球に、この日は感動です。
レギュラーシーズン3勝しか挙げられなかったものの、やはり実力は一流ですね。
レギュラーシーズンも打線の援護さえあればもっと勝ち星が増えたのに・・・。
どうあれこの日のヒーローは、【藤井 秀悟】投手でしょう。

打者では、やはり4安打を放った【坪井 智哉】選手。
前々回のブログで、『このシリーズでのキーマン』と勝手に私が予測した【坪井 智哉】選手でしたが、この日は出来過ぎってくらいに活躍してくれました。
第2ステージでも非常に期待が出来ます。
頑張ってください。

そして本塁打を放った【ジェイソン ボッツ】選手。
3打数2安打1四球も、3打席目はエラー出塁ですので、出塁率は10割!
こちらもなかなか頼れる存在です。

3安打を放った【田中 賢介】選手に【小谷野 栄一】選手・・・。
この日の打線は実に活発で、短期決戦なれしたファイターズ戦士たちの大きさを感じました。

【オリックスバッファローズ】は、2試合で15安打も、長打が1本も出ていませんからね。
このあたりが勝敗を分けたのだと思います。

===《最後に》===
さて、いよいよ今週の金曜日から『優勝』をかけた試合が始まります。
レギュラーシーズン優勝の【埼玉西武ライオンズ】には、優勝アドバンテージ1勝があるため、ライオンズは3勝で、ファイターズは4勝しなくては優勝できませんが、ここはひとつ頑張っていただき、3連覇を成し遂げていただきましょう!

金曜日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手が有力。
まずは1勝して、イーヴンの状態で『西武ドーム』へ!

3連覇に向けて・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

クライマックスシリーズ第1ステージ・・・10月11日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年10月11日。
クライマックスシリーズ第1ステージVS【オリックスバッファローズ】戦in『京セラドーム』
○【4-1】・・・若きエース【ダルビッシュ 有】投手の好投で勝利し、進出に王手!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から始まったクライマックスシリーズ第1ステージ。
何としてもここは打破して、第2ステージに進出してもらいましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、右腕【近藤】投手。
レギュラーシーズンでは3戦対戦して1勝1敗の【近藤】投手。
今日は何としても打ち崩してもらいましょう。

ファイターズの先発オーダーは、ほぼ予想通り。
【近藤】投手と相性の良い【稲葉 篤紀】選手、【ターメル スレッジ】選手、【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手が、今日のカギです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手、初回先頭打者【坂口】選手にいきなりセーフティーバントで出塁を許すも、続く【下山】選手の送りバントを【ダルビッシュ 有】投手がナイスなフィールディングで2塁に送球し送りバント阻止。
続く【カブレラ】選手の打球は【ダルビッシュ 有】投手の右足首を直撃し、そのまま内野安打で1アウト1塁2塁。
心配された【ダルビッシュ 有】投手ですが、そのまま続投して後続を断ち切り、初回無失点に切り抜けます。

何とか先取点が欲しいファイターズ打線は2回表、レギュラーシーズンに【近藤】投手から本塁打1を含む打率『.400』と相性の良い【ターメル スレッジ】選手が、ライトスタンドにライナーで飛び込むソロホームランで【1-0】
まずは先取点を奪います。

2回裏にも2安打を打たれた【ダルビッシュ 有】投手ですが、【鶴岡 慎也】捕手の盗塁を阻止する守備の援護にも助けられ、この回も無失点。
3回以降は立ち直り、毎回のように単打を許すも無失点に切り抜け、さらに三振の山も築き安心のピッチングで、打線のさらなる援護を粘り強く待ちます。

すると6回表、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が倒れるも、【ターメル スレッジ】選手がヒットで出塁し、1アウト1塁3塁。
続く【高橋 信二】選手は、ライト前へタイムリーヒットで【2-0】
なおも1アウト1塁2塁の場面で、【小谷野 栄一】選手の打球は3塁線を抜けるタイムリーツーベースヒット【3-0】
続く【糸井 嘉男】選手が四球を選んでさらにチャンスを広げると、紅白戦から調子の良い【鶴岡 慎也】選手がライトへ大きな犠牲フライで【4-0】と、この回一挙に3点を追加し、初戦の勝利を確信させてくれました。

