とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能しない核弾頭に休息を・・・8月29日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年8月29日VS【オリックスバッファローズ】戦in『スカイマーク』
●【4-7】・・・4本の本塁打を被弾して連敗。
やはり大砲は怖いです・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から球場を『スカイマーク』に移して【オリックスバッファーローズ】との3連戦。
4位転落の危機に、何とか勝っていただきましょう。

今日の先発投手は【金澤 健人】投手VS、右腕【岸田】投手。
レフトのポジションには【糸井 嘉男】選手が。
先発マスクは【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【糸井 嘉男】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(三)【稲田 直人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回のファイターズ、1番【森本 稀哲】選手が凡退した後、連続内野安打と四球で1アウト満塁のチャンス。
ここで好調【小谷野 栄一】選手がセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち【2-0】
幸先良く先取点を奪いました。

早々に2点のリードをもらった先発投手【金澤 健人】投手ですが1回裏、ランナーをふたり置いて【阪神タイガース】時代の同僚、同級生の【浜中】選手にスリーランホームランを被弾【2-3】
さらに【後藤】選手にもソロホームランを被弾して【2-4】と、すぐに逆転を許してしまいました。

4位転落の危機がかかっているこのカード、負けられないファイターズ打線は3回表、この回先頭打者で今日スタメンの【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
【田中 賢介】選手も内野安打で続き、ノーアウト1塁3塁のチャンス。
期待された【稲葉 篤紀】選手は併殺打で倒れるも、その間に得点して【3-4】
1点差に追い付きます。

さらに追加点が欲しいファイターズ打線は5回表、2アウトから【糸井 嘉男】選手が今日3本目のヒットで出塁し、さらに盗塁を決めて2アウト2塁。
続く【田中 賢介】選手が四球を選んで2アウト1塁2塁とするも、【稲葉 篤紀】選手が三振に倒れて無得点・・・。
昨日から【稲葉 篤紀】選手、ちょっとブレーキです・・・。

一方2回・3回は三者凡退に抑えるも、4回には2本のヒットを打たれてピンチを招いた先発の【金澤 健人】投手。
結果的には無失点で済んだ4回も、個人的には冷酷にも早期交代を期待していたものの、そのまま5回のマウンドにも【金澤 健人】投手が登板。
するとこの回先頭打者の【坂口】選手にツーベースヒットを打たれ、1アウトから【カブレラ】選手にツーランホームランを被弾【3-6】・・・。
3本の本塁打を被弾して、5回終了時に【金澤 健人】投手降板です。

結局【金澤 健人】投手は、被安打8、失点6(自責点6)での降板。
大事な試合で3本塁打を被弾し、中盤に敗戦色濃く、試合は進みます・・・。

6回裏のマウンドには【坂元 弥太郎】投手。
いきなりこの回先頭打者の【北川】選手にソロホームランを被弾し【3-7】とされるも、その後は次のイニングまでの6人を完璧に抑えて上々の出来。
個人的には初回に4失点をした後に、ロングリリーフで出て欲しかったのですが・・・。

終盤7回表のファイターズの攻撃。
マウンドには2番手【香月】投手で、1アウトから【金子 誠】選手が死球で出塁すると、ここ数試合活躍できていない核弾頭【森本 稀哲】選手がツーベースヒットで出塁、1アウト2塁3塁。
さらに【糸井 嘉男】選手が死球を受けて1アウト満塁のチャンスのところで、打席には【田中 賢介】選手。
マウンドには3番手【菊地原】投手があがり、あえなく三振・・・2アウト満塁。
さらに打席に【稲葉 篤紀】選手の場面で、マウンドには4番手、元ファイターズ戦士の【清水】投手が登板。
3回ノーアウト1塁3塁のチャンスで併殺打、5回2アウト1塁2塁のチャンスで三振・・・と、2打席続けてチャンスに凡退している【稲葉 篤紀】選手、ここは期待したものの・・・内野ゴロ、無得点・・・。
最高のチャンスに無得点で、益々敗戦色は濃くなります・・・。

8回裏に【ジェイソン ボッツ】選手が4号ソロホームランを放ち【4-7】とするも、時すでに遅し。
結局そのまま終了し、手痛い連敗で5割へ逆戻り・・・。

バッファローズの得点は、すべて本塁打の大砲打線。
ああ、何故早々に継投をしない・・・。
個人的には冷酷でも、1点でも失点した段階で継投と思っていたのに・・・。

そしてここ数試合機能していない核弾頭【森本 稀哲】選手よ。
センターのポジションを【糸井 嘉男】選手に譲って、ちょっと戦士の休息を与えた方が良いのでは?と思った試合でした。

===《戦評》===
先発投手の【金澤 健人】投手、不安定でした。
何度も書くように、この日からの3連戦はひとつも落とせない試合、4位転落の危機がかかっていますからね。
1点でも失点した段階で、早々に継投しないと。
調子の良くない先発投手を、5回まで引っ張る必要は無かったと思います。

打撃の方で好調は、この日は【糸井 嘉男】選手が素晴らしく輝いていましたね。
4打数3安打2得点に2盗塁。
打てて走れる上に、強肩で守備力も高い・・・素晴らしい。

それに比べて、最近ちょっとスランプが続いている【森本 稀哲】選手。
好調【糸井 嘉男】選手、そしてこの日は代打で三振でしたが【工藤 隆人】選手と交代して、ちょっと休息させるのはいかがでしょう?
1番(中)【糸井 嘉男】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手・・・みたいなオーダー。
この方が現状では機能する気がするのですが・・・。

そしてこの日は、3度のチャンスで凡退してしまった【稲葉 篤紀】選手・・・。
昨日もノーヒットで、ちょっと心配です。
あのチャンスの場面を広げられるようなバッティングを期待したのですが・・・まあしょうがないか。
今後のさらなる活躍を期待します。

===《最後に》===
4位【オリックスバッファローズ】とのゲーム差が『1.0』となっています。
今日の試合で負けると、いよいよ4位転落の危機!
今日・明日は何としてでも勝っていただきましょう。

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、左腕【山本】投手の左腕対決。
前回好投した【八木 智哉】投手、今日好投し、シーズン終了までローテーションで。

対する左腕【山本】投手攻略のカギは、【小谷野 栄一】選手と【ジェイソン ボッツ】選手。
それと、ちょっとスランプの【森本 稀哲】選手でしょう。
先発マスクは【鶴岡 慎也】捕手、そしてサードには【高口 隆行】選手が起用されるのかな?
【高口 隆行】選手は恐らく2番打者でのスタメン起用だと思いますので、充分役割を果たしてもらいたいと思います。

もうひとつも落とせない試合が続いています。
3連覇に向けて・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【清水】投手に完敗・・・8月28日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

2008年8月28日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
●【0-3】・・・好投【清水】投手に完敗で、1日にして3位転落・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
雨が心配された今日の関東地方。
それでも定刻通りに試合が始まり、今日も連勝でスイープと行きたいところ。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【清水】投手。
打線の援護に恵まれずに勝ち星が伸びない【藤井 秀悟】投手、今日こそは援護を、そして好投を。
対する今シーズン調子の良い【清水】投手。
前回の対戦でもすっかりやられているので、今日こそは打破していただきましょう。

今日はレフトのポジションに【工藤 隆人】選手を、ショートには【金子 誠】選手を戻しました。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(三)【稲田 直人】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【藤井 秀悟】投手、いきなり連打を打たれてノーアウト1塁3塁のピンチ。
三振で1アウトを取るも、今日スタメン4番の【ズレータ】選手にタイムリーヒットを打たれて【0-1】
初回から3本の安打を打たれ、マリーンズ打線を乗せてしまいます。

さらに2回裏には、一番注意しなくてはいけない選手【里崎】選手にソロホームランを被弾【0-2】
3回裏にも先頭打者をヒットで出塁させ、犠打で送られ、四球を出し・・・。
失点には結びつきませんでしたがファイターズのリズムが作れません。

そんなファイターズ打線は、マリーンズ先発投手【清水】投手からヒットを打てず、沈黙の打線。
3回表にはふたつの四球と犠打を絡め、2アウトながら1塁2塁のチャンスを作るも無得点。
それ以外のイニングはランナーすら許されず、スコアボードは『0』行進で、試合は中盤に差し掛かります。

味方の援護を待ちつつ、辛抱強く投げ続ける【藤井 秀悟】投手ですが5回裏、2アウトから【今江】選手にソロホームランを被弾【0-3】
今日の【清水】投手の出来から言って、駄目押し点に近い3点目の失点です・・・。

6回まで無安打のファイターズ打線。
7回表、2アウトから【小谷野 栄一】選手がチーム初ヒットで出塁するも、続く【ジェイソン ボッツ】選手の打球は止めたバットに当たったピッチャーゴロ・・・。
【清水】投手を攻められません。

6回に【通算1000投球回数】達成をした【藤井 秀悟】投手でしたが、結局通算1001投球回数の7回で降板。
被安打7、失点3(自責点3)で先発投手の役割は果たしたものの、味方の逆転を願っての降板となりました。

何とか【清水】投手を攻略したいファイターズ打線は8回表、この回先頭打者の【金子 誠】選手がセカンド後方へフラフラっと上がる面白い当たり。
ところがそれをセカンド【田中】選手が好捕・・・。
さらに2アウト後、代打【高橋 信二】選手の打球は左中間へ大きな当たり。
ところがそれもレフト【ベニー】選手が飛びついて候補し、好守備でマリーンズ先発【清水】投手を援護します。

このまま無得点のまま終われないファイターズ打線は9回表、1アウトから【工藤 隆人】選手が粘った末に四球を選んで出塁。
さらに【田中 賢介】選手が単打で出塁して、1アウト1塁2塁。
打席には、期待された頼れる4番打者【稲葉 篤紀】選手でしたが、ファーストへのゴロ。
それでもそれぞれ進塁し、2アウトながら2塁3塁と反撃ムードで、打席にはチーム初安打を放った【小谷野 栄一】選手。
長打を期待したものの、結果はファーストへのファールフライで試合終了。

最終回の反撃虚しく、マリーンズ【清水】投手から奪えた安打は『2』で、完封負けの惨敗・・・。
コーナーを厳しく攻めてきた【清水】投手に、脱帽。
敵ながら天晴れと、大きな拍手を送りましょう・・・な、試合でした。

===《戦評》===
この日の【藤井 秀悟】投手は、初回からテンポの悪い投球。
初回先頭打者【田中】選手には初球から打たれて出塁され、しかも盗塁され・・・と、守っている側としては非常に乗れない状況。
さらに続く【オーティズ】選手にも簡単にヒットを打たれ、早々にピンチの場面。
何とか1失点に抑えましたが、もうちょっと立ち上がりの安定感が欲しいですね。

投手が頑張ると、守備陣もリズムが作れるもの。
マリーンズ先発投手【清水】投手の好投に、8回表のマリーンズの守備陣が応えたように、守備にも活き活きとしたハツラツプレーが見られるようになります。
と共に、ベンチのムードも違いますよね。
明らかにこの日のファイターズベンチは、北京オリンピックの【星野ジャパン】のような状態でした・・・。

打者の方では・・・振れていたなと思えたのは【小谷野 栄一】選手くらいですかね?
気持ちの良いフルスイング。
これからもそんな気持ちで、頑張ってもらいたいと思います。

どうあれこの日は【清水】投手に完敗。
もうちょっと代打を送り込むとか、セーフティーで揺さぶってみるとか・・・攻略法はあったとは思いますが・・・。
個人的にはね、代打で【紺田 敏正】選手にセーフティーをさせて、どこかで流れを変えて欲しかったなとか思ったんですけどね。

まあ好投した【清水】投手に、大きな拍手を送りましょう。

===《最後に》===
今日からは球場を『スカイマーク』に移動しての、【オリックスバッファローズ】との3連戦。
今日の先発投手は【金澤 健人】投手VS、右腕【岸田】投手。
今日からの3連戦は、またまた4位転落の危機がかかった3連戦ですので、ぜひとも負けられません。
ここはどんな攻撃・手段を使ってでも、3連勝・スイープで行ってもらいましょう!

今日の先発投手【金澤 健人】投手、信用していない訳ではありませんが、早めの見切りは必用だと思います。
ブルペンは早い時期から準備をして、ピンチになったら迷わず交代させるくらいの冷酷さで、とにかく失点は許せません。
この3連戦は完封勝利と行きましょう!

当然打線の活発さも期待しますし、相手投手を揺さぶる攻撃を期待します。
確実に次の塁を狙い、確実に1点を取りに行くファイターズ野球で3連勝を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

連日の息詰まる投手戦を制し・・・8月27日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

2008年8月27日VS【千葉ロッテマリーンズ】in『千葉マリンスタジアム』
○【1-0】・・・連日の投手戦、1点を守りきって連勝、2位浮上!

===《試合前&スターティングメンバー》===
3位【福岡ソフトバンクホークス】とゲーム差『0.5』まで縮めた3位ファイターズ。
残り試合30試合を切り、まずは2位浮上を目指したいところ。

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、右腕【久保】投手。
前回の登板で7イニング無失点に抑えて勝利投手になり、調子が上向きな【ライアン グリン】投手。
今日も好投で連続勝利を。
対する【久保】投手とは、今シーズン初対戦。
【武田 勝】投手の高校時代の後輩右腕、ぜひとも撃破していただきましょう。

今日も昨日とほとんど同じオーダー。
ショートのポジションに【陽 仲壽】選手が起用され、先発マスクは【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【稲田 直人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【高橋 信二】選手
9番(遊)【陽 仲壽】選手

===《試合経過》===
序盤からチャンスを作るファイターズ。
1回表には2アウトから【田中 賢介】選手が四球を選び、頼れる4番【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁するも、後続が倒れて無得点。
2回表には、この回先頭打者の【ジェイソン ボッツ】選手がツーベースヒットで出塁し、続く【糸井 嘉男】選手がきっちりと送って1アウト3塁にするも、続く【高橋 信二】選手のサードゴロで、飛び出していた3塁ランナー【ジェイソン ボッツ】選手が戻れず3塁封殺。
3回表にも1アウト1塁2塁のチャンスを作るも、ホームにランナーを還せません・・・。

ファイターズ先発投手【ライアン グリン】投手も、序盤から気迫のピッチング。
1回・2回とヒットを許すも、落ち着いて後続を断ち切り無失点。
3回裏にはこの回先頭打者の【ベニー】選手にツーベースヒットを打たれ、送りバントとふたつの四球も絡んで2アウトながら満塁のピンチ。
それでも強打者【里崎】選手を内野ゴロに打ち取り、ピンチを脱します。

拮抗する投手戦。
好投する【ライアン グリン】投手を援護したいファイターズ打線は5回表、2アウトから【稲田 直人】選手が四球を選んで出塁、2アウト1塁。
そこで【田中 賢介】選手、【稲葉 篤紀】選手の連続ヒットで得点し【1-0】
今日もクリーンナップの活躍で、均衡を破りました。

最少得点を守りきりたい【ライアン グリン】投手。
7回裏には1アウト1塁3塁のピンチを招くも、代打【早川】選手をファーストゴロに、【根元】選手を三振に仕留めてガッツポーズ。
結局この7回で【ライアン グリン】投手は降板し、球数122球の粘投。
被安打5、奪三振7、無失点で、勝利投手の権利を持ってブルペンに託します。

8回からマウンドには、10日ぶりの登板となった【宮西 尚生】投手。
代打【ズレータ】選手を三振に、強打者【福浦】選手を内野ゴロで仕留めたところで、マウンドを【武田 久】投手に託します。
打席には最も怖いバッター【里崎】選手。
ここのところ大事な場面で被弾されている【武田 久】投手に、信頼のマウンド。
それに応えるように【里崎】選手を内野ゴロに仕留め、この回を無得点に抑えて守護神【MICHEAL】投手につなぎます。

結局【1-0】の最小リードのまま最終回となり、マウンドには定石通り【MICHEAL】投手。
2アウトながら1塁2塁のピンチを招くも、最後は代打【田中】選手を見逃しの三振に仕留めて試合終了。
見事な継投で、拮抗する試合を制して2連勝。
貯金を『2』に戻し、【福岡ソフトバンクホークス】が敗戦したため、2位浮上となりました。

連日の息詰まる投手戦・・・。
それでもこんな試合がファイターズ。
投手陣の復活に、嬉しく感じる試合でした。

===《戦評》===
この日はやはり【ライアン グリン】投手の好投でしょう。
球数も多く、けっして調子が良かったとは言えませんが、気合い勝ち。
7回のピンチを凌いだ際のガッツポーズは、何よりそれを象徴していました。
5勝13敗と負け数が込んでいますが、それでも防御率は3点台。
このままの勢いで残りの登板試合、すべて勝ってもらいたいと思います。

そして【武田 久】投手。
いや、【武田 久】投手というより、あそこで起用した首脳陣に乾杯です!
ちょっと自信を無くしかけていたのではないかな?と予想されていたのですが、あえて【里崎】選手のところで登板させるなんて!
またその心意気に応えた【武田 久】投手、首脳陣の期待を汲み取った事でしょう。
残り試合もそんな期待に応えて、最高の中継ぎとして活躍してください。

打者ではやはり【稲葉 篤紀】選手ですね。
この日もタイムリーヒットを放ち、結果それが決勝点。
オリンピック召集で抜けていた穴を、すっかり埋めてくれています。
やはり頼れる男【稲葉 篤紀】選手!
今後首位を奪うには、この男の活躍が必要です。
ぜひとも今後の活躍も、お願いします!

