とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若手昇格に・・・後半戦も楽しみだぁ~!

オールスター明け、8月3日からのVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦3連戦に照準を合わせ、またオリンピック召集で抜ける【稲葉 篤紀】選手の穴埋めに、3人の若手が昇格ですか!
いやいや、これまた楽しみなお話しですねぇ~。

野手転向、ポスト【稲葉 篤紀】選手第一候補の【糸井 嘉男】選手は、チーム1の存在能力のある選手。
ファームでの打撃成績も好調で、8月は確実にクリーンナップ候補ですね。

そして、守備に不安を残しつつ、ファームでの規定打席内での打撃成績でチームトップの【陽 仲壽】選手。
確実に長打力も増しており、ファームでの本塁打数は7本。
足もある【陽 仲壽】選手は、守備の不安を除けばスタメン候補。
個人的には2番、または下位打線で、つなぎにも・・・と、適応力の高さを存分に発揮してもらいたいと思います。

そして右の大砲候補の【鵜久森 淳志】選手。
【ダルビッシュ 有】投手と同期入団の【鵜久森 淳志】選手は、入団当時から私の個人的な将来の4番候補。
ファームでの本塁打数は2本ながら、長距離には定評のある【鵜久森 淳志】選手。
ぜひとも一軍で素晴らしい活躍を期待します。

この3人の昇格に伴い抹消は、オリンピック召集の【稲葉 篤紀】選手と、ベテラン【飯山 裕志】選手に【尾崎 匡哉】選手・・・。
結局いつもの事ながら、昇格してもそれほど使われずに抹消されてしまう【尾崎 匡哉】選手は、ちょっと可哀そう・・・。
もうちょっと実戦で使って欲しかったですね・・・。

なにはともあれ今回の入れ替えは、野手のみ。
恐らく投手は、その時その時で入れ替えをするんだろうけど、こちらの候補は先日好投した【藤井 秀悟】投手や【八木 智哉】投手。
それと個人的に【ダース ローマシュ匡】投手なんかが昇格してくるのだろうと思っています。

何だか書いていて、後半戦が俄然楽しみになって来ました。
若手が好きな私ですので、ぜひとも活躍して、若々しいファイターズを!

もうあと1時間ほどで、オールスター戦もプレーボール。
こちらは特にファイターズ戦士たちの活躍を期待しつつ・・・今日はのんびりと応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【暑い夏をこれで乗り切る!】
【ひんやりスプレー涼2本セット】TVでも紹介されました!夏の焼けるような暑さも、コレ一本で爽快クールに!【美容と健康なら「らく楽気分」ショップ】【ひんやりスプレー涼2本セット】TVでも...
3,780円
シャツにシュッ!一吹きすれば、そこは北極に!いつでもどこでもクールダウン!コンパ...

Ads by 電脳卸

スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日のオールスター戦の【森本 稀哲】選手のパフォーマンスは?

レギュラーシーズンも前半戦が終了し、ああ、普通の野球がないと、何てヒマなんでしょう・・・。

私は『野球』以外だと『アメフト』観戦が好き。
それでも昨日は、ご近所にお住まいで、ジムも私のお店から歩いて3分ほどの所にあるプロボクサー【内藤 大助】選手の防衛戦が行なわれ、見事KO勝ちで防衛成功ですか!
ほうほう、おめでとうございます!
いやいや、素晴らしいですね。

・・・とは言いつつ、私は『拳闘』はあまり好きではないし、【内藤 大助】選手とも特にお話しはした事が無い。
近所をフラフラ歩いている姿を年中お見かけしたり、所属ジムの会長はお店のお客様なので良く知っているんですけどね。

きっと近いうちに顔を腫らした【内藤 大助】選手を見かけるんだろうな。
そしたら今度は「おめでとうございます!」くらい言っておきますか・・・。

###
今日・明日はプロ野球の『オールスター戦』ですね。
今年はファイターズから【ダルビッシュ 有】投手、【武田 久】投手、【田中 賢介】選手、【稲葉 篤紀】選手がファン投票で、【森本 稀哲】選手が監督推薦で出場。
『パ・リーグ』を指揮するのも【梨田】監督で、ちょっと見ごたえがありますね。

今年は【森本 稀哲】選手は、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか!?
そして今年導入されるホームラン競争の勝者は?

『オールスター戦』は、試合内容よりそんな事が楽しみ。
まあファイターズ戦士が活躍してくれるに越した事はありませんが、それでもくれぐれも怪我には注意してもらいたいもの。
【田中 賢介】選手なんかは、名前を売るのに最高のステージですからね、ぜひとも活躍して、ファイターズファンを増やしてもらいたいものです。

ファイターズ戦士の大活躍を期待しつつ・・・今日は『パ・リーグ』を応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【暑い夏をこれで乗り切る!】
【ひんやりスプレー涼2本セット】TVでも紹介されました!夏の焼けるような暑さも、コレ一本で爽快クールに!【美容と健康なら「らく楽気分」ショップ】【ひんやりスプレー涼2本セット】TVでも...
3,780円
シャツにシュッ!一吹きすれば、そこは北極に!いつでもどこでもクールダウン!コンパ...

Ads by 電脳卸

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

初回の2安打5得点を守りきって連勝!前半戦は2位で終了!

2008年7月29日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【5-2】・・・初回に5得点をあげ、それを守りきっての勝利。
オールスター戦前の最終戦を、勝利で飾って2位キープ!

===《試合前&スターティングメンバー》===
オールスター戦前の最終戦。
今日も勝って2位をキープして前半戦を終了したいところ。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【陽】投手。
【杉内】投手の代役で、プロ入り初先発となった【陽】投手は、【王】監督はじめ首脳陣の期待を一心に背負っての先発です。

左腕の【陽】投手が先発という事で、サードのポジションに【高口 隆行】選手が。
レフトには【小谷野 栄一】選手、ファーストには【高橋 信二】選手、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
また、今日はライトのポジションに【稲葉 篤紀】選手が入り、指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手が起用されました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【高口 隆行】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(左)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ホークス先発投手、プロ入り初先発の【陽】投手は、初回からストライクの入らない苦しいピッチング。
いきなり先頭打者の【森本 稀哲】選手にストレートの四球を与え、続く【高口 隆行】選手がきっちりと送りバント。
さらに【田中 賢介】選手死球に、【稲葉 篤紀】選手四球で、1アウト満塁。
続く【小谷野 栄一】選手にも死球を与えて、ファイターズ労せず先制点【1-0】

期待された【陽】投手は、わずか19球で早々に降板・・・。
マウンド上には右腕【高橋】投手が急遽登板するも、【高橋 信二】選手が2点タイムリーとなるエンタイトルツーベースヒットを放ち【3-0】
【ジェイソン ボッツ】選手が三振で倒れたあと、【鶴岡 慎也】選手も2点タイムリーとなるヒットを放ち【5-0】
わずか2安打ながら、初回から大量5得点で試合を優位に進めます。

大量リードをもらったファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手ですが、2回裏、この回先頭打者の【小久保】選手に単打を打たれ、続く【松田】選手にタイムリースリーベースヒット【5-1】
その後1アウトを取るも、連続四球で1アウト満塁。
そこで【高谷】選手にタイムリーヒットを打たれて【5-2】
なおも1アウト満塁のピンチでしたが、そこは後続を抑えて追加点は与えず。
それでも制球に苦しみ、不安がつのります・・・。

追加点が欲しい両チームですが、その後は拮抗した試合展開。
ファイターズは2回以降、チャンスらしいチャンスがないまま終盤へ。
また、ホークスは5回裏、2アウト満塁のチャンスを作るも無得点で終盤へ。

結局ファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、5回を投げて被安打5、失点2(自責点2)で降板。
6回からは【建山 義紀】投手が、8回からは勝利の方程式【武田 久】投手&【MICHEAL】投手がしめて試合終了!

初回の2安打で得た5得点を守りきり、タナボタ的な勝利。
オールスター戦前の最終戦を勝利で飾り、前半戦を2位で通過。

勝つには勝ちましたが、何だか盛り上がりに欠けた・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の試合は、ホークス先発投手【陽】投手の不安定につきます。
結局犠打の1アウトを取れただけで、2四球2死球で降板。
3分の1回を投げて、自責点4で、防御率は『17.18』ですか・・・。
可哀想な結果ですが、今後頑張って下さい。
残念ながら、降格かな・・・。

結局トータルして四死球は6個ありましたが、打線的には抑えられてしまっていたファイターズ打線。
この日の勝利は、本当にタナボタ式。
きっと【王】監督は、嘆いている事でしょう・・・。

打線に盛り上がりの無かったファイターズ打線は、6安打。
指名打者で起用された【ジェイソン ボッツ】選手は、3三振ですか・・・。
一軍成績、通算44打席で21三振の【ジェイソン ボッツ】選手。
そろそろ日本の投手に慣れてくれませんかね~。
オリンピック召集で、抜ける【稲葉 篤紀】選手の穴を埋めてもらうべく期待をしているのですから、お願いしますよ、本当に・・・。

===《最後に》===
さあ、これでオールスター戦前の前半戦が終了。
50勝46敗2分けで、とりあえず首位【埼玉西武ライオンズ】とゲーム差4.5で2位キープですね。
結局この8連戦は4勝4敗。
ああ、【梨田】監督の言っていた通り5勝3敗ならば・・・。
延長戦までもつれ込んだ【埼玉西武ライオンズ】との3戦目を取っていれば、ゲーム差2.5だったのに・・・。
まあしょうがないけど。

とりあえず前半戦が終了し、オールスター戦後は【ダルビッシュ 有】投手、【稲葉 篤紀】選手の抜けた状態での1ヶ月・・・。
主力選手が抜けるのはどこのチームも同じ条件ですが、それでも『大砲』がメインではないファイターズ打線は、安心かな?
ファイターズカラーである『つなぐ野球』をすれば良いのだし、投手だっていない訳ではないしね。

ファイターズよりも、大砲で得点を稼いでいるチームの方が、響くんだろうな。
そこをついて、後半で一挙に首位へ!

どうあれオールスター戦が終了するまでヒマですが、後半戦もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

久しぶりに打線活発で快勝!投打が噛み合い一夜にして2位奪回!

2008年7月28日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【10-2】・・・5月24日以来の二桁得点で快勝!一夜にして2位奪回!

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日3位転落してしまったファイターズは、今日から2位浮上の【福岡ソフトバンクホークス】との2連戦。
ここで2連勝して、オールスター戦前を2位で通過したいところ。

今日の先発投手は、ここのところ3連敗といまいち調子の乗らない【武田 勝】投手VS、右腕【パウエル】投手。
『タカキラー』の本領発揮で、チームに、そして自身に勢いを取り戻してもらいたい。

昨日好投した【ライアン グリン】投手と入れ替わりで、怪我で離脱していた【ターメル スレッジ】選手が一軍合流。
スタメンには名は連ねなかったものの、強力な打線が戻ってきました。

今日も【稲葉 篤紀】選手が指名打者。
昨日猛打賞だった【工藤 隆人】選手が今日は2番ライトに入り、レフトには【小谷野 栄一】選手。
スタメンマスクは【高橋 信二】選手で、ファーストには【小田 智之】選手、サードは【稲田 直人】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(右)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【稲葉 篤紀】選手
5番(左)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(三)【稲田 直人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ファイターズ打線は初回、いきなり先頭打者の【森本 稀哲】選手がツーベースヒットで出塁。
続く【工藤 隆人】選手が送りバントを失敗するものの、続く【田中 賢介】選手【稲葉 篤紀】選手の連続ヒット、さらに【小谷野 栄一】選手のタイムリーツーベースヒットと、3連打で幸先良く3点を奪い【3-0】
先発投手【武田 勝】投手を、強力に援護します。

3点をもらった【武田 勝】投手は、立ち上がりから落ち着いたピッチング。
初回、1アウトから【川崎】選手にヒットを許すも、後続を断って無失点。
上々の立ち上がりです。

2回表は3者凡退にされたものの、3回表は【工藤 隆人】選手、【田中 賢介】選手の連続安打に【稲葉 篤紀】選手のタイムリーヒットで追加点【4-0】
続く【小谷野 栄一】選手の内野ゴロの間にホームを狙った【田中 賢介】選手でしたが、これはアウトに・・・。
それでも果敢な姿勢は、2位奪回に対する意地を見せ付けてくれる攻撃です。

さらに6回表には、1アウトから【金子 誠】選手が、今シーズン第1号となるソロホームランで追加点【5-0】
さらに【森本 稀哲】選手が、この日2本目のツーベースヒットで出塁し、好調【工藤 隆人】選手が、昨日に続く3安打目で1アウト1塁3塁。
【田中 賢介】選手はセカンドゴロに倒れるも、その間に【森本 稀哲】選手が生還して追加点【6-0】
中盤にして大量リードです。

終始落ち着いたピッチングで、それまでホークス打線を被安打3に抑えてきた【武田 勝】投手は6回裏、【松中】選手に21号ソロホームランを被弾し【6-1】
それでも後続を抑え、結局7回を被安打5、失点1(自責点1)、奪三振8でマウンドを降りました。

打線活発なファイターズ打線は、8回表にも1アウトから連続四球で1アウト1塁2塁のチャンス。
ここで好調【工藤 隆人】選手が、今日4安打目となる2点タイムリーツーベースヒットで【8-1】
さらに【田中 賢介】選手が四球で出塁し、【稲葉 篤紀】選手が内野ゴロで倒れるも、続く【小谷野 栄一】選手が2点タイムリーヒットで【10-1】
ほぼ完全に試合を決めました。

8回裏からは、余裕の継投。
毎度の事ながら私が『赤信号』を出している【歌藤 達夫】投手が出るも、単打と四球でノーアウト1塁2塁・・・。
すぐさま【金森 敬之】投手に継投するも、【小久保】選手に内野安打を許してノーアウト満塁。
その後1アウトを取るも、押し出しの四球を与えて【10-2】
それでも後続を断ち切り、最低失点で8回終了。

9回裏には【建山 義紀】投手が三者凡退に抑えて試合終了!
14安打で久しぶりの二桁得点。
連敗していた嫌なムードを吹き飛ばし、一夜にして2位奪回!
先発投手【武田 勝】投手も、実に6月29日以来の勝ち投手で5勝目。

投打が噛み合い快勝・・・と、ファンとして実に気持ちの良い試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【武田 勝】投手は、実に落ち着いたピッチング。
初回に3点をもらった余裕もあるのでしょうが、7回を投げて被安打5は、素晴らしい内容です。
ただ球数が117球と、【武田 勝】投手にしては多めで、これは恐らく奪三振が8もあるため。
基本的には打たせて取るピッチャー、後半には球が高めに浮き出したのは疲れからでしょうか?
今後はもうちょっと『らしいピッチング』で、ラクな投球を期待します。

そして2番手【歌藤 達夫】投手・・・。
先日は奪三振2と良いところを見せてくれたのですが、私としてはまだ信頼度の低い投手。
この日のように大量リードでの登板は良いのですが、それでも結局1アウトも取れずに降板とは・・・。
これだけ使われるのですから、恐らく首脳陣には信頼度が高いのでしょうが・・・個人的にはちょっとファームで調整をしてもらいたいと思います・・・。
嫌いな訳ではありませんからね、ぜひとも今後も活躍できるように、調整を。

しかしこの日の打線は活発でした。
1番から5番までが大当たりで、その5人で12安打。
その中でも好調なのは、やはり【工藤 隆人】選手で、ちょっと前までは三振が目立った【工藤 隆人】選手ですが、この日は4安打、前日も猛打賞と、打ちまくっています。
しかもチャンスでのヒットが多いのは、非常に評価できますね。
この日は盗塁失敗もありましたが、そういった果敢な攻めも良いと思います。
今後も活躍を期待します。

そして【金子 誠】選手、今シーズン第1号ホームラン、おめでとうございます!
やはり選手会長が打つと、チームも盛り上がりますね。
今後も頑張って下さい。

そしてこの日は出番がありませんでしたが、【ターメル スレッジ】選手が帰って来ました!
肉離れの具合はどうなんでしょうか?
今日はスタメンで出るのかな?
今後の首位奪回に必要な選手ですので、今後も活躍を期待します。

===《最後に》===
さて、今日がオールスター前の最終戦。
今日勝たなければ意味が無いので、ぜひとも勝利して、2位通過をしていただきましょう。

今日の先発投手は、男気溢れる【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【陽】投手。
ホークス先発投手【陽】投手は、ファイターズの【陽 仲壽】選手のお兄さん。
【陽】投手は、初先発になるのかな?
一度対戦をしていますが・・・印象はありません・・・。
ここまで1勝1敗、防御率『8.10』ですか・・・なんとも言えないな・・・。

どうあれ撃破して、2位をキープ!
オールスター前の最終戦は、最高の勝利で・・・。

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【暑さを吹き飛ばす!】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日から復帰のスレッジ選手に期待がかかる、2位争奪戦!

間もなく試合開始の2位争奪戦VS【福岡ソフトバンクホークス】戦。
2連戦2連勝で、2位の座をキープしてオールスター戦へ!