好投する【ダルビッシュ 有】投手ですが8回裏、この回先頭打者の【坂口】選手にまたもやセーフティーバントを決められ、さらに悪送球も絡んでノーアウト2塁。
さらに【ダルビッシュ 有】投手のワイルドピッチでランナーが進塁し、打者【下山】選手には四球でノーアウト1塁3塁のピンチ。
ここで打席には強打者【カブレラ】選手でしたが、センターへの犠牲フライに打ち取り1失点するものの、大きな被害は受けずに【4-1】
1アウト1塁としたところで、続く強打者【ローズ】選手を併殺打に仕留めてさらなる追加点は与えずにこの回終了。

結局そのまま試合は【4-1】で終了し、クライマックスシリーズ第1ステージ1勝で、進出に王手。
9回完投した【ダルビッシュ 有】投手は、被安打9も、奪三振は14。
失点は1ながら自責点は0で、エースの風格を見せるピッチングを披露。
やはり頼れるエースがいるのは強いな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
まずは【ダルビッシュ 有】投手。
状態はけっして良い方では無かったでしょうか?
それでも14奪三振を奪い、連打を許さないピッチングはさすがです。
粘りのピッチングに、さらなる成長を感じました。

打者では、やはりシーズンから【近藤】投手に相性の良かった【ターメル スレッジ】選手、【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手が活躍しましたね。
チーム全体の安打は5安打と、9安打のバッファローズに比べて少ないもの、その少ないチャンスをものにするのがファイターズ野球。
連打・集中打で一挙に畳み込むのが、今年の特に終盤のファイターズ野球の強みです。

そして、紅白戦から調子の良かった【鶴岡 信也】選手。
ヒットに犠牲フライ・・・と、活躍していました。
このまま正捕手として定着できると良いのですが・・・。

===《最後に》===
さて、今日の試合で勝利すれば第1ステージ突破!
今日の試合で一挙に決めていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【小松】投手。
シーズン中はほとんど完璧に抑えられていた【小松】投手ですが、今日はぜひとも打破を。
シーズン中で【小松】投手と相性の良かった打者は、本塁打を放っている【田中 賢介】選手と、【森本 稀哲】選手。
【ターメル スレッジ】選手はいまいち相性が良くはありませんが、シーズン終盤から保っている好調さで、今日は打破を!
そして昨日の試合であたりが止まっていた【稲葉 篤紀】選手にも、今日は期待したいと思います。

バッファローズに相性の良い【藤井 秀悟】投手にぜひとも援護弾を。
第2ステージ進出に・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日のクライマックスシリーズのキーマンは?

いよいよ今日からクライマックスシリーズ開幕!
まずは『京セラドーム』にて、2位の【オリックスバッファローズ】との試合。
3戦で2勝すれば勝ち抜けの第1ステージ。
まずは初戦を勝って、勢いをつけましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、【近藤】投手。
頼れる男【ダルビッシュ 有】投手の好投で、得点を与えず。
そして【近藤】投手打破で、勝利を!

【近藤】投手とは、今シーズン3試合対戦していますね。
1勝1敗で5分の成績。
4月5日の対戦では完投勝利されてしまったものの、6月29日の対戦では3回途中までに6安打放ち、5点を奪ってマウンドから引きずり降ろしています。

その6月29日の試合で2安打放っている【稲葉 篤紀】選手、【高橋 信二】選手、それと4月5日の試合で本塁打を放っている【ターメル スレッジ】選手が相性が良く、【小谷野 栄一】選手も通算3安打。
打のキーマンは、この4人が筆頭でしょう。

