とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4連勝!・・・9月26日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年9月26日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
○【2-0】・・・完封リレーで4連勝!
それでも本拠地の目前で、【埼玉西武ライオンズ】の優勝胴上げは、微妙です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から【埼玉西武ライオンズ】との今シーズン最終となる2連戦。
すでにほぼ優勝決定の【埼玉西武ライオンズ】ですが、2位フィニッシュのために頑張ってもらいましょう。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【帆足】投手。
恐らくシーズン最終の先発となる【ブライアン スウィーニー】投手、最後の好投を期待します。
相手投手が左腕のため、やはり指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手。
サードに【高口 隆行】選手で、先発マスクは【高橋 信二】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(三)【高口 隆行】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
1回裏のファイターズ、【埼玉西武ライオンズ】に相性の良い先頭打者の【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁すると、続く【森本 稀哲】選手が送りバントで1アウト3塁。
ここで【稲葉 篤紀】選手がきっちりとタイムリーヒットを放ち【1-0】と、綺麗に先取点です。

ファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、初回は簡単に3人でしとめるも2回表、ふたつの四球でノーアウト1塁2塁のピンチ。
それでも落ち着いたピッチングで徹底的に低めを攻め、後続3人を打ち取って無失点。
4回表には【中島】選手に初安打を許すも、併殺打などで後続を打ち取って無失点・・・と、ランナーを許すも得点を与えません。

そんな好投する【ブライアン スウィーニー】投手に追加点をプレゼントしたいファイターズ打線は4回裏、2アウトから【小谷野 栄一】選手が単打で出塁、2アウト1塁。
続く左腕投手に滅法強い【ジェイソン ボッツ】選手が、前の打席に続いてツーベースヒットを放ち、1塁から【小谷野 栄一】選手が本塁まで激走して【2-0】
貴重な追加点が入りました。

2点のリードをもらった【ブライアン スウィーニー】投手は、6回表に四球でランナーを許すも併殺打にしとめ、5回から8回までは3人でしとめるノーヒットピッチングです。

【2-0】のまま9回表、マウンド上には【ブライアン スウィーニー】投手がそのまま上がり、簡単に1アウトを取るも【栗山】選手にチーム2本目のヒットを打たれ、さらに【中島】選手に四球を与えて1アウト1塁2塁。
ここでマウンドを【建山 義紀】投手に譲って降板し、戦況を見守ると、その【建山 義紀】投手が後続ふたりを簡単に打ち取って試合終了。

先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は9回途中で降板するも、被安打2、無失点の好投。
『クリネックススタジアム宮城』で試合が行なわれていた【オリックスバッファローズ】が敗戦したため、【埼玉西武ライオンズ】の優勝が決まって目前で優勝の胴上げが行なわれたものの、これで単独3位、さらに2位とのゲーム差も『1.5』

4連勝と勢い付き、2位フィニッシュが見えて来た・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、気合い漲るピッチングでしたね。
9回途中で被安打2。
この試合で勝利すると自力優勝をする【埼玉西武ライオンズ】を、よくぞ止めてくれました。
結果的には【オリックスバッファローズ】が敗戦したので【埼玉西武ライオンズ】の優勝が決まりましたが、それでも勢いを止めたのは大きな事。
【ブライアン スウィーニー】投手の先発での出番は、今シーズンのレギュラーシーズンでは最終でしょうが、シーズン終了まで、中継ぎの可能性もありますので、まだまだ期待します。

そして、やはり左腕に強い【ジェイソン ボッツ】選手。
この日も先発左腕【帆足】投手から、2打数2安打2ツーベースヒット。
やはり右打席に転向ですね。
どうあれ残り試合も期待します。

===《最後に》===
どうあれ【埼玉西武ライオンズ】さん、優勝おめでとうございます!
ライオンズファンの友人にメールをしたところ、>「クライマックスシリーズで会いましょう!」と返信。
そうですね、ぜひ!

そんな訳で、今日が【埼玉西武ライオンズ】との、シーズン最終戦。
今日も勝利で、2位浮上に勢いをつけたいところ。

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、右腕【岸】投手。
前回の登板では完投ながら、『ボーク』をきっかけに6失点で敗戦投手。
6点取られた回以外は好投でしたので、そのイメージで好投を期待します。

対する【岸】投手。
前回の対戦では、6イニングで3得点。
まだ【高橋 信二】選手が不調で、【稲葉 篤紀】選手もオリンピック帰り早々の、8月25日以来ですからね。
今はもっと得点が取れると確信しています。
ちなみにその時の試合では、4番に【小谷野 栄一】選手が入り、本塁打を放っています。
試合には敗戦しましたが、先発投手【岸】投手に対しては悪いイメージがありませんので、ぜひとも打破していただきましょう。

2位浮上を目指して・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

明日の『札幌ドーム』での胴上げ・・・。

昨日の試合結果で、【埼玉西武ライオンズ】の『札幌ドーム』胴上げ率が高くなりました。

ああ、【福岡ソフトバンクホークス】よ、なぜ【王】監督の本拠地最終戦で負けるかな~。
そして【埼玉西武ライオンズ】の【涌井】投手、自己ワーストの7失点って・・・。
どうせなら本拠地『西武ドーム』で、胴上げをして欲しかったのに・・・。

どっちもプレッシャーなんですかね?
本当、頼むよ・・・って感じですね。

まあそんな訳で、明日からファイターズは、本拠地『札幌ドーム』に【埼玉西武ライオンズ】を迎えての2連戦。
明日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【帆足】投手。
左腕投手相手なので、明日もまた【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手、【ジェイソン ボッツ】選手の活躍に期待しましょう。
そして好調【ターメル スレッジ】選手、ぜひともまた大活躍を!

明日はマジック対象の【オリックスバッファローズ】は、宮城で【東北楽天ゴールデンイーグルス】と試合。
その試合で【オリックスバッファローズ】が敗戦するか、考えたくは無いけど【埼玉西武ライオンズ】が勝利すると、優勝が決まり、『札幌ドーム』で胴上げ。

【オリックスバッファローズ】の敗戦での胴上げなら歓迎ですが・・・。

まあ理想は、当然【北海道日本ハムファイターズ】の勝利と、【東北楽天ゴールデンイーグルス】の勝利。
いやいや、残り試合が少なくなると、他球団も応援しなくてはならなくて、ちょっと楽しいですね。
まだ2位フィニッシュの可能性がありますからね、いろいろ計算しつつ・・・。

クライマックスシリーズに向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ホークスとの最終対戦も勝利し3連勝!・・・9月23日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

2008年9月23日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【5-2】・・・今シーズン最終対戦となる【福岡ソフトバンクホークス】に今日も勝利してチーム3連勝。
残り試合5試合、3位を死守しました。

===《試合前&スターティングメンバー》===
【福岡ソフトバンクホークス】との今シーズン最終対戦。
今日も勝って、3位を死守しましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、左腕【杉内】投手。
1ヶ月以上、勝利投手になっていない【武田 勝】投手。
タカキラーを発揮して今日こそ勝利を。

左腕【杉内】投手が先発と言う事で、サードには【高口 隆行】選手、レフトに【小谷野 栄一】選手。
指名打者にはスイッチヒッターながら、左腕に滅法強い【ジェイソン ボッツ】選手が予想通り先発オーダーに名を連ねました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(三)【高口 隆行】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
3回表のファイターズ、この回先頭打者の【金子 誠】選手が単打で出塁すると、続く【田中 賢介】選手がきっちりと送って1アウト2塁。
ここで【森本 稀哲】選手の当たりは、詰まったレフト前へのタイムリーヒットで【1-0】
好投手【杉内】投手から、幸先良く1点先取します。

先発投手の【武田 勝】投手は、初回こそ3人で打ち取るも、2回裏には四球でランナーを許し1アウト1塁。
それでも後続を併殺打にしとめて無失点。
1点の先制をもらった3回裏には2本のヒットを許し、2アウトながら1塁2塁のピンチを迎えるも、後続を打ち取って無失点・・・と、ランナーを許すも打ち取る、本来のピッチングを披露します。

そんな【武田 勝】投手を援護したいファイターズ打線は4回表、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が、2試合連続となる15号ソロホームランを放って【2-0】
さらに続く【小谷野 栄一】選手も6号ソロホームランで【3-0】と、らしくない一発攻勢で追加点。
さらにこの回、2アウトを取られたところで【金子 誠】選手が振り逃げ。
【高谷】捕手がボールを見失っている間に2塁まで進塁し、2アウト2塁の場面で【田中 賢介】選手がライト前へタイムリーヒット【4-0】
2塁を狙ったバッターランナー【田中 賢介】選手はアウトになるも、この回3点を追加し、試合を優位に進めます。

さらに5回表にも、2アウト1塁の場面で【ターメル スレッジ】選手がフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットを放って追加点【5-0】
中盤で大きなリードです。

投げる【武田 勝】投手は、3回以降毎回ヒットを許すも、無失点に抑える好投。
打たせて取る本来のピッチングで、7イニングを被安打7ながら無失点。
球数は96球と省エネピッチングで、勝利投手の権利を持って降板し、8回からマウンドを【建山 義紀】投手に託します。

その【建山 義紀】投手、9回裏に代打【小斉】選手にツーランホームランを被弾するも、後続を抑えて試合終了。
【福岡ソフトバンクホークス】との今シーズン最終戦を【5-2】と勝利で飾りました。

この試合終了後に、今シーズン限りでの勇退を発表した【王】監督率いる【福岡ソフトバンクホークス】との今シーズンの対戦成績は『17勝7敗』と大きく勝ち越し。
今日も打線は好調で、これで土壇場に3連勝、3位を死守しました。

このところ投打の噛み合っているファイターズ。
この勢いでホームに戻り、2位まで浮上してもらいたいものです。

===《戦評》===
この日の先発投手【武田 勝】投手、実に8月4日以来の勝ち投手おめでとうございます。
コントロールが生命線の【武田 勝】投手、この日は狙い通りのところに投げ込めていましたね。
本来の打たせて取るピッチングが冴えていました。
今シーズンもう1試合登板があるのかな?
クライマックスシリーズでの登板もあるでしょうから、今後も好投を期待します。

そしてこの日も打撃好調だった【ターメル スレッジ】選手。
2試合連続となる本塁打も含めて、3打数3安打1四球2打点の活躍。
打率も『.291』まで上昇し、非常に頼もしい数字。
昨日のこのブログの『追記』にも書きましたが、このままの出場が続けば、シーズン最終戦で『規定打席』に到達の計算。
ぜひともこのまま好調を維持し自己成績も、そして当然チームの勝利にも貢献してもらいたいと思います。

また、ここへ来てやっと結果を出せるようになってきた【ジェイソン ボッツ】選手。
やはり右打席での打率はずば抜けており、【陽 仲壽】選手のように、そのまま右打者に転向はいかがでしょう?
どうあれ残り試合、そしてクライマックスシリーズでの活躍を期待します。

===《最後に》===
今日・明日は試合が無く、明後日から本拠地『札幌ドーム』にて今シーズン最終の4連戦を戦うファイターズ。
残り5試合中、4試合がホームというのは心強いですね。
ぜひともここは連勝して、2位まで浮上してシーズンを終えてもらいたいものです。

恐らく明後日のVS【埼玉西武ライオンズ】戦での先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
ここへ来てちょっと調子を落としている【ブライアン スウィーニー】投手ですが、もう負けられません。
何とか頑張って頂きましょう。

・・・とは言え、すでに自力での2位は不可能なファイターズ。
【オリックスバッファローズ】の敗戦を祈るしか、現時点で2位浮上の望みはありません。
敵チームながら、敗戦を祈るのは、気がひけますが・・・。

今日のカードは【埼玉西武ライオンズ】VS【千葉ロッテマリーンズ】戦。
それと【福岡ソフトバンクホークス】VS【オリックスバファローズ】戦ですか。

現在4位、ファイターズを『0.5』ゲーム差で追従している【千葉ロッテマリーンズ】
今日勝つと、これまた同率3位・・・って、ちょっと怖いですね。
対戦する【埼玉西武ライオンズ】は、今日勝利すると自力優勝となりますが、もうすでに秒読み態勢。
ですので、ここはひとつ【埼玉西武ライオンズ】に勝利していただき、優勝を決めつつ【千葉ロッテマリーンズ】を突き放していただきましょう。

そして現在『2.0』ゲーム差で2位にいる【オリックスバッファローズ】
今日は対戦する【福岡ソフトバンクホークス】が、今シーズン本拠地最終戦ですので、勇退を発表した【王】監督のためにも勝利していただき、おおいに盛り上がっていただきましょう。
さらに【福岡ソフトバンクホークス】は、今日敗戦してしまうと【東北楽天ゴールデンイーグルス】と並んで最下位になってしまいますからね、ここはひとつどんな事があってもチーム結束で、頑張っていただきたいと思います。

まだまだ望みは捨てません。
現在の状況では2位・3位・4位は、どう入れ替わってもおかしくない状況ですからね。
現在争っている3チームの中で、一番残り試合が少なく、不利な状況の【北海道日本ハムファイターズ】ですが、何としても2位でフィニッシュを!

ライバルチームの戦況を見届けつつ・・・最後の最後までとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

連日の二桁安打で連勝、3位浮上!・・・9月22日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

2008年9月22日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【9-0】・・・今日も二桁安打で快勝!
エース【ダルビッシュ 有】投手も好投で、今シーズンの通算奪三振も193個と、200奪三振までカウントダウンです。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から『福岡ヤフードーム』にて、【福岡ソフトバンクホークス】との今シーズン最終2連戦。
今日も勝利で、3位浮上を目指していただきましょう。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、右腕【新垣】投手。
北京オリンピック後実に快調な【ダルビッシュ 有】投手、今日も好投を期待します。
そして打線には、球の荒い【新垣】投手を、ぜひ打破してもらいましょう!

今日は昨日途中出場ながら猛打賞を放った【小谷野 栄一】選手が、スタメンサードに戻ってきました。
レフトには【糸井 嘉男】選手。
スタメンマスクは相性の良い【鶴岡 慎也】選手で、今日も4番の【高橋 信二】選手がファーストです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回のファイターズの攻撃。
立ち上がり不安定な【新垣】投手はストライクが入らず、連続四球でノーアウト1塁2塁。
【稲葉 篤紀】選手の内野ゴロの間に進塁して1アウト2塁3塁とすると、4番【高橋 信二】選手には死球で1アウト満塁のチャンス。
打席に【ターメル スレッジ】選手を迎えたところで【新垣】投手、まさかのワイルドピッチで【1-0】
さらにランナーそれぞれ進塁して1アウト2塁3塁の場面で、きっちりと犠牲フライで【2-0】
初回、ノーヒットで2点を先取しました。

さらに3回表には、4者連続ヒットなどで3得点【5-0】
続く4回表にも【ターメル スレッジ】選手が14号スリーランホームランを放ち【8-0】と、大量リードです。

投げてはエース【ダルビッシュ 有】投手が、全く危なげないピッチング。
初回、1アウトから四球でランナーを許すも、併殺打にしとめて無失点。
4回には、先頭打者に単打を許すも、後続を併殺打、外野フライに打ち取って無失点と、ホークス打線を寄せ付けません。

8回表にも【ターメル スレッジ】選手の、今日5打点目となるタイムリーヒットで1点追加して【9-0】
その裏もマウンド上には【ダルビッシュ 有】投手が上がり、先頭打者に四球を与えるも、後続を併殺打、三振にしとめて無失点。
結局8回で降板した【ダルビッシュ 有】投手は、8イニングを被安打2、無失点の好投。
奪三振も『10』で、今シーズンの奪三振は『193』
そのまま余裕で降板し、9回裏はマウンドを【武田 久】投手に譲り、戦況を見守ります。

最近不調の【武田 久】投手は、先頭打者に単打を許すも、後続3人を打ち取って試合終了。
打線は3日連続二桁安打の11安打で快勝!
これで再び3位浮上!

実に気持ちの良い試合でした。

===《戦評》===
毎度の事ながら、やはり凄い【ダルビッシュ 有】投手。
全く不安が感じられないピッチングに、ただただ脱帽です。
もう何も言いません。
今後も期待します。

そして9回裏に登板した【武田 久】投手。
やはりこういった場面で登板させ、メンタル面でも自信を持たせないといけないですよね。
本来なら【ダルビッシュ 有】投手の完封ペースだったのですが、ここは【梨田監督】ナイスな判断。
今後の大事な試合に繋がる、大きな登板だったと思います。

そして打撃面では、好調は【ターメル スレッジ】選手。
この日は14号本塁打を含む、4打数3安打5打点の活躍。
規定打席数にもあと最低2試合で追い付き、恐らく16位くらいに飛び込む事でしょう。
このままシーズン終了まで、好調を維持していただきたいと思います。

===《最後に》===
さて、今日は【福岡ソフトバンクホークス】との、今シーズン最終戦。
今日も勝って、気持ち良く最終戦を飾っていただきましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、左腕【杉内】投手。
かつてホークスキラーと呼ばれた【武田 勝】投手、今日の最終戦も、発揮して下さい。
・・・とは言いつつ、最近調子の良くない【武田 勝】投手。
調子が悪ければ冷酷なまでの早めの継投で、何としても勝利を望みます。

対する左腕【杉内】投手。
今日のキーマンは、【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手と、恐らくスタメン指名打者で起用されるであろう【ジェイソン ボッツ】選手ですかね。
ぜひとも打破を、そして4試合連続の二桁安打を期待します。

クライマックスシリーズに向けて、今日もとことん応援です!