今日から【ターメル スレッジ】選手復帰で、大きな期待がかかります。
不振の【紺田 敏正】選手にエールを送りつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【お中元にも・・・】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

グリン投手の好投も虚しく、延長戦で敗戦・・・ああ、3位転落・・・

2008年7月27日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
●【2-3】・・・【ライアン グリン】投手の好投もむなしく・・・延長までもつれ込みつつ敗戦で、3位転落・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
首位攻防戦の第3戦。
ここまで1勝1敗なので、何とか勝ち越しをしてもらいたい。

今日の先発投手は、ローテーションを飛ばして調整をして来た【ライアン グリン】投手VS、右腕【西口】投手。
今日は4番に指名打者で【稲葉 篤紀】選手が戻り、ファーストには【小田 智之】選手です。
先発マスクに【高橋 信二】選手が入りました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【稲葉 篤紀】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(捕)【高橋 信二】選手
8番(左)【工藤 隆人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
7月16日以来の登板となった【ライアン グリン】投手は、いきなり先頭打者の【片岡】選手にヒットを打たれるも無得点に抑えてそれなりの立ち上がり。
2回表にも先頭打者に四球を許すも、1アウト後に連続三振を奪い、気迫溢れるピッチングです。

3位転落の危機に、絶対負けられないファイターズは2回裏、頼れる4番【稲葉 篤紀】選手の13号ソロホームランで先制【1-0】
【ライアン グリン】投手を援護です。

ところがその後5回まで毎回ランナーを出すも、相変わらず得点が奪えないファイターズ打線・・・。
『あと1本が出ない病』は、深刻です・・・。

一方いつも以上に厳しい判定も手伝って、毎回のように四球でランナーを許す【ライアン グリン】投手ですが、それでもきれずに我慢のピッチング。
ところが7回表、1アウト3塁から【佐藤】選手にレフトスタンドへツーランホームランを被弾【1-2】
けっして失投ではなく、低めの難しいところを上手くスタンドに運んだ【佐藤】選手・・・。
そんな技ありな一発で、逆転を許してしまいまった【ライアン グリン】投手は、この回で降板。
結局7回を被安打3、失点2(自責点2)も、与四球5はちょっと多め・・・。
それでも今後の活躍は期待できそうな内容でした。

一方逆転を許したファイターズ打線は8回裏、1アウトから【田中 賢介】選手が単打で出塁。
すかさず盗塁を決めた後、頼れる4番【稲葉 篤紀】選手のタイムリーヒットで同点【2-2】
試合を振り出しに戻し、そのまま試合は延長戦までもつれ込みます。

ファイターズのマウンドには8回から【宮西 尚生】投手、9回からは【武田 久】投手が登板して、逃げ切り体制を作ります。
ところが延長10回表、この回先頭打者の【佐藤】選手に単打を許し、きっちりと犠打で送られて1アウト2塁。
ここで【栗山】選手に、痛恨のタイムリーツーベースヒットを打たれて【2-3】
技ありで狙い通りの左中間へのタイムリーヒット。
10回裏の攻撃に、逆転サヨナラの望みをつなぎます。

そんな10回裏の先頭打者には、期待をこめて【ジェイソン ボッツ】選手が代打で登場。
期待通りにヒットで出塁し、代走に【飯山 裕志】選手。
続く【田中 賢介】選手の打球は、ワンバウンドの投球をバットに当ててしまった不運な内野へのゴロ。
【田中 賢介】選手はアウトになるものの、ランナーは2塁に進塁し、1アウト2塁と、送った形。
続く頼れる4番【稲葉 篤紀】選手は、高めでボールと思い見逃した投球がストライクと判定されてあえなく見逃しの三振・・・。
続く【小谷野 栄一】選手が四球を選んで2アウトながら1塁2塁とサヨナラのチャンスを掴み、打席には代打で【鶴岡 慎也】選手。
期待された場面でしたが、ライオンズ守護神【グラマン】投手の前に、あえなく三振、試合終了・・・。

10安打放つも、延長戦を制せず連敗で、このカード1勝2敗の負け越し。
ゲーム差無しで3位の【福岡ソフトバンクホークス】が勝利したため、3位転落・・・。

あと1本出ていれば・・・昨日に続いて打線のつながりが悪いな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【ライアン グリン】投手は、制球に苦しみながらも粘りのピッチング。
7回を投げて被安打3ながら、球数は117球とかなり多め。
与四球が5つありますからね、それが課題ながら、それでも合格点でしょう。
【ダルビッシュ 有】投手がオリンピックの召集で抜ける8月、好投を期待しましょう。

さて、打線・・・。
ここのところブレーキなのが【紺田 敏正】選手。
逆に、ここのところ好調なのが【工藤 隆人】選手で、この日3安打猛打賞の【工藤 隆人】選手が2番に入っていれば・・・と、あとから思ってしまいます・・・。

結局この日の2得点は、すべて【稲葉 篤紀】選手によるもの。
残り2試合で、オリンピック召集のため抜けてしまう【稲葉 篤紀】選手・・・。
その代役として【高橋 信二】選手や【小谷野 栄一】選手、そして【ジェイソン ボッツ】選手・・・と、正直不安は否めません・・・。

ファームからも誰か上げるのかな?
恐らく【糸井 嘉男】選手とか【金子 洋平】選手とか。
それでも【稲葉 篤紀】選手の穴は・・・厳しいなぁ~・・・。

どうあれこの日は、5安打のライオンズ打線に対して、10安打のファイターズ打線が敗戦。
連打が少ないというのは、ちょっと深刻ですね。
個人的にはやはり、もっと足を使った攻撃を期待しているのですが・・・。

===《最後に》===
さて、今日からは場所を『福岡ヤフードーム』に移してのVS【福岡ソフトバンクホークス】との2連戦。
移動日無しで札幌から福岡・・・ご苦労様です・・・。
この連戦が終わればオールスター戦で、選手によってはお休みとなりますので、ぜひ頑張って下さい。

昨日2位と3位が入れ替わった【福岡ソフトバンクホークス】との2位争奪戦の2連戦。
負けられない今日の初戦の先発投手は、タカキラーの【武田 勝】投手VS、【読売巨人軍】から移籍し、『パ・リーグ』に戻って来た元【J.P】こと、右腕の【パウエル】投手。

今シーズン初対戦の【パウエル】投手攻略のカギは、打線の入れ替えでしょう。
足を使った攻撃と、つながる打線で撃破を!

そして、独特の翻弄するピッチングで、連敗脱出の救世主となるか?【武田 勝】投手。
この2連戦は、なんとしても勝たないといけない試合ですので、ぜひとも頑張って下さい。

なにはともあれ、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【お中元にも・・・】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

二度の1アウト満塁のチャンスを効率的に活かせず・・・3位後退のピンチ・・・

2008年7月26日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
●【3-6】・・・今季初先発の【金澤 健人】投手好投も、1アウト満塁の追加点のチャンスを活かせずに敗戦・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
首位攻防戦の第2戦。
勝ってゲーム差を縮めていただきましょう。

今日の先発投手は、ファイターズ移籍後初先発の10年目【金澤 健人】投手VS、2年目右腕【岸】投手。
今日は【稲葉 篤紀】選手がベンチスタートで、ライトのポジションには【紺田 敏正】選手が入り、レフトには【工藤 隆人】選手。
4番はファーストの【高橋 信二】選手が任され、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
指名打者に【小田 智之】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【小田 智之】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(左)【工藤 隆人】選手

===《試合経過》===
今日も気持ち良く勝ちたいファイターズ打線は2回裏、この回先頭打者の【小田 智之】選手の単打からチャンスを作り、またライオンズのミスも絡んで3得点。
なおも1アウト満塁で追加点のチャンスも、【田中 賢介】選手、【高橋 信二】選手が倒れて追加点はならずも、【3-0】と試合の主導権を握り、先発投手【岸】投手を早々にマウンドから引きずり下ろしました。

ファイターズ移籍後初先発となる【金澤 健人】投手は、ヒットを打たれるも粘りのピッチング。
3回表にヒットと死球、盗塁も絡んで1アウト1塁3塁とされ、続く【ブラゼル】選手にタイムリーヒットを打たれて1点取られるも、続く【G.G.佐藤】選手を併殺打に仕留めて追加点は与えず【3-1】
守備にも助けられての好投に、移籍後初の勝利投手がよぎります。

追加点が欲しいファイターズ打線は4回裏、3回から登板している【キニー】投手に対してこの回先頭打者の【工藤 隆人】選手が単打で出塁し、四球と犠打で1アウト2塁3塁。
続く【田中 賢介】選手が敬遠で歩かされ、2回に続いて1アウト満塁のチャンスを得るも、今日4番の【高橋 信二】選手が三振、期待された【小田 智之】選手も内野ゴロに倒れて無得点・・・。
好機に得点が取れず、好投する【金澤 健人】投手を援護しきれません・・・。

そんな【金澤 健人】投手は、5回を投げて被安打6、失点1(自責点1)で勝利投手の権利を持って降板。
勝利投手をブルペンに託します。

ファイターズのマウンドには、6回から【金森 敬之】投手。
ここのところ好調で首脳陣からの信頼度も上がっており、2点差の場面での登板となった【金森 敬之】投手でしたが、どうも制球が定まらずに1アウト満塁のピンチ。
そこで代打【佐藤】選手にきっちりと犠牲フライを打たれて【3-2】
さらに、好調【片岡】選手には、痛恨のタイムリーツーベースヒットを打たれて【3-4】と、逆転されてしまいました・・・。

それでもまだ1点差。
何とか逆転を狙うファイターズ打線は、6回以降も毎回ランナーを出すも6回・7回と連続併殺打でチャンスを潰し万事休す・・・。

9回表には【建山 義紀】投手がマウンドに上がるも、死球と3本のヒットで2失点【3-6】
試合を決定付けられてしまいました・・・。

反撃を期待したファイターズ打線でしたが9回裏、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が2塁打で出塁するも、後続は【グラマン】投手に抑えられて試合終了・・・。

悔しい逆転負けに、チャンスで1本出ていれば・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日スタメン落ちした【稲葉 篤紀】選手は、やはり本調子では無いようですね。
8回に代打で出場し、きっちりとヒット。
頼れる【稲葉 篤紀】選手は、指名打者で良いので出場させて欲しかったです。

4番に座った【高橋 信二】選手は、やはりプレッシャーがあったのでしょか?
2打席目・3打席目は、共に満塁のチャンスでことごとく凡退。
4打席目もノーアウト1塁のチャンスに併殺打・・・。
あそこで1本出ていれば・・・一番つらいのは本人でしょうから、これにめげず今後も活躍を期待します。

先発投手の【金澤 健人】投手、毎回被安打でランナーを許すも1失点と、合格点ですね。
個人的に言わせて頂くと、実はこの日に入れ替わりで抹消された【坂元 弥太郎】投手の先発登板を期待しているのですが・・・まあどちらの投手も、今後も活躍を期待します。

そして2番手で登板した【金森 敬之】投手。
個人的に非常に応援している選手ですので残念な結果でしたが、これにめげずに今後も活躍をして下さい。
ここのところの登板は、敗戦処理とか、大勝している試合とか。
それがこの日は、2点リードでの登板・・・という事は、首脳陣も期待しているという事。
今後もこの期待に応えられるよう、頑張ってもらいたいと思います。

そしてこの日も審判による『誤審』らしき場面が数回見られました。
まずは5回表のライオンズの攻撃。
1アウト1塁2塁の場面で【金澤 建人】投手の投球を【鶴岡 慎也】捕手が前にはじくと、それを見た2塁ランナー【栗山】選手が3塁へ。
慌てつつも3塁に【鶴岡 慎也】捕手が送球して、アウト。
ファイターズとしては助かった場面でしたが、あれは確実に足の方が早かったです・・・。

さらに6回表。
逆転を許した後に登板した【宮西 尚生】投手、相手打者は【栗山】選手。
2ストライクからの3球目、確実に空振りした投球を【鶴岡 慎也】捕手が前に弾くと、判定は『ファール』
結局は内野ゴロに仕留めましたが、あれはちょっと・・・気合が抜けてしまう判定です。

もうひとつはファイターズ攻撃の7回裏。
ノーアウト1塁の場面で、打席には【高橋 信二】選手。
ボテボテの当たりは投手の頭を超え、ショート【中島】選手がキャッチ。
セカンド【片岡】選手にパスして2塁を踏み、1塁に送球ダブルプレー!も・・・確実に1塁ランナー【田中 賢介】選手の2塁到達の方が早かったのですが・・・。

先日の『誤審』騒動以来、どうも目立つ『誤審』・・・。
その場その場では判りづらい事は理解できますが、もうちょっとしっかりとした判定をお願いしたいものです・・・。

===《最後に》===
さて、この日の敗戦で、3位【福岡ソフトバンクホークス】とのゲーム差が『0.0』となってしまいました。
今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、右腕【西口】選手。
ローテーションを飛ばして調整していた【ライアン グリン】投手は、本拠地『札幌ドーム』の大声援を受けて好投できるか?
3位転落の危機を、救出できるか?
そしてこの日湿った打線は、爆発できるのか?

いろんな望みを託しつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【お中元にも・・・】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ふたりの【○○野】選手の活躍で連敗脱出!昨日の『誤審』騒動の嫌なムードを払拭してくれました!

2008年7月25日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
○【2-1】・・・ふたりの【○○野】選手の活躍で、連敗脱出!
昨日の『誤審』騒動の嫌なムードを、払拭してくれました!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から首位【埼玉西武ライオンズ】を本拠地『札幌ドーム』に迎えての3連戦。
ここで勝って、一挙にゲーム差を縮めたいところ。

今日の先発投手は、前回プロ入りワーストの5失点で敗戦投手となった【多田野 数人】投手VS、左腕【帆足】投手。
昨日、若きエース【ダルビッシュ 有】投手で敗戦した嫌なムードと連敗を、逆輸入ルーキー【多田野 数人】投手に止めてもらいたいところ。
課題の『ボーク』に気をつけて、頑張っていただきましょう。

今日の先発投手が左腕の【帆足】投手という事で、スタメンには右打者を多く起用したファイターズ打線。
サードにはプロ入り初スタメンの6年目【尾崎 匡哉】選手を抜擢して2番に。
好調の【小谷野 栄一】選手をレフトで起用し、指名打者は【ジェイソン ボッツ】選手。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、ファーストには【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【尾崎 匡哉】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
先発投手【多田野 数人】選手は、初回からテンポの良い投球。
初回2アウトから四球でランナーを許すも、ライオンズ打線を翻弄して安打を許しません。
守備でも2回表、レフトへのファールフライを【小谷野 栄一】選手がフェンスに体当たりしながら好捕。
チーム全体に気合が見られます。

守備でナイスなプレーを見せた【小谷野 栄一】選手は2回裏、レフトスタンドに突き刺さる第2号のソロホームラン【1-0】
チームの雰囲気をさらに盛上げます。

好投する【多田野 数人】投手は、5回1アウトまで無安打ピッチング。
6回には単打と犠打、そしてタイムリーツーベースヒットで【1-1】の同点とされますが、それでも終始落ち着いたピッチングで、味方の反撃を待ちます。

そんな好投する【多田野 数人】選手を援護したいファイターズ打線は、同点とされたその裏、この回先頭打者の頼れる4番打者【稲葉 篤紀】選手のライトフェンス直撃のツーベースヒットでノーアウト2塁。
続く【高橋 信二】選手が倒れるも、またもや好調【小谷野 栄一】選手が、三遊間を抜けるレフト前ヒット。
3塁コーチの【真喜志】コーチの好判断もあり、2塁から【稲葉 篤紀】選手が激走してホームイン【2-1】
すぐさま試合の主導権を握ります。

7回表を三者凡退に抑えた【多田野 数人】選手はこの回でマウンドを降り、7回を被安打3、失点1(自責点1)、球数91球の省エネ投球で、勝利投手の権利を持って、ブルペンに託します。

もう1点も許せないファイターズは、8回からは勝利の方程式。
8回表は期待通りに【武田 久】投手が無失点で抑え、最終回のマウンドには【MICHEAL】投手。
【MICHEAL】投手はいきなり先頭打者を四球で歩かせるも、続く【ブラゼル】選手をファーストゴロ。
それを途中からファーストの守備に着いていた【小谷野 栄一】選手がナイスな判断で2塁に送球。
3-6-4のダブルプレーでピンチを救い、そのまま試合終了!

薄氷を踏むような試合展開の中、好調【小谷野 栄一】選手が攻守に渡って奮起し、【2-1】での勝利。
昨日の『誤審』騒動の嫌なムードを払拭し、首位【埼玉西武ライオンズ】に喰らい付く意味ある勝利で、ゲーム差は『3.5』に。
選手の気合漲る試合展開・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日はふたりの【○○野】選手の活躍で、連敗を脱出しました。

まずは何と言っても大活躍の【小谷野 栄一】選手。
ファールフライの好捕に、ファーストゴロのナイス判断。
先制ソロホームランに、追加点のタイムリーヒット・・・と、とにかくすべてが大事な場面での活躍。
いろんな悩みからパニック症候群を患っていたあの頃の悲惨な思いが、今の活躍の裏側にあるのででしょう。
和製【マニー ラミレス】選手を目指して、今後も活躍を期待します。

そして、先発投手の【多田野 数人】投手。
やはりこの日も安定感のあるピッチングでしたね。
この日も与四球1と、コントロールの良さを見せてくれました。
心配された『ボーク』も、ランナーさえ出さなければ問題ないもの。
今後もテンポの良い投球と安定感で勝ち星を増やし、開幕からの出遅れを取り戻して、新人賞を獲得してもらいたいと思います。

ここ数試合、ちょっと心配なのが【田中 賢介】選手。
9打席安打が無く、打率も『.298』と3割を割ってしまいました。
そんなに深刻では無いかも知れませんが、ずっと最低1安打は放ち好調を維持していただけに、2試合ヒットがないだけでちょっと心配になります。
オールスター戦での活躍も期待していますので、オールスターまでの残り4試合、ぜひとも大活躍を期待します。

===《最後に》===
さて、今日の先発投手は【金澤 健人】投手VS、2年目【岸】投手。
【金澤 健人】投手は、先日7月21日のファームでの試合で、7イニングを被安打4、失点2(自責点2)の好投で昇格。
ファームでは5勝6敗1セーブ、防御率5.80ですが、10年目ベテランの味を魅せられるか?
好投に期待です。

対する【岸】投手は、実に4月15日以来の対戦。
その時は5安打に抑えられてはいるものの、3得点を奪っています。
今日は自慢のレフティー打線で、撃破してもらいましょう。

【金澤 健人】投手には申し訳ありませんが、今日はブルペンを充実させたほうが安心ですね。
首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差を縮められるよう、全員野球での勝利を望みます。

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

まさかのグランドスラムを被弾・・・『誤審』にも泣かされて・・・の敗戦・・・。

2008年7月24日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『札幌ドーム』
●【2-5】・・・グランドスラムの1球が重くのしかかり、『誤審』も絡んで、力投する【ダルビッシュ 有】投手を援護しきれずに連敗・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
1勝1敗で迎えた【千葉ロッテマリーンズ】3連戦の3戦目。
カード勝ち越しで、浮上を狙いたい。

今日の先発投手は、若き日本のエース【ダルビッシュ 有】投手VS、2年目右腕【大嶺】投手。
この後オールスター戦の先発投手にも決定しており、北京オリンピック代表選手としてチームを離れる【ダルビッシュ 有】投手は、オールスター戦前の最後の登板。
何とか好投を願いましょう。
一方、期待されつつ未だにプロ入り初勝利がお預けとなっている【大嶺】投手。
立ち上がりを攻めて、撃破と行きましょう!