それ以外に個人的にこのクライマックスシリーズでの打のキーマンとして【坪井 智哉】選手、【小田 智之】選手を私は期待しています。
今シーズン【近藤】投手との対戦は、【坪井 智哉】選手が4月5日に1打席、【小田 智之】選手は通算4打席対戦してそれぞれ凡退していますが、それでも。
おそらくふたりは、出場するにしても代打での起用。
私は、この2選手が凄くポイントの高いところで活躍してくれる気がしてなりません・・・。

昨日【稲葉 篤紀】選手がインタビューで、>「楽しんでやりたい」と言っていました。
短期決戦の経験が豊富なファイターズ戦士たち。
戦い方を知っているので、恐らく問題無くここは勝ち進んでくれる事でしょう。

『エンジョイ ベースボール』
【稲葉 篤紀】選手のスタンスは、かつて在籍した【SHINJO】氏のスピリットを受け継いでいます。
実に良い事ですね。
我々も楽しんで応援しましょう!

肩の力を抜いて・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

2009年の【福岡ソフトバンクホークス】の体制発表に・・・

本日、2009年の【福岡ソフトバンクホークス】の新体制コーチ陣の発表がありました。
一軍の外野守備走塁コーチに【井出 竜也】氏。
二軍の内野守備走塁コーチに【林 孝哉】氏で、バッテリーコーチに【田口 昌徳】氏・・・と、かつてのファイターズ戦士たちの名前が。

・・・って言うか、【田口 昌徳】氏と【林 孝哉】氏って、2002年のシーズン途中に【日本ハムファイターズ】と【福岡ダイエーホークス】間でトレードしたふたり。
そのふたりが揃って同じチームのコーチに就任ですか・・・まあ良いけど・・・。

元ファイターズ戦士【井出 竜也】氏もね、俊足の核弾頭で好きな選手だったんですが、2004年に【読売巨人軍】の【入来 佑作】投手とのトレードで放出・・・。
その後【福岡ソフトバンクホークス】に金銭トレードされて、2006年に引退し、そのままコーチに。

『指導者』として活躍している元ファイターズ戦士も素晴らしいですね。
それについてはいずれこのブログで書きたいと思います。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

トレードされたファイターズ戦士たち・・・(その2)。

いよいよ明日からクライマックスシリーズですね!
いや~、楽しみです。
先日『札幌ドーム』で行なわれた紅白戦の結果を見ると、【ターメル スレッジ】選手と【鶴岡 慎也】選手が好調な様子。
初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手という事なので、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
打撃でも期待できますね。

あれ?クライマックスシリーズって、予告先発?
今日発表になるのでしょうか?
どうやら【オリックスバッファローズ】の初戦は【近藤】投手との情報。
まあ【近藤】投手にしても【小松】投手にしても同じ右腕なので、打線の入れ替えには影響無いでしょうが・・・。

という事で、恒例の勝手にスタメン予想・・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(左)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発(投)【ダルビッシュ 有】投手

こんな感じですかね?
どうあれ初戦を勝利して、そのまま2連勝と行ってもらいましょう!

###
前回に続いて、トレードされた元ファイターズ戦士たち。
ほとんど『セ・リーグ』を観ないし知らない私ですが、一昨年の開幕直前に【実松 一成】捕手と共に【読売巨人軍】にトレードされた【古城 茂幸】選手は、今年は何度かニュースで名前を見ました。
当初は『守備固め』的な使われ方をしていた【古城 茂幸】選手も、今シーズンは先発メンバーにも名を連ね、打撃でもチームに貢献。
サヨナラヒットなんかも放っており、嬉しい限りです。

そして、やはり【読売巨人軍】で大きく活躍している元ファイターズ戦士と言えば、FAでの移籍ですが【小笠原 道大】選手でしょう。
2006年・2007年と2年連続で、両リーグにかけて『最優秀選手賞』を受賞。
今シーズンは怪我で離脱もありましたが、それでも現在は不動の3番打者。
安定した打率と量産された本塁打で、チームを牽引しています。
>「最後はファイターズで」とか言って、再来年あたりに戻って来てはくれないですかね・・・。