===《最後に》===
さて、今日が3連戦の最終戦。
今日の先発投手は、いまいち勝ち星に恵まれていない【藤井 秀悟】投手VS、右腕【清水】投手。
前回も同じ対戦で、その時は3得点に抑えられています。
その時の【藤井 秀悟】投手は、3回持たずに降板・・・。
今日はそのリベンジで、ぜひとも好投を望みます。

今日の打線も、ほとんど一緒ですかね?
ショートにはやはり【金子 誠】選手でしょう。
先発マスクは・・・希望としては【鶴岡 慎也】選手なのですが・・・。

今日は雨降り予報の関東地方。
それでも試合はできるかな?
どうあれ今日も、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

集中打で逆転、薄氷を踏むような投手戦を制し・・・8月26日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

2008年8月26日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
○【3-2】・・・好投【ブライアン スウィーニー】投手、前回の登板に続き粘投!
最終回にはヒヤッとさせられつつ、今日は逃げ切って勝利!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から球場を『千葉マリンスタジアム』に移して、【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦。
この3連戦で3位浮上を狙っている【千葉ロッテマリーンズ】、負けられません。

今日の先発投手は、前回の登板で151球の粘投を見せた【ブライアン スウィーニー】投手VS、今シーズン好調、右腕サブマリン【渡辺】投手。
前回の登板で【カルロス ミラバル】投手以来の助っ人二桁勝利を達成した【ブライアン スウィーニー】投手、今日も好投を、そして勝ち星を伸ばしていただきましょう。
対する【渡辺】投手は、昨年あたりから苦手意識の無くなった投手。
今シーズンは好調も、ぜひとも今日は撃破を!

北京オリンピックから戻って来た【稲葉 篤紀】選手が、4番ライトでスタメン復帰。
その間4番を務めていた【小谷野 栄一】選手が5番にさがりファーストのポジション。
昨日3犠打を決めた実績を買われて、2番には【稲田 直人】選手が入りサード。
6番に指名打者【ジェイソン ボッツ】選手で、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【稲田 直人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりは不安げ無いピッチングの【ブライアン スウィーニー】投手でしたが2回裏、オリンピック帰りの【里崎】選手に単打を打たれ、さらにファイターズ戦に滅法強い【大松】選手にツーベースヒットを打たれてノーアウト2塁3塁のピンチ。
後続ふたりを連続三振に打ち取るも、今日誕生日の【今江】選手にタイムリーヒットを打たれ、ふたりが生還して【0-2】
序盤に2点を失い、追いかける展開になってしまいました。

その後は好投する【ブライアン スウィーニー】投手。
マリーンズ打線もそれを感じ、3回裏には送りバント、5回裏には盗塁で揺さぶりにかかりますが、【鶴岡 慎也】捕手の盗塁刺しもあり、出塁・進塁をさせません。

そんな好投【ブライアン スウィーニー】投手を援護したいファイターズ打線ですが、マリーンズ先発投手【渡辺】投手を攻めあぐね、3塁すら踏めない試合展開。
1回・4回・5回とランナーを出すも、後が続きません。

ところが6回表、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁。
続く【稲田 直人】選手が内野ゴロで2塁封殺、1アウト1塁。
ここで【田中 賢介】選手がタイムリーツーベースヒットを放ち【1-2】
さらに【稲葉 篤紀】選手もタイムリーツーベースヒットを放って【2-2】と、同点に追い付きます。
続く【小谷野 栄一】選手も、しぶとくレフト前に打球を運び、セカンドから【稲葉 篤紀】選手が激走・生還【3-2】
少ないチャンスを活かし、3連打で逆転に成功。
マウンドから【渡辺】投手を引きずり降ろしました。

【ブライアン スウィーニー】投手は7回裏、2アウトから四球とツーベースヒットを打たれて2アウト2塁3塁のピンチを招くも、後続を内野ゴロに打ち取って無失点。
結局この回でマウンドをブルペンに託し、被安打4、失点2(自責点2)の好投。
しかも来日自己最多の奪三振8で、今日も137球の熱投となりました。

昨日痛恨の逆転負けを喫してしまった【武田 久】投手は今日は待機で、8回のマウンドには【建山 義紀】投手。
ツーアウトから単打を許すも、【里崎】選手を三振に仕留めてお役ごめん。
7回以降毎回ランナーを出すも、追加点が挙げられない両チーム。
【3-2】のまま試合は最終回へと進行します。

9回裏のマウンドには、守護神【MICHEAL】投手。
ところがいまいちピリッとしない【MICHEAL】投手は、この回先頭打者の【大松】選手にツーベースヒットを、続く【サブロー】選手にも内野安打を打たれ、いきなりノーアウト1塁2塁のピンチ。
サヨナラ負けが脳裏をよぎります・・・。
それでも後続ふたりを打ち取り2アウト1塁2塁にするも、代打ベテラン【堀】選手の打球はレフト前ヒット。
同点にされるかと思いきや、レフト【糸井 嘉男】選手の好返球で、ランナーは本塁突進を諦め、2アウト満塁。
最後は【根元】選手を内野ゴロに仕留めて試合終了。

最後の最後にヒヤッとさせられつつも、実に久しぶりに1点差ゲームを守りきっての勝利。
再び貯金を『1』とし、首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差も『7.5』と縮めました。

好投手【渡辺】投手から、少ないチャンスで得点した勝利は、大きな勝利だな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
この日の試合は投手戦。
被安打4の【ブライアン スウィーニー】投手に、6安打に抑えられた【渡辺】投手。
軍配は自身5連勝で、チーム最多タイの11勝をマークした【ブライアン スウィーニー】投手。
とは言え、少ないチャンスに3連続タイムリーヒットで得点を奪ったファイターズ打線の勝利も、今シーズンの【渡辺】投手には脱帽です。

それにしても、やはり頼れる【稲葉 篤紀】選手。
3番【田中 賢介】選手、4番【稲葉 篤紀】選手、5番【小谷野 栄一】選手のクリーンナップは、しばらくは不動ですかね?
この日はこの3人で6安打。
これで1番【森本 稀哲】選手が出塁し、2番打者が送って・・・なんて形を作れれば、理想の展開になるのですが・・・。

この日は2番に、前日3犠打を決めた【稲田 直人】選手を起用したものの、この日は犠打無し。
前にランナーがいなければ出来ない犠打ですからね、やはりカギは【森本 稀哲】選手の出塁となるのでしょう・・・。
最近ちょっと出塁率の悪い【森本 稀哲】選手、頑張って下さいね。

===《最後に》===
今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、右腕【久保】投手。
今日も打線のカギは、やはり2番打者ですかね。

ちなみに私の理想のオーダーは・・・。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【稲葉 篤紀】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(右)【糸井 嘉男】選手

ですが、いかがでしょう?

どうあれ今日も勝利を願って、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

理想的な試合運びも、ラフプレーで・・・8月25日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年8月25日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
●【3-4】・・・先発投手【武田 勝】投手好投も、再三のチャンスに追加点を奪えず悔しい逆転負け・・・。
やはりライオンズの大砲は、強力です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
本拠地『札幌ドーム』5連敗中のファイターズ。
8月最後の『札幌ドーム』を、勝利で締めくくりたい。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【岸】投手。
前回の同じ対戦は、息詰まる投手戦も、結局は敗戦してしまったファイターズ。
今日はそんな【岸】投手にリベンジです!

今日から北京オリンピックで召集されていた【稲葉 篤紀】選手が合流し、一軍登録。
それと入れ替わりに【小田 智之】選手が登録抹消となりました。
復帰早々スタメンかと思われた【稲葉 篤紀】選手ですが、今日はベンチスタート。
今日もライトに【糸井 嘉男】選手が、指名打者に【ジェイソン ボッツ】選手が入りました。
ファーストには今日も4番で【小谷野 栄一】選手、サードには【稲田 直人】選手で、スタメンマスクは昨日好調だった【鶴岡 慎也】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
6番(右)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ファイターズは初回、ツーアウト2塁の場面で【小谷野 栄一】選手が2試合連続となる4号ツーランホームランで【2-0】と、幸先良く先取点。
【小谷野 栄一】選手、北京帰りの【稲葉 篤紀】選手の前でクリーンアップのアピールです。

先発【武田 勝】投手は、初回から落ち着いたピッチング。
2回表に【後藤】選手にライトスタンド最前列に飛び込むソロホームランを被弾して【2-1】とされましたが、4回まで打たれたヒットはその1本のみ。
4回には死球でランナーを許しましたが、ダブルプレーに打ち取り、守備でも援護されます。

さらなる追加点が欲しいファイターズですが、2回裏にはこの回先頭打者の【糸井 嘉男】選手がツーベースヒット、続く【稲田 直人】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト3塁にするも、後続が倒れて無得点。
3回裏にも2アウトながらヒットと四球で1塁2塁とするも、またまた無得点・・・。
なかなか追加点が取れません。

それでも4回裏、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が、前の打席に続いてツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
再び【稲田 直人】選手が送りバントで1アウト3塁の形にすると、前のチャンスで三振に倒れていた【鶴岡 慎也】選手が、カウント2-2からスリーバントスクイズを決めて追加点【3-1】
前日に続いて【鶴岡 慎也】選手、お立ち台並みの活躍です。

2点のリードをもらった【武田 勝】投手ですが5回表、この回先頭打者の【後藤】選手に2打席連続のソロホームランを被弾【3-2】
さらに1アウト後にヒットを許すも、後続の怖い【細川】選手をダブルプレーに仕留める好投。
再び1点差に詰め寄られ、【後藤】選手に投じた失投が悔やまれます・・・。

5回裏のファイターズも、2アウトながら3塁のチャンスを活かせず無得点。
1点差のまま回は終盤に差し掛かります。

7回表ライオンズの攻撃。
先発投手【武田 勝】投手は簡単にツーアウトを取ると、打席にはここまで2打席連続で本塁打を被弾している【後藤】選手。
ここでベンチが動き、マウンドに【建山 義紀】投手を送り込みます。

結局【武田 勝】投手は7回2アウトまでで降板し、被安打3失点2(自責点2)の好投。
勝利投手の権利を持ったまま降板し、あとをブルペンに託します。

7回2アウトから登板した【建山 義紀】投手は、期待通り【後藤】選手を三振に斬って取りお役ごめん。
このまま8回からは『ハムの方程式』で、逃げ切りを図ります。

8回表からは、定石通り【武田 久】投手が登板。
ところがこの回先頭打者の【中村】選手に、同点のソロホームランを被弾【3-3】
後続3人を打ち取るも、終盤に来て試合を振り出しに戻されてしまいました。

8回に同点とされ、延長戦を見込んだ首脳陣は、9回表にもそのまま【武田 久】投手をマウンドに送り込みます。
簡単に1アウトを取ったものの、続く【佐藤】選手にツーベースヒットを打たれて1アウト2塁。
続く【ボカチカ】選手に今日ふたつ目の死球を与えると、ライオンズベンチから【大久保】コーチが飛び出して来て、執拗なまでの威嚇攻撃。
それにもめげずに1アウト1塁2塁の場面で【江藤】選手をサードゴロに仕留め、このままダブルプレーで・・・と思っていると、ファーストランナー【ボカチカ】選手が、守備妨害とも言えるようなスライディングをセカンド【田中 賢介】選手に浴びせ、それをよけつつファーストへの送球が悪送球・・・。
セカンドランナーが一挙にホームに戻り【3-4】と逆転されてしまいました。

最終回にラフプレーとも言えるような攻撃で逆転を許してしまったファイターズ打線は、9回裏に意地を見せます。
この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が、今日3本目となるヒットを放ち、ノーアウト1塁。
続く【稲田 直人】選手が、今日3つ目の送りバントを決めて1アウト2塁。
ここで代打【高橋 信二】選手が送られるも、サードゴロ。
それでもその間に進塁し、2アウト3塁と同点のチャンス。
続くバッターボックスには、このところ打撃が上向きになって来た選手会長【金子 誠】選手。
期待されるも・・・セカンドゴロで試合終了・・・。

トータル被安打5も、そのうち3本がソロホームランのライオンズ重量打線。
再三のチャンスを活かせなかったファイターズ打線とは裏腹に、一打で結果が出る大砲は、やはり脅威ですね。
試合内容では負けていなかったのに・・・。

出塁したランナーを、ひとつ先に進める攻撃。
今日はスクイズでの得点もあり、負けられないという選手の必死のプレーが伝わった良い試合内容でした。

ライオンズのラフプレーとも言えるようなプレーもあり、試合には残念ながら敗戦してしまいましたが、理想的な良い試合内容だったんではないかなと思えた試合でした。

===《戦評》===
先発投手の【武田 勝】投手、せっかく好投していたのにあの2本の本塁打は惜しかったですね。
【後藤】選手がタイミング合っていたのでしょうか?
丁寧なピッチングをしていたのに、悔やまれる2本です。
それでも好投に、大きな拍手を送ります。

そして今月になって3敗目を喫してしまった【武田 久】投手。
この日もけっして悪い内容ではないと思ったのですが・・・残念です。
【中村】投手に投じたのは、ストレート?
ちょっと甘いところに入ると持っていかれてしまいますからね、本当に怖い打線です。
それでも今後も頼らざるを得ませんので、これを引きずらづに立ち直りを期待します。

打線では【糸井 嘉男】選手が光っていましたね。
4打数3安打1得点。
正直この日は【稲葉 篤紀】選手がスタメンで、【糸井 嘉男】選手はベンチスタートと思っていましたから、素晴らしいアピールが出来たと思います。
これで首脳陣も、今後の打線に頭を悩ませる事となるでしょう。

そしてこの日も4番を任せられた【小谷野 栄一】選手。
こちらも戻って来た【稲葉 篤紀】選手の打順を奪う、素晴らしいアピール。
これまた首脳陣が打順に悩むところでしょう。
今後も期待します。

【工藤 隆人】選手も、良い働きをしていたな~。
外野の定位置争い、終盤戦に向けて白熱しそうです。

===《最後に》===
さて、今日からは球場を『千葉マリンスタジアム』に変えての【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦。
今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕サブマリン【渡辺】投手。
【渡辺】投手に相性の良い【小田 智之】選手は、昨日登録抹消か・・・。

今日の私の予想では、指名打者に【稲葉 篤紀】選手が起用され、【ジェイソン ボッツ】選手がベンチスタート。
恐らくあのサブマリンに、【ジェイソン ボッツ】選手は対応しきれないと思いますので・・・。
それ以外は昨日とほとんど同じ守備陣だと予想します。
そうなると打順は、4番に【稲葉 篤紀】選手、5番に【小谷野 栄一】選手ですかね?
先発マスクは・・・希望としては【鶴岡 慎也】選手ですね。
まだ【高橋 信二】選手は、腰の調子が心配なので・・・。

どうあれ今日からの3連戦、ここで3連敗なんてしてしまうと、今度は4位転落の危機!
ここは3連勝で、切り抜けていただきましょう!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

次の塁へのつなぎの野球で2年ぶりに旭川で勝利・・・8月24日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年8月24日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『旭川スタルヒン球場』
○【9-3】・・・執拗なまでのつなぎの野球で快勝!これがファイターズの理想の野球ですね。

===《試合前&スターティングメンバー》===
3日間の休日を経て今日から8連戦のファイターズは、今日からは【埼玉西武ライオンズ】と2連戦。
今日は札幌以外の道内の球場での最終戦、ぜひとも勝ちで締めくくっていただきましょう。

今日の先発投手は、北海道では負け無しの【多田野 数人】投手VS、左腕【帆足】投手。
前回の同じ対戦では大乱調だった【多田野 数人】投手。
中13日の登板ですので、ぜひ好投を。
対する【帆足】投手は、前回の対戦では1得点に抑えられてしまいましたが、右打者の調子が上向きで、さらにスイッチヒッター【ジェイソン ボッツ】選手も上向きですので、ぜひとも撃破していただきましょう。

今日の先発投手は左腕という事で、サードに【高口 隆行】選手を起用。
レフトに今日も4番の【小谷野 栄一】選手。
ファーストには先日の試合で途中交代し心配された【高橋 信二】選手が、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
『つなぎの9番打者』には【糸井 嘉男】選手が抜擢されました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【高口 隆行】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(左)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(右)【糸井 嘉男】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの先発投手【多田野 数人】投手は初回、ツーベースヒットと四球を与えて2アウトながら1塁3塁のピンチも、後続を抑えて無失点に。
今日もいまいち制球が?と心配しているも、2回には2者連続三振を含む3者凡退に。
試合の中で早々に修正してくるところは、さすが逆輸入ルーキーです。

そんな【多田野 数人】投手を援護したいファイターズ打線。
前回の11連戦では3勝8敗と大きく負け越し・・・。
今日からの8連戦は負けられない・・・という強い思いも後押しして、序盤から打線が爆発します。

2回裏、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が、センターバックスクリーン左に3号ソロホームラン【1-0】
【ジェイソン ボッツ】選手が倒れるも、【高橋 信二】選手がツーベースヒット、【金子 誠】選手が単打で続き1アウト1塁3塁。
そこで続く【鶴岡 慎也】選手がタイムリーヒットを放ち、3連打で追加点【2-0】

続く【糸井 嘉男】選手が倒れて2アウトとなるも、1番に戻って【森本 稀哲】選手がライト前へタイムリーヒット【3-0】
さらに今日2番に入っている【高口 隆行】選手がライトオーバーの2点タイムリースリーベースヒットで【5-0】
さらに【田中 賢介】選手の打球は、レフト前へポトリと落ちるタイムリーヒットで【6-0】と、またもや3連打で3点を追加し、この回6得点。
先発投手【多田野 数人】投手を、大きく援護します。

6点の援護をもらった【多田野 数人】投手ですが3回表、四球と2本の単打で1アウト満塁のピンチ。
ここで怖い【ブラゼル】選手に犠牲フライを放たれ【6-1】とされるも、この回の失点はこの1点で抑えました。

4回裏には、前の打席でタイムリーヒットを放っている【田中 賢介】選手が、再びタイムリーヒットで【7-1】と点差を再び6点差に広げるも、5回表に【栗山】選手にソロホームランを被弾し【7-2】
2回以降、取りつ取られつの試合展開となります。

6回裏、ファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が単打で出塁すると、続く【高口 隆行】選手が送りバント。
【田中 賢介】選手が倒れ、【小谷野 栄一】選手が四球を選んで2アウトながら1塁2塁とすると、打席には打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手。
【ジェイソン ボッツ】選手の鋭い打球は、センターオーバーのタイムリーツーベースヒット【8-2】
角度があと少し高ければスタンドインという【ジェイソン ボッツ】選手の7試合連続のヒットで、さらなる追加点を加えました。

7回表のマウンドには【建山 義紀】投手が登板。
先発投手【多田野 数人】投手は、6回を投げて被安打6、失点2(自責点2)で勝利投手の権利を持ったまま降板。
後続をブルペンに託します。

そんな【建山 義紀】投手は、1アウト1塁3塁のピンチ。
そこで強打者【ブラゼル】選手に犠牲フライを打たれるも、その1失点で抑えて【8-3】
8回表には【武田 久】投手が登板し、簡単に三者凡退で抑えました。