今日はライトのポジションに【稲葉 篤紀】選手が入り、昨日好調だった【工藤 隆人】選手が今日も2番レフト。
サードには【小谷野栄一】選手が入り、指名打者は【ジェイソン ボッツ】選手。
先発マスクは【ダルビッシュ 有】投手と相性の良い【鶴岡 慎也】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
今日は立ち上がりから不安定な投球の【ダルビッシュ 有】投手。
低目を意識し過ぎてか、いまいちコントロールが定まらず、ランナーを許す苦しいピッチング。

対する【大嶺】投手は安定したピッチング。
ランナーを許すも、慌てずに無失点に抑えられてしまいます。

4回表、マリーンズの攻撃。
この回先頭打者の【根元】選手に四球を与え、さらに連続安打でノーアウト満塁のピンチを抱える【ダルビッシュ 有】投手。
ところが続く【大松】選手、【今江】選手を連続三振で斬って取る圧巻のピッチングを見せて2アウト満塁にするも、続く【橋本】選手にストレートを狙い撃ちされてまさかの満塁ホームランを被弾【0-4】
『札幌ドーム』に悲鳴が響きます・・・。

何とか点を返したいファイターズはその裏、この回先頭打者の【工藤 隆人】選手が単打で出塁し、続く【田中 賢介】選手が四球を選んでノーアウト1塁2塁のチャンス。
ここで頼れる4番打者【稲葉 篤紀】選手の打球は、レフトフェンス直撃のタイムリーヒット!と思いきや、レフトの【大松】選手がジャンピングキャッチで好捕。
フェンスに当たってから捕球されたものと思った【工藤 隆人】選手は大きく飛び出し、あえなくダブルプレー・・・。
ビデオで確認すると確実にフェンスにぶつかってからのジャンピングキャッチも、抗議は認められず、一挙に2アウト1塁となり、この回無得点・・・。
明らかな『誤審』により、反撃の芽を摘まれてしまいました・・・。

4失点をした【ダルビッシュ 有】投手は、その後も不安定ながら志願の続投。
6回裏には2アウト1塁3塁のピンチも、ギリギリでしのぎます。

そんな【ダルビッシュ 有】投手を援護したいファイターズ打線は6回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手と、続く【森本 稀哲】選手の連続ツーベースヒットで【1-4】
その後2アウトとされるも、4番【稲葉 篤紀】選手が、今度はきっちりとセンター前へ弾き飛ばしタイムリーヒット【2-4】
誤審の怒りをバットに乗せて、反撃ムードが漂います。

7回裏、マリーンズ2番手【久保】投手を攻めて1アウト満塁のチャンス。
ところが3番手【小宮山】投手に後続が抑えられて、あえなく無得点・・・。
力投する【ダルビッシュ 有】投手に追加点のプレゼントをできません・・・。

8回表、すでに自身今期最高の球数を投げている【ダルビッシュ 有】投手は、それでも志願してマウンドへ。
ところが1アウト1塁3塁のピンチから犠牲フライで1失点【2-5】
この回は投げきるも、実に球数165球で降板。
被安打11、失点5(自責点5)の今期最悪の数字で、味方の反撃に望みを託します。

そんな【ダルビッシュ 有】投手の力投に何とか応えたいファイターズ打線は8回裏、2アウトから【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手が連続安打で出塁し、2アウトながら1塁2塁のチャンス。
続く【ジェイソン ボッツ】選手の打球は、左中間へ大きなフライ。
ホームランなら一挙に同点、抜けても長打コースの打球は、マリーンズセンター【早川】選手がランニングキャッチで好捕・・・。

結局試合はそのまま終了し、【2-5】で敗戦・・・。
悔やまれるのは、【橋本】選手にグランドスラムを浴びた1球・・・。
マリーンズの守備力と、明らかな『誤審』で悔しい敗戦となり、このカード負け越し・・・。
【大嶺】投手にプロ入り初勝利を献上というオマケ付きで、いまいち納得のいかない試合となりました。

===《戦評》===
この日の【ダルビッシュ 有】投手は、結局8回降板まで不安定なピッチングに見えました。
それでも特に悔やまれるのは、【橋本】選手にグランドスラムを浴びたあの1球・・・。
低めのストレートをうまくレフトスタンドに運ばれ、【橋本】選手の技ありと言われればそれまでですが、やはり悔やまれます。
せめてあそこが2失点くらいなら、流れも変えられた事でしょう・・・。

それとやはり『誤審』が響きましたね。
改めてビデオで確認すると確実にフェンスに当たってからのキャッチも、その瞬間にはわからないんだろうなぁ~・・・。
審判が絶対の世界ですからね、しょうがないのですが、それでもあそこで無得点と、たとえば1点でも得点が入っていたのとでは流れが大きく変わりますからね、4回の表・裏で、この日の流れがすべて決まった気がしました。

打線には大きな何かを感じませんでしたが、これまで左右にこだわってきた首脳陣が、ここに来てちょっとこだわりを捨てているのかな?と。
例えば、この日の試合だと【小谷野 栄一】選手。
今までならば、恐らくサードには【稲田 直人】選手を起用していただろうと思います。
ファーストの【高橋 信二】選手は、先発マスクが【ダルビッシュ 有】投手と相性の良い【鶴岡 慎也】選手だったのでわかりますが・・・。

ここ最近の試合を見ても、先発投手が左腕でも【紺田 敏正】選手を2番に起用したりしてますからね。
恐らくその日の打撃練習とかで調子の良い選手を決めているとは思いたいのですが、実は『前日の試合で調子が良かったから・・・』で決めているようにも見えたりして・・・。

正直いまいち読めない最近の采配。
いろいろと変えているのはわかりますが、何だか裏目に出ている気がします・・・。

===《最後に》===
さあ、今日からは首位【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
ゲーム差が『4.5』まで広がってしまっているので、ぜひとも3連勝して『1.5』まで縮めていただきましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、左腕【帆足】投手。
【多田野 数人】投手には、とにかく『ボーク』に最大の注意を。
左腕【帆足】投手攻略には、やはり【小谷野 栄一】選手や【高橋 信二】選手、そしてスイッチヒッターの【ジェイソン ボッツ】選手の活躍が重要ポイントとなるでしょう。

それと、今日の試合あたりから【ターメル スレッジ】選手が復帰するのかな?
そうなると私の理想としては、先発マスクに【高橋 信二】選手。
ファーストに【ターメル スレッジ】選手で、指名打者に【ジェイソン ボッツ】選手。
サードには【高口 隆行】選手で、レフトには【小谷野 栄一】選手かな?

それだとなかなかの重量打線。
まあ、ホームラン量産王国【埼玉西武ライオンズ】の重量打線には、到底及びませんが・・・。

それでも何より勝利を望んで・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【お中元には水菓子を・・・】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

昨日と全く逆の展開で敗戦、藤井秀悟投手復帰戦は飾れず・・・。

2008年7月23日VS【千葉ロッテマリーンズ】in『札幌ドーム』
●【2-3】・・・前日と逆のパターンで、追い上げきれずに敗戦・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日は逃げ切っての勝利。
今日もどんな形でも、勝って頂きましょう!

今日の先発投手は、実に44日ぶりの一軍マウンドの【藤井 秀悟】投手VS、エース右腕【清水】投手。
今日は指名打者に【稲葉 篤紀】選手が入り、ライトのポジションには【工藤 隆人】選手。
レフトには昨日今期初ホームランを放った【小谷野 栄一】選手で、ファーストには【高橋 信二】選手。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(右)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
久しぶりの先発投手【藤井 秀悟】投手は、ヒットを打たれるも要所をしめて上々の立ち上がり。
気迫に満ちたピッチングで、マリーンズ打線を抑えていきます。

一方ファイターズ打線は初回から常に先頭打者を出し、送りバントやヒットでランナーを進めるも、得点に結びつかないもどかしい攻撃。
3回裏にはノーアウト1塁3塁のチャンスも、【工藤 隆人】選手の痛烈なファーストライナーに1塁ランナー【森本 稀哲】選手が帰れず・・・と、ツキにも恵まれません。

そんな膠着した試合の中5回表、この回先頭打者の【今江】選手が、右中間フェンス直撃の3塁打。
続く【サブロー】選手にタイムリーヒットを打たれ【0-1】と、先制点を許します。

リードを許したファイターズは6回裏、1アウトから【工藤 隆人】選手が単打で出塁。
続く【田中 賢介】選手がレフトオーバーフェンス直撃のタイムリースリーベースヒットで【1-1】と同点にし、試合を振り出しに戻します。

ところが7回表、【今江】選手、【サブロー】選手の連続2塁打で【1-2】
さらに【竹原】選手のタイムリーヒットで【1-3】と、強力な下位打線でリードを許してしまいます。

2点を追いかけるファイターズはその裏、2アウト3塁から【工藤 隆人】選手がタイムリーヒットで【2-3】
昨日とは全く逆の追いかける展開で、ジワリジワリと追い上げていきます。

これ以上点差を広げられたくないファイターズは、7回途中からマウンドに上がった2番手【金森 敬之】投手が好投。
最終回までの3イニングに、ヒットを2本許すも無失点で、味方の反撃を待ちます。

そして【2-3】で迎えた最終回、1アウト1塁2塁とサヨナラのチャンスを迎え、打席には【田中 賢介】選手。
せめて進塁打と思うも、あえなく三振で2アウト1塁2塁。
それでも打席には頼れる4番【稲葉 篤紀】選手。
サヨナラを期待しつつ、カウント2-3まで粘りつつ・・・最後はサードゴロで試合終了・・・。

追い上げ及ばず、昨日の試合とは全くと言っていいほど逆の展開で敗戦。
久しぶりの【藤井 秀悟】投手の復帰戦は、勝利で飾れず。
あと1本出ていれば・・・そんな悔いの残る試合でした。

===《戦評》===
この日は先発ライトに抜擢された【工藤 隆人】選手が大活躍。
4打数3安打1犠打に、タイムリーヒットと思われた痛烈なファーストライナー。
ここのところチャンスで三振が目立った【工藤 隆人】選手でしたが、ちょっと打撃上向きですかね?
今後の活躍に期待しましょう。

そして、実に44日ぶりに一軍マウンドに上がった【藤井 秀悟】投手。
結果は6イニングで、失点3(自責点3)と合格点。
打線の援護に恵まれれば、今後勝ち星を積み重ねていく事が出来るでしょう。

そして、個人的にも応援をしているこの日の2番手投手【金森 敬之】投手。
3イニングを任されて、被安打2・無失点は上出来。
【建山 義紀】投手と同じ場面で使われるよう、またいずれはクローザーとして活躍が期待されているので、今後も応援していきましょう。

この日はなかなか攻撃側で代打を送るのが難しいタイミングでした。
出来れば【ジェイソン ボッツ】選手とかを使って欲しかったんですが、送るタイミングが全くありませんでしたね。
試合後半の得点チャンスに【田中 賢介】選手だったり【稲葉 篤紀】選手だったり・・・。
凡退したらもうしょうがない・・・というような選手の前でチャンス。
マリーンズ投手陣としても、燃えるような場面ですからね、そう簡単には打たせてくれませんか・・・。

前日はマリーンズが追い上げる形で、ジワリジワリと追い上げつつも、12残塁で敗戦。
この日は逆にファイターズが追い上げる形でジワリジワリと追い上げつつも、11残塁で敗戦・・・。
全く逆の展開に、チーム力は五分五分なのかな?
あとは両チームとも、どこのチャンスを活かすか・・・ですね。
なかなか緊迫した、面白い試合でした。

===《最後に》===
さあ、今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
オールスター戦の先発も決定しており、また北京オリンピック召集前の、今日が最後の登板。
最高のピッチングで締めていただきましょう!

対するマリーンズの先発投手は、2年目右腕の【大嶺】投手。
自慢のレフティー打線で、撃破していただきましょう!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【夏休み!】


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【村田 和哉】選手、抹消ですか・・・。

今日7月23日がお誕生日の【村田 和哉】選手、今日の先発投手【藤井 秀悟】投手昇格に伴っての抹消・・・。
ちょっとショックですね。

偶然にも私とお誕生日が一緒の【村田 和哉】選手、一軍に昇格していたので、今日はどんな形でも出場して、良いお誕生日を迎えてもらいたかったのに・・・。

今日の楽しみはちょっと減ってしまいましたが、今日もチームには頑張っていただきましょう!
中44日の【藤井 秀悟】投手の力投に期待して・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【夏休み!】


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

じわりじわりと追い上げられながらも、逃げ切って連敗脱出!

2008年7月22日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『札幌ドーム』
○【3-2】・・・じわりじわりと追い上げられながらも、逃げ切って連敗脱出!

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から8連戦。
ここは最低5勝3敗で切り抜けたいところ。

今日の先発投手は、男気溢れる【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【小林】投手。
ここ数試合勝ち星に恵まれていない【ブライアン スウィーニー】投手と、今期はなかなか勝ち星が増えない【小林】投手の投げ合いは、果たしてどんな展開になるのか?

今日はここ数試合2番打者を務めていた【紺田 敏正】選手がスタメンから外れ、2番にはサードの【稲田 直人】選手が。
【稲葉 篤紀】選手がライトのポジションに着き、レフトには【小谷野 栄一】選手。
ファーストには【高橋 信二】選手で、先発マスクは【鶴岡 慎也】選手。
ここ数試合好調の【小田 智之】選手が指名打者です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【稲田 直人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(指)【小田 智之】選手
7番(左)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手は初回、先頭打者の【西岡】選手にいきなり死球・・・。
けん制でアウトにし、結果的には3人で抑えるも、その後も毎回ランナーを背負う不安定な投球。

今日こそは負けられないファイターズは2回裏、この回先頭打者の【小田 智之】選手が安打で出塁するも、内野ゴロと送りバント失敗で2アウト1塁。
そこで選手会長【金子 誠】選手が、左中間を破るタイムリーツーベースヒットで【1-0】
さらに4回裏には、1アウトから四球の【小田 智之】選手を1塁に置いて、【小谷野 栄一】選手が今シーズン第1号となるツーランホームランで【3-0】
試合を優位に進めます。

ところが5回表、ここまで毎回ランナーを許しつつも無得点で抑えてきた【ブライアン スウィーニー】投手が、1アウト1塁2塁から【根元】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【3-1】
一挙にホームを狙ってきた1塁ランナー【西岡】選手はホームで刺して2点目を与えなかったものの、6回表、この回先頭打者の【里崎】選手にソロホームランを被弾【3-2】
そこから2アウトを取るも、【橋本】選手に四球を与えたところで【ブライアン スウィーニー】投手は降板。
マウンドを【建山 義紀】投手に託すも、四球とエラーで2アウトながら満塁のピンチ。
それでも【西岡】選手をレフトフライに斬って取り、ヒヤヒヤながら追加点は与えず。

さらに8回表、マウンド上には勝利の方程式【武田 久】投手。
ところが1アウトからツーベースヒットと単打、さらに四球を与えて満塁のピンチ。
それでもなんとか後続を抑えて無得点に抑え、9回表は守護神【MICHEAL】投手が3人で抑えて試合終了!

じわりじわりと追い上げてくるマリーンズ打線をヒヤヒヤながら何とか抑えての勝利。
一歩間違えれば・・・そんなハラハラした展開だった試合でした。

===《戦評》===
やはり好調マリーンズ打線。
この日の勝利は、守備力でしょう。
5回表に2点目を与えなかったのが大きいですね。
あの場面でなんとか勢いをこちらにとどめた・・・そんなプレーでした。

そして、やっと出ました【小谷野 栄一】選手の今期初ホームラン!
私の考えている中で今後の大砲候補は【小谷野 栄一】選手、【金子 洋平】選手、【鵜久森 淳志】選手、【中田 翔】選手。
現状で一軍に在籍しているのは【小谷野 栄一】選手だけなので、ぜひともホームランを量産してもらいたいと思います。
ファイターズのバッティングに対する指導は、どんなものなんでしょう?
もしかして【埼玉西武ライオンズ】とかに『修行』に出ると、開眼して帰って来るかも・・・なんてね。

この日の投手陣に対して・・・は、何も言いません。
いつもいつも完璧に抑えられる訳では無い事を、存分にわかっております。
対戦相手もプロですからね。
満塁にされようとも、無失点で抑えた事だけで、もう大評価です。
今後も得点を許さないピッチングを期待するだけです。

===《最後に》===
勝利で飾れた、8連戦初戦。
とにかく1戦1戦を、大事に勝って頂きたく思います。

今日の先発投手は、6月10日以来の一軍昇格の【藤井 秀悟】投手。
ファームではここ数試合、らしいピッチングが出来ているようなので、ぜひとも復帰戦を勝利で飾っていただきましょう!