やはりトレードではなく、自由契約から気が付きゃ【東北楽天ゴールデンイーグルス】に入団していた【フェルナンド セギノール】選手も、活躍している元ファイターズ戦士。
自由契約になっては他球団と契約し・・・と、『パ・リーグ』で3球団目となる【東北楽天ゴールデンイーグルス】に入団したのは、今年の8月。
その後はヒット・本塁打を量産し、9月の月間MVPに!
もうちょっと早く【東北楽天ゴールデンイーグルス】に入団をしていたら、怖い存在になっていましたね・・・。

今年はあまり名前を聞いていませんが、【横浜ベイスターズ】にトレードされた【野中 信吾】選手も活躍している元ファイターズ戦士のひとりでしょう。
2004年、一軍での活躍がないまま3年目にして【横浜ベイスターズ】にトレード。
当時手薄だった守護神を補強するためのそのトレードで、小魔人【横山 道哉】投手を獲得した【北海道日本ハムファイターズ】
期待通り28セーブを挙げて『最優秀救援賞』に輝いた【横山 道哉】投手の活躍もあって3位でプレーオフ進出。
ところが翌年2005年に【MICHEAL】投手が入団し、徐々に中継ぎから抑えへとまわった【MICHEAL】投手の台頭で、【横山 道哉】投手はお役ごめん・・・。
高卒ルーキー3年目で【横浜ベイスターズ】にトレードされた【野中 信吾】選手は、その後【横浜ベイスターズ】で一軍に定着し・・・総合的に考えると、比較的良いトレードだったと思います。

トレードは、やはり両球団でメリットがないと意味はありません。
この【横浜ベイスターズ】とのトレード以外で、両チームにメリットがあったトレードだったと思うのは、【坪井 智哉】選手を獲得し、【阪神タイガース】へ【野口 寿浩】捕手と【中村 豊】選手を放出したトレードですね。

逆に、なぜ?といったトレード。
それはすでに『戦力外』と発表になった【中村 泰広】投手と【正田 樹】投手のトレード。
2002年に『新人賞』に輝いた【正田 樹】投手も、その後の伸び悩みから【阪神タイガース】にトレード。
交換要員として【中村 泰広】投手を獲得したものの・・・。
球団は恐らく【正田 樹】投手の将来性を、他球団で望んだんでしょうね。
ところが他球団でも伸び悩み・・・これは無駄なトレードで終わってしまいました。

さて、シーズンも終了すると、いよいよ『契約更新』と共に『トレード』の話題。
今後の【北海道日本ハムファイターズ】の問題点は、先発左腕。
勝手な想像ですが、トレード要員として懸念されている投手が、私の中で3人ほど・・・。

まずは【読売巨人軍】入団を夢見たものの、2004年ドラフト2位指名でファイターズに入団してきた【S】投手。
指名された会見で、>「今の色は真っ黒です」と言っていましたっけ・・・。
結局【SHINJO】選手に説得(?)されて入団し、その年の5月にファームで初先発したときには、『鎌ヶ谷フィターズスタジアム』に今まで無いくらいの観客と報道陣。
大きな期待を背負ってきたものの、結局未だに一軍未勝利・・・。
そろそろトレード要員かと・・・。

そして、2006年に『新人賞』に輝いた【Y】投手。
今シーズンも半ばから復活をとげましたが、正直ちょっとヤバイかな?

さらに、昨年入団し、新人ながら一軍のマウンドを豊富に経験して活躍もしましたが、今年は・・・な【Y】投手。
今年も序盤は先発として活躍していたものの、5月に登録抹消をされてからそのままファーム暮らし。
こちらも正直トレード要員かと・・・。

当然全選手、ファイターズでの活躍を期待していますよ。
それでも、他球団で花開く可能性もありますからね、それもひとつの選択肢かと。

まあどうあれそんなお話しは、シーズンが完全に終了してからにしましょう。
今は明日から始まるクライマックスシリーズに全精力を傾けて・・・3連覇に向けて、とことん応援です!