8回裏のファイターズは、この回先頭打者の途中からサードの守備についていた【飯山 裕志】選手が四球を選んで出塁、ノーアウト1塁。
ここで【田中 賢介】選手がきっちりと犠打で送ると、【小谷野 栄一】選手が単打で出塁し1アウト1塁3塁。
続く打席には、好調【ジェイソン ボッツ】選手に代わって代打【稲田 直人】選手が送られ、期待に応えてタイムリーヒット【9-3】
終盤に追加点で、試合をほぼ決定付けました。

9回のマウンドには、今シーズン3度目の登板となる【菊地 和正】投手。
先頭打者を単打で出塁させるも、後続をセカンドフライ、そしてセカンドゴロダブルプレーに抑えて試合終了。
取りつ取られつの試合は、ファイターズの勝利。
先発投手【多田野 数人】投手は北海道では負け無しで、チームも旭川では2年ぶりの勝利。

1点にこだわり、つなぎの野球での勝利に、改めてファイターズ野球を感じた・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日は徹底してつなぎの野球をしたな・・・って感のある内容でした。
6点リードの5回裏には、1アウト1塁の場面で【鶴岡 慎也】選手に送りバントを。
6回裏にもノーアウト1塁の場面で【高口 隆行】選手に送りバント。
7回裏にはこれまた1アウト1塁の場面で【糸井 嘉男】選手に送りバント。
そして8回裏には、ノーアウト1塁の場面で【田中 賢介選手に送りバント・・・と、徹底したつなぎの野球。
1点を取りに行くために、ひとつでも次の塁へ・・・といった本来のファイターズ野球が感じられ、非常に心地良く試合を見ることが出来ました。
ファイターズ野球はやはりこうであって欲しいもの。
今後もつなぎの野球で、残りの試合を精一杯戦ってもらいたいと思います。

この日の先発投手【多田野 数人】投手。
状態はけっして良かったとは言えませんでしたが、よく抑えてくれました。
ライオンズ打線は強力で、軽々と外野にボールを運びます。
正直見ていてハラハラさせられる場面も多かったですが、本当よく抑えてくれました。
今後も活躍を期待します。

打撃では、久しぶりにスタメンマスクの【鶴岡 慎也】選手が頑張ってましたね。
3打数3安打1犠打の活躍。
8回からは【中島 聡】兼任コーチに代わりましたが、それまでのリードも良かったと思います。
今後もぜひとも活躍を。

そして7試合連続ヒットの【ジェイソン ボッツ】選手。
打撃の上向き加減は本物ですね。
今後はさらなる打撃好調を、そしてもっともっと首脳陣の信頼を得る活躍を期待します。

===《最後に》===
さあ、今日は球場を本拠地『札幌ドーム』に移しての試合。
北京オリンピック召集で抜けていた【稲葉 篤紀】選手、【ダルビッシュ 有】投手も戻り、首位奪回を目指して本格的なラストスパートです。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【岸】投手。
前回の登板では2失点完投の好投も、打線の援護なく敗戦投手となってしまった【武田 勝】投手。
今日も好投を期待します。
打線の援護に期待しましょう。

対する【岸】投手には、前回の対戦で8回無得点に抑えられてしまいました・・・。
その時のファイターズの投手も【武田 勝】投手で、7回3失点の好投も敗戦投手・・・。
今日はそのリベンジで!
やはり打線の援護が、今日のカギですね。

そんな打線に今日から【稲葉 篤紀】選手が復活します。
恐らく4番ライトで先発出場。
【小谷野 栄一】選手がサードで5番かな?
で、好調【ジェイソン ボッツ】選手が、6番指名打者。
ファーストに【小田 智之】選手で、先発マスクが【高橋 信二】選手。
レフトには【工藤 隆人】選手となるのでしょうか?

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(一)【小田 智之】選手
8番(捕)【高橋 信二】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

ありゃりゃ、何だか素敵なオーダー・・・。
個人的には2番に【田中 賢介】選手を戻しても面白いかも・・・とか思います。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(三)【小谷野 栄一】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(左)【金子 誠】選手
9番(左)【工藤 隆人】選手

いかがでしょう?
しかもこれで【ターメル スレッジ】選手が戻って来てくれたりすると・・・。
うわ~、ちょっと楽しみだな~。
残り試合のラストスパートに、何だか期待できますね。

どうあれこの8連戦は全勝を!
今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
DVDレンタルするなら

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

明日からの8連戦で、首位に向かって上昇を!

北京オリンピックの野球も終了しました。
日本は残念ながら4位・・・。
ああ、【G.G.佐藤】選手・・・。

本職では無いとは言え、レフトの守備で連日の痛恨の失策・・・。
特に3位決定戦の今日の失策は痛かったですね。
まあ緊張感のあまり・・・からでしょうが・・・。

痛かったですが、私は責めません。
みんな良く頑張ったと、大きな拍手で称えたいと思います。

それにしても、これを機にスランプに陥ったら可哀相だな、【G.G.佐藤】選手。
ファイターズ戦では打たないで欲しいけど、それでも素晴らしい選手。
ぜひともこれを引きずらず、シーンズン終了まで頑張っていただきたいと思います。

さて、シーズンも終盤。
明日からはまたまた8連戦が始まります。

明日からは首位を走る【埼玉西武ライオンズ】との2連戦。
ぜひとも2連勝して、少しでもゲーム差を縮めてもらいたいと思います。

明日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、左腕【帆足】投手。
前回も同じ対戦で、大乱調だった【多田野 数人】投手。
明日は修正して、ぜひとも好投を。
そして前回の対戦では1得点しか奪えなかった【帆足】投手を、ぜひとも打破してもらいたいと思います。

明日のキーマンは、やはり調子上向きの【ジェイソン ボッツ】選手でしょう。
恐らく明日も5番指名打者の予想。
ぜひとも活躍を期待します。

優勝に向かって・・・明日からもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

11連戦最終戦を勝利で飾れず・・・8月20日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

2008年8月20日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『東京ドーム』
●【3-6】・・・11連戦最終戦、今シーズン『東京ドーム』最終戦は勝利で飾れず、再び5割に逆戻り。

===《試合前&スターティングメンバー》===
長かった11連戦の最終戦。
今シーズン『東京ドーム』最終戦は、勝利で飾りたい。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【清水】投手。
前回8回無失点と好投しつつも、勝ち星の付かなかった【藤井 秀悟】投手。
今日も好投で、久しぶりの勝利投手をプレゼントしたいところ。
対する【清水】投手との前回の対戦は、8安打を放ちながら2得点と抑えられて勝利投手を献上。
今日こそは打破していただきましょう。

今日も右腕の先発という事で、スタメンオーダーは昨日と全く同じオーダー。
個人的にはマリーンズに相性の良い【小田 智之】選手をファーストで使ってもらいたいところでしたが、今日もファーストに【小谷野 栄一】選手で、サードには【稲田 直人】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
6番(右)【糸井 嘉男】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(三)【稲田 直人】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【藤井 秀悟】投手は、2本のヒットを打たれて1アウト1塁3塁のピンチ。
ここで【サブロー】選手の当たりは内野ゴロ。
それをダブルプレーを焦った名手【金子 誠】選手がファンブルし、その間に失点【0-1】
初回から悪い流れです・・・。

早い時点で追い付きたいファイターズは2回裏、1アウトから【ジェイソン ボッツ】選手が6試合連続となるヒットで出塁、1アウト1塁。
続く【糸井 嘉男】選手が倒れるも、【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁、2アウト1塁2塁。
ここで打席には、初回エラーをしてしまった【金子 誠】選手。
その【金子 誠】選手が、初回のミスを帳消しにするタイムリーツーベースヒットを放ち、走者ふたりが還って【2-1】
逆転に成功です。

逆転をしてもらった【藤井 秀悟】投手ですが3回表、自身「相性が悪い」と言っていた【今江】選手に、同点となるソロホームランを被弾【2-2】
さらにランナーをひとり置いて、【竹原】選手にツーランホームランを被弾【2-4】
せっかく逆転をしてもらったのにどうしてもピリッとしない【藤井 秀悟】投手は、続く【ベニー】選手にもヒットを打たれ、【橋本】選手に犠打で送られたところで降板。
3回もたず、被安打8、失点4(自責点4)で、マウンドを【坂元 弥太郎】投手に託しました。

マウンドを引き継いだ【坂元 弥太郎】投手は6回までを無失点の好投。
さらに7回・8回には【建山 義紀】投手がマリーンズ打線をパーフェクトに抑え、味方の反撃を待ちます。

一方マリーンズ先発投手【清水】投手に抑え込まれてしまっているファイターズ打線は、ゴロの山・・・。
なかなか攻略する事が出来ませんが8回裏、この回先頭打者の【稲田 直人】選手がサード【今江】選手のエラーで出塁、ノーアウト1塁。
さらに【森本 稀哲】選手が単打で出塁しノーアウト1塁2塁としたところで【清水】投手をマウンドから降ろし、絶好のチャンス。
ところが【工藤 隆人】選手が送りバント失敗、3塁封殺で1アウト1塁2塁。
続く【田中 賢介】選手も倒れて万事休すかと思いきや、4番【小谷野 栄一】選手がタイムリーヒットを放って【3-4】
さらに打席には打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手で期待されましたが、ここは三振を奪われ追加点ならず・・・。
それでも得点差を1点とし、9回の攻防に望みをつなぎます。

最後まで試合を諦めない姿勢のファイターズは、9回表には【武田 久】投手投入。
ここは無失点に抑えて9回の攻撃に弾みをつけたいところでしたが、代打【塀内】選手にまさかのソロホームランを被弾【3-5】
さらに1アウトから【今江】選手にも、今日2本目のソロホームランを被弾し【3-6】
最終回にきて敗戦色濃厚となる2失点・・・。
それでも9回裏の攻撃に期待します。

9回裏のマウンドには、マリーンズ今年の守護神【萩野】投手。
その【萩野】投手から、この回先頭打者の好調【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットを放ち、ノーアウト2塁。
さらなる反撃を期待しましたが、そのまま後続が倒れて試合終了。

結局11連戦の最終戦、今年の『東京ドーム』の最終戦は勝利で飾れず、またもや貯金をはたいてしまいました。
終わってみれば4被弾。
>「『東京ドーム』は気圧の関係で、ホームランが出やすいから・・・」と言っても、どちらも同じ条件。
やはり大砲不足を感じた試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【藤井 秀悟】投手は、慎重になり過ぎたんでしょうか?
3回途中で被安打8は、打たれ過ぎですね。
前回はあれだけ好投をしたのに・・・。

先発左腕は【武田 勝】投手、そして【八木 智哉】投手が戻って来ましたので、今後のローテーションに生き残れるでしょうか?
次の登板機会に期待しましょう。

この日のファイターズ打線は、早打ちが目立ちました。
初球から狙っていくのも作戦なのでしょうが、これだけ内野ゴロで凡退しているのですから、作戦を変えなきゃいけません。
もっと慎重に見極めて、好投していた【清水】投手を疲れさせるような攻撃をして欲しかったです。
【清水】投手の球数は、8回途中降板で110球。
ちなみに3回を持たず降板した【藤井 秀悟】投手の球数は55球でしたので、どれだけ省エネ投球にさせてしまったのか・・・。
相手を助けるような試合展開にしてしまったのは、否めませんね。

9回表の【武田 久】投手の2被弾は痛かったですが、それより痛かったのは8回裏の【工藤 隆人】選手の送りバント失敗。
あそこをきっちり送っていれば、少なくとも【小谷野 栄一】選手のタイムリーヒットで【4-4】の同点に追い付いていました。
当然あくまで結果論ですが、大事な場面でしたからね、あそこは失敗しないで欲しかったです。

腰の張りを訴えて途中交代した【高橋 信二】選手、大丈夫でしょうか?
2回裏に激走してしまいましたからね、それが響いたのでしょうか?
ここのところちょっと打撃不振の【高橋 信二】選手、これを機にちょっと休養するのも気分転換で良いかも知れません。
ここはひとつファームから【今成 亮太】選手を再招集して、きっちりと治療する事を希望します。

そして先日一軍初昇格し、この日その【高橋 信二】選手の代打で打席に送られた【今浪 隆博】選手。
結果はセカンドゴロでしたが、初出場おめでとうございます!
ここが出発点ですからね、今後も与えられたチャンスで積極的にアピールして、ぜひ一軍定着を目指して下さい。

===《最後に》===
長い11連戦が終わり、今日から試合の無い3日間。
恐らく選手たちには休日など無いのでしょうが、気分をリフレッシュして残り試合に臨んでもらいたいと思います。
この後は北海道で2連戦したあと、またもや遠征で6連戦ですか・・・。
ちょっと8月のスケジュールはきついですね・・・まあどこの球団も同じような条件なのでしょうが・・・。

で、そろそろ北京オリンピックで召集された【稲葉 篤紀】選手、【ダルビッシュ 有】投手は帰ってくるのでしょうか?
この北海道2連戦中かな?
やはり【稲葉 篤紀】選手のチームへの貢献度は高いのですね、抜けてから改めて痛感しました・・・。

残り試合は30試合程度。
再浮上を願いつつ・・・今後もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

2試合連続の完封勝利に、投手陣の気合いを感じました。

2008年8月19日VS【千葉ロッテマリーンズ】in『東京ドーム』
○【4-0】・・・2試合連続完封勝利に、投手陣の気合いを感じます。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から『東京ドーム』にて、【千葉ロッテマリーンズ】との2連戦。
11連戦の最終カードは、2連勝と行きましょう!

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、右腕【小林】投手。
前回の登板では好投しつつ、打線の援護に恵まれなかった【ライアン グリン】投手。
今日は打線に頑張っていただきましょう。
マリーンズ先発投手【小林】投手は、今シーズン負け込んでおります。
打破していただきましょう!

今日は先発投手が右腕という事で、スタメンオーダーはほとんど昨日と一緒。
サードに【稲田 直人】選手が、ファーストに【小谷野 栄一】選手が入りました。
打順は予想通り・・・と言うか期待通り、当たりが出だした【ジェイソン ボッツ】選手と、好調の【糸井 嘉男】選手が繰り上がり。
そして【今浪 隆博】選手が、一軍に初昇格しました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
6番(右)【糸井 嘉男】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(三)【稲田 直人】選手

===《試合経過》===
先発投手【ライアン グリン】投手は、気迫漲るピッチング。
1回・2回・3回と先頭打者に単打を許すも、2回・3回は併殺打で打ち取り無失点。
スコアボードに『0』を並べていきます。

今日こそは【ライアン グリン】投手に援護射撃をしてあげたいファイターズ打線は1回表、先頭打者の【森本 稀哲】選手が久しぶりのヒットで出塁。
すかさず【工藤 隆人】選手が送りバントで1アウト2塁。
その後連続四球で1アウト満塁にしたところで、打席には今日5番に入っている【ジェイソン ボッツ】選手がセンターへの犠牲フライで【1-0】
打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手の3試合連続の打点で、幸先良く先制点を奪います。

さらに4回裏、1アウトからこちらも最近打撃上向きの【金子 誠】選手が単打で出塁。
続く【稲田 直人】選手が送りバントで2アウト2塁とし、【森本 稀哲】選手は四球を選んでで2アウト1塁2塁。
ここで【小林】投手のワイルドピッチがありそれぞれ進塁すると、【工藤 隆人】選手の内野安打で【2-0】
【小林】投手の一人相撲で、効率良く追加点です。

さらに5回裏には、打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手が特大の3号ソロホームラン【3-0】
左打席での初めてのホームランに、やはりパワーは本物です・・・。

3点の援護をもらった【ライアン グリン】投手は、その後も危なげないピッチング。
6回表にも先頭打者をヒットで出塁させるも、またまた併殺打で三者凡退。
7回表は先頭打者に四球を許すも、後続3人を内野ゴロに仕留めて無失点。
4回以外毎回ランナーを許すも、相変わらずスコアボードに『0』を並べる好投です。

追加点が欲しいファイターズは7回裏、1アウトから【小谷野 栄一】選手が単打で出塁。
ここでマウンド上2番手の【伊藤】投手がワイルドピッチで、1アウト2塁。
続く【ジェイソン ボッツ】選手が四球を選んで出塁し、代走に【陽 仲壽】選手が送られて1アウト1塁2塁。
続く【糸井 嘉男】選手のタイムリーヒットで【4-0】と、安全圏にリードを広げました。

好投していた【ライアン グリン】投手ですので、このまま昨日の【ブライアン スウィーニー】投手に続いて完封・完投勝利か?と思いきや、7回で降板。
球数80球、被安打5、無失点で、ハムの方程式に後を任せます。

今日も方程式は、不安げ無い好投。
8回・9回をパーフェクトピッチングで、試合終了!
昨日に続いて完封勝利に、ちょっと勢いが戻って来た感じ。

やはり投手が安定していると負けないな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
この日はやはり好投の【ライアン グリン】投手でしょう。
気になる点は、先頭打者を出塁させてしまう点。
この日は1回・2回・3回・6回に単打で、7回には四球で先頭打者を出塁。
2回・3回・6回は併殺打で三者凡退に抑えるも、この日の課題と言えばこの点でしょう。

昨日のブログにも書いた通り、打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手が5番に昇格で結果を残してくれました。
左打席では大きなファールを見た事はありましたが、この日初めて結果が。
やはりパワーは本物ですね。
それと評価したいのは、この日・前日と四球を選んでいる点。
やっと日本の投手に目が慣れてきたのでしょうか?
課題は選球眼ですので、今後も調子を維持してもらいたいと思います。

【東北楽天ゴールデンイーグルス】に先日途中入団した元ファイターズ戦士【セギノール】選手が調子良いですからね。
>「やっぱり【セギノール】選手の方が・・・」と言われないためにも、【ジェイソン ボッツ】選手には頑張って頂きたいと思います。
私は散々、すでに言ってしまいましたが・・・。

そして【森本 稀哲】選手、この日2安打で安心しました。
恐らく一番安心しているのは本人ではないかと思いますが・・・。
やはり核弾頭である【森本 稀哲】選手が出塁すると、得点率も上がりますし、何より試合が盛り上がります。
この日は牽制死もありましたが、今後も全力プレーでの活躍を期待します。

===《最後に》===
さて今日は、11連戦の最終戦。
今日の試合が終われば3試合お休みなので、ぜひとも今日も全力プレーでの勝利を期待します。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【清水】投手。
前回も同じ対戦ながら、両投手好投で【2-3】で敗戦。
その時は12安打放ちながらの敗戦にいただけない攻撃を感じましたが、ここ数試合のファイターズの野球をやれば、今日の敗戦は無いでしょう。
ぜひとも連勝して、気持ち良く北海道に戻ってもらいたいものです。

今日も打線のつながりに期待しつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

金子誠選手通算1,500試合出場達成に花を添えた、スウィーニー投手の来日初完封勝利!