===《追記・訂正》===
【ターメル スレッジ】選手の規定打席について、勘違いがありました。
規定打席の計算は、『試合数×3.1』
9月22日の試合が終了した段階での【ターメル スレッジ】選手の打席数は『423』
144試合、全試合消化した段階での規定打席数は『446.4』
残り6試合で、【ターメル スレッジ】選手の必要な打席数は『24』
一試合平均4打席で、ギリギリ規定打席数なのですね・・・。

計算上、何とか規定打席数に到達するけど、それは最終戦終了後。
何だか凄いな~・・・。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今シーズン最終対戦は、シーズン最多安打で大勝!・・・9月21日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年9月21日VS【オリックスバッファローズ】戦in『京セラドーム大阪』
○【10-5】・・・先発投手【多田野 数人】投手が乱れるも、打線がシーズン最多の22安打を放って快勝。
今シーズン最終となるバッファローズとの対戦を、大勝で締めくくりました。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日が今シーズン最終対戦となるバッファローズ戦。
今日は勝利で、気持ち良く締めくくって欲しいもの。

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【金子】投手。
今月14日以来の同じ対戦で、前回は【多田野 数人】投手が4回途中4失点でマウンドを降りるも、【金子】投手から10安打7得点を挙げたファイターズが勝利。
その試合を含め、このところ調子が良くない【多田野 数人】投手。
ぜひとも今日は好投を期待します。

先発投手が右腕という事で、左打者を中心としたスタメンオーダー。
レフトには【糸井 嘉男】選手、サードには【稲田 直人】選手が入り、【小谷野 栄一】選手はベンチスタート。
リード面で不安が残る【高橋 信二】選手がファーストを守り、先発マスクは【中嶋 聡】捕手兼任コーチです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【中嶋 聡】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
今日のファイターズ打線は、初回からヒットでチャンスを作ります。
1回表は2アウトから、【稲葉 篤紀】選手、【高橋 信二】選手が連続ヒットで出塁するも、無得点。
2回表にも、やはり2アウトから【中嶋 聡】選手、【金子 誠】選手が連続ヒットで出塁するも、ここも無得点。
ところが3回表、またまた2アウトから【高橋 信二】選手、【ターメル スレッジ】選手が連続安打で出塁すると、続く【糸井 嘉男】選手の打球はフェンス直撃のタイムリーツーベースヒット【1-0】
押せ押せな雰囲気で、幸先良く1点先取です。

一方ファイターズ先発投手【多田野 数人】投手は、今日も初回・2回とランナーを背負う苦しいピッチング。
1点先取してもらった3回裏には、1アウトから連打と四球で満塁のピンチ。
ここで【ローズ】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて【1-2】と逆転を許すと、さらに【後藤】選手にはスリーランホームランを被弾して【1-5】
一挙に流れをバッファローズに持っていかれてしまいました・・・。

それでも粘るのが、今日のファイターズ。
逆転された直後の4回表には、この回先頭打者の【中嶋 聡】選手、続く【金子 誠】選手が連続安打で出塁。
【田中 賢介】選手が倒れるも、【森本 稀哲】選手が四球で出塁して1アウト満塁。
【稲葉 篤紀】選手が倒れて2アウトとなるも、【高橋 信二】選手が押し出しの四球を選んで【2-5】
地道ながら1点返しました。

4回裏からマウンドには【坂本 弥太郎】投手。
先発投手【多田野 数人】投手は3回で降板し、被安打5、失点5(自責点5)の成績で、チームの逆転を願いつつベンチで戦況を見つめます。

4回から登板した【坂本 弥太郎】投手は、見事なピッチング。
4回裏に単打を打たれるも、無失点。
5回裏にも死球を与えて出塁を許すも、盗塁刺しで無失点に抑えます。

そんな【坂本 弥太郎】投手の好投に奮起したのか、ファイターズ打線は快調にヒットを放っていきます。
3点のリードを許している6回表には、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁し、続く【森本 稀哲】選手が死球、さらに【稲葉 篤紀】選手も単打で出塁してノーアウト満塁。
このチャンスに4番【高橋 信二】選手が、センター前へ2点タイムリーヒットで【4-5】
【ターメル スレッジ】選手が三振で倒れるも、代打【ジェイソン ボッツ】選手がレフト前へタイムリーヒットで【5-5】の同点。
【稲田 直人】選手が三振で倒れるも、前の回に代打からファーストの守備についている【小谷野 栄一】選手が、レフトオーバーの2点タイムリーツーベースヒットで【7-5】・・・と、この回6安打を集中させて5得点。
一挙に試合をひっくり返しました。

続く7回表にも、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手、続く【稲葉 篤紀】選手が連続安打で出塁。
得点には結びつかなかったものの、勢いは止まりません。

4回裏から登板した【坂本 弥太郎】投手は、結局6回までの3イニングを投げ、被安打1、無失点の好投。
7回からマウンドを【建山 義紀】投手に託し、勝利投手の権利を持って降板です。

勢いの止まらないファイターズ打線は8回表、1アウトから【小谷野 栄一】選手が、途中出場ながら猛打賞となるソロホームランを放ち【8-5】
さらに9回表にもこの回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が、今日4安打目となる単打で出塁。
その後2アウトを取られるも、6回表に【ジェイソン ボッツ】選手の代走で送られ、そのままレフトの守備についていた【工藤 隆人】選手がタイムリーツーベースヒットを打って【9-5】
さらに今日先発メンバーで唯一ヒットが無かった【稲田 直人】選手が、タイムリーヒットを打って【10-5】と、さらに2点の追加点を挙げ、今シーズン最終対戦の最後の守備に着きます。

5点差ながら、9回裏のマウンドには【MICHEAL】投手が登板。
ヒットを1本許すも、無失点に抑えて試合終了。

先発全員安打に加えて、今シーズン最多の22安打を放って快勝!
4安打を放った【稲葉 篤紀】選手と、3安打を放った【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手、【金子 誠】選手の計4人が猛打賞。
9回に代走で出場し、打席に立たなかった【紺田 敏正】選手以外が全員ヒットですか・・・。

最終対戦を快勝で勝利し、これでクライマックスシリーズも!と思わせてくれるような試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【多田野 数人】投手、この日も不安定でした。
本人もコメントしておりましたが、5失点は取られ過ぎですね。
クライマックスシリーズに出場した時にも登板する事があるでしょうから、今後の登板も含めて期待します。

そして2番手【坂本 弥太郎】投手、好投でした。
今月14日の同じカードでも、同じような状況。
先発【多田野 数人】投手が打たれ、2番手【坂本 弥太郎】投手の好投で勝利。
中継ぎながら、今月2勝目で、6勝1敗の【坂本 弥太郎】投手。
来シーズンは、先発ですかね・・・?
今シーズンも残り少し。
最後の最後まで好投を期待します。

そしてこの日の打線。
先発全員安打ですか!しかも22安打!
その前の試合が10安打で、連日の二桁安打。
今さら・・・という気もしますが、それでも残り試合すべて、そんな調子でお願いします。

6回表に代打で送られた【ジェイソン ボッツ】選手、左投手【菊地原】投手からの右打席でのタイムリーヒット。
前回のブログにも書きましたが、やはり右打席の方が安心感があります。
左打席だとどうしても三振のイメージが強いのですが・・・。
やはり右打者転向を希望します。

途中出場の【小谷野 栄一】選手。
『単打』『2塁打』『本塁打』『三振』・・・。
先日の【糸井 嘉男】選手の猛打賞の時も、同じような内容。
やはりここも最後の『三振』が『3塁打』なら、サイクルヒット・・・。
今後、その達成を期待しましょう!

===《最後に》===
さて、今日からは球場を『福岡ヤフードーム』に移動して、【福岡ソフトバンクホークス】との今シーズン最終となる2連戦。
ここは連勝して、再び3位上昇を目指して頂きましょう。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、右腕【新垣】投手。
今日も打線の爆発で、エース【ダルビッシュ 有】投手が安心して投げられるよう、期待します。

残り試合もあとわずか・・・。
最後の最後まで、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

二桁安打も・・・嗚呼4連敗で、4位転落・・・9月20日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年9月20日VS【オリックスバッファローズ】戦in『京セラドーム大阪』
●【1-6】・・・二桁安打を放つも敗戦。
ボークの判定に納得いかずも、4位転落で、クライマックスシリーズも危ういな~・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から『京セラドーム』にてVS【オリックスバッファローズ】とこ今シーズン最終2連戦。
ここは2連勝で、何とか2位フィニッシュを近づけてもらいたいところ。

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、左腕【山本】投手。
ここまで28イニング無失点の【ライアン グリン】投手の好投を。
そして、前回の対戦で、今シーズン初勝利を奪った【山本】投手を、今日も打ち崩していただきましょう!

先日右肩を痛めた【森本 稀哲】選手でしたが、今日はスタメンを外れると思いきや、スタメン起用。
サードのポジションは予想通り【高口 隆行】選手。
指名打者も予想通り、前回の対戦で2打数2安打2四球と相性の良かった【ジェイソン ボッツ】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選
8番(三)【高口 隆行】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ライアン グリン】投手は、初回からランナーを背負う苦しいピッチング。
2回裏には単打と犠打、四球などで2アウト1塁2塁。
ここで続く【坂口】選手を打ち取ったかと思われた時、その前に『ボーク』を宣告され、プレーは無効に。
ランナー進塁で2アウト2塁3塁とされると、その【坂口】選手に四球を与えて2アウト満塁。
ここからペースが乱れ、【ローズ】選手のホームランを含む4連打を浴びてこの回6失点【0-6】
序盤に大きな失点です。

一方バッファローズ先発投手【山本】投手から、毎回のようにヒットなどで出塁をしているファイターズ。
ところがあと1本が出ずに、なかなか【山本】投手から得点を奪えません。

2回裏に6失点を許した【ライアン グリン】投手ですが、その後は安定したピッチング。
3回裏には盗塁阻止もあり、守備も盛り立てつつ味方打線の逆転を辛抱強く待ちます。

それに応えたいファイターズ打線は7回表、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が単打で出塁し、続く【小谷野 栄一】選手が三振で倒れるも、打席には【ジェイソン ボッツ】選手。
その【ジェイソン ボッツ】選手は、前回の対戦で2打数2安打を放っている【山本】投手から、この日も2安打目となる単打で出塁して1アウト1塁2塁。
ここで代打【飯山 裕志】選手が、センター前へタイムリーヒットを放って【1-6】
さらに代打【糸井 嘉男】選手が送られるも、凡退。
打順は1番に戻り、【田中 賢介】選手が四球を選んで2アウト満塁とするも、【森本 稀哲】選手が凡退して追加点は奪えず・・・。
それでもとりあえず1点返して、8回・9回に望みをつなぎます。

8回表には、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が三振で倒れるも、【高橋 信二】選手、【ターメル スレッジ】選手の連続ヒットで1アウト1塁2塁のチャンス
ところが、後続が倒れて無得点・・・。
この時点でバッファローズ打線を上回る10安打を放っているファイターズですが、どうも上手くつながりません・・・。

2回裏以降立ち直った【ライアン グリン】投手は、8回裏も登板。
バッファローズ打線を2回以降は3安打無失点に抑え、我慢のピッチング。
最後まで味方の反撃を待ちますが・・・結局9回表のファイターズの攻撃も3人で終了して試合終了。

バッファローズ打線を上回る10安打を放ちながら【1-6】での敗戦。
【ライアン グリン】投手、完投の熱投も実らず、被安打9、失点6(自責点6)で14敗目。
2回裏の『ボーク』で完全にペースを乱した、自滅の敗戦・・・。

打線のつながりが・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【ライアン グリン】投手、あの『ボーク』を犯してしまった2回裏以外は好投でした。
しかもその『ボーク』も、何とも言えない『ボーク』
1回裏の登板後、主審と2塁審判に聞いてみると大丈夫だというタイミングだったのに、2回裏のその場面では、3塁審判に『ボーク』を宣告されたと。
納得のいかなかった【ライアン グリン】投手はそこからペースを乱し、その回6失点。
ちょっとした気持ちの乱れからの失点に、実にもったえなかったですね。
まだシーズン中の登板がありますので、次の好投に期待します。

打線では【ジェイソン ボッツ】選手。
前回の対戦で2打数2安打とタイミングの合っている【山本】投手から、この日も2打数2安打1四球。
【山本】投手との相性もしかり、それよりも先発メンバーとして出場すると、打てるようですね。
特に、対左投手での右打席。
どうなんでしょう?この際スイッチヒッターから右打者に転向してみては?
ちなみに【陽 仲壽】選手も、それで成功していますからね。
左打席でのパワーも魅力はありますが、それよりも安打を狙える右打席。
ちょっと考えて欲しいと思いつつ、残り試合での活躍に期待します。

===《最後に》===
この日の敗戦と、同率で並んでいた【千葉ロッテマリーンズ】が勝利したため、4位転落・・・。
クライマックスシリーズ出場も危ぶまれ、それでも勝利を望む我々ファン。
今日の試合は【オリックスバッファローズ】との今シーズン最終戦。
ぜひとも勝利して、3位奪回に弾みをつけて頂きましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【金子】投手。
このところ不調の【多田野 数人】投手の好投を期待しつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日から【オリックスバッファローズ】と、今シーズン最終の2連戦。

今日から敵地『京セラドーム』にて、【オリックスバファローズ】との2連戦。
この2連戦が、今シーズンの【オリックスバッファローズ】との最終戦。
現在『3.0』ゲーム離されている2位の【オリックスバッファローズ】
ここは2連勝して、ぜひともゲーム差を『1.0』まで縮めてもらいましょう。

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、左腕【山本】投手。
今月13日と全く同じ対戦で、その時は7イニングを失点0に抑えて勝ち投手になっている【ライアン グリン】投手。
【山本】投手からは7安打、5得点で、4回にマウンドから引きずり降ろしています。
それまで4敗していた【山本】投手から価値ある1勝。
その勢いで、今日も打ち崩して頂きましょう!

そんな訳で、今日も懲りずにスタメン予想です。
『右肩腱板炎』と診断された【森本 稀哲】選手は、様子を見ての出場という事ですが、今日はベンチスタートの予想。
なのでセンターには、対左ですが、先日猛打賞の【糸井 嘉男】選手を予想します。
レフトには【小谷野 栄一】選手が入り、サードには【高口 隆行】選手で、送り役の2番。
前回の対戦で2打数2安打2四球と相性の良かった【ジェイソン ボッツ】選手を、指名打者に予想しました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(三)【高口 隆行】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(中)【糸井 嘉男】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

先発マスクは前回同様【高橋 信二】選手の予想で、こんなんになりましたが・・・いかがでしょう?
微妙なオーダーですが・・・私的にはこれがベストかな?と。

前回の対戦もありますからね、恐らく【山本】投手は、かなり気合が入っていると思います。
当然もう、ひとつも負けられないファイターズ戦士たちも、気合いが入っているはず。
ここはひとつその気合いを空回りさせないよう、頑張って頂きましょう!

今日は土曜日のナイトゲーム。
今日も東京から・・・クライマックスシリーズに向けて、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

嗚呼、3連敗・・・9月18日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

2008年9月18日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『クリネックススタジアム宮城』
●【2-5】・・・嗚呼、3連敗・・・で、【千葉ロッテマリーンズ】にも同率で並ばれました・・・。
クライマックスシリーズ、危うし!

===《試合前&スターティングメンバー》===
カード3連戦、まさかの2連敗しているファイターズ。
もう崖っぷち、負けられません!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【田中】投手。
【藤井 秀悟】投手の登録に合わせて、2年目【植村 祐介】投手と、調子の上がらない【菊地 和正】投手が予想通りの抹消。
それに伴ない【星野 八千穂】投手が久しぶりに一軍登録です。

今日は【森本 稀哲】選手がスタメン落ち。
不調の為かと思いきや、どうやら右肩に違和感があるとの事。
どんな理由であれ、現在はちょっと休息が必要だろうと思われる【森本 稀哲】選手。
気分をリフレッシュして、シーズン残り試合を全力でプレーしてもらいたいと思います。
そんな訳で今日のセンターには【紺田 敏正】選手。
指名打者に【稲葉 篤紀】選手が起用され、ライトのポジションに【糸井 嘉男】選手、レフトには【工藤 隆人】選手。
個人的にはセンターに【糸井 嘉男】選手で、ライトに【紺田 敏正】選手のほうが良いと思うのですが・・・。
先発マスクは【高橋 信二】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(中)【紺田 敏正】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回のファイターズ、先頭打者の【田中 賢介】選手がストレートの四球で出塁すると、今日2番に入っている【工藤 隆人】選手が、初球から送りバント成功で、1アウト2塁。
ところが後続が倒れて無得点も、これが布石の攻撃パターンですね、初回から良い攻撃です。

続く2回表には、2アウトから【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁も、無得点。
3回表にも、1アウトから【田中 賢介】選手が単打で出塁も、またもや無得点・・・と、なかなかゴールデンイーグルス先発投手【田中】投手を攻めきれません。

一方ファイターズ先発投手【藤井 秀悟】投手も、2回以降毎回安打を許すも、我慢のピッチング。
打たせて取るピッチングで、ゴールデンイーグルス打線を無失点に抑えます。

そんな【藤井 秀悟】投手を援護したいファイターズ打線は5回表、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が単打で出塁すると、続く【紺田 敏正】選手がきっちりと送りバントで1アウト2塁。
続く【金子 誠】選手が三振で倒れるも、1番に返って【田中 賢介】選手が、レフト前へタイムリーヒット【1-0】
今日好調なふたりの活躍で、貴重な先取点を取りました。

ところが6回裏、ファイターズ先発投手【藤井 秀悟】投手がこの回も単打を許し、2アウト1塁の場面。
ここで突然投球が乱れ、連続四球を与えて2アウト満塁のピンチ。
ここでベンチが動き、こんなピンチの場面で最近調子の良くない【武田 久】投手を投入。
ゴールデンイーグルスベンチも、左打者【草野】選手を代打に送り込みます。
この緊張した場面で【草野】選手の打球は右中間への走者一掃タイムリーツーベースヒット。
センター俊足【紺田 敏正】選手の足も及ばず・・・【1-3】
さらに続く【中村】選手にもタイムリーヒットを打たれて【1-4】
瞬時にして試合をひっくり返されてしまいました・・・。

それでも7回表のファイターズ。
この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手がツーベースヒット。
ところが果敢に3塁を狙ったところで、好返球によりタッチアウト・・・。
続く【糸井 嘉男】選手が、今日猛打賞となる5号ホームランをライトスタンドに叩き込み・・・ああ、この場面でもうひとりランナーがいれば・・・。
どうあれ1点返して【2-4】と、2点差まで詰め寄りました。

7回裏からマウンドには【坂元 弥太郎】投手。
7回は無得点に抑えたものの、8回裏2アウトから【草野】選手にソロホームランを被弾【2-5】
ここへ来て手痛い失点・・・。
9回の攻撃に、期待をかけます。

9回表、マウンドにはそのまま【田中】投手。
【ターメル スレッジ】選手、【小谷野 栄一】選手、【糸井 嘉男】選手と、一発が期待できる3人でしたが、結果は三者凡退、試合終了・・・。

【藤井 秀悟】投手の突然の乱調、そして最近ちょっと不調の【武田 久】投手の投入、失点・・・。
「あそこでなぜ?」と言いたくなるような、今日も首脳陣の采配に・・・。
この3連敗で、クライマックスシリーズも・・・と思ってしまった、そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【藤井 秀悟】投手。
けっして悪いピッチングではありませんでしたが、それでもらしくないピッチングだったかな?
打者24人に対して、奪三振は『0』
イメージとしてはもっと力で押し切って、三振を取っていくタイプのピッチャーだと思ったんですが・・・。

それでもあの6回裏の2アウト満塁の場面は、投げきって欲しかったですね。
よりによってあそこで今不調の【武田 久】投手投入とは・・・全く予想外でした。
恐らくまだメンタル面でも復活をしていない【武田 久】投手。
自信をつけるどころか、よけいに自信を無くしてしまったのではないでしょうか?ちょっと心配です・・・。
今の状態なら、もうちょっとラクな場面で登板させてあげたほうが・・・。
ちょっと首脳陣の考えが、わかりません・・・。

この日の打者で輝いていたのは、猛打賞の【田中 賢介】選手と【糸井 嘉男】選手。
【田中 賢介】選手は通算でも、ゴールデンイーグルス【田中】投手と相性が良いのですね?
同じ【田中】で、ライバル心があるのでしょうか?
もしかしたらチームメイトになっていたかも知れない【田中】投手ですが・・・。

そして【糸井 嘉男】選手。
前日が無安打だったんで、今日はもしかしたらスタメン落ちかと思っていました。
『2塁打』『単打』『本塁打』『三振』・・・。
最後は同じ『三』でも、『三塁打』ならサイクルヒットだったのに・・・。
次の機会に期待しましょう。

===《最後に》===
どうあれこのカード、3連敗でまたもや借金生活・・・。
しかも【千葉ロッテマリーンズ】にも同率で並ばれ、まさに崖っぷち。
残り試合も2試合少ないので、本当にやばいですね。
なんとかクライマックスシリーズには出場してもらわないと・・・。

今日はお休みで、明日から2位【オリックスバッファローズ】との2連戦。
今シーズン最後の対戦です。
恐らく明日の先発投手は【ライアン グリン】投手。
そして2戦目が【多田野 数人】投手なのでしょうが、ここは先発を前倒しして【ダルビッシュ 有】投手を中5日でぜひ!
この2戦で、2位まで浮上できるか、それとも・・・な大事な試合。
どんな事があっても2連勝を。
そしてラストスパートで、ぜひとも2位でフィニッシュを!