===《追記・訂正》===
コメントに指摘をいただきまして、訂正です。
ええっと、【正田 樹】投手とトレードされたのは【中村 泰広】投手ではなく【金澤 健人】投手でした。
【中村 泰広】投手は【金村 暁】投手とのトレードでしたね、失礼いたしました。
【中村 泰広】投手、【金澤 健人】投手、どちらも『戦力外』となってしまったので、ごっちゃになってしまいました・・・。

コメントいただきました【JJ】様、ありがとうございました。
この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。
今後も私のつたないブログへのご訪問を宜しくお願い致します。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

トレードされたファイターズ戦士たち・・・(その1)。

昨日は『札幌ドーム』で【紅白戦】が行なわれ、盛り上がったようですね。
【ターメル スレッジ】選手、打撃好調との情報。
【梨田】監督もインタビューで、11日から始まるクライマックスシリーズで対戦する【オリックスバッファローズ】は右投手が多いので、そのまま4番を任せる事になりそうだ、と。
好調な打者がいると、伝染するファイターズ打線。
活発な打線で【オリックスバッファローズ】撃破を期待しましょう!

そして宮崎県で行なわれているフェニックスリーグ。
あまり詳しい情報は入ってきませんが、とりあえず連勝。
先日のブログにも書きましたが、生え抜き選手が中心のファイターズのチームカラー。
ぜひとも若手選手の、活躍と成長を期待します。

###
そんな訳で今回は、他球団へトレードされて行った歴代の元ファイターズ戦士たちについて。
ファイターズのユニフォームに袖を通した選手は、他球団にトレードされても追い続けている私としては、他球団での活躍も嬉しいニュース。
ただVS【北海道日本ハムファイターズ】戦では、活躍を遠慮願いたいですけどね。

今シーズン『トレード』され、他球団で活躍している選手。
個人的には【東京ヤクルトスワローズ】にトレードで移籍した【押本 健彦】投手と【川島 慶三】選手のふたりが一番だと思っています。
残念ながら今シーズン5位が確定した【東京ヤクルトスワローズ】ですが、スワローズファンの友達から、>「ありがとう!」と言われるほどの活躍をした(まだシーズン中なので、している)【押本 健彦】投手。
5月29日の交流戦、VS【北海道日本ハムファイターズ】戦で初めて失点して敗戦投手になるも、自責点は0で防御率『0.00』
6月8日の交流戦、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦で、登板25試合目にして初めての自責点『1』で防御率『0.35』に。
後半はちょっと活躍できていませんでしたが、それでも今シーズンの働きは素晴らしいものだと思います。

また、一緒にトレードで移籍した【川島 慶三】選手。
現在シーズン残り3試合を残して、打率『.255』、本塁打4本。
基本的にユーティリティープレーヤーですのでまだ安定した出場とは行きませんが、それでも素晴らしい活躍。
足を絡めた攻撃と、チャンス場面での打撃は、高く評価できるものだと思います。
暴走もありましたが・・・
【川島 慶三】選手はね、私は新人の時から特に応援していた選手のひとり。
『トレード』には正直驚きましたが、それでも活躍の場を考えると良い『トレード』だったと思います。
今後の活躍も期待し、ぜひともスタメンレギュラーとなる安定したポジションを勝ち取ってもらいたいと思います。

活躍を期待しつつ、あれあれ?と思った選手。
まずは、やはり【阪神タイガース】にトレードで移籍した【金村 暁】投手でしょう。
怪我もありましたが、それにしても・・・な成績。
9月14日のVS【広島東洋カープ】戦が最終登板で、今シーズン8試合を投げて0勝5敗、防御率『4.14』ですか・・・。
期待された【阪神タイガース】ファンのみなさん、すみません・・・。
実力のある投手なんですけどね・・・。