今日7月23日は、ルーキー【村田 和哉】選手のお誕生日。
出来ればどんな形でも試合に出場して、素晴らしいお誕生日にして頂きたいと思います。
ちなみに私も今日がお誕生日。
【村田 和哉】選手とは・・・ちょうど20歳違うのか・・・子供だな・・・こりゃ・・・。

どうあれ勝利で祝いたい自身のお誕生日。
新たな年齢に乾杯しながら、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【夏休み!】


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【藤井 秀悟】投手昇格で・・・

試合の無かった21日、3位の【福岡ソフトバンクホークス】が勝利で、ゲーム差は『0.5』・・・。
いよいよ3位転落の危機に迫られて来ました。
まあまだ順位の事は良いのだろうけど、それでもやはりファンとしては首位とかにいて欲しいですよね。

22日からは8連戦。
22日からのVS【千葉ロッテマリーンズ】3連戦の先発投手は、【ブライアン スウィーニー】投手、【藤井 秀悟】投手、【ダルビッシュ 有】投手が有力。
6月10日に降格されてから久しぶりに昇格の【藤井 秀悟】投手。
好調【千葉ロッテマリーンズ】相手に、華々しく復帰ゲームを勝利で飾れるか?
期待しましょう。
それに伴なって、誰か降格するのかな?
【歌藤 達夫】投手は、中継ぎだし・・・。

どうあれここのところ【ダルビッシュ 有】投手でしか勝利していない感のある日々。
ここはひとつ『投手王国』復活で、オールスター戦前に是非とも首位に!

8連戦も、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【夏休み!】


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

立ち上がりに悔やまれ・・・あえなく2連敗・・・。

2008年7月20日VS【オリックスバッファローズ】戦in『スカイマーク』
●【1-4】・・・初回の4連続2塁打が響いて連敗。【武田 勝】投手でも、勝てないか・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日の敗戦に続き、連敗は避けたいファイターズ。
なんとか1勝1敗で、本拠地『札幌ドーム』へ。

今日の先発投手は、最近勝ち星から遠ざかっている【武田 勝】投手VS、右腕【金子】投手。
今期すでに2敗している【金子】投手、苦手意識を持たずに攻略していただきましょう。
そして、まもなく北京オリンピックで召集される【ダルビッシュ 有】投手の穴を埋めるべく【武田 勝】投手、相手を翻弄するピッチングに期待しましょう。

今日は久しぶりに【稲葉 篤紀】選手がライトのポジション。
指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手が起用されました。
先発マスクは【高橋 信二】選手で、ファーストには【小田 智之】選手が。
サードには【稲田 直人】選手が入りました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(三)【稲田 直人】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【武田 勝】投手は初回、簡単に1アウトを取るも、そこから4連続2塁打を被弾。
【稲田 直人】選手の失策も絡んで、いきなり【0-4】と、4点のビハインドです。

一方ファイターズ打線は、やはり苦手意識のある【金子】投手に、効率的な攻めが出来ません。
4回には2アウトながら1塁2塁のチャンスも、後続が倒れて無得点・・・。
5回表に、この回先頭打者の【金子 誠】選手、続く【稲田 直人】選手の連続2塁打で1点を返すも、それが精一杯・・・。
その後も攻める事が出来ません。

初回4失点の【武田 勝】投手でしたが、その後は得点を許さず、6回で降板。
8安打を打たれながらも本来のピッチングを取り戻し、後から思えばどうやら【北川】選手のみが合っていた感じ。
初回の4失点が悔やまれます・・・。

7回からはマウンドに【金森 敬之】投手。
【ローズ】選手に四球を許すも、【北川】選手は三振で斬って取り、無安打の好投です。

何とか得点を取りたいファーターズ打線は8回表、1アウトから代打【小谷野 栄一】選手。
マウンド上はすでに3番手の元ファイターズ戦士【清水】投手。
【小谷野 栄一】選手の放った右中間の大飛球に、バッファローズセンター【坂口】選手が好捕。
さらに続く【田中 賢介】選手の、今度は左中間の大飛球も、またもや【坂口】選手が好捕。
抜けていればどちらとも長打コースの打球だっただけに、このふたつのプレーで敗戦を覚悟しました・・・。

結局試合はそのまま終了し、2連敗・・・。
オリックス戦は、前回から3連敗・・・。
一昨年はシーズン通して3敗しかしていない相手なのに・・・。

打線の活発さが今日も観られなかった・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日はもう、初回の4失点に尽きるでしょう。
4連続2塁打って・・・。
ファイターズの得点も、連続2塁打。
『スカイマーク』て、そんなに広い球場でしたっけ・・・?

ちょっと淡白に見えた打線でしたが、その中でなんとか粘っていたなな感があったのは【ジェイソン ボッツ】選手。
結果的には無安打・1四球・2三振でしたが、ライト線へ何本か良い当たり。
力はやはりあるようなので、あとは選球眼と、日本の投手に慣れれば大活躍してくれるかな?と。
北京オリンピックで抜ける【稲葉 篤紀】選手の穴を、埋めてくれるかな?と思いました。

先発投手の【武田 勝】投手は、2回以降はまあ本来のピッチング。
基本的に打たせて取るタイプなので、球が高めに行ってしまうと怖いですね。
立ち上がりさえ修正できれば、やはり安心できる投手ですので、次回はぜひとも頑張っていただきましょう。

そして2番手でマウンドに上がった【金森 敬之】投手。
【カブレラ】選手にヒヤリとさせられたライトへの大飛球はありましたが、ファームでクローザーをしていた時期もある投手なので、私的には信頼度が高いです。
今後はもっともっと登板機会を増やしてもらいたいと思います。

===《最後に》===
残念ながら連敗で終えたこの2連戦。
22日からは本拠地『札幌ドーム』をスタートしての8連戦。
移動日無しで『札幌ドーム』~『福岡ヤフードーム』という強行日程も組まれていますが、ここが正念場。
ここを乗り越えて、何とか首位戦線に残っていてもらいたいと思います。

病気から復活した私に、美味しいビールを飲ませて下さい!
そんな思いを馳せながら・・・明日からもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【夏休み!】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

課題の『ボーク』から調子を崩した感のある【多田野】投手・・・

2008年7月19日VS【オリックスバッファローズ】戦in『スカイマーク』
●【2-6】・・・またもやボーク絡みで・・・ちょっと厳しい判定の気もしますが・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から【オリックスバッファローズ】との2連戦。
ここは連勝して、気持ち良く本拠地『札幌ドーム』に帰りたい・・・。

今日の先発投手は、新人賞の声も上がってきた逆輸入ルーキー【多田野 数人】投手VS、監督推薦でオールスター戦に選出された左腕【山本】投手。
【山本】投手には前回の対戦で、5安打の完封負けを喫しているので、ぜひとも今日は攻略を・・・。
先発マスクは【高橋 信二】選手で、ファーストのポジションには【ジェイソン ボッツ】選手が。
レフトには【小谷野 栄一】選手、ライトは【紺田 敏正】選手が先発で、【稲葉 篤紀】選手は指名打者です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【稲葉 篤紀】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(一)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(左)【小谷野 栄一】選手
8番(三)【高口 隆行】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ファイターズは初回、1アウトから【紺田 敏正】選手がヒットで出塁。
続く【田中 賢介】選手がヒットで続き、1アウト1塁3塁と先制のチャンスも、4番【稲葉 篤紀】選手がダブルプレーで無得点・・・。
絶好の先制のチャンスを逃しました。

ファイターズ先発【多田野 数人】投手は、2者連続と、素晴らしい立ち上がり。
4回までは被安打1、三振も5個奪い、完封ペース。
打線の援護を待ちながらのピッチングも、5回に突如ペースが崩れました。

5回裏、1アウトから【日高】選手にソロホームランを被弾【0-1】
さらにヒットと四球で1失点【0-2】

6回裏にはこの回先頭打者の【カブレラ】選手をヒットで出塁させると、またもや課題の『ボーク』を取られ2塁へ進塁。
後続ふたりを三振に仕留めるも、前の打席でホームランを被弾している【日高】選手を敬遠で歩かせ、2アウトながら1塁2塁。
続く、最近好調の【一輝】選手が単打で出塁し2アウト満塁にされると、今年の新人【小瀬】選手に、走者一掃のタイムリーツーベースヒットを打たれて【0-5】・・・。

前回のバッファローズとの対戦の時に『ダメモト』で出場した【一輝】選手がそれから活躍をし、今日は大学・社会人ドラフト3順目の【小瀬】選手が大活躍・・・。
どうやらバッファローズの新しい力は、ファイターズ戦から生まれてくるようです・・・。

結局【多田野 数人】投手は、6回途中で降板。
やはり課題の『ボーク』は、修正をして頂かないといけませんね。

一方ファイターズは、バッファローズ先発【山本】投手にタイミングが合わず凡打の山。
得点が奪えません・・・。

【多田野 数人】投手降板後、マウンド上には【宮西 尚生】投手。
最近出番が多い【宮西 尚生】投手は、7回までを1安打に抑えて降板。
8回のマウンドには・・・まさかの【歌藤 達夫】投手・・・。

何度も個人的に『赤信号』を灯している投手なんだけど、なぜそんなに使うかな?
8回には1アウトを取るも、【下山】選手にソロホームランを被弾し【0-6】
すでに防御率は『7.27』・・・。
なぜファームで再調整させないのか?
采配と首脳陣の期待度に、いまいち納得ができません・・・。

6点のリードを許して9回表のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手が、意地のソロホームラン【1-6】
完封負けを阻止する1発・・・ん?同じシーン、いつだか観たな・・・。

さらに続く【稲葉 篤紀】選手がヒットで出塁し、ノーアウト1塁。
ここで相手投手が【本柳】投手に代わるも、【高橋 信二】選手がヒットでつなぎ、ノーアウト1塁3塁。
続く期待の【ジェイソン ボッツ】選手は、サードゴロ。
それでもその間に【稲葉 篤紀】選手が生還して【2-6】
土壇場で得点を重ねるも、反撃はそこまで・・・。

今日はバッファローズ【山本】投手と、ホームランを放った【日高】選手、ふたりのオールスター戦監督推薦の選手が活躍し、完敗の試合となりました・・・。

===《戦評》===
この日の【多田野 数人】投手、立ち上がりは素晴らしかったんですけどね、6回はやはり課題の『ボーク』から調子を崩してしまった感がありました。
ブラックリストに載っているとはいえ、ちょっと厳しすぎるんじゃないですか?
まあそれに対応できないと今後もダメなので・・・頑張っていただきましょう。

で、今日も3番手で登板した【歌藤 達夫】投手・・・。
なぜファームで再調整をさせないのだろう?
これだけ登板のたびに打たれているのに・・・解せません。

貴重な中継ぎ左腕だって事はわかっています。
でもね、こんな調子じゃあ・・・。
そろそろ【山本 一徳】投手とかと入れ替えをしても良いのでは?

打線は相変わらずでしたね。
初回のチャンスで無得点だったのは、非常に痛かったですね。
あそこで畳み込んでいれば、試合の流れが確実に変わっていただろうと思います。

3回表、2アウトながら果敢に盗塁で攻めた【紺田 敏正】選手は、もうすっかり2番に定着したと言っても良いのでしょうか?
私の中で、今後最も期待している選手のひとりですので、ぜひともこのままレギュラーに定着して活躍してもらいたいと思います。

そして打撃不振の【金子 誠】選手・・・頑張れ!

===《最後に》===
今日の先発投手は、最近勝ちに恵まれていない【武田 勝】投手VS、右腕【金子】投手。
【金子】投手には、今期すでに2敗を喫しているファイターズ。
それでも得点は奪っていない訳では無いので、ぜひとも自慢のレフティー打線で撃破していただきましょう!
せめて1勝1敗のタイで、本拠地『札幌ドーム』へ!

今日は【金子 誠】選手が、ベンチスタートの予感。
サードには【稲田 直人】選手、ショートには【高口 隆行】選手かと。
そして先発マスクは【今成 亮太】選手で、ファーストには【高橋 信二】選手。
レフトに【小谷野 栄一】選手が入り、【ジェイソン ボッツ】選手もベンチスタートかな?

な~んて、適当に考えつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【夏休み!】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

東北楽天3連戦を、まとめて試合評・・・

今週の月曜日の夜中、腹痛の激痛に耐え兼ねて、近所の大学病院の救急診療へ。
診断結果は『尿路結石』・・・。
おかげで木曜日までお仕事を休業・・・。

コメントを頂きました『はむろぐ』の【まな】様、ありがとうございました。
おかげさまで、何とか復活です。
今後も張り切って、ファイターズを応援しまくりましょう!

そんな訳で、ちょうど『東京ドーム』でのVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】3連戦は、部屋で安静にしながらYahoo!動画で観戦。
我が家から車で30分の距離にある『東京ドーム』
ああ、行きたい、行きたいながらも・・・。
近くにいるのに遠い恋人よ・・・ふ~・・・。

ああ、もどかしや・・・。
とまあ、そんな状況でしたので、今回は3連戦の試合評をまとめてチャチャッと書きませう。

2008年7月15日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『東京ドーム』
△【4-4】・・・9回裏2アウトランナー無しから同点に追い付くも・・・結局決定打が出ずに引分け・・・。

初回に【リック】選手のスリーランホームランで3点を失った【ブライアン スウィーニー】投手でしたが、その後の立ち直りは良かったですね。
課題は『四球』
初回は四球でランナーをためてホームランを被弾。
4回も、無駄な四球が絡んで追加点・・・。
映像を観ていた限り、確かに厳しい判定もありましたが・・・今後はそこらへんを反省点でお願いします。

そして、やっと出ました!【ジェイソン ボッツ】選手の特大ホームラン!
第1打席でホームラン、第2打席でもヒットを放ち、どちらも右打席。
右打席の方が良いのかな?と観ていると、最終打席には左打席で特大のファールを2本。
やはりパワーは本物ですね。
あとは日本のピッチャーの特長さえ掴めば、大きな戦力になるのだろうと思わせてくれた試合でした。

そして、やはりこの試合の盛り上がりは、9回裏2アウトランナー無しからの代打【稲葉 篤紀】選手。
スタメンから外れていた男が、気合のセンター前ヒット!
通算1,500試合目にして、通算1,500安打達成!
さすが頼れる男【稲葉 篤紀】選手!
オリンピックでも頑張って下さい!

そんな【稲葉 篤紀】選手に代わって代走に【村田 和哉】選手が送られ、続く代打【小田 智之】選手のヒットと【森本 稀哲】選手のツーベースヒットで同点。
このままサヨナラかと思いきや・・・。
そこから続かなかったのが痛いですね。
まあ同点で終わって、よしよし・・・といった試合でした。

2008年7月16日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『東京ドーム』
●【2-5】・・・6回まで拮抗した試合も・・・終わってみれば、こんな試合か・・・。

先発投手は【ライアン グリン】投手。
個人的には前回の登板で、1回ローテーションを飛ばすのかと思いきや、普通に登板。
それでもこの日の後に抹消されたので、次回はローテーションに【藤井 秀悟】投手あたりが戻ってくるのかな?

どうあれこの日の【ライアン グリン】投手は、良い時のピッチング。
前日に引き続き、かなり厳しい判定も多々ありましたが、それはゴールデンイーグルス側にとっても同じ条件。
そんな中7回1アウトまで2失点で抑えたのは、評価すべきところですね。

それでもその後の継投がよろしくなかった。
しかも最後の最後に、なぜ【歌藤 達夫】投手?
もうかなり前から『赤信号』を出している【歌藤 達夫】投手を、なぜそんなに使う?
9回表に2点を追加され、3点差にされた段階でもうテンションダウン・・・。
1点差だったら・・・と思ったんですけどね。
とにかく【歌藤 達夫】投手は、いまいちどファームで調整をお願いします!

4時間近い試合で、しかもダレダレな試合・・・。
久しぶりに好投した【ライアン グリン】投手のためにも、頑張って欲しかった試合でした・・・。

2008年7月17日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『東京ドーム』
○【3-1】・・・やはり今回も連敗ストッパーはこの男!

先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
この男だけに頼るわけには行かないけれど、やはり頼れますね。
失点は、記録は内野安打ながら、ショート【金子 誠】選手のエラーと記録されても意義のない1失点。
89球で完投しながら、10奪三振って・・・凄い、凄すぎる・・・。
三振って事は、最低その選手に3球は要するわけで、10奪三振で30球。
残り59球以下で、24個のアウトを取るんだから・・・単純に考えても凄い事です。
やはり日本のエースとして、認めざるを得ないでしょう。

打線に関しては初回、もうちょっと点数が取れた気がします。
効率良く攻めてはいたんですけどね。
そこらへんが今後の課題ですかね?