2008年8月18日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【7-0】・・・【ブライアン スウィーニー】投手、来日初完封勝利で10勝目!

===《試合前&スターティングメンバー》===
1勝1敗で迎えた3連戦3戦目。
カード勝ち越しで、気持ち良く明日から2連戦の『東京ドーム』へ向かいたい。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ベテラン右腕【星野】投手。
今シーズンすでに9勝をあげている【ブライアン スウィーニー】投手は、ファイターズ助っ人外国人投手【カルロス ミラバル】投手以来の二桁勝利を目指します。
対する【星野】投手は、今シーズン2試合目のマウンド。
攻略していただきましょう!

今日は右腕投手が先発という事で、自慢のレフティー打線。
予想通り【工藤 隆人】選手がレフトでスタメン。
ファーストには【小田 智之】選手、サードに【小谷野 栄一】選手が起用され、今日も指名打者は【ジェイソン ボッツ】選手。
先発マスクは【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(一)【小田 智之】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【高橋 信二】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、初回から危なげないピッチング。
2回には四球でランナーを許すも、併殺打で進塁を許しません。

ファイターズ打線は3回表、この回先頭打者の【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁。
続く【金子 誠】選手がバント構えで揺さぶるも、結局はバスターエンドランで内野ゴロ、1塁封殺1アウト2塁。
さらに【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁し、1アウト1塁2塁の場面で【工藤 隆人】選手がヒット出塁、1アウト満塁。
そして【田中 賢介】選手の2点タイムリーヒットで【2-0】と、幸先良く先取点を奪います。

4回表には、1アウトから【糸井 嘉男】選手がレフトスタンドへ3号ソロホームラン【3-0】
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手を、強力に援護します。

その先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は全く危なげないピッチングで、7回まで許したヒットは【本多】選手に打たれた2本のみ。
ピンチらしいピンチといえば、4回裏に【本多】選手の単打と盗塁、さらにタッチアップと与四球で1アウト1塁3塁の場面。
それでも【小久保】選手を併殺打にしとめ、無失点で切り抜けました。

追加点が欲しいファイターズ打線は8回表、この回から登板の【ニコースキー】投手から、【工藤 隆人】選手、【田中 賢介】選手が連打でノーアウト1塁3塁。
さらに【田中 賢介】選手が盗塁を決めて2塁3塁とすると、続く【小谷野 栄一】選手の打球は内野ゴロ。
本塁突進を試みた【工藤 隆人】選手が本塁憤死で、1アウト1塁3塁となり、チャンスが潰れたかに見えるも、続く【稲田 直人】選手から4連打。
相手のワイルドピッチもあり、この回一挙に4得点で【7-0】と、終盤で試合を大きくリードしました。

その裏のホークスの攻撃。
マウンド上には、【ブライアン スウィーニー】投手、続投。
2本のヒットと四球で2アウト満塁のピンチを招くも、【明石】選手をショートライナーに打ち取り無失点。
9回裏にもツーベースヒットと四球で2アウト1塁2塁のピンチを招くも、最後は代打【仲沢】選手をセンターフライに打ち取って試合終了!

【ブライアン スウィーニー】投手は、151球の粘投で、被安打5の完封勝利、10勝目!
昨日の【武田 勝】投手に続く完投で、連戦、遠征のブルペン陣をも助けました。
助っ人外国人投手の二桁勝利は【カルロス ミラバル】投手以来で、シーズン開幕前には予想をしていなかった嬉しい誤算。

この日は【金子 誠】選手が『通算1,500試合出場達成』で、そんな記念日を気持ちの良い勝利で花を添えてくれた・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
このところグッと安定感の増している【ブライアン スウィーニー】投手。
前回の登板は2失点で、同点の場面で降板。
その前までは3連勝で、すっかりチームのローテーションとして活躍してくれています。
どうやらかなりの協調性のある【ブライアン スウィーニー】投手。
チームへの貢献度はいろいろな面で非常に高いようで、今後もチームのために、そして自身のためにも活躍を期待します。

この日は3安打の【工藤 隆人】選手、3号ソロホームランを放った【糸井 嘉男】選手の、若い外野陣の活躍が目立っていました。
8回にはふたりとも走塁死がありましたが、それでもそんな果敢な攻撃が素晴らしい!
結果的にアウトにはなったものの、評価の出来る走塁です。
北京オリンピック召集で抜けている【稲葉 篤紀】選手の代役は、このふたりと【紺田 敏正】選手で補えているかな?と。

ちなみにこの日の北京オリンピックVS【カナダ】戦で、【稲葉 篤紀】選手が決勝点となるソロホームランを放っていましたね。
【星野ジャパン】で5番を任されているファイターズの4番打者の活躍は、嬉しい限りです。
早く戻って来て欲しいのは、正直なところですが・・・。

その【稲葉 篤紀】選手の抜けた穴を・・・と補充をしたもうひとりの選手【ジェイソン ボッツ】選手は、この日も単打を放ち、まもなく打率も2割に到達目前。
現在は【ターメル スレッジ】選手も離脱している状態で、その穴を埋めるべく活躍を、今後も期待します。

そして逆に心配なのが【森本 稀哲】選手・・・。
これで3試合ノーヒット・・・ですか・・・。
『全身タイツ』で練習をして周囲を和ましてくれてはいますが、どうか早くスランプから脱出して下さい。
『ピエロ』って言われてしまう事が、最大の心配です・・・。

===《最後に》===
さて、今日からは球場をサブ本拠地『東京ドーム』に移しての、【千葉ロッテマリーンズ】との2連戦。
『東京ドーム』でのマリーンズ戦って、ちょっとホームながらビジターになってしまいそうな環境・・・。
我が家から車で30分の距離も、今日も明日もお仕事で行けない私・・・。
ああ、今日明日は『夏休み!』にしちゃおうかな・・・って、そりゃ無理だな・・・。

どうあれ今日からの2連戦、連勝して気持ち良く11連戦を終了させていただきましょう!
今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、右腕【小林】投手。
前回の登板で3失点と好投したにもかかわらず、打線の援護に恵まれず敗戦投手になってしまった【ライアン グリン】投手。
リーグワーストの13敗ですが、内容はけっして悪いものではないと思いますので、今日も好投を、そして打線の援護を期待しましょう。

対する【小林】投手も、今シーズンはふるいませんね。
3勝10敗で防御率5.15ですか・・・。
投球内容は良くわかりませんが、防御率から見ても今シーズンは調子が悪いなと。
そんな【小林】投手を、今日も自慢のレフティー打線で打破していただきましょう!

恐らく今日も、昨日とほとんど変らないスタメンオーダー予想。
【ジェイソン ボッツ】選手とか【糸井 嘉男】選手を、思い切って4番とか5番に持って来るかな?程度の変動でしょう。

どうあれ11連戦最終カードに・・・今日もとことん応援です!

PS:そう言えば【ファイターズ(ファーム)】VS【北海道社会人野球選抜】戦で、手術をした【江尻 慎太郎】投手が登板してましたね。
今シーズンは投げるのも無理かと思われたのに、脅威の回復力!
シーズン中の一軍昇格は無理とは思いますが、順調な回復に安心しました。
気が早いですが、来シーズンの活躍を期待します。

【北海道社会人野球選抜】の敗戦投手が、私と同じ苗字で気になります・・・。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

好投した【武田 勝】投手を援護できず・・・またもや借金生活・・・。

2008年8月17日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
●【1-2】・・・【武田 勝】投手好投も、打線の援護に恵まれず敗戦・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日の勝利で勝率を5割に戻したファイターズ。
なんとか再び貯金を作りたいところ。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、左腕【大隣】投手。
前回の登板でも好投しつつ打線の援護に恵まれなかった【武田 勝】投手に、今日は勝利を。
対する【大隣】投手は前回の対戦で、3得点を奪って勝利をしている投手。
それほど苦手意識は無い投手なので、ぜひとも打破していただきましょう!

今日は左腕投手が先発という事で、右打線のファイターズ。
ファーストに【高口 隆行】選手、サードには若干守備に不安のある【陽 仲壽】選手。
今日も4番のユーティリティープレーヤー【小谷野 栄一】選手はレフトに。
指名打者は打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手が今日もスタメンに名を連ね、先発マスクは【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(一)【高口 隆行】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(左)【小谷野 栄一】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(三)【陽 仲壽】選手
9番(右)【糸井 嘉男】選手

===《試合経過》===
先発投手【武田 勝】投手は、立ち上がりから落ち着いたピッチング。
ところが3回裏、1アウトから死球と単打で1アウト1塁3塁。
そこで犠牲フライを打たれて【0-1】と先制されてしまいました。

1点を追うファイターズは5回表、最近打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手が、センターバックスクリーン右に2号ソロホームラン【1-1】
前の打席でもセンター前へ単打を放っている【ジェイソン ボッツ】選手。
打撃上向きに、頼れる存在にとなりつつあります。

5回までその【ジェイソン ボッツ】選手のヒット2本に抑えられていたファイターズ打線ですが6回表、2アウトから【高口 隆行】選手、【田中 賢介】選手が連続安打で2アウト1塁3塁。
そこで期待された4番【小谷野 栄一】選手ですが、粘りに粘ったすえ、あえなく三振・・・。
好投する【大隣】投手から追加点を奪う事が出来ません。

その裏のホークスの攻撃。
単打と四球でノーアウト1塁2塁とされ、きっちりと犠打と犠飛で失点【1-2】
四球が非常に悔やまれます・・・。

何とか追い付きたいファイターズ打線は8回表、1アウトから【糸井 嘉男】選手が単打で出塁。
すかさず盗塁を決めてチャンスを広げると、【森本 稀哲】選手が四球を選んで1アウト1塁2塁。
続く【高口 隆行】選手の打球はライトフライ。
ランナーは動けずで、打席には【田中 賢介】選手。
期待された場面も、あえなくピッチャーゴロに倒れ、無得点・・・。

8回裏にもマウンドには【武田 勝】投手が登板し、2アウト2塁のピンチを迎えるも、【松中】選手をライトへの浅いフライに打ち取り無失点。
【1-2】のまま、最終回の打線の奮起に期待がかかります。

9回表、マウンド上にはホークス守護神【馬原】投手。
この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が三振で倒れて1アウトになるも、代打【小田 智之】選手が右中間を抜けるツーベースヒットで出塁、1アウト2塁。
ここでセカンドランナーには俊足【紺田 敏正】選手が代走で送られ、打席は打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手。
同点が期待される場面も、やはり【馬原】投手の切れのあるフォークボールに全く対応出来ず、【ジェイソン ボッツ】選手はあえなく三振・・・。
続く【金子 誠】選手も三振で、試合終了。

8回を投げきった【武田 勝】投手は被安打5、失点2(自責点2)と好投するも報われず、昨年を上回る5敗目・・・。
チームも再び借金を抱え、後のない状況。

ああ、あと1本出ていれば・・・貧打にあえぐ打線に・・・何とかならんもんかな~・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
この日は好投した【武田 勝】投手に、援護が欲しかったですね。
被安打5、失点2で敗戦投手・・・。
相変わらずの打線の貧打に、嘆いてしまいます。

それとこの日の【武田 勝】投手の失点は、共に四死球の絡んだ失点。
基本的にコントロールの良い投手ですので、非常にもったえなかった失点だと思いました。

打撃上向きの【ジェイソン ボッツ】選手ですが、やはりまだまだ変化球への対応は不安が残ります。
【馬原】投手のフォークボールに、全く合っていませんでしたね。
ボールとバットの間隔が、10cmくらいはあったかと・・・。

この日の攻撃で悔やまれるのは、8回の攻撃。
1アウトから単打で出塁した【糸井 嘉男】選手は、何度となく盗塁のモーション。
結果的には盗塁を決めましたが、【大隣】投手を揺さぶって、打席の【森本 稀哲】選手に四球を与え、1アウト1塁2塁とチャンスを広げた形となりました。

個人的にはあの場面で、ダブルスチールをやってもらいたかったですね。
打席には右打者の【高口 隆行】選手でしたし、決まっていればスクイズでの得点も考えられました。
1塁に【糸井 嘉男】選手が盗塁のモーションを見せただけであれだけ動揺した【大隣】投手ですから、そこをきっかけに攻略できたのではないかな?と、悔やまれます。

===《最後に》===
さて、今日も『福岡ヤフードーム』にてVS【福岡ソフトバンクホークス】戦。
今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【星野】投手。
右腕投手が先発という事で、【工藤 隆人】選手がスタメン起用となるでしょう。

ここまで12勝6敗と大きく勝ち越している【福岡ソフトバンクホークス】戦で、ぜひとも【ブライアン スウィーニー】投手に10勝目を!
そして再び借金生活からの脱出を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

かつて『タカキラー』と言われた男【八木】投手の好投で、連敗脱出!

2008年8月16日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【5-1】・・・今季初登板【八木 智哉】投手の好投で連敗脱出!
かつて『タカキラー』と言われた男は、健在でした!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から場所を福岡に移しての【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
6連敗とだ尾r沼の状況を脱出してもらいたい。
それと、敵将【王】監督は、大丈夫でしょうか・・・敵ながら心配です・・・。

今日の先発投手は、今季初登板の【八木 智哉】投手VS、右腕【スタンドリッジ】投手。
ファームで真っ黒に日焼けした【八木 智哉】投手の、復活のマウンドに期待がかかります。
今日も右腕投手が先発という事で、前日と似たような先発メンバー。
先発マスクに【鶴岡 慎也】捕手、ファーストには【小田 智之】選手が入りました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(一)【小田 智之】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(捕)【鶴岡 慎也】選手

===《試合経過》===
久しぶりの先発投手【八木 智哉】投手は、初回から気合いの入ったピッチング。
3回に単打と四球、5回には2本の単打で共にランナーをふたりずつ許しますが、それでも無失点に抑える安定感あるピッチングです。

6連敗脱出と、【八木 智哉】投手を援護したい打線は4回表、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が四球を選び出塁すると、続く【小谷野 栄一】選手がライト前ヒットで、ノーアウト1塁3塁。
そこで好調【小田 智之】選手がレフトへタイムリーヒットで【1-0】と、幸先良く先取点。
さらに【ジェイソン ボッツ】選手凡退で1アウト1塁3塁になるも、【糸井 嘉男】選手内野ゴロ、2塁封殺の間に3塁ランナー還り【2-0】
すかさず【糸井 嘉男】選手が盗塁を決めると、【金子 誠】選手がタイムリーヒットを放ってこの回3点目【3-0】と、効率良く3点を先取します。

さらに6回表、1アウト後に【ジェイソン ボッツ】選手がツーベースヒットで出塁。
続く【糸井 嘉男】選手もタイムリーツーベースヒット【4-0】
さらに【金子 誠】選手もタイムリーツーベースヒットを放ち【5-0】と、ツーベースヒット3連打で追加点です。

ここまで好投の【八木 智哉】投手でしたが6回裏、先頭打者を単打で出塁させるもダブルプレーに斬って取り2アウトランナーなし。
ところがそこから3連打を浴びて1失点【5-1】
そこでマウンドを【建山 義紀】投手に譲り、勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りました。

【建山 義紀】投手は6回裏を抑え、そのまま7回裏も登板。
8回裏には【武田 久】投手、9回裏には【MICHEAL】投手が登板し、今日の方程式はランナーをひとりも許さないパーフェクトリレーで試合終了!

先発投手【八木 智哉】投手は、6回途中まで投げて被安打7、失点1(自責点1)で勝利投手。
チームも6連敗を脱出し、久しぶりの美酒です。

効率良く得点を重ねての勝利。
投手陣にも不安が無く、久しぶりに見ていて気持ちの良い試合でした。

===《戦評》===
かつては『タカキラー』とも言われた【八木 智哉】投手、久しぶりに一軍に帰って来ての好投に、これまた明るい材料です。
正直「来年あたりは放出か・・・」とも思っていたのですが、大丈夫そうですね。
残り試合40試合程度ですが、好投を期待します。

そして、前回のカードで崩れた【武田 久】投手と【MICHEAL】投手。
この日の試合はまったく不安げ無いピッチングで、安心しました。
今後も勝利の方程式で、活躍を期待します。

打線の方では【ジェイソン ボッツ】選手、やっと当たりが出て来ましたね。
この日は3打数2安打1死球。
そろそろ日本の投手に慣れて来たのでしょうか?
長打力不足のファイターズで大砲と期待している選手ですので、ぜひとも今後も活躍を期待します!

===《最後に》===
今日はカード2戦目。
今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、2年目左腕【大隣】投手。
久しぶりの連勝を期待して・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

泥沼の6連敗・・・も、得点シーンに光明を見た!