今シーズンではありませんが、昨シーズン途中から【オリックスバッファローズ】にトレードで移籍した【木元 邦之】選手。
小さい頃からの憧れだった【オリックス】(【木元 邦之】選手が幼少の頃、当時はまだブルーウェーブですね)に入団し、地元に戻れたものの、今シーズンは出番が少なかったですね。
【後藤】選手が怪我で離脱した時、ここらへんで出番か?と思いきや、台頭して来た【一輝】選手が素晴らしい活躍。
結局【木元 邦之】選手は、4月26日のVS【埼玉西武ライオンズ】戦に出場したのを最後に、4月28日に登録抹消。
そのまま今シーズンはファーム暮らしだったようですが・・・残念です。
ファームでの成績は、打率『.275』、本塁打1本。
怪我をしている様子は無いようですので、来年からの活躍を期待します。

そしてやはり昨年のお話しですが、これは『トレード』ではなく、『戦力外通告』を受けて【東北楽天ゴールデンイーグルス】への入団にこぎつけた【吉崎 勝】投手。
2006年、【北海道日本ハムファイターズ】在籍最終年は、1軍登録もされずに、そのまま『戦力外通告』
2007年に【東北楽天ゴールデンイーグルス】に入団するも、1軍での登板はわずか2試合で、防御率『27.00』
今シーズンは1軍で17試合登板するも、防御率は『4.80』ですか・・・。
これはこのまま【東北楽天ゴールデンイーグルス】でも『戦力外』に・・・危ういですね。
一時は独特の『あっち向いてホイッ!投法』で活躍をした投手ですのでね、何とか復活をしてもらいたいものです。

・・・とまあ、何だか長くなってしまいましたので、続きはまた後日。
とにかく今は、今週末から始まるクライマックスシリーズに向けて応援をしなくてはいけないのですが、いかんせん選手とかチームの情報が少ないもので・・・。
あとでちょっとでフェニックスリーグの情報でも調べてみるかな・・・。

なにはともあれ、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

トレードされて来たファイターズ戦士たち・・・。

昨日『クリネックススタジアム宮城』で行なわれた【東北楽天ゴールデンイーグルス】VS【福岡ソフトバンクホークス】の試合で、今シーズンの『パ・リーグ』の全日程が終了。
試合結果は延長12回裏、ゴールデンイーグルス【山崎】選手のタイムリーヒットでサヨナラ。
今シーズン限りで勇退する【王】監督最後のサヨナラゲームで、延長サヨナラゲーム・・・。
ラストゲームを勝利で飾れませんでしたが【王】監督、長い間お疲れ様でした。
しばらくはゆっくりと休養をして下さいませ。

・・・とは言いつつ、恐らく性懲りも無く『WBC』の監督要請。
私の予想しているシナリオとしては、ここで【王】監督が>「【星野 仙一】君に・・・」とか指名して、結局【星野ジャパン】で落ち着くんではないでしょか?
まもなくホトボリも冷めますからね。

どうあれ『パ・リーグ』全日程が終了して、順位も確定。
【福岡ソフトバンクホークス】は、前身の【福岡ダイエーホークス】にさかのぼり、12年ぶりの最下位ですか・・・。
そしてこの試合で好投した【杉内】投手が、奪三振213で最多奪三振王、おめでとうございます。
【ダルビッシュ 有】投手は、タイトル無しか・・・こちらはちょいと残念ですね・・・。

###
さて、今週末にクライマックスシリーズを控えつつも、先日の『戦力外通告』にプラスして『現役引退』やら『残留』やら『FA権』やらの話題。

『パ・リーグ』の助っ人勝ち頭の【北海道日本ハムファイターズ】【ブライアン スウィーニー】投手は、残留の意向。
年棒は跳ね上がるだろうけども、それでも頼れる戦力。
相思相愛で、残留となるでしょう。
まだクライマックスシリーズでも活躍を期待していますしね。

また【建山 義紀】投手は、『FA権』を使わずこちらも残留の意向。
【金子 誠】選手、【稲葉 篤紀】選手、【坪井 智哉】選手も恐らく残留が基本線でしょうが、まあどうあれクライマックスシリーズが終了してからですね。