どうあれ試合時間も短く、そして内容も濃い。
非常に見ごたえのあった試合でした。

・・・と、まあ3試合を流して評論(?)してみました。
3試合に共通して言える事は、やはりヒットが少ないです・・・。
【稲葉 篤紀】選手が本調子ではなく、【ターメル スレッジ】選手が離脱中・・・。
そんな中こんな試合をしつつ2位に食い留まっているのは素晴らしいですが、やはりもうちょっと活発な打線が・・・。
まあないものねだりはやめましょう。
今の戦力で、粘りっこいファイターズ野球をしてくれる事を望みましょう。

今日からは『スカイマーク』で【オリックスバッファローズ】との2連戦。
先発投手は【多田野 数人】投手、【武田 勝】投手で来るのでしょうから、ぜひ好投を期待します。
特にちょっと勝ち星から遠ざかっている感のある【武田 勝】投手には、ぜひとも勝利投手を!

現時点で首位の【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差は『1.5』
『スカイマーク』で連勝して、気持ち良く本拠地『札幌ドーム』へ!
ちなみに来週の水曜日『7月23日』は、【村田 和哉】選手の、そして私のお誕生日ですので、ぜひその日に『首位』のプレゼントを!
『尿路結石』で苦しんだ私に、美味しいビールのプレゼントを!

どうあれ今日も、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

すみません・・・

月曜日のお仕事中、腹痛の激痛で近所にある大学病院の救急へ。

診断結果は『尿路結石』・・・。
幸い緊急入院という事には至らなかったものの、鎮痛剤でごまかしつつ安静状態・・・。

おかげさまで、昨日と今日のVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦は、横になりつつYahoo!動画でのんびり観戦。
近所の『東京ドーム』での開催なので、本音を言えば現場に行きたいけど、まあそんな状態ではないので・・・。

そんな訳で、火曜日・水曜日の試合評は、後日アップします。
火曜日の9回裏2死からの同点劇、【稲葉 篤紀】選手の1,500試合出場、通算1,500安打など、書きたい事が多いのですが・・・。

どうあれ今日まで安静にしつつ、病床からとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

拮抗した試合も、最終回にワンサイドゲーム・・・交流戦明けは平均『5.9点』の失点か・・・

2008年7月13日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
●【1-10】・・・緊張した投手戦も、9回に投壊・・・ああ、またチーム防御率が・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
2連勝で迎えたホークスとの3連戦。
ここは気持ち良くスイープして、追従を一挙に追い払いたいところ。

今日の先発投手は、骨折から復帰後3試合目の【武田 勝】投手VS、左腕【和田】投手。
左腕対決で、投手戦が予想されます。

ファーストの守備に、予想通り【高橋 信二】選手がスタメンで入りました。
サードには【小谷野 栄一】選手、ショートには【金子 誠】選手がスタメンです。
今日も指名打者は【稲葉 篤紀】選手で、ライトのポジションには対左にもかかわらず、嬉しい事に【紺田 敏正】選手がスタメン。
そしてスタメンマスクは、こちらも予想通り【鶴岡 慎也】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(左)【ターメル スレッジ】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
今日の先発【武田 勝】投手は、初回から上々の立ち上がり。
2回表にはヒットと四球で2アウトながら1塁2塁のピンチを迎えますが、それでも後続を打ち取って無失点。
緩急を使ったピッチングで、ホークス打線を翻弄させます。

一方ホークス先発【和田】投手も、素晴らしいピッチング。
2回裏、この回先頭打者、通算1,500本安打まで残り『4』としている【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁し、後続ふたりが倒れるも2アウト2塁のチャンス。
ここで【小谷野 栄一】選手の打球は右中間へ。
これで先制点・・・と思っているも、ホークスセンター【辻】選手がジャンプしながら好捕!
好投手【和田】投手を、守備でバックアップします。

4回表、ホークスの攻撃。
2アウトながら、四球の【レストビッチ】選手を1塁に置いて【荒金】選手。
第1打席でヒットを打たれているだけに慎重に攻めたいところでしたが、ど真ん中ストレートをレフトスタンドに運ばれツーランホームランを被弾【0-2】
明らかに失投を痛打され、先制点を献上してしまいました。

その裏のファイターズの攻撃。
1アウトから【田中 賢介】選手の打球は左中間へ。
これが抜ければ長打コース・・・と思いきや、またまたホークスセンター【辻】選手が、ランニングしながら好捕。
続く【稲葉 篤紀】選手が安打で出塁したのでなおさら、大きなプレーで先発【和田】投手を盛り立てました。

5回裏、ファイターズの攻撃。
この回先頭打者、ヒットで出塁の【ターメル スレッジ】選手を1塁に置いて1アウト後、【鶴岡 慎也】選手の打球はライト前へ。
これで1塁ランナー【ターメル スレッジ】選手は一気に・・・と思っていると、アクシデント発生!
足を引きずり、2塁ベースへ行く【ターメル スレッジ】選手・・・。
どうやら『右ハムストリング軽度の肉離れ』という事で、交代・・・。
打撃好調なだけに悔やまれますが、発表は『軽度』という事でちょっと安心。
早く治して、復帰を期待します。

結局この回、後続ふたりが倒れて無得点・・・。
好投する【武田 勝】投手を援護できません・・・。

さらに7回裏のファイターズの攻撃。
1アウトから、【ターメル スレッジ】選手の代走から途中出場した【高口 隆行】選手が、俊足を活かしてサードへの内野安打で出塁。
続く【小谷野 栄一】選手もヒットで出塁し、1アウト1塁2塁。
ここで前の打席でヒットを打っている【鶴岡 慎也】選手に送りバントをさせて2アウト2塁3塁とし、バッターボックスには【金子 誠】選手に代わって代打【ジェイソン ボッツ】選手。
地元『札幌ドーム』の大勢のファンの前で存在感を見せ付けたい【ジェイソン ボッツ】選手は、カウント2-3まで粘り、打った打球はライト方面へ。
これはフェンス直撃の同点タイムリーか!と思うも、ホークスライト【荒金】選手が好捕し無得点・・・。
またまた好守備で、ホークス先発【和田】投手を助けます。

ファイターズ先発【武田 勝】投手は、8回まで粘投。
結局106球を投げて、8回で降板。
唯一失投の被ホームランで2失点も、被安打4の好投で、味方打線の逆転に期待しつつの降板となりました。

9回表からマウンドには2番手【建山 義紀】投手。
私はここでは【金森 敬之】投手と思っていたんですが・・・。
普段は勝ちパターンで登板の【建山 義紀】投手、首脳陣の期待がこもった登板にもかかわらず、この回先頭打者の【レストビッチ】選手にレフトオーバーの2塁打。
何球もスライダーを投げれば・・・な配球に疑問を感じつつ、【建山 義紀】投手はこれで降板。
マウンドに、最近連投が目立つ新人【宮西 尚生】投手を送り込みました。

バターボックスには、代打【金子】選手。
予想通りの送りバントを、【鶴岡 慎也】捕手がサードへ送球。
タイミング的にはアウトながら、ほんの少し送球が高めに浮いてタッチ出来ずセーフ。
記録はフィルダースチョイスとなり、ノーアウト1塁3塁。
まあこれは仕方のない攻め。
後続をきっちりと抑えていただきましょう。

ところが続く【荒金】選手に、レフト前へタイムリーヒット【0-3】
ここまでストレートに合っている【荒金】選手へ、またまたストレートの配球・・・。
ちょっと【鶴岡 慎也】捕手の配球に疑問を感じつつ・・・続く【辻】選手に、センターオーバーのタイムリーツーベースヒット【0-4】
なおもノーアウト2塁3塁から、続く【高谷】選手を四球で出塁させ、ノーアウト満塁にしたところで【宮西 尚生】投手は降板。
そしてマウンド上には、先日から私が『赤信号』を灯している【歌藤 達也】投手。
まさかの継投に、首脳陣を疑う私・・・。

マウンド上の【歌藤 達也】投手は、もはや『バッティングピッチャー』
【本多】選手にタイムリーヒット、さらに【川崎】選手にも簡単に三塁打を打たれ、もう試合は倒壊・・・。
なんとか1アウトを取るも、4番【松中】選手に駄目押しのツーランホームランを被弾【0-10】
ここまでの拮抗した試合はどこへやら?
好投した【武田 勝】投手の努力は、どこへやら・・・。
最終回に来てのワンサイドゲームに、ため息しか出ません・・・。

9回裏、ホークスのマウンド上には完封勝利を狙う【和田】投手が続投。
なんとかそれを阻止したいファイターズは、この回先頭打者の頼れる4番【稲葉 篤紀】選手が、この日3本目となる通算1,499本目のヒットで出塁し、代走に【工藤 隆人】選手。
続く【高橋 信二】選手の打球は、三遊間への鋭いライナー。
これを好守【川崎】選手が横っ飛びでナイスキャッチ!
完封勝利を目指す【和田】投手を、強力援護です。

それでも2アウト1塁から、【小谷野 栄一】選手が、意地のタイムリーツーベースヒット!
1塁から代走、俊足の【工藤 隆人】選手が返って【1-10】
焼け石に水・・・な得点でしたが、それでも好材料。
結局試合はそのまま終了し、このカード2勝1敗。

ブルペンの継投と、【鶴岡 慎也】捕手の配球に、ちょっと疑問を感じた試合でした。

===《戦評》===
この日は最後の最後に試合を台無しにした試合・・・。
それまで先発の【武田 勝】投手が好投をしていただけに、今後のブルペン陣に不安を感じます。
特に、私が前々から書いている、個人的に『赤信号』の【歌藤 達夫】投手。
コントロールもさることながら、恐らく球が『軽い』んだろうか?
回転も素直なんだろうな、ピンポン球のようにポンポンと飛ばされてしまいました。
まるで打撃練習・・・。
申し訳ないですが、今一度ファームで調整して下さい・・・。

ブルペンにも不安がありますが、この日の継投には疑問が残ります。
2点差だったので、まだ勝利の望みをつないで【建山 義紀】投手の投入、これは納得できましたが、なぜひとりで降板?
そして、なぜ3番手に【宮西 尚生】投手?

以前も書きました、多投してはいるけど、それでもまだ新人の【宮西 尚生】投手。
あまりにも重圧ではないかな?と。
しかも、準備もろくに出来てはいなかったのでは?と。

この日の試合、2点差で拮抗していたので3点目が大きいのは誰もが感じている事。
その場面で、新人【宮西 尚生】投手・・・。

これがすでに5点差とかついているなら話しは別です。
1点が大きい場面ですので、諦めていない試合ならむしろ【武田 久】投手とかを登板させても良かったのでは?
首脳陣の考えに、疑問の残る継投でした。

それでも先発投手の【武田 勝】投手は、素晴らしい出来でした。
本人も>「失投です」と言っている、【荒金】選手にホームランを浴びたストレートに、本当悔いが残ります。
あそこで前の打席にストレートでヒットを打たれている【荒金】選手に対し、ストレートを要求した【鶴岡 慎也】捕手の采配にも、ちょっと疑問は感じましたが・・・。
どうあれ【武田 勝】投手。
この日は負け投手になってしまいましたが、個人的には勝ちに近い負け投手。
今後さらなる活躍を期待します。

それにしてもこの日の試合は、ホークスセンター【辻】選手の好守備に、すっかりやられてしまいました。
ふたつ好捕がありましたが、恐らくあれで2得点は損していると。
あれらが抜けていれば、流れは完全にファイターズに。
勝てる試合だったろうと思います。

この日は、またまた【埼玉西武ライオンズ】が仲良く敗戦。
おかげでゲーム差も変わらず2位に落ち着いているファイターズですが、ますます混戦の予感の『パ・リーグ』です。

===《最後に》===
交流戦明けの13試合、なんと失点が『77点』のファイターズ。
1試合平均にすると『5.9点』
チーム防御率も『3.41』と、ここ数試合で一挙に跳ね上がっています。

この13試合、打線が活発な試合が多いので『6勝7敗』と踏ん張っていますが、もともと投手力と守備力の高いチーム。
今のままでは、正直今後連敗も否めません。
早急に投手陣のテコ入れを!
そうじゃないと転げ落ちる不安に、私は駆られてしょうがありません・・・。

明日からは『東京ドーム』でVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
打撃力の強い現在のゴールデンイーグルスですので、なおさら投手力が勝利へのカギとなります。
明日の先発投手は、ローテーション通りで行くと【ブライアン スウィーニー】投手。
翌日は【ライアン グリン】投手のローテーションですが、恐らくここで【藤井 秀悟】投手とか【八木 智哉】投手とかをファームから招集するのでは?と思います。
あと候補としては【木下 達生】投手とか【ダース ローマシュ匡】投手とか。

どうあれここらへんでテコ入れをしないと、今後大ヤケドの予感。
ファームの状態を見て、大々的な入れ替えも必要な時期かと思われます。

ああ、明日から『東京ドーム』・・・。
なぜ平日!
私は夜のお仕事の人なので、観に行けないのに・・・。

近くにいても、遠い恋人・・・指をくわえつつ・・・明日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

9得点と派手な試合の影で、6盗塁。攻撃的な姿勢・・・これがファイターズの野球です!

2008年7月12日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
○【9-6】・・・頼れる4番・5番の活躍で快勝!

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日の【ダルビッシュ 有】投手の好投で勢い付いたファイターズ。
連勝して貯金を増やしたいところ。

今日の先発投手は、連勝を目指す【多田野 数人】投手と、右腕【大場】投手の1年目対決。
前回の対戦で打ち込んでいる【大場】投手なので、今日も打線の活気を期待します。
また、今日から【高橋 信二】選手が一軍再登録。
代わって【小山 桂司】捕手が抹消です。

今日のスターティングメンバーは、ポジションを大幅に変えてきました。
【稲葉 篤紀】選手が指名打者に入り、ライトのポジションには【紺田 敏正】選手。
レフトには【ターメル スレッジ】選手で、ファーストには【小田 智之】選手。
ショートには【高口 隆行】選手が入り、サードには【小谷野 栄一】選手。
先発マスクは【今成 亮太】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(右)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(指)【稲葉 篤紀】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【今成 亮太】選手
9番(遊)【高口 隆行】選手

===《試合経過》===
ファイターズ先発投手【多田野 数人】投手は初回、好調【川崎】選手にツーベースヒットを打たれるも、その後は落ち着いたピッチング。
今日も好投が期待できます。

打線は初回から活発で、前日4安打放った核弾頭【森本 稀哲】選手が、いきなりヒットで出塁。
すぐさま盗塁すると、2番の【紺田 敏正】選手は四球を選んで、ノーアウト1塁2塁。
続く【田中 賢介】選手が倒れるも、頼れる4番【稲葉 篤紀】選手が、右中間にタイムリースリーベースヒット【2-0】
さらに【ターメル スレッジ】選手のタイムリーヒットで【3-0】
初回から優位に試合を展開させます。

3回表に【レストビッチ】選手にソロホームランを被弾して【3-1】とされるも、その裏、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が、またまたヒットで出塁し、すぐさま盗塁。
2番の【紺田 敏正】選手が初回に続いて四球を選んでノーアウト1塁2塁とすると、【田中 賢介】選手が送りバントを決めて1アウト2塁3塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が敬遠で歩かされると、5番【ターメル スレッジ】選手が怒りの満塁ホームラン!【7-1】
序盤から大量リードです。

4回表に1点返され【7-2】とされるも、その裏、1アウトから今日3個目の四球を選んだ【紺田 敏正】選手が出塁し、すぐさま盗塁。
【田中 賢介】選手が倒れるも、頼れる4番【稲葉 篤紀】選手がライトスタンドへツーランホームラン【9-2】
試合を一方付けました。

ホークスは、5回表に1点追加、6回表にも【松田】選手のソロホームランで追加点を奪われ【9-4】
ジワジワと追い上げてきます。

そんな中、先発投手【多田野 数人】投手は6回を4失点で降板。
勝利投手の権利を持って、後半はブルペンへ継投します。

7回からマウンドには【宮西 尚生】投手。
1アウトからヒットを打たれるも、後続をダブルプレーに打ち取り、結果的には3人で抑えて無失点。
8回からは勝利の方程式【武田 久】投手をマウンドに送り込みますが、いまいちピリッとしない【武田 久】投手は、1アウト満塁のピンチ。
ここで【レストビッチ】選手にタイムリーヒットを打たれて【9-5】
さらに【高谷】選手に犠牲フライを打たれて【9-6】とされるも、ホークスの反撃はそこまで。

9回には守護神【MICHEAL】投手が無失点で抑えて連勝!
前半の大量得点により快勝で、このカード勝ち越しを決めました。

===《戦評》===
この日の全打点は、【稲葉 篤紀】選手と【ターメル スレッジ】選手のふたりがすべて挙げました。
やはり【稲葉 篤紀】選手が打つと、ボルテージが上がりますね。
今年2度目のFA権を取得する【稲葉 篤紀】選手ですが、以前公言した『生涯ファイターズ宣言』を信じて、残ってもらいたいと思います。

前日に続いて打撃好調は【森本 稀哲】選手。
練習の時にちょっと使った【稲葉 篤紀】選手のバットがしっくりきて、今の調子だとか。
そして、打撃好調だとすべてが好調になるのか、この日は2盗塁も決めました。

【森本 稀哲】選手をはじめ、俊足揃いのファイターズ。
この日は6個の盗塁で、完全にペースをこちら側に。
盗塁失敗も1度ありましたが、そういった攻撃的な攻めは良いですね。
今後もドンドン足を絡めた攻撃を期待します。

この日先発メンバーから外れた【金子 誠】選手に【ジェイソン ボッツ】選手。
守備に関してスペシャリティーな【金子 誠】選手ですが、今年は打撃に苦しんでいます。
それでもベンチにいるだけで選手の士気が上がりますので、これからは若手に任せて、コーチに近い存在になるものひとつの考えかと思いました。

そして【ジェイソン ボッツ】選手。
一軍登録されてからは、まだ1安打。
10打数で5三振は、ちょっと多いですね・・・。
この日は代打で登場し、対戦投手は【陽 仲壽】選手のお兄さん、3年目の【陽】投手。
昨年はファーム暮らしの【陽】投手に、三振って・・・。
期待の大砲ですので、早く結果を出してもらいたいと思います。

それに対して、この日一軍再登録された【高橋 信二】選手。
代打で出場し、きっちりとヒット!
さすが頼れる男、頼もしい限りです。

この日の先発投手【多田野 数人】投手は、正直言えばちょっとピリッとしなかったかな?と。
被安打7と文句なしではあるのですが、被ホームラン2本は痛いですね。
そして3番手【武田 久】投手。
特にどこがという訳ではないのですが、連打・・・。
まあ、長いシーズンこんな日もあります。
信頼をしている中継ぎですので、これを引きずらずに今後も活躍を期待します。

ここ数試合・・・というか、交流戦明けから、チーム防御率が大幅にダウンしています。
得点が増えている半面、失点も多いな・・・という印象。
実際交流戦明けからは、2失点以下の試合は一試合のみ・・・。

ファイターズは基本的に『守り』のチームですので、ちょっと心配の種ですね。
大変でしょうけれど、投手陣に期待せざるを得ません・・・。

===《最後に》===
さあ、今日もVS【福岡ソフトバンクホームス】戦。
今日も勝って、気持ち良くスイープといきましょう!