2008年8月15日VS【オリックスバッファローズ】戦in『札幌ドーム』
●【3-5】・・・連日の延長戦も、またまた制せず泥沼の6連敗。

===《試合前&スターティングメンバー》===
『札幌ドーム』企画『夏休みシリーズ』最終戦。
今日こそ勝って、気持ち良く遠征に出たいところ。

今日の先発投手は、今シーズン2試合目の先発投手【金澤 健人】投手VS、3年目右腕【岸田】投手。
先発投手が右腕という事で昨日とほとんど変らない先発オーダー。
指名打者に【ジェイソン ボッツ】選手が起用されました。

そして【金澤 健人】投手と共に【中島 聡】バッテリーコーチ兼捕手が一軍登録。
それに伴ない【市川 卓】選手、【今成 亮太】選手が抹消です。
またもや活躍の場面を与えられずに抹消の【市川 卓】選手って・・・。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(右)【糸井 嘉男】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(三)【稲田 直人】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【金澤 健人】投手は初回、単打と犠打を絡められて1失点【0-1】
それでも落ち着いた投球に、今日は勝利を信じます。

今日こそは負けられないファイターズ打線は2回裏、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が単打で出塁。
続く【高橋 信二】選手に送らせるかと思いきや、ヒッティングを命じるも凡退・・・。
続く【糸井 嘉男】選手の当たりはピッチャーゴロ。
1塁ランナー【小谷野 栄一】選手が2塁で封殺されるも、バッターランナー【糸井 嘉男】選手はセーフで2アウト1塁。
ここですかさず盗塁をすると、今日指名打者に入っている【ジェイソン ボッツ】選手が、実に久しぶりのタイムリーヒットで【1-1】
効率良く盗塁を決めた【糸井 嘉男】選手の足で、試合を振り出しに戻しました。

さらに4回裏のファイターズ。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁。
【小谷野 栄一】選手がランナーを送った形で倒れて1アウト2塁となったところで、【田中 賢介】選手は3塁に盗塁、1アウト3塁。
そこで続く【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを放ち【2-1】と、逆転に成功です。

このまま抑えたいところでしたが、5回表にふたつの四球を許して2アウト1塁2塁。
続く【坂口】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【2-2】と再び同点にされると、6回表には【カブレラ】選手のソロホームランを被弾【2-3】
再び逆転をされてしまいました・・・。

結局【金澤 健人】投手は、6回で降板。
3失点(自責点3)ながら、被安打6の好投。
勝利投手にはなれませんが、今後に期待を持たせてくれる投球内容でした。

8回裏、ファイターズの攻撃。
この回先頭打者の代打【陽 仲壽】選手が敵失で出塁、ノーアウト1塁。
続く【森本 稀哲】選手がきっちりと犠打で送ると、続く代打【高口 隆行】選手が同点となるタイムリーヒット【3-3】
終盤に来て再び同点とし、そのまま試合は前日に続いて延長戦へ。

10回表のマウンドには、守護神【MICHEAL】投手。
ところが今日は乱調で、二本のヒットと犠打で1アウト2塁3塁。
そこで【カブレラ】選手が、今日4本目となるヒットを放ち【3-5】
昨日に続いて延長戦での失点に、またもや敗戦色が濃厚になって来ました・・・。

10回裏には1アウト1塁3塁のチャンスを作るも、後続が倒れて試合終了・・・。
前日に続いてブルペンが打たれ、延長戦を制せずに泥沼の6連敗・・・。
気付けば4位の【オリックスバッファローズ】が、『0.5』ゲーム差で追い上げムード・・・。

それでも今日の得点シーンには『盗塁』あり『犠打』ありで、何となく見える光明。
背丈の合った試合展開で・・・と感じた試合でした。

===《戦評》===
この日の得点シーンには、『盗塁』が非常に効果的に絡んでいました。
さらにきっちりと『犠打』で送っての得点シーンもあり、細かい野球の重要性を改めて感じました。
これぞファイターズ野球。
今後もその精神を忘れずに、背丈に合った試合展開で得点を重ねてもらいたいと思います。

この日の先発投手【金澤 健人】投手は、上々の出来。
打線の援護がなくて勝利投手にはなれませんでしたが、それでも先発投手としての役割を充分に果たして合格点。
今後の期待をしましょう。

そして、やっと出ました久しぶりの【ジェイソン ボッツ】選手のタイムリーヒット!
その後も単打を打ち、この日は2安打。
そろそろ日本の投手に慣れてきたでしょうか?
今後も期待していますので、頑張って下さい。

前日は【武田 久】投手が崩れ、この日は【MICHEAL】投手が乱調・・・。
『まあシーズン通してこんな日もあるさ』と思いたいのですが・・・ちょっと残念・・・。
とは言え、お尻を任せているふたりですので、今後も変らず頑張ってもらいたいと思います。

===《最後に》===
結局『札幌ドーム』では勝利を飾れず、今日からは『福岡ドーム』に移動して、【福岡ソフトバンクホークス】と3連戦。
移動日無しで、北海道から九州ですか・・・大変だ、こりゃ。
頑張って下さい。

今日の先発投手は、かつて『タカキラー』と呼ばれた【八木 智哉】投手VS、右腕【スタンドリッジ】投手。
自慢のレフティー打線で、また、足を絡めた効率的な攻撃で、連敗脱出を期待します。
ファイターズ先発投手【八木 智哉】投手にも、全盛期の頃のピッチングを思い出して、是非好投を!

もうこれ以上は負けられません・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【藤井 秀悟】投手好投も、打線振るわずチーム5連敗で、貯金0・・・。

2008年8月14日VS【オリックスバッファローズ】戦in『札幌ドーム』
●【0-2】・・・【藤井 秀悟】投手8回無失点の好投も、打線の援護なく勝利投手はお預け。
またもや方程式が崩れて、今シーズン二度目の5連敗で、勝率5割に・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
『札幌ドーム』企画『夏休みシリーズ』第2戦。
何とか連敗を脱出して勢いを取り戻したいところ。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【近藤】投手。
7月23日以来の登板の【藤井 秀悟】投手に、ぜひとも勝利を!
今日も右腕投手の先発で、打線は昨日とほぼ変らないオーダー。
打順を若干入れ替えたものの、正直言ってあまり変化が見られないオーダーです・・・。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【小田 智之】選手
6番(右)【糸井 嘉男】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(三)【稲田 直人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
久しぶりの先発投手【藤井 秀悟】投手は、立ち上がりから気迫漲るピッチング。
初回に死球を与えるも、3回までノーヒットピッチングで、バッファローズ打線を封じ込めます。

5連敗を避けたいファイターズ打線ですが、今日もチグハグな攻撃。
3回裏、この回先頭打者の【高橋 信二】選手が単打で出塁するも、【稲田 直人】選手がランナーも送れずに1アウト1塁。
続く【金子 誠】選手がセンターへ単打を放ち、1塁ランナー【高橋 信二】選手は一挙に3塁へ。
バッターランナー【金子 誠】選手も、送球間に2塁を落とし入れて1アウト2塁3塁も、後続が倒れて無得点・・・。
【稲田 直人】選手が、送りバントを決めていれば・・・またもやいただけない攻撃に、ちょっとストレスを感じます・・・。

4回以降毎回ランナーを背負う【藤井 秀悟】投手ですが、4回表には2アウト満塁のピンチを切り抜け、5回表にもエンドラン失敗の盗塁失敗に助けられ・・・と、得点を許さない我慢のピッチング。
味方の援護を待ちつつ、淡々と相手打線にホームを落とし入れさせません。

何とか得点を取りたいファイターズ打線ですが、6回裏には2アウト1塁3塁のチャンスも無得点。
7回裏にはノーアウト1塁2塁のチャンスも、送りバント失敗でダブルプレーを取られ・・・と、こちらもホームが遠い状況。
試合は両チーム無得点のまま、終盤に向かいます。

結局先発投手【藤井 秀悟】投手は、8回を投げて被安打6、無失点の好投。
9回からは守護神【MICHEAL】投手にマウンドをゆずり、サヨナラ勝利を期待します。

9回裏、単打と犠打、内野ゴロ進塁打で2アウト3塁と、サヨナラのチャンス。
ところが期待された選手会長【金子 誠】選手が凡退し、そのまま試合は延長戦へ。

9回から登板した【MICHEAL】投手は、危なげないピッチングで9回・10回を投げきり降板。
11回表には【武田 久】投手を投入するも・・・。
2アウト1塁の場面から盗塁を決められ、さらに単打と四球で2アウト満塁。
そこで【坂口】選手に痛恨の2点タイムリーヒットを打たれて【0-2】
またもや【武田 久】投手が崩れて均衡が破れ、それでも11回裏のサヨナラに期待します。

11回裏、2アウト1塁3塁まで粘るものの・・・結局それで試合終了・・・。
【藤井 秀悟】投手の好投報われず、泥沼の5連敗・・・。
チームの貯金も無くなり、気付いてみれば背後には『1.5』ゲーム差で【オリックスバッファローズ】と【千葉ロッテマリーンズ】・・・。

打線の奮起に光明が見られない・・・そんな事を感じた試合でした。

===《戦評》===
久しぶりの先発投手【藤井 秀悟】投手は、気合い入ってましたね。
ピンチを招くも、淡々とした投球。
無失点に抑えた投球とスタミナに、早いところ3勝目をプレゼントしてもらいたいです。
今後も好投を期待します。

3番手で登板した【武田 久】投手は、前回に続いての失点、敗戦投手。
けっして調子が悪いようには見えないのですが・・・なんだろう?
この日も2アウトまでは取れたものの、そこからの失点は厳しいですね。
研究されているのは仕方ない事、なんとかそこを打破して、今後も重要な中継ぎとしての好投を期待します。

それにしても打線のつながりが悪いのは、かなり厳しい状況ですね。
この日も連打は無し。
ランナーがためられなければね・・・得点は厳しいです・・・。
毎回の事ですが、もうちょっと工夫を。
セーフティーを試みる打者は、この日も見なかったし・・・。

===《最後に》===
今日は『夏休みシリーズ』最終戦。
この後遠征に出るので、ぜひとも勝利で飾っていただきましょう!

今日の先発投手は【金澤 健人】投手VS、3年目右腕【岸田】投手。
また打線はあまりいじって来ないのかな?
個人的には【市川 卓】選手をファーストで、【小谷野 栄一】選手をサードでスタメン起用してもらいたいんだけど・・・。
そして重責ある4番打者に、あえて【糸井 嘉男】選手なんかを・・・いかがでしょう?

とにかく6連敗は避けていただきたい。
へたすりゃAクラスすら脱落の危機。
クライマックスシリーズにも出られないんじゃ、困りますからね。

とにもかくにも、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

泥沼の4連敗・・・先発投手グリン投手は好投したんですがねぇ~・・・。

2008年8月13日VS【オリックスバッファローズ】戦in『札幌ドーム』
●【2-4】・・・3本の本塁打に撃沈・・・やはり大砲は強力です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
首位【埼玉西武ライオンズ】に3連敗を喫し、今日から本拠地『札幌ドーム』にて【オリックスバッファローズ】との3連戦。
『札幌ドーム』企画、今日から始まる『夏休みシリーズ』を勝利でスタートさせたいところ。

今日の先発投手は、今日一軍復帰の【ライアン グリン】投手VS、右腕【小松】投手。
打線の援護に恵まれず、すでに12敗を喫している【ライアン グリン】投手に、今日こそ打線の援護を。

今日も右腕が先発投手という事でスタメンは昨日とほとんど変わらず。
レフトのポジションに【工藤 隆人】選手、ライトのポジションに【糸井 嘉男】選手が入りました。
また、ファームで好調の【市川 卓】選手が、今シーズン2度目の一軍登録されました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【小田 智之】選手
6番(捕)【高橋 信二】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(三)【稲田 直人】選手

===《試合経過》===
立ち上がりから気合漲る【ライアン グリン】投手は、1回表を簡単に3人で抑えて上々の立ち上がり。
今日は好投が期待出来ます。

そんな【ライアン グリン】投手を援護したいファイターズ打線は1回裏、1アウトから【工藤 隆人】選手がツーベースヒットで出塁、1アウト2塁。
続く【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁すると、今日も4番に座っている【小谷野 栄一】選手が、センターへ大きなフライ。
2塁ランナー【工藤 隆人】選手がタッチアップで2アウト1塁3塁にすると、ここ数試合好調な【小田 智之】選手がタイムリーヒット【1-0】
初回から幸先良く先取点を取り、先発投手【ライアン グリン】投手を援護します。

ところが2回表、この回先頭打者の【ローズ】選手にソロホームランを被弾し【1-1】の同点。
さらに2本の長打を浴びて【1-2】と逆転されてしまいました。

それ以降は立ち直った【ライアン グリン】投手ですが、7回表に【後藤】選手にソロホームランを被弾【1-3】
2回にも打点を挙げている【後藤】選手の活躍で、点差を2点に広げられてしまいました。

今日は負けられないファイターズ打線ですが、なかなかチャンスを得られません。
7回裏、この回先頭打者の【小田 智之】選手がツーベースヒットを放って出塁するも、後続が倒れて無得点・・・。
そして続く8回裏、1アウトから【森本 稀哲】選手がヘッドスライディングで執念の内野安打で1アウト1塁。
【工藤 隆人】選手が倒れるも、2アウト2塁のチャンス。
そこで続く【田中 賢介】選手の打球は、フェンス直撃のタイムリーツーベースヒット【2-3】
1点差に追い上げるも、この回は後続が倒れて終了。
最終回に望みをつなぎます。

9回表、マウンド上には【ライアン グリン】投手。
この回先頭打者の【カブレラ】選手を打ち取ったところで、マウンド上に【梨田】監督に【吉井】ピッチングコーチ。
続くバッターは、2回表にソロホームランを被弾している【ローズ】選手。
悔しい降板となりますが、相性を考えてマウンドには【宮西 尚生】投手が送られました。

結局【ライアン グリン】投手は、9回1アウトまで登板して、被安打6、失点3(自責点3)で降板。
2本のホームランを被弾したものの、先発投手としての役割を果たして降板し、ブルペンと打線に期待を寄せます。

ところが、相性で送り込まれた【宮西 尚生】投手が、【ローズ】選手に今日2本目のソロホームランを被弾【2-4】
まさかの被弾に、またまた敗戦色が濃くなって来ました・・・。

それでも9回表はその1失点で抑え、試合は9回裏へ。
劇的なサヨナラゲームを期待するも、バッファローズ守護神【加藤】投手に三者凡退、試合終了・・・。
泥沼の4連敗に、ため息の漏れる『札幌ドーム』・・・。
せっかくの『夏休みシリーズ』を、勝利で飾る事が出来ませんでした。

今日は今日から登録された新加入助っ人【フェルナンド セギノール】選手効果で【東北楽天ゴールデンイーグルス】が首位【埼玉西武ライオンズ】に勝利したので、ゲーム差は変わらず『7.0』
それでも確実に残り試合は減っており、相変わらずリーグ3連覇は危うい状況。

どうあれ大砲は怖いな・・・と、痛感させられた試合でした。

===《戦評》===
ファイターズの安打数は6、バッファローズの安打数は7・・・と、1本しか変わらないものの、やはり『大砲』は強力ですね。
バッファローズの7安打中、長打が5本。
それではやっぱり勝てないか・・・。

そして、やはり多い三振の数。
毎回のように奪われ、9三振・・・。
まあ投手に軍配と言われてはそれまでですが、もうちょっと工夫が欲しいですね・・・。

先発投手の【ライアン グリン】投手。
この日も残念ながら負け投手となってしまいましたが、内容としては悪くなかったと思います。
被安打6で失点3ならば合格点でしょう。
今後の活躍に期待します。

===《最後に》===
北京オリンピックの【星野ジャパン】は、強豪【キューバ】に敗戦・・・。
日本のペナントレースに多大なる影響を与えるような選手の招集をして、結果はそれですか・・・。
プロ野球選手がオリンピックに出場する事にあまり賛成していない私としては、なおさら残念な結果です。

出場している以上、勝って欲しいとは思っていますが・・・正直早く終わって欲しいと思っています。
『野球』とか『サッカー』は『WBC』とか『ワールドカップ』で良いじゃんね。
『意地』だかどうだか知らないけど、『金メダル』に執着する【星野ジャパン】の意味がいまいちわかりません。
それよりペナントレースをちゃんとやろうよ・・・。

そして、昨年までファイターズ戦士だった【フェルナンド セギノール】選手が、どうやら活躍したとのニュース。
3打数2安打2死球ですか。
いきなりの活躍に嬉しい事ですが・・・なぜファイターズが契約をしなかった?
『浪人中』に、交渉したのかな?
裏事情とかはわかりませんが、何だかそんな人事に、ちょっとガッカリです・・・。

さて、今日も負けられない試合。
『夏休みシリーズ』第2戦の先発投手は、【藤井 秀悟】投手VS、右腕【近藤】投手。
とにかくがむしゃらに、大砲が期待できないならつなぐ野球で、ぜひとも勝利を!

明日もほぼ今日と同じスタメン予想。
指名打者【小田 智之】選手を、4番に据えたいな・・・。
そして【市川 卓】選手をファースト、【小谷野 栄一】選手をサードで。

どうあれ今日も、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【お中元にも・・・】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

お帰り!セギノール選手!