【中日ドラゴンズ】では【川上】投手【岩瀬】投手が『FA宣言』の意向ですか。
さらに【荒木】選手に【井端】選手も?
すべて球団と話し合いの結果でしょうが、【川上】投手か・・・欲しいな・・・。

どうあれこれから熱くなるストーブリーグ。
今後は『トレード』の話しも持ち上がってきますからね。

さてここで、歴代の『トレードされて来たファイターズ戦士たち』の傾向について。
ちょっとチーム別に見てみました。

【読売巨人軍】から来た選手たちは活躍してくれたものの、結局>「メジャーメジャー」と叫んで出て行ってしまいました。
【岡島 秀樹】投手に【入来 祐作】投手・・・。

【阪神タイガース】から来た『投手陣』は、出番も少なく、戦力外やらトレード放出。
【伊達 昌司】投手、【金澤 健人】投手、【中村 泰広】投手・・・。

【オリックスバッファローズ】から来た『投手陣』は、登板機会があったものの、活躍できずに・・・。
【岩下 修一】投手、【萩原 淳】投手、【歌藤 達夫】投手・・・。

【中日ドラゴンズ】から・・・何しに来たの?
【森 章剛】選手。

【東京ヤクルトスワローズ】からは、活躍してくれたし活躍してくれてます!
【野口 寿浩】捕手、【藤井 秀悟】投手、【坂元 弥太郎】投手、【三木 肇】選手と、トレードではないけど【稲葉 篤紀】選手。

それ以外にもおりますが、こう書き並べてみると、今や太いパイプもある【東京ヤクルトスワローズ】の選手の活躍が目立ちます。
これはチームカラーが似ているのでしょうか?

まあどうあれ結論は、【北海道日本ハムファイターズ】は『生え抜き』のチーム。
若い選手を育てて、強く仕上げる。
理想の球団作りですね。

無駄な『FA選手獲得』や『トレード』よりも、『生え抜き選手』を育てる環境は、やはり素晴らしいです。
そんなところからも【北海道日本ハムファイターズ】を、愛して止まない私です。

これからも『生え抜き選手』にエールを送りつつ・・・とことん応援です!

PS:今日は『札幌ドーム』で『紅白戦』ですね。
選手の具合はどうなんでしょう?
誰か、観戦記をお願いします。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【多田野 数人】投手、登録抹消・・・

昨日行なわれた【東北楽天ゴールデンイーグルス】VS【福岡ソフトバンクホークス】の試合は、ホークス【新垣】投手の好投でホークスの勝利。
これで両チームの成績は、勝敗数も含めて全くの同率の5位。
今シーズンの『パ・リーグ』レギュラーシーズン全日程終了となる今日行なわれる同カードで、順位が確定する。
最下位チームはどちらか?
先日のブログにも書きましたが、本当に今シーズンは最後の最後まで愉しませてくれます・・・。

###
さて、クライマックスシリーズを今週末に控え、先日の紅白戦で先発登板した【多田野 数人】投手が登録抹消となりました。
再登録は10月16日以降。
なるほど、今週末からの【オリックスバッファローズ】戦には、ベンチ入りしないのですね。

どうやら理由は『右太ももに張りがでたため』だそうで・・・そうか、それで先日の紅白戦は1イニングで降板したのか。
私はてっきり【田中 賢介】選手に危ない球を投げたからかと思いました。
スタンドからは、>「壊すなよ!」の野次が飛んでおりましたが・・・。

試合前のウォーミングアップでは、【坂元 弥太郎】投手とキャッチボール。
その時に【梨田】監督と、何だか長いお話しをしていたのも気になりますが・・・。
余談ですが、【坂元 弥太郎】投手のコントロールは素晴らしいですね!
どんどん離れるキャッチボールで、【多田野 数人】投手の胸元に確実な送球。
実戦では球が高めに浮いておりましたが、来年はロングリリーフ以外にも、先発を任せらるのかな?と、私は予測しております。

どうあれ登録抹消された【多田野 数人】投手。
さてさて、その変わりに誰か上げるのでしょうか?
投手ならば【菊地 和正】投手あたり?
野手ならば【三木 肇】選手とか【村田 和哉】選手あたりですかね?