今日の先発投手は、【武田 勝】投手VS、左腕【和田】投手の左腕対決。
【和田】投手の『ワクチン』には協力したいけど・・・三振を取られても負けなければ良いのか!
今日も頑張っていただきましょう!

今日の先発マスクは、恐らく【鶴岡 慎也】捕手・・・右打者なので・・・。
ファーストのポジションには【高橋 信二】選手がスタメンとよんでます。
ショートには【金子 誠】選手、サードには【高口 隆行】選手。
指名打者で【ターメル スレッジ】選手で、レフトには【小谷野 栄一】選手となる予想です。

個人的にはショート【高口 隆行】選手で、サードに【小谷野 栄一】選手。
外野のポジションに【紺田 敏正】選手が理想なんだけど・・・左右に左右される首脳陣なので・・・。

どうあれ今日もデーゲーム。
東京からテレビ観戦をしつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【夏休み間近!今年は何しよ・・・】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

連敗を止めたのは、やはりこの男でした・・・。

2008年7月11日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
○【3-2】・・・連敗ストッパーは、やはり【ダルビッシュ 有】投手でしたね。

===《試合前&スターティングメンバー》===
3連敗で迎えた地元『札幌ドーム』での3連戦初戦。
地元の熱い応援で、連敗を止めたいところ。

今日の先発投手は、若きエース【ダルビッシュ 有】投手。
連敗ストッパーに期待がかかります。
対するホークスの先発投手は、左腕【大隣】投手。
前回撃破している投手ですので、今日も打線の奮起に期待です。

先発投手が左腕という事で、サードには【高口 隆行】選手、ファーストには【小谷野 栄一】選手が。
先発マスクは【ダルビッシュ 有】投手と相性の良い【鶴岡 慎也】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【高口 隆行】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(一)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回の【ダルビッシュ 有】投手は、先頭打者【本多】選手をいきなり『3球三振』で斬って取り上々の立ち上がり。
3回までパーフェクトピッチングで、気合が感じられます。

そんな【ダルビッシュ 有】投手を援護したいファイターズ打線は3回裏、2アウトから【森本 稀哲】選手が単打で出塁。
続く今日2番に入っている【高口 隆行】選手の打球は、ライト戦ギリギリにしぶとく落ちるタイムリースリーベースヒット【1-0】
まずは先取点を奪います。

さらに5回裏、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手がツーベースヒットで出塁すると、続く【鶴岡 慎也】選手がきっちり送って1アウト3塁。
ここで選手会長【金子 誠】選手、センターへの犠牲フライで【2-0】
2アウトランナー無しになった後、【森本 稀哲】選手が単打で出塁すると、3回に続いて【高口 隆行】選手が今度はレフト線を破るタイムリーツーベースヒット【3-0】
好投する【ダルビッシュ 有】投手に、嬉しい援護射撃です。

そんな【ダルビッシュ 有】投手ですが6回表、1アウトから連打を許して2塁3塁のピンチ。
ここで好調【川崎】選手がしぶといバッティングでタイムリーヒット【3-1】
なおも1アウト1塁3塁のピンチに、【松田】選手の打球はセカンド後方へのフライ。
これを【田中 賢介】選手が好捕し、さらにランナーが飛び出していた1塁へ送球してダブルプレー。
味方の守りで、ピンチを脱しました。

続く7回表にも、この回先頭打者の【松中】選手にツーベースヒットを。
続く、久しぶりに一軍復帰した【小久保】選手が、タイムリーヒット【3-2】
終盤に来て1点差に詰め寄られましたが、ホークスの反撃もここまで。
その後はランナーを許さないピッチングで、【ダルビッシュ 有】投手が完投勝利!
9回を被安打6、奪三振9、球数109の省エネ投球で、連敗を脱出しました。

===《戦評》===
この日はもう、頼れる若きエース【ダルビッシュ 有】投手につきます。
相変わらず安定した投球。
途中、唯一許した四球と単打からノーアウト1塁2塁のピンチもありましたが、併殺打とファールフライで無失点に。
試合の流れを相手に譲らない投球術、さすがです。

打撃の方では、この日は1番2番が機能しました。
ちょっと心配されていた【森本 稀哲】選手でしたが、この日は4安打。
2番の【高口 隆行】選手は、第1打席は『送りバント』、第2打席は『タイムリースリーベースヒット』、第3打席は『タイムリーツーベースヒット』と大活躍。
先日は【紺田 敏正】選手、この日は【高口 隆行】選手と、2番定着争いはまだまだエキサイトしそうですね。
どちらも与えれられたチャンスを活かして、今後も活躍を期待します。

そして、この日が『札幌ドーム』初登場となった【ジェイソン ボッツ】選手。
結果は3打数でノーヒット、2三振でしたが、今後の活躍を期待します。
この3連戦の間に、地元『札幌ドーム』に詰めかけたファンの前でヒットを放ち、チームの一員として認められるような働きをして下さい。

===《最後に》===
さて、今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【大場】投手の1年目対決。
調子上向きの【多田野 数人】投手に対して、荒れ球が目立つ【大場】投手。
【多田野 数人】投手の好投と、自慢のレフティー打線で、連勝と行きましょう!

どうやら今日あたりから【高橋 信二】選手が一軍復帰。
今日は先発メンバーには入らず、恐らくベンチで代打要員。
頼れる男の復活で、今後も快進撃を見せてもらいたいと思います。

恐らく今日の先発マスクは【今成 亮太】捕手。
そして、2番にはレフトで【紺田 敏正】選手が起用される事と思います。
ファーストに【ターメル スレッジ】選手が入り、サードのポジションは・・・【稲田 直人】選手?いやいや、昨日の試合で活躍した【高口 隆行】選手か?

どうあれ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

ファイターズの勝利で、私のテンションを上げてください!

テンションが上がりません・・・。

東京でバーを経営している私。
日曜日以外はお休みせず、夕方から明け方までお仕事お仕事。
そんな環境は良いんですけど、野球場に直接観戦に行けないのは、ちょっと悲しい事実です・・・。

そんな中、私の楽しみは、毎日のファイターズの応援。
と言っても、所詮テレビとかネットとかでですが・・・。

それでもかれこれ32年ほど応援しているファイターズですから、ファイターズの勝敗によって、テンションが変わって来るのは事実です。
現在3連敗・・・。
これじゃあテンションが上がるわけがない・・・。

とまあそんな訳で、今日こそは勝っていただきましょう!
今日は金曜日。
お店もそれなりに忙しくなると思いますので、ぜひともテンション上げ上げで行くためにも!

ファイターズの勝利が私のスパイス。
頼みますよ!

そんな訳で今日からは、本拠地『札幌ドーム』にて、VS【福岡ソフトバンクホークス】3連戦。
ここで更に3連敗すると・・・うわ、順位入れ替えじゃん!
こりゃなおさら負けられない・・・。

大事な初戦の今日の先発投手は、若きエース【ダルビッシュ 有】投手VS【大隣】投手。
前回打ち崩している【大隣】投手なので、今日もぜひとも撃破を!
そして、連敗脱出に燃えている【ダルビッシュ 有】投手の好投を期待!
さらに北海道のファンの皆さん、熱い応援でバックアップをお願いします!

今日も東京から・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

一発病は伝染病か?またまた2被弾で3連敗・・・

2008年7月9日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
●【5-7】・・・逆転するも守りきれず・・・またまた2被弾で逆転負けの3連敗・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
【千葉ロッテマリーンズ】との2戦目、今日は勝って3連敗は阻止したいところ。
大手を振って『札幌ドーム』に戻ってもらいましょう!

今日の先発投手は、なかなか勝てない【ライアン グリン】投手。
もっか12球団ワーストの11敗を喫している【ライアン グリン】投手、今日は好投を望みます。
一方マリーンズ先発投手は、2年目右腕【大嶺】投手。
右腕先発投手という事で、自慢のレフティー打線で撃破です!

今日はスタメンサードに【小谷野 栄一】選手を起用。
期待の新助っ人【ジェイソン ボッツ】選手は、今日も6番で指名打者。
スタメンマスクは、3年目【今成 亮太】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【今成 亮太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回のファイターズの攻撃。
1アウトから【紺田 敏正】選手がツーベースヒットで出塁。
さらにレフト【大松】選手がファンブルしている間に俊足を活かしてサードへ。
1アウト3塁と先制のチャンスも、後続が倒れて無得点・・・。
ああ、せめてスクイズでも良いから、ここは先制点をもぎ取りたいところでした。

立ち上がりの先発投手【ライアン グリン】投手は初回、1アウトから四球で出塁を許すも、今日先発マスクの【今成 亮太】選手が盗塁を刺して無得点。
その後も毎回ランナーを許すも、味方の好守備やけん制刺しなどでピンチをしのぎ、我慢のピッチング。
ところが4回裏、2アウトから連続四球で2アウト1塁2塁。
そこで【ベニー】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【0-2】
【今成 亮太】捕手のサインと逆に入った甘い球を、うまく運ばれてしまいました。
それよりなにより無駄な連続四球。
やはり調子が取り戻せません・・・。

それでも3連敗は避けたいファイターズ打線は6回表、こちらも2アウトから連続四球で2アウト1塁2塁。
続く今日先発マスクの【今成 亮太】選手が、プロ初打点となるタイムリーツーベースヒットを放って【1-2】
さらに【金子 誠】選手が2点タイムリーヒットを放って【3-2】
逆転に成功です。

このリードした1点を守りきりたいファイターズですが、6回裏、1アウトから【大松】選手に昨日に続くソロホームランを被弾し【3-3】の同点。
さらに単打と四球で1アウト1塁2塁とされたところで、【今江】選手がセンター前へヒット。
それを【森本 稀哲】選手がファンブルしている間にランナーが進塁し、失点【3-4】
逆転を許したところで【ライアン グリン】投手は降板し、1アウト2塁3塁の場面でマウンドには左腕【宮西 尚生】投手。
ここはきっちりと抑えたい場面でしたが、【早川】選手に初球からスクイズを決められ失点【3-5】
さらに【西岡】選手に駄目押しとも言えるツーランホームランを被弾し【3-7】・・・。
この回2本のホームランを被弾し、逆転、さらに点差を広げられてしまいました。

7回表、ファイターズの攻撃。
マウンド上は3番手、左腕【松本】投手に代わっていますが、この回先頭打者の【紺田 敏正】選手は左投手をものともせず、俊足を活かしてのスリーベースヒット、ノーアウト3塁。
続く【田中 賢介】選手のタイムリーヒットで、1点返して【4-7】
なおもノーアウト1塁。
その後進塁できないまま2アウトとされるも、期待の新加入助っ人【ジェイソン ボッツ】選手が、待望の来日初安打をタイムリーツーベースヒットで決め【5-7】
2点差に詰め寄るも・・・反撃はそこまでで試合終了・・・。

プロ入り初となる猛打賞&打点の【今成 亮太】選手や、来日初安打を放った【ジェイソン ボッツ】選手など、見せ場はそれなりに作ったものの、連日の『投壊』で3連敗・・・。
【千葉ロッテマリーンズ】との対戦成績を7勝7敗のイーヴンにされた、課題を多く残した2連戦でした。

===《戦評》===
どうにもこうにも調子の戻らない【ライアン グリン】投手。
毎回のように四球を出し、それが失点につながっているのは問題ですね。
12球団ワーストの12敗目を喫したのは、まあ味方打線が活発でなかった時期もありますからね、これはしょうがないにしても、何よりここ数試合は内容がよろしくない。

逆転してもらった次の回に、あっさりと同点ホームランを被弾・・・。
以前のブログにも書きましたが、逆転してもらった次の回とか、勝利投手の権利目前の回とかがきっちり抑えられるかどうかが、先発投手の鬼門。
そこをきっちり抑えられる投球を、今後は期待します。
とは言いつつ、次回は一度ローテーション回避かな?

そして2番手投手。
対戦相手が【早川】選手、【西岡】選手とスイッチヒッターが続く場面でしたが、あそこは【宮西 尚生】投手?
あの場面ではベテラン【建山 義紀】投手を登板させた方が良かったのでは?
いくら最近出番が多いとは言っても、まだ1年目の【宮西 尚生】投手。
見事抑えられれば自信にもつながりますが、初球スクイズにホームランまで被弾して・・・。
くれぐれも選手の自信を喪失させるような采配は、避けてもらいたいと思います。

打線の方では、やはり良いですね【紺田 敏正】選手!
以前のブログに書きましたが、私としてはもう2番に定着させて良いと思っています。
この日も4打数2安打で、俊足を活かした2塁打3塁打。
さらに盗塁も決め、四球も選び・・・。
現在一番はつらつとプレーをしている選手だと思いますし、この日は左腕【松本】投手から3塁打も放っているわけですから、先発投手の右左に関係なく、今後も2番で使い続けてもらいたいと思います。

そして、この日先発マスクだった【今成 亮太】捕手。
リード面ではまだ勉強の余地はあると思いますが、盗塁を刺した強肩に、この日は打撃面でも4打数3安打と大活躍。
非常にシャープでシュアなバッティングは、今後も先発マスクで使い続ける価値があると思いました。
【鶴岡 慎也】捕手と併用して、ぜひとも出場機会を増やしてもらいたいと思います。

それから、ついに出ましたね、期待の新加入助っ人【ジェイソン ボッツ】選手の来日初安打!
スイッチヒッターの【ジェイソン ボッツ】選手は、右打席の方が上手そう?
以前水上2軍監督が>「左の方が率が残せそうな感じ」と言っていましたが、これはどういう意味なんだろう?
『左打席』?それとも『対左投手』?
まだまだ未知数ですが、今後期待しましょう。

===《最後に》===
今日は移動日で、明日から地元『札幌ドーム』で【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
明日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手ですね。
ぜひともこの3連敗の嫌な空気を、吹き飛ばしてもらいましょう!

そして、新加入助っ人【ジェイソン ボッツ】選手の、本拠地初試合。
『札幌ドーム』の、そして北海道のファンの皆さんの熱い応援を見せ付けてやって下さい!
恐らくアメリカでも味わえなかったほどの熱狂的な応援に、実力以上の働きを見せてくれる事でしょう。

幸いこの3連敗中は、首位の【埼玉西武ライオンズ】も仲良く3連敗。
このチャンスをものにして【福岡ソフトバンクホークス】をスイープし、一挙に首位に踊り出て頂きましょう!