シーズン終了間近。
クライマックスシリーズ出場を信じて、シーズン終了まで、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日のスタメンで・・・。

今日のスタメンで、ついに不調の【森本 稀哲】選手がスタメン落ちしました・・・。
今日はセンターに【紺田 敏正】選手。
レフトに【工藤 隆人】選手、ライトに【糸井 嘉男】選手で、指名打者に【稲葉 篤紀】選手。

前々から提案(?)していた私の理想のオーダーに近い今日のスタメンですが・・・遅いよ!
とは言いつつ、機能することを期待します。

そして、予想通り【菊地 和正】投手が抹消で、登録は【星野 八千穂】投手ですか!
なるほどね、ダビデ・・・。
連敗脱出の中継ぎのカギとして、頑張っていただきましょう!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

早めの決断をしていれば・・・9月17日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

2008円9月17日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『クリネックススタジアム宮城』
●【7-15】・・・投手陣が徹底的に打たれて大敗・・・。
打線が7点も取ったのに・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日敗戦して、再び2位【オリックスバッファローズ】とのゲーム差を広げられてしまったファイターズ。
後ろから【千葉ロッテマリーンズ】もピッタリとついており、絶対に負けられない今日の試合。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【朝井】投手。
前回の登板で大乱調だった【ブライアン スウィーニー】投手、今日は好投を望みます。
そして【朝井】投手の打破を!

今日も最近の定番オーダー。
う~ん・・・どうも工夫が見られない・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
1回表のファイターズ。
先頭の【田中 賢介】選手がストレートの四球を選んで出塁すると、続く【森本 稀哲】選手が今日はきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁。
【稲葉 篤紀】選手が倒れるも、今日も4番の【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを放って【1-0】
幸先良く先制点を奪います。

ところがファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、立ち上がりから不安定なピッチング。
低めへのコントロールが定まらず、高目の甘い球をことごとく打たれてしまいます。
初回、先頭打者の【中村】選手を単打で出塁させると、送りバントと四球で1アウト1塁2塁。
ここで4番【セギノール】選手にスリーランホームランを被弾して【1-3】
続く、初回の守備で足を痛めた【リック】選手に代わって急遽レフトに入った【中島】選手を三振で斬って取って2アウトを取るものの、6番の【山崎】選手にソロホームランを被弾【1-4】
先制点を奪ったのも束の間、あっさりと逆転を許してしまいました。

2回裏にもこの回先頭打者の【渡辺】選手に単打を許すと、盗塁と内野ゴロで1アウト3塁。
その場面で【内村】選手にスクイズを決められ【1-5】
本来ファイターズがやらなければいけない『足を使った攻撃』と『つなぐ野球』で、さらなる失点です・・・。

3回表のファイターズ。
この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が単打で出塁し、続く【稲葉 篤紀】選手がツーベースヒットで出塁し、ノーアウト2塁3塁。
続く【高橋 信二】選手の内野ゴロの間に得点して【2-5】とし、さらにふたつの四球で1アウト満塁の追加点のチャンス。
ところが続く【糸井 嘉男】選手が、内野ゴロで本塁封殺2アウト満塁。
ここで打席には、先発マスク【鶴岡 慎也】選手に代わって代打【稲田 直人】選手。
まだ回も浅いこの場面で代打?
結局その【稲田 直人】選手はレフトフライに倒れて3アウト・・・。
解せない代打起用・・・それでも点差を3点とし、点差を縮めます。

さらに5回表、【ターメル スレッジ】選手がソロホームランを放ち【3-5】
得点差をさらに縮め、追い上げムード。
ジワリジワリと点差を縮めていったのですが・・・。

5回裏。
この回先頭打者の【セギノール】選手を三振に取るも、単打と四球で2アウトながら1塁2塁。
その場面で、続く【嶋】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【3-6】
さらに【渡辺】選手に2点タイムリースリーベースヒットを打たれて【3-8】・・・。
前の回に先頭打者を四球で歩かせたものの、後続三人を凡退させて無失点に抑えたからなのでしょう、低めのコントロールが全然決まらなかった【ブライアン スウィーニー】選手を引っ張っての失点・・・。

あとから言うのもなんですが、もう残り試合は絶対に負けられない試合。
4点も5点も取られた時点で、冷酷かも知れませんが、その投手に見切りをつけなければ・・・。
2回までに5失点。
さらに3回裏には、失点とはなりませんでしたが、連打を許しています。
本気で勝とうと思っているのなら、3回あたまから【坂元 弥太郎】投手あたりをつぎ込んで欲しかったですね・・・。

結局先発【ブライアン スウィーニー】投手は5回途中でマウンドを降り、被安打10、失点8(自責点8)の大乱調・・・。
ゲーム中盤で早くも敗色濃厚・・・。
それでも打線の奮起に期待します。

6回表、敵のエラーと死球が絡み2アウト1塁2塁のチャンス。
ここで【稲葉 篤紀】選手がタイムリーヒットを打って【4-8】とするものの、その裏のゴールデンイーグルス。
マウンド上は前の回途中から登板した【宮西 尚生】投手。
この回先頭打者の【内村】選手に単打を打たれ、その後1アウトを取るものの、4連打を打たれて降板・・・。
マウンドを【菊地 和正】投手に託すも、さらにタイムリーツーベースヒットを2本打たれ・・・。
結局この回は1イニングに7安打を許して6失点、【3-14】

7回からのマウンドは、昨日に続いて新人【植村 祐介】投手が上がるも、単打と四死球でノーアウト満塁。
後続を併殺打に取るも、その間に失点で【3-15】
もう、なすすべがありません・・・。

8回表に2本の単打と四球で、1アウト満塁のチャンスを作ったファイターズ。
2本の単打と犠牲フライで3得点挙げるも、反撃はそれが精一杯・・・。
結局試合は【7-15】で終了・・・大敗・・・。

被安打は実に19。
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手を含め、登板した4投手が全員失点・・・。
打線は13安打と奮起したのに・・・。

投手に対する決断が遅い。
代打を使う場所も、どうも納得がいかず・・・。
大敗した試合の中で、どうも采配に腑の落ちない・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、全体的に球が甘かったです。
低めのコントロールが全く定まらず、高めに浮いた球を痛打され・・・空回りでした。
個人的な意見としては、2回までに5失点した段階で降板させて欲しかったですね。
恐らくその方が、チームとしても本人としても好結果に繋がったと思います。
きっと【野村】監督なら、早々に降板させていた事でしょう・・・。

2番手【宮西 尚生】投手、3番手【菊地 和正】投手・・・。
ここはもうコントロールうんぬんより、勢いに負けましたね。
特に3番手【菊地 和正】投手は、もう状況的にストライクを取りに行かないといけない状況。
球を置きにいくのが精一杯で、それでは狙い打たれてもしょうがありません。
登板した環境に同情しつつ、やはり【菊地 和正】投手は、今一度ファームで調整を。
そして昨日も書きましたが、ファームから【金森 敬之】投手の招集を希望します。

そして4番手【植村 祐介】投手、この日は良い『練習』になったのではないのでしょうか?
いきなりクリーンナップとの対戦。
結果は【フェルナンデス】選手に死球を与え、【セギノール】選手には単打。
ここまで3安打の【中島】選手には四球を与えて、結局クリーンナップからはひとつのアウトも取る事が出来ませんでしたが、続く代打【高須】選手を内野ゴロ併殺打。
続く【鉄平】選手もピッチャーゴロに抑えて、この回は1失点の内容。
次のイニングも続投で、四球と単打を許すも、無失点に抑えての内容。
この経験を活かし、来年以降の活躍を期待します。

打線はこの日は13安打と、好調だったと思います。
【ターメル スレッジ】選手は、13号ソロホームランを含む3打数3安打。
【稲葉 篤紀】選手、【小谷野 栄一】選手も共に2安打放ち、打点を挙げています。

この日で一番解せなかったのは、3回表2アウト満塁の場面。
1点を取って、なおも・・・な、押せ押せの場面で、先発マスク【鶴岡 慎也】選手に代わって代打【稲田 直人】選手。
【鶴岡 慎也】選手のリードが悪かったのか?それともどこか故障したのか?
まだ回が浅いこの場面で、代打は解せません。
比較的チャンスのところで長打を打っているイメージがありますからね。

代打【稲田 直人】選手の結果はレフトフライで、追加点ならず。
この場面で追加点が取れていれば・・・。
そして3回裏から【高橋 信二】選手がマスクを被ったのですが、あのまま【鶴岡 慎也】選手がリードをしていれば・・・。
あくまでも結果論ですが、この試合の流れをゴールデンイーグルスに与えた、そんな重要な場面だったのではないかな?と思います。

===《最後に》===
昨日は、2位【オリックスバッファローズ】も、最後の最後に逆転を喫して敗戦。
なのでゲーム差は『2.0』と変わりませんが、残り試合が・・・。

今日はどんな事があっても勝利してもらいましょう!
今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【田中】投手。
現在のゴールデンイーグルスは、クリーンナップの長打力に加えて、【渡辺】選手、【内村】選手などの足を使った攻撃が出来る選手の活躍が目立ちます。
今日も恐らく足を使った揺さぶりを見せて来るだろうと思いますが、そこを抑えてランナーを溜めない事。
ランナーを溜めると、今度は長打力のある打者が控えていますからね。
・・・何だかこのシーズン終盤に来て、手強いチームになっているな~・・・。

そんな事もふまえて、先発投手【藤井 秀悟】投手の好投を期待します。
そこにはやはり先発マスクのリードも関係しますね。
今日の先発マスクは?
ゴールデンイーグルスの先発投手が右腕なので、恐らくファーストに【ターメル スレッジ】選手で、先発マスクは【高橋 信二】選手となるのでしょう。

そして、昨日ノーヒットだったレフト【糸井 嘉男】選手に代わって今日は、昨日久しぶりに代打で打席に立った【紺田 敏正】選手を予想します。
または指名打者に【稲葉 篤紀】選手を起用して、レフトに【工藤 隆人】選手、ライトに【紺田 敏正】選手で。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【工藤 隆人】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(右)【紺田 敏正】選手

・・・こんな感じを予想しますが・・・。
どうあれ今日も、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

序盤拮抗した試合も・・・9月16日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

2008年9月16日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『クリネックススタジアム宮城』
●【1-6】・・・拮抗した投手戦は、ブルペンが崩れて敗戦。
またもや2位【オリックスバッファローズ】と『2.0』ゲーム差に離されてしまいました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から球場を『クリネックススタジアム宮城』に移しての【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
ここも連勝して、2位浮上を目指したいところ。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS右腕【岩隈】投手。
前回の登板では大乱調だった【武田 勝】投手、今日はぜひとも好投を。
そしてもっか『パ・リーグ』の勝ち星トップ、今日まで18勝を挙げている【岩隈】投手。
何とか立ち上がりを攻めて、攻略を。

今日もまた、1番2番は機能しない例の打順・・・このままシーズン終了まで行くのでしょうか?
指名打者に【稲葉 篤紀】選手が入り、ライトのポジションに【糸井 嘉男】選手、レフトに【工藤 隆人】選手。
サードには【小谷野 栄一】選手が入り、先発マスクは【高橋 信二】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(左)【工藤 隆人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
今日も勝って2位【オリックスバッファローズ】に喰らい付きたいファイターズは1回表、先頭打者の【田中 賢介】選手がピッチャー強襲の・・・と思うも、サード【フェルナンデス】選手がナイスなフォローを見せて記録はサードゴロ・・・。
2アウト後、【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁するも、結局無得点。
やはり【岩隈】投手は、今日も手強そうです。

一方ファイターズ先発投手【武田 勝】投手も、万全の立ち上がり。
1回・2回と三者凡退に仕留め、早くも投手戦を予感させます。

2回以降のファイターズ打線。
好投手【岩隈】投手に完全に抑えられ、初安打が出たのは6回表。
1アウトから【金子 誠】選手がセンター前へ単打で出塁するも、後続倒れて無得点・・・。

【武田 勝】投手も、3回・4回・5回とヒットでランナーを許すも、サードは踏ませずの好投。
拮抗した試合が続きます。

そんな試合が動いたのは7回裏、ゴールデンイーグルスの攻撃。
疲れの見えてきた【武田 勝】投手が攻められ、2アウトながら1塁3塁のピンチ。
ここで打席にはスタメンセンターだった新人【聖沢】選手に替えて、代打【高須】選手。
ファイターズもここで【建山 義紀】投手投入か?と思うも、そのまま続投で、センター前へ弾き返されてタイムリーヒット【0-1】
なおも2アウト1塁2塁の場面で、マウンドは2番手【武田 久】投手。
打席は1番【渡辺】選手の場面で、1塁ランナー【高須】選手が盗塁。
ところが全くベースカバーがいない2塁に、スタメンマスク【高橋 信二】選手が送球・・・で、3塁ランナーホームに還り【0-2】・・・。
相手に労せず、2点目を献上してしまいました・・・。

結局7回途中で降板した【武田 勝】投手。
被安打7、奪三振6の好投も、失点2(自責点1)での降板。
味方の逆転を信じて、ベンチで戦況を見守ります。

何とか好投手【岩隈】投手から得点を奪いたいファイターズは8回表、1アウトから【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁、1アウト2塁。
続く【工藤 隆人】選手の内野ゴロの間に【糸井 嘉男】選手が進塁して、2アウト3塁。
ここで前の打席でヒットを打っている選手会長【金子 誠】選手が、レフト前へタイムリーヒットを打ち【1-2】
なおもランナー1塁の場面で、続く【田中 賢介】選手の打球はセカンド、新人【内村】選手の好守備に阻まれて3アウト・・・。
それでも1点を返し、反撃ムードを高めました。

ゴールデンイーグルスの勢いを阻止したいファイターズは、8回裏からマウンドに【菊地 和正】投手を投入。
ところがその【菊地 和正】投手、この大事な場面で連打を許し、さらに【セギノール】選手にスリーランホームランを被弾【1-5】
続く【山崎】選手にもヒットを許し、結局4人の打者に対してひとつのアウトも取れずに降板・・・。
マウンドを一軍初登板の【植村 祐介】投手に託すも、さらに1点を失点し【1-6】
これまで拮抗した試合も、終盤に来て一挙に反撃ムードが失われました・・・。

9回表のファイターズも、この回先頭打者【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁するも、そこまで。
後続、頼れるクリーンナップが、今日は音無しで試合終了。
見せ場が無いまま、試合が終わってしまいました・・・。

やはり好投手【岩隈】投手。
完投で19勝目って・・・凄いな~・・・。

今日はその【岩隈】投手に完敗ですね。
敵ながら天晴れ!と、好投手【岩隈】に拍手です・・・な試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【武田 勝】投手、かなり良かったですね。
6回まで被安打4。
疲れが見えた7回に、2本のヒットを打たれたところで交代と思ったんですが、ちょっと決断が遅かったですね。
あそこを無失点で抑えていれば、当然かなり状況が変わったと思います。
【武田 勝】投手に負けが付いてしまいましたが、ちょっと可哀想な敗戦投手・・・。
次回も好投を期待します。

そして3番手で登板した【菊地 和正】投手。
期待はしているのですが、どうもよろしくない。
この日が4失点、前回登板が2失点、その前は好投したものの、その前が2失点・・・。
この日の登板で、防御率が『9.64』
この大事な時期ですからね、ここはファームに戻して、変わりに【金森 敬之】投手の昇格を望みます。

そして一軍初登板の2年目【植村 祐介】投手、おめでとうございます。
出来れば高校時代を過ごした地元『北海道』での登板が良かったのでしょうが・・・。
この日はタイムリーツーベースヒットを打たれたものの、5人を被安打1、1四球の好投。
今後のさらなる好投を期待します。

そしてこの日の打線・・・。
機能するとか何とかと言う以前の問題で、すっかり【岩隈】投手に抑え込まれてしまいました。
代打を送り込む状況も無く、もう完敗・・・。
今日からの打線の奮起を期待しましょう。

===《最後に》===
ほんとにもう絶対負けられない試合が続いています。
昨日は【オリックスバッファローズ】が勝利したので、ゲーム差は再び『2.0』
【オリックスバッファローズ】の成績次第ですが、最低でもこのままをキープして、土曜日・日曜日の【オリックスバッファローズ】との2連戦に挑んでいただきたいと思います。
今日・明日を勝利すれば、最低でもバッファローズとのゲーム差は『2.0』
もしバッファローズが負ければ、上手くいくと『ゲーム差無し』で直接対決に挑めますからね。
残り試合数が少ないぶんファイターズが不利なので、ぜひともここで2位に踊り出てもらいたいものです。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【朝井】投手。
前回の登板では首位【埼玉西武ライオンズ】相手に2本塁打を被弾し、6回持たずに失点5で降板してしまった【ブライアン スウィーニー】投手。
その前までの登板が好調でしたので、ぜひとも今日はその時のピッチングを思い出しての好投を期待します。

対する【朝井】投手との対戦は、ゴールデンイーグルス先発投手【ドミンゴ】投手が降板した後にロングリリーフで登板した、8月3日以来。
その時は5イニングを無得点に抑えられ、勝利投手を献上・・・。
今日は何とか打ち崩していただきましょう。

今日の先発マスクは?昨日の『チョンボ』があったので、【鶴岡 慎也】選手ですかね?
となると、ファーストに【高橋 信二】選手で、指名打者が【ターメル スレッジ】選手。
レフトに【糸井 嘉男】選手で、サードは・・・【小谷野 栄一】選手ですかな・・・。
とか思いつつ、私の理想のオーダーは・・・。

1番(左)【紺田 敏正】選手
2番(三)【稲田 直人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【ターメル スレッジ】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

な~んて、相変わらず絶対ありえないようなスタメンオーダーを予想しつつ・・・今日もとことん応援です!

===《追記》===
7回裏の【高橋 信二】選手の2塁悪送球は、どうやら作戦の疎通がなっていなかったミスだと・・・。
作戦としては、マウンド上の【武田 久】投手が送球をカットして様子を見る・・・と。

ですよね、あの状況の盗塁で、2塁に送球するのはセオリー通りではありませんからね。
一般的に考えれば、2塁送球と共に3塁ランナーが本塁に突っ込んでくる状況。
前進守備という守備位置の問題もありますから、ベースカバーが遅れるのも当然の事。

【高橋 信二】選手、『チョンボ』なんて書いてしまいまして、すみませんでした・・・。
お詫び、訂正と共に《追記》させていただきました。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

最終回にまさかの逆転も、さらに逆転で劇的なサヨナラ勝利!・・・9月15日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年9月15日VS【オリックスバッファローズ】戦in『サッポロドーム』
○【5×-4】・・・最終回にまさかの逆転を喫すも、さらに逆転でサヨナラ勝利!
3連戦3連勝で、2位バッファローズに『1.0』ゲーム差と肉薄!