あ、【菊地 和正】投手と【村田 和哉】選手は、【多田野 数人】投手と一緒に宮崎か・・・。
ならば左腕の中継ぎで【山本 一徳】投手?
う~ん・・・。

###
今週末から始まるクライマックスシリーズ。
先発投手の予想は、第1戦目は【ダルビッシュ 有】投手でほぼ確定ですが、第2戦目。
私は【武田 勝】投手を予想しているのですが、どうやら相性から【藤井 秀悟】投手との予想。
対【オリックスバッファローズ】との成績は、2戦1敗ながら、防御率は『2.40』
なるほどね・・・。

さらに【藤井 秀悟】投手が先発すれば、中継ぎ左腕に【武田 勝】投手を使えると。
2勝すれば勝ち抜けの短期決戦なので、そんな方法もあるのか。
何だか素敵に納得・・・。
どうあれ総力戦で戦い抜いていただきましょう!

まずは目の前の敵を倒して・・・3連覇に向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

防御率に首位打者・・・

【東北楽天ゴールデンイーグルス】の【岩隈】投手、昨日の勝利で『21勝4敗』、勝率を『.840』とし、防御率も『1.87』
勝ち星はダントツながら、防御率も【ダルビッシュ 有】投手を追い抜いて1位に。
勝率も【オリックスバッファローズ】の【小松】投手を抜いて1位となり、投手部門で3冠ですか。
いやいや、今年の【岩隈】投手には恐れ入りました。
正直言うと『あれは二段モーションでは?』とか思うんですが・・・。

まあ残り試合2試合。
もう出番は無いでしょうからね、恐らく3冠は確定。
おめでとうございます。

さらに打者部門では、やはり【東北楽天ゴールデンイーグルス】の【リック】選手が『.332』で現在首位打者。
2位の【埼玉西武ライオンズ】の【中島】選手はもう試合が終了しており、残り試合に>「出場させない」と【野村】監督が言っていましたので、こちらも確定。
こちらもおめでとうございます。

それにしても・・・。
現在【福岡ソフトバンクホークス】と5位6位争いをしている【東北楽天ゴールデンイーグルス】から、最高勝利投手・最高防御率投手と首位打者・・・。
残り2試合の直接対決を残して、現在『1.0』ゲーム差で5位6位を争っているようなチームの中での成績とは思えませんね。
違う角度から言うと、どれだけそれ以外の投手・打者が、活躍できなかった事か・・・。
昨年の【東京ヤクルトスワローズ】を、思い出させてくれます・・・。

今日・明日の【東北楽天ゴールデンイーグルス】VS【福岡ソフトバンクホークス】戦をもって、今シーズンのレギュラーシーズンは終了。
今日の試合で【東北楽天ゴールデンイーグルス】が勝利すれば、やっと順位が確定ですか。
やれやれ、本当に今シーズンは最後の最後まで楽しませてくれます。

そして、いよいよ今週末からクライマックスシリーズが始まります!
初戦の先発は、恐らく【ダルビッシュ 有】投手VS【小松】投手。
昨日の『紅白戦』の練習ブルペンで、【武田 勝】投手と【ライアン グリン】投手が投げ込んでいましたので、2戦目・3戦目はその順番ですかね?
出来れば2戦目で決勝進出を決めちゃってもらいたいと思いますが・・・。

どうあれここ数年、10月まで野球が愉しめる事に嬉しく思います。
現在【千葉ロッテマリーンズ】のファンの方々は、すっかり淋しい思いをされているでしょうからね。
しかも【サブロー】選手や【清水】投手のFA権の問題や、【ズレータ】選手の来期の去就問題など、明るいニュースが少なく・・・ファンの皆さん、来年も頑張って応援しましょうね。
来年も熾烈な争いを共にしたいと思いますので、このクライマックスシリーズはぜひとも【北海道日本ハムファイターズ】の応援をお願いします。

どうあれ今週末に向けて・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。