【東北楽天ゴールデンイーグルス】が今日、昨年まで【北海道日本ハムファイターズ】に在籍した【フェルナンド セギノール】選手を出場選手登録しました。
早速出場するのかな?
日本球界にお帰りなさい!
【東北楽天ゴールデンイーグルス】との対戦は、9月5日からの『札幌ドーム』での3連戦。
対戦を楽しみにしています。

ファイターズも今日、先発の【ライアン グリン】投手と共に、ファームで好調の【市川 卓】選手を一軍登録。
最近の貧打にテコ入れを!
パワフルな打撃に期待しましょう。

昨日の試合終了後の【梨田】監督の発言に、さまざまな意見が出ているようですが・・・。
昨年まで2連覇をしているファイターズを引き継いだ重責、フルメンバーが揃わないような状況での現在の順位に、私は【梨田】監督の手腕は悪くないと思っています。
納得できないような攻撃や采配も多々ありますが・・・。

それでもまだまだ優勝を信じています!
ファン全員で盛り上げて、3連覇を信じて突き進んでいきましょう!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

らしい攻撃が出来たものの、3連敗で3位転落・・・自力Vも消滅ですか・・・。

2008年8月12日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
●【4-8】・・・足を絡めた攻撃で逆転をしたものの、方程式に大誤算・・・。
同一カード3連敗で、ライオンズにシーズン負け越し決定。
3位転落で、自力Vも消滅・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
3位転落の危機に、絶対負けられないファイターズ。
気落ちよく勝利して、明日からの『札幌ドーム』に挑みたい。

今日の先発投手は、10勝目を狙う【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【キニー】投手。
試合前にファームとの入れ替えがあり、【飯山 裕志】選手と【菊地 和正】投手が昇格、代わって【多田野 数人】投手、【金森 敬之】投手、【鵜久森 淳志】選手が抹消です。

今日は先発投手が右腕という事で、レフティーな打線。
昨日の予想通り、ライトには久しぶりに【紺田 敏正】選手で、レフトには【糸井 嘉男】選手。
先発マスクは【高橋 信二】選手で、ファーストには【小谷野 栄一】選手、サードには【稲田 直人】選手が入りました。
指名打者は【小田 智之】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【小田 智之】選手
6番(捕)【高橋 信二】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(三)【稲田 直人】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手は、1アウト1塁から【ボカチカ】選手にツーランホームランを被弾【0-2】
低めの球を上手くすくい上げられ、この3試合連続でライオンズが先取点です。

一方負けられないファイターズは2回表、この回先頭打者の【小田 智之】選手が単打で出塁。
ワイルドピッチの間に2塁に進塁し、【高橋 信二】選手の犠打で1アウト3塁。
続く【糸井 嘉男】選手が四球で出塁すると、【金子 誠】選手がセンターへの犠牲フライで【1-2】
さらにファーストランナー【糸井 嘉男】選手が盗塁を決め、【稲田 直人】選手が単打で出塁して2アウト1塁3塁と追加点のチャンスも、【森本 稀哲】選手が倒れて追加点ならず・・・。
それでも犠打と犠飛で、1点を返しました。

さらに5回表には、1アウトから【森本 稀哲】選手がツーベースヒット。
続く【紺田 敏正】選手が四球を選び、【田中 賢介】選手が内野ゴロで倒れて2アウト1塁3塁になるも、【小谷野 栄一】選手がタイムリーヒット【2-2】
さらに【田中 賢介】選手が三盗を決めて2アウト1塁三塁と揺さぶるも、【小田 智之】選手が倒れて追加点はならず。
それでも、中盤に試合を振り出しに戻しました。

同点にしてもらった【ブライアン スウィーニー】投手は、毎回ランナーを許すも得点は許さず我慢のピッチング。
同点の場面の6回で降板するも、7回表、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が単打で出塁し、【紺田 敏正】選手がきっちりと送って1アウト2塁。
続く【田中 賢介】選手が敬遠の四球で出塁すると、4番【小谷野 栄一】選手がライト線へ意地のタイムリーツーベースヒット【3-2】
さらに代打【陽 仲壽】選手がライトに犠牲フライを打って【4-2】
【ブライアン スウィーニー】投手に勝利投手の権利を持たせて、7回からは勝利の継投策【建山 義紀】投手投入です。

7回を無失点に抑えたファイターズは、定石通り8回からは勝利の方程式【武田 久】投手投入。
このまま逃げ切りパターンかと思いきや・・・。

今日の【武田 久】投手は制球が悪く、この回先頭打者の【ボカチカ】選手に四球。
続く【ブラゼル】選手を三振に仕留めるも、【佐藤】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【4-3】
さらに【中村】選手に四球を与えると、【石井】選手にセンター前へ同点となるタイムリーヒットを打たれて【4-4】
さらに代打【江藤】選手には、駄目押しとなるスリーランホームランを被弾【4-7】

大乱調で降板した【武田 久】投手に代わって登板した【伊藤 剛】投手も1失点で、この回何と6失点で【4-8】
試合は結局このまま終了し、同一カード3連敗。
勝利の方程式が狂い、悔しい逆転負け・・・。
やはりライオンズは強いですね、よく研究しています。

それでも今日は理想的な攻撃に、ちょっと納得・・・な試合でした。

===《戦評》===
この日の試合は、理想通りに足を絡めた試合展開。
最終的には負けてしまいましたが、それでも全体的な内容的には納得です。

そりゃね、【武田 久】投手の大乱調は想定外でしたが、それでももう方程式を信用するしかありません。
当然抑えられれば、理想的な勝利と言えたのでしょうが・・・。

【糸井 嘉男】選手が、効率的な盗塁を2つ決め、3つ目は失敗しましたが、それでも素晴らしい攻撃。
【田中 賢介】選手の盗塁も、効果的でした。
そして先頭打者が出塁すると、ちゃんと犠打も決め、ファイターズらしい試合展開。
やはりこれがファイターズの攻撃。
足元を見て、背伸びをしない攻撃を・・・と昨日書きましたが、その通りの展開に、ちょっと嬉しく思います。

先発の【ブライアン スウィーニー】投手も、ランナーを出しつつ、それでもしっかり抑えたところに評価出来ます。
この日は10勝目がお預けとなってしまいましたが、次回の登板ではきっと勝てるでしょう。
チームのためにも、これからも頑張ってもらいたいと思います。

===《最後に》===
さて、今日からは本拠地『札幌ドーム』に戻って、VS【オリックス バッファローズ】戦。
先発投手は【ライアン グリン】投手VS【小松】投手。
今シーズン、なかなか勝てない【ライアン グリン】投手ですが、ぜひとも好投を期待しましょう。
この後はぜひとも全勝で、再び自力V点灯を!

とりあえずは2位浮上を目指して!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

『1点ずつ返して行く』といった姿勢が全く見られずに、完封負けで痛恨の連敗・・・。

2008年8月11日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
●【0-3】・・・立ち上がりの被弾と好守に阻まれ連敗。
またもや3位転落の危機・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
何とか連敗は避けて、首位【埼玉西武ライオンズ】に喰らい付きたいファイターズ。
ファイターズらしい試合で、ぜひとも勝利を!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、2年目右腕【岸】投手。
ここ2連勝と調子が上向きな【武田 勝】投手。
ライオンズ【岸】投手は前回の対戦でKOしているので、今日もそんな感じで打破していただきましょう。

右足に不安の残る【ターメル スレッジ】選手は、今日再び登録抹消。
【稲葉 篤紀】選手、【ターメル スレッジ】選手が抜けた状態で厳しい戦いを強いられます。

対戦投手が右腕という事で、今日の先発オーダーも前日に私が予想したオーダーとほぼ一致して、レフトに【工藤 隆人】選手、ライトに【糸井 嘉男】選手、指名打者には【小田 智之】選手。
先発マスクは【高橋 信二】選手が務め、ファーストには【小谷野 栄一】選手。
サードに【稲田 直人】選手が久しぶりのスタメンです。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【小田 智之】選手
6番(捕)【高橋 信二】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(三)【稲田 直人】選手

===《試合経過》===
初回のファイターズ打線は、積極的な攻撃を仕掛けます。
1アウトから四球で出塁した【工藤 隆人】選手がすかさず盗塁を決め、3番【田中 賢介】選手が倒れるも、2アウト2塁。
ここで今日も4番に座った【小谷野 栄一】選手がライトへヒット。
2塁ランナー【工藤 隆人】選手がホームを狙うも、ライオンズライト【ボカチカ】選手からの好返球で本塁憤死・・・。
果敢な攻めも、好守に阻まれ無得点です。

ファイターズ先発投手【武田 勝】投手は、ちょっと不安定な立ち上がり。
球が高めに浮き、いまいちコントロールが定まりません。
初回こそ無失点に抑えたものの、2回裏、昨日に続いて【中村】選手にツーランホームランを被弾【0-2】
さらに単打に犠打、盗塁も絡められて1アウト3塁から、意表をついたスクイズを決められ【0-3】
ランナーを気にし過ぎての失点に、これは今後の反省課題です。

何とか反撃をしたいファイターズは3回表、この回先頭打者の【金子 誠】選手が単打で出塁。
続く【稲田 直人】選手がランナーを進められずに倒れると、1番に返って【森本 稀哲】選手がライト戦へツーベースヒット。
1塁ランナー【金子 誠】選手が一挙にホームへ向かうも、またもやライオンズライト【ボカチカ】選手が好返球。
中継を経てホームへ送球され、またもや本塁憤死・・・。
本塁が遠いです・・・。

3回以降立ち直った【武田 勝】投手。
4回裏には2本の単打と四球で1アウト満塁のピンチを招くも、落ち着いて後続を打ち取り無失点。
そこから降板する7回までの3イニングは3者凡退で抑え、味方の反撃を待ちます。

結局【武田 勝】投手は、7イニング99球、被安打5、失点3(自責点3)で降板。
2回以外のイニングですべて三振を奪い、奪三振は7。
痛恨の被弾はあったものの、先発投手としての最低限の役割は果たせた内容です。

そんな【武田 勝】投手を援護したいファイターズ打線ですが、尻上りに調子を上げる【岸】投手から、長打はおろか、連打も奪えません。
6回表には、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が単打で出塁。
3点差はあるとは言え、続く【工藤 隆人】選手に送りバントをさせず、結果チャンスを広げる事すら出来ずに無得点・・・。
とりあえず1点を取りに行くといったような姿勢が見られず、結果チャンスらしいチャンスも得られず、さらに毎回のように三振を奪われ、そのまま試合は最終回へ。

9回表、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁。
期待された4番の【小谷野 栄一】選手は、あえなく三振で1アウト1塁。
マウンド上にはこの回から、ライオンズ守護神、左腕の【グラマン】投手なので、続く【小田 智之】選手の打席で予想通り代打投入。
ここは【鵜久森 淳志】選手か?それとも【陽 仲壽】選手か?と思っていると、まさかの【ジェイソン ボッツ】選手・・・。

今や『三振率5割』の【ジェイソン ボッツ】選手は、私の中で信頼度のかなり低くなっている選手。
とにかく選球眼の悪さは致命的で、指名打者ならまだしも、代打で登場されても信用度と威圧感がまるで無い・・・。
期待はしているものの、ことごとく裏切られているので、そろそろ私としても・・・。

この打席も案の定三振で、2アウト1塁・・・。
三振の前に『案の定』と形容詞がつくほど、期待通り・・・と言うか、期待外れ・・・。
なぜに【鵜久森 淳志】選手や【陽 仲壽】選手を送らない?
そのために一軍昇格させたんではないんですかい?
首脳陣の考えに、いまいち腑に落ちない私・・・。

結局続く【高橋 信二】選手も三振に倒れてゲームセット。
完封負けを喫し、痛恨の連敗。
好守に阻まれたとは言え、攻撃姿勢に『1点を取りに行く』といったファイターズスピリッツが感じられなかった、なんとも腑に落ちない試合でした。

===《戦評》===
完封負けは、よろしくないですね。
初回や3回の勢いは期待させてくれたんですが、それ以降は全く・・・。

3点差があったのはわかりますが、それでも『3点を取りに行く』じゃなく『1点ずつ返して行く』が感じられない攻撃。
なぜ送らない?
なぜ走らない?

6回、ノーアウト1塁の場面では、確実に【工藤 隆人】選手に送りバントでしょ?
7回、1アウト1塁の場面では、1塁ランナー【高橋 信二】選手に代走を送ってでも盗塁でしょ?
1点を取りに行くために、ひとつでも先の塁へ・・・そういった姿勢が全く見られない。
長打力が期待できない打線で、足を絡めた作戦を立てられなければ、勝てる訳ありません。

昨年まで培われたファイターズスピリッツが、ここに来て失われつつあるように思えます。
現在の首脳陣に、いまいち不安がつのります。
もっと足元を見て背伸びしない攻撃を、もっともっとファイターズらしい攻撃を、首脳人に期待します。

それにしても、どうしたもんかね?【ジェイソン ボッツ】選手。
期待しているだけに、そろそろ結果を出してはもらえませんか?
どうしても淡白に見えてしまう。
日本の投手に慣れるまで・・・と思って見ていますが、そろそろ限界。
ちょっとファームで調整して、とにかく選球眼を鍛えてもらいたいと思います。

先発の【武田 勝】投手は、後半はベストな投球。
立ち上がりと、ランナーを出してからの投球を見直せば、今後は勝利を積み重ねてくれる事でしょう。
このきつい時期ですが、期待します。

===《最後に》===
さて、今日は3連戦の最終戦。
首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差は『6.0』に広がり、昨日勝利した【福岡ソフトバンクホークス】が、ゲーム差なしで並んでいます。
今日は再び3位転落の危機。
どんな野球をしようとも、今日は負けられません!

今日の先発投手は、【カルロス ミラバル】投手以来の外国人投手二桁勝利を目指す【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【キニー】投手。
【キニー】投手は前回の対戦では、昨日登板した【岸】投手の後をうけて2イニング対戦して被安打2と責めきらなかった投手。
今日は打破していただきましょう。

先発投手が右腕という事で、今日のオーダーも昨日と似たような予想。
先発マスクは相性の良い【鶴岡 慎也】選手。
ファーストに【高橋 信二】選手が起用され、サードに【小谷野 栄一】選手でしょう。
昨日ノーヒットだった【工藤 隆人】選手、【糸井 嘉男】選手に代わって、どちらかに【紺田 敏正】選手が起用されるかな?
そして指名打者には、恐らく【小田 智之】選手の予想ですが、何だか【ジェイソン ボッツ】選手が起用される予感も・・・。

どうあれ負けられない今日の試合。
今日の試合で負けたら、ちょっと首位戦線から脱落な予感がします・・・。

願いを込めて!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

11連戦初戦は、多田野投手乱調で大敗・・・

2008年8月10日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
●【2-11】・・・先発【多田野 数人】投手、痛恨の3被弾で、11連戦初戦を大敗・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から11連戦。
首位を走る【埼玉西武ライオンズ】との3連戦初戦を勝利して、勢いをつけたいところ。

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、左腕【帆足】投手。
【多田野 数人】投手は前回のライオンズとの対戦を、7イニング被安打3で抑えているので、おおいに期待ができます。

今日は先発投手が左腕という事で、スタメンは先日私が予想をしたメンバーとほぼ一致。
レフトには【小谷野 栄一】選手が入り、サードには【陽 仲壽】選手。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手。
ライトのポジションは、私の予想は【糸井 嘉男】選手でしたが、ここは【鵜久森 淳志】選手を起用してきましたね。
そして指名打者にはやはり【ジェイソン ボッツ】選手を起用し、【ターメル スレッジ】選手はベンチスタートです。
【金子 誠】選手が、今季初の6番に座りました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【陽 仲壽】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(左)【小谷野 栄一】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(遊)【金子 誠】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(右)【鵜久森 淳志】選手
9番(捕)【鶴岡 慎也】選手

===《試合経過》===
初回こそ3者凡退に抑えた先発投手【多田野 数人】投手ですが、2回裏には2アウトから連打を浴びて1失点、3回裏にもソロホームランを被弾し、それぞれ1失点で【0-2】
なかなか制球が定まりません。

一方ファイターズ打線は、ライオンズ先発【帆足】投手に翻弄され、ヒットさえ打てません。
4回表に【小谷野 栄一】選手がチーム初安打で出塁するも、続く【高橋 信二】選手の打球はライトへ抜けようかという当たり。
それをライオンズセカンド【片岡】選手がライナーで好捕し、飛び出していた1塁ランナー【小谷野 栄一】選手は戻れずダブルプレー・・・。
前半から中盤にかけての唯一のチャンスを好プレーで阻止され、6回までその1安打に抑えられてしまいます。

5回裏、【多田野 数人】投手は、この回先頭打者の【黒瀬】選手に、センターバックスクリーン右にソロホームランを被弾【0-3】
さらに1アウトから【栗山】選手にツーベースヒットを打たれ、連続四球も許して1アウト満塁のピンチ。
続く【後藤】選手をセカンドへのインフィールドフライに打ち取り2アウトにするも、【中村】選手に痛恨のグランドスラムで【0-7】・・・。
試合をほぼ決定付けられてしまいました。

【多田野 数人】投手は5回でマウンドを降り、被安打9、失点7(自責点7)の大乱調。
6回裏からマウンドには【坂元 弥太郎】選手が送られるも、ライオンズの勢いを止める事ができずに1失点【0-8】
主力打者ふたりがオリンピック招集でいないにもかかわらず、今年のライオンズ打線は強力です・・・。

何とか反撃をしたいファイターズ打線は7回表、この回先頭打者の【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁し、さらに【小谷野 栄一】選手が死球を受け、ノーアウト1塁2塁のチャンス。
ここから続けたいファイターズ打線ですが、続く【高橋 信二】選手が内野ゴロでダブルプレー、2アウト3塁。
それでも【金子 誠】選手がレフト前へタイムリーヒットを放ち【1-8】と、ライオンズ相手に一矢を報います。

ところが勢いの止まらないライオンズ打線。
7回裏からマウンドには【金森 敬之】投手が登板するも、この回先頭打者の【後藤】選手にソロホームランを被弾【1-9】
さらに【中村】選手にツーベースヒットを打たれ、暴投とエラーで失点【1-10】・・・。
8回裏のマウンドに上がった【伊藤 剛】投手も、1アウトから連打を打たれて1失点【1-11】
点差を大きく広げられてしまいました。

それでも最後まで諦めたくないファイターズ。
9回表の攻撃は、先頭打者【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁し、その後ふたつの内野ゴロの間に生還【2-11】
2アウトながら、途中から守備に入っている【今成 亮太】選手が四球を選んで出塁も、最後は【ジェイソン ボッツ】選手が、この日自身3個目の三振で試合終了・・・。

【帆足】投手の好投と、破壊力ある打線で完敗・・・。
主力ふたりが抜けた打線を感じさせないライオンズ打線に、手も足も出ない・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日は先発投手【多田野 数人】投手が乱調。
乱調というか、前回のリベンジなんでしょうね、完全に読まれて打ち込まれていました。
完全なる初球狙い・・・これはもうライオンズ首脳陣の勉強勝ち、脱帽です。

とは言え、悔やまれるのは5回裏2アウト満塁から投じた【中村】選手へのやはり初球。
チェンジアップが真中へ・・・。
あそこを上手く抑えていれば、もう少し展開が変わったか?とも思われます。

打線はもう、なすすべなしって感じでした。
【帆足】投手の緩急ある投球・・・。
アウトの多くが内野ゴロっていうところに、タイミングが外されているのがわかります。

それでも何とか打って行こうという姿勢の中、どうしてもタイミングが合わない【ジェイソン ボッツ】選手・・・。
この日も4打数ノーヒットで3三振。
完全にボールから目が離れており、以前も書きましたが、相手に恐怖感や威圧感を与えません。
何だか簡単に三振に斬って取られている感があり・・・そろそろ日本の野球に慣れてくれないと困りますね。
期待の大砲ですので、本当にお願いします。

そして今シーズン初めて6番に座った【金子 誠】選手。
これはどういう作戦なのでしょか?
結果的にはタイムリーヒットを放ちましたが、個人的には上位打線につなげる役割を果たして欲しいので、やはり9番が適任かと思いますが、いかがでしょうか?