明日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

先日の試合に引き続き、この日もホームラン被弾で負けちゃいました・・・。

2008年7月8日VS【千葉ロッテマリーンズ】in『千葉マリンスタジアム』
●【2-5】・・・2本のホームランで沈みました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から【千葉ロッテマリーンズ】との2連戦。
現在最下位のマリーンズに連勝して、勢い付けたいところ。

今日の先発投手は、交流戦後いまいち調子が上がらない【ブライアン スウィーニー】投手VS、エース右腕【清水】投手。
そして今日から新加入助っ人【ジェイソン ボッツ】選手が一軍登録。
早速スタメン起用の新助っ人に、期待がかかります。

【ジェイソン ボッツ】選手が指名打者で入ったため、【ターメル スレッジ】選手はファーストのポジション。
レフトには【紺田 敏正】選手、サードには【稲田 直人】選手がスタメンで起用され、今日も自慢のレフティー打線です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回のファイターズ、先頭打者の【森本 稀哲】選手が単打で出塁し、【紺田 敏正】選手がきっちり送りバント。
続く好調【田中 賢介】選手のレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットであっさり先取点【1-0】
さらに【稲葉 篤紀】選手の内野ゴロの間に【田中 賢介】選手が進塁して2アウト3塁としたところで、【ターメル スレッジ】選手がタイムリーヒット【2-0】
続く【ジェイソン ボッツ】選手、注目の来日初打席は・・・サードゴロ・・・。
それでも初回に2点を先制し、幸先良いスタートです。

立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手は制球が定まらず、初回からノーアウト1塁2塁のピンチ。
それでも後続3人を打ち取って初回は無失点に抑えるも、2回裏、2アウトからラストバッター【早川】選手に、まさかの同点ツーランホームランを被弾してしまい【2-2】
早々に試合を振り出しに戻されてしまいました。

2回以降のファイターズ打線は、マリーンズエース【清水】投手に抑えられ、5回までランナーを出せません。
一方、回を重ねても制球の定まらない【ブライアン スウィーニー】投手は6回裏、2本のヒットでランナーを出塁させると、5番【大松】選手に初球を狙い撃ちされてスリーランホームランを被弾【2-5】
【ブライアン スウィーニー】投手が前々から懸念されていた『一発病』が再発し、2本のホームランを被弾して沈没・・・。
試合を作れずに、6回降板です。

ファイターズブルペン陣は、その後【坂元 弥太郎】投手、【歌藤 達夫】投手、【金森 敬之】投手と継投し、常にピンチを迎えるもなんとか無失点に切り抜け、9回の反撃に願いをかけますが、2回以降2塁も踏めない状況のファイターズ打線は、そのまま敗戦・・・。
マリーンズエース【清水】投手の前に、散発5安打の完投負け・・・。
2本のホームラン被弾で、2連戦初戦を落としてしまいました。

===《戦評》===
最後まで制球の定まらなかった先発投手【ブライアン スウィーニー】投手。
自身でも、>「今シーズン最低の出来」と言うように、ストライクを取りに行った真中の球を、ことごとく打たれてしまいました。
交流戦後、2試合で10失点・・・。
早く立ち直ってもらいたいものです・・・。

それにしても、6日の【オリックスバッファローズ】戦と言い、この日の試合と言い、ホームランでのみの失点のファイターズ投手陣。
2試合でホームラン8本被弾は・・・ちょっと考えもんですね。
投手陣のみなさん、頑張って下さい・・・。

打撃の方で、ひとり気を吐いていたのが、やはり好調【田中 賢介】選手。
初めて選出されたオールスター戦の出場を前に、素晴らしいアピールです。
このまま好調を維持していただきましょう!

そして、この日来日後初一軍登録された期待の助っ人【ジェイソン ボッツ】選手。
結果は内野ゴロふたつにファールフライ・・・とノーヒットに終わりましたが、ファーストへの全力疾走は好感が持てましたね。
どうやら巨漢ながら、瞬発力もありそう?
早く一軍で1本ヒットを放って、ラクになって下さい。

どうあれこの日の試合は、マリーンズエースの【清水】投手に完敗・・・。
三振は3個で済んだものの、犠打を含めてゴロでのアウトが15個・・・。
中盤以降はフライアウトも増えたものの、それでもほとんど外野に飛ばせず・・・。
完全に打たせて取る【清水】投手の投球術にやられてしまいましたね。
この日は【清水】投手に、拍手を送りましょう・・・。

===《最後に》===
とは言え、3連敗は避けたいファイターズ。
今日の先発投手は、今シーズン負けが込んでいる【ライアン グリン】投手。
前回の登板では2本のホームランを被弾し、7失点(自責点6)。
今日の試合ではそんな事ないよう、ぜひとも好投を期待します。

対するマリーンズ先発投手は、右腕【大嶺】投手。
今日も右腕という事で、ファイターズ自慢のレフティー打線で撃破していただきましょう!
そして今日こそ【ジェイソン ボッツ】選手に来日初安打を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>




テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【ジェイソン ボッツ】選手、来日初打席の結果は・・・?

オールスター戦選出メンバーが発表になりましたね。
【北海道日本ハムファイターズ】からは、『パ・リーグ』チーム最多の4人が選出。
【ダルビッシュ 有】投手に【稲葉 篤紀】選手は、オリンピックとダブル出場で・・・くれぐれも怪我には気をつけてもらいたいものです。

そして【武田 久】投手と【田中 賢介】選手。
【田中 賢介】選手は初選出ですね、ぜひとも『オール パ・リーグ』を率いる【梨田】監督の采配の元、大活躍をしてもらいたいと思います。
オールスター戦は7月31日と8月1日。
ちょっと楽しみです。

さて、今日からは【千葉ロッテマリーンズ】と2連戦。
関東地方の天候は、これから崩れそうですが、それでも試合は出来るでしょう。
今日は【ブライアン スウィーニー】投手と【清水】投手の投げ合い。
好試合を期待します。

そして先月来日した新加入助っ人【ジェイソン ボッツ】選手が、今日から一軍登録され、早速スタメンで出場です。
背番号は『39』
ああ、懐かしの【川島 慶三】君の番号ですね・・・。

まあそんな訳で、今日のスタメン。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

昨日私が予想した『その2』のオーダーで来ましたね。
ぜひとも打線爆発で頑張っていただきましょう!

さあ、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【市川 卓】選手、早々に抹消ですか・・・

【市川 卓】選手、早くも登録抹消!?
え~、何のために上げたのさ?
もうちょっと彼のパンチ力を見せていただきたかった・・・。

そんな訳で、恐らく入れ替わりで【ジェイソン ボッツ】選手が登録されるのでしょう。
明日からの【千葉ロッテマリーンズ】戦で、いきなりスタメンですかね?
デビュー戦は、派手に飾っていただきたいと思います。

明日の先発投手は、ファイターズはローテーション通り【ブライアン スウィーニー】投手。
マリーンズは、右腕【清水】投手ですか。
よしよし、自慢のレフティー打線で撃破していただきましょう!

そんな訳で性懲りも無く、またまた明日の先発オーダー予想。
新加入助っ人【ジェイソン ボッツ】選手スタメンでの予想です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【稲田 直人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(一)【小田 智之】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

先発マスクは、【今成 亮太】選手も考えられますが、とりあえず【鶴岡 慎也】選手で予想をしました。
『(左)【紺田 敏正】選手』『(一)【ターメル スレッジ】選手』も考えたんですが、【小田 智之】選手の方がマリーンズに相性が良いイメージがあるのでこんな感じ。
【小田 智之】選手を7番に据えるのは、何だか贅沢な気もしますが・・・。

どうあれこの2連戦で2連勝して食い下がりましょう!
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手よ、交流戦での上向き調子をもう一度!
マリーンズ打線を抑え込んで下さい!

明日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

打ち上げ花火の大安売り!派手な試合の結末は・・・

2008年7月6日VS【オリックスバッファローズ】戦in『帯広の森野球場』
●【5-8】・・・バッファローズの重量打線に完敗・・・。道東シリーズは1勝1敗でした。

===《試合前&スターティングメンバー》===
道東シリーズ第2戦。
帯広のファンの前で、良いところを見せて下さい!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【金子】投手。
前回の対戦で苦戦した【金子】投手。
今日は撃破していただきましょう!

右腕が先発という事で、昨日と同じ先発オーダー・・・かと思いきや・・・。
昨日好調だった【紺田 敏正】選手を外して、今日のレフトのポジションには【工藤 隆人】選手。
サードの【稲田 直人】選手を2番に抜擢です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(三)【稲田 直人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(左)【工藤 隆人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
両先発投手とも、立ち上がりは申し分のないピッチング。
これは今日は投手戦か?と思っている矢先の3回表、2アウトから【一輝】選手にソロホームランを被弾【0-1】
さらに4回表には、この回先頭打者の【ローズ】選手にソロホームランを被弾【0-2】
序盤に2点のビハインドです。

それでも交流戦あたりから打撃好調なファイターズ打線、3回裏には1アウト1塁2塁のチャンスを潰したものの、4回裏にはこの回先頭打者の好調【田中 賢介】選手が単打で出塁、ノーアウト1塁。
続く【稲葉 篤紀】選手の打席でヒットエンドランがかかり、【稲葉 篤紀】選手の打球はライト前へ、ノーアウト1塁3塁。
続く【ターメル スレッジ】選手がファールフライで倒れるも、続く【小田 智之】選手の打球は三遊間へ。
三塁手【北川】選手が好捕し、【小田 智之】選手がアウトになるも、その間に【田中 賢介】選手がホームに帰り、1点返して【1-2】
試合が面白くなって来ました。

ところが5回表、この回先頭打者の【一輝】選手に、2打席連続となるソロホームランを被弾【1-3】
さらに2アウトから、【ローズ】選手にやはり2打席連続となるソロホームランを被弾して【1-4】
ここまで4本のソロホームランで、突き放されてしまいました。

ホームランにはホームランで!
6回裏、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手がソロホームランを放ち【2-4】
さらに続く【ターメル スレッジ】選手もソロホームランを放ち、【3-4】
またもや試合を面白くさせました。

ところが7回表。
前の回から【武田 勝】投手に代わってマウンドに上がっている【坂元 弥太郎】投手が、単打と死球で1アウト1塁2塁。
続く【ローズ】選手の打席は、ワンポイントリリーフで【歌藤 達夫】投手が抑えて2アウト1塁2塁。
続く【北川】選手のところで、マウンドに【建山 義紀】投手が上がるも、まさかのスリーランホームランを被弾【3-7】
バッファローズの派手な花火攻撃で、ちょっと敗戦ムード濃厚となりました。

それでも粘るのが、今のファイターズ。
7回裏、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が倒れて1アウトも、代打【高口 隆行】選手が死球、続く【田中 賢介】選手も死球、さらに【稲葉 篤紀】選手は四球を選び、満塁。
【ターメル スレッジ】選手が倒れて満塁ながら2アウトとなるも、ここで代打【小谷野 栄一】選手が、値千金のタイムリーヒット!
2者生還して【5-7】
さらに2アウト1塁3塁で、ここで代打【紺田 敏正】選手・・・と思いきや、【工藤 隆人】選手がそのまま送り込まれ、見逃しの三振・・・。

それでもまだまだ試合を諦めないファイターズは、9回表からマウンドに【武田 久】投手を投入。
ところが先頭打者【カブレラ】選手にソロホームランを被弾し・・・。

結局試合は【5-8】で敗戦。
バッファローズに6本のホームランを被弾し、今日は明らかに力負け・・・。
両チーム合わせて8本の大花火大会は、バッファローズの勝利で道東シリーズを終えました・・・。

===《戦評》===
後半は球が高くなっていたように見えた先発投手の【武田 勝】投手でしたが、全体的にけっして悪い出来には見えませんでした。
やはり順位は下の方にいても、怖いバッファローズの重量打線。
それがうまく噛み合った結果なのでしょう・・・。
【武田 勝】投手には、次回の好投を期待します。

結果論ですが、やはり痛かったのは【建山 義紀】投手の被弾。
うまく攻めていたんですがね。
【北川】選手に軍配・・・勝負ですからね、これはしょうがないです。
なので、私は責めません。
素直に【北川】選手に拍手を送ります。
とは言え、あそこを抑えていればもっと面白い試合展開になったんだろうな・・・とは、正直思います・・・。

打線の方ですが、やはり【田中 賢介】選手、【稲葉 篤紀】選手は好調ですね。
それに比べて、ちょっと心配なのが【森本 稀哲】選手。
この日は2本のヒットを打ちましたが、それでもまだ本調子には遠いようで・・・。
疲れでしょうか?
頑張って下さい。

それと気になるのが、【紺田 敏正】選手。
前日の試合であれだけ好調だったにもかかわらず、この日は先発を外された上に、結局代打としても出場しませんでした。
7回裏の【工藤 隆人】選手のところで、確実に代打で登場すると思っていたのですが・・・病欠?
もしそうならお大事に。
今後の活躍を最も期待している選手のひとりですので・・・。

そしてこの日、一軍デビューを果たした4年目【市川 卓】選手、おめでとうございます。
結果は三振でしたが、粘った上に非常に思い切りが良いスイングに、今後の活躍が期待されます。

そして最終回の守りについた3年目【今成 亮太】捕手。
これが一軍3試合目の出場となりましたが、今後も頑張ってもらいたいと思います。
恐らく将来的にはファイターズの要となる選手。
こちらも今後の活躍を期待いたします。

===《最後に》===
道東シリーズは、1勝1敗で終了。
それでも北海道の方々の熱い応援がテレビから伝わって来て、非常に嬉しく思いました。
東京のオールドファンである私なんかは、正直疎外感を感じて来てはいるのですが・・・それでもやめられないファイターズの応援。
いずれ北海道に乗り込みますので、温かく迎えて欲しいと思う私です・・・。

さて、8日からは【千葉ロッテマリーンズ】と2連戦。
恐らくここで、新加入助っ人【ジェイソン ボッツ】選手が合流となり、早速スタメンに名を連ねる事となると予想しています。
スイッチヒッターの【ジェイソン ボッツ】選手は、使えそうな予感。
6番あたりで使ってくるのでしょう。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手・・・or(三)【高口 隆行】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(三)【稲田 直人】選手・・・or(左)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

今後のスターティングメンバーは、こんな感じですかね?
う~ん、なかなかバランスが取れた打線になりそうですね、楽しみです。

どうあれ、今後もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【ガソリンが高くなりましたが、こちらに入れば特典満載!】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【多田野】投手の好投と、打線が噛み合った嬉しい勝利!

2008年7月5日VS【オリックスバッファローズ】戦in『釧路市運動公園市民球場』
○【4-3】・・・鬼門『釧路』で嬉しい勝利!

===《試合前&スターティングメンバー》===
年に1度の道東シリーズ初戦。
移動でハプニングがありましたが、1992年以来勝利の無い鬼門『釧路』のファンの前で、ともに勝利に酔いしれたい・・・。

今日の先発投手は、ここのところ勝ち星に恵まれていない【多田野 数人】投手VS、右腕【オルティズ】投手。
【多田野 数人】投手の課題は『ボーク』
今日はそれを意識しての好投を望みます。
対する【オルティズ】投手は、その試合に勝ちはしましたが、前回の初対戦で6イニング4安打に抑えこまれた投手。
今日は打ち崩してもらいましょう。

その【オルティズ】投手は右腕という事で、ファイターズの打線は自慢のレフティー打線。
昨日私が予想をしたオーダーそのままで、個人的な理想オーダーに、期待が持たれます。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
先発の【多田野 数人】投手は初回、いきなり先頭打者の【坂口】選手を振り逃げで出塁させてしまします。
その後2アウトを取るも、4番の【ローズ】選手にライトオーバーのタイムリーツーベースヒット【0-1】
中継した【田中 賢介】選手のホームへの送球が逸れる間に、【ローズ】選手は3塁へ(記録は【田中 賢介】選手のエラー)、2アウト3塁。
続く【下山】選手にレフト前へタイムリーヒットを打たれて【0-2】とするも、その【下山】選手を盗塁で刺してこの回終了。
いきなり2点のビハインドです。

ファイターズ打線は初回、連続安打と送りバントでチャンスを作るも無得点。
ところが2回裏、この回先頭打者の【小田 智之】選手がヒットで出塁、ノーアウト1塁。
その後後続が倒れて2アウト3塁となったところで、続く【金子 誠】選手の打球はピッチャーのグラブを弾くタイムリー内野安打【1-2】と、1点を返します。

さらに3回裏、この回先頭打者の【紺田 敏正】選手が四球を選んで出塁、ノーアウト1塁。
続く好調【田中 賢介】選手のヒットでノーアウト1塁3塁とすると、続く【稲葉 篤紀】選手のタイムリーヒットで【2-2】の同点。
あっさりと試合を振り出しに戻しました。

そして5回裏、再びこの回先頭打者の【紺田 敏正】選手が単打で出塁、ノーアウト1塁。
すかさず盗塁をすると、打席の【田中 賢介】選手は四球を選んで出塁、ノーアウト1塁2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手の打球は、右中間を真っ二つに破るタイムリーツーベースヒット【4-2】
【稲葉 篤紀】選手の2打席連続タイムリーで、ついに逆転に成功です。

初回2失点の【多田野 数人】投手は、2回以降落ち着いたピッチング。
ランナーを出しても『ボーク』を意識して慎重な投球。
6回表に【ローズ】選手にソロホームランを被弾し、【4-3】と1点差に追いつかれるも、自己最高の7つの三振を奪って6回で降板。
勝ち投手の権利を持って、マウンドをブルペンに託します。

7回のマウンドを託された【建山 義紀】投手は、見事なピッチングで無安打・無失点。
8回からは【武田 久】投手が登板し、やはり3人をパーフェクトピッチング。
相性から9回表、先頭打者【ローズ】選手まで対戦した【武田 久】投手は、その【ローズ】選手を三振に仕留めてお役目ごめん。
9回1アウトからは守護神【MICHEAL】投手が登板し、ふたりをあっさり抑えて試合終了!