===《試合前&スターティングメンバー》===
2連勝で迎えた3連戦の最終戦。
今日も勝ってスイープし、さらにゲーム差を縮めていただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、右腕【オルティズ】投手。
オリンピック召集から戻ってから絶好調の【ダルビッシュ 有】投手、今日も好投を期待します。
そして打線も昨日に続いて、爆発を期待しましょう。

先発オーダーは昨日とほとんど一緒。
先発マスクは相性の良い【鶴岡 慎也】選手で、絶好調【高橋 信二】選手がファースト。
【ターメル スレッジ】選手が指名打者で起用され、サードには【小谷野 栄一】選手、レフトに【糸井 嘉男】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ファイターズ先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、今日も気合の入った投球。
初回から三振の山を築きます。

そんな【ダルビッシュ 有】投手を援護したいファイターズ打線は2回裏、この回先頭打者の絶好調【高橋 信二】選手が単打で出塁、ノーアウト1塁。
続く【ターメル スレッジ】選手が三振でアウトになるも、その間に【高橋 信二】選手が盗塁を決め、さらにバッファローズ捕手【日高】選手の送球が逸れる間に3塁に進塁、1アウト3塁。
そのチャンスに【小谷野 栄一】選手がセンターに犠牲フライを打ち、幸先良く1点先取【1-0】

さらに3回裏、この回先頭打者の【鶴岡 慎也】選手がセカンドゴロも、エラーで出塁ノーアウト1塁。
続く【金子 誠】選手がきっちりと送りバントで送り、さらに【田中 賢介】選手が単打で出塁し、1アウト1塁3塁。
ここで打席には【森本 稀哲】選手。
不調の【森本 稀哲】選手ですが、ここは実に久しぶりのタイムリーヒットを放ち【2-0】
なおも1アウト1塁2塁の場面で【稲葉 篤紀】選手。
頼れる男は今日もここできっちりとタイムリーヒットを放ち【3-0】と、点差を広げました。

3点の援護をもらった【ダルビッシュ 有】投手は、実に安定したピッチング。
4回表は3者連続三振に斬って取り、この回まで打たれたヒットは1本、奪った三振は実に9個。
実に安定したピッチングです。

5回表、1アウトから四球を許すも、後続をダブルプレーに仕留めて無失点。
6回表にも、1アウトからこの日2本目のヒットを絶妙なセーフティーバントで【森山】選手に決められるも、またもや後続をダブルプレーに仕留めて無失点。
8回表は、この回先頭打者の【下山】選手にヒットを打たれるも、後続を三振、さらに後続をまたもやダブルプレーに仕留めて無失点。
ここまで12個の奪三振と、3塁さえ踏ませない好投で、【3-0】のまま最終回を迎えます。

最終回のマウンドにも、予想通り【ダルビッシュ 有】投手が登板。
このまま簡単に終わるのかと思いきや・・・まさかの攻撃・・・。

9回表、この回先頭打者の【森山】選手に四球を許し、さらに【坂口】選手に単打を許して、ノーアウト1塁3塁。
【後藤】選手を浅い外野フライに打ち取るも、続く【カブレラ】選手にタイムリーヒットを打たれて【3-1】
さらに続く【ローズ】選手にもタイムリーヒットを打たれて【3-2】とされると、続く【日高】選手にまさかの2点タイムリーツーベースヒットを打たれて【3-4】
土壇場になって、まさかの逆転を許してしまいました。

ところがここから粘る今日のファイターズ。
9回裏、バッファローズのマウンドは、ここまで『パ・リーグ セーブランキング』トップの守護神【加藤】投手。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手が倒れるも、続く【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁。
さらに【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁し、1アウト1塁3塁。
ここで逆転のランナー1塁ランナーには、代走【紺田 敏正】選手が送られ、すかさず盗塁、1アウト2塁3塁。
続く【高橋 信二】選手が三振で倒れて万事休すと思いきや、【ターメル スレッジ】選手が劇的なサヨナラタイムリーツーベースヒットを放って、サヨナラ勝利、試合終了!
劇的な幕切れで、このカード3連連勝としました。

先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、9回完投で被安打7、失点4(自責点4)での勝ち投手。
いやいや、最後の最後にハラハラさせられましたが、それでも勝てるのだから、このまま優勝ですね!・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
今日はやはり、まずは【ダルビッシュ 有】投手ですかね。
この日の奪三振は今シーズン最多の13個で、今シーズン通算は183個。
2年連続200奪三振まで、登板機会を2回残して『17』と、完全に射程圏内に収めました。
この日は最後に逆転を許してしまいましたが、それでもやはり頼れるエース。
残り試合もぜひとも勝利で、さらに2年連続の200奪三振を達成して下さい。

そしてサヨナラツーベースヒットを放った【ターメル スレッジ】選手。
バッファローズ抑えの守護神【加藤】投手の、ナックルカーブでしょうか?チェンジアップ?
狙い澄ましたように右中間に運び、鳥肌もの。
最高の場面で最高の仕事に、これぞプロ!
今後も活躍を期待します。

この日の『パ・リーグ』の3試合は、すべて9回が劇的な試合。
【北海道日本ハムファイターズ】VS【オリックスバッファローズ】戦・・・【5×-4】は、9回表に逆転されたものの、9回裏に逆転サヨナラツーベースヒットで試合決着。
【千葉ロッテマリーンズ】VS【福岡ソフトバンクホークス】戦・・・【8×-7】は、同点で向かえた9回裏に、サヨナラヒットで試合決着。
【東北楽天ゴールデンイーグルス】VS【埼玉西武ライオンズ】戦・・・【5-6】は、2点負けていた【埼玉西武ライオンズ】が、9回表に2本のホームランで3点奪って逆転し、そのまま抑えて試合終了。

各地で劇的な試合を行なっていたこの日の各チーム。
シーズン終了まで接戦で、どこのチームも熱さが感じられ、今シーズンは実に面白いですね。

===《最後に》===
さて、2位【オリックスバッファローズ】との3連戦を3連勝し、ゲーム差を『1.0』まで縮めた【北海道日本ハムファイターズ】
残り試合は少ないですが、まだ直接対決は2試合残っていますので、自力で2位を勝ち取って頂きましょう!
最終的には最低2位でのフィニッシュを!

で、今日からは球場を移動し、『クリネックススタジアム宮城』でVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
ここも落とせない3連戦。
このまま連勝街道を突っ走っていただきましょう!

とは言え、今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、もっか最多勝利の【岩隈】投手。
今シーズンの【岩隈】投手攻略は・・・難しいですね。
とにかく好調のクリーンナップを中心に、打ち崩していただきましょう。
何とか立ち上がりを攻めて、早々に降板を!

ファイターズ先発の【武田 勝】投手は、このところ不調・・・。
調子が良くなければ、やはり冷酷なまでの早めの継投で対応してもらいましょう。
またもや【坂元 弥太郎】投手の出番かも?
何とも言えませんが、好投を期待します。

この3連戦中に、再びゲーム差を離されないように・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

多田野投手不調も打線が爆発して2連勝!・・・9月14日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年9月14日VS【オリックスバッファローズ】戦in『札幌ドーム』
○【9-6】・・・お株を奪う本塁打攻勢で、一挙に逆転、2連勝!

===《試合前&スターティングメンバー》===
2位【オリックスバッファローズ】とのゲーム差を詰めたい直接対決第2戦。
今日も投打の活躍を期待したいところ。

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【金子】投手。
このところ不安定な【多田野 数人】投手、今日はぜひとも好投を期待します。
対するバッファローズ先発【金子】投手は、今シーズン4敗と相性が良くありませんが、今日こそは打ち崩していただきましょう。

今日は右腕投手が先発と言う事で、サードに【稲田 直人】選手が先発出場。
【小谷野 栄一】選手がレフト。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手で、好調【高橋 信二】選手が今日も4番でファースト。
指名打者は【ターメル スレッジ】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ファイターズ先発投手【多田野 数人】投手は初回、2アウトを取ったところで【カブレラ】選手に先制のソロホームランを被弾【0-1】
さらに3回表にも、2アウトからツーベースヒットと四球でランナーをふたり溜めたところで【後藤】選手にスリーランホームランを被弾【0-4】
今日もバッファローズの1発攻勢で、球場にため息がこだまします。

ところが3回裏、2アウトから頼れる男【稲葉 篤紀】選手が通算199号となる19号ソロホームランを放って【1-4】
ほぼ満員の球場のため息は、大きな歓声にと変わりました。

このまま流れを引き寄せたいファイターズですが、今日の先発投手【多田野 数人】投手がいまいちピリッとしません。
1点返してもらった次の回の4回表、この回先頭打者の【北川】選手にツーベースヒットを打たれ、さらに【大引】選手に犠打で送られ1アウト3塁となったところで早々の降板。
マウンドを2番手【坂元 弥太郎】投手に託し、4回途中、被安打6、失点4(自責点4)と試合を作れずに降板し、逆転を信じてマウンドをブルペンに託します。

2番手【坂元 弥太郎】投手は、いきなり四球でランナーを許すも、後続を打ち取り無失点。
傾きかけた流れを、再びこちらに引き戻しました。

そして5回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手が単打で出塁。
【田中 賢介】選手が凡退するも、【森本 稀哲】選手が久しぶりのクリーンヒットで1アウト1塁2塁。
続く期待された【稲葉 篤紀】選手が倒れて球場内にため息が流れるも、今日も4番の【高橋 信二】選手が、期待に応えてセンターバックスクリーンへ同点となる9号スリーランホームランを放って【4-4】
続く【ターメル スレッジ】選手も、気落ちした【金子】投手の初球を捕らえ、ライトスタンドへ12号ソロホームランで【5-4】
バッファローズのお株を奪う1発攻勢でこの回一挙4得点し、逆転に成功です。

6回裏にも、1アウトから【金子 誠】選手が四球を選んで1アウト1塁。
続く【田中 賢介】選手が、初回に続いてセーフティーバントで出塁し、1アウト1塁2塁。
ここでバッファローズ先発投手【金子】投手をマウンドから引き摺り下ろし、2番手投手は【香月】投手。
続く【森本 稀哲】選手は粘った末にピッチャーゴロで倒れるも、ふたりのランナーを進塁させて2アウト2塁3塁。
この場面でバッファローズサイドは、【稲葉 篤紀】選手を敬遠の四球で歩かせ、好調【高橋 信二】選手との勝負を選択。
ところが2アウト満塁の場面で放った【高橋 信二】選手の打球は、走者一掃、レフトオーバーの3点タイムリーツーベースヒットで【8-4】
なおも2アウト2塁の場面で、マウンド上は元ファイターズ戦士、左腕【清水】投手に変わるも、続く【ターメル スレッジ】選手がレフトへ流し打ちでタイムリーヒット【9-4】
この回も4得点で、一挙に連勝ムードが高まりました。

このまま逃げ切りたいファイターズは、7回表からマウンドには【菊地 和正】投手を投入。
好投を期待するも、この回先頭打者【坂口】選手に、散々粘られた挙句にツーベースヒット打たれ、続く【下山】選手を三振に斬って取るも、【カブレラ】選手に四球を与えて1アウト1塁2塁。
ここでマウンドを【宮西 尚生】投手に託すも、【ローズ】選手にタイムリーヒットを打たれて【9-5】
さらに【後藤】選手にもタイムリーツーベースヒットを打たれて【9-6】と、ジワリジワリと追い上げられて来ます。
なおも1アウト2塁3塁の場面も、打席には【日高】選手。
左対決なのでそのまま続投し、ファーストへの内野ゴロで打ち取ったところで、マウンドを【建山 義紀】投手に託します。
2アウトながら2塁3塁のピンチの場面で登板した【建山 義紀】投手は、貫禄のピッチング。
【北川】選手を内野フライに打ち取り、さらなる追加点は与えませんでした。

試合はそのまま進行し、最終回のバッファローズの攻撃。
マウンドには当然、昨日球団史上初の100セーブを挙げた守護神【MICHEAL】投手。
このままあっさり終わるのかと思うも、単打と2塁打を打たれて1アウト2塁3塁のピンチ。
本塁打が出れば同点の場面も、後続【後藤】選手を三振に仕留め2アウト2塁3塁。
最後は代打【浜中】選手をサードゴロに仕留めて試合終了!

バッファローズのお株を奪う、1発攻勢で逆転の勝利。
クリーンナップ3人のトリオホームランに、前日に続いての二桁安打で、らしくない・・・と思いつつ、ゲーム差をさらに縮めて『2.0』
最低2位以上の順位でフィニッシュが、徐々に見えてきました!

やはり打線に勢いがあると面白いな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
この日はやはり【高橋 信二】選手。
この日も5打数3安打6打点と大暴れで、4番に座ったここ5試合の打点は『16』
シーズンも終盤ではありますが、ここに来て本来の打撃が復活。
このまま好調を維持し、活気ある打線を牽引して下さい。

そしてやはり【森本 稀哲】選手・・・。
どうも復調の兆しが見えませんな~・・・。
初回には送りバント失敗・・・って、送りバントすら出来ないのか!って、怒りそうになっちゃいました・・・。
ただ第3打席でやっと『らしいヒット』が出はしましたが・・・。
早くスランプから抜け出して下さい。
今日こそは大活躍して、ぜひとも元気にお立ち台に上がる姿を!

先発投手の【多田野 数人】投手・・・このところちょっと不調ですね。
この日も2本の本塁打を被弾。
どうやら投球テンポが読まれている感じがします。
期待している投手ですので、ぜひとも今後の活躍を期待します。

そして2番手で登板した【坂元 弥太郎】投手。
この日も見事なロングリリーフ。
高校時代に甲子園で19奪三振を奪った投球をよく覚えていますが、そろそろ先発を任せるのはいかがでしょう?
今シーズンのオープン戦の最終戦で先発投手をやりましたが、その時も行けそうな気がしたのですが・・・。
まあ現状は、先発投手が乱れた際のロングリリーフとしての起用。
ぜひとも今後も好投を期待します。

===《最後に》===
さて、2位との直接対決3連戦の2戦を終えたところで、2連勝。
このまま今日も勝利でスイープし、ゲーム差を『1.0』まで縮めて頂きたいと思います。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、右腕【オルティズ】投手。
この勢いで【ダルビッシュ 有】投手は、なおさら好投が見込めます。
ぜひともバッファローズ打線を沈黙させ、記録に迫る連続シーズン200奪三振に向け、三振の山を築いてください!

対する【オルティズ】投手とは、7月5日以来の対戦。
その時は5イニングで9安打、4得点を挙げていますので、今日もぜひ!
今日もクリーンナップの活躍を中心に、打ち崩して頂きたいと思います。

とりあえずは2位に向けて・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

まずは3連戦の初戦を勝利!・・・9月13日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年9月13日VS【オリックスバッファローズ】戦in『札幌ドーム』
○【7-4】・・・序盤から打線が活発に働き大量リードで勝利。
最終回はドキドキも、【MICHEAL】投手通算100セーブ!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から2位【オリックスバッファローズ】を本拠地『札幌ドーム』に迎えての3連戦。
ここは3連勝で、ゲーム差を縮めたい大事な試合。

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、左腕【山本】投手。
ここまで21イニング無失点と、好調な【ライアン グリン】投手。
今日も好投を期待しましょう。
そして左腕【山本】投手の打破を!

今日の先発オーダーは、先日予想したものとほぼ変わらず。
先発マスクは【高橋 信二】選手がかぶり、指名打者に【ジェイソン ボッツ】選手が起用されました。
打順は今日も1番【田中 賢介】選手、2番【森本 稀哲】選手です・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(三)【高口 隆行】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ライアン グリン】投手。
初回、いきなり先頭打者の【坂口】選手に単打を許すと、送りバントで1アウト2塁。
続く【カブレラ】選手には、今日は先発マスク【高橋 信二】選手が強気に内角を攻めて内野ゴロに。
さらに【ローズ】選手にも強気な要求も、ここは【ローズ】選手、【北川】選手と四球を与えて2アウトながら満塁のピンチ。
それでも落ち着いて【後藤】選手を内野ゴロに仕留めて無失点。
今日の【高橋 信二】選手、いつもとは違った強気なリードです。

今日は何としても勝ちたいファイターズ打線は初回、先頭打者の【田中 賢介】選手が四球で出塁すると、続く【森本 稀哲】選手は定石通り送りバント。
ところがバントファールが続き、おいおい、送りバントも決められないのかよ・・・と思っていると、2ストライクからバスターで久しぶりのヒット、ノーアウト1塁2塁。
【稲葉 篤紀】選手がファーストゴロに倒れるも、ランナーそれぞれが進塁し1アウト2塁3塁のチャンスで、打席には今日も4番の【高橋 信二】選手。
右方向に強く打ち返した打球は、2点タイムリーツーベースヒットで【2-0】
初回から幸先良く先制点を奪います。

さらに3回裏には【稲葉 篤紀】選手が、レフトスタンド最前列に18号ソロホームラン【3-0】
4回裏には、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手がセーフティーバントをし、ヘッドスライディングでセーフ、ノーアウト1塁。
続く【ジェイソン ボッツ】選手の打席でヒットエンドランを決め、ノーアウト1塁3塁とさらなる得点のチャンス。
【高口 隆行】選手が倒れて1アウトとなるも、選手会長【金子 誠】選手の打球は、センターフェンス直撃の2点タイムリーツーベースヒット【5-0】
バッターランナー【金子 誠】選手、果敢にサードを狙うもそれはアウトとなり、それでも選手会長の一振りで、点差を5点と広げました。

6回裏にもこの回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手がツーベースヒットで出塁すると、続く【小谷野 栄一】選手がタイムリーヒットを放ち【6-0】
さらに四球と内野安打で満塁とし、後続ふたりが倒れるも、【森本 稀哲】選手が押し出しの四球を選んで【7-0】
ほぼ試合を決定付けました。

ファイターズ先発【ライアン グリン】投手は、初回のピンチ以降は安定したピッチング。
2回以降は降板した7回まで、四球はひとつ、ヒットも3本と、好調バッファローズ打線を沈黙させます。
結局7回降板で、被安打4、無失点の好投。
連続28イニングを無失点に抑え、残りのイニングをブルペンに任せます。

ところが8回表。
この回からマウンドには【宮西 尚生】投手が登板しますが、いきなりこの回先頭打者、代打【浜中】選手に四球を与えて出塁させると、【下山】選手にツーベースヒットを打たれてノーアウト2塁3塁のピンチ。
ここで【カブレラ】選手に犠牲フライを打たれて【7-1】とされたところで、マウンドを【武田 久】投手に託します。

ところがその【武田 久】投手も、【ローズ】選手に四球を与えると、【北川】選手にスリーランホームランを被弾【7-4】
1アウトも取れずに点差を3点に詰められ、マウンドを【建山 義紀】投手に託して降板・・・。
その【建山 義紀】投手は後続をきっちりと抑えるも、楽勝だった試合展開を、一挙にバッファローズペースに持ってかれてしまいました。

試合は【7-4】のまま最終回となり、9回表、マウンドには守護神【MICHEAL】投手。
セーブの付く場面での登板となり、ここでセーブを挙げれば、球団史上初となる通算100セーブを達成。
そんな緊張からか、ふたつの四球を出して2アウトながら1塁2塁のピンチ。
ここで打席には【カブレラ】選手で、ホームランが出ればまさかの同点の場面。
最後はドキドキさせられたものの、その【カブレラ】選手をレフトフライに打ち取り試合終了。

中継ぎ陣の乱調で、楽勝と思われた試合が詰められはしたものの、そのおかげで(?)【MICHEAL】投手は通算100セーブ達成。
28イニング無失点の【ライアン グリン】投手の好投と、序盤の大量得点での勝利。

とりあえずは3連戦初戦を取り、まずはひと安心・・・といった感じの試合でした。

===《戦評》===
先発【ライアン グリン】投手、ここに来て好投を続けています。
4試合連続、7イニング無失点で、ここまで28イニング無失点。
13敗してはいるものの、防御率は『3.60』と、実に安定しています。
残り試合も無失点で!
今後も好投を期待します。

この日も1番・2番は機能しているように感じられませんでした。
得点に絡んだのは初回のみ。
どうも【田中 賢介】選手は、1番に戸惑っているようですね?
やはり2番、もしくは3番に戻してもらいたいと思います。

そして、やっとヒットが出た【森本 稀哲】選手ですが、初回の打席にはちょっと怒りすら感じました。
バントファールが続き、送りバントすら出来ないのか?と。
結局2ストライクから、バスターでヒットとはなりましたが・・・う~ん、困りものですね・・・。

この日も4番に座った【高橋 信二】選手。
4番に座ったここ4試合で、打点は実に『10』ですか!
素晴らしいですね。
課題のリード面も、この日は特に外国人の強打者に対しての強気の内角攻めが見られ、まあ合格点。
この調子で残り試合も頑張ってもらいたいと思います。

久しぶりに指名打者で起用された【ジェイソン ボッツ】選手は、2打数2安打2四球の活躍。
以前のこのブログにも書きましたが、この選手は先発オーダーで出場させて成績を残すタイプ。
突然の代打とかの起用では期待が出来ませんが、指名打者としてだと機能します。
特に私が思うに、右打席・対左投手。
今後も先発投手が左投手の試合は、指名打者で先発出場させてもらいたいと思います。

この日も復調が見られなかった【武田 久】投手・・・。
この日の登板が、実に58試合目・・・疲れでしょうか?
防御率も一挙に『4.42』まで下がり、かなり心配。
メンタル面での不調じゃなければまだ良いのですが・・・。
今後は【建山 義紀】投手や、出来ればファームから【金森 敬之】投手を呼び戻して、そんなブルペンにサポートされつつの登板を期待します。
残り試合にも不可欠な投手ですからね、ぜひとも復調を期待します。

そして球団史上初となる、通算100セーブ目を挙げた【MICHEAL】投手、おめでとうございます!
この日の試合は、中盤までの展開では登板予定ではなかったはず。
なので最終回、ちょっとドキドキの展開となりましたが、良く抑えてくれました。
すっかり頼れる守護神【MICHEAL】投手。
今後もさらなる記録更新、活躍を期待いたします。

===《最後に》===
さて、とりあえず3連戦の初戦を取って、2位【オリックスバッファローズ】とのゲーム差は『3.0』
このまま残り試合も勝利し、なんとかゲーム差『1.0』まで縮めていただきましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【金子】投手。
ここのところ本塁打被弾が目立つ【多田野 数人】投手ですが、今日はぜひとも好投を!
そしてバッファローズ先発投手、右腕【金子】投手を、自慢のレフティー打線で打破を!

今日は毎度言う事ながら、不調の【森本 稀哲】選手に休息を与え、【糸井 嘉男】選手や【工藤 隆人】選手に活躍させてもらいたいものです。
さらに希望としては、核弾頭にセーフティーが使える【紺田 敏正】選手を・・・。
まあありえないながら、私の理想オーダーは・・・。

1番(右)【紺田 敏正】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(指)【稲葉 篤紀】選手
6番(一)【ターメル スレッジ】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選
8番(三)【稲田 直人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

・・・こんな感じ。
完全なるレフティー打線。
塁をかき回す事が出来るようなオーダーだと思うのですが・・・いかがでしょう?
まあ、恐らく100%ないと思いますが・・・。

どうあれ今日も好投と打破で連勝を!
本拠地『札幌ドーム』の熱きファンの皆さまの応援で、ぜひとも勝利を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日も懲りずに、期待を込めての予想スタメン!

今日から本拠地『札幌ドーム』にて、VS【オリックスバッファローズ】戦の3連戦。
現在2位の【オリックスバッファローズ】に、ゲーム差『4.0』で追従している【北海道日本ハムファイターズ】
ぜひともここはスイープして、ゲーム差を『1.0』まで縮めて欲しいものですが・・・。

今シーズン、ここまで【7勝12敗】の対戦成績。
しかも現在9連敗中・・・。
ああ、2006年度には【17勝3敗】と、完全にお客さんだったチームなのに・・・。

そんな過去の栄光は、言っていられませんね。
とにかく今日からの3連戦は、完膚なきまでに叩きのめして頂きましょう!

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、左腕【山本】投手。
前回の登板では7回無失点の好投をしつつも、勝敗はつかずの【ライアン グリン】投手。
その前までの登板では『2連勝』しており、しかもその3試合では、21イニング登板して無失点の好投を持続中!
今日も本拠地ファンの皆さんの熱き声援の後押しで、ぜひとも好投を期待しましょう!

対するバッファローズ先発【山本】投手とは、8月30日以来の対戦。
その時は7回途中までで2得点挙げており、ファイターズ先発投手【八木 智哉】投手の不調で勝ち星を献上してしまいましたが、それでも攻略は出来ています。
その日の対戦で輝いていたのは、2本のツーベースヒットを放った【高橋 信二】選手。
現在4年ぶりの3試合連続ホームランを放っている【高橋 信二】選手の活躍が、今日もカギとなるでしょう。

さてさて、今日のスタメンオーダーは・・・?
先日のこのブログにも書きましたが、最近読めない首脳陣の采配。
スタメンオーダーもしかりで・・・。

まあそんな中、期待も含めて今日の私の予想スタメン!

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

【森本 稀哲】選手を、1番に戻してみました。
特に今日は左腕の先発なので、この方がやはり機能するでしょう。
ここまで23打席ヒットの無い【森本 稀哲】選手ですが、やはり期待せざるを得ません・・・。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
好調【高橋 信二】選手をファーストに起用し、【ターメル スレッジ】選手を久しぶりにレフトに。
サードに最近元気の無い【小谷野 栄一】選手を起用し、指名打者は期待を込めて【ジェイソン ボッツ】選手にしてみましたが・・・いかがでしょう?

・・・とは言いつつ、本命のスタメンは・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(三)【高口 隆行】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

まあ恐らくこんな感じでしょう・・・。

どうあれ今日からの3連戦、絶対に落とせない3連戦。
それは私なんかより、選手の皆さんが一番感じている事。
ぜひともその気合いが空回りしないように!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

高橋選手3戦連発弾も及ばず・・・9月11日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年9月11日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
●【3-5】・・・【高橋 信二】選手3戦連発弾も及ばず、3連勝ならず。
またもや借金生活です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
敵地『西武ドーム』で2連勝したファイターズ。
今日も勝ってスイープし、貯金を抱えて本拠地に戻りたいところ。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【涌井】投手。
自身5連勝中の【ブライアン スウィーニー】投手、今日もぜひとも好投を。
好投手【涌井】投手の打破を期待しましょう。

今日も意味不明のスターティングオーダー・・・。
昨日同様1番に【田中 賢介】選手、2番に【森本 稀哲】選手と、昨日機能しなかった打順を今日も。
指名打者に【稲葉 篤紀】選手が入り、ライトのポジションは【糸井 嘉男】選手。
レフトに【工藤 隆人】選手を起用し、このところ当たりの止まっている【小谷野 栄一】選手が今日もスタメンサード。
今日も4番には【高橋 信二】選手が入り、スタメンマスクです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(右)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(左)【工藤 隆人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
1回表のファイターズ。
先頭打者【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁し、ノーアウト2塁。
続く【森本 稀哲】選手に、ここはヒッティングでしょうと思うも、ベンチのサインは送りバント・・・。
これを【森本 稀哲】選手が失敗し、1アウト1塁・・・と、いきなりチャンスが潰れました。
それでも頼れる男【稲葉 篤紀】選手がタイムリーツーベースヒットを放ち【1-0】
『まさかの作戦』と『送りバント失敗のミス』は、この男の活躍で帳消しとなり、とりあえず先制点です。

1点をもらった先発投手【ブライアン スウィーニー】投手ですが、今日はいまいち制球に苦しみます。
1回裏、先頭打者【片岡】選手にヒットを許すと、すかさず盗塁されてノーアウト2塁。
続く【栗山】選手の内野ゴロの間に進塁され、1アウト3塁のピンチから、連続四球で1アウト満塁・・・とさらなるピンチ。
それでも【石井】選手をピッチャーゴロに打ち取って本塁封殺。
2アウト満塁となり、このまま無失点か?と思うや否な、【中村】選手に押し出しの四球を与えて【1-1】の同点・・・。
最小失点で抑えはしたものの、何とも無駄な失点です。

同点とされたファイターズは2回表、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
この場面でまたもや送りバントのサイン・・・。
それでもここは【小谷野 栄一】選手がきっちりと決めて1アウト3塁とすると、続く【工藤 隆人】選手がスクイズを決めて【2-1】
小刻みな攻撃で、とりあえずリードです。

さらに3回表のファイターズ。
1アウトから【稲葉 篤紀】選手が死球で出塁。
続く【高橋 信二】選手が倒れるも、続く【ターメル スレッジ】選手がツーベースヒットを打って2アウト2塁3塁と追加点のチャンス。
ところがここは、続く【糸井 嘉男】選手が倒れて無得点・・・。
それでも今日は、なかなか良い攻撃のリズムです。

そんなリードを守りたい【ブライアン スウィーニー】投手ですが3回裏、1アウトを取った後にツーベースヒットと四球で1アウト1塁2塁のピンチ。
続く【石井】選手を打ち取って2アウト1塁2塁とするも、【中村】選手にタイムリーヒットを打たれて【2-2】
再び同点とされてしまいました。

4回以降は得点のチャンスが作れないファイターズ打線に対してライオンズ打線は、5回裏に【江藤】選手のソロホームランで【2-3】
6回裏にはこの回先頭打者の【大島】選手が四球で出塁すると、2アウトから【片岡】選手がツーランホームランを放ち【2-5】・・・と、今日も重量打線で点差を3点と広げました。

結局6回途中で【ブライアン スウィーニー】投手は降板。
被安打6、失点5(自責点5)の成績で、マウンドを【宮西】投手に託しました。

その【宮西】投手が6回途中から抑えると、7回裏のマウンドには【武田 久】投手。
2本の単打と1つの四球を与えるも無失点で切り抜け、味方の援護を待ちます。

8回表には1アウトから【高橋 信二】選手の3戦連続となる8号ソロホームランが飛び出して【3-5】としたものの、時すでに遅し・・・。
結局試合はそのまま終了し、このカード2勝1敗。

勝ち越しはしたものの、それでも借金を抱え、敵地『西武ドーム』をあとにしました。
打順組換えも、いまいち機能している感が無い昨日・今日の試合。
残り十数試合・・・ちょっと暗雲が・・・な試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、無駄な四球が多かったです。
初回は何とか最小失点で抑えたものの、痛かったのは6回裏の先頭打者【大島】選手への四球。
結局それが呼び水となって、この回2失点・・・。
前日の試合は相手の四死球に勝たせてもらったような試合でしたが、この日はその逆。
別にお礼返しをしなくても良いのに・・・。

そして不可思議な、初回の攻撃。
ノーアウト2塁から【森本 稀哲】選手に送りバントのサインって・・・。
結果送りバント失敗となり、それでも【稲葉 篤紀】選手のタイムリーツーベースヒットで先制点となりましたが、あそこはヒッティングで良かったのでは?
結果オウライとは言え、何とも言えない攻撃でした。

それにしても【森本 稀哲】選手、相変わらずスランプですね。
送りバントすらちゃんと出来ないなんて、2番打者である必要がありません。
2番打者に据えるくらいなら、1番に。
それ以上言わせて頂けば、やはり休息を取って頂きたいと思います。
結局1番の【田中 賢介】選手の2本のヒットは、まるで無用となってしまいましたからね。
やはり打てる【田中 賢介】選手は、3番に戻してもらいたいな~・・・。

そしてこの3戦、4番を任されている【高橋 信二】選手。
こちらは期待に応えて、3戦連発の大活躍。
2戦目のヒーローインタビューでは、敵地という事をふまえて控えめな態度。
ライオンズファンの方々に気遣い、笑顔も見せずに、かなり成長したなと思いました。
個人的には課題はリード面。
マスクは【鶴岡 慎也】選手に任せて、1塁とか指名打者での起用を望みます。

ここのところ打撃不振の【小谷野 栄一】選手。
この日は右腕【涌井】投手が先発だったので、私は【稲田 直人】選手がスタメンと思っていましたが・・・。

ちょっと予測不能、意味不明の首脳陣のスタメン起用。
残り試合もそんな調子で戦うのでしょうか?
ちょっと勘弁してもらいたいのですが・・・。

まあ勝利できたのならば何も言いませんが・・・。

===《最後に》===
さあ、今日はお休みで、明日から本拠地『札幌ドーム』にて【オリックスバッファローズ】との3連戦。
現在3位の【北海道日本ハムファイターズ】と、2位の【オリックスバッファローズ】とのゲーム差は『4.0』
ここで3連勝してゲーム差を『1.0』とし、何とか最低2位でフィニッシュさせたいところ。
明日からの3連戦は、何としても勝って頂きましょう!

明日の先発投手は【ライアン グリン】投手ですか?
ここはひとつ、目の覚めるような好投を!
そして打線も爆発を!

優勝を目指して・・・残り試合もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

8個の四死球で勝たせてもらいました!?・・・9月10日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年9月10日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
○【6-5】・・・追い上げられながらも逃げ切って連勝。
ライオンズの投壊に助けられました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日勝って勢いをつけたファイターズ。
ここは連勝して、単独3位を狙いましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【西口】投手。
もっか3連敗中の【武田 勝】投手・・・とは言え、この3試合での平均失点は3点。
今日は打線の援護でぜひとも勝利投手に。
対する【西口】投手は連勝中ですか・・・。
何とか打破していただきましょう。

今日は打順を入れ替え、1番に【田中 賢介】選手、2番に【森本 稀哲】選手を起用してきました・・・あまり機能するようには思えませんが・・・。
昨日ホームランを放った【高橋 信二】選手が、今日も4番で先発マスク。
打撃に関しては問題ありませんが、リード面では若干の不安を感じます。
指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手・・・どちらかと言うと右打席、対左投手の方が好ましいとは思いますが・・・。
そして8番にレフトのポジションで【工藤 隆人】選手。
あまり良さを発揮できる打順とは思えません・・・。
と、まあそんな全体的に首をかしげるような先発オーダーです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(左)【工藤 隆人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ライオンズ先発投手【西口】投手は、初回から不安定な立ち上がり。
1回表、先頭打者【田中 賢介】選手は打ち取られたものの、続く【森本 稀哲】選手、【稲葉 篤紀】選手と連続四球で1アウト1塁2塁のチャンス。
ここで前日に逆転ホームランを放っている【高橋 信二】選手が、二夜連続のスリーランホームランで【3-0】
幸先良く先取点を奪いました。

さらに3回表にも、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が凡退した後、【森本 稀哲】選手が前の打席に続いて四球を選んで1アウト1塁。
ここでライオンズ先発投手【西口】投手が右大腿後側部の張りを訴えて降板し、マウンドには2番手【大沼】投手。
この場面で【森本 稀哲】選手が盗塁をするも、打席の【稲葉 篤紀】選手も前の打席に続いて四球を選んで出塁し、1アウト1塁2塁と1回表と全く同じ状況に。
ここで【高橋 信二】選手が、今度はセンター前へタイムリーヒットを放ち【4-0】
さらに【ターメル スレッジ】選手も四球を選び、続く【小谷野 栄一】選手が三振で倒れるも、2アウト満塁のチャンスで【ジェイソン ボッツ】選手がセンター前へ2点タイムリーヒットを放ち【6-0】と、3回までで3安打で6得点取って優位に試合を進めます。

一方ファイターズ先発投手【武田 勝】投手は、初回から不安定な立ち上がり。
1回・2回とヒットを許すも無失点に抑えましたが、6点のリードをもらった3回裏、2アウトから【江藤】選手にツーランホームランを被弾【6-2】
さらに【中村】選手にもソロホームランを被弾し【6-3】とライオンズ重量打線で追い上げられると、4回裏には伏兵【赤田】選手にもソロホームランを被弾し【6-4】
結局4回裏、2アウトを取ったものの、さらにヒットを打たれたところで降板。
4回途中で被安打8、失点4(自責点4)で、マウンドを【坂元 弥太郎】投手に託しました。

その【坂元 弥太郎】投手、登板した4回裏は3番【中島】選手をピッチャーゴロに抑えて無失点。
その後5回・6回と1本ずつヒットを許すも無失点に抑え、追い上げムードのライオンズ打線を見事抑えました。

2点差に詰め寄られたファイターズ打線は、何とか追加点が欲しいものの、ライオンズの小刻みな継投策にヒットさえ打てません。
出したランナーは6回と7回に死球と四球。
それでも得点には結びつかず、試合は終盤へと流れていきます。

ファイターズのマウンドは、7回・8回と【建山 義紀】投手。
2イニングをパーフェクトに抑え、完璧なマウンド。

8回表に2アウトから2本のヒットでチャンスを掴んだファイターズですが、結局無得点。
9回表は3人で抑えられ、【6-4】のまま試合は9回裏に突入です。

9回裏のマウンドは、守護神【MICHEAL】投手。
このまま・・・と思うも、やはり簡単には終わらせてくれないライオンズ打線。
先頭打者【赤田】選手にツーベースヒットを打たれ、ノーアウト2塁のピンチ。
後続ふたりを打ち取り2アウト2塁にするも、【中島】選手にラッキーなタイムリーヒットを打たれて【6-5】
なおも2アウト2塁の場面で、【江藤】選手の打球は止めたバットに当たったラッキーなライト前ヒットで2アウト1塁3塁。
打席には【中村】選手。
一打同点、さらに大きいのが出れば逆転サヨナラ負けのピンチを、キャッチャーフライに仕留めて試合終了!

6点もリードがあったにもかかわらず、最後まで気の抜けなかった試合。
【G.G.佐藤】選手、【ブラゼル】選手、【ボカチカ】選手が居なくとも、やはり怖いライオンズの重量打線・・・。
それでも何とか逃げ切って、相性の悪い『西武ドーム』で連勝。
これで単独3位に浮上です。

5安打で6得点・・・ライオンズ投手陣からもらった8個の四死球で勝たせてもらったかな?・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【武田 勝】投手、高目の球が多かったですね。
それとやはり気になる【高橋 信二】選手の弱気なリード・・・。
3本塁打被弾は、結局噛み合っていなかったのでしょう。
【武田 勝】投手の投球はさることながら、【高橋 信二】選手のリードも、もうちょっと考えてもらいたいですね。

打線の組換えは、結局この日は機能していませんでした。
2番の【森本 稀哲】選手が2打席連続で四球を選び、どちらも得点には繋がりましたが、それは打順とは関係ないと・・・。
1番・2番が、結局この日もノーヒット・・・。
試合には勝ちはしましたが、やはりもっと大胆な組換えを希望します。
だいたい8番に【工藤 隆人】選手って・・・ちょっと意味不明です・・・。

そしてこの日指名打者で起用された【ジェイソン ボッツ】選手。
結果的には決勝点となるタイムリーヒットを放ったので良しとしますが、やはりいまいちこの起用も納得いきません。
対左投手の方が、本領を発揮できるような気がするんですけどね~・・・。
使うなら【糸井 嘉男】選手の方が、私は良いと思うのですが・・・。

===《最後に》===
まあ、何だかんだ好き勝手な事を書きながら、それでも連勝したファイターズ。
ぜひとも今日も勝利して、さらなる上位浮上を目指してもらいたいものです。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【涌井】投手。
このところ安定感の増している【ブライアン スウィーニー】投手。
やはり怖いのは、重量打線の1発。
かつての1発病が再発しないよう、好投を期待しましょう。

そして打線。
ライオンズ先発投手【涌井】投手攻略は、かなり難攻すると思いますので、ぜひとも少ないチャンスを活かしつつ、ファイターズらしい野球で攻めてもらいたいと思います。

そんな訳で、今日も私の理想オーダー・・・。

1番(中)【糸井 嘉男】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【ターメル スレッジ】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

本当はセーフティーとかで出塁が出来る【紺田 敏正】選手とかも使って欲しいんだけど・・・。
とにかく出塁して、足で稼ぐしか得点のチャンスが無いと思います。
【涌井】投手からは、多くても3点ですかね?
そう考えるとやはり【ブライアン スウィーニー】投手に期待か・・・。

どうあれ今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

3連戦のまず初戦を取りました!・・・9月9日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年9月9日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
○【4-1】・・・やはり頼れるこの男の好投で、まず1勝。
影の立役者は、実は【鶴岡 慎也】選手だと私は思います・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から首位【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
ここは3連勝で、一挙に上位に浮上していただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、左腕【石井】投手。
前回の好投をそのままに、今日も【ダルビッシュ 有】投手の好投を期待します。

前回の対戦で【石井】投手からホームランを放っている【高橋 信二】選手が、今日は4番でファースト。
先日の試合で途中交代した【小谷野 栄一】選手ですが、今日はスタメンレフトです。
左腕投手が先発と言う事で、予想通りサードのポジションには【高口 隆行】選手で、指名打者は【ターメル スレッジ】選手。
先発マスクは相性の良い【鶴岡 慎也】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(三)【高口 隆行】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ファイターズ先発【ダルビッシュ 有】投手、1回裏は簡単に三者凡退に抑えたものの2回裏、2アウトから【中村】選手にソロホームランを被弾【0-1】
相変わらずの重量打線で、追いかける展開となりました。

この3連戦は何としても負けられないファイターズですが、今日も相変わらず打線が繋がりません・・・。
3回表にはこの回先頭打者の【鶴岡 慎也】選手が単打で出塁し、【金子 誠】選手が送りバントで1アウト2塁。
続く【森本 稀哲】選手の打球はセカンドゴロも、ライオンズセカンド【片岡】選手がそれをファンブルしてエラー出塁、1アウト1塁2塁。
この同点のチャンスに、後続が倒れて無得点・・・。

さらに4回表には、この回先頭打者の【高橋 信二】選手が『振り逃げ』でノーアウト1塁も、結局ランナーすら進める事も出来ずに無得点・・・。
相手の守りがくれたふたつのチャンスを潰し、試合は中盤へ進みます。

ところが5回表、またもやこの回先頭打者の【鶴岡 慎也】選手がツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
ここで【金子 誠】選手が送りバントで1アウト3塁。
続く打撃不振の【森本 稀哲】選手は案の定・・・と言わざるを得ない三振で、2アウト3塁・・・。
ここで勢いが止まり、万事休すか・・・と思われたところで、続く【田中 賢介】選手が死球で出塁、2アウト1塁3塁。
この場面で頼れる男【稲葉 篤紀】選手がセンター前へタイムリーヒット【1-1】
さらに今日4番に抜擢された【高橋 信二】選手が、前回の対戦に続いてのスリーランホームランで【4-1】
嫌なムードを払拭する一振りで一挙に3点リードとし、80%勝利を確信しました。

2回裏にソロホームランを被弾した【ダルビッシュ 有】投手、その後は不安を感じさせないピッチングで、8回まで毎回の12奪三振。
失点はソロホームランの1点だけで、試合は【4-1】のまま最終回へ。
【ダルビッシュ 有】投手は最終回のマウンドを守護神【MICHEAL】投手に託し、8回で降板。
被安打3、失点1(自責点1)、奪三振12の好投で、チーム最多の13勝目をベンチで見守ります。

9回裏の【MICHEAL】投手は、2アウトから単打を許すも、最後は【江藤】選手を三振に斬って取り試合終了!
『西武ドーム』今シーズン9試合目にしての初勝利!
投げるべき人が投げて、打つべき人が打って勝利した今日の試合。
取り合えずひとつ勝ってひと安心。

何だか久しぶりに安心して観れた・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
やはりさすがですな、【ダルビッシュ 有】投手。
本当、頼りになります。
前回の登板の時にも書いたけど、このまま全試合投げてもらいたいよ・・・。
防御率は『1.93』で第二位、奪三振は『170』で第一位ですか!
オリンピック召集で約1ヶ月抜けていたとは思えませんな!本当、素晴らしいです。

この日決勝点となるホームランを放った【高橋 信二】選手は素晴らしかったですが、実は影の立役者は【鶴岡 慎也】選手なのではないかな?と思っています。
リードもさる事ながら、2安打の活躍。
3回・5回と先頭打者で出塁。
3回は3塁まで進塁したものの後続が倒れてホームには還れませんでしたが、5回には同点のホームを踏んでいます。
実は打率は低いながら、出場している試合では、かなり良い所でいつもヒットを打っています。
もっと先発マスクで使ってもらいたいですね。

そして相変わらず打撃不振の【森本 稀哲】選手。
この日も5回の同点のチャンスで三振・・・。
う~ん、どうしたんだろうか?
確かに心配ではありますが、段々と私の中で信用度が落ちて来ています・・・。
この日はちょっと怒りさえ感じてしまいました。
結果的には5回は逆転したから良いですけど、あそこがあのまま無得点だったら・・・。
やはり休息を与えた方が良いのでは無いのでしょうかね~・・・?

===《最後に》===
さて、ひとつ勝って安心している場合ではありません。
ここは3連勝してもらって、ぜひとも上位浮上を!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【西口】投手。
ここのところ3連敗している【武田 勝】投手・・・とは言え、この3戦での失点合計は9点で、一試合平均3失点。
先発投手として問題のある数字とは言えず、むしろ打線の援護に恵まれていない3連敗。
今日こそは打線の援護で勝利を!

対する【西口】投手とは、7月27日以来の対戦。
前回の対戦では7回途中、1得点に抑えられていたものの、毎回のように安打を重ねての7安打。
打線さえ繋がれば攻略は難しくは無いでしょう。
ただ前回は9個の三振を奪われていますが・・・。

右腕投手が先発という事で、ここはひとつ【森本 稀哲】選手をお休みさせて、【工藤 隆人】選手、【糸井 嘉男】選手の外野陣はいかがでしょう?
私の理想オーダーは・・・。

1番(中)【糸井 嘉男】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【ターメル スレッジ】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

こんな感じでいかがでしょう?
ちょっと機能しそうな感じがするんですけど・・・。

まあどうあれ、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日からの3連戦は、ぜひともスイープで!

現在首位【埼玉西武ライオンズ】と『9.0』ゲーム離され、クライマックスシリーズ圏内すら危ういファイターズは、今日からその【埼玉西武ライオンズ】と敵地『西武ドーム』にて3連戦。
ここはスイープして、なんとかゲーム差を縮めていただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、左腕【石井】投手。
この男に頼るばかりはいきませんが、とりあえず【ダルビッシュ 有】投手の好投で、気持ち良く1勝してもらいたいですね。

対する【石井】投手とは、実に7月1日以来の対戦。
前回の対戦では2回に集中打を浴びせ、2回途中で降板に追い込んでいます。
試合自体は敗戦したものの、先発【石井】投手からは2イニング途中で6安打放ち、6得点。
嫌なイメージは無いと思いますので、ぜひとも打ち崩していただきましょう。

・・・とは言え、最近の貧打・・・。
9月に入ってからの6試合、1試合平均の安打数は『7.3本』
6試合での合計した失点は『18点』ながら、得点は『17点』・・・。
奪われた三振の数は、1試合平均『8.3個』・・・。

さらに『西武ドーム』での今シーズンの対戦成績は、0勝7敗1分け・・・。
しまった!勝つ要素を感じられない・・・。

まあそれでも頑張って頂きましょうね!
この3連戦は、打線をいじって、早めの継投。
これで何とか勝利を収めて頂きたいと思います。

今日は先発投手が左腕と言う事で・・・ん?どんなオーダーだ?
とりあえず予想してみましょう

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(三)【高口 隆行】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

先発マスクは相性の良い【鶴岡 慎也】選手でしょう。
そしてやはり【高橋 信二】選手を使いたいのでファーストに。
先日の試合で途中交代した【小谷野 栄一】選手は大事を見てベンチスタートで、レフトのポジションに【ターメル スレッジ】選手を、指名打者は期待を込めて【ジェイソン ボッツ】選手。
サードには左腕投手が先発という事で【高口 隆行】選手にしてみましたが・・・いかがでしょう?

どうあれ今日は【ダルビッシュ 有】投手に託しましょう。
それでも場合によっては冷酷なまでの早めの継投で、ぜひとも勝利を!
この3連戦はどんな事があってもスイープして、ぜひとも喰らい付いて頂きましょう!

なにはともあれ、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

またもや貧打で5位転落・・・9月7日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

2008年9月8日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
●【2-5】・・・今日も打線は4安打と低迷・・・。
手痛いカード負け越しで、5位転落・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
『札幌ドーム』6連戦の最終戦。
ここまで○●○●○とジグザグで来ていますが、今日は勝利で締めていただきましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【一場】投手。
前回登板の【オリックスバッファローズ】戦で5失点・・・と不調だった【多田野 数人】投手、今日は好投を期待しましょう。

今日も指名打者に【稲葉 篤紀】選手で、【ジェイソン ボッツ】選手はベンチスタート。
レフトのポジションに【工藤 隆人】選手で、ライトに【糸井 嘉男】選手。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手です。

また、昨日勝利投手となった【藤井 秀悟】投手が抹消となり、2年目の【植村 祐介】投手が一軍初昇格となりました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(左)【工藤 隆人】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【多田野 数人】投手、1回表は三者凡退に抑えたものの2回表、この回先頭打者で昨年までのファイターズ戦士【セギノール】選手に、ソロホームランを被弾【0-1】
さらに3回表にも、2アウト1塁の場面で【セギノール】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【0-2】と、序盤から2点のリードを許してしまいました。

何とか【多田野 数人】投手を援護したいファイターズ打線ですが、【一場】投手の前に1回・2回と三者凡退。
3回裏にはこの回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が内野安打で出塁し、続く【鶴岡 慎也】選手が送りバントで送って1アウト2塁にするも、後続が倒れて無得点・・・。
今日もつながりが悪い打線に、もどかしさを感じます。

それでも4回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁し、続く【稲葉 篤紀】選手が四球でノーアウト1塁2塁。
さらに【一場】投手のワイルドピッチの間に、2塁ランナー【田中 賢介】選手が進塁して1塁3塁とすると、打席の【ターメル スレッジ】選手がタイムリーヒットを打って【1-2】
ここで先発投手【一場】投手をマウンドから降ろし、マウンド上には2番手【佐竹】投手。
なおもノーアウト1塁3塁の場面で、打席には4回表からサードのポジションに入っていた【稲田 直人】選手。
ショートゴロでセカンド封殺も、その間に3塁ランナー【稲葉 篤紀】選手がホームに還り【2-2】の同点。
試合を振り出しに戻しました。

さらなる味方の援護を待ちつつ粘投する【多田野 数人】投手は、毎回のように安打を許しつつも我慢の投球。
7回表は先頭打者にヒットを許すも、併殺打で2アウトランナーなし。
ところがそこから新人【内村】選手にヒットを打たれ、さらに盗塁をされたところで【フェルナンデス】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【2-3】
再び1点のリードを許してしまいました。

結局【多田野 数人】投手は、7回終了で降板。
7イニングを被安打10、失点3(自責点3)の成績。
打たせて取るタイプなのですが、7回で球数128球とかなり多目・・・。
そこが今後の課題ですね。

8回からファイターズのマウンドには【菊地 和正】投手が登板。
8回表には、この回先頭打者の【山崎】選手に単打を打たれ、送りバントで1アウト2塁。
その後アウトをひとつ取るも、【嶋】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【2-4】
さらに9回表にも、簡単に2アウトを取った後に【フェルナンデス】選手にツーベースヒットを打たれて2アウト2塁。
【セギノール】選手と勝負を避けて敬遠すると、続く代打の【草野】選手にタイムリーヒットを打たれて【2-5】
力強い投球を感じながらも、2イニングで2失点・・・。
それでも苦しいファイターズ台所事情。
今後も【菊地 和正】投手に期待します。

4回裏に一時同点に追い付いたファイターズ打線ですが、その後は今日も沈黙の打線。
7回裏に【工藤 隆人】選手が2番手【佐竹】投手から単打で出塁したのが唯一のヒットで、その後は8回から【川岸】投手、そして8回途中から【有銘】投手のゴールデンイーグルスの継投の前に無安打・・・。
結局散発4安打で、敗戦・・・。
6連戦最終戦を勝利では飾れず、これで5位転落・・・。

パワーのあるクリーンナップと、早めの冷酷とも思える継投で勝利した【東北楽天ゴールデンイーグルス】
4安打に対して14安打。
先発投手【一場】投手も、4回途中には交代させるし・・・。

敵将ながら天晴れな采配に、確実に作戦負けです・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
先発投手【多田野 数人】投手、けっして悪い調子とは見えませんでしたが、良い調子とも思えませんでした。
2回から毎回安打を許していた訳ですから、5回とか6回終了あたりで降板させても良かったのでは?
翌日は休みですからね、投手全員出動させるくらいの気持ちで。

そのあたりの冷酷さと言うか継投策が、やはり【野村】監督は優れていますね。
【梨田】監督の優しい采配も良いですが、冷酷さも無いといけないと思います。
得点を与えないのが、野球ですからね。

この日も打線には何も言えません・・・。
相変わらずの貧打に、もう閉口です・・・。
出塁できなければね、何も出来ませんからね。
もうちょっと動ける選手の起用を望みます。

例えば【紺田 敏正】選手。
代走要員じゃなく、セーフティーで出塁を稼げる選手だと思いますので、例えばこの日の試合だと8回裏の【鶴岡 慎也】選手に代わっての【高橋 信二】選手の場面。
【高橋 信二】選手は、長距離が期待できるわけだから、先頭打者で出す意味はないですよね、この段階で2点のリードを許しているのですから。
ならばここで【紺田 敏正】選手をセーフティーで出塁させ、【金子 誠】選手に送りバントをさせ・・・と。

そして【金子 誠】選手の場面で【ジェイソン ボッツ】選手の代打も、意味がわかりません。
まずは確実に出塁でしょう?
ならばむしろ【飯山 裕志】選手とかの方が期待が持てます。
【高橋 信二】選手とか【ジェイソン ボッツ】選手とかを代打で起用するなら、ランナーが溜まっている場面でないと意味がありません。
とは言え【ジェイソン ボッツ】選手は、代打での期待は薄いですが・・・。

そして途中交代した【小谷野 栄一】選手。
どうやら左脇腹の状態が思わしく無かったとの事ですが、大丈夫でしょうか?
ラストスパートに向けて、きっちりと治してください。

===《最後に》===
さあ、明日からは首位【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
5位転落とは言え、首位とのゲーム差は『9.0』
2位【オリックスバッファローズ】とのゲーム差は『3.0』なので、まだまだクライマックス圏内にはおりますが、それでもこの貧打では・・・。

明日の先発投手は、恐らく【ダルビッシュ 有】投手。
まずは勝利して、ラストスパートに弾みを付けましょう!

シーズン終了まで、残り少なくなりましたが・・・最後の最後までとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

2イニングの集中打で逆転勝利・・・9月6日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

2008年9月6日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
○【4-1】・・・【藤井 秀悟】投手好投で勝利、自身3ヶ月ぶりの勝利投手。
集中打の逆転も、打線の貧打は否めませんが・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日は嫌な負け方をしたファイターズ。
今日こそは気持ち良く勝っていただきましょう!

今日の先発投手は、どうしても勝ち星に恵まれない【藤井 秀悟】投手VS、左腕【片山】投手。
今日こそは打線の援護と好投で、【藤井 秀悟】投手に勝ち星を!

今日は最近またちょっと不調の【ジェイソン ボッツ】選手がスタメンから外れ、指名打者に【稲葉 篤紀】選手。
レフトのポジションに【小谷野 栄一】選手、ライトのポジションに【糸井 嘉男】選手が入り、スタメンサードは【高口 隆行】選手が7番に入り、5番から8番まで右打者を並べました。
先発マスクは【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(左)【小谷野 栄一】選手
6番(捕)【高橋 信二】選手
7番(三)【高口 隆行】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(右)【糸井 嘉男】選手

===《試合経過》===
立ち上がりのファイターズ先発投手【藤井 秀悟】投手。
1回表は2アウトから単打を打たれるも後続を抑えて無失点。
2回表にはふたつの四死球でノーアウト1塁2塁のピンチを迎えるも、その後進塁させずに後続ふたりをフライアウトに打ち取り2アウト1塁2塁。
続く【中谷】選手の当たりはボテボテのセカンドゴロで、捕球した【田中 賢介】選手がファーストに送球するもワンバウンドに。
その送球が打者走者に当たり、ファールグラウンドを転がる間にセカンドランナーが一挙にホームに還って【0-1】
記録は単打と失策で、【藤井 秀悟】投手に自責点は付きませんが、1点先取されてしまいました。

何とか今日は【藤井 秀悟】投手を援護したいファイターズ打線ですが、昨日の後遺症か?今日もゴールデンイーグルス先発投手【片山】投手の前に、3回までノーヒットで、すでに7個の三振を奪われています。
ところが4回裏、1アウトから【稲葉 篤紀】選手がチーム初安打で出塁、1アウト1塁。
続く【ターメル スレッジ】選手が凡退するも、【小谷野 栄一】選手がセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットを放って同点【1-1】
さらに【高橋 信二】選手がライト前へタイムリーヒットを打ち、集中打で【2-1】と逆転に成功です。

さらに5回裏、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が単打で出塁すると、1番【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントで1アウト2塁。
続く【田中 賢介】選手が倒れるも、【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁すると、4番【ターメル スレッジ】選手がタイムリーツーベースヒットを放って一挙にふたりがホームに還り【4-1】
【藤井 秀悟】投手に嬉しい援護射撃です。

毎回のように四死球を出すも、2回以降ノーヒットに抑えている【藤井 秀悟】投手。
2回以降は大きなピンチも無く、結局7回を投げて降板。
7イニングを被安打2、失点1(自責点1)の好投も、課題は5個の四球と2個の死球・・・。
それでもブルペンにマウンドを託し、勝利投手の権利を持って降板です。

8回からは【建山 義紀】投手が登板し、1安打を打たれるも無失点。
9回には昨日負け投手となってしまった【MICHEAL】投手が登板し、いきなり四球と単打でランナーをふたり許すも、後続を斬って取り無失点。
昨日のリベンジを果たすと共に、先発投手【藤井 秀悟】投手に、嬉しい3勝目をプレゼントしました。

【藤井 秀悟】投手は、実に6月8日ぶりの勝利投手。
被安打2は、素晴らしい成績です。

そしてファイターズ打線。
結局ヒットを打ったのは、得点を挙げた4回と5回のみ。
集中打で得点を取ったものの、やはり貧打は否めません・・・。

今日もチームで奪われた三振は9個。
勝ちはしたものの、いろいろと課題が残るな・・・と感じた試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【藤井 秀悟】投手は、けっして安定していたようには見えませんでした。
結果的には2安打で抑えましたが、7個の四死球は課題ですね。
まあそれでもその乱れた投球が、相手を翻弄させたのかも知れませんが・・・。
どうあれ久しぶりの勝ち投手、おめでとうございます。
まだ登板機会は残っていますので、今後も勝利を積み重ねるような活躍を期待します。

そして守護神【MICHEAL】投手、この日も立ち上がりが不安定ながら、前日のリベンジが果たせてひと安心ですね。
最後は前日に勝ち越し打を打たれた【中村】選手を、スイングアウトの三振に。
このままシーズン終了まで、好投を期待します。

そして、相変わらずの貧打線・・・。
チーム安打は6と、やはり貧打は否めません。
この日は4回・5回に集中打を打っての得点でしたが、それ以外のイニングは無安打・・・。
結果的には勝利した試合でしたが、一歩間違えると・・・。
活発な打線を期待します。

===《最後に》===
さて、今日は『札幌ドーム』6連戦の最終戦。
この6連戦は3勝2敗で来ているので、今日も勝利で連続カード勝ち越しを!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【一場】投手。
前回の登板では5失点と乱調だった【多田野 数人】投手、ぜひ今日は好投を!

予想では、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
そうなると、ファーストに【高橋 信二】選手が入り、【ターメル スレッジ】選手を指名打者で・・・となるのが私の理想ですが・・・いかがでしょう?
言うまでも無く、サードに【小谷野 栄一】選手で、ライトのポジションに【稲葉 篤紀】選手となります。

まあどうあれ今日は打線の爆発と、先発投手【多田野 数人】投手の好投を期待して・・・
今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

方程式崩壊で逆転負け・・・9月5日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

2008年9月5日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
●【3-5】・・・完全なる『勝ち試合』も、方程式が崩壊して逆転負け・・・。
「お帰りなさい、セギ様!」と、現実逃避に走るしかありません・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
気持ち良く勝利して、ぜひ上位へ!

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、右腕【田中】投手。
先発オーダーは昨日と全く一緒です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(左)【糸井 嘉男】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ライアン グリン】投手、初回1アウトからセーフティーバントでの出塁を許し、さらに2アウトにしたところで死球・・・。
2アウトながら1塁2塁のピンチを迎えるも、後続を抑えて無失点。
2回・3回は3者凡退に抑え、まずまずの立ち上がりです。

一方ファイターズ打線は、1回・2回と四球と単打でランナーを出すも、ゴールデンイーグルス先発投手【田中】投手の前にキリキリ舞い。
得点は奪えない上に、ここまで6個のアウトは、すべて三振で奪われてしまいました。

それでも3回裏、1アウトから単打で出塁の【田中 賢介】選手を1塁に置いて、3番【稲葉 篤紀】選手が17号ツーランホームランで【2-0】
さらに【ターメル スレッジ】選手が単打で出塁するも、後続が倒れて追加点はならず。
2点先取点を取ったものの、この回もアウトはすべて三振・・・。
3回までにすでに9個の三振を奪われてしまいました。

さらに5回裏、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が内野安打で出塁すると、すかさず【田中 賢介】選手が送りバントで1アウト2塁。
ここで再び【稲葉 篤紀】選手がセンター前へタイムリーヒットを打ち【3-0】
点差を3点と広げました。

4回以降の【ライアン グリン】投手、ランナーは許すものの要所要所を抑えて無失点。
6回表には2アウトながら満塁のピンチを迎えるも。後続を斬って取りここも無失点。
7回にも2アウトながら1塁2塁のピンチを切り抜け、この回で降板。
7イニングを被安打5、無失点に抑え、後はハムの方程式に任せます。

このまま逃げ切りを図りたいファイターズは、8回表からマウンドには【武田 久】投手を投入。
ところがその【武田 久】投手がまさかの大誤算で、この回先頭打者の元ファイターズ戦士【セギノール】選手に、この日3本目となるヒットを打たれて出塁を許すと、続く【フェルナンデス】選手にツーランホームランを被弾【3-2】
さらに【山崎】選手にもソロホームランを打たれて【3-3】と、土壇場で同点とされてしまいました・・・。

9回表は【建山 義紀】投手が無失点で抑え、同点のまま迎えた9回裏、2アウトから【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁すると、続く【稲葉 篤紀】選手は敬遠の四球で2アウト1塁2塁。
続く代打の代打に出て来た【工藤 隆人】選手が死球で歩いて2アウトながら満塁となり、連夜のサヨナラ勝利かと思われつつ、打席には【小谷野 栄一】選手。
その【小谷野 栄一】選手の打球はセンター前へ!・・・と思いきや、セカンド【高須】選手の好プレーに阻まれてセカンドゴロに・・・。
試合は【3-3】のまま、延長戦にもつれ込みました。

10回表からは守護神【MICHEAL】投手が登板するも、四球と犠打、さらにヒットを打たれた上に盗塁を決められ、1アウト2塁3塁のピンチ。
ここは歩かせて満塁策を取るだろうと思われるも、強気に勝負。
ところが【中村】選手にタイムリーツーベスヒットを打たれて【3-5】・・・。
まさかの逆転に、テンションが下がります・・・。

結局10回裏は無得点に終わったファイターズ。
完全なる勝ち試合を、方程式の崩壊で逆転されての敗戦・・・。
まさかの敗戦に、頭が真っ白になります・・・。

3点リードの終盤に、信用している方程式が崩壊しての逆転負けって・・・あとは誰を信用すれば良いの?
もうこのまま脱落して行きそうだな・・・と思わせられたような試合でした。

===《戦評》===
先発投手【ライアン グリン】投手は、要所要所を抑えてそれなりの出来。
なんとか無失点に抑えた・・・という感じでしたが、それでも合格点ですね。
次の登板にも期待しましょう。

そして2番手【武田 久】投手・・・この日の投球に、フォローは出来ません・・・。
凄く大事な場面での2本の被本塁打・・・。
【フェルナンデス】選手には、低めの球をうまく持ってかれた感がありましたが、【山崎】選手のホームランは・・・。

さらに4番手【MICHEAL】投手。
ええっと・・・言葉になりません・・・。

このふたりが崩壊したら、あとは誰を信用すれば良いのでしょうか?
残り試合にも登板予定のはずですので、こんな投球は今回だけでやめてもらいたいものです・・・と言っても、そりゃ難しいでしょうけど・・・。

打線は・・・17三振・・・。
これまた何も言えません・・・。
どうあれ今後に期待します・・・。

===《最後に》===
何だか異常なまでにテンションが下がった昨日。
今日は何としても勝っていただきましょう!

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、左腕【片山】投手。
勝ち星に恵まれない【藤井 秀悟】投手に、ぜひとも勝ち星を!
左腕【片山】投手を攻略して、ぜひとも勝利を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今期6度目のサヨナラ勝利でカード勝ち越し!・・・9月4日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

2008年9月4日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
○【4×-3】・・・打順が機能しての得点に、劇的なサヨナラ勝利でこのカード勝ち越し!

===《試合前&スターティングメンバー》===
1勝1敗で迎えた【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦最終戦。
カード勝ち越しで、何とか上位に喰らい付いておきたい大事な試合。

今日の先発投手は、男気溢れる【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【杉内】投手。
ここのところ安定感の増している【ブライアン スウィーニー】投手。
常に厳しい試合を強いられながらの粘投に、今日は打線の援護を期待しましょう。

左腕【杉内】投手先発という事で大幅にいじられるかと思われたスターティングメンバーでしたが、前日とほぼ変わらないオーダー。
【糸井 嘉男】選手が9番に入り、7番に【高橋 信二】選手、8番に【金子 誠】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(左)【糸井 嘉男】選手

===《試合経過》===
今日こそは機能させたい1番・2番の斬り込み打線のファイターズは1回裏、大ブレーキ中の核弾頭【森本 稀哲】選手が足を見せての内野安打で出塁すると、続く【田中 賢介】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁。
【稲葉 篤紀】選手が三振で倒れるも、4番【ターメル スレッジ】選手がセンター前へヒット。
ところが2塁から【森本 稀哲】選手激走で本塁を狙うも、ホークスセンター【城所】選手が本塁に好返球で、本塁憤死・・・。
この回無得点も、ファイターズらしい攻撃で、この試合に期待を持たせてくれます。

一方、初回から先頭打者【本多】選手を三振に仕留めるも、2アウトから【松中】選手に四球を許し・・・と、その後も毎回ランナーを許す先発投手の【ブライアン スウィーニー】投手。
初回を無失点に抑えて2回表、2アウトから連続安打を許すも、後続を三振に斬って取り無失点。
4回表にも2アウトからヒットと四球でランナーを溜めるも、ここも後続を打ち取り無失点と、今日も粘りの投球です。

そんな【ブライアン スウィーニー】投手を援護したいファイターズ打線は4回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁しノーアウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が内野ゴロで倒れるもその間に進塁し、さらに【ターメル スレッジ】選手が四球を選んで出塁して1アウト1塁3塁のチャンスで、打席には【小谷野 栄一】選手。
ここはきっちりとセンターに犠牲フライを打ち【1-0】と、先取点です。

ところが5回表のホークスの攻撃。
1アウトを取った後にツーベースヒットと四球で1アウト1塁2塁。
続く4番【小久保】選手を三振に斬って取るも、5番【松田】選手にタイムリーヒットを打たれて【1-1】の同点。
さらに7回表。
1アウト後から【松中】選手にツーベースヒットを打たれ、続く【小久保】選手を内野ゴロに仕留めるも、前の打席でタイムリーヒットを打たれている【松田】選手に、この日5個目の四球を与えて2アウト1塁2塁。
ここでマウンドを【建山 義紀】投手にスイッチするも、【大村】選手、【荒金】選手に連続タイムリーヒットを打たれて【1-3】と、逆転を許してしまいました。

粘投した【ブライアン スウィーニー】投手ですが、結局7回途中、球数136球で降板。
被安打7、失点3(自責点3)も、与四球は5と多目。
あとは味方の反撃を期待しつつ、ベンチで戦況を見守ります。

逆転を許してしまったファイターズですが、この日は粘りを見せます。
逆転を許した7回の裏、この回先頭打者の【ジェイソン ボッツ】選手が、本拠地『札幌ドーム』初となる5号ソロホームランを放って【2-3】
さらに8回裏には、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が久しぶりのマルチヒットで出塁、ノーアウト1塁。
ここでもきっちりと【田中 賢介】選手が送りバントで送り、続く【稲葉 篤紀】選手が倒れるも、4番【ターメル スレッジ】選手がタイムリーヒットを放ち【3-3】の同点。
土壇場になって、試合を振り出しに戻しました。

9回表のマウンドには、4番手【武田 久】投手。
2アウトから【辻】選手にツーベースヒットを打たれるも、落ち着いて後続を抑えて無失点。
9回裏のサヨナラ勝利に期待を込めます。

9回裏、ファイターズの攻撃。
ホークスのマウンドには3番手右腕【佐藤】投手が送られ、打席には前の打席にホームランを放っている【ジェイソン ボッツ】選手。
ここは四球を選び、ノーアウト1塁で、サヨナラのランナーには代走、俊足イケメンの【紺田 敏正】選手が送られます。
続く【高橋 信二】選手はきっちりと送りバントを決め、1アウト2塁とチャンスを広げて、打席には選手会長【金子 誠】選手。
その選手会長は、期待通りレフトへ打球を運び、2塁から【紺田 敏正】選手が余裕の生還で【4×ー3】

劇的な勝利で、このカード勝ち越し!
今日は打順が機能し、きっちりと攻撃もはまっての勝利に、何だか気持ち良い・・・。
やはり出塁する人が出塁し、送る人が送って、打つべき人が打つとこんな試合に。
後半の追い上げにハラハラドキドキしつつも、気持ちの良い試合でした。

===《戦評》===
この日は本当に、機能した打線。
唯一ブレーキは【稲葉 篤紀】選手でしたが、1番・2番の斬り込み隊と、3人の助っ人も活躍しての気持ちの良い勝利。
この日の犠打は4個で、ランナーが出塁すると確実に送りバントでランナーを進めて・・・と、これまた理想の攻撃パターン。
最後は選手会長が試合を決め、何だか素晴らしい結束力を感じました。

不振にあえいでいた【森本 稀哲】選手、この日は必死さが伝わってきていました。
初回には激走で本塁憤死、3回裏にも盗塁失敗がありましたが、それでもそんな姿勢がチームメイトを鼓舞するんですね。
ここ数試合で、一番不安に思っていたのが【森本 稀哲】選手本人でしょう。
私も散々『戦士の休息を・・・』などと書いてきましたが、この日の活躍で撤回。
チームを盛り上げるためにも、さらなる活躍を期待します。

そして活躍した助っ人3人集。
帰って来た【ターメル スレッジ】選手は、初回のタイムリー崩れのヒットと、8回の同点タイムリー。
【ジェイソン ボッツ】選手は、本拠地初となる大きな1発で、ふたりとも大きな存在感をあらわしていました。
そして先発投手、男気溢れる【ブライアン スウィーニー】投手。
降板後のインタビューで、四球が多かった事を反省していましたが、確かに私もそう思いました。
おかげで球数も、今日も7回途中降板なのに136球・・・。
それでも自身もそこを反省材料としているところが、素晴らしいですね。
【ダルビッシュ 有】投手と並ぶ12勝目はお預けとなりましたが、今後もさらなる活躍を期待します。

最終回に登板して、勝ち星が転がり込んできた【武田 久】投手。
先月なんかはちょっと不安定な投球が続いていたのですが、もう完全復活ですね!
やはり頼れる存在の【武田 久】投手。
残り試合も全力投球で、上位浮上へのキーマンとして頑張っていただきたいと思います。

サヨナラヒットを放った選手会長【金子 誠】選手、おめでとうございます!
サヨナラヒットを放った事は当然素晴らしいですが、チームメイトを思いやる発言が随所に見られたヒーローインタビューはもっともっと素晴らしかったです!
さすが選手会長。
ちょっと感動したのと共に、改めて人間的な素晴らしさを感じました。
今後もチームのまとめ役として、活躍を期待します。

===《最後に》===
さあ、今日からは【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
7連敗・・・と不調なゴールデンイーグルスに対して、昨日は気持ちの良いサヨナラ勝利のファイターズ。
勢いをそのままに、ここも3連勝して、一挙に貯金を増やしてもらいたいものです。

今日の先発投手は、【ライアン グリン】投手VS、右腕【田中】投手。
古巣相手の【ライアン グリン】投手は、やはり古巣相手の元ファイターズ戦士【フェルナンド セギノール】選手と、どういった対決をするのか?見ものです。
そしてドラフトで、チームメイトだったかもしれない【田中】投手を、今日の打線はどう攻略するのか?
楽しみな対戦が盛りだくさんです。

今日も恐らく昨日と同じオーダー。
とにかく頑張っていただきましょう!
今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

再三のチャンスを活かせずに逆転負け・・・9月3日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

2008年9月3日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
●【3-4】・・・再三のチャンスを活かせずに12残塁の拙攻で逆転負け。
好投する【武田 勝】投手を援護しきれずに、5割復帰ならず・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日勝って5割復帰を目指すファイターズ。
粘りの野球で勝ちたいところ。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【新垣】投手。
ホークスキラーの【武田 勝】投手の好投が期待されます。

右腕投手の先発という事で、前日とほとんど変わり映えのしない先発オーダー。
先発マスクは予想通り【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【高橋 信二】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回から果敢に攻めたいファイターズ打線、1回裏には2アウトランナー無しから【稲葉 篤紀】選手が3試合連続となる16号ソロホームランで【1-0】と幸先良く先制。
さらに2回裏には、またもや2アウトランナー無しから【糸井 嘉男】選手が4号ソロホームランで【2-0】と、一発攻勢で試合を優位に進めます。

ファイターズ先発投手【武田 勝】投手は、立ち上がり制球に苦しみふたつの四死球で2アウト1塁2塁にするも、後続を絶って無得点。
4回表には2本のヒットを打たれて1アウト1塁2塁のピンチを作るも、こちらも後続を絶って無得点と、要所要所を締める好投で、得点を許しません。

一方、3回以降毎回ランナーを出すも、あと1本が出ないファイターズ打線。
4回裏にはふたつの四球を選んで2アウト1塁2塁のチャンスを作るも、選手会長【金子 誠】選手が倒れて無得点。
5回裏には、2アウトから守備の乱れと連続四球で2アウトながら満塁のチャンスを作るも、期待された【ジェイソン ボッツ】選手が三振に倒れて無得点・・・と、効率的な追加点が奪えません。

そんなファイターズの拙攻が続く中、6回表に疲れが見え始めた【武田 勝】投手の高めに甘く入ったスライダーを、ホークス3番【松中】選手が見逃さず、ライトスタンド最前列に飛び込むソロホームランを被弾【2-1】
さらに2アウト後、好調【松田】選手の打球は右中間を割るツーベースヒット。
打球処理をもたついている間に3塁を狙った【松田】選手ですが、そこはファイターズの好守備でアウトにし、さらなるピンチは抑えたものの、1点差に迫られてしまいました。

その裏のファイターズ。
1アウトから【高橋 信二】選手がツーベースヒットで出塁し、【金子 誠】選手の内野ゴロの間に進塁して2アウト3塁のチャンス。
ところが続く【森本 稀哲】選手のセンターへ抜けそうな当たりを、セカンド【本多】選手の好守備に阻まれて無得点・・・。
またもやこの回も残塁で、追加点が奪えません。

すると7回表のホークスの攻撃。
前の回で疲れが見え出していた【武田 勝】投手でしたので、ここで交代かと思われるも、マウンドにはそのまま【武田 勝】投手。
と、ここでツーベースヒットと不運な内野安打で、ノーアウト1塁2塁のピンチ。
続く【辻】選手を三振に斬って取るも、【高谷】選手にフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットを打たれて【2-3】と逆転を許し、そこでマウンドを【宮西】投手に譲って【武田 勝】投手は降板。
その【宮西】投手も1アウトを取るも、代打【仲沢】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて追加点【2-4】・・・。

結局【武田 勝】投手は7回途中で降板し、被安打7、失点4(自責点4)の成績。
疲れが見え始めた6回表・・・。
あの回が交代時期だったのかな?と、あとから思いつつ・・・どうあれ味方の逆転を信じて【武田 勝】投手、無念の降板となりました。

2点のリードをされてしまったファイターズですが8回裏、2アウトながら1塁3塁のチャンス。
そのチャンスに選手会長【金子 誠】選手が、ライト前へしぶとく落とすタイムリーヒット【3-4】
なおも2アウト1塁3塁のチャンスが続き、打席には【森本 稀哲】選手。
前の打席である6回裏のチャンスに凡退をしている【森本 稀哲】選手、このチャンスこそ・・・と期待されつつも・・・あえなく三振、追加点ならず・・・。
望みを最終回につなぎます。

8回・9回を【建山 義紀】投手、【武田 久】投手で無失点に抑えたファイターズ。
【3-4】のまま、最終回の攻撃。

マウンドにはホークス守護神【馬原】投手。
1アウトから【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁すると、ホークス【馬原】投手が連続ワイルドピッチで【稲葉 篤紀】選手は3塁まで進塁。
その間に【ターメル スレッジ】選手が倒れて2アウトになるも、【小谷野 栄一】選手も四球を選んで2アウトながら1塁3塁と、同点、そしてサヨナラ逆転勝利のチャンス。
打席には期待された【ジェイソン ボッツ】選手。
長打が出ればサヨナラの場面で、初球、一二塁間を抜けたと思われた打球はまたもやセカンド【本多】選手の好守備に阻まれ試合終了・・・。

実に12残塁の拙攻で、逆転負けの残念な試合。
ホークスの好守備に完敗・・・セカンド【本多】選手に乾杯・・・な試合でした。

===《戦評》===
あと1本が出なかった残念な試合。
6回裏の【森本 稀哲】選手の打球と、9回裏の【ジェイソン ボッツ】選手の打球・・・。
共に【本多】選手の好守備で追加点が阻まれ、まあ残念ながらしょうがない敗戦でしたかね?

7回途中で降板した【武田 勝】投手も、降板した段階で球数85球。
6回途中で疲れが見えていたとは言え、あそこの7回続投はこれまたしょうがないですね。
悔やまれるのは【高谷】選手に打たれた逆転となるタイムリーツーベースヒット。
対左ですから・・・あそこは抑えて欲しかったな~・・・。

そして、やはり打線の活気の無さは深刻です。
この日のホークス先発投手【新垣】投手は、かなり良くない状態でしたからね。
5四球ももらっておいて、この得点では・・・。

そしてこの日も1番・2番に、全く当たりが出ていませんでしたね。
何度も書きますが、やはり【森本 稀哲】選手に戦士の休息を・・・。
オーダー組換えは良いと思いますが、ここは大胆に選手交代も考えて欲しいと思います・・・。

===《最後に》===
さあ、今日こそは勝っていただきましょう!
せめてこのカード、勝ち越しでお願いしますよ!

今日の先発投手は、ここのところ安定感が増している【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【杉内】投手。
左腕投手が先発という事で、オーダーの組換えをして来るでしょう。
予想では、先発マスクに【鶴岡 慎也】選手。
ファーストに【高橋 信二】選手で、レフトのポジションに【ターメル スレッジ】選手の起用となるのでしょうか?

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

こんな感じ?
4番に【小谷野 栄一】選手も面白いと思うのですが・・・。

どうあれ首脳陣の柔軟性を信じて・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

やはり【ダル】が連敗ストッパー!・・・9月2日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

2008年9月2日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
○【2-0】・・・連敗ストッパーは、やはり【ダルビッシュ 有】投手!
オリンピック帰りの二人の活躍で、白星スタート!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から本拠地『札幌ドーム』での6連戦。
地元の応援で、一挙に2位浮上を狙いたい。

今日の先発投手は、久しぶりに登板の【ダルビッシュ 有】投手VS、右腕【ガトームソン】投手。
オリンピック召集のため、実に7月24日以来のマウンドの【ダルビッシュ 有】投手。
やはりエースに連敗ストップをしていただきましょう。

今日は久しぶりに2番に【田中 賢介】選手が、3番に【稲葉 篤紀】選手が戻りました。
先日のこのブログでも提案していた2番【田中 賢介】打順。
機能してくれることを期待します。
できれば核弾頭に【糸井 嘉男】選手を起用してもらいたかったのですが・・・。
先発マスクは【ダルビッシュ 有】投手と相性の良い【鶴岡 慎也】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回から気合漲る先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、1回から3回までをパーフェクトピッチング。
4回表に死球を与え、さらにボークで2アウトながら2塁にランナーを背負いますが、後続を断ち切り無失点。
不安げ無いピッチングで、テンポ良く試合は流れていきます。

一方ファイターズ打線は2回裏、ふたつの四球で1アウト1塁2塁のチャンスも、併殺打で無得点。
3回表には、この回先頭打者の【鶴岡 慎也】選手がツーベースヒットで出塁してノーアウト2塁のチャンスを作るも、後続が倒れてまたもや無得点。
なかなかホークス先発投手【ガトームソン】投手を攻略できません。

両投手の好投が続く中、均衡を破ったのは4回裏のファイターズ。
この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が、2試合連続となるソロホームランで【1-0】
好投する【ダルビッシュ 有】投手に、嬉しい援護射撃です。

6回表、ここまでホークス打線をノーヒットに抑えてきた【ダルビッシュ 有】投手ですが、2者連続三振で簡単に2アウトを取ったところで、【本多】選手に初安打を打たれて2アウト1塁。
さらに【森本】選手に死球を与えて2アウト1塁2塁にするも、後続を落ち着いて三振に斬って取り無失点。
3塁すら踏ませない好投は、早くも勝利を予感させます。

あと1点くらい追加点が欲しいファイターズは6回裏、2アウトからまたもや【稲葉 篤紀】選手がツーベースヒットで出塁、2アウト2塁。
続く【ターメル スレッジ】選手が敬遠の四球で出塁して、2アウトながら1塁2塁とチャンスを広げると、打席には【小谷野 栄一】選手。
【小谷野 栄一】選手との勝負を選んだホークス首脳陣の思惑は見事に裏切られ、好調【小谷野 栄一】選手はタイムリーツーベースヒットで【2-0】
大きな追加点が入りました。

2点のリードをもらった【ダルビッシュ 有】投手は、7回・8回も危なげないピッチングでノーヒットに抑えると、9回表は守護神【MICHEAL】投手にマウンドを譲り、降板。
結局【ダルビッシュ 有】投手は、被安打1、無失点の最高のピッチングでの降板。
球数96球の省エネピッチングに加え、防御率も『1.97』と、再び1点台に。
役割を終え、守護神【MICHEAL】投手に最後のイニングを託します。

そんな【MICHEAL】投手も、簡単に3人で抑えて試合終了!
エース【ダルビッシュ 有】投手、そして頼れる【稲葉 篤紀】選手のふたりのオリンピック戦士の活躍で連敗ストップ。
クライマックスシリーズを本拠地開催できる最低の条件は、2位以上。

オリンピックから戻って来た心強いふたりの活躍で、再び上位に!
やはりこのふたりの存在は、大きいな・・・と改めて思わされた試合でした。

===《戦評》===
この日はもう、帰って来たエース【ダルビッシュ 有】投手に尽きるでしょう。
やはり頼りになります。
この男だけに頼っている訳には行きませんが、本当残り試合全部投げて欲しいくらいに、頼れますね。

この日は『投手戦』と言って良いのでしょうか?
ファイターズは貧打線なので『貧打戦』?
【ガトームソン】投手から放った安打は5本。
そのうち3本がツーベースヒットで、1本が本塁打。
まあ少ないチャンスをものにした勝利・・・と言えば聞こえが良いですが、やはり勝ったとは言え、『貧打線』は深刻ですね。
2番に起用した【田中 賢介】選手が、全く機能していませんでした・・・。

そこには当然、1番打者【森本 稀哲】選手のスランプがあります。
1番打者が出塁しない事には、機能しない2番打者。
頑張って欲しい選手だからこそ【森本 稀哲】選手、ぜひ戦士の休息を。
センターのポジションを【糸井 嘉男】選手に任せて、客観的に試合を観てみるのも良いと思うのですが・・・。

===《最後に》===
どうあれ【福岡ソフトバンクホーク】との3連戦を、まず1勝。
今日勝てば同率に、そしてスイープすれば順位が入れ替わり、一挙に浮上が狙えますので、ここはひとつも落とせません!

そんな事もふまえて、今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【新垣】投手。
ホークスに滅法相性の良い【武田 勝】投手で、連勝を期待しましょう!
そして今シーズン不調の【新垣】投手を打破です!

恐らく今日も、2番【田中 賢介】選手、3番【稲葉 篤紀】選手の打順。
先発マスクは【高橋 信二】選手で、それ以外のメンバーは変わり無しかな?
理想としてはセンターに【糸井 嘉男】選手、レフトに【小谷野 栄一】選手、サードに【稲田 直人】選手なんですけど・・・。

どうあれこの3連戦は大事な3連戦。
ぜひともスイープして、2位浮上を!
東京から念を送りつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日の打順・・・9月2日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦

今日の打順で、2番に【田中 賢介】選手を戻してきました。
さんざんブログで書いていた事がどうやら通じたようです。
機能する2番打者に期待しましょう。
今日も核弾頭は【森本 稀哲】選手ですが・・・。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
彼だけに頼る訳には行きませんが、とりあえず連敗脱出を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ああ、4位転落・・・8月31日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年8月31日VS【オリックスバッファローズ】戦in『スカイマーク』
●【1-5】・・・危機を感じているんだろか?な改革が見られないオーダーでカード3連敗。
8連戦最終戦を飾れず、対バッファローズに9連敗で、4位転落・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
8連戦最終戦。
今日こそは勝利して、何とか3位をキープして札幌に戻りたいところ。

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【金子】投手。
今日から【ターメル スレッジ】選手が戻り、ファーストで先発出場。
それと入れ替わりで、昨日の敗戦投手【八木 智哉】投手が登録抹消されました。
昨日2本のツーベースヒットを放った好調【高橋 信二】選手がベンチスタート。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手です。
1番・2番は昨日と変わらず・・・今日も改革が見られない先発オーダーとなりました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【糸井 嘉男】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【ターメル スレッジ】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(捕)【鶴岡 慎也】選手

===《試合経過》===
今日負けると単独4位となってしまうファイターズ。
そんな危機感を感じてか初回、不調の核弾頭【森本 稀哲】選手がツーベースヒットで出塁。
すかさず【糸井 嘉男】選手が犠打で送り、今日は初回から機能している1番・2番。
さらに【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁し、初回から1アウト1塁3塁のチャンスを作るも、後続が倒れて無得点・・・。
先制点を挙げる最高のチャンスを逃し、ため息混じりの試合開始です。

ファイターズ先発投手【多田野 数人】投手は、初回から毎回ランナーを許すも、我慢のピッチング。
味方の援護をじっと待ちます。

すると4回表、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が、14号ソロホームラン【1-0】
オリンピック帰り後初の本塁打で、今日は先取点を奪いました。

4回までなんとか無失点で抑えていた【多田野 数人】投手ですが5回裏、連打を浴びて2アウト1塁2塁のところで【下山】選手にタイムリーヒットを打たれて【1-1】の同点。
さらに【カブレラ】選手に、3試合連続となる本塁打を被弾し【1-4】と、今日も大砲で一挙に逆転を許してしまいました・・・。

さらに6回裏にも2アウトから連打を浴びて失点【1-5】
6回で降板した【多田野 数人】投手は、被安打10、失点5(自責点5)。
試合を作れず、ブルペンにマウンドを譲ります。

毎回の安打で出塁をするバッファローズ打線に対し、4回以降はチャンスらしいチャンスを奪えないファイターズ打線。
5回表に死球で【糸井 嘉男】選手が出塁した以外は、8回で降板した【金子】投手から出塁すら奪えませんでした。

最終回のファイターズ、2番手のバッファローズ守護神【加藤】投手から、1アウトながら連打で1塁2塁のチャンスを作るも、選手会長【金子 誠】選手が併殺打に倒れて試合終了。

これで単独4位へ転落。
このカード3連敗な上に、対バッファローズに9連敗・・・。
5位には【千葉ロッテマリーンズ】が『0.5』ゲーム差で迫っており・・・。

完全にバッファローズが主導権を握っていた3連戦。
チームに覇気が見られない・・・な試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【多田野 数人】投手、全体的に球が高かったです。
【カブレラ】選手に打たれた本塁打は、完全なる失投。
直前の【下山】選手を、もうちょっと慎重に抑えていれば・・・。

久しぶりに戻った【ターメル スレッジ】選手は2安打の活躍も、先発メンバーで【高橋 信二】選手を外すとは・・・。
先発マスクが【鶴岡 慎也】選手ならば、ファーストに【高橋 信二】選手、レフトに【ターメル スレッジ】選手で良かったのでは?
それともまだ【ターメル スレッジ】選手の足が、完全ではないのでしょうか?
どうあれ前日の試合で、唯一調子の良かった【高橋 信二】選手をスタメンから外す首脳陣の采配には、疑問が残ります・・・。

そして、この日も相変わらず改革の見られないオーダー。
【森本 稀哲】選手に休息を与え、センターに【糸井 嘉男】選手を・・・とかは考えないのでしょうか?
どうも納得がいきません・・・。

【ターメル スレッジ】選手が戻り、このところ調子が上がっている【ジェイソン ボッツ】選手をふまえてのオーダー。
私の個人的な理想としては・・・。

1番(中)【糸井 嘉男】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(三)【小谷野 栄一】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

2番に【田中 賢介】選手を戻して、2番から7番まで長距離が期待できる打者を。
核弾頭には、足も使える【糸井 嘉男】選手を・・・で、いかがでしょう?

とにかく5位転落を阻止するには、大きな改革が必要ですよね。

===《最後に》===
さて、今日はお休みで、明日からは本拠地『札幌ドーム』での6連戦。
明日からの【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦の後は、ついに【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦で、昨年までファイターズ戦士だった【フェルナンド セギノール】選手と対戦ですね!
これはいろんな意味で楽しみだな~。
ファイターズ戦では活躍しないで欲しいけど・・・。

明日のファイターズの先発投手は、オリンピックから戻って来た【ダルビッシュ 有】投手がいよいよ登板。
チーム4連敗の嫌なムードを断ち切り、今シーズン勝ち越しを決めている【福岡ソフトバンクホークス】を抑えていただきましょう!
そして3連勝で、一挙に再び2位浮上を!

残り試合も少なく、今月でほぼ終了。
3連覇に向けてラストスパートを!

残り試合もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

またもや大砲にやられ・・・8月30日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年8月30日VS【オリックスバッファローズ】戦in『スカイマーク』
●【2-7】・・・またもや大砲を打ち込まれて3連敗・・・。
長打力の差をつくづく感じます・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
いよいよBクラス転落の危機に迫ってきています・・・。
なんとか勝って頂きましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、左腕【山本】投手。
前回8月16日の登板で好投ながら、18日に登録抹消となっていた【八木 智哉】投手、今日も好投を期待しましょう。
入れ替わりで、昨日登板した【金澤 健人】投手が抹消となりました。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手。
それ以外は、前日とあまり変わり映えしないスタメンです・・・。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【糸井 嘉男】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
今日敗戦してしまうと3位タイに並ばれてしまう大事な試合。
そんな大事な試合を任かされた先発投手【八木 智哉】投手は初回、いきなり【下山】選手に先頭打者ホームランを被弾し【0-1】
さらに3回裏には、死球で出塁を許したランナーを犠打で送られ、そこから連打で【0-3】
さらに【ローズ】選手にツーランホームランを被弾して【0-5】
今日も序盤から敗戦ムードです・・・。

5回裏にも四球で許したランナーを置いて、前日に続いて【カブレラ】選手に本塁打を被弾【0-7】
今日も大砲を3本打ち込まれ、先発投手【八木 智哉】投手は大量失点で降板・・・。
5回を投げて被安打7、失点7(自責点7)と試合を作れずの降板です。

なんとか反撃したいファイターズ打線ですが、バッファローズ先発投手【山本】投手を打ち崩せません。
4回表には、1アウトから【稲葉 篤紀】選手、【小谷野 栄一】選手の連続ヒットでチャンスを作るも、続く【ジェイソン ボッツ】選手が併殺打に倒れて無得点。
5回表には先頭打者【高橋 信二】選手がツーベースヒットで出塁するも、後続が倒れて無得点。
6回表にも1アウトから【田中 賢介】選手が出塁するも、またまた併殺打で無得点・・・と、完全に流れはバッファローズです。

7回表に【ジェイソン ボッツ】選手の単打と【高橋 信二】選手のタイムリーツーベースヒットで【1-7】
さらに【金子 誠】選手のタイムリーヒットで【2-7】としますが、反撃はそこまで。
7回途中からバッファローズのマウンドに上がった【香月】投手、【山口】投手にパーフェクトに抑えられて試合終了・・・。

バッファローズ先発投手【山本】投手から放ったヒットは7本ながら、長打は【高橋 信二】選手の2塁打2本のみ・・・。
今日も1番2番は機能せず・・・。

何の工夫も見られなかったな・・・な試合でした。

===《戦評》===
まあとにかくバッファローズの上位打線は機能しています。
クリーンナップも期待通りに長距離砲を放ち・・・。

対するファイターズの打線と来たら・・・。
この日も1番2番は機能せず、出塁がお仕事の【森本 稀哲】選手は四球での出塁が1度あるだけで、残り3打席は凡退・・・。
2番【糸井 嘉男】選手が送れるような場面は一度もなく・・・。
上位打線が機能しなければ、勝てませんって。
もうちょっと打線の組換えを考えないと。

そして先発投手の【八木 智哉】投手。
先頭打者【下山】選手に本塁打を浴びた後は、けっして悪い状態には見えませんでした。
1回~2回にかけて、4連続三振も奪ったし、初回に本塁打を打たれた【下山】選手からは2打席目で三振を奪っていたし。
3回裏に【下山】選手から三振を奪って2アウト2塁としたところを抑えていれば、かなり流れは変わったのでしょうね?
それでも慎重になり過ぎてか、本塁打を含む3連打でその回4失点。
首脳陣は何故あそこで見切りを付けなかったか?
大事な試合というのを理解しているのでしょうか?

この日も投手の継投に、不満と疑問が残りました・・・。

===《最後に》===
これでバッファローズに8連敗。
同率で3位に並ばれ、今日には4位転落の危機。
すぐその後ろには【千葉ロッテマリーンズ】も迫っており・・・。

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【金子】投手。
今日負ければ単独4位転落の大事な試合。
ぜひとも大きな改革で挑んで欲しいものです。

Aクラスに残れる事を祈りつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。