どうあれこの日は完敗。
相手がどうあれ、今後もファイターズらしい『つなぐ野球』で勝利を積み重ねてもらいたいと思います。

===《最後に》===
今日は3連戦の2戦目。
今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、2年目【岸】投手。
【岸】投手は前回の対戦の際、試合には敗戦したものの2回でKOしている投手なので期待が持てます。

今日は右腕【岸】投手が先発という事で、自慢のレフティー打線。
レフトに【工藤 隆人】選手、ライトに【糸井 嘉男】選手で、指名打者は【小田 智之】選手を予想します。
先発マスクに【今成 亮太】選手なんかを起用しても面白いかも?

どうあれカード負け越しはしたくないので、今日はぜひとも勝利して1勝1敗に。
恐らく【武田 勝】投手もかなり研究されていると思うので、その裏をかく作戦でぜひ勝利を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日からの11連戦、初戦の勝手なスタメン予想~。

今日から『パ・リーグ』各チームは、11連戦。
いや、【埼玉西武ライオンズ】と【福岡ソフトバンクホークス】は、12連戦ですか。
この暑い中、こりゃ大変だ。
各チーム、ここがシーズンの正念場ですね。

しかも【埼玉西武ライオンズ】は、12連戦のあと2日休んで8連戦とは・・・。
敵ながら、ここは過酷なスケジュールですね。
選手の皆さん、バテずに頑張って下さい・・・。

そんな【埼玉西武ライオンズ】と、今日から3連戦の【北海道日本ハムファイターズ】
初戦を叩いて、出鼻をくじいてしまいましょう!

今日からの3連戦は、今シーズン4敗1分けとまだ未勝利の敵地『西武ドーム』にて。
そんな初戦の今日の先発投手は、【多田野 数人】投手VS、左腕【帆足】投手。
【多田野 数人】投手に、鬼門をぶち破る好投を期待しましょう。

一方ライオンズ先発投手、左腕の【帆足】投手は、魔球パームボールを操る厄介な相手。
同じ投球フォームから繰り出されるパームボールとストレートに、幻惑されないように打破してもらいたいと思います。

そんな訳で今回も、今日のスタメンを勝手に予想。
相性と期待を込めて・・・。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【陽 仲壽】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(左)【小谷野 栄一】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(右)【糸井 嘉男】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

相手投手が左腕という事で、レフトのポジションに【小谷野 栄一】選手、サードに【陽 仲壽】選手を予想してみました。
ライトのポジションには、【鵜久森 淳志】選手や【紺田 敏正】選手よりも、打撃好調の【糸井 嘉男】選手を。
先発マスクは前回同様【鶴岡 慎也】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手。
右足に不安の残る【ターメル スレッジ】選手はベンチスタートで、指名打者には期待を込めて【ジェイソン ボッツ】選手を予想してみましたが・・・いかがでしょう?

【工藤 隆人】選手も好調なので『2番レフト』とも考えたのですが、対左となるとちょっと相性がよろしくない。
ちなみにそうなるとサードに【小谷野 栄一】選手となるのですが、ここも期待を込めて、打撃で【陽 仲壽】選手を選択し、やはりレフトには【小谷野 栄一】選手かな?と。

まあどうあれ今日も頑張っていただきましょう!
北京オリンピック召集で打撃力が落ちている【埼玉西武ライオンズ】とは言え、それでも怖いライオンズ打線。
危機を感じたら早めの継投策で逃げ切ってもらいましょう。
そして代打のタイミングの見極め。
できれば早めに左腕【帆足】投手をマウンドから引き摺り下ろし、【小田 智之】選手などの左打者を効率的に使えるような試合展開に!

11連戦初戦を取って勢いをつけ、そのまま連勝街道へ!
今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

そして【セ・リーグ選抜】に、大敗・・・。

昨日に続いて、今日は【セ・リーグ選抜】チームと壮行試合を行った【星野ジャパン】
結果は【2-11】で、大敗・・・。

どうした?【中日ドラゴンズ】の【川上】投手よ!
4回裏から登板したものの、結局1アウトも取れずに降板。
連続ホームランも打たれて、6失点って・・・。

続いてマウンドに上がった【東北楽天ゴールデンイーグルス】の【田中】投手も抑えきれず、さらに4失点で、この回合計10失点・・・。

5回裏もそのままマウンドに上がった【田中】投手でしたが、この回も連打を打たれて1失点。
1失点で済みましたが、それでも危うくこの回も大量失点に。
うわ~・・・不安だ・・・。

7回以降は昨日同様、【藤川】投手⇒【岩瀬】投手⇒【上原】投手がマウンドに上がり無失点に抑えたので、まあここは安心。
お尻はしっかりしているので、それまでが問題か・・・。

どうあれこんな調子で、北京入り。
遠い日本から応援をしますので、ぜひとも頑張って下さい。

###
まあそんな訳で、明日から11連戦になるファイターズ。
11連戦って凄いな~・・・メジャーみたい・・・。

明日からは、もっか首位を走る【埼玉西武ライオンズ】との3連戦を、敵地『西武ドーム』にて。
明日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、【帆足】投手。
さあ、ここからが正念場。
ぜひ3連勝して、ゲーム差を『1.0』まで縮めてもらいましょう!

・・・とは言いつつ、今期まだ勝利がない『西武ドーム』・・・。
この3連戦の先発予定は、【多田野 数人】投手、【武田 勝】投手、【ブライアン スウィーニー】投手。
ぜひとも好投を、そして【稲葉 篤紀】選手の抜けた打線を、【糸井 嘉男】選手や【鵜久森 淳志】選手、【陽 仲壽】選手でカバーしつつ、さらに【森本 稀哲】選手、【田中 賢介】選手、【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手、【金子 誠】選手のレギュラー陣の活躍を期待しましょう!

先日右足を再び痛めた【ターメル スレッジ】選手は、明日は様子を見てとの事。
こちらは無理せず、しっかりと治療してもらいたいと思います。

この3連戦で一挙にゲーム差を縮めて、この11連戦中に一挙に首位に!
明日からもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【パ・リーグ選抜】には勝利した【星野ジャパン】ですが・・・。

昨日行なわれた壮行試合【星野ジャパン】VS【パ・リーグ選抜】戦。
結果は【6-4】で【星野ジャパン】が勝利したものの・・・大丈夫か?【星野ジャパン】・・・。

【星野ジャパン】先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、同僚【田中 賢介】選手に犠牲フライを打たれるなど、3回を投げて被安打4、失点2(自責点2)。
2番手【埼玉西武ライオンズ】の【涌井】投手も、2イニングを投げて被安打4、失点1(自責点1)。
3番手【福岡ソフトバンクホークス】の【杉内】投手も、1イニングを投げて被安打2、失点1(自責点1)・・・。

【涌井】投手は、5回表に1アウト満塁のピンチ。
この回は、連打でノーアウト1塁2塁から、【パ・リーグ選抜】4番の【埼玉西武ライオンズ】の【中村】選手が、送りバント失敗の三振も、続く【千葉ロッテマリーンズ】の【大松】選手にヒットを打たれて1アウト満塁。
結局【福岡ソフトバンクホークス】の【松田】選手の犠牲フライのみの1失点で済みましたが、危うく大量失点。

6回表を投げた【杉内】投手は、簡単に2アウトを取るも、連続四球で2アウト1塁2塁。
そこで代打【オリックスバッファローズ】の【一輝】選手に、タイムリーツーベースヒットを打たれて1失点・・・。
やはり【杉内】投手は、課題のコントロールが・・・。

それでも、打撃面ではやはり選ばれし【星野ジャパン】
5番スタメンの【稲葉 篤紀】選手は、2打数2安打の頼れる活躍。
6番スタメンの【埼玉西武ライオンズ】の【G.G.佐藤】選手も、3打数2安打1打点と、期待通りの活躍。
先発マスクの【千葉ロッテマリーンズ】【里崎】選手は、ソロホームランを放ち、パワーを見せ付けてくれました。

5回裏には、4連打を含む5安打と、犠牲フライを絡めて一挙4得点を奪った【星野ジャパン】
打撃面での不安は、感じられませんね。

今日も壮行試合、VS【セ・リーグ選抜】戦。
今日はどんな試合をするのか、ちょっと楽しみですね。

現状のファイターズとの壮行試合を観てみたいですな・・・。

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日は【星野ジャパン】VS【パ・リーグ選抜】ですが・・・。

いや~、試合が無いと、ヒマだな~・・・。

今日は【星野ジャパン】VS【パ・リーグ選抜】ですか。
【パ・リーグ選抜】のメンバーを見てみると・・・ふ~ん・・・勝てないな、こりゃ・・・。

ファイターズからは【藤井 秀悟】投手、【宮西 尚生】投手、【鶴岡 慎也】捕手、【田中 賢介】選手。
そうですか、ふんふん・・・。

それ以外のチームのメンバーを見てみると、活躍してくれそうなのは、【千葉ロッテマリーンズ】の【今江】選手と【大松】選手、【埼玉西武ライオンズ】の【石井】選手に【中村】選手、【福岡ソフトバンクホークス】の【松田】選手に【オリックスバッファローズ】の【一輝】選手あたり・・・。
どういう選抜メンバーなんだろうか?

・・・とは言え、これで【パ・リーグ選抜】が勝っちゃったりしたら、ちょっと面白いな。
ふっふっふ、今日は【パ・リーグ選抜】を応援しちゃおうっと!

何だかんだで、今日はふわふわと応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

鬼門仙台で連勝し、後半戦は2勝1敗と勝ち越しスタート!

2008年8月5日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『Kスタ宮城』
○【7-2】・・・好調【糸井 嘉男】選手のホームランで勢い付け、さらに相手のミスに乗じての追加点で連勝!
鬼門仙台で2勝1敗と、勝ち越しスタートの後半戦です。

===《試合前&スターティングメンバー》===
ゴールデンイーグルスとの3連戦最終戦。
連勝して勝ち越しスタートとしたいところ。

先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【ドミンゴ】投手。
ゴールデンイーグルスの先発投手は、当初左腕【片山】投手の予定も、へんとう炎と急性胃腸炎のため先発回避。
【ドミンゴ】投手はこの3連戦の初戦も先発投手で、その時は3回途中でノックアウトしている投手。
その試合は敗戦したものの、【ドミンゴ】投手に苦手意識はないので、打ち崩していただきましょう!

ファイターズの先発メンバーは、昨日私が予想をしたものとほぼ一致。
ただ先発投手が左腕から右腕に変わった関係で、ライトのポジションには【糸井 嘉男】選手が使われました。
前日も大活躍の【糸井 嘉男】選手ですので、喜ばしいスタメンです。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりから気合漲る先発投手の【ブライアン スウィーニー】投手は、先頭打者を安打で出塁させるもそのあとを打ち取り、上々の立ち上がり。

そんな【ブライアン スウィーニー】投手を援護したいファイターズ打線は2回表、1アウト2塁の場面で期待の【糸井 嘉男】選手が先制のツーランホームラン【2-0】
さらに3回表にも、ふたつの死四球でノーアウト1塁2塁。
その後内野ゴロで1アウト1塁3塁とするも、【小谷野 栄一】選手がライト前へ打球を運んでタイムリーヒット【3-0】
なおも1アウト1塁2塁の場面で、2塁ランナー【ターメル スレッジ】選手が右足の違和感で代走【小田 智之】選手に。
打席には、しばらくタイムリーヒットの出していない【高橋 信二】選手。
その【高橋 信二】選手の打球は、左中間を割る2点タイムリーツーベースヒット【5-0】
序盤にして大量リードで、ゴールデンイーグルス先発投手【ドミンゴ】投手をマウンドから降ろしました。

5点のリードをもらった【ブライアン スウィニー】投手ですが4回裏、ノーアウト1塁の場面で【フェルナンデス】選手にツーランホームランを被弾【5-2】
先頭打者の出塁と、被本塁打の『1発病』は、今後の課題ですね・・・。

ファイターズは5回表にも、安打と暴投、さらに悪送球などで1得点加えて【6-2】
試合を優位に進め、先発【ブライアン スウィニー】投手は勝利投手の権利を持って6回で降板。
何度となくピンチを迎えるものの守備にも助けられ、被安打7ながら失点2(自責点2)で試合を作り、あとはブルペンに任せます。

7回表にも1点を追加し【7-2】としたファイターズは、自慢の継投策でつなぎ、点差が5点あるにもかかわらず、7回は【宮西 尚生】投手、8回は【武田 久】投手、9回は【MICHEAL】投手がきっちりと無得点に抑えて試合終了。

鬼門仙台で連勝し、このカードを2勝1敗と勝ち越し。
後半戦のスタートを最高の形で切り出し、首位【埼玉西武ライオンズ】に追従する貴重な勝ち星を挙げました。

===《戦評》===
先発投手【ブライアン スウィニー】投手は、けっして上出来という内容ではありませんでしたが、要所要所をしめ、また守備陣にかなり助けられてのピッチング。
どうあれ先頭打者にヒットを打たれるのと、被本塁打の『1発病』は、課題ですね。
それでも今期9勝目。
このままの調子で15勝くらいを期待します。

打線では、やはり好調なのは【糸井 嘉男】選手。
この日はホームランと2塁打。
オリンピック召集で抜けている【稲葉 篤紀】選手の代役を、充分にこなしています。
さらに強肩も魅力で、この日もタッチアップを許さない守りに、このままスタメン定着ですかね?
そしてクリーンナップも打ってもらいたいと思います。

そして、心配なのが【ターメル スレッジ】選手。
先日痛めた箇所に違和感を感じ、途中交代・・・。
【ターメル スレッジ】選手の代走からそのまま指名打者に入った【小田 智之】選手が、その後2打数2安打2得点と活躍したので、今後も無理させずに様子を見て欲しいと思います。

===《最後に》===
さて、北京オリンピックの影響なのでしょうか?今日から4日間お休みも、その後11連戦と、きつい試合日程が始まります。
その後も8連戦ですか・・・うわ~、大変だ~・・・選手の皆さん、頑張って下さいませ。

こう連戦だと、やはり問題になるのは先発投手。
首脳陣も頭を悩ませるところですね。
ファームの状況を見て、好調な投手をどんどん投入し、全員野球での乗り切ってください。
どこのチームも条件は一緒ですからね、ここで一挙にたたみかけを!

そうか、今日から4日間は野球がないのか・・・暇だな・・・。
それでもとにかく、私はとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

つなぐ野球と信頼おけるブルペン陣の継投での勝利は、まさにファイターズ野球です!

2008年8月4日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『Kスタ宮城』
○【6-2】・・・つなぐ野球と継投での勝利に、ファイターズらしさを感じた試合でした。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今シーズン100試合目となる今日は、【梨田】監督の誕生日。
誕生日を飾る勝利で、残りのラストスパートを発進させたいところ。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、球界でも期待されているルーキー左腕【長谷部】投手。
今日の夏の甲子園高校野球で、出身校【関東一高】が快勝し、それにパワーをもらったであろう【武田 勝】投手の好投に、期待です。

先発投手が左腕という事で、予想通り【鵜久森 淳志】選手、【小谷野 栄一】選手がスタメンも、ライトとレフトのポジション。
先発マスクは【高橋 信二】選手で、ファーストには【ターメル スレッジ】選手。
サードには【陽 仲壽】選手が入り、指名打者は【ジェイソン ボッツ】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【陽 仲壽】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(左)【小谷野 栄一】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(捕)【高橋 信二】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(右)【鵜久森 淳志】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
先制点が欲しいファイターズは3回表、この回先頭打者の【金子 誠】選手が単打で出塁し、さらに【森本 稀哲】選手も出塁、ノーアウト1塁2塁。
続く【陽 仲壽】選手が送りバントを決めると、【田中 賢介】選手がきっちりと犠牲フライで【1-0】
さらに今日4番に入った【小谷野 栄一】選手のタイムリーヒットで【2-0】と、先発投手【武田 勝】投手に先制点のプレゼントです。

ファイターズ先発投手【武田 勝】投手は、4回までは不安げ無いピッチング。
ところが5回裏、この回先頭打者の【中島】選手にソロホームランを被弾し【2-1】
ここで若干ペースが乱れ、単打と犠打を絡められてさらに1失点【2-2】
試合を同点の振り出しに戻されてしまいました。

何とか連敗を避けたいファイターズは、すぐさま6回表にツーベースヒットと相手のみっつのエラーと犠牲フライで2点追加【4-2】
1安打で2得点挙げ、先発投手【武田 勝】投手に勝利投手の権利を与えます。

その【武田 勝】投手は5回で降板し、マウンドをブルペン陣に任せます。
6回・7回は【建山 義紀】投手が登板し、2安打を打たれるも無失点に抑えて任務完了。
8回は【武田 久】投手が、9回は【MICHEAL】投手が登板し、それぞれヒットを許さず完璧なピッチング。
8回表には【森本 稀哲】選手のこの日3安打目となるタイムリーヒットで、9回表には今日のヒーロー【糸井 嘉男】選手のタイムリーヒットでそれぞれ1得点を挙げたファイターズが、結局【6-2】で勝利の試合終了。
【梨田】監督のお誕生日を、勝利でおさめました。

つなぐ野球と信頼のおけるブルペン陣の継投での勝利。
まさにファイターズ野球・・・といった試合でした。

===《戦評》===
この日の得点は、犠打を絡めた効率的な得点。
8回には【糸井 嘉男】選手が盗塁を決め、足も絡めたファイターズらしい野球が感じられました。
足を使う攻撃が、6回の相手のエラーを誘った要因にもなり、やはり良い方向に転がるもの。
今後も足を絡めた『らしい野球』で、勝利を積み重ねてもらいたいと思います。

この日のファイターズ打線は15安打。
途中からレフトのポジションに入った【工藤 隆人】選手は、2打数2安打と相変わらずの好調ぶり。
ヒーローインタービューの【糸井 嘉男】選手も、3打数2安打1盗塁と、期待通りの活躍です。
確実に犠打をふたつ決めた【陽 仲壽】選手に、3安打猛打賞の【森本 稀哲】選手。
15安打中13安打が単打ながら、つなぐ野球での勝利は、今後の連勝街道を予想させます。

先発投手の【武田 勝】投手は、途中からペースを崩されながらも、5回を被安打7、失点2(自責点2)で抑え、試合を作れたのはやはり安心感があります。
そして継投した【建山 義紀】投手、【武田 久】投手、【MICHEAL】投手は文句なしの安定感。
今後も先発投手が試合を作れれば、後は心配ないな・・・と、つくづく感じさせてくれました。

===《最後に》===
さて、今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【片山】投手。
またまた左腕の先発なので、今日と似たようなスタメンかな?
とはいえ、私の予想では先発マスクに【鶴岡 慎也】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手。
指名打者に【ターメル スレッジ】選手で、好調【工藤 隆人】選手が2番でレフトに。
サードのポジションに【小谷野 栄一】選手で、ライトには【鵜久森 淳志】選手と予想します。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(右)【鵜久森 淳志】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

・・・と、こんな感じでいかがでしょう?
でも【糸井 嘉男】選手も、スタメンで使いたいな~・・・。

どうあれこのまま連勝街道!
今日もとことん応援です!