1点差を逃げ切り、先発投手【多田野 数人】投手は、6月12日以来の4勝目。
【MICHEAL】投手は球団新記録となる通算『89』個目のセーブをあげ、鬼門『釧路』での嬉しい勝利となりました。

===《戦評》===
この日の試合は、先発投手【多田野 数人】投手の好投と、ファイターズ戦士たちの執念が噛み合った勝利となりました。
6イニングを投げた【多田野 数人】投手は、被安打6と、相変わらず安定したピッチング。
初回は自身のワイルドピッチから得点を許してしまいましたが、その後の安定したピッチングはさすがと言えるでしょう。

そして相変わらず打撃好調の【田中 賢介】選手は、この日も2打数2安打。
打率も『.313』と、チームトップまで踊り出ました。
【稲葉 篤紀】選手も好調で、気が付けば8試合連続安打。
通算1,500安打まで、残り『10』としました。

また、この日先発メンバーで名前を連ねた【紺田 敏正】選手も好調で、2打数2安打に1盗塁。
初回の安打はノーアウト1塁からのセーフティーバントで、足の使える素晴らしい2番バッターとして定着しつつあります。
今シーズンは【田中 賢介】選手が3番に定着した事で、なかなか安定しない2番打者。
そろそろ【紺田 敏正】選手で安定の兆しです。

そして、相変わらず安定をしているブルペン陣。
この日は3人のブルペンで、パーフェクト継投。
後ろがしっかりしているチームは、やはり強いですね。
今年不調の【千葉ロッテマリーンズ】のブルペンと比較すると、つくづくそう思います。
【千葉ロッテマリーンズ】にも頑張って欲しいのですが・・・。

どうあれ鬼門『釧路』で、嬉しい勝利。
交通のハプニングで、急遽陸路で4時間かけて移動となったファイターズ戦士たちは、その大変な環境にも多くのファンの皆様が応援してくれている事に、いつも以上に力が入ったのでしょう。
移動の疲れも微塵も見せないプロ意識に、またひと回り大きく、そして結束力が強まった気がしました。

===《最後に》===
さて、今日の試合は球場を『帯広の森野球場』に移しての試合。
今日の先発投手は、先日復帰して早々勝利投手になった【武田 勝】投手VS、右腕【金子】投手。
前回の対戦で4安打に抑えこまれている【金子】投手攻略が、今日の勝敗のカギでしょう。
右腕の先発で、今日のオーダーも昨日と全く同じと予想。
【武田 勝】投手の好投と、打線の爆発を今日も期待します。

道東シリーズ第2戦。
是非とも広い北海道のファンの皆さんに、勝利をプレゼントして欲しいと思います。

こちら東京、鎌ヶ谷のファームでは、新加入助っ人【ジェイソン ボッツ】選手がホームランを量産しています。
出場3試合目で、すでに3号ホームランを放ち、スイッチヒッターの【ジェイソン ボッツ】選手は、どちらの打席でもホームランが放てる事を見せ付けてくれています。
早ければ8日の【千葉ロッテマリーンズ】戦から一軍合流。
新しい打線で、首位【埼玉西武ライオンズ】への追撃体制を整えられる事でしょう!

どうあれ今日の試合に勝って、弾みをつけたいところ。
今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【ガソリンが高くなりましたが、こちらに入れば特典満載!】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

今日の先発投手は【多田野 数人】投手・・・ボークに気をつけての好投を期待します!

今日・明日は、道内遠征試合。
今日は『釧路市運動公園市民球場』明日は『帯広の森野球場』にて、VS【オリックスバッファローズ】戦。
移動日の4日、飛行機が霧による視界不良のため欠航となり、JRで6時間遅れの移動となったファイターズ戦士たち。
そのために予定していた練習は中止となり、その影響は?そして移動の疲れは?
そんな不安が残りますが、ぜひとも『釧路』そして『帯広』のファンのためにも頑張っていただきましょう!

今日の先発投手は、【多田野 数人】投手VS、右腕【オルティズ】投手。
前回の登板の時は自身の『ボーク』からペースを乱し、連打を許してしまい敗戦投手となってしまった【多田野 数人】投手。
【多田野 数人】投手の『ボーク』は、どうやら審判団の『ブラックリスト』に載っているようで、目をつけられているようですね。
ランナーを出さなければ取られない『ボーク』ですが、どうあれ『ボーク』に気をつけて好投を期待しましょう。

そして前回が初対戦となった【オルティズ】投手。
前回は6イニングで4安打。
試合には勝ちはしましたが、先発投手【オルティズ】投手には抑えこまれた感がありました。
今日は是非とも打破していただきましょう!

そんな訳で、またまた今日の先発予想オーダーです。
1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

前回の対戦と違うのは、1番の【森本 稀哲】選手だけ。
それでも頼れる核弾頭。
ぜひとも光り輝く、『派手で目立つ脇役に』期待しましょう!

そして交流戦後、好調を維持している【田中 賢介】選手。
道内遠征ゲームでも、その好調を見せ付けてください。

ここで2連勝して、首位【埼玉西武ライオンズ】に引き離されないように。
今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【週末は、のんびりと、ちょっと贅沢に・・・】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【ダルビッシュ 有】投手、通算500奪三振達成、おめでとうございます!

2008年7月3日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
○【6-4】・・・通算『500奪三振』の金字塔を打ち立てた【ダルビッシュ 有】投手の好投と、1イニング一挙5点の猛攻で逆転勝利!
この3連戦の成績を1勝2敗とし、ライオンズとの連敗も『6』で止めました。

===《試合前&スターティングメンバー》===
首位攻防3連戦の最終戦。
2連敗しているので、これ以上は負けられません・・・。

今日の先発投手は、通算奪三振『500』まで、残り『10』としたエース【ダルビッシュ 有】投手VS、左腕【帆足】投手。
【糸井 嘉男】選手が登録抹消され、【今成 亮太】選手と、一軍初登録の【市川 卓】選手が一軍登録されました。

相手先発投手が左腕という事で、前日好調だった【紺田 敏正】選手、【小田 智之】選手はベンチスタート。
ファーストに【高口 隆行】選手、レフトに【小谷野 栄一】選手、サードには【稲田 直人】選手が起用されました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(一)【高口 隆行】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ファイターズ先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、初回から気迫溢れるピッチング。
前回の登板同様、追い込んでからの決め球に、【野茂】投手直伝の『フォークボール』を使い、順調な立ち上がりです。

ところが3回表、この回先頭打者の【石井】選手を四球で出塁させ、送りバントと進塁打で2アウト3塁。
続く【片岡】選手の打球はピッチャーゴロ。
それを【ダルビッシュ 有】投手が後逸し、結果的にタイムリーとなる内野安打となり【0-1】と先制を許すも、【鶴岡 慎也】捕手が【片岡】選手を盗塁で刺し、後続を断ちました。

その裏のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【金子 誠】選手がツーベースヒットで出塁。
その後2アウトを奪われるも、昨日4安打と好調だった【田中 賢介】選手が今日も好調で、タイムリーヒット【1-1】
すぐさま試合を振り出しに戻しました。

ところが4回表のライオンズ。
連続ヒットでノーアウト1塁2塁。
その後2アウトまで奪ったものの、【中村】選手にタイムリーヒットを打たれて【1-2】
再びリードを許します。

さらに6回表のライオンズ。
この回先頭打者の【栗山】選手が、振り逃げで出塁、ノーアウト1塁(記録は【ダルビッシュ 有】投手の暴投)。
続く【中島】選手にレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットを打たれて【1-3】
2点のリードを許してしまいました。

それでも絶対に負けられないファイターズは6回裏、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が1ヒット1エラーで出塁&進塁。
ノーアウト2塁で、続く【ターメル スレッジ】選手がヒットで出塁、ノーアウト1塁3塁。
続く【小谷野 栄一】選手の打球は、ライオンズ先発投手【帆足】投手のグラブを弾き、【帆足】投手慌てて1塁に送球するも、【小谷野 栄一】選手が気迫のヘッドスライディングでセーフ(記録は【帆足】投手のエラー)。
その間に3塁ランナー【稲葉 篤紀】選手が生還して【2-3】
なおもノーアウト1塁2塁。

さらに続く【稲田 直人】選手が、レフトへタイムリーヒット【3-3】
同点としてなおもノーアウト1塁2塁。
続く【鶴岡 慎也】選手は送りバント失敗で1アウト1塁2塁に変わるも、続く【金子 誠】選手がヒットで出塁し、1アウト満塁。
ここで打席には、一昨日怪我から一軍復帰してきた【森本 稀哲】選手。
ライオンズのピッチャーが【小野寺】投手に代わった矢先、右中間に逆転となるタイムリーツーベースヒット【5-3】
復帰後初打点で、球場のテンションも上がります。

なおも押せ押せのファイターズは、代打【小田 智之】選手が倒れて2アウト2塁3塁とするも、続く好調【田中 賢介】選手が、今日も猛打賞の3安打目となるタイムリーヒットで【6-3】
2塁ランナー【森本 稀哲】選手もホームを狙うも、好返球で本塁憤死・・・。
それでもこの回、9人の猛攻で5得点を奪って一挙に逆転。
好投する【ダルビッシュ 有】投手に、大きな援護射撃です。

『点を取ってもらった次の回が大事・・・』とよく言われるように、投手が崩れるのは、責任投球回数が終わる直前の回と、味方に援護をもらった次の回。
ところがさすがエース【ダルビッシュ 有】投手。
7回表は圧巻の『3者連続三振』に斬って取り、ライオンズの追撃を断ちました。

8回表には、この試合10個目となる三振を、もっか『パ・リーグ首位打者』の【中島】選手から奪い、通算500個目の奪三振を記録。
またひとつ大きな金字塔を打ち立てました。

先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、8回を投げて降板。
被安打5、奪三振10、球数114、失点3(自責点3)で、守護神【MICHEAL】投手に後を託します。

守護神【MICHEAL】投手は1失点を許すも、最後の打者、代打の【後藤】選手を三振に斬って取りゲームセット!
【MICHEAL】投手の今期14セーブ目は、【江夏】氏の持つ球団記録『88』に並んで球団タイ記録。
連敗を止め、さらに【埼玉西武ライオンズ】との連敗も『6』で止めた嬉しい勝利。
この首位攻防戦の成績は『1勝2敗』も、首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差は『2.0』とまだまだ射程距離内。
5日からの『釧路・帯広』へと勢い付ける試合となりました。

===《戦評》===
この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、申し分ない出来・・・とは言え、3回・4回・6回と、先頭打者を許してそれらが失点に絡んだのは課題でしょう。
それにしても三振を取りに行く決め球の『フォークボール』は、完全に自分のものになりつつありますね。
通算500奪三振、おめでとうございます。
凄い記録だと思うし、これからもドンドンと伸ばしてもらいたいと思います。
それにしても本当に凄い投手に成長したものだ・・・。

打者では、相変わらず好調を保っていた【田中 賢介】選手。
交流戦後の6試合では23打数10安打。
特にこの3連戦では14打数8安打で、打率も一挙に『.309』まで上昇させ、打撃ランキングでも5位に浮上しています。
3番打者として完全に定着した【田中 賢介】選手。
この好調を維持してもらいたいと思います。

そしてこの日活躍したのが【小谷野 栄一】選手。
得点シーンに絡んだのは少なかったですが、4打数3安打、さらに執念のヘッドスライディングでエラー出塁もしており、この日は『出塁率100%』。
こういった気迫溢れるプレーが、チームメイトを鼓舞するんですね。

現在の【小谷野 栄一】選手の立場は、数年前の【森本 稀哲】選手や【田中 賢介】選手のように、対戦投手が左投手の時に主に起用される、しかもユーティリティープレーヤー。
いずれは安定したポジション、そして年間142試合に先発出場できる選手になってもらいたいと思います。

それと、選手会長【金子 誠】選手。
打率がやっと1割台に復活し、嬉しい限りです。
チームを牽引するチームの中心選手ですので、今後もさらなる活躍を期待します。

===《最後に》===
さて、今日はお休みで、明日から『釧路・帯広』への道内遠征、VS【オリックスバッファローズ】戦。
年に1度の待ち焦がれているファンのもとで、素晴らしい試合を期待しましょう。
この2連戦の先発投手は、恐らく【多田野 数人】投手、【武田 勝】投手。
前回、同じバッファローズとの試合で、1勝1敗の同投手の登板試合。
今回の2連戦は、そんな事もふまえて2連勝を!

明日からもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【夏休みは、どこに行こう・・・?】



テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

首位攻防戦に2連敗。先発マスクの【小山 桂司】捕手のリードは・・・。

2008年7月2日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
●【6-8】・・・この日の試合も序盤のリードが響き、追い上げ届かずライオンズ戦6連敗・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
首位攻防戦の第2戦目。
引き離されないように、連敗は避けたいところ。

今日の先発投手は、ここのところ勝利投手に恵まれていない【ライアン グリン】投手。
対するライオンズは、満を喫してエース右腕【涌井】投手。
【高橋 信二】選手が登録抹消・・・。
やはり無理がたたったのでしょうか?
早く完治させて、復帰を待ってます・・・。

右腕が先発という事で、スターティングメンバーは私が試合開始直前に予想したオーダーでほぼ正解。
先発マスクに【小山 桂司】選手が入りました。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【小田 智之】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【小山 桂司】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
先発投手【ライアン グリン】投手、初回簡単に2アウトを奪うものの、続く【中島】選手にソロホームランを被弾【0-1】

ところが1回裏。
1アウトから【紺田 敏正】選手がヒットで出塁し、すぐさま盗塁。
続く【田中 賢介】選手のレフトへのヒットで、俊足【紺田 敏正】選手が生還して【1-1】
すぐさま同点に追いつきます。

ところが2回表。
連続四球でノーアウト1塁2塁。
送りバントで送られて、犠牲フライで1失点【1-2】
さらにタイムリーヒットとツーランホームランを被弾し【1-5】
昨日に続いて序盤で大量リードを許します。

追いつきたいファイターズは3回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手死球、【森本 稀哲】選手四球、さらに【紺田 敏正】選手がきっちりと送りバントを決めて、1アウト2塁3塁。
続く【田中 賢介】選手が、初回に続いて2点タイムリーとなるツーベースヒットを放ち【3-5】
逆転への望みをつなぎます。

ところが、どうも制球が定まらない先発投手の【ライアン グリン】投手。
5回表に先頭打者から3連打を浴びて2失点【3-7】
その後ツーアウトを取るも、ヒットを許したところで降板・・・。
4回2/3を被安打9、失点7(自責点6)、球数98球・・・と試合を作れずに、ブルペンに託します。

その後を引き継いだ2番手投手は、昨日私が『赤信号』を灯した【歌藤 達夫】投手。
6回表、ツーアウトから【中島】選手にソロホームランを被弾し【3-8】・・・。
決定的なホームランを被弾してしまいました・・・。

それでも6回裏のファイターズは、この回先頭打者の【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁。
【稲葉 篤紀】選手の内野ゴロの間に進塁し、1アウト3塁。
そして、続く【ターメル スレッジ】選手のタイムリーヒットで【4-8】と、食い下がります。

さらに8回裏。
この回からマウンドには左腕【星野】投手が上がるも、この回先頭打者の【田中 賢介】選手がこの日4安打目となるヒットで出塁。
続く【稲葉 篤紀】選手もヒットで続き、1アウト1塁3塁。
そして【ターメル スレッジ】選手の打席で、ライオンズ【星野】投手がワイルドピッチ。
3塁から【田中 賢介】選手が生還して【5-8】
【稲葉 篤紀】選手は一挙に3塁に進塁し、ノーアウト3塁。
さらに【ターメル スレッジ】選手のファーストゴロを、1塁手【ブラゼル】選手がエラーし、3塁から【稲葉 篤紀】選手が生還して【6-8】
なおもノーアウト1塁でさらなる追加点のチャンスも、後続が倒れて追加点は奪えず。
期待は最終回に持ち越されるも、最終回は昨日に続いて【グラマン】投手に3人で抑えられて試合終了・・・。

後半の追い上げムードも虚しく、首位攻防戦で手痛い2連敗。
ライオンズ戦は6連敗となり、ゲーム差も『3.0』と広げられてしまいました・・・。

===《戦評》===
この日の試合は、先発投手【ライアン グリン】投手の制球難・・・と言いたいところですが、私的には先発マスク【小山 桂司】捕手のリード・・・かと思いました。
徹底的なまでの外角攻め。
2回表には、それで無駄な連続四球。
そこから4失点・・・と、試合のテンションを下げてしまった感があります。

中盤以降内角を要求するも、今度はそれを狙い撃ちされての失点・・・。
ちょっと単調過ぎたリード。
また、5回には牽制球が悪送球となり、進塁を許し・・・。
結果論ではありますが、やはり現時点でキャッチャーは、【鶴岡 慎也】捕手の方が信頼があるかと・・・。

一方、打線は好調でしたね。
ライオンズ先発の、エース【涌井】投手から8安打。
6個の三振を奪われるも、4点を奪う大健闘!
【涌井】投手から3安打を含む4安打固め打ちの【田中 賢介】選手は当然の事ながら、得点シーンには絡みませんでしたが、先発出場の【小田 智之】選手も2安打放ち、果敢に攻め立てました。

そして先発レフトの【紺田 敏正】選手。
初回に単打と盗塁、第2打席にはきっちりと送りバントを決め、2番の役割を存分に果たしていました。
この日の試合、打線で言えば勢いはファイターズにあったと思います。

===《最後に》===
さあ、今日も絶対に負けられない首位攻防戦第3ラウンド。
今日の先発投手は、エース【ダルビッシュ 有】投手VS、左腕【帆足】投手。

左右投手に左右される首脳陣。
この日好調だった【小田 智之】選手とか【紺田 敏正】選手とかは、やはり外して来るのかな~?
あまりこだわる必要は無いと思うんだけど・・・。
とは言え、【高橋 信二】選手が登録抹消されているので・・・。

と、それをふまえて私の予想先発オーダーは・・・。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(右)【稲葉 篤紀】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【小谷野 栄一】選手
7番(三)【高口 隆行】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

2番に(三)【高口 隆行】選手、レフトのポジションに【小谷野 栄一】選手も考えたんですが、そうするとファーストのポジションがいない・・・。
なので、恐らく好調【紺田 敏正】選手を、対左ではありますが、先発オーダーに入れてくるでしょう。
・・・と言うか、それが私の希望です・・・。

『パ・リーグ』順位表、3位に【東北楽天ゴールデンイーグルス】が上がってまいりました。
しかも【北海道日本ハムファイターズ】とのゲーム差は『2.0』
今日は負けられません!
エース【ダルビッシュ 有】投手の好投と、打線爆発を願いつつ・・・。

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>
【夏に向けて・・・】


テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。