PS:【中日ドラゴンズ】の【山本】投手、通算200勝おめでとうございます!
同じ1965年生まれなので、非常に好感が持てますし、応援しています。
今後も活躍を期待します。
日本シリーズで会いましょう!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【武田 勝】投手VS【金子 誠】選手・・・

今朝の夏の高校野球第1試合は、【関東一高】VS【常総学院】
結果は『13-5』でファイターズ戦士【武田 勝】投手の出身校【関東一高】が、【金子 誠】選手出身校の【常総学院】を破りました。
強打の【関東一高】・・・素晴らしい試合でしたね。

今日のファイターズの先発投手【武田 勝】投手も喜んでいる事でしょう。
ぜひとも今日の試合に勝利し、ヒーローインタビューで、>「後輩たちに元気をもらいました」とか言ってもらいたいものですね!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

大敗で3位とゲーム差無しに・・・これで仙台6連敗・・・。

2008年8月3日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『Kスタ宮城』
●【4-11】・・・先発の【多田野 数人】投手乱調で、自己ワーストの6失点。
再び3位【福岡ソフトバンクホークス】とゲーム差無しとなり、転落の危機・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から後半戦スタート!
オリンピック召集で【稲葉 篤紀】選手、【ダルビッシュ 有】投手が抜けるも、結束力で連覇に向かって突き進んで欲しい後半戦初戦。

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【ドミンゴ】投手。
【稲葉 篤紀】選手がオリンピック招集で抜け、それに伴ないファームから【糸井 嘉男】選手、【陽 仲壽】選手、【鵜久森 淳志】選手が昇格。

その【糸井 嘉男】選手が、早速スタメンでライトのポジションに。
先月28日に復帰した【ターメル スレッジ】選手が、指名打者で久しぶりに名を連ねました。
レフトのポジションには【工藤 隆人】選手、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ファイターズ打線は初回、ゴールデンイーグルス先発投手の【ドミンゴ】投手の乱調につけこみ、先頭打者【森本 稀哲】選手がストレートの四球で出塁すると、すぐさま【工藤 隆人】選手が送りバントで1アウト2塁。
続く【田中 賢介】選手の打席にワイルドピッチで進塁、1アウト3塁。
【田中 賢介】選手がレフトに犠牲フライで【1-0】と、ノーヒットで先制点を取りました。

さらに2回表には、1アウトから【高橋 信二】選手がライト前へヒット。
続く【糸井 嘉男】選手が、右中間を破るタイムリースリーベースヒットで【2-0】
さらに【鶴岡 慎也】選手の、センターオーバーのタイムリーエンタイトルツーベースヒットで【3-0】と、先発投手【多田野 数人】投手を援護する攻撃で試合を優位に進めます。

ところが先発投手の【多田野 数人】投手は、立ち上がりから制球に苦しみます。
初回は2アウト1塁2塁のピンチを無得点で切り抜けるも、2回裏、2アウト2塁3塁から【鉄平】選手に痛恨のスリーランホームランを被弾し、【3-3】と試合を振り出しに戻されてしまいました。

追加点が欲しいファイターズ打線は3回表、この回先頭打者の【工藤 隆人】選手が、きわどいタイミングながらファーストへの内野安打で出塁、ノーアウト1塁。
ここでゴールデンイーグルス先発【ドミンゴ】投手降板で、右腕【朝井】投手に代わるも、続く【田中 賢介】選手がセンター前へきれいに弾き返してノーアウト1塁2塁。
さらに【ターメル スレッジ】選手が四球を選んでノーアウト満塁と大量得点のチャンスも、続く【小谷野 栄一】選手がサードゴロで併殺打、【高橋 信二】選手がファーストゴロに倒れて無得点・・・。
大きなチャンスを逃してしまいました。

3回は立ち直ったかと思われた【多田野 数人】投手でしたが、4回裏、1アウト2塁3塁から犠牲フライで失点【3-4】
さらに5回裏には、【高須】選手にソロホームランを被弾して【3-5】、さらに2アウト3塁から【山崎】選手にタイムリーヒットを打たれて【3-6】と、逆に3点のリードを許してしまいました。

結局【多田野 数人】投手は5回で降板となり、自己ワーストの被安打9に、失点6(自責点6)。
チームの逆転に期待して、マウンドを2番手【金澤 健人】投手に託します。

先日先発で好投をした【金澤 健人】投手ですが、マウンドを託された6回裏には1アウト2塁3塁のピンチ。
そこは何とか無得点に切り抜けるも、7回裏、1アウト1塁から【山崎】選手にツーランホームランを被弾【3-8】
試合をほぼ決定付けられてしまいました。

それでも諦めないファイターズ打線は8回表、この回先頭打者の代打【鵜久森 淳志】選手の打球はライト前へ落ち、俊足を活かしてツーベースヒットとして、ノーアウト2塁。
続く【田中 賢介】選手がセンターへタイムリーヒットを放ち【4-8】
さらに後続に期待するも、後続3人は倒れて追加点無し。
最終回に望みをつなぎます。

8回裏のマウンドには、【歌藤 達夫】投手。
これ以上得点差を広げられたくない状況で簡単にツーアウトを取るも、【草野】選手にツーベースヒットを打たれ2アウト2塁。
続くプロ初打席となるルーキー【内村】選手の打球は、三塁線へのピッチャーゴロ。
それを【歌藤 達夫】投手が1塁に悪送球し、2塁ランナーが一挙にホームインで【4-9】、なおも2アウト2塁。
そこで【リック】選手に、駄目押しの駄目押しとなるツーランホームランを被弾【4-11】
『なぜファーム調整させない?』と、前々から疑問に思っている【歌藤 達夫】投手は、またまた私の中で信頼度の下がるピッチング・・・。
それでも最終回の反撃に、期待をします。

最終回は、最初の打席でタイムリースリーベースヒットを打っている【糸井 嘉男】選手から。
その【糸井 嘉男】選手は、期待通りのツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
そこで打席には、代打の【ジェイソン ボッツ】選手。
期待された打席も、あえなく三振・・・。
どうも低めの球が打てません・・・。
さらに打席には代打で【陽 仲壽】選手が送られ、打球はセンター後方へ。
抜ければ長打という打球を、ゴールデンイーグルスセンター【鉄平】選手が好捕・・・。
2塁ランナー【糸井 嘉男】選手がタッチアップで3塁に進塁するも、【森本 稀哲】選手が三振で倒れて試合終了・・・。

投手陣の乱調と、ゴールンイーグルスの伏兵選手たちの活躍で敗戦・・・。
何だか勢いに負けた・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【多田野 数人】投手は、どうも制球が定まらなかったですね。
ストライクとボールがはっきりしていました。
それと、ゴールデンイーグルスの選手が、必要以上に粘っていましたね。
普段は省エネ投球の【多田野 数人】投手に対する作戦なのでしょう、すっかり『ID野球』に負けました・・・。

そして、3番手で登板した【歌藤 達夫】投手・・・。
『今日こそは頑張って』という願いも虚しく・・・やはりの失点・・・。
これで防御率は『8.44』
さすがにもうファーム調整させてはいかがでしょうか?と思われますが・・・なぜにそこまで首脳陣は信頼しているのでしょうか?
確かに中継ぎ左腕は不足していますが、それでも・・・という感じです。

打線に関しては、一軍復帰してきた選手たちが頑張っていましたね。
【糸井 嘉男】選手は、シーズン開始前から期待の選手。
この日は期待通りの活躍で、今後も打線の中心として活躍してくれるでしょう。
この日は守備でも好守備を見せ、フライ処理でもタッチアップを許しませんでした。
【稲葉 篤紀】選手の抜けた穴を、両方面から埋めてくれる事でしょう。

そして代打で送られ、俊足を活かした2塁打を放った【鵜久森 淳志】選手に、同じく代打で送られ、相手の候補に阻止されつつも大きなセンターフライを放った【陽 仲壽】選手。
今後も主に右の代打要員として、大きな期待が持たれます。

それにしても、相変わらず三振の多い【ジェイソン ボッツ】選手・・・。
この日代打で送られた場面は、前の打席でレフト前へ抜けそうな当たりをショートに好捕され、ショートライナーで凡退となった【小田 智之】選手に代わっての打席。
点差も離れていたので、期待と経験を含めて・・・との代打だったのでしょうが、それでもあえなく三振・・・。
低めの球に全く合っていませんね、確実に球から目が離れています。
あれじゃあ打てないし、相手投手に威圧感も与えられません。
大砲を期待している訳ですから、そろそろ結果を出してもらいたいと思います。

そう言えば昨年までファイターズの大砲を担っていた【セギノール】選手の、【東北楽天ゴールデンイーグルス】入団が発表となりましたね。
これはちょっと強力だな~。
日本球界復帰に嬉しい話題ですが、ゴールデンイーグルスって・・・今後、ちょっと脅威です。

===《最後に》===
昨日は首位の【埼玉西武ライオンズ】が敗戦してゲーム差は4.5のままながら、3位の【福岡ソフトバンクホークス】が勝利してゲーム差無しに。
今日の試合次第では、またまた3位転落の危機に迫られました。

今日の先発投手は、前回久しぶりの勝利投手となった【武田 勝】投手VS、期待のルーキー左腕【長谷部】投手。
まだ未勝利の【長谷部】投手ですが、油断は出来ません。
プロ入り初勝利を与えないよう、ファイターズに頑張ってもらいましょう。

先発投手が左腕なので、恐らくレフトのポジションに【鵜久森 淳志】選手を起用してくると予想しています。
先発マスクが【高橋 信二】選手ならば、ファーストに【小谷野 栄一】選手で、サードに【高口 隆行】選手。
【陽 仲壽】選手も起用したいところですが、守備の面では不安が残るので・・・やはりショートのポジションは【金子 誠】選手ですね・・・。

どうあれ【武田 勝】投手の好投に期待しつつ、打線に期待しつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

球宴第2戦、お祭りなんで・・・で、片付けちゃいますか・・・。

昨日はオールスター戦の第2戦。
【森本 稀哲】選手は、微妙なパフォーマンスで登場・・・滑ったか!
まあお祭りなんで・・・。

お祭りなんでとか言いつつ、それでも昨日の試合結果は【6-11】と『オール・セ・リーグ』が圧勝。
3番手で登板のマリーンズ【成瀬】投手が大乱調で、2イニング投げて失点8(自責点7)って・・・大丈夫?
「なぜ変えない?」と思いつつ、「【梨田】監督のいじめか?」とか思いつつ、いやいや、ベンチには【バレンタイン】監督もいるのだからそれはないな・・・と思いつつ・・・どうあれ後半戦が心配ですが、本当大丈夫?
まあマリーンズさんの【大松】選手は、2打席連続でホームランを放っているので、打線では平気か・・・。

ファイターズ戦士たちは、スタメン出場は【稲葉 篤紀】選手のみ。
その【稲葉 篤紀】選手も2打席立ち、1安打放ってお役ごめん。
スタメンを予想していた【森本 稀哲】選手は、8回に代走で出場するも、バッファローズ【日高】選手のホームランで生還し、見せ場無し・・・。
6回にやはり代走から出場してセカンドの守備に着いた【田中 賢介】選手は、まあ7回に併殺打を処理したので良いか・・・。
それでもあまり目立った活躍はできなかったなぁ~・・・。

前日の試合で唯一出番が無かった【武田 久】投手は、5番手で登板。
1イニングを投げ、先頭打者ドラゴンズ【荒木】選手に単打を打たれるも、スワローズ【青木】選手を打ち取り、代打の同じスワローズ【宮本】選手を併殺打にしとめて無失点。
結局3人で抑え、昨年失点したリベンジを果たしました。

とは言え、正直あまり面白みが無かったオールスター戦第2戦。
まあお祭りだから・・・で、片付けちゃいますかね。

で、今日・明日は、フレッシュオールスター。
あれ?毎年2試合も開催していたっけ?・・・まあ良いか・・・。

ファイターズからは【村田 和哉】選手と【ダース ローマシュ匡】投手、そして怪我で出場取り消しの【中田 翔】選手に代わって【市川 卓】選手が出場。
全員一軍経験選手なので、ぜひとも活躍してMVPなんかを取っちゃってもらいたいと思います。

ん?イースタンリーグの内野手が、3人しかいないのは・・・なぜ?
情報が古いのかな?
補充しているんだろうな・・・。
どうあれこれから球界を担う若者たちの祭典、アピールできるような活躍で、頑張ってもらいたいと思います。

さて、明日からレギュラーシーズンも後半戦。
オリンピック召集で【稲葉 篤紀】選手、【ダルビッシュ 有】投手が抜けるチーム状況は、どうなるのでしょうか?

それに伴ないファームから、【糸井 嘉男】選手、【陽 仲壽】選手、【鵜久森 淳志】選手が昇格。
ファームで調子の上がっている【糸井 嘉男】選手は楽しみですね。
【稲葉 篤紀】選手の穴を埋めてくれる活躍を期待します。

問題は投手のローテーションか・・・。
先日先発で好投した【金澤 健人】投手は、8月中に再び先発登板予定だと。
また、負け投手になったものの、やはり好投した【藤井 秀悟】投手にも期待。
あとはファームから【八木 智哉】投手や、【ダース ローマシュ匡】投手を昇格させるのかな?
まあファームでも一軍経験者が多いのがファイターズの強み。
強みと言うか、若手を育て、経験させるのがチーム育成方針なんだろうな。
その方針がここに来て本領発揮となるか?
期待しましょう。

どうあれ明日からも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

昨日のオールスター戦の私の中でのMVPは・・・

昨日はプロ野球のオールスター戦。
オール・パ・リーグの先発投手は、2年連続先発投手の【ダルビッシュ 有】投手。
ファイターズ戦士は【森本 稀哲】選手、【稲葉 篤紀】選手、【田中 賢介】選手がスターティングメンバーに名を連ね、ファイターズファンとしては嬉しい限り。

結局試合は9回裏、1点リードされていた『オール・パ・リーグ』が、代打ホークス【松中】選手のタイムリーヒットで同点とし、さらに代打ゴールデンイーグルス【山崎】選手のタイムリーヒットでサヨナラ勝利!
MVPはその【山崎】選手に贈られた訳ですが・・・。

まあMVPは【山崎】選手でしょうがないか・・・。
それでも拮抗していた6回まで、その段階で『オール・パ・リーグ』が【3-1】とリードしていたんだけど、あのまま試合が終了していたら、個人的にはMVPは【森本 稀哲】選手にあげたかったですね・・・。

5回裏の『オール・パ・リーグ』の攻撃、得点は【1-1】の同点・・・。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手がレフト前ヒットで出塁、ノーアウト1塁。
続くバッファローズ【日高】選手もヒットで続き、1塁ランナー【田中 賢介】選手激走で、ノーアウト1塁3塁。
続く【森本 稀哲】選手のサードゴロの間に、3塁ランナー【田中 賢介】選手ホームインで【2-1】
1塁ランナー【日高】選手がセカンドでアウトになるも、打った【森本 稀哲】選手はセーフで、1アウト1塁。
【森本 稀哲】選手はここですかさず盗塁を決め、1アウト2塁。
ホークス【川崎】選手が三振で倒れて2アウト2塁になるも、マリーンズ【大松】選手の打球はセカンドへ。
ところが『オール・セ・リーグ』【東出】選手がエラーをし、その間にセカンドランナー【森本 稀哲】選手が一挙にホームに帰り【3-1】

それまで【1-1】と拮抗していた試合を、【3-1】と2点差に広げた5回裏。
打点を挙げ、盗塁を決め、得点を挙げた【森本 稀哲】選手は、私の中でMVP。
恐らくそのまま試合が終了しても、別の人にMVPが与えられたのだろうけど、私としては【森本 稀哲】選手ですね。
監督推薦として出場した、ファイターズ5番目の選手【森本 稀哲】選手に、私は多大なる拍手を送りたいと思います!

ここまで6連敗していた『オール・パ・リーグ』
何とか連敗を止めてのサヨナラ勝利に、パ・リーグファンの私としては嬉しい限り。
今日の第2戦も頑張ってもらいたいと思います。

昨日は【武田 久】投手以外のファイターズ戦士たちは、すべて出場。
恐らく今日は中継ぎで登板するのだろうけど、昨年打たれてしまっているので、今年はぜひとも頑張ってもらいたいと思います。
『オール・パ・リーグ』を代表する中継ぎとして、セ・リーグの打者をきりきり舞いにしてやって下さい!

そして、恐らく今日も先発出場するであろう【森本 稀哲】選手。
今日はもっと派手な活躍で、ぜひともMVPを獲得して下さい!
ファン投票で選ばれた選手たちよりも、オリンピック『星野ジャパン』に選ばれた選手たちよりも、派手で勢いのある活躍で魅了して下さい。
【星野】監督が、>「ああ、あいつを選べば良かった・・・」と言わしめるほどにね!

今日は球場を【横浜スタジアム】に移しての第2戦。
ん?今日は指名打者はないのかな?・・・まあ良いか・・・。

どうあれ今日も『オール・パ・リーグ』を、そしてファイターズ戦士たちを、のんびりと応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【暑い夏をこれで乗り切る!】
【ひんやりスプレー涼2本セット】TVでも紹介されました!夏の焼けるような暑さも、コレ一本で爽快クールに!【美容と健康なら「らく楽気分」ショップ】【ひんやりスプレー涼2本セット】TVでも...
3,780円
シャツにシュッ!一吹きすれば、そこは北極に!いつでもどこでもクールダウン!コンパ...

Ads by 電脳卸